白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 10月 ( 110 )   > この月の画像一覧

あと数時間でキャンペーンが終了しますが、皆さんもう手続きは済ませることが出来たでしょうか?

今回のmineoのキャンペーン適用は、「10月31日中に申し込みが完了していること」が条件なので、日付変更直前まで間に合うようです。

11月1日になってしまうと対象外になるので、もう本当にラストスパートです。申し込み自体は10分もあれば終わるはずですが、余裕を持って手続きは完了させておきましょう。

詳しい申込方法は下記のページで解説していますので、本申し込みの前にどんなことをすれば契約できるのか知りたい方はチェックしてみてください。

☆「モバイルびより mineoの申込み手順、SIMが届くまでの日数、利用開始までの全方法解説

今日申しこめばキャンペーン適用(800円×6ヶ月)割引はOKですが、使いはじめるタイミングは少々遅れる可能性が高いです。

先々週に私が申し込んだ時点では、データプラン用SIMで申し込み日を含めて3日目で審査完了→5日目にSIMが到着(不在で受け取ったのは6日目でしたが)しました。

しかし、今はキャンペーンの駆け込み注文が殺到しており、「SIM発送まで10日程度かかる」と公式サイトに表示されるようになっています。
d0262326_2019161.png

8月に申し込んだ時には4日目にはSIMが届いていたのですが、倍以上の日数が掛かっちゃうのですね^^;

格安SIMサービスは「格安」を実現するために色んな所でコストをカットしているでしょうから、対応人員を増強してコストが上がり、サービス料金が上がってしまうようなことになってはユーザーにとっては本末転倒ですが・・・

mineoの今のキャンペーンはずば抜けているので、こうなることも予想された範囲です。開通スケジュールを狙ったとおりに運用したいのであれば、十分に余裕を持った計画を立てなければなりませんね。

このドコモキャンペーンの場合は「月の1日」以外に開通させた場合は翌月の利用料金から割引が始まります。また、11月末までに申し込みが完了していることがキャンペーンの適応条件でもあります。

例えば今日の申し込みで10日目にSIMが発送されたとすると、

10月31日 申し込み
11月10日 SIM発送
11月11日 SIM到着 ~ 実利用開始 or 11月19日くらいに自動開通

となります。この場合は利用開始日~11月末までの日数で月額プランを割った日割りの料金が11月分の料金になります。

どのみち今日の申し込みでは11月1日や12月1日に利用開始することはまず出来ませんが、それでも日割りされれば負担も少ないので、、、

ぎりぎりまで通信させずに待機すれば、3GBプラン(月額900円)なら300~400円くらいの請求がくるはずです。データは3GB分がフルで使えますので、11月からすぐに使い始められます。

☆「mineo ドコモスタートキャンペーン(au/docomo回線共通)


by ke-onblog | 2015-10-31 20:31 | キャンペーン情報 | Comments(0)
mineoのキャンペーンも最終日です。最後までどうしようか迷っている方のために、もう一つ最新のスピードテスト結果をまとめてみましたので参考にどうぞ。

格安SIMの回線では「利用者が多い時間は遅い」というのが一般的です。中にはほとんど混雑の影響を受けない快適なサービスもあるのですが、残念ながら私の接続環境下においては、mineoのaプラン(auのネットワークを利用した回線)は混雑時の低速化が最近著しく、イマイチです。

モバイル回線がもっとも混雑するのは12時~13時の間で、12時15分~45分くらいがピークです。12時ジャストはまだお昼の休憩が始まった直後ということで速いんですよね。

10月下旬の平日で、mineo au回線を使ってこのお昼休みの時間帯のスピードテストを実施した結果をまとめたものが以下の図です。
d0262326_13181494.png

以前はもう少し快適だった気がするのですが・・・12時30分前後はかなり厳しいです。

ここさえ外せばすぐに5Mbps~10Mbpsまで戻りますし、その他の時間も通常のウェブ閲覧くらいなら何ら問題ないスピードなのですが、他社に比べて混雑時に安定しているとは言いがたいですねぇ。

しかしこの混雑は平日だけのものです。土日では12時台でも5~20Mbpsくらいの速度が出ています(こちらのデータはまた後ほどグラフにしたら出すかも)。

mineoのドコモプランでは12時台も3~5Mbpsくらいまで出ていたので、au回線の設備投資が追いついていないのでしょうね。

auプランのこの速度だと、他のドコモ系回線を使った格安SIMと比べても、オススメ出来るレベルではありません。SMSが付いて900円/3GBはまずまずですが、800円/1GBや700円/500MBのプランは、キャンペーン適用が無ければ契約するメリットは少なめ。

混雑時も2~3Mbpsくらい出てくれれば良いな~と思うのですが、もう少しau回線も頑張って欲しいです。

土日・休日がメイン利用という方ならauプランでもあまり気にならないかもですが、現時点ではドコモプランの方が速度面では断然快適だと思います。

MVNOの通信速度はほんの数ヶ月くらいでコロコロと状況が変わりますので、各社の最新の速度情報と価格・プラン・キャンペーンを比較して決めてみてください。

☆「mineo ドコモスタートキャンペーン(au/docomo回線共通)


by ke-onblog | 2015-10-31 13:28 | 格安SIM(MVNO) | Comments(10)
mineoのDプラン(ドコモ回線)を契約し、5百円弱(24-31日の日割り)で5GB分のパケットデータを貰えましたので、ここ数日毎日スピードテストを繰り返しています。

先日まではSIMフリーのNexus6を使ってスピードテストをしてきましたが、今回は2012年に発売された古いスマートフォン ARROWS X F-10DにSIMアダプター(nano→micro)とセットで使ってみました。

Nexus6(XT1100)はたくさんのLTEバンドに対応していますので、ドコモのネットワークとの相性が良いのは分かりきったことですが、F-10Dは初期頃のXi対応スマホのため、対応バンドは少ないのです。
Nexus6のネットワーク(XT1100) 4G: LTE バンド 1/3/5/7/8/9/19/20/28/41 / 3G: 850/900/1700/1800/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz

ドコモのLTEと合うのはBand1, 3, 19, 28の4つでしょうか。

一方で、F-10Dが対応しているのはBand1の2100MHzだけなのです。

F-10DのXi下り最大速度は仕様上75Mbpsとなっていますが、Nexus6を使って測定すると最大で80Mbpsを超えていました。しかし一般利用において10-20Mbpsを超えたあたりからはスマホの通信レスポンスに大して違いなど感じられませんので(笑)

測り忘れた時間もあるのですが、10月下旬にそれぞれの端末にmineoのDプランを契約したSIMでスピードテストを行った結果は以下のようになりました。
d0262326_2175262.png

赤の文字はF-10Dでの数値です。

最も混雑する12時30半でも3Mbps、それ以外の時間帯は20~40Mbpsと一日中F-10Dでも快適な速度を保っていました。

最高速度はNexus6の方が速いですが、40Mbps以下になる平日の時間帯ではどちらの端末でも通信速度自体には大差が無いという結果に。mineoのDプラン安定しすぎ。

ただ、Band1だけのF-10Dは、ちょっと都市部から外れた地方に行ったりすると3Gに落ちることも。ドコモのメインバンドは今でもBand1なのかどうかよく知りませんが、私の生活圏では滅多に圏外・3Gになることもありません(たまに部屋の中に置いておくと3Gになっていて遅くてびっくりしますがw)。

SIMフリーのスマートフォンだと、Band1, 3くらいは対応している機種が多いのですが、ドコモで使われるband1,3,19,21,28に完璧に対応した機種は少ないです(これに全対応しているのはドコモから発売されたスマホか、AcerのZ530くらいです)

ソフトバンクやauのスマートフォンを今後はSIMロック解除して使えるようになりますが、Band1と3,28以外はドコモのネットワークと合致するものは少ないです。

それでもこのF-10Dの結果を見る限り、Band1さえ対応していればMVNOでよく電波が届く地域で使うだけなら問題ないのかな?とも。

au,SBのband1がドコモのband1と全く同じ接続と考えて良いのかどうかも知りませんけど、ある程度docomoのBandをカバーしている機種なら格安SIM用には十分なのかもしれません。

格安SIM,SIMフリースマホをメインとして使いたいのであればNexusシリーズやiPhoneのように対応バンドが多い機種を選ぶと速度はともかく、広いエリアで繋がりやすいというメリットを享受できると考えるのが良さそうですね。


by ke-onblog | 2015-10-30 21:26 | 白ロムコラム | Comments(19)
ここ数日ノジマのオンラインショップに白ロムの入荷が頻繁に入っているようです。

今日もまた何十台も追加されているのですが、割安な在庫が目立ちます。

もう売り切れている在庫も多いのですが、ちょっと幾つかピックアップしてみましょう。今この時期はmineoの回線開通を予定している人も多いでしょうから、利用端末が無いのに回線だけ申し込んだ人は遊べる端末を探してみるのも良いと思いますよ(笑)


例えば、、、

・Xperia Z1 SOL23 13800円 (売り切れ)
・HTC One J HTL22 10800円
・AQUOS PHONE SERIE SHL23 14800円

ドコモ機種もいっぱいあります。

・GALAXY S4 SC-04E 15800円
・Xperia A SO-04E 15800円

最近は特にiPhoneの入荷が多いですね!5,5sが大量に。MVNO用としては5シリーズはあまりオススメしませんが、ドコモのMVNOならドコモ版5s,5cは使えるはずです。

ノジマの中古品は土日でも入荷することがあります。割安な在庫は瞬殺なので(完売御礼と付いた在庫は少なくとも24時間以内に売れたという印なので、良品は入荷後すぐになくなっているのがよく判ります^^;)、

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧

ノジマの中古品はジャンクも混じっていますので、よく説明を読んで価格に見合っているかどうか判断してください。掘り出し物が多いのは確かだと思いますが、何でもかんでもお買い得とは限りませんので。


by ke-onblog | 2015-10-30 19:37 | キャンペーン情報 | Comments(2)
10月21日・22日頃よりSIMフリー版、ワイモバイル版、ドコモ版と日本国内でも販売開始となったGoogle Nexus5Xですが、早速白ロムがオークション・白ロムショップサイトで出回り始めています。

キャリアでの一括価格はアメリカでの販売価格やSIMフリー版の比べて大幅に割増されての販売となったため、キャリア回線と2年契約を前提にしなければ買いづらいレベルになったのは少々残念な状況でした。

回線はいらないけど端末だけ欲しい、という場合はGoogle Storeで16GBモデルが59300円、32GBモデルが63,400円で買えます(一時期品切れのカラーもありましたが、今は全部在庫ありで1-2営業日で出荷に変わりました)。

公式ストアから買ってももちろん良いのですが、少しでも安く入手したいなら、今後の白ロムの流通を待つという作戦もありです。

10月末時点ではまだ出品数は少ないですが、ちらほらとNexus5Xを放出している人がいます。

☆「ケータイアウトレット

白ロムフリマサイトでは、今の最安値はワイモバ版で49800円~(制限補償なし)。赤ロム完全保証の在庫で59000円です。

ワイモバの定価が16GBモデルで75,168円ですので、制限保証のある在庫でも15000円以上割安です。

ただ、ワイモバ・ドコモのNexus5XはSIMロックが掛かっており、契約した本人以外ではロックが外せない仕様になっているはずなので・・・

SIMフリーモデルもオークションでは出ていますね。

こちらではドコモ版も出ていますね!終了は明後日11月1日ですか・・・どこまで入札があるか注目です。

ワイモバ版ではロックを解除しないかぎりワイモバ回線でしか使えないので、MVNO用には使いづらいです。将来SB/ワイモバの両方で使えるMVNOでも出てくれば別ですけど・・・

今はまだ大して安くも無いですが、これからの安売りシーズンに期待しましょう。

例えばワイモバでは今日から複数台同時にNexus5Xを買うと2台目から19440円の割引があるそうですね。ならば今週末、年末、年度末あたりまで見ておけば、複数台MNPで一括0円というタイミングが来る日もあるのかも知れません。

Nexus6の時はワイモバイルのみの販売だったためイマイチCBは盛り上がりませんでしたが、ドコモと競って値下げが進むことを期待したいです。
by ke-onblog | 2015-10-30 14:53 | 白ロム転売法 | Comments(0)
SBホークスの優勝で激安のデジタル機器セールが行われるのは良いのですが、買えるかどうかは運次第・・・

前回のシリーズ優勝時には販売時間は決まっていたのですが、今回の日本一セールでは、先着81名810円での限定販売の開始時間がすべて「不定期」なのですね。
d0262326_11442019.png

時間が判っていても買えるかどうか怪しいのに、事前情報無しでは発売前に待機することすら難しいですねぇ^^;

いつもワイモバのセールはアクセスが集中しすぎてサーバーがパンクしそうになっているので、その対策のつもりなのかもですが。。。

前回の場合だと、各商品日付変更の0時に数量限定版の発売が開始されていました。

昨日のNexus Playerは優勝決定直後に販売されていたようですが、目玉商品のタブレット 403HWやハーマン・カードンのスピーカーが同じように0時販売になるかどうかは判りませんね。

ワイモバではタイムセールとして毎日19時から安売りをやっていますのでそれに合わせるなら19時からという可能性もありますし、サーバーの負荷軽減を考えているなら夕方くらいにポっと出てくるかもしれませんし・・・

ツイッターやFacebookか何かで事前アナウンスとか無いかな~?と思いましたが、そういう情報もなさそうですね。

今回もMedia Padを狙おうかと思っていましたが、四六時中待機しているわけにもいかないですし(苦笑)

その他に時間の判っている優勝タイムセールとしては、820円のホテル宿泊バーゲンをやっています。

☆「Yahooトラベル ソフトバンクホークス優勝セール詳細

第一弾は先程30日11時から始まっていたので、もう終わっています。次は31日11時から、第3弾が11月1日11時から始まりますよ!名古屋や新宿などにあるホテルも対象になっているので、とりあえずで抑えておくのも良いでしょう(笑)

また、Tポイントの還元率が25%という超絶高還元になっているホテルもありますので、旅行やビジネスの出張宿泊に使えば、ポイント分だけでも美味しいことに。対象期間は11月30日までのチェックアウト分までとなっています。

予約期間は11月1日までと短いので、ホテルを予約する場合はキャンペーン期間中に間に合うように早めに選んでおきましょう。


by ke-onblog | 2015-10-30 12:01 | キャンペーン情報 | Comments(6)
昨日のSBホークス優勝を受けてワイモバイルでのセールが始まったという情報は前回お伝えしましたが、もう少し細かく考えてみましょう。セール特典を活用し、一手間かけることでNexus5Xを8000円くらい安く買うことが出来る裏ワザも4日間のみですが可能です。

ワイモバイルのオンラインショップでは、以下の4点のデジタル機器を先着81名に810円で販売していますが、これをゲットするのはなかなか難しいです。

・Car Wi-Fi 404HW
・Google Nexus Player
・MediaPad M1 8.0 403HW
・Harman Kardon Onyx Studio

先着以外での単品購入の場合、それぞれを数量無制限で8100円で購入できるセールもあるのですが、通常購入としては結構安いものの、転売が可能なほどではありません。

さらにセール特典として、スマホとセットで購入することによってすべて無料で買うことができます。ワイモバイルでNexus5Xを購入予定だった方はこれを活用し、実質的なNexus 5Xの値引きに使ってしまいましょう。


さて、以上4種類が同じ価格で買えるわけですが、現在のそれぞれの商品価値はサイト上の表記とは大きく異なっています。

というのも、以前のシリーズ優勝の時も同じラインナップで販売がされており、どれもオークションなどで安く売買されてしまっているからです。

この中で最も現在価値が高いのは、タブレットのMediaPad M1 8.0 403HWでしょう。Nexus Player, スピーカーもそれほど差は無いのですが、オークションで売るならタブレットが良いと思います。

Nexus Player, スピーカーは高値での買取をやっているショップが限られるため、タブレットの方が売りやすいので。

403HWの未使用品のオークション相場は1万円前後です。

Neuxs Playerは8000~9000円、カーWi-Fiは5000~6000円くらいまで落ちているので、、、

スピーカーも8000円~9000円くらいなのですが、こちらは現在ソフトバンク本家でも12~1月に50000台という途方も無い数量が放出予定なので、すぐにでも買取相場に影響が出る可能性があり、少々取り扱いが難しくなるかな?と予想します。

Nexus Playerも同様で、SBでNexus6Pを購入すると全員にプレゼントされます。Nexus6Pの発売日は11月6日なので、それ以降は・・・

810円で買うことが出来れば文句なくラッキーですが、Nexus5Xをワイモバで買おうと思っていた方はチャンスですね。

オークションで取引するのが面倒だという方は、スピーカーが良いと思います。オークションでは403HWの流通数がまだ少なくて売りやすいのですが、買取店では403HWを高額買取してるショップはあまり見かけません。

スピーカーなら今でも1個8000円で買い取っているショップがまだあるようです(詳しくは過去記事「ハーマンカードンスピーカー買取 ONYX STUDIOが最高値で売れるショップはどこだ?」に書きました)

ワイモバのNexus 5XはMNPでLプランに加入すると32GBモデルは月月割+10000円キャッシュバックで実質負担は約5000円です。それに加えて期間限定で上記のデジタル機器転売を行えば8000円くらい安くなる、ということですね。

売買の手間はちょっとかかりますが、8000円お得になるならやってみる価値はあるかもしれません。


by ke-onblog | 2015-10-30 06:21 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ソフトバンクホークスの日本一セール、始まっています。

いろいろとまたセールが出ているので各自チェックしてお得な商品を狙ってみるのも楽しそうですが、注目はワイモバイルのセールですね!

シリーズ優勝をした時にも出ていたNexus Player, Media Pad, Car Wifi、ハーマン・カードンスピーカーの8100円セール販売、810円の先着セール、スマホ機種との同時購入で無料セットが出ています。

☆「ワイモバイルオンラインストア

810円セールはまたすごい争奪戦が予想されます。前回Media Pad 403HWで私もチャレンジしましたが、1-2分で瞬殺でした・・・

前回はスマホとのセット販売でDIGNO C 404KCの契約をすると上記のデジタル製品がそれぞれ無料で買えるという内容だったのですが、今回はNexus5Xも対象です。

404KCはスペックが低いのでマニアには物足りない機種だと思いますが、このタイミングでNexus5XとのセットがOKというのはインパクトがありますね!

Media Padは1万円くらいの価値がありますから、セットで購入してドナるだけで実質的な割引として利用できます。

ワイモバ以外では、前回に人気があったヤフートラベルでの激安セールもまた出るようです。

☆「Yahoo!トラベル

それぞれこれからタイムセールでの販売になるため、販売開始のタイミングに要注意です。

あとはSBショップに行ってプリッツをもらいましょう(笑)

優勝関連キャンペーンは公式サイトの→「http://softbankhawks.co.jp/ex/special/2015/ns-champion/」このページに出ています。


by ke-onblog | 2015-10-29 23:08 | キャンペーン情報 | Comments(2)
先ほどモバイルびよりのサイトの方で楽天モバイルの新機種比較表を作ってきましたが、今日発表された4機種 AQUOS SH-M02, arrows M02, Acer Z330, Desire626では、富士通のarrows M02(楽天モバイル用はRM02)が面白そうです。

arrows M02は先月mineo用に「ドコモ/au両回線対応SIMフリースマホ」としても登場して話題になりました。楽天モバイルはドコモ系のネットワークしか使っていませんのでau系ネットワークで使えることは特に関係無いのですが、価格設定がちょっと他社より安くなってます。

(今気づきましたが、楽天モバイルの公式ニュースリリースに新機種のスペック比較一覧があるじゃないですか・・・せっかく各商品ページを見ながら作ったのに...orz)

arrows RM02は楽天モバイルでは29800円、税込みで32184円の販売です(IIJmioでも同額でした)。

すでに価格を発表していたニフモだと33,334円、税込みだと36000円でしたので、楽天モバイルの方が1割以上安いです。

そして、この機種も1周年記念キャンペーンの対象なので、SIMカードと回線契約が必須では有りますが、実質価格はもっと下がります。

適用出来るキャンペーンは、

・音声SIM契約 5000円CB
・データSIM契約 3000円CB
・下取りCP(音声SIM契約時) 最大6000円CB
・楽天 Edyへ1000円分チャージ

最低利用期間のないデータSIMの場合でも楽天ポイントとEdyで4000円分、音声SIMで下取りをして最大合計12000円分の還元が受けられます。

もちろん端末はSIMフリーなので、別のMVNOやキャリアSIMを挿してデータ通信や通話(auの場合はVoLTE通話のみ)をすることも出来るでしょう。

ドコモ系、au系のSIMを複数持っている方は遊べるかもしれません(対応バンド数が盤石というほど対応数が多くないので、安定して使えるかどうかは微妙ですが)。

他のキャンペーン対象はhonor6 Plusなどは以前の半額セールの方がお得感が大きかったので・・・^^;

ちなみにarrows M02はビックカメラでは39,744円(ポイント10%還元)でした。

☆「楽天モバイル
by ke-onblog | 2015-10-29 22:00 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
ソフトバンクのAQUOSシリーズのおまけとして貰えることで有名なハーマン・カードン製のワイヤレススピーカー「ONYX STUDIO」のプレゼントキャンペーンの詳細が出ましたね。

もうこれは在庫処分という話ではなく、このキャンペーンのために追加生産でもしているのでしょうか(笑)

今回のスピーカー配布CPは先着ではなく、購入時期によって2回の抽選を行うそうです。

☆「ソフトバンク 実施中のキャンペーン一覧

キャンペーン期間は、

・第一回抽選:10/29~11/30
・第ニ回抽選:12/1~12/31

となっており、ほぼ1ヶ月ずつ。それぞれ25000人に当たるのですが、対象機種が「Nexus6P」「XperiaZ5」「AQUOS Xx2」の3機種だけです。

今日発売のXperiaZ5,11月6日に発売予定のNexus6Pは発売直後はそれなりに購入される方が多いかと思いますが、それにしたってSBってiPhone以外の機種が1ヶ月に25000台も売れているのでしょうか(´∀`;)

12月にいきなりこの新機種が値下げされて大売り出しになるとも思えないので、当選確率は12月購入の方が高そうです(笑)もうほとんど全プレ状態? いや、どれだけ売れるのかなんて全然知りませんけど。ちなみにソニーの2014年スマホ販売台数は400万台には届いていなかったというようなデータをどこかで見かけましたが・・・。

スピーカー自体はもともと良いものですので、自分で使うなり、使わないならオークションなどでも頻繁に売買されていますので、売れないことはないです。

第1回の発送が12月下旬、2回が来年1月下旬頃とのことで、その時期には相場が下がるかもしれませんのでドナる場合はちょっと注意ですね。

8月にこんな記事も書きました→ハーマンカードンスピーカー買取 ONYX STUDIOが最高値で売れるショップはどこだ?

割りと頑張っていますが、査定を下げているショップも多いですね^^;

SoftbankではXperiaZ5の予約キャンペーンに力を入れていたのですが、それはもう終わってしまったので次はNeuxs6Pですね。海外では生産・発送が遅れているということですが、SB版は品薄にはならないと思いますが、発売日11月6日入手を目指すなら予約したほうが良いでしょう。


by ke-onblog | 2015-10-29 19:36 | キャンペーン情報 | Comments(0)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン