白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2015年 12月 ( 89 )   > この月の画像一覧

PCとスマホの両方から私もチャレンジしましたが、今年のヨドバシは酷かったですねぇ。。。

「買いづらい」とか「競争率が高い」とか、そういう次元ですらなかったようです。
d0262326_18123763.png

この画面を今日ご覧になった方も多いのではないでしょうか(笑)

何時までたっても「9時」がやってきませんでしたねぇ。そしてそのまま販売は終了し、しかも「完売」という表示も出たりして・・・

すべてのお年玉箱が誰にも買えなかったというわけではなく、ごく一部の商品では整理番号が発行できて手続きまで進めたという人もいらっしゃるようなので、販売が一切行われなかったというわけでもないようですけど・・・

でも、「SIMフリー端末の夢」として販売された15000円と5000円の商品を買えたという報告は無さそうですね。

ヨドバシからはお詫び文が出ていますが、今回のアクセスエラーのかわりに21日月曜日の午前9時から福袋商品の再販が決定されています。

また平日です・・・。もうなんだか面倒になってきました。

かと言って元旦に店頭販売分を確保するために並ぶ根性も無いので、私は別のセールを探したいと思います(´∀`;)


by ke-onblog | 2015-12-17 18:26 | スマホニュース | Comments(6)
今日からソフトバンクエアーの新受信機「Airターミナル2」が販売(レンタル)開始となりましたね。

新機種の価格は事前に発表されていましたが、詳しい料金プランも一覧が出ました。

☆「SoftBank Air

新機種のほうが高い価格設定になっていたのでどうかな・・・と思ってましたが、旧モデルも継続して提供を続けるようです。
d0262326_1511664.png

最初の三ヶ月だけ割引が増えているのでパッと見の負担がわかりづらいのですが。。。

新旧それぞれのモデルを2年間使う(Yahoo! BB基本サービス(スタンダード))として、その維持費を比較すると以下の様になります。

エアー2:4,486円×3+5,170円×21=122,028円
エアー1:4,486円×24=107,664円

2年分のレンタル利用で差額は+14,364円となりました。

ちなみに分割購入してしまうと3年分割になり、最後1年間分の残債が19440円掛かりますので、レンタル推奨です(3年満了を目指しても、今度は契約特典の割引が終了&2年縛りの自動更新が発生して3年で切ると違約金が掛かります)。

旧モデルの最高速度が110Mbps,新型が261Mbpsまで対応するとはいえ、どちらも「ベストエフォート」での話なので14kを上乗せして払う価値が有るかどうかは微妙ですねぇ。

実際のソフトバンクエアーの通信速度の口コミ・評判を以前収集したところでは速い場合は50Mbpsを超えるような情報もあったのですが、Airターミナル2は使うネットワーク自体は同じなので、「最高速度」は確かに上がるかもしれませんが、安定性・混雑時の低速化を抑える、といった効果がどの程度あるかはわからないですね。

ソフトバンクエアーはソフトバンクの4Gネットワークを利用するので、地域・設置状況による電波の受信感度・時間帯によってかなり速度にばらつきが出るはずです。

固定回線と同じ扱いなので基本的に通信速度制限は一切なしで利用できるというメリットはありますが、この料金を見る限りでは光回線を安く入れられるのなら、そちらのほうが良いでしょう。

エアーターミナル2が月額5千円オーバーであることを考えると、集合住宅・マンションの光回線のほうが確実に安く、速い(全体の安定性的に)と思います。

戸建て用の高い回線しか引けない、またはネット接続のための立会工事をやるのが絶対にイヤだ、というのならSoftbank Airを検討する必要があるかな?という程度でしょう。


by ke-onblog | 2015-12-17 15:31 | ソフトバンクエアー | Comments(5)
お~、こんな在庫がまだあったのですか・・・

ソフトバンクのプリペイド形式のスマートフォン(旧プリスマ)にはこれまで古めのAndroidスマートフォンがアウトレットとして登場することがありましたが、今日からiPhoneも仲間入りですよ!

まぁ、もちろん最新機種ではですけど(笑)

☆「ソフトバンクシンプルスタイル iPhone5 16GB[整備済み品]」/29800円(1万円チャージ付き)

iPhoneの場合はアウトレットではなく「整備品」という扱いなのですね。

Appleでの審査基準を満たすように修理・クリーニング・データ消去が行われた製品であり、1年間の保証が付きます。入りたいなら「AppleCare+ for iPhone」に加入することも可能(購入から30日以内の登録が必要)。

今iPhone5 16GBが3万円というだけではそれほど安いというものでもないですが、第3者から買う白ロムではなく、Appleの保証をちゃんと付けられるという点で安心感はあるはずです。

代金は新規でもMNPでも32,184円。MNPの場合はたくさん使うとちょっとプラン料金に優遇がありますが、正直MNPで契約するほどのメリットは無いかと^^;

カラーはホワイト&シルバー・ブラック&スレートの両方があります。

代金がもうちょっと高くてもいいので5sも出してくれないかな・・・。そのほうが長く使えそうです。

シンプルスタイルとしてiPhoneを売る可能性がある、ということ自体が面白いですね。今後iPhoneの在庫が売れ残ったら随時5s,6などもプリモバに追加されたりして(笑)


by ke-onblog | 2015-12-17 11:10 | キャンペーン情報 | Comments(4)
携帯業界の話題も気になるのですが、今晩はこちらも気になっております。

今宵(日本時間だと明日未明)は午前4時から米連邦公開市場委員会、FOMCの声明・FRB議長の会見があります。

私はマーケット関連は解説を書けるほどの知識も経験もないため詳細はどこかのマーケットレポートでも見てきていただきたいのですが、今晩ここでアメリカでの利上げ・経済の見通し予想がどのように行われるかが為替相場、円相場に大きく影響が出ることが予想されているそうです。

私がやっているFXの会社からも注意喚起のメッセージが来ていました。

ここ数ヶ月ドル円は1ドル120円前後を小刻みに行ったり来たりしていたような印象がありますが、直近1週間くらいでは123円→120円台くらいまで落としてみたり、昨日から今日・今晩にはまた122円くらいまで戻ったりと落ち着かない様子。

大方の予想は利上げに踏み切るであろうということですが、これがもう織り込まれているとするなら、予想外に据え置きだった場合には・・・さて、どうなるでしょうか。

ここ数日は日本の株価も大きく上下していますし、資産運用を頑張っている方は気が気じゃない師走を過ごしているのかもしれませんねぇ。


明日の朝はヨドバシのお年玉箱チャレンジがあるのでFOMC発表まで起きていられそうにないですし、私はリスク回避でポジションを軽くして寝るとします(笑)




by ke-onblog | 2015-12-16 21:12 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(6)
詳しくは私は見ていませんので細かいところはどうだったのか未確認ですが、どうやら先日のニュースで出ていたような内容がそのまま総務省に報告されたようですねぇ。

過去記事:携帯販売値下げ 実質0円販売禁止 電気通信事業法で取り締まり?

実質0円販売(あるいはその表現)の規制、キャッシュバックの規制、携帯販売店への奨励金規制。

判りやすい料金表示、低価格プランの新設、MVNOによるサービス拡大のためのHLR/HSS共有、中古市場の拡大だとかなんだとか・・・

今日の動きは「提言」であり「最終報告」なだけなので、それがすぐさま何らかの強制力を持ってキャリアを縛ったり、案件に反映されるものではないはずです。具体的にどのように規制が行われていくのかはこれから決まるのでしょう。

今日の会議が終わったらからといって「実質0円が完璧に無くなる」「一括0円も無くなる」というとが決まったわけでもないですし、一般ユーザー・長期ユーザーの「携帯料金が安くなる」なんてことが確実になったわけでも無いでしょう。

すべてはここからです。


キャリア各社はここからが頭の使いドコロですね。他社を出し抜き、ガイドライン・新しい規制に引っかからないように「安く見える表記」への書き換えを行わなくてはならなくなるのでしょう。

これは大変そうです。

でもこれを機にさらに料金体系をいじりまわして、高額プランへの実質強制加入・顧客の囲い込み・抱き合わせ商法・違約金ビジネスによって利益を上げるチャンスにもなりそうです。

こちらは楽しそうです。

ただし携帯の中古市場拡大云々だけは見当違いでしょう。現時点でキャリア本体が下取りプログラム・機種変更プログラムなどを導入して積極的に買い集めて(おそらくそれを海外へ流して)います。・・・いや、安売りが制限されて端末(白ロム)の価値が上がってくれば、今まで下取りにも白ロム屋にも出されなかった中古端末が市場に再投入されるようになり【中古】市場は大きくなるということでしょうか(今のように新品の最新機種の白ロムがキャリア定価の数万円引きで買えるという状況は確実に減るでしょうけれど)。

ここは良く判りません。


国の言う「実効性」がどの程度のものなのかはっきりしないことには、どの程度業界に影響が出るのかやっぱりなんとも言えないというところでしょう。

日本ではハイエンドスマホが気軽に買えない国になってしまわないよう、祈っておくとしましょう。

今回の流れは、キチと出るか凶と出るか(キチにはお好きな漢字を当てて読んでください)、来年春の結果を、そしてその将来の携帯業界を見て、今回の有識者会議の存在価値を確認したいですね。

そのためにも有識者のメンバー表はしっかり控えておこうかと思います・・・




by ke-onblog | 2015-12-16 15:01 | スマホニュース | Comments(12)
昨晩モバイルびよりのサイトの方でざっくりと中身の予想をやってみたのですが、皆さんは何が入っていると予想しますか?

例年1月1日に配送されるヨドバシカメラの「お年玉箱」シリーズに、2016年版は「SIMフリー端末の夢」が追加されました。

お年玉箱は15000円と5000円の2種類が販売されます。与えられているヒントは15k版が「5インチ」、5k版が「4.5インチ」のSIMフリースマートフォンであるということだけ。

おそらく5000円の方はフリーテルのPriori 3が入っていると思われます。ヨドバシの通販で現状4.5インチのスマホはPriori3しかないようなので。

でも、15000円のお楽しみ箱の条件である「5インチSIMフリー端末」は候補がありすぎて、どんぴしゃで当てるのはなかなかレベルの高い予想ゲームになりそうです。

ということで、アンケートを作ってみましたので是非皆さんの予想をお聞かせください。



私の予想はZenfone2 Laserか、P8 Lite。どちらも3万円弱の人気スマホで在庫も豊富そうですよね。

ラインナップにはヨドバシで取り扱いのある殆どの5インチスマホを入れたつもりですが、他にも候補はあるかもしれません。

「5.0インチ」ではなく「5インチ」とだけしか書かれていないので「5.xインチ」が入っていないとも限りませんけども。また、内容物は当たり外れがあって1種類だけとも限らないですよね。

予約開始は明日17日午前9時。私も参戦する気満々ですが、上記で挙げたように3万円前後のモデルが入っている可能性は十分にあると思いますので、2016年の運試しに皆さんもいかがでしょうか。

去年はビックカメラでもSIMフリースマホの福袋がありましたし、SIMフリースマホの需要拡大を受けて、今年は多くの量販店で福袋企画がありそうで楽しみです(´∀`*)




by ke-onblog | 2015-12-16 05:58 | キャンペーン情報 | Comments(4)
ちょうど1ヶ月前にブログで取り上げたイオシスのスマホ大量入荷案件、覚えていますでしょうか?

どこから仕入れたのかしりませんが、「TJC StarQ Q5002」というSIMフリースマートフォンが11月15日の時点で900台以上の在庫がイオシスの通販サイトに出ていました。

過去記事:イオシスがまたQ5002を大量入荷 半年前より2000円値下げ

前回の記事では販売価格は15800円(税込み)だったのですが、12月15日時点では値下げされ、さらに2000円値下がっています。

☆「イオシス StarQ Q5002(SIMフリースマートフォン)」/13,800円

現時点の在庫数は785 個。半年ちょっと前では17800円で売られていましたので、そこから比べると4000円の値下がりです。

1ヶ月で100台以上は売れているようなのですが、さすがにちょっと厳しかったようですねぇ。半年前には2ヶ月で1000台の在庫が無くなったのですが。

15800円でもコスパは悪くはないと思っていましたが、正直激安でも無かったです。イオシスのキャッチフレーズである「けっこう安い」程度でした(´∀`;)

5インチHDディスプレイのSIMフリースマホとして13800円なら、どうでしょうか。CPUはMSM8926 スナドラ400の1.2GHz, RAMは1GB、ROM16GB。バッテリー容量は2600mAhです。

今だと楽天モバイルの半額セールでDesire626が初期費用を含めても2万円弱なので、回線解約の手間暇はありますが、ライバルとしてQ5002が13.8kでもまだ厳しいかな?というところ。

Antutuのベンチだと2万にも届かない程度のロースペック機種なので性能重視の場合は全然物足りないと思いますが、スマホ入門用くらいならありですかねぇ。

2000円という値下げは元の価格から13%近い値引率ということになりますが、この価格で果たしてあと8百台を売り切れるのか・・・

イオシスは安いものも、そうでもないものも色々混じってるので見ていて面白いのです。大量入荷商品は特に値下げされやすいので、投げ売りが盛んな機種・型落ちになって誰も見向きもしない微妙な機種を探すと掘り出し物があるかもしれません。




by ke-onblog | 2015-12-15 16:24 | キャンペーン情報 | Comments(8)
これが事実ならもう終わりかなというレベル。

信ぴょう性はいかほどでしょうか?

☆「NHKニュース ドコモ 他社から乗り換えのキャッシュバック廃止へ

記事内では「MNPのキャッシュバックを廃止する方針を固めた」と断定していますが、どこの情報でしょう?

ざっと調べてきましたが、ドコモの公式にはそのようなニュースリリースは出ていないようなのですが。。。

「キャッシュバックは廃止(かわりにドコモポイントをMNP契約だけ付与します)」というオチかな?

また、NHKのニュース内にあるのはドコモの話のみのようです。仮にキャッシュバックを廃止(事実上の値上げ)をするとして、au, SBと足並みは揃えなくて大丈夫なのですかね~。もうそのあたりもプラン料金と同様、談合は済んでいるのでしょうか。

ドコモだけがキャッシュバック廃止、となるとまたスゴイことになりそうですけど・・・。最近でこそドコモの契約数は安定しているようですが、今の「通話し放題+データプラン」という新料金方式が導入された直後、ドコモだけが旧プランへの新規加入をすべて廃止したのに対し、SB/auは旧プランの選択も可能というハシゴの外しっぷりを見せていたので(笑)

一時期ドコモのひとり負け、というシーズンもあったはずですがCBをやめてもドコモは戦えるでしょうか。

3大キャリアはほぼ同じ機種のラインナップを同じようなプラン、同じような料金で提供しているわけですが、1社だけが「キャッシュバック一切なし」に突然切り替えたらどうなるのでしょうね~?

携帯古事記がどうこうではなく、純粋に気になります。

キャッシュバックを廃止して、その分はどれだけプラン料金に還元可能なのか・・・。そこを示さずに「キャッシュバックやめました」と1社だけが変更したら、絶対SB/auにみんな流れそうな気がしますけどねぇ。

本当にドコモがこのような決定を下したのかどうかニュース記事だけでは怪しいので、「弊社に関する一部報道について」という声明文がこのあとドコモのHPに掲載されることを期待しましょう(´∀`;)




by ke-onblog | 2015-12-15 05:54 | スマホニュース | Comments(12)
また条件が変わってますね、YJカード。

YJ(ワイジェイ)カードはYahoo Japanが発行しているTポイントとの連携に有利な無料のクレジットカードなのですが、登録時に貰えるTポイントでのキャッシュバック条件が毎月のように変更にされます。

先月(12月10日)までの案件と今月分のキャンペーンでは、登録で最大7000円分のTポイント付与という還元率は同じなのですが、最大付与クリア条件が少し緩くなりました。

先月のキャンペーン記事:ヤフーカード登録キャンペーン 特典7000Tポイントは継続も条件変更

先月は、登録時に3000P、2ヶ月以内のクレカ利用で+2000P,そしてYahooのアプリでYahooIDを使って買物をすると+2000P=合計7000Tポイントという内訳でした。

前回の条件だとスマートフォンを持っていないと最大条件がクリアできないのはいかがなものか・・・と思っていました。iPhoneでもAndroidでもアプリは使えるので大半の方はもちろんクリアしようと思えばクリアできるのでしょうけれど。。。

でも、今回はこの「アプリでの買物」が条件から外れました。
申込月を含む2カ月目の末日までに、1回でもYahoo! JAPANカードでカードショッピングをご利用、かつ申込月を含む2カ月目の末日までに初回登録を完了させると、通常2,000ポイントのところを本キャンペーンでは4,000ポイントを利用特典として進呈します

ということで、今回は初回利用での通常最大付与条件が、そのままボーナス分にも適用されるということになりました。

この条件は今年の夏頃に出ていたものと全く同じですね。

条件が緩くなったのは良いですが、最大7000ポイントという還元自体は特別に多いというわけでもありません。過去には8000ポイントや11111ポイントになっていた時期もあるので、、、年末年始でもう少し特典が増えたら面白いのに、とは思いますが(´∀`;)


今からカードを申し込んだのでは間に合わないのですが、今日は12月15日なので、Yahooでは「5の付く日」キャンペーンをやっていますね。

この5の付く日キャンペーンはYahooのまいにち5倍キャンペーンに上乗せできるので、今日の買物は通常ポイント1倍+まいにちキャンペーン4倍+5の付く日4倍=最低でも9倍のTポイントが付きます。

配布されるポイントは期間限定&上限があるので注意も必要ですが、ほとんどの商品が実質9%オフです。で、このYahooカードを使って決済をするとカードの利用金額に対して1%、カードの利用特典2%がつくので、YJカード利用者ならTポイント還元率は10%を軽く超えられるはず。

最近は楽天やアマゾンでセールが連発し、欲しいものをすでに十分にゲットした方も多いと思いますが(笑)

こういってしまうと身もふたもないのですが、Yahooショップ系で売られている商品って大抵はアマゾンのほうが安いので普段は私もアマゾンばかり使ってしまうのですが、ポイントが大量に付くタイミングだけはYahooのほうが有利になることもあるはずです。

☆「Yahooショッピング 年末セールカレンダー

5の付く日ではありませんが、今週日曜日の12月20日は10時~終日まで1時間毎のタイムセールがYahooショップサイトで行われます。何が出るかはまだ判りませんが、楽天のスーパーセール・アマゾンのサイバー・マンデーと同等クラスのセール品が出てくる可能性も高いので、週末のセールも要チェックです。

by ke-onblog | 2015-12-15 03:53 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
Polaroid Piguに比べてインパクトが弱めだったのでスルーしていましたが、結構人気がある?

gooスマホシリーズを販売しているNTTレゾナントでちょっと前から販売が開始されていた、「elm.」というSIMフリースマホがあります。

正式名称はAuBee smartphone 「elm.」というのだそうですが、どこのメーカーでしょう? (ASBeeなら聞いたことがあるのですが) NTTレゾナントの自社制作?




☆「AuBee smartphone 「elm.」」6800円(税別)

13日時点で初期ロット分が完売し、現在は12月21日以降の出荷に対する予約が受け付けられているとのこと。

価格は安いのですが、3G専用です。

4インチ(WVGA 480×800)の比較的小さなスマホで、重さは120グラム。CPUは1.3GHzクアッドコアとだけ書かれています。RAM1GB, ROM8GB。SIMはデュアルで標準とmicro SIMが使えるようになっています。

Polaroid Piguが3.5インチで1GHzデュアルコア、RAM512MB, ROM4GBだったのでスペックは随分あがりましたね(笑)

通話メインのサブ機ならこういうのもありなのですかねぇ。

税込みでも7,344円は確かに安いですが、3G・・・3Gですかぁ。

スペックシートを見る限りではPolaroid Piguよりは実用向けになっていますが、どんなものなのでしょうねぇ。動作がもたつくとか画面が粗いとかは受け入れるとして、すぐ壊れたりしないかが心配です^^;

Polaroidピグは現在は販売は終了?アマゾンでは9千円くらいで出品はありますが、それを買うくらいならelmのほうが良いでしょうね。

まだ3Gスマホって意外と需要があるのでしょうか。個人的にはこれを買うくらいなら2012-2013年くらいのちょっと古いドコモスマホを中古白ロムで買った方が満足できる気がしますが、新品で6800円となると流石に買える機種は少ないので、elmは市場でのユニークさはあります。



by ke-onblog | 2015-12-14 14:36 | 格安SIM(MVNO) | Comments(4)