白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 10月 ( 110 )   > この月の画像一覧

いよいよ来月から、mineoではこれまでのau LTE機種に加え、VoLTE専用機種へのサービスが拡張されます。

auのVoLTE機種を使うためには「VoLTE専用のSIMカードを使うこと」および「SIMロック解除済みであること」の2つをクリアしていなければならず、自由に既存ユーザーが白ロムを買ってきてSIMを差し替えるだけで使えるというわけでもありません。

白ロムやSIMロック解除の取り扱いについてよく知っている方には問題ないですが、一般人に「どのスマホが使えるのか?」ということを理解してもらうのはなかなか難易度が高そうです・・・。

確実に使える機種は11月に富士通が発売するSIMフリー&au/docomoの両ネットワーク対応のarrows M02ということになりますが、普通にスペックを重視するならば白ロムを買って利用したほうが安く、より高性能なモデルを使えるのは間違いないでしょう。


スマートフォンの白ロムには買い時があり、割安なスマホを買いたいならばある程度時期によって選べる機種が限定されます。

今、mineoのキャンペーンに乗じて10月~11月からau回線で使うために良さ気な機種をピックアップしてみましょう。

【VoLTE専用】SCV31 Galaxy S6 edge 白ロム価格帯:40000円前後

【VoLTE専用】SOV31 Xperia Z4 白ロム価格帯:40000円弱

VoLTE専用機種ならこの2台です。どちらかと言えばS6 edgeをオススメします。SCV31は防水には対応していないので、防水が欲しいならSOV31にしましょう。

どちらもスペック自体はハイエンド。Z4は発熱にやや難ありなSnapdragon810を使っていますので、そこをどう考えるかです。

VoLTE機種で他にオススメできる機種は、防水8インチタブレットのQua tab01(18000円前後)、HTV31(33000円前後) あたりでしょうか。

ただ、VoLTE SIMはまだmineoでは注文できませんので、後からの交換を前提としています。白ロムを買ってもすぐにSIMロック解除が出来るわけではないものも多いので、購入時期を良く考えて入手の検討をして下さい。

・iPhone6 16GB 白ロム価格帯:50000円前後

iPhoneが良いなら、今は6が安いです。iPhoneシリーズではテザリングが出来ませんが、iOS9以降でもAPNをインストールすることによってmineoのau回線でも使えるようになりました。

iPhone5sはiOS7以前しか使えないため、mineoで使う場合は止めた方がいいです。

・SOL26 XperiaZ3 4万円前後

Z4と比べてほぼ価格が変わらないという・・・。Z3が高いというよりZ4が安いのですけど^^; 安定した性能を求めるならZ4ではなくあえてZ3という手もあるのですが、新型が同じ値段であるということを考えてしまうと、ちょっと新品には手を出しづらいかもしれません。

中古で状態の良いものを探すならアリ。SOL26の状態の良い中古なら3万円台前半くらいからオークションで狙えるはずです。

・SCL24 GALAXY Note edge 4万円前後

ノートエッジは5.6インチのファブレット。ほぼ同じ価格でSCV31の32GBモデルが買えるので、サイズの好みに合わせて選べばよいです。2014年冬モデルですが、スナドラ805の2.7GHz クアッドコアCPUは十分に高性能です(旧Nexus6と同じ)。

ここからは価格を少し抑えたLTE機種。少し古い型落ちモデルですが、新品白ロムの在庫が多い機種をチョイス。

・HTC J butterfly HTL23 3万円前後

・isai LGL22 2万円前後

・isai FL LGL24 2.5万円前後

・SCL23 Galaxy S5 2.7万円前後

2013年後半-2014年モデルが中心で、以前ブログで行ったAntutuのベンチマークの満足可能レベル(トータルスコア40000以上)の要求を満たせる性能をそれぞれ持っていると思います。

これより古い機種でも日常利用には問題ない機種もいいですが、新品を探すのは辛くなります。中古で10000円~20000円くらいの間で探すなら、

・Xperia ZL2 SOL25
・Xperia Z1 SOL23
・Xperia UL SOL22
・ARROWS Z FJL22
・HTC J One HTL22

このあたりでしょうか。

1万円を切りたいというのならSOL21,FJL21,HTL21など末尾が「L21」の型番機種の中古なら使えると思いますが、性能は大きく最新モデルに劣り、Antutuでは3万に届かないくらいになってきます。ウェブ閲覧くらいは余裕ですが、重いゲームアプリの動作が厳しくなるレベルであり、発売から2年を超えているため中古の場合はバッテリー交換・モバイルバッテリー利用前提が良いでしょう。


他の機種も在庫が見つかれば安い機種もあるかもですが、オークションや白ロムショップで探しやすい・見つけやすい機種は上記に挙げたようなモデルなので、オークションや白ロムショップサイトの検索機能を使って片っ端から型番を入力、安い在庫を探しまくりましょう(笑)

落札相場を調べるなら、以前も紹介した「オークファン」を使うと便利です。一時的に使うだけなら無料会員登録だけでも十分です。期間を指定してヤフオクや楽天の落札価格平均を算出出来ます。

新機種を探すならヤフオク、古めの中古機種ならいつもオススメしているノジマの入荷をチェックしましょう。私はまさにこのノジマから、上記で登場したFJL22を1万円ちょっとで入手して運用中です。

ノジマの入荷情報のチェック方法はこちらに書きました→ノジマオンラインショップの白ロム在庫 入荷タイミングのまとめ


*ここでオススメするのは機種の出来だけでなく、現在の入手可能価格を加味しています。評判がイマイチな機種も、安ければ妥協できるかな?というモデルも含みますので、快適さを重視する方は良く候補を考えたほうが良いです。
by ke-onblog | 2015-10-26 07:27 | 格安SIM(MVNO) | Comments(24)
1ヶ月前の9月25日、iPhone6s/6s Plusが発売されました。9月~10月はいろいろと話題があったせいか、もうiPhone発売が随分昔のことに感じます。

いつ頃からだったのか気付きませんでしたが、白ロム買取店でのキャリア用iPhone6sシリーズのSIMロック解除済み端末の査定アップ幅が12kに下がっていますね。

以前はSIMロック解除が行われていると+15kという査定を出しているショップが多かったと思うのですが、10月25日時点で幾つかの買取店の6s買取額をチェックしてみても横並びで+12kになっていました。

とはいえ、iPhone6s, 6s Plus自体の価値が落ちたというわけでもないみたいです。

現在最も価値が高いiPhone6s Plus 128GB ローズゴールドでは、90kを超える買取額を提示しているショップも複数見られました。最高額だと92-3kくらいでしょうか。

現状でSIMロックを解除できるのはドコモ版だけのはずですが、ロック解除後端末の価値は+12kで最大は10万円超です。

iPhone6sではローズゴールドの在庫も増えているのですが、6s+の128GBはまだ品薄が続いていて高額買取が続いています。

「SIMロック解除作業の価値が下がる」ということは、そもそもロック解除を必要としないアップルストア版SIMフリー在庫でも増えたかな?と推測されるところですが、アップルのオンラインショップ経由で1-2週間待ちですか。今は128GBは全カラーで1-2週間表示ですね。

一方で店舗では仙台、表参道、渋谷、名古屋の店舗で在庫あり。少なくとも国内ではSIMフリーiPhone6sもプレミア感はなくなりました。

結局海外需要もそこまで伸びず、2015年のiPhone発売フィーバーは終了となりましたね。

SIMロック解除をしても価格のアップが少なくなったのは、やはりキャリア向けiPhoneのSIMロック解除版にそこまで魅力がなかったということなのでしょう。


キャリア版では抱き合わせながらすでに6sはMNPで一括0円案件も飛び出しており、これからは年末・年度末に向けての安売りが始まるのを待つのが良さそうです。

au, SB版のSIMロック解除iPhoneが誕生するのは2016年3月23日あたりになるはずですが、SIMロック解除の価値が少し下がってしまったのはホールド中の方に残念な傾向。

SIMロックを解除したキャリアiPhone=SIMフリーiPhoneの価値になるとは思っていませんでしたが、次年度末頃にはロック解除済iPhoneの希少価値が下がって、さらに付加価値が下がる可能性もありそうです。

iPhoneの白ロムの価値はそれなりの高値でキープしそうですが、今後安売りが目立つようになると昨年のiPhone6/6+と似たような価格変動を起こしそうですね。

今年は去年よりも各キャリアの締め付けが厳しくなっていますので、そのあたりの影響も織り込んで計画を立てていきたいところです。

au版のiPhone6sだけ白ロムの価値が下がる・・・のですかね?むしろau版だけは白ロム状態でもSIMロックを持ち込みで外せるので、オークションでの相場はau版の方が持て囃されたりするのかも。どちらの影響が大きいのか判断が難しいです。


by ke-onblog | 2015-10-25 17:37 | 白ロム転売法 | Comments(2)
前回au版GALAXY S5 SCL23の新規一括0円案件を紹介し、ケースも安いものを発見したのでついでに。

SIMフリースマホを扱うエクスパンシスでは、先月末あたりから在庫が余っていたNexus6が安売りされていたことが記憶に新しいところですが、同じく余った携帯アクセサリーも投げ売られていることがあります。

値下げされるのは余っている商品がメインなので、最新機種用のアクセサリーはエクスパンシスはあまり安いとは思えませんが、型落ちしたGALAXY S5用のケースがめちゃくちゃ安くなっています。

いくつかS5用のアクセサリーがあるのですが、例えば~

☆「melkco Premium Leather Flip Cover For Galaxy S5icon」/642円(税別、送料無料)

エクスパンシスでは少し前からクロネコヤマトの「ネコポス」というメール便の代わりに登場した小型配送用のサービスが無料で使えるようになっており、アクセサリー購入が便利になりましたよね。

このレザーケースは定価は3千円くらいですが、毎週10%の値下げセール対象になっており、今は72%OFFまで。auのGALAXY S5 SCL23およびドコモ GALAXY S5 SC-04Fでもサイズは同じはずなので使えるでしょう。
icon
icon


下のカードケース付き手帳ケースは670円。
iconicon


この「melkco Premium Leather」というケースはアマゾンで探すと3000円~5000円くらいの価格でいろんな機種用があります。

日本ではmelkcoのケースはビックカメラやヤマダ電機でも扱われているようですし、1000円以下でレザータイプの手帳ケースが買えるというのは格安です。新機種用ではこの価格ではなかなか買えないでしょう。

他にエクスパンシスで安いアクセサリーだと、Nexus7 2013用ケースで680円というのもありますね。あとは・・・特に目ぼしい物はありません^^;

iPhoneケースはワゴンセールで良く投げ売られているところを量販店でも見ますが、通販のアウトレット系・在庫処分系セールも面白いものがありますので、古い機種を使う場合は関連アクセサリーを探してみる価値があります。
by ke-onblog | 2015-10-25 15:22 | キャンペーン情報 | Comments(0)
Nexus5Xもワイモバから発売されたばかりですが、あちらはお値段が旧Nexus6と変わらないレベルなので新規0円は厳しいでしょう・・・

新規0円を期待するなら、24日に発売されたLUMIERE 503HWですね。

503HWはファーウェイのP8 Liteをベースにしたモデルということですが、物理的スペックは同じに見えますが対応周波数はどうなっているのでしょうね?もし中身も同じなら将来SIMロック解除すれば便利に使える可能性もありますが・・・

ワイモバの公式サイト上にはSB系のネットワークBandしか書かれていません。
[4G] 900MHz(B8)・1.7GHz(B3)・2.1GHz(B1)
[3G] 900MHz(B8)・2.1GHz(B1)

ワイモバのB3は1.7GHzと1.8GHzで表記するところがあるようですが、どちらも同じですかね。

SIMフリー版のP8 liteだと、
【 SIM1 (or SIM2) 】
FDD-LTE : B1/B3/B5/B7/B8/B19/B28
TDD-LTE : B40
UMTS : B1/B5/B6/B8/B19
GSM : 850/900/1800/1900

こうなっています。

TDD-LTEにも対応しているのですが、ソフトバンクの4G AXGPで利用されているのはBand41(2.5GHz)なので、503HWでは使えないようです。

503HWはワイモバイル専用にネットワーク対応をカスタマイズしたのではなく、そのままグローバル版を「503HW」として持ってきただけみたいですね。

B1,3,19,28はドコモで使われていますので、むしろドコモ系での接続の方が安定しそうです。

503HWはソフトバンクのプラチナバンド(900MHz/B8)には対応しているとされていますが、国内販売するならもう少し調整すればいいのに・・・と思わなくもないところ。


一方で販売価格について見てみると、ワイモバでの定価は38,880円です。無茶苦茶な価格上乗せはありませんが、それでもSIMフリー版より1万円弱高い・・・。新規では月月割なし、MNP・PHSからの機種変更だと3GBプランで実質0円、7GBプランだとマイナス25920円です。

Nexus5Xと同じく新規の優遇が一切ないのですぐに新規一括0円案件が出てくるかどうかは微妙ですが、4万円以下という価格だけを見ればかつて新規0円で投げ売られた旧Nexus5よりも安いですので、それほど時間を待たずに無料ばら撒きが始まりそうな感じもします。

SIMフリー版のP8 liteはMVNOのセット以外でも購入でき、安いところだと3万円を切れるはずです。発売当時の価格は税込みで30888円くらいが多かったですね。

例えばヤフーショップ系だとポイント込みで26000円台を狙えます。

☆「Yahooショッピング P8 lite本体

いくつか扱っているショップがありますが、10月25日時点の価格で

・モバックス 27,500円 (1%ポイント)
・ソフマップヤフー点 27,800円 (3%ポイント)
・ジョーシンウェブ 27,800円 (3%ポイント)
・モバイルモバイル 25,920円 (1%ポイント)

価格はモバイルモバイルというショップが少し安いですが、送料が有料なので・・・でも送料を含んでも一番安いですかね。

今日は25日でTポイントが5倍(+4%)付きますので、ヤフー経由で買うなら5のつく日が良いでしょう。

ワイモバイルで新規定価で買うのはあり得ませんが、今後の投げ売りに期待しましょう。白ロムが出回るようになれば、本来のSIMフリー版ももっと安くなるかもしれませんね(ΦωΦ)フフフ…


by ke-onblog | 2015-10-25 11:57 | 白ロム転売法 | Comments(0)
SCL23はまだ在庫があるのですね。GALAXY S5とQua Tabは両方とも防水仕様なので日常利用に便利な機種です。

GALAXY S5は2014年5月発売のモデルですが、新規一括0円で最後の投げ売りをしているショップがあるようですね。以前からこの機種は新規0円がポツポツと見られました。

そしてQua Tab(KYT31)も8インチの防水タブレットであり、こちらは2015年5月以降の発売モデルなのでSIMロック解除にも対応した機種で、将来SIMフリーにしてからMVNO回線で格安運用というのもアリ。

対象ショップ:「テルルパークアピタ新潟西

テルルって新潟にもあるのですね!管理人は新潟に一度も行ったことないのでどんなところにあるのか不明です。。。

条件に下取り有りとありますが、1台でいいのかな?(っていうか、新規契約なのに下取り?ショップ独自の施策ですかね)

auオプション系各種に有料コンテンツは4個(324×4)、加入条件は2ヶ月です。これは月跨ぎという意味でしょうから、フラットも今ならまだ外せます(笑)

auのギャラクシーシリーズは Note edge SCL24, Galaxy S6 edge SCV31の2機種が出ていますが、こちらは新規一括0円は見たことがないです。

auはMNP転入専用にしている方も多いと思いますが、新規でスマホ・タブレットを追加しておきたい方はSCL23の在庫を探してみると新規一括0円をやっているショップも他にまだありそうですね。




by ke-onblog | 2015-10-25 10:17 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ドコモのオンラインショップでも6sのフリー在庫が増えてきたな~と思っていましたが、いよいよ併売店での安売り分へも在庫が回ってきていますね!

発売からちょうど明日で1ヶ月になりますが、ドコモ版は旧モデルのiPhone6と抱合せならiPhone6sが一括0円到達です。コンテンツ無しでも0円ですし、コン有り条件ならキャッシュバックも。


ドコモのMNP下取りは他社iPhoneを条件として要求してくるのでちょっとハードルが高いですが・・・

でもiPhone6sと、まだまだ人気の高いiPhone6での組み合わせは悪く無いです。旧iPhoneの方は端末購入サポートも必須ですが、月サポも別途付くはず。

auも他投げ売りアンドロイド機種とのセットならもう6sは一括0円で出しているショップがあるはずですが、SB系はまだ私は見たことないですね。

今年の6sはローズゴールドは品薄になっていますが、その他のカラーはそれほど売れまくっているというわけでもなく、結構早めに一括0円が当たり前になってくるかもしれませんね。

今は6s Plusの128GB版ローズゴールドかつSIMロック解除済みなら10万超での買取をしているショップもありますが、今後在庫が増えてくるとやっぱり6sも下がるのでしょうか。。。新型の一括0円は嬉しいですが、ドナ値とのバランスを見ながら6でいくのか6sで行くのか見極めたいところです。


by ke-onblog | 2015-10-24 16:41 | キャンペーン情報 | Comments(0)
10月22日から発売開始となったNexus5Xのドコモ版ですが、早速ショップの一括案件が出始めていますね。

まだ一括0円のショップは無いかな?でもMNPなら一括2万円という店舗があるようです。定価9万円超の機種を発売2日でここまで下げるとはスゴイデスネー

ただ、ショップのツイート情報を見ると気になる書き方をしているところがありました。
ドコモショップのツイートなのでそうそう間違ったことは書かないと思いたいのですが・・・。運営はアライ電機産業株式会社というところのドコモ代理店です。

家族まとめて割が不可というのはどういうことでしょうね?

公式サイトでは家族まとめて割の対象機種は、
「月々サポート」対象のiPhone、iPad、Xiスマートフォン、Xiタブレット
とされています。もちろんNexus5Xも月サポ対象機種ですが、何故ダメなのでしょうね。単品販売しかせず、他のスマホとの組み合わせも一切売らないという方針なんでしょうか^^;

一方で、他のショップでは普通に家族まとめて割を割引条件に出して案件情報を流しているところもあります。
一体どっちなのでしょうか(笑)

かつてMNPで同じ番号・名義で戻ってくる「おかえりボーナス」という施策があり、公式サイト上では受付が終わっていた時期に、何故かおかボ適用が復活していたショップもあったらしいです。もしかしたら特定の店舗にだけ割引適用できないような制限を上から科せられているのかもしれませんねぇ。

どちらのショップの一括2万円にしても、15GB以上のパケットシェア必須など一般個人向けにはなかなか厳しい条件ですが、このぶんならば冬頃には複数台で一括0円、年度末頃には単品で一括0円に・・・届くといいですねぇ。購入サポート無しで。




by ke-onblog | 2015-10-24 15:06 | キャンペーン情報 | Comments(17)
先ほどmineoのドコモ回線版のSIMをNexus6に挿し、開通(利用開始)させました。

以前紹介した「470円で8GB」を実現すべく、明日にはプラン変更手続きをする予定です(´∀`)

過去記事「[期間限定]mineoで470円で初月8GBのデータ通信量を貰う方法

DMM、mineo auプランに続き、これで格安SIM3回線目です。大して使いもしないのに、キャンペーンにつられて作ってしまいました。mineoの思う壺です(笑)

他SIMとの通信スピードテスト比較はまた今度時間のある時にやりたいと思いますが、1回だけ同じドコモ回線ということでDMMと同時測定してみましたが、mineoの方が早かったです。

10月24日6時30時点で、

DMM 上り29.50 Mbps, 下り12.12 Mbps, ping 37 ms
mineo d回線 上り35.27 Mbps, 下り15.95 Mbps, ping 38 ms

でした。この時間帯ならどこのSIMでもおよそ快適な速度が出ますね。

いよいよmineoの割引きキャンペーンも終了まで1週間です。もう皆さん申し込みは完了していますかね。この規模の割引きキャンペーンは次はいつあるのか判りませんので、作れるだけ作った方も多そうです(笑)

次このレベルでお得なキャンペーンが出るとすればmineoなら2周年記念となる2016年6月くらいでしょう(1周年記念時はmineoのエントリーコードを5口分プレゼント、amazonギフトの抽選プレゼントなどがありました)。

10月末の開通を目指すなら、今から音声(デュアル)プランを申し込むと間に合わない可能性があるので、開通はデータにしておくのが良いでしょう。MNPさせたい場合は音声プランで申し込む必要があるので、今日24日の申し込みではギリギリ間に合うかか11月に入ってからの開通になると思います。

申し込みから利用開始までの最短時間は住んでいる地域と申し込みのタイミングにも依りますが、データプランなら3-4日、音声プランは6-7日くらいです。

mineoのキャンペーンは「10月末」までに申し込んでおけば開通自体は11月に入ってからでもOKです。MVNOを初めて試してみたいという方にも良いですし、1年経ってからデュアル化→MNP弾として活用するために複数申し込むのも良いでしょうね。

悔いのないようによく考えて仕込んでおきましょう。

☆「mineo ドコモスタートキャンペーン(au/docomo回線共通)


by ke-onblog | 2015-10-24 10:36 | 格安SIM(MVNO) | Comments(14)
昨日は値上げされていたのですが、今エクスパンシスのHPをチェックしたところ、値上げ前の状態よりさらに安くなりました。昨晩から為替相場がかなり動いているので、その影響でしょうか(´∀`;)

エクスパンシスでは少し前からSIMフリーモデルのXperia Z5 Compact E5823が入荷しており、ブラック・ホワイトが入荷しては売り切れを繰り返しています。

今この日記を書いている時点では、

ホワイト・・・在庫なし(3日くらい前は10個くらいあったはず)
ブラック・・・26個(昨日の昼は40個くらいあったはず)
イエロー・・・25個
コーラル・・・21個

で、価格が10%OFFに。週末セール?

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z5 compact E5823icon」/66,365円(税別・送料無料)

まだまだ激安とは言いがたい価格ですが、私の確認したところではエクスパンシス初期入荷時点では68900円→昨日までは74,090円でしたので、短期間で価格が調整されているようですね。

ここから更にすぐ下がるのかどうかは予想できませんが、ほんの1日注文のタイミングがずれるだけで8000円弱差がでるとは^^;

昨日も同じことを書きましたが、SIMフリー版の価格相場をチェックするのはなかなか難易度が高いので、どのタイミングで買うべきか見極めが重要です。

例えば、日本のアマゾンでZ5コンパクトのE5823を買おうとするとマケプレに8万円で出している出品者もいます。昨日までのエクスパンシスの価格(74900円)なら関税を考慮すれば同等だったかもですが、今ならエクスパンシスの方が断然有利でしょう。

アメリカのamazon.comでは550ドルくらいが相場なので、120円レート計算しても約66000円。amazon.comのレートは+4-5円くらいになっているはずなので、、、

1ShopMobileで515ドル。送料が+30ドル掛かると思いますので、やっぱり価格は同じくらいですね。

ebayの即決では740オーストラリアドル(日本円で65000円ほど)の出品がよく売れているようです。オークションスタイルならもう少し安く落札出来るかもしれませんね。

☆「eBay Sony Xperia Z5 Compact E5823 Search results

SIMフリー機種を買うならエクスパンシス・アマゾン・1ShopMobile、後はeBayくらいしか定番の方法としては私は知りませんが、それぞれタイミングで使い分けるのが良いのでしょう。

エクスパンシス

by ke-onblog | 2015-10-24 04:41 | 白ロム転売法 | Comments(0)
持ち込み機種変更などが今後もずっと有効であればまだ回避方法はありそうですが、通常の方法でauの巨額キャッシュバック案件を狙えるチャンスは残りわずかとなりましたね。

まだ来週の土曜日は31日なので、そこでもOKかもですが「LTEプラン+フラット」の月跨ぎを条件にした携帯契約をしたいと考えているのなら、今週末で行っておくのが良いでしょう。ギリギリの予定で動くと良い案件に巡り会えないこともありますし。

今キャッシュバックが大きい機種だとGalaxy S6 edgeあたりがスゴイことになってますね。コンテンツ特盛りで2台で144kという情報が「もしモン」の共通サイトに出ていますね。SCV31は購入サポート特約もありなのですが、今は毎月割も復活しているはずです。

XperiaZ4 SOV31 の投げ売りも加速。キャッシュバックは2台で156kになっているので、SCV31よりちょっと優遇されていますね。

S6 edgeやZ4はSIMロック解除も可能ですし、端末の価値はまだそれなりに高値を保っています。

auのLTEフラットプランが外せる(LTE従量プランが契約出来る)のは11月16日の申し込みまでです。それ以降は旧プランにしてしまうとLTEプランで運用している間は必ず月額5,700円のデータフラットがつきまといます・・・。普通に2年メイン回線にするつもりでスマバリ適用などをして使うのなら良いですが、そのままでは寝かせられなくなりました(CBがガッツリあれば短期解約にならない程度に維持している間だけは仕方がないと諦めるのも手ですが)。

「10月」という時期自体は中途半端なので、今ムリに枠をあけたりしてこの時期に動かす必要は無いと思いますが、次の年度末である2016年2~3月頃の前に一度動かしておくタイミングとしては9-10月というのも悪くは無いのですかねぇ。。。最近はいろいろと危ない気もするので何がどう良くて、どう悪いのかは言及しませんけど。

とにかくauのフラットが外せるのは11月16日の申し込みまでが最後というのは変わらないみたいなので、後悔しないように今一度計画を精査しておきましょう。回線の逃し先が無い方は、au運用のタイミングがずれると手詰まりになる可能性がありますし^^;



by ke-onblog | 2015-10-23 17:45 | 白ロム転売法 | Comments(21)