白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 10月 ( 110 )   > この月の画像一覧

まだお昼は少し汗ばむ陽気になる日もありますが、かなり秋めいてきた10月です。今月も恒例の各人気機種の白ロム価格の変化をチェックしていきたいと思います。

前回分は9月5日にチェックしています → 9月5日版 白ロム価格動向 更に相場が値上がり、売りどきか


今回は新型iPhone、そして2015年冬春モデルが登場した直後ということで、若干これまでの価格変動状況から変化がありますのでホールド中の在庫がある方は要チェックです。

ではでは、ドコモ版から行きます。

・Z3 SO-01G 52000円~60000円 数カ月ぶりに下値が値下がり、バラツキ大
・Z3 compact SO-02G 47000円~50000円 1~2割の大幅値上がり 

・ZETA SH-03G 55000円~63000円 [新規対象追加]
・ARROWS NX F-04G 61000円~70000円  [新規対象追加]
・Z4 SO-03G 55000円~60000円  [新規対象追加]
・A4 SO-04G 45000円~50000円 [新規対象追加]

・Note Edge SC-01G 46000円~54000円 下値が5%ほど値下がり
・S6 SC-05G 42000円~46000円 2月連続10%程度の下落

今回から2014年冬あたりに発売されて、すでに新品の入手がほぼ不可能なモデルの追跡を終了し(Z3シリーズだけ続けます)、端末購入サポートに入った新機種に切り替えます。

5~6月あたりから上り調子だったZ3 SO-01G ソイジがついに値上がりが止まり、5万円台前半で落札されるケースが出てきました。やはりZ5登場の影響?Z4が安くなってきたことも原因かもしれませんね。

SH-03G,F-04G,SO-03Gが9月後半で一気に相場が崩れ始めています。それこそZ3とZ4の価格はもうほとんど変わらないレベルに。

Z3 compact SO-02Gがドコモのオンラインショップで完全に在庫が切れました。代わりにA4 SO-04Gが購入サポ入りして、4万円台での売買になっています。このあと11月にはZ5 compact SO-02Hが出ますので、今後SO-04Gの投げ売り加速があるか注目です。

Galaxy S6の相場も大きく崩れています。昨日紹介したドットアイ(現在サイトのセキュリティ証明が更新されていないのか、ブラウザによっては閲覧不可のようです)では夕方時点では47000円を付けていたのですが、一晩で大幅に下げてしまいました。残念。 

SO-03Gはまだ57000円でしたので、SC-05Gは買取申し込みが殺到してしまったのでしょう(´∀`;)

夏までイケイケ相場が続いて売り手市場でしたが、今まで価格がアップしてきた春頃の投げ売り機種が発売からは1年周期近くになり、モデルとしての代替わり&セール機種の代替わりの時期なのかもしれませんね。

2014年夏~冬モデルあたりの機種が決して最新モデルと比べて性能が大きく劣るというわけではないのですが、白ロムとしての価値はこれから大きく上昇する可能性は少ないでしょう。これからは2015年春~夏モデルが安くなってくるので、それよりも高く上がるのは困難です。


続いてauの相場です。

・Z3 SOL26 40000円~45000円 上値が5%ほど値上がり
・Note Edge SCL24 36000円~40000円 10%ほど値下がり
・HTL23 25000円~27000円  変化なし

・SERIE mini SHV31 18000円~20000円 若干値上がり
・isai VL LGV31 25000円~26000円前後  若干値上がり
・Z4 SOV31  42000円前後 2割以上の大幅下落
・SCV31 32GB 46000円~48000円前後 1割弱の値下がり
・SCV31 64GB 48000円~50000円前後 1割弱の値下がり

SCL24の値下がりが続いています。そしてZ4 SOV31の価格が大暴落。ヘタするとZ3のSOL26より安く落札されてしまうものまで。

mineoでのVoLTE対応が来月あたりから始まるはずなのですが、依然としてVoLTE専用スマホの価格が芳しくないです(下段5機種がVoLTE専用)。SOV31とSCV31はMNP購入サポート特約に入れられて一括価格が下がり、高額キャッシュバックが付いたために白ロムの供給数が増えています。

Z4, S6 edgeの投げ売りはさらに継続しそうなので、今月以降さらに下落の可能性があるとみています。


以上、9月~10月の主要スマホ白ロム価格の変動でした。ドコモ端末売却のピークは9月だったのかな、という展開になっているようです。MVNO用に白ロムが欲しい方は結構お買い得なモデルが出始めていると考えても良いでしょう。

ドコモ系で一番買いなのはGalaxy S6 SC-05G, au系ならGALAXY Note edge SCL24あたりでしょう。2機種ともこの1~2ヶ月で大きく相場が下がっており、お得感高め。

SC-05Gは4万円台を切るのは難しそうなので、このあたりが底値な可能性も。SCL24はどうでしょう・・・まだ在庫が多く高額CBが続いているのでもう少し様子見も良いでしょう。

9月以降は端末そのものはともかく、キャリアの契約関連の変動が大きくなっていますので、その影響が白ロム売買相場にも影響が出ないか心配されるところです。今後の動向も気になりますねぇ。


by ke-onblog | 2015-10-03 07:46 | キャンペーン情報 | Comments(6)
先週はauショップでいきなりiPhone6s 16GBの一括0円案件が出ていたのですが、ざっと今週末向けの案件をチェックしたところでは、まだ各キャリア版の量販店・併売店系のセール情報には新型iPhoneの0円情報はほとんど引っかかってきませんね。

品薄なiPhone6s Plusはともかく、4.7インチの6sはだいぶ量販店には在庫が増えてきたと思うのですが、まだ小さな併売店には在庫割振りが届いていないのですかねぇ。。。

私のお気に入りのとあるショップでは、予約分は何台か在庫が入ったそうですが、それ以外のフリー在庫はほとんど入らない状況が続いているとのことでした(つい先程の話)。

そして併売店での安売りについても、まだ上から圧力が掛かっているっぽい話も(笑)セールをしなくても売れる時期なのであえてショップも値下げしているところは少ないかもですが、去年よりも新型iPhoneの0円情報が少ない気がします。

いくつかチェックしている安売り系のショップホームページも、iPhone発売前からほとんど更新されていないサイトも多いですね(´∀`;)

昨年はかなり早い段階で複数のショップが抱き合わせだとしても一括0円をガンガン出していたように思いますが、今年はそれすら少ないような。

元の定価が高いということもありますが、0円に届かなくてももう少しなんとか出来そうなものですけどねぇ。

本格的にiPhone6sの安売りが始まるのは今年の12月末~来年2~3月あたりになると思いますが、ひとまずセット販売での一括0円は10月月末あたりまで待つ必要がありそうです。ちょっと新鮮味はなくなってきますが・・・


ドコモの場合ですが、iPhone6s Plusの16GBは在庫が増えました。もうローズゴールドもオンラインショップで今日の昼からずっと在庫あり表示。30日にも在庫が一度入っていたので、毎日のように入荷があるのかもしれません(参照:ドコモのiPhone6s Plusもオンライン在庫あり!ローズゴールドも即購入可)。


今のタイミングで回線を動かしたいなら、6sの案件を無理に探すよりiPhone6/6 Plusのキャッシュバック案件のほうが良さそうです。6/6+の案件なら今週末もたくさん出ており、全キャリア0円が狙えます。

SBでは一括購入割引き(ダブル2年縛り)に、月々割1545円が付いて一括0円+CBの案件があるようです。

iPhone6シリーズの在庫はまだまだ余っているようですが、6sにセールが切り替わるタイミングまでは旧シリーズ狙いが良さそうです。


9月29日の案件情報→ au iPhone6sフリー在庫 もう単品でMNP一括0円の投げ売り


by ke-onblog | 2015-10-02 20:27 | 白ロム転売法 | Comments(0)
現在のdocomo Galaxy S6 SC-05Gのオークション新品相場が45000円~46000円なので、それより高い査定を出しているショップがあります。

10月2日午後16時時点で、SC-05G買取価格は新品未使用で最高47000円、中古品だと41000円~13500円となっています。

長野のショップですが、買取は全国への宅配集荷が可能です。発送・返品の送料無料。

さて、この価格がいつまで保つでしょうか。たぶん殆どのアジアンなショップより高いと思いますので、穴場ですかね。

他にもいくつか高そうな機種があります。iPhoneはイマイチ(苦笑)。

S6 edge SC-04G 62000円
Note edge SC-01G 48000円

Galaxyを優遇しているのでしょうか。

Z4も高い。Xperia Z4 SO-03Gが新品57000円。オークション相場が6万円を切り始めているので、手数料分を考えると・・・

他の機種は各自問い合わせてみてください。

by ke-onblog | 2015-10-02 15:52 | キャンペーン情報 | Comments(0)
諸事情によりauの旧モデルスマホが人気と聞いたので(笑)

レベル2ロックが掛からない3Gのauスマートフォンを持ち込み機種変更に使いたいという方が多いらしく、現在手持ちの端末が無い方は中古端末を仕入れてくる必要がありますが、安い在庫がすでに減り始めているようですね。

auのレベル2ロックが掛からない端末は、「キャリア間SIMフリー」と呼ばれることもある2010年~2011年頃の旧モデルスマホが狙い目です。

型番としては「IS」または「ISW」から始まっているシリーズですね(IS型番がすべてL2ロックフリーというわけではないです)。iPhone4sも対象です。

おそらく通常利用をするために買う人はあまり居ないと思うので、とにかく安く、機種変更に使えるものが欲しい!という方が多いと思いますので、古い機種を安く売っている在庫をチェックしてみましょう。

古いスマホは一般人はほとんど手を出さないレベルの端末ばかりなので、ものを選ばなければかなり安く買えるはずです。

定番はやっぱりオークションだと思いますが、白ロムショップでいくつかピックアップしてみます。

☆「ケータイアウトレット

・ IS11PT 2480円
・URBANO PROGRESSO 3024円(microSIM)
・iPhone4s 10800円

iPhone高いw この他、3000円前後で標準SIMサイズの在庫が沢山あります。

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧

ノジマは現時点ではイマイチ。在庫さえ入れば2000円以下でも狙えると思うのですが、現在の最安値はISW13Fの4000円レベル。

☆「楽天市場 ECOMO

・IS06 1100円
・IS15SH 1980円(micro SIM)

旧機種のスマホ在庫がかなりたくさんあります。それはもう、たくさん。楽天系は白ロムショップ・リサイクルショップの出店が多いので、古い機種も残っていますね。

実店舗でジャンク狙いならやっぱりゲオでしょうか。ただネットワーク制限が掛かってしまっていると持ち込み機種変更も出来ないと思いますので、IMEIが確認出来る在庫じゃないと危ないですかね。

ゲオジャンクは赤ロムも混じっているので要注意ですが、2000円以下で買える機種もワゴンにいっぱいありますよね。中古携帯を扱っているゲオも増えているそうなので、定番の渋谷・京都・日本橋などの主要ゲオモバイル以外でも、大きめの店舗なら在庫が残っているかもしれません。

L2ロックフリーの中古在庫は3000円以上は高いですね。狙うなら1千円~2千円未満くらいをターゲットにしたいところです。送料の掛かるオンラインショップだとそれだけで辛いので、実店舗で買えるならその方が安そうです。

なお、「ISW11HT 、ISW12HT 、ISW11M 」はSIMカード未対応機種なので、これらは有料でロック解除をしないと使えない可能性が高く、手数料分が勿体無いので避けましょう。
by ke-onblog | 2015-10-02 11:11 | 白ロム転売法 | Comments(31)
先日アナウンスされたauの従量制プラン廃止に伴い、いろいろと考えなければならない事案がありますが、そのうちの一つでauにかえる割スーパーのキャッシュバック関連のプラン変更があります。

auにかえる割スーパーでは、対象機種を契約したときにLTEプランと共に「LTEフラット」をデータプランとして契約していると、12000円のキャッシュバックが貰えます(au Walletへのチャージ)。

しかしこの期間が問題で、2015年9月に契約した回線では、キャッシュバックのタイミングが翌々月の11月末ということになります。

そして、LTEフラットを外した際に適用される「従量制プラン」が11月16日を以って廃止されるため、今後はLTEプランのみでの運用が出来ず、11月16日を越えてしまうとフラットをずっと契約し続けなければならなくなるのか?という問題が話題になっています。


ここで、auの公式サイト上のキャッシュバック条件に関する表記を見ると、
キャッシュバックまでに対象外の料金プラン/データ定額サービスへ変更手続きされた場合、ご契約回線・au WALLET プリペイドカードを解約などされている、機種変更された場合などは、キャッシュバックの対象外 - auにかえる割 スーパー

という記載があります。

この表記から、「変更手続き」をした日をどう扱うのかが怪しい点となっています。

キャッシュバックを受け取る月のうちにフラットを外す「変更手続き」(12月からのプラン変更予約)をすることも対象外になるのか、それとも「変更手続き」が完了(プランが変更された日を対象)したタイミングで判定されるならOKなのか、ということですね。

私はこの表現を読んで後者(11月中にフラットを外す手続きをしてはいけない)と考えたのですが、どうやらそうではないようです。

大阪にあるauショップのホームページに、このような記載がありました。

『auかえる割スーパー(12,000円ポイントバック)』に関しては加入翌月末時点で、LTEフラットの廃止・変更を行われていない事が条件です。ポイントを受け取りをされる方(希望の方)は、最低3ヵ月のLTEフラットの継続をお願い致します。 (廃止オーダーを受付確認された時点で対象外となります。)- auショップもりのみやキューズモールBASE

この記載が正しければ、9月購入の判定は10月末に行われ、11月16日までにフラットを外してもOK,ということになるみたいです。auのプラン変更は翌月からの適用が基本ですから、11月16日以前に予約しても9・10・11月の3月分フラット維持することにはなります。

この手のキャンペーン適用条件はサポートに聞いてもいろんな回答が返ってきてしまいそうですので、ぶっちゃけ実際にキャッシュバックをもらうまでは何が真実なのか判定が出来ないのが常です(笑)

(公式サポートが間違っていた場合、証拠さえ残しておけばあとで交渉も出来るでしょう)

このショップを信じて11月に入ってからフラットを外すか、もう諦めて11月分もフラットを切って維持費を節約する方を優先するか、どちらを選ぶかはアナタ次第です。


【追記】:現状では11月2日~16日にフラットを外してもキャッシュバックが貰えるという回答をしているショップ・サポートが優勢のようです。



by ke-onblog | 2015-10-02 00:09 | 白ロム転売法 | Comments(27)
端末をドナってMVNO弾にしたいなという方にはあまり良い傾向ではないかもですが、買いたい人にとってはなかなかよい感じになってきました。

9月10日前後の楽天スーパーセールで2000台が安売りされたファーウェイのSIMフリースマートフォン honor6 Plusですが、10月5日までの期間で楽天モバイルにて再び半額セールをやっています。

☆「楽天モバイル

そして、そのhonor6 Plusのヤフオク相場がジリジリと下落傾向なようですね。

今回は台数制限無しで放出されているため、今後のhonor6 Plus本体の白ロム相場が下がるであろうことは予想されるところでした。今オークションに出ているのは今回の秋の感謝祭で手に入れたものでは無いと思いますが(音声回線なので、手続きに少し時間が掛かるでしょうし)、前回ゲットした方が放出しているものと思われます。

直近の相場だと、安いところでは32000円で落札されたものがありますね!

落札相場としては35000円前後ってところですね。セール以前の定価は税込みだと49,464円ですので、15000円くらい安いです。

楽天の半額セールでは本体価格は24,732円になっているものの、これは楽天モバイルで音声SIMプランを契約することが必須条件になっています。

音声プランには1年間の縛りがありますので、全く使わずに即解約したとして、購入価格に14000円弱くらいの初期手数料+違約金負担がかかるはず。それだけでコストは39000円くらいになりますので、即解約で本体だけ手に入れるより、オークションのほうが随分安くなりました。

今回の半額セールでは、同じく前回のセールにも出ていたSH-M01とMate7がありましたが、現在売り切れています。残るはARROWS M01とhonor6+だけです。

楽天モバイル回線もセットで欲しいならもちろんセット購入・利用がお得感があるわけですが、回線は必要ないという方はオークションを狙ってみると良いです。今なら新品・未使用で売りたい方がそれなりに多くいらっしゃるはずなので (ΦωΦ)フフフ…


by ke-onblog | 2015-10-01 22:14 | 白ロム転売法 | Comments(6)
iPhone6s Plus ローズゴールド128GBモデルより入手困難ですよw

日本でも9月30日に発売開始されたアマゾンの新タブレット「Fire」が大人気なようで、10月1日現在、次の入荷は6~8週間待ちとなっています。

やっぱり常識はずれの4980円(プライム会員価格)という価格が効いたようですね。

Fire タブレット 8GB、ブラック

新品価格
¥8,980から
(2015/10/1 20:11時点)



性能は高くはありませんが、通常価格でも8980円、アマゾンのプライム会員になっているといきなり45%OFFという大幅値引きです。

電子書籍などを楽しむだけならば十分な性能をもったタブレット端末ということで、とりあえず買っとけ的な人も多そうです(笑)

プライム会員以外のが購入すると4000円分のAmazonギフト券が貰えますが、これはあとからプライム有料会員にならないといけません。無料期間だけでやめてしまうと没収されるのでご注意を。

まさかプレミア化するとは思っていませんでしたが、これだけ品薄になると・・・早速手放した方もいるようですが、6000円~7000円前後で売買されてますかね?

ちょっと「Fire」だけだと他の機種と出品リストがごっちゃになるのでわかりづらいですが。。。

8980円を超えるとは思いませんが、若干のお小遣い稼ぎが出来たかもしれませんね(笑)
by ke-onblog | 2015-10-01 20:23 | 白ロム転売法 | Comments(0)
昨日の発表なのでもうチェック済みの方も多いと思いますが、ドコモの2015年冬~2016年春用のスマートフォン・携帯電話・タブレット・ルーター・ウェアラブルデバイスの全14種類を軽くチェックしてみたいと思います。

本当に軽くしかチェックしませんので(自分用のメモ代わりです)、細かい情報が見たい方は公式サイトをチェックしてください^^;

1. Xperia Z5 SO-01H 10月下旬発売予定

Z4の後継機。カメラ性能アップ、指紋認証を新搭載も、バッテリー容量30mAh減、重量10グラム増。au, Softbankでも同時期に発売予定。

2. Xperia Z5 compact SO-02H 11月中旬発売予定


「A4」からまた「コンパクト」へ名称変更。ディスプレイは相変わらずの4.6インチHDですが、カメラ・指紋認証はZ5同等。CPUが今までのスナドラ801から810へ。これは良い変更なのかどうか・・・Z3→A4への進化はあまりありませんでしたが、Z5 compactは結構動作が変わるかも。

3. Xperia Z5 Premium SO-03H 11月下旬発売予定

4K解像度の5.5インチ、重さ181g。Premium 4Gには非対応。価格設定がどうなるのか注目。

4. AQUOS ZETA SH-01H 11月上旬発売予定

また今季もZETAは新機種登場。SH-03Gの5.5インチから5.3へサイズダウン。CPUもオクタコアではなく、1.8GHz+1.4GHzのヘキサコア Snapdragon808に変更(Nexus5Xと同じ)。これを劣化とみるかどうか・・・。指紋認証はSH-03Gから引き続き搭載。

5. AQUOS compact SH-02H 12月上旬発売予定

以前はAQUOS PHONE EXシリーズとして小型機種がありましたが、エクスペリアからパ○ったのかコンパクトに名称変更。4.7インチのフルHD IGZO。CPU・RAMはSH-01Hと同等なので、かなりパワフル。バッテリーが2810mAhとサイズの割には大きく、ちょっとおもしろい。PREMIUM 4Gは非対応。

6. ディズニー DM-02H 2016年1月上旬発売予定

上記 AQUOS compact SH-02Hのディズニーモバイル版。スペックは全く一緒なので、かなり高性能。

7. arrows NX F-02H 11月下旬発売予定


アローズが小文字に。5.4インチで167グラムと重い。CPUはスナドラ808。虹彩認証搭載。PREMIUM 4G非対応。

8. arrows Fit F-01H 10月7日発売

5インチHDのロー~ミドルスペックモデル。CPUはスナドラ410 1.2GHzでかなり抑え気味(VAIO Phoneと同じ)。価格次第ではありますが、、、機種変実質0円用の機種?

9. Galaxy Active neo SC-01H 11月上旬発売予定

WVGAディスプレイのロースペック・高耐久スマホ。シンプルなタフネススマホとしては十分なのかもですが、かなり絞ってます。最近では高耐久性をウリにした機種も増えたのですが、SC-01Hはその中でもかなり性能が低いので、、、安いといいですね。

10. Nexus 5X 10月下旬発売予定

性能については過去記事参照。投げ売りが待たれる。ドコモから定価で買う価値は無さそう。

11. dtab d-01H 11月下旬発売予定

3代目dタブ。旧モデルから大幅にスペックがアップして、一気に高性能タブレットへ。CPUはkirin 930 2.0+1.5GHzのオクタコア、RAM 2GB, WUXGA(1920×1200)の10インチにサイズアップ。フルセグにも対応。今までdtabは投げ売りタブレットという印象でしたが、d-01Hは格安というわけには行かないかも。

12. P-01H(ガラケー) 11月下旬発売予定

ひさしぶりのガラケー。1000mAhで電池の持ちも良さそうなので、ガラケー愛用者の買い換え用に。新規一括0円にも期待。

13. Wi-Fi STANTION N-01H 2016年3月上旬発売予定

PREMIUM 4G対応のNEC製ルータ。NECのルーターだと今はSIMフリーのMR04LNのデュアルSIMルーターのほうが面白いので・・・。回線セットで安く購入・維持してからSIMフリーにして遊べそうならあるいは。

14. Runtastic Orbit 01 10月下旬発売予定

1万円で買えるフィットネスバンド。iPhoneでも5シリーズ以降で利用可能。


こんな感じでした。面白みがありそうなのは、XperiaZ5シリーズ、AQUOSのコンパクト版くらいですかね。Z5 compactは国内ではドコモ専売だと思います。

Z5 compact, AQUOS compactの小型シリーズ2機種が個人的には面白そうだと感じました。Z5 Premiumも良いのですが、ちょっと値段が高そうなのが・・・。Z5よりやっぱり高いですよねぇ。

ドコモからNexus5Xが出ましたが価格設定を聞く限り、しばらくはスルーで良さそうです。

今回もシリーズで旧モデルがたくさん型落ちすることになりましたので、旧モデルの値下げ・投げ売りも今後楽しみですね。

皆さんは気になる機種、欲しい機種はありましたか?


by ke-onblog | 2015-10-01 17:49 | 白ロムコラム | Comments(6)
今年の新型iPhoneは需要・供給のバランスが今ひとつのようです。

予約~発売日までのApple StoreでのSIMフリーiPhone6s/6s+の予約・在庫を見た限りでは、昨年まで大きく異なってかなり安定した供給がされるのかと思ってましたが、10月1日の時点でiPhone6s plus 128GBのローズがまだ3-4週間待ちになってますね。

ローズゴールドだけは16G,64Gも3-4週間待ち、ローズゴールド以外の6s+ 128GBモデルで2-3週間待ちです。

発売日から1週間が立ちますが、6s+のローズは順番が回ってこないどころか、さらに順番待ちの列は伸びているのかもですねぇ。

そして若干ではありますが、買取店でのSIMフリーiPhone6s+の買取額を上げているショップもあるようです。まだ発売前の予約段階の方が高かった気がしますが、発売日翌日あたりに一気に相場が下がって、定価割れをしていた状況から回復しつつあるようです。

ローズゴールドでも上る可能性があるのは128GBだけです。他のストレージは店舗を選べばまだ即日受取りが可能な店舗がありますので。


一方でキャリア版もまだまだローズが人気です。ソフトバンク版は余っているようですが、昨夜ドコモでフリー在庫があったiPhone6s Plusのローズゴールドは、今朝見たら売り切れていました。

☆「[9/30]ドコモのiPhone6s Plusもオンライン在庫あり!ローズゴールドも即購入可

また順次在庫は入るとは思いますが、一昨日・昨日あたりに増えていた在庫は二次入荷分だと思われますので、また次の在庫が届くタイミングまで人気カラーが欲しい方は多少の待ち時間が必要かもしれません。

量販店では在庫は増えてきましたが、特にau版の入荷が少ない(あるいは予約数が多い)ようで、au版だけ在庫がないモデルが目立ちます。6s+もドコモ・SBだとローズ以外はヨドバシやヤマダの大型店にはフリー在庫が出始めているようなのですが、まだまだこれからのようです。

まだ発売1週間ですから、一昨年の5s,昨年の6の品薄状況に比べれば段違いにマシなのですが、9月12日に予約したのにまだ届かないユーザーもいるわけで・・・

ちなみに私はSBの6s+ ローズ128GBを予約していましたが、昨日自動キャンセルの案内が来ておりました(´∀`;)

迷ったのですが、やっぱりちょっと自分で使うには可愛すぎたので(笑)

10月に入ったのでまた3次入荷、4次入荷と断続的に在庫が入ってくるはずですが、噂では中国の連休が終わる来週あたりに動きが活発化するのではという話も聞いていますので、SIMフリー版を持っている方は少し様子見もありかもしれません。


by ke-onblog | 2015-10-01 12:14 | 白ロム転売法 | Comments(0)
昨日はauの従量プラン終了の特報があったのでそれどころでは無かった方も多いかと思いますが、昨日深夜に発表されたNexus5X,Nexus6P関連でも大きなニュースがありました。

Nexusスマホは最近ではイーモバイル時代にNexus5, ワイモバイルとしてNexus6が国内キャリアで販売されてきましたが、今季はまさかのドコモでの取り扱い開始です。

☆「ドコモお知らせ 2015-2016冬春モデルの13機種を開発・発売

ドコモではかつてSC-04Dという型番でSamsung製の「GALAXY Nexus」という機種を扱っていましたが、約4年ぶりのNexusシリーズということになるのですかね。

今回ドコモで発売されるモデルはグローバルモデルの仕様そのままになっており、ドコモ謹製アプリなどはプリインストされていないそうです。ドコモ型番もつかず、単に「Nexus 5X」とだけ名称がついていますね。

ドコモの独自アプリが入っていないということは、OSアップデートの制限を受けないということになるため、リファレンス機としての最先端システムをいち早く体験できるスマホとしてマニアにはさらに受けそうですね(笑)


グローバル版と全く同じということなので、対応バンドはGoogle storeのものと同じでしょうか?国内専用ならドコモのBand21にも対応するかな?とちょっと期待していましたが、、、

Nexus5X,6Pを含む国内キャリアの主要周波数帯の対応表は下記のページにまとめてみました。

☆「新型Nexus5X,Nexus6Pと旧モデル、iPhone6sなどのLTE対応バンド比較

ただ、残念なことにドコモから発売されるときには購入時にドコモへのSIMロックが掛けられての販売になるそうです。なので、SIMフリーとして使う場合にはロック解除の手続きが必要になるとのこと。

さらに値段に関しても9万円超に引き上げられ、月サポを適用させて4万円台になるという情報が出ていますね。(参照:Engaget Japan

iPhoneに関してはドコモは10万超のSIMフリー機種を9万円台に値下げして販売していましたが、こういう売り方はどうなんですかねぇ。

Store価格が16GB 59,300円、32GB 63,400円です。過去にYモバでNexus5,6が扱われた時には一括価格はそこまで値上げされていたわけではなかったはずなので、、、

また、9月30日付でソフトバンクも、YモバブランドとしてNexus5Xの発売を発表しています。10月下旬から発売、予約開始日・価格・発売日はまだ未定とのことです(ドコモ版はすでに予約可能)。

単純な維持費勝負をさせたらワイモバの方が安い可能性がありますが、どのような価格設定をしてくるのか注目です。

ちなみに今のワイモバ版Nexus6 32GBだと、一括価格75,168円(ストア価格発売時75120円→現在57800円)の新規・機種変は月サポ円で月額3128円~、MNPの場合はプランL契約時で実質0円CB10000円付きになります。

Nexus5XもMNPならワイモバで実質0円以下が狙えますかね?

5.7インチのNexus6PはGoogle Store経由でもまだ実質の発売日は先みたいなので、ドコモでもワイモバイルでも発表はされていませんが、国内キャリアでの取り扱いはどうなるのでしょうか。

SIMフリー版が思った以上に高かったので、キャリア版で安く買えると良いのですが。。。


by ke-onblog | 2015-10-01 09:32 | スマホニュース | Comments(8)