白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 11月 ( 90 )   > この月の画像一覧

う~ん、安いような、そうでもないような・・・

富士通のdocomo/auの両LTEバンドに対応したSIMフリースマートフォン arrows M02が各MVNO・量販店等ですでに販売が始まっていますが、ケイ・オプティコムのmineoでは11月19日発売予定として、本日正式に価格と発売記念キャンペーンが発表されました。

本体の価格は他社と同等の一括32400円。分割だと1350円×24回です。

そして発売日前に予約した先着1000名にアマゾンギフト券が10000円分プレゼントされるとのことです。新規ユーザーの場合は本体のみの購入は出来ませんが、既存回線を持っている場合はスマホ本体のみの追加購入も可能です!!

☆「mineo(マイネオ)

この端末で利用する場合はauでもdocomoプランでもOKですが、au回線の場合はVoLTE専用SIMでないと使えないと明記されています。既存のau用SIMからだとSIM変更手続きが必須なのでご注意を。ドコモプランの場合はそのまま行けるはずです。

予約キャンペーンにより32400円から実質22400円への値下げになるわけですね。新規回線契約が必須だと、このブログをご覧の皆さんレベルだとすでに枠が埋まってしまっているかもでしたが、追加端末購入のみも可能なので安心です(笑)

1台でau/docomo回線を両方使えるというのは面白いのですが、、、すでにスマホを2台、3台と持ち歩くのが習慣になっているような方にはあまりメリットもないかも知れませんね^^;

なお、ギフト券のプレゼント判定は「購入の翌月から6ヶ月間回線を継続利用した場合」なので、先月までのmineoキャンペーンで6ヶ月または9ヶ月の800円引き期間をフルに活かせます。

端末をドナることも出来ると思いますが・・・アマギフ1万円分では利益は小さめですかね。確か端末の購入手数料というのが3240円掛かるはずなので。

将来MNP弾として使おうとしていた方ならとりあえず1年は回線をキープすると思いますので、端末を使って見たいという方には良さそうです。


by ke-onblog | 2015-11-04 16:33 | キャンペーン情報 | Comments(0)
セールは明日11月5日~なので、まだ細かい情報は出ていないのですが、NTTレゾナントのSIMフリースマホショップで「秋得セール」というのが始まるようです。

スタートは明日10時から、11月13日10時までとされています。

公式サイトに告知バナーがもう出ているのですが、SIMフリールーターのMR04LNが5200円引き、ZenFone2 Laser、そしてcoviaのFLEAZ POPという機種がセール対象に入っているようですね。

☆「goo SimSeller

ついこの前もハロウィンで似たようなセールがやってましたけど・・・

Zenfone2 Laserは2000円引きですかね。通常価格がSIMパッケージセットで27,800円ですので、たぶん25800円くらい。Zenfone2 Laserを単体(NTTレゾナントのショップはSIMパッケージは付いていますが、開通は必須ではありません)で安売りしているショップは少ないので、まずまずでしょうか。

coviaのFLEAZ POPというスマホは新登場とのこと。公式サイトでは16000円ちょっとで売っています。

FLEAZ POPは4インチの格安スマホで、Androidは5.1が入ったLTEスマホです。Band 1,3,19に対応、ドコモのFOMAプラスエリア対応。スペックは価格相応だと思いますが、セールで安くなればおもちゃくらいにはなるかもしれません。

ただ、この期間はヤフーの「いい買い物の日」と被っています。Yahooショッピングに出店されているストア販売品のほとんどがTポイント11%付与が行われるので、割引率次第ではそちらのほうが安いかもしれません。

Zenfone2 Laserもヤフーショップサイトで28000円くらいからありますから、それに1割以上のTポイントが付くならば、そちらのほうが・・・

☆「Yahooショッピング いい買い物の日キャンペーン」/期間 11月5日~、11月11日はほぼ全商品購入金額の11%のTポイントを還元

どちらが安いか、各自チェックしてみてください。
by ke-onblog | 2015-11-04 12:31 | キャンペーン情報 | Comments(0)
キャリアのMNP時に、旧キャリアの端末を下取りすることで割引・キャッシュバックが増額するのは今となっては当たり前の販売条件となりつつあります。

au,Softbankの場合は「他社その他機種」という括りで古いガラケーやスマホ機種も10800円分の割引として活用できるためお手軽なのですが、ドコモの場合はちょっと下取り機種を用意するのが面倒です。

明日11月4日以降はまた新しい下取り価格になるようですが(現行の価格が継続するとも聞いていますが)、現在ドコモのMNP用下取りは「iPhoneのみ」です。

古いところではiPhone 3G(良品10800円~)から行けるのですが、iPhoneは中古でも白ロムが高いため、なかなか下取り用の在庫を集めるのも難しかったりします。
d0262326_21342374.png

ドコモ 下取りプログラムより

で、今ノジマの白ロム在庫を見てみると、売れ残ったau/softbankのiPhone5cが値下げされているようなのです。

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧

非ジャンク品で、au iPhone5c 16GBで11800円というのがありますね。11280円の在庫はすでに刈り取られた後の模様。

表を見ると判るように、安いものがあればiPhone5cよりもiPhone5の方が狙い目です。ドコモでは良品 or ガラス割れの2種類で判定されますので、多少の傷はOKのはずです。

iPhone5cを基準として、

iPhone6P + 9720円
iPhone6 +7560円

iPhone5s +5400円
iPhnoe5 +5400円

---iPhone5c--- 

iPhone4s -2160円

iPhone4 -6480円
iPhone3GS -6480円
iPhone3G -6480円

こうなっていますので、購入時の差額を見極めつつ下取り用端末を探してみてください。

5cが11800円と見出しには書きましたが、今なら5の14800円の在庫のほうが差額は大きいです。キズ多数で動作に異常のない12800円というのもありますね!

ドコモの他社携帯下取りでは端末の容量による差額はない(それもおかしな話ですが)ので、手に入れるのは16GBモデルで良いでしょう。キャリアは移動元のモデルと合わせて下さい。SIMフリーでも良いですが、安く手に入れるのは不可能でしょう。

白ロムの入手先は信頼できる相手であればオークションでも白ロムショップでもフリマサイトでもなんでも良いですが、下取り専用として入手する場合はいかに安く、下取り可能な端末をゲットできるかが全てです。「市場相場並」では高すぎますので、掘り出し物を見つけて早めに手に入れておきましょう。

[下取り値引き-白ロム価格]の目標差額は7000円~8000円くらいを目指したいところです(5cが11kでは目標に届いていないのですけど^^;)。


by ke-onblog | 2015-11-03 21:54 | キャンペーン情報 | Comments(7)
海外からNexus6を購入されたという方のお話を聞いて、少しウズウズしている管理人です。

私は先月エクスパンシスからNexus6を購入し、mineoのドコモSIMやAndroid 6.0にアップデートしてみたりと遊んでいますが、現在エクスパンシスではNexus6 XT1100の32Gモデルは欠品が続いています。

私が購入した10月時点では、販売価格41500円+送料1600円+関税消費税1900円=45000円でした。Googleストアでの2014年12月発売当時の価格が75,170円、現在の値下げ価格が57800円ですので、まずまずお買い得に買えたかな、と満足はしています。

しかし、一時期エクスパンシスではさらに安く購入する方法があり、その頃にオイシイ思いをした方もいらっしゃるそうで(笑)

そんなNexus6ですが、現在日本のアマゾンを見ると随分と値上がってきています。

Google Nexus 6 グローバル版 XT1100 並行輸入品 (32GB, ダークブルー) Dark Blue

新品価格
¥59,000から
(2015/11/3 15:25時点)


オークションでは、もう一歩というところ。

完全な未使用品で5万円前後といったところですね。

私は一晩も我慢できずに開封しちゃいましたが、すでに手間暇を考えなければ損にはならなかったレベルに。

国内の状況はこんな感じなのですが、海外ではまだNexus6は在庫が豊富にあるようで、かなりリーズナブルな金額で出ています。

ただし、海外から買う場合はグローバルモデル(XT1100)と北米版(XT1103)があるので気をつけて下さい。この2つは使える周波数帯が違いますので、利用できるSIMも異なります(どちらが輸入商材としてオイシイかはまた別の問題ですが)。

☆「Motorola Nexus 6 XT1103 Unlocked Cellphone, 32G Not US warranty (Cloud White)

アメリカ版のアマゾン(amazon.com)だと、XT1103が349.99ドル、64モデルですら399.99ドルです。1ドル120円換算で42000円~ということになります。

ただし、amazon.comからは直接日本への輸送は出来ないようですね(出来るアイテムもあるのですが、安い出品はダメでした)
d0262326_1535479.png

amazon.comのアカウントを私も持っているので試しに買い物カゴにいれてみれば上記のようなアラートが。

このような場合には、転送会社を使う方法があります。手数料はもちろんかかりますが、一旦その転送会社にアマゾンから送っておき、そこから日本へ発送してもらうことは可能です。

転送会社の利用手数料・送料等はいろいろと異なるのでここで詳しく話すのはやめておきましょう。私もあまり経験があるわけではないので、怪しい情報商材みたいになりますし(笑)

転送会社ではなく、「輸入代行業者」というものもありますが、そちらはさらに手数料が余計にかかるので、ビジネスとして輸入がしたいのなら自分で出来るようになるべきでしょうね。

アメリカのアマゾンではグローバル版のXT1100になるともう少し高く、32GBモデルが390ドル~430ドルくらいでしょうか。こうなると日本円にしておよそ47000円~となりますので、それならもうヤフオクからかつて安く買った人が放出している在庫をかき集めたほうが早そうです。


海外から輸入と言えば、やっぱりeBayも検討しておくべきでしょう。こちらはオークションタイプも絡んできますので価格相場というとまた少しブレがあるのですが、トップセラーの出品をいくつか。

☆「eBay Motorola Google Nexus 6 32GB XT1100 (FACTORY UNLOCKED)

アメリカからの出品で、新品即決で391ドル+送料18ドル(FedEx)で合計は5万円弱。これもやっぱりまだちょっと高いですねぇ。

☆「eBay NEW Motorola Nexus 6 XT1103 Midnight Blue 32GB 3G/4G LTE (Unlocked)

こっちは北米版で、新品即決で約340ドル+送料22ドル+輸入手数料37ドルです。こちらも合計だと5万円弱でしょうか。

eBayの場合も輸入宅配時に関税・消費税が必要ですので、実際にはもう少しコストが掛かるはずです。

こうしてみるといかに9月頃のエクスパンシスが格安で在庫処分をしていたのかということが判りますね^^;

グローバル版のXT1100はエクスパンシスであれだけの台数が放出されたことと、もともと日本でもGoogle Storeで買えたこと、ワイモバ版のNexus6もあることから、今のところそこまでの高値にはまだなっていません。今後もう少し伸び代があるかな~とは思っていますが。

一方のXT1103は特殊で、どう使うのかはいろいろとアレなので詳しくは書きませんが、あえてXT1103が欲しいという人もいるでしょう。しかし、この北米版は日本のマーケットでは通常は入手が難しいです。ヤフオクを見ても、過去の落札は2ヶ月近く前に1件、4ヶ月前に数件があったのみです。

需要も極めて少ないと思いますが、ビジネスチャンスとしてはXT1103の方が面白みがありそうです。

あとは、eBayの場合は複数台購入での割引交渉もやりやすいです。たまに商品説明に複数台購入時の割引テーブルなどを掲載しているところもあります。即決ではなくオークションの入札出品ならもっと安く手に入る可能性もあるでしょう。

また、ちょっと先の話になりますが、アメリカでは11月の最終週は「ブラック・フライデー」「サイバー・マンデー」というオンラインショップのセールがあります(というお知らせがペイパルから来ていたw)。eBayやamazonも毎年便乗しており、昨年もeBayでは安売りをやっていました。

Nexus6が安くなるかどうかは判りませんが、11月30日のお昼頃がサイバーマンデーのピークになるそうなので、そのあたりで安く仕入れられないか考えてみるのも良いかもしれません。
by ke-onblog | 2015-11-03 16:16 | 白ロム転売法 | Comments(6)
現在はYahooのクレジットカードの登録で最大10000円分のTポイント還元があるのですが、このキャンペーン期間が11月4日23時59分(水曜日)までになっています。

すでにカードを持っている・申し込んでしまった方は手遅れですが、もし今日明日で申し込もうと思っていたのなら、もう少しだけ待ちましょう。11月5日からキャンペーン内容が変わりますので。

昨日プリモバのセールについてもお伝えしました(過去記事:プリモバ回線を安く買うチャンス!105SHが激安セールで5111円)が、同じく「いい買物の日」にちなんで、11月5日~11日の間にYahooカードに登録すると、Tポイントは最大で11111円分のキャッシュバックにパワーアップされます。

11月5日からの期間中は、「登録・初回利用で5000ポイント」というのは変わらないのですが、その後の追加利用で+6111ポイント分に増えます。

私は随分前の7000ポイント付与のときに作ってしまったのですが、11111ポイントはたぶん過去最大です。

クレカは登録無料、年会費も完全無料。Yahoo Japanカードを使ってショッピングやヤフオクを使うとそれだけでポイントが常時増額される特典もあり。

11月5日以降も基本的な特典は変わらないと思いますので、詳しい特典情報やキャンペーン適用条件は公式サイトで確認して下さい。

【追記】:最大ポイント獲得条件が緩くなっている(11月11日までに、登録したヤフーIDで1円でもいいのでショップ・ヤフオクで落札すること)ので、オススメです。

by ke-onblog | 2015-11-03 01:22 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(2)
ネットでかなり話題になっているようですが、エヴァスマホの予約販売が本日行われました。

エヴァスマホ本体である「SH-M02-EVA20」について、アリなのかナシなのかは個人的には特に言うことはありませんが、転売商材としては思わぬ方向でお得になっていたようですね。

今回エヴァスマホが販売されたのは携帯ショップ経由ではなく、コンビニエンスストア・セブン-イレブンの店頭でした。

1台78000円(税別)という高価なスマホとなりましたが、現在セブン-イレブンで行われている700円毎(税込み)に1枚貰える「抽選クジ」が、120枚分引けたそうです。

当たるとセブン-イレブンの商品がその場で貰え、ハズレた場合は「セブン‐イレブン × エヴァンゲリオン応募券」となり、応募するとエヴァ仕様のnanacoカード、パナソニックのポータブルテレビ、5万円相当のカタログギフトが当たるといったWチャンスもあります。


初回分(12月下旬発送)は5000台、来年4月の発送分が25000台となっており、初回分はもう売り切れたんですかね?ウェブからはまだ注文できるような感じですが・・・

仮に本体が定価レベルでしか売れなくても、このクジによるメリットで数千円~1万円近くお得なことになったみたいですね(´∀`)

クレジットカードやポイントカードによる実質差額分で得をするというのは常套手段ですが、まさかこんなクジによるメリットがあるとは盲点でした(笑)

まぁ、私はお金がないので買いはしませんが、予約された方は届く年末が楽しみですね。

今後コンビニで販売される限定アイテム狙いをする場合、こうした併用できるキャンペーンの特典を加味してお得感を計算してみると良さそうです。




by ke-onblog | 2015-11-02 19:14 | 白ロム転売法 | Comments(16)
端末購入サポートに入ってから投げ売られているドコモのAQUOS ZETA SH-03Gの白ロム相場が大きく下がっています。

先日ヤフオクの相場を調べたところでは、SH-03Gは48000円~52000円前後での売買となっているようでした(その他機種も合わせた相場は過去記事をどうぞ


先月までは6万円前後が相場だったのですが、やっぱり購入サポの威力は半端ないですねぇ。。。

オークションの価格が下がると、白ロム買取店の査定も次第に厳しくなってきます。ざっとネットで調べたところでは、アジアンな買取店では未使用品で45000円~47000円くらいが最大でしょうか。

相場への反応がいつもちょっと遅れている(笑)Yahoo買取だと、カラーによって差額が出始めていますが、最高額はまだ46000円を保っています(11月2日お昼時点)。

まだヤフオクの方が有利に売れそうですが、今後の相場変動次第では買取店の方が有利なタイミングも出てくる可能性があります。

他社ではすでに3万円台まで査定が落ちているところもあります。ヤフー買取はブラックが-4000円になっているのですが、これは人気がないというより在庫の偏りが原因でしょうか。オークションの落札相場を見る限りでは色による落札相場の違いはさほど見られません(ホワイトがちょっと安いくらいでしょうか)。

今はSH-03G, F-04G, SO-03G, SO-04G, SC-01G, SC-05Gあたりが端末購入サポートに入っているため同一条件で販売されているショップも見かけます。

投げ売りによって査定が急落し始めたタイミングではショップ選び一つで収益が変わってきますので、穴場ショップを如何に早く見つけられるかが勝負です(笑)




by ke-onblog | 2015-11-02 16:34 | 白ロム転売法 | Comments(0)
またまたソフトバンクのプリペイド携帯・スマホ向けセールの情報が来ましたね。

以前のamazonギフト券プレゼントも良かったですが、やっぱり値下げが一番です。ソフトバンクグループでは11月5日~11日までの期間、「11月11日=いい買物の日」として、プリペイド携帯の人気機種301Zと、105SH,プリスマ用新機種203SHを限定価格で発売します。

キャンペーン名にちなみ、実質価格はすべて「1111円」。新規でもMNPでも価格は同じです。

普段なら最安値の301Zをプッシュしているのですが、今回は301Zより105SHです。

301Zは通常価格が6458円→5111円(4000円チャージ込み)なのですが、105SHは9,698円が5111円(4000円チャージ込み)となります。(ただし、今回はアウトレット品となっています)

301Zはコンパクトで良いのですが、同じ値段なら105SHでしょう。

☆「ソフトバンク いい買い物の日キャンペーン詳細

(*詳細出ました。キャンペーン分販売は11月5日0時が予定されています)

台数限定は無いようですが、販売期間が短いので売り切れたら在庫追加は間に合わないかもしれません。9-10月にiPhone、10月末でauに駆け込みMNPをして枠が空いている方は埋めてみるのも良いかもですね。

あとはアウトレット新機種のAQUOS PHONE Xx 203SH!これをシンプルスタイルに持ってきますか~。

昔からのブログ読者さんは覚えているかもですが、私は203SHを今年の夏頃まで自宅用スマホとして使っていました。酷使しすぎたせいかディスプレイに不具合が出てしまって今は引退させていますが、売らずに持っています。けっこうお気に入りだったので(´∀`)

203SHの値段は10,000円のチャージ込みで11,111円(税込)!これも実質1111円での販売です。

203SHはもともと普通のスマホとして販売されていたので、ソフトバンク4G対応のmicro SIMを挿せば普通のソフトバンクスマホとしても使えます。これが11111円なら買いだと思います。さすがに私は2台目は要らないですけど(笑)

203SHの魅力についてはまたのちほど記事にしましょう。最新機種にはもちろん劣るのですが、Antutuベンチマークスコアは27000くらいで、普通のゲームアプリ・ツール系アプリならほとんどスムーズに動きます。

防水機能があるのでこの機種をお風呂に持ち込んで、よくこのブログを書いたものです。

性能を重視するなら今は303SHもプリスマアウトレットで買えるので安いですが、価格は203SHの倍、23,760円です。203SHは2013年、303SHは2014年モデルでスペックもぜんぜん違うのですが、それぞれの良さがあるので詳しくは公式サイトで確認して使いたい用途に合うかどうか考えて下さい。

以前プリスマのアウトレットで200SHが15000円で出ていたのですが(今は値上げされて16200円)、あれよりも絶対に203SHの11,111円の方がお買い得です。


by ke-onblog | 2015-11-02 11:44 | キャンペーン情報 | Comments(8)
新型iPhoneの人気が落ち着き始め、再び旧モデルのiPhoneやアンドロイドスマホの投げ売りに力を入れており、今週末もまずまずの投げ売り案件があったようです。

一方では9月・10月からドコモで購入サポート機種の拡大・規約変更・月サポ条件変更(特価BL関連)、auでの端末購入サポート特約、11月から従量プラン廃止等々、白ロム転売相場に影響が出そうな変更も多々ありました。

特にauの従量プラン終了は大きな影響がありそうで、変更前に駆け込み契約された方も多いかもしれませんね。

駆け込み契約が増えたということは、白ロムの流通量がこれから増える可能性が高いということで・・・


ではとりあえず、今月もヤフオクの白ロム相場をチェックしていきましょう(先月分からチェックしたい方はこちら→10月3日版ヤフオク相場)。

・Z3 SO-01G 55000円~60000円 高値が続くも上限は変化なし
・Z3 compact SO-02G 44000円~46000円 若干値下がり

・ZETA SH-03G 48000円~52000円 1割以上の大幅下落
・ARROWS NX F-04G 41000円~44000円 3割以上の大暴落
・Z4 SO-03G 45000円~55000円 バラつき大きく,下値は大幅下落
・A4 SO-04G 45000円~48000円 ほぼ変化なし

・Note Edge SC-01G 50000円前後 ほぼ変化なし
・S6 SC-05G 43000円~54000円 バラつき大 平均は50kくらい

ソニジ(SO-02G)がここに来て少し値下がりました。Xperia A4 SO-04Gが公式で値下げされたので、今後両方共下がる方向へ動くかもしれません。

公式で値下げされたSH-03G, F-04Gが大幅に相場が下がりました。F-04Gは製造レベルで不具合があるモデルが混じっている可能性があるため、ちょっとデンジャラス。

次はauモデルの相場です。

・Z3 SOL26 40000円~45000円 ほぼ変化なし
・Note Edge SCL24 36000円~40000円 ほぼ変化なし
・HTL23 28000円~32000円  10%ほど値上がり

・SERIE mini SHV31 16000円~19000円 若干値下がり
・isai VL LGV31 24000円~26000円前後  ほぼ変化なし
・Z4 SOV31  40000円~42000円 若干値下がり
・SCV31 32GB 40000円~44000円前後 1割弱の値下がり
・SCV31 64GB 48000円~50000円前後 ほぼ変化なし

LGV31はVoLTE端末で通常ではSIMロックは外せないのですが、一部ゴニョゴニョして解除済み端末が出回っていますね(しかも結構安いw)。

HTC J butterfly HTL23がやや値上がりました。まだ投げ売りしているショップもあると思いますが、在庫が少なくなってきているのかもしれません。

Z4 SOV31が安いです。もう完全にZ3 SOL26以下に。冬はカイロスマホも良いかもしれませんが・・・

SCV31の32GBモデルが割安ですね~。64GBモデルは人気が高いのか、制限○だと5万円近くまで。ドコモモデルのSC-04Gだと6万円近いので、それでもまだau版の方が割安です。

au関連で言えば今月からmineoでのVoLTE機種対応が始まりますので、SIMロックが掛かった状態でも将来の利用を見込んで安いうちにVoLTE端末の白ロムをゲットしようという方もいるかもです。

今後の相場変動をチェックする意味でも、今の白ロム相場は頭に入れておくのが良いと思います。


今の買い時モデルはドコモならSH-03G, SC-05Gあたり。auならHTL23, SCL24, SCV31(32GB)とかどうでしょうか。2015年夏モデルのハイエンド機種もかなり安くなってきており、割安感があります。

これから本格的にドコモでは2015年冬春モデルが出てきますし、旧モデルの値下げされた影響がさらに広がっていく可能性が高いです。白ロムの入手がしづらくなる要因もありますので難しいところですが、年度末に近づくほどキャリアで販売の続けられているモデルは値下がる可能性が高いと見ています。

値上がってきている機種もありますので一概に「すぐ売るべし」とは言いませんが、手放す時期の判断は慎重に行きたいところです。


by ke-onblog | 2015-11-01 20:32 | 白ロム転売法 | Comments(5)
日本では来週ソフトバンクから発売予定のNexus6Pですが、海外では一部に発送の遅れが出ているというニュースがあったようです。

日本でも当初10月下旬の発売予定とソフトバンクは表示していたはずですが、11月6日にずれましたので製造・輸送段階などで遅れが出ているのかもしれません。

海外では128GBモデルが特に注文が想定以上に多くて遅れているということですが、日本では64GBモデルまでしか扱われません。Google Store上にはページはあるのですが、「お住まいの国ではご利用いただけません」って出ますよね。

日本では32GBモデルが74,800円、64GBモデルが80,800円という定価が設定されていますが、海外のマーケットの売買状況を確認してみましょう。

というのも、昨年のNexus6登場時には、海外マーケットではiPhoneばりに高騰していたという事情があるのです。

過去記事:2014年10月30日 [ebay転売]Nexus6がiPhone6並の高騰

先の海外での発送の遅れの問題もありそうなので少しは値上がっているのかな~と思いましたが・・・


アメリカのアマゾンを見ると、32GBモデルがマケプレで約700ドル、64GBモデルは800ドル、128GBモデルだと1079ドルで売っていますね~

1079ドルだと120円/ドルで換算して約13万円なので、日本での価格より4万円近く高い設定になってますね~。

32GBだと約84000円、64GBで約96000円ですから、こちらも日本でのストア価格より若干高いです。

ちなみにamazon.comではNexus6 32GBは350ドル(約42000円)まで値下がっています。

一方、eBayの落札相場を見てみると・・・

☆「eBay Nexus 6P

直近の落札リストからいくつかピックアップしてみると、

・アメリカ 64GBグラファイト 89,295円 即決
・アメリカ 32GBアルミニウム 64,430円 即決
・アメリカ 64GBグラファイト 100,157円 入札
・イギリス 32GBアルミニウム 82,373円 入札
・アメリカ 128GBアルミニウム 115,844円 入札
・アメリカ 128GBアルミニウム 150,839円 入札

こんな感じです(別途送料・手数料が掛かるものも含んでいます)。どうやらグラファイトが人気が高い模様。

128GBモデルは若干のプレミア価格がついていますが、15万円くらいまで入札があったのは10月25日過ぎくらいまで、それ以降は11~12万円くらいまで急落しているようですね。

32,64GBモデルはほとんど高騰している感じはしません。アメリカでのNexus6Pの定価は32GBモデルで499ドル(約6万円)、64モデルは549ドル(約6.6万円)、128GBモデルは649ドル(約7.8万円)です。

そう思うとeBayでの落札はグラファイトだとちょっと利益が乗ってきているとも言えますが、日本のストアで買ってeBayで転売というのは不可能っぽいですね。

日本では128GBモデルが直接買えませんので、どうしてもという方は海外から輸入しても使えるのでしょうか・・・(Googleストアで売っていないということは技適は通っていない可能性も高いですが)

eBayで買うならケースやフィルムくらいが良いでしょう。日本のストアで売っている1000~2000円くらいの安価なケースはもともと海外で作られてショップが輸入・販売しているものが多いので、eBayから買った方が安いものも多いです。

どれとは良いませんが、今amazonで定価3千円→セールで860円で売っているNexus6P用ケースはebayなら1.69ドル(204円)です(まぁ、輸入商品ってだいたいそんなものですけど)。

あとはNexus6Pは日本ではゴールドバージョンがあるので、それがどんな価格になるのか見守りたいと思います。


by ke-onblog | 2015-11-01 01:22 | 白ロム転売法 | Comments(0)