白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 09月 ( 119 )   > この月の画像一覧

どうしましょうねぇ・・・

auで提供されているスマートフォン用の基本プラン「LTEプラン」とセットで契約できる従量制データ通信サービスが、11月16日を以って新規受付を終了することが発表されました。

今回の受け付け停止により、auスマホの格安維持に必要な「LTEプランのみ」の運用が不可能になるということのようです。

今までの「LTEプラン以外は外す」、というのは実質的には今回廃止される「従量プラン(V)」という、0.6円/KBで使った分だけ料金が発生(最大2万円まで)するというプランを使っていたことになるわけですが、今後は「LTEプラン」+「LTEフラット(V)」(VがつくのはAndroid機種用のプラン)が必須になり、パケットが外れなくなりました。


9月から導入されたauの「MNP端末購入サポート特約」ではLTEプランさえ維持していれば違約金が発生しませんでしたが、今後旧プランを購入時に契約する場合には最低1年間(13ヶ月分)のパケフラを維持するため、高額な維持費が掛かることになります。

☆「[確定情報]au 購入サポート特約の詳細

購入サポート機種はシングル化も維持費が上がりましたし、、、特約条件だと【機種の購入を伴う機種変更】ということなので、持ち込みで3Gスマホ,携帯回線にしてみるという手もありそうですが、そういうのもありなのでしょうか。

購入サポ機種以外なら最低維持期間分だけ保持して切るだけなら、今のところ5ヶ月分くらいの維持費で何とかなりそうですが、今後それで運用を続けられるかどうかは微妙です。


従量プランの締め切りは11月16日です。まだあと1か月以上ありますが、、、購入サポ機種は若干お手上げな気がします。特約無しの機種はまだ何とかなりそうなので、各自auに移せる回線がある場合は終了前に契約・プラン変更を行っておく方が無難っぽいですね。

終わるのは「受付の停止」なので、すでにプラン適用中の場合は11月17日以降も使えます。

XperiaZ5 SOV32はどうなることやら・・・

☆「KDDI ニュースリリース 4G LTEスマートフォン向け従量制データ通信サービスの新規受付終了について




by ke-onblog | 2015-09-30 18:03 | 白ロム転売法 | Comments(42)
ソフトバンクオンラインショップで実施されていたシンプルスタイル携帯の購入でアマゾンギフト券1000円分が貰えるキャンペーンは、今朝10時前までで終了しました。

私の確認したところでは、iPhone6s/6s Plusの発売日後の週末を過ぎた28日時点で、シンプルスタイル最安値の301Z完売を確認しています。

そして今、キャンペーンが終わった直後の14時時点で全色在庫が復活しました。これはやっぱり、出し惜しみしてたのですかねぇ(笑)

キャンペーンの延長はありませんので、今から注文してもギフト券は貰えません。

普通にシンプルスタイルが欲しい人なら良いですが、開通のタイミングも今からだと中途半端なので、MNP弾として仕込みたいなら10月下旬に開通できるように10月の中頃にオーダーするか、12月や3月シーズンに合わせられるようにスケジュールを組み直すのも良いかと。

また後で紹介しようかと思っていましたが、先ほどドコモからNexus5Xの発売が発表されました。Nexusシリーズはおよそ1年に1回のペースで新型が出るので、新機種に合わせてプリモバ弾を準備するなら10月頃をターゲットに出来るように仕込むのもありですかね。


SBの新製品発表会は10月8日だそうですが、XperiaZ5は確定としてSBにも何かサプライズはあるのでしょうか。iPhone6s/6s Plusの話題が落ち着いて来たと思ったところですが、まだまだ話題が続きますね~


by ke-onblog | 2015-09-30 14:34 | スマホニュース | Comments(2)
リアルタイムでは見逃したのですが、9月30日早朝(深夜)にGoogleの新製品発表会が行われ、かねてより噂されていた新スマートフォン端末のNexus5XおよびNexus6Pが正式発表され、早速日本のGoogle Play Storeでも購入できるようになりました。

しかしながらこれは・・・
d0262326_6515263.png

スペックはほぼ昨日のブログ記事に書いた通り、外観も流出したものそのままでした。詳しいスペックも追記していますので、そちらをご覧ください。

☆「新Nexus5X, Nexus6Pスペック詳細

Nexus5Xの方はスペックをやや抑えた感があったので高額にはならないだろうと踏んでいたのですが、蓋を開けてみれば旧モデルのNexus6が出た当初を思い出す価格設定に。

日本での販売価格は以下の様になりました。

5.2インチ Nexus5X 32GB 5万9300円、64GB 6万3400円
5.7インチ Nexus6P 32GB 7万4800円、64GB 8万800円、128GB 9万2800円

6Pでは128GBを選ぼうとすると「日本では利用不可」と出て買えない?みたいです。

☆「https://store.google.com/category/phones

性能は高いので、これで「価格相応」と言われればそれまでなのですが、5Xで6万、6Pで7.5万は気軽には手が出しづらい価格帯になりましたねぇ。。。

ビジネコLINEスタンプ


旧モデルのNexus5は4万からの販売でしたが、およそ1.5倍のお値段に。

旧Nexus6と6Pだと定価はあまり変わらないのですが、型落ちになったNexus6はつい先日まで4万円前半でセールが行われていた(今はもう売り切れました。過去記事:何時が買い時か予測不能!Nexus6が値下がり続けてついに3万円台に)のほうが、お買い得だったようですねぇ。。。

たぶんワイモバイルでも新型Nexusは取り扱われるのかな? 回線セットで安くなるのならそちらにも多少期待は出来るかも知れませんが、Nexus6の販売状況を見る限りすぐに一括0円というわけにも行かないのでしょうね。

う~ん、、、個人的には対応バンドが多いSIMフリーが1台欲しかったので期待していましたが、ちょっと予算オーバーです。

勝ち組は先週「エクスパンシスicon」でNexus6 32GBをセールで購入した人でしたか(´∀`;)

64GBが少し値下げされたので、今後のさらなる値下げに期待しましょう。


by ke-onblog | 2015-09-30 06:58 | スマホニュース | Comments(20)
昨日は白ロムショップ系のiPhone6s/iPhone6s Plusの白ロム在庫入荷・販売状況をお伝えしましたが、携帯電話のフリマ形式サイトであるケータイアウトレットにも入荷が増えていますので、軽く価格相場を記録しておきましょう。

☆「ケータイアウトレット

ケータイアウトレットは企業系ショップだけでなく個人の出品もあるので、中古状態の表現やネットワーク制限に関する保証条件が異なるのが難しいところですが、掘り出し物が出ることもあるのが面白いサイトです。

SIMフリーのiPhone6s Plusもいっぱいありますね~。ローズも在庫いっぱいです(´∀`)

さすがにそれは・・・というような価格設定をしているショップも見受けられますが、とりあえず買い手が付いている出品在庫を列挙してみましょう。

*価格は税込み・送料込み(サービス利用手数料別)です。

・ドコモ版 iPhone6s 64GB スペースグレイ 制限△(一括購入済み)76,800円
・ドコモ版iPhone6s 16GB ローズ 80,000円(一括購入済み)
・SB版 iPhone6S 64GB ゴールド 89,000円 制限△
・SIMフリー iPhone6s PLUS 128GB ローズ 149,800円

ケータイアウトレットでは仲介手数料が10.26%掛かります。なので霜降りの6s+はこの価格でもほぼ利益無しレベルですかねぇ。

購入者としてはオークションよりは若干割高になるはずですが、業者(ムスビー)が取引を仲介するので、取引の安全性が高いです。買い手側が「取引が正常に終了した」という連絡をしないかぎり出品者には代金が届かないので、トラブル時に販売者と連絡が取れずに返金されないということがありません。

安さを取るならオークションのほうが大抵は安いはずですが、そのあたりをどう考えるのかは個人次第です。


上記に挙げた1つ目のスペグレ64GBは結構な安さに思えます。転売用にスペグレを選ぶ人があまりいないのでオークションには殆ど出てませんけど、シルバーやゴールドなら8万~9万程度が相場です。

こんな感じでたまに相場から外れた価格での出品があるので、目利きに自信のある方はiPhoneハントしてみるのも面白いかもしれません。



by ke-onblog | 2015-09-29 21:02 | 白ロム転売法 | Comments(0)
今月も明日で終わりですが、いつもどおりMVNOのパケットデータ残量がたくさん余っていたので今日一日DMMとmineoのスピードテストを実行中です。

今日の測定結果はまた後日まとめてお伝えするとして、mineoのファンサイト「マイネ王」に面白い記事が出ています。

☆「au回線、docomo回線の端末を持ち、大阪市内の観光地、面白スポットの通信速度を計測してみた

mineoのリアル店舗があるというグランフロント大阪や、通天閣などの大阪でミネオのau/docomo回線それぞれで同時にスピードテストを試したそうです。

スピード結果を見るとやたらと早く見えますが、これは混雑時間帯を外しての測定なので「快適に使えるかどうか」という参考にはあまりならなさそうですが(笑)、au/docomo回線の混雑具合の差が見て取れますね。

7箇所の測定データが出ていますが、下りの速度(OOKLA)だけを見ると、

au回線 最低7.76Mbps ~ 最高37.97Mbps :平均 20.7Mbps
docomo回線 最低17.80Mbps ~ 最高41.12Mbps:平均 29.6Mbps

このようになっていますね。

au回線でも通常利用には全く支障の無さそうな速度ですが、ドコモ回線はさらに上ですか。先日のドコモキャンペーンで万単位のユーザーが一気に加入したはずですが、かなり快適そうです。

測定は平日の昼~夕方の回線が空いている時間ばかりを選んでいるようですが、それにしてもここまで安定して使えれば大したものですねぇ。

au回線は普通に混雑時は今日も1Mbpsを切りそうな勢いでしたが、ドコモプランの混雑時間帯(12時15分~45分くらい) もやっぱり速度は落ちますよね?

私は結局ドコモプランは必要なかったので作りませんでしたが、両方持っている方は混雑時間帯で比較して、どちらをキャンペーン終了後に継続利用するか考えてみると良いですね(´∀`)


ちなみに今(18:31)の測定結果は、

mineo au回線:下り 8.53Mbps, 上り 8.34Mbps
dmm(docomo系):下り 17.92Mbps, 上り 8.03Mbps

私の利用環境下では真昼の混雑時はmineoのほうが若干速いですが、その他の時間帯はDMMの方が速いみたいです。

データプランだけを使いたいなら最安値のDMMをオススメするところですが、今のmineoキャンペーン(6ヶ月800円引き)を活用し、将来MNP弾としても使いたいならmineoです。

DMMではデータ→音声のプラン変更自体は可能ですが、契約期間・番号は引き継がれません(DMMサポートの回答より)。

☆「mineo」/au 1GBプラン 800円(SMS機能付き)

☆「DMMモバイル」/1GBプラン 590円(9/30から値下げ)
by ke-onblog | 2015-09-29 18:44 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
ドコモやSBに比べてauのiPhone6s在庫は比較的品薄と聞いていましたが、一括0円の6sセール情報が早くもでていますね~

しかも抱き合わせではなく単品OKと書いてありますが。。。マジで?

条件やカラーは不明です。ローズゴールド・・・はやっぱり無いですかね(´∀`;)

下取りありなので、最大でiPhone6s Plus 128GBクラスを要求されるとなかなか大変(公式の下取り分はたった27000円相当)ですが、、、今この時期で単品一括0円はコンテンツ特盛りでもなかなか厳しそうです。

他機種との抱き合わせで一括0円になるセールはまたすぐに増えてくると思いますので取り上げるまでも無いですが、「単品OK」がこんなに早いタイミングで出てくるとは。

また、今は6sではなく6/6+のキャッシュバックもやっぱり増え始めているようですね。

今月は明日が月末ですが平日なのでちょっと微妙ですが来月以降、12月や年度末あたりに向けて在庫が続いていればさらなるiPhone6の投げ売りに期待することも出来そうです。

現状でキャリア版のiPhone6/6sの価格差は2万円程度らしいので、ドナ前提ならキャッシュバック付きiPhone6を狙ったほうがお手軽な感じです。



by ke-onblog | 2015-09-29 11:29 | キャンペーン情報 | Comments(14)
日本時間では今晩、9月29日の深夜に行われるGoogleの新サービス・製品お披露目会にて、Nexusシリーズの新スマホが登場します。

もう「噂」というレベルではなく、情報漏れまくりでスペックもほぼ確定できる詳細データが判っています。

海外のマーケットで事前に販売ページが出てしまったり、商品のパッケージ、今晩発表されるはずのプレゼン資料まで流出しているそうですね。

新Nexusのスペックは、以下のようになるようです。

→正式発表されました!下記確定スペックに更新済みです。6Pゴールドは近日発売、その他はプレイストアで予約が出来るようになっています。9/30朝6時30分時点で、2-3週間後発送。

【Nexus5X】
ディスプレイ:5.2インチフルHD
OS: Android6.0
CPU: スナドラ808 1.8GHzヘキサコア
RAM: 2GB
ROM: 16GB, 32GB
カラバリ:アイス、クオーツ、カーボン

お値段: 16GB 59,300円、32GB 63,400円

サイズ: 縦147.0 × 幅72.6 × 厚さ7.9 mm
重さ:136グラム
電池: 2700mAh
カメラ: 12.3メガピクセル/フロント5M
ネットワーク
GSM / EDGE: 850 / 900 / 1,800 / 1,900 MHz
UMTS / WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 9 / 19
CDMA: 非対応
LTE(FDD): B1/2/3/4/5/7/8/9/17/18/19/20/26/28
LTE(TDD): B38 / 40 / 41
LTE CA DL: B1-B3、B1-B5、B1-B7、B1-B8、B1-B18、B1-B19、B1-B26、B3-B3、B3-B5、B3-B7、B3-B8、B3-B19、B3-B20、B3-B28、B5-B7、B7-B7、B7-B20、B7-B28、B40-B40、B41-B41

Nexus5Xにも指紋認証、Type-CのUSB搭載です。

【Nexus6P】
ディスプレイ:5.7インチ WQHD(2560×1440)
OS: Android6.0
CPU: スナドラ810 ver.2.1
RAM: 3GB
ROM: 32GB, 64GB, 128GB(128は日本では利用不可?)

お値段:32GB 74,800円, 64GB 80,800円, 128GB 92,800円


電池: 3450mAh
サイズ: 縦159.3 × 横77.8 × 厚さ7.3 mm
重さ: 178グラム
カメラ: 12.3メガピクセル/フロント5Mピクセル
カラー:グラファイト(黒)、フロスト(白)、アルミニウム(銀)、ゴールド(日本専用!)

ネットワーク対応
GSM / EDGE: 850 / 900 / 1,800 / 1,900 MHz
UMTS / WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 9 / 19
TD-SCDMA: 34 / 39
CDMA: BC0 / 1
LTE(FDD): B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 9 / 17 / 19 / 20 / 28
LTE(TDD): B38 / B39 / 40 / 41
CA DL: B1-B5、B1-B8、B1-B19、B3-B3、B3-B5、B3-B7、B3-B8、B3-B19、B3-B20、B3-B28、B5-B7、B7-B7、B7-B20、B7-B28、B39-B39、B40-B40、B41-B41


画像が見たい方はググッて下さい。画像検索をすればいっぱい出てきます。

解説はこのあたりの記事が実機写真付きで詳しいです。

Nexus6Pの方は表裏がないというUSB-Type Cになるそうな。スマホをたくさんお持ちの皆さんなら判ると思いますが、スマホって機種によってmicroUSBの充電端子方向が違うことがあるので、スマホ初心者よりもむしろヘビーユーザー(というよりマルチ)ほど間違えて壊すことがあるかと思うので、充電時のストレスが減るのは良いことですね(´∀`)

日本専用にゴールドが用意されているということなので、日本での発売も確実です。もともと疑う余地もないですけども。


スペックを見る限り、正直「最新鋭のハイエンド」という印象は受けませんね。どちらも十分高性能ではあるのですが、驚くほどの高性能さというわけではなさそうです。6PのUSB仕様は新しいですが。

あとは値段次第ですね。安ければ買ってみたいですが、、、事前情報では5Xの16GBモデルが399ドル、32GBが449ドルらしいとこのとでしたので手を出しにくいほど高いということも無さそうな反面、昨今の高性能になりつつある格安スマホとの差別化が難しいところ。

過去記事:新Nexus5Xは9月29日発表の模様 5万円前後から日本でも発売か

音声SIMとセットで、という前提ですが、楽天モバイルでは今セールでNexus6Pと同じファーウェイ製のhonor6 Plus 5.5インチFHD,RAM3GB, 1.8GHz +1.3GHzのオクタコアCPU,バッテリー3600mAhのスマホが22900円で買える時代です(通信セットなしの単品定価でも45800円)。

Nexus6Pとhonor6 PlusならやっぱりNexus6Pのほうが単純なスペック・品質・対応バンド面でも断然上なのでしょうけれど、価格が同じというわけにもいかないでしょう。

Nexus6Pの価格は32GBモデルで6万円超ですかねぇ。5万円台に抑えられるかどうか・・・やっぱり難しいでしょうか。旧Nexus6は75120円からの販売でしたが、それよりは安くなるかな?とは思います。

価格帯は、旧Nexus6>Nexus6P>高性能格安スマホくらいになるのでは無いかと予想します。5Xの方はそのまま約400ドル=48,000円くらいでしょうか。もう少し安いと買いやすいのですけども。

明日になればすべて明らかになるのであとは待つだけですが、Nexus5X,6Pの発売日はもう明日になる可能性があります。去年は発表直後からGoogle Playストアで買えるようになったので、いち早く入手したい方はショップの更新もチェックしましょう。昨年は即完売し、若干プレミア化もしましたので(笑)


by ke-onblog | 2015-09-29 03:20 | スマホニュース | Comments(8)
市場流通しているのはまだSIMフリー版がほとんどですが、一部白ロムショップではキャリア版iPhone6sの白ロム販売が始まっていますね。

今年のiPhoneはSIMロック解除をしてナンボだと思っていたのですが、速攻で手放すことを選んだ方もいらっしゃるのですね^^;

在庫が多いのは楽天ショップ系列です。

☆「楽天市場 iPhone6s 本体白ロム

今ある在庫を一部抜粋で挙げてみると、

・au iPhone6s 16GB 金 75800円(制限△・無保証)
・docomo iPhone6s 128GB 金  99,360円 (保証不明)
・SB iPhone6s 16GB 金 81000円(制限○)

先日の記事(SIMロック解除をしたキャリア版iPhone6s白ロムの価値)でも書きましたが、オークションで売るなら「180日経過したらロック解除対応します」という新iPhone転売法がありえるのでいいですが、ショップを挟んでいる場合は本来の契約者に連絡することは不可能でしょう。今売りに出されているau/SB版iPhone6s, 6s+はSIMロック解除は通常永久に出来ないはず(au/SBは本人以外による持ち込みロック解除不可)なので、購入される方はご注意下さい。

(ふと考えたのですが、SIMロックの掛かった制限○のSB iPhone6sを白ロム購入し、SBで持込新規→半年後にSIMロック解除出来ないかな~と思いつきましたが、「購入日から180日」というのはやっぱり元の契約者のみ有効でしょうか。メリットがあるようには思えませんが、ちょっと気になりました(笑)

SIMロック解除は出来ないですが、すでに定価より安く買えるようです。

SB版は在庫が多いからか、制限○の白ロムでもプレミアつかずですか(笑) 普通に買えば16GBの定価は93,600円ですから、1万円以上安いですねぇ。

回線とセットで契約するならもちろん各種割引やクーポン、ポイントなどを使って実質負担は減らせるのですが、契約を変えずに本体だけ欲しい人にはやっぱりある程度需要はあるはずです。

ちなみに、月々割と購入サポート(iPhone専用月々割の増額のことです。ドコモの「購入サポート」とは別物)のみを考慮したSB iPhone6s 16GBの実質負担額は新規・MNPで15,552円、機種変更では25,560円です。

制限△でも査定を変えない買取店なら良いのかも知れませんが、基本的には一括払いをして手に入れたなら制限○・SIMロック解除済みにしてから手放したほうが美味しいような気がしますが、どう運用するかは各自判断してみてください。


by ke-onblog | 2015-09-28 21:31 | 白ロム転売法 | Comments(4)
う~ん、やっぱりこうなるのですね(´∀`;)

少し前に過去の事例から予測情報をお伝えしましたが、新型iPhone登場後におけるシンプルスタイル在庫の売り切れ現象が今年も起こっています。

9月20日の日記: iPhone6s発売日前後 シンプルスタイル在庫の売り切れに注意

9月28日15時、シンプルスタイル最安値301Zのブラック・ホワイト・ブルーの全滅を確認しました。

9月30日までプリモバ購入で貰えるアマゾンギフト券のキャンペーンは継続中なのですが、本体の在庫がないのでは話になりませんねぇ。同じくキャンペーン対象機種の105SH,202SHはまだ残っていますが、コストの安さは301Zには及びません。

301Zが欲しい方は再入荷に掛けるか、取り扱いのある量販店のセールなどを狙うのが良いでしょう(アマゾンギフト券キャッシュバックはオンラインショップ限定(自宅配送のみ)のキャンペーンです)。

普段ならブラックが最初に売り切れて、その後他の色がじわじわ無くなるところまで観測できるのですが、今年は気付かない間に全部逝ってしまいました^^;

この他、数量限定で販売されていた4G対応のプリペイドアウトレットスマホ 200SHも白・黒ともに販売が終わってます。20日時点では白は残っていたのですが、こちらもiPhone発売と共に刈り取られたようです。

シンプルスタイル補充時期は9月 or 3月という方が多く、1年という保持期間によって完璧にサイクルが重なるので仕方がないところではありますが、今年は301Z対象のキャンペーンまで同時開催だったのでオンラインで確保した方が多かったようです。

過去の売り切れ後の在庫復活具合では完売後すぐに再入荷されたこともありますので、30日に間に合うように在庫が復活すると良いですが、、、

☆「ソフトバンクオンラインショップ シンプルスタイル携帯


by ke-onblog | 2015-09-28 16:00 | キャンペーン情報 | Comments(6)
以前お伝えしたSIMフリースマホショップで大幅に値下げされていたGoogle Nexus6 32GBモデルですが、今見たらブルー・ホワイト両方共在庫が無くなりました。

昨年の発売開始直後は9万円超で販売開始されたNexus6ですが、先日まで半額以下の41500円(税別)で100台オーバーの在庫がありましたが、今は64GBモデルの57200円しかありません。

☆「エクスパンシス Google Nexus6 XT1100icon

今後エクスパンシスに再入荷があるかどうかは不明です。64GBも売れ残れば値下げされることもあるでしょうか^^;


一方で、イオシスがNexus6をセールに出しています。通常価格は57800円のようですが、店頭・通販共に大幅に値下げされました。

☆「イオシス Nexus6」/税込み 49800円

エクスパンシス経由のほうがぶっちゃけ安かったはずですが、イオシスは店頭でも買えますので、近くにショップがある方は足を運んで実物を見てから購入できるメリットはあります。

今まであまり数が減っていなかったエクスパンシスの在庫がまとめ買いセールを行ったことで一瞬でなくなり、イオシスでセールが始まる・・・

(イオシスが仕入れたにしては在庫数が少ないので、実際は関係ないと思いますけどw)

読者さんに教えて頂いた購入のコツとして、外箱にバーコードが3種類付いているのがGoogle Play版、6種類付いているのがワイモバイル版(として出荷予定だったもの)の可能性が高いとのことですので、こだわりがある方は購入前に確かめてみてください(性能やプリインアプリなどは全く同じはずです)。



by ke-onblog | 2015-09-28 12:38 | スマホニュース | Comments(0)