白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2016年 02月 ( 101 )   > この月の画像一覧

細かい情報は随時追記していきます。とりあえずお得な機種を買い逃さないように、速報をお伝え致します。

【販売機種】

機種名:Pantone6 200SH/限定数300
種別:アウトレット
価格(初期チャージ):10800円(1万円分)
お買い得度:☆☆☆☆
機種性能:☆☆☆
市場流通価格:3000円~8000円程度
ネットワーク:4G
過去の販売価格:15000円、16200円

☆「200SH アウトレット販売ページ

機種名:Honey Bee 201K/限定数200
種別:アウトレット
価格(初期チャージ):10800円(1万円分)
お買い得度:☆☆☆
機種性能:☆☆☆
市場流通価格:3000円~5000円程度
ネットワーク:4G
過去の販売価格:13000円

☆「201K アウトレット販売ページ

機種名:AQUOS Xx mini 303SH/限定数400
種別:アウトレット
価格(初期チャージ):16200円(1万円分)
お買い得度:☆☆☆☆☆
機種性能:☆☆☆☆☆
市場流通価格:15000円~18000円程度
ネットワーク:4G/4G LTE
過去の販売価格:23,760円

☆「303SH アウトレット販売ページ

管理人のおすすめは303SH一択です。

*スマート体重計・Pocket WiFiについて私は興味が無いので、各自調べて下さい(´∀`)

流通価格は美品~新品同様クラス・制限○の場合。スペックの比較は以前「ソフトバンク プリペイドスマホに新機種登場!各機種のスペック比較」でやりました。

初期チャージが10000円のプリモバはチャージ有効期間が120日+電話番号有効期間360日=合計約480日の利用可能期間が設定されています(5000円以下のプリスマ・携帯機種よりデフォで2ヶ月長い)。

タイムセールは今日22日から26日まで、夜10時から翌朝9時まで行われます。その時間外は買えなくなるので、コレと決めたら即手続きを進めたほうが良いかもしれません。



by ke-onblog | 2016-02-22 22:03 | キャンペーン情報 | Comments(9)
2016年3月4日からワイモバイルでiPhone5sが取り扱われることが正式に発表されましたね~。

でも、個人的にはこれは買いだとは思いません。「iPhone5sが買いではない」のではなく、プラン的な優遇と、SIMロック的な問題です。

取り扱われるのは16GBと32GBのみで、64GBモデルは無し。シルバーは16GB、スペースグレーは32GBのみと色も選べず、完全にSBでの余りです。

公式にはまだ価格が出ていないようなのですが、ケータイWatchから情報が流出済み。

☆「ケータイWatch Y!mobileにiPhone 5s

一括価格は16GBモデルで63,504円、32GBモデルで69,984円なのだそうです。そこにワイモバのスマホプラン運用によって月額割引もつくのですが、一番安いプランSでは本体料金の分割代金を打ち消せません

端末込みの月額料金はSMLでそれぞれ16GBモデルの場合で、4,298円/4,838円/6,458円になるはずです(全て税込)。

これは新規の価格だと思うのですが、最近セールになっているNexus5 32GBのアウトレット品なら一括価格は4800円掛かりますが、最安値月額料金は上記より安くなります。2年契約ですから、その支払価格差は2万円近くiPhone5s 16GBの方が高くなるという計算です。

MNPでもっと優遇されるというのなら話は別ですが、この程度の値引きだと・・・。中高生くらいでiPhoneが絶対に良い!という事情があれば良いかもですが。

ソフトバンク版のiPhone5sの白ロムなら、2万円も出せばかなり良い状態のものが見つかりますし。auでも然り。ドコモ版は高いですけど、それでも最近はずいぶんリーズナブルになりました。ノジマのアウトレット在庫に一杯あります。

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧

単品で安い料金のスマホプランは3大キャリアにはありません(断言)ので、悪い選択肢であるとまでは言わないですが、決して飛びつくほど「買い」とはちょっと・・・。この値段でiPhone6ならアリでしたね。

また、SIMロックもかかっており、ワイモバイルのSIMでしか使えなくなっているとのこと。ドコモやauはともかく、ソフトバンクのSIMすら使えなくなっており、ロック解除も不可。Nexus6でGoogleモデル(グローバルモデル)とワイモバ版に大きな価格差があるように、ワイモバ版iPhoneの資産的価値もたかが知れそうです。

もちろん手放さずにずっと使うというのなら端末の価値はどうでもいいことなのですけど。特に26ヶ月目以降も月額割引が1080円永年継続するようになるそうなので、ワイモバでず~っと使っていくつもりならアリでしょう。

ニュースリリースには「オンラインショップでの販売」とは書かれていないのでタイムセールは期待できませんが、実店舗でどの程度の価格で出せるのかには注目しておきましょう。MNPで一括0円・キャッシュバック付きになれば話はまた変わってきますので(ΦωΦ)フフフ…


by ke-onblog | 2016-02-22 20:37 | スマホニュース | Comments(9)
今日はプリモバが祭りです。

ネットでは来月からワイモバがiPhone5sを月額3980円で発売するとして話題になっているようですが、ソフトバンクのプリモバも面白いことになってますね!

いつからなのか気付きませんでしたけれど、以前は29800円で販売されていたプリスマ整備品iPhone5が一気に一万円値下げしてます。

初期チャージは以前のまま一万円分なので、本体は実質9800円です。

☆「シンプルスタイル用 iPhone 5 16GB [整備済製品]

5sをこれから安売りするから、それに合わせて値下げってところでしょうか。

さらには前回の売り切れからしばらくぶりに、アクオスクリスタルのプリスマが復活。

☆「シンプルスタイル AQUOS CRYSTAL(新品)

実質800円で買えるスマホなんてそうそうありません。こちらもお値段すえ置き10800円。

また、今晩からオンライン限定で始まるナイトセールにも注目。何が出るのかとても楽しみ。

☆「ソフトバンクオンラインショップ ナイトセール(特設ページ)

既存機種の値下げだけでなく、新機種がアウトレット入りする可能性もあります。

今からプリモバ弾を作ると、ちょうど来年度末に熟成します。今年は2月がちょっと微妙な感じになっちゃいましたが、イレギュラーがなければ来年もきっと…

セールでお得な端末が出れば瞬殺もあり得るため、今晩22時前にパソコン前に待機しておきましょう。
by ke-onblog | 2016-02-22 15:43 | キャンペーン情報 | Comments(9)
私は対象外になってしまいましたが、2月18日からスタートしたソフトバンクエアー・光向けの新規契約キャンペーンのお得感がいい感じです。

昨年11月11日付近にもソフトバンクエアーを対象に「11か月間1111円値引き」というキャンペーンがあったのですが、それよりも今回の方が還元率が倍以上高いです。

ただし、お得度は早く契約した人ほど高まります。今回のキャンペーンでは「人気家電が1円で買える特別優待セールに参加できる権利」が得られるのですが、それぞれ買える商品には在庫に限りがあります。

まだキャンペーンが始まったばかりなので人気商品(高額商品)もほとんどが残っていますが、今後時間が経つにつれて、おそらく通常価格の高いアイテムから消えていくことでしょう(笑)

セールはロハコを経由して行われるのですが、それぞれのセール対象品の通常価格・市販価格をざっと調べてみました。

SHARP AQUOS 32型液晶テレビ100台 約43000円
Nintendo Newニンテンドー3DS 1台 通常価格17280円
SONY PlayStation4 ジェットブラック1台 約39000円
SONY PlayStation4 グレイシャーホワイト2台 約39000円
ダイソン 布団クリーナーV6 Mattress5台 通常価格43704円
iRobot ルンバ 622 5台 通常41800円

ケルヒャー 高圧洗浄機2台 通常価格25704円
デロンギ コンベクションオーブン20台 約24000円
象印 IH炊飯ジャー20台 通常価格18700円
パナソニック ヘアードライヤーナノケア20台 通常価格20100円
パナソニック スチーマー ナノケア20台 通常価格26800円
パナソニック 加湿空気清浄機50台 通常価格27864円

上記商品がすべて1円均一になります。

「通常価格」と書いた商品はロハコで通常販売されているもの、それ以外はネットで最安値クラスで販売しているショップからおよその価格を探してきたものです。

価格をぱっと見れば判ると思いますが、買う商品によって倍以上の価値に差があります。

キャンペーン自体は3月31日分の申し込みまで対象になるのですが、セール品自体は早い者勝ちです。セールに参加するためには契約後に送られてくる招待メールからアクセスする必要があるため、申し込みではなく開通が早い人が先に購入権を手に入れられるということになりますね。

3月・4月になってから・・・というように考えている方もいるかもですが、再入荷のタイミングは激戦になる可能性が高いです。もし高額商品が買えずに、2万円程度のものしか買えなかった場合を考えると、2~3か月分の維持費に相当するお得感が減ってしまいます。

一番価値が高そうなのはダイソンです。SB Airの月額料金でおよそ7か月分の維持費に相当します。不要なら手放してしまってもいいでしょうし(ΦωΦ)フフフ…

ソフトバンクエアーは使い放題の固定回線ですが、類似サービスとしてWiMAX2+のギガ放題プランがあります。WiMAX2+は3日3GBの制限がありますが、SBエアーは通信量による速度制限はありません。そのかわり、料金が月額1000円近く高いのですよね・・・

でも、今回のキャンペーンを考慮すれば24か月で実質4万円程度の値引きを補填してやれば、その価格差も小さくなります。

ソフトバンクエアーの対象プランはYahooBB基本サービス・プレミアムサービスのどちらか、となっていますが、基本サービスは加入必須の通常プランなので、実質「SBエアーを契約すること」自体が適用条件です。

ソフトバンク光の場合も基本・プレミアムどちらでもOKです。その他のオプションは今回のキャンペーン適用には必須ではありませんので、必要なものだけオプションを選べばよいです。

☆「SoftBank Air


by ke-onblog | 2016-02-21 17:19 | ソフトバンクエアー | Comments(4)
このブログの読者層さんだとあまり興味が無いかもしれませんけれども、mineoで新たにスマートフォン購入者向けにキャンペーンが追加されていますね。先月からやっている「乗り換えようキャンペーン」・「紹介キャンペーン」に続き、激戦のMVNO業界でアピールするべく頑張っているようです。

mineoではSIM契約と同時に(追加も可能)、mineoで使えるスマートフォン「AQOOS SERIE SHL25」および「LUCE KCP01K」という機種が買えるのですが、この2台を対象に6ヶ月間SIM回線を利用したユーザーに8000円分のアマゾンギフト券がプレゼントされます。
d0262326_4302928.png

各機種先着1000名ということですが、たぶん急がなくても大丈夫です。

価格はそれぞれSHL25が50400円、LUCEが26400円(税別)。紹介キャンペーンと併用可能なので、合わせて実質9000円分の値引きとなります。LUCEだと17400円ということになりますね。

SHL25は・・・セットで簡単に購入できる・端末安心サポート(月額370円)が使えるということにメリットを感じるのなら悪くないですが、白ロムを自分で調達できるのなら絶対にそのほうが安く済みます。

もっとも、すでにSHL25は2014年モデルで型落ちしており、新品はあまり出回っていませんけども。どうしてもSHL25が良いなら中古品なら2万円も出せば買えます。私も兄弟機でほぼおなじスペックのAQUOS Xx 304SHを使っていますが、性能面は必要十分だと感じています。

Luceの方はキャリア向けには販売されていませんので、この機種が欲しいなら安くはあります(確かSIMフリーではありません)。スペックは高くはありませんが、動作することが保証されていますし、初期不良や故障時もmineoになんとかしてもらえるという安心感を重視する人には良いでしょう。実質8000円値引きなら、3割引きセールと同等です。


mineoの紹介キャンペーンも、開始から1ヶ月が経ちました。おかげさまで沢山の方に管理人のキャンペーンページを利用していただいています。

☆「白ロム転売法管理人用 mineo紹介キャンペーンページ」/2016年6月30日まで有効

特に一昨日~昨日の間に申し込みをされた方が多かったようで、また一気に紹介件数表示が増えました。「プレゼントされたアマギフ券の2倍の買物をしてレビューする」という企画は思う存分やれそうです(´∀`;)

現状で買えないスマホはないくらいの予算を確保出来そうですが獲らぬ狸のなんとやら,になりそうなので結果は4月末にお伝えしますね(2月以降に使って頂いた分も、すべてレビュー予算に回します)。

この週末にオーダーすれば、たぶん月末・3月1日開通に間に合うので申し込みにはベストのタイミングです。mineoは土日も審査作業しています(昨年はやってました)ので、混雑していなければ今週中にはSIMが届くでしょう。

ちなみに私はFiimoを昨日注文しました。Fiimoもミネオと同じく「SIM発送から10日後または初回通信をさせた日の早い方」が利用開始日になるので、1日スタートが切れるはず。15日から受付は始まっていましたので、早い人だともう利用を始めているかもですね(日割り調整のためにギリギリまで放置する方も多いでしょうけれどw)。

Fiimoのレポートについてはまた後日やります。au回線にしたので、mineoのaプランとどちらが速いか比べるのが楽しみです。


by ke-onblog | 2016-02-21 04:33 | 格安SIM(MVNO) | Comments(4)
ソフトバンクエアー(旧名Yahoo BB Air)は2014年夏頃にサービスが知られるようになり、14年12月に正式にサービスが始まりました。

当初は下り最大110MbpsでADSLより速い固定回線、というウリ文句でした。そして昨年12月に第2世代の受信機「エアーターミナル2(ver.2)」が登場し,サービス速度は261Mbpsへアップしています。

このブログ内ではしばしばいろんなネット接続方法について私が勉強した内容を日記として残しており、ソフトバンクエアーについてもいろいろと情報を集めていました。

そして2016年2月から実際に私もエアーターミナル2を契約して実験をして遊んでいるわけですが、契約前に調べていたクチコミや評判情報と、実際に使ってみて感じた噂との違いを書いてみようかと思います。

噂通りだったこと、そうでもなかったこと、いろいろありました。

以下、私の体験談が普遍的に正しいというわけでもなく、ネットの情報が嘘というわけでもないということを理解したうえで参考にしてみてください。気になることは公式にちゃんと問い合わせて聞くのがベストです。

☆「SoftBank Air」/10月1日~ もれなく12000Tポイントが貰えるキャンペーンをやっています


【クチコミ情報:申し込みをしたのに、連絡が1週間経っても来ない】

→私の場合は申し込みから3営業日目に申し込み受け付け完了のメールが届きました。申し込みからのスケジュールについて詳しくは「Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ」に書きましたが、申し込みをした後にすぐ自動メールが来ないんですよね~

でも、私の場合は1週間後にはもうターミナルが手元に届いて使い始めていたわけですから、連絡が来ない・申し込みの手続きが進まないということは全くありませんでした。普通にスケジュール通りに、申し込み・登録手続き・発送・受け取り・利用開始までスムーズに進んだのだと思います。

【クチコミ情報:届いてすぐに使える】

→ほんとにすぐに使えます。ターミナルとスマホやパソコンなどの連携設定はもちろん必要ですが、アクティベーションやら小難しい設定や配線は要りません(詳しくは上の利用方法まとめに書きました)。

【クチコミ情報:知らない間にオプションをたくさん付けられた】

→これはたぶん店舗で契約した場合ですよね・・・私はウェブで申し込みをしたのでネットで見かけた事情と違うのかもしれませんが、少なくとも私は基本プラン以外の一切のオプションには加入せず、余計なオプションを勝手につけられたということはありませんでした。ネット申し込みならこのようなトラブルは起こらないでしょう。デフォルトでもオプションのチェックはちゃんと外れていたはずです。

【クチコミ情報:夜間に速度規制をしている】

→そのとおりでした。詳しくは「ソフトバンクエアーターミナル2 実測度と夜間速度制限について」の記事でグラフを出しています。

夜間は毎日20時~25時に下り速度が5~8Mbps程度になります。完全にこの数値で安定しています。この時間帯に規制をかけないと帯域を圧迫するヘビーユーザーが出てしまうからというのは判るのですが、もっと頑張れるだろうと思わなくもないです。 

だって20時になる数分前までは50Mbps以上も余裕で出るのですよ? 5Mbpsでも一般サイトを見ている分には全く気にならないので個人的にはどうでも良いのですが、もっと臨機応変に微調整する努力をして欲しいです。

【クチコミ情報:アップロード速度が遅い】

→そのとおりでした。同じく先述の記事に上り速度のデータも載せていますが、10Mbps出ません。それほどアップロード速度が必要なケースが無いので実用上は気にならないのですが、ネット上に大容量のデータを日常的にアップするという明確な目的がある場合はイラつくかもしれません。

【クチコミ情報:下り最速は60~70Mbps程度】

→これは私が調べた時期的に、初代のエアーターミナルが使われていた頃のクチコミ情報との比較になりますが、私の環境では70Mbpsオーバーも普通に出ます。早朝や深夜帯だけでなく、お昼時や速度制限がかかる前の夕方時でも最高速度はかなりのもの。

100Mbpsオーバーが出るのはやっぱり閑散時間帯ですが、この速度はやはりエアーターミナル2のMIMO効果だと思います。普通のネットサーフィンでは60Mbpsと100Mbpsで体感速度に違いがあるわけではありませんが、一般的な光回線にも劣らないスピードは出ています。

今のところ私の実測で記録したマックスは133Mbpsです。

【クチコミ情報:下り速度で1Mbpsくらいまで速度が落ちる】

→私の測定ではもっとも遅かった時点で4Mbpsくらいです(非夜間制限時の測定)。グラフにしたデータでも判るように、あまりスピードテストの結果が安定しないので、タイミング次第では1Mbps以下になってしまう環境もあるのかもしれません。でも、ずっと1Mbpsになるなんてことは今のところありませんね。1Mbpsだと体感で気付くくらい遅いはずですが、そういったことは10日の利用で一度もありません。

【クチコミ情報:受信感度が弱い】

→私の自宅は全く問題なく入ります。圏外になってネットに繋がらなくなるということは今のところありません。これは利用者の住所によって大きくことなるでしょうから、「電波が弱い」のではなく、「電波が届きにくいエリアに住んでいる」というだけの話でしょう。ターミナル1と2で差があるのかどうかは判りません。

【クチコミ情報:電波が弱い(Wi-Fi)】

→ エアーターミナルでは2.4GHzと5GHzの2つを選べます。2Gの方が遠くまで・障害物があっても繋がりやすく、5Gの方は障害物には弱いけど通信速度が速いという特性があります。どの程度の距離までエアーターミナル→端末で電波が届くのか試したことはありませんが、5GHzで10mくらい(2部屋分)離れて、それぞれ扉を閉じておいても繋がります。

よほど大きなお家に住んでいるのでなければ、パソコンと同じ部屋においておけば接続が切れるようなことは無いでしょう。

戸建て住宅などでターミナル設置位置からかなり離れたところでも使いたいなら、普通の無線LANでもそうであるように中継機を使うのが良いでしょう。どこまでも電波が届く無線LANルーターなんてありませんから。

BUFFALO 無線LAN中継機 エアステーション 11ac/n/a/g/b 433 300Mbps WEX-733D

新品価格
¥4,894から
(2016/2/18 04:00時点)




【クチコミ情報:通信量による制限は無い】

→無制限を謳ったサービス内容通り、月間・短周期(1日や3日間)のデータ制限は無いです。1日で10GBくらい動画を垂れ流しにしてみても大丈夫でしたので(P2Pなどを使った異常な通信の場合は遮断される可能性があると規約にありますが、一般には関係ないです)。

【クチコミ情報:画像・動画の圧縮が行われる】

→これは私はよく判らないんですよね・・・。一応、サービスの提供条件上はデータ通信の速度・公平性を保つために一部の拡張子(動画ならmpeg.avi.movなど)は規制の対象になっています。

MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどをともなうサイト、アプリケーションなど

Youtubeで動画を見ている限りでは特に夜間でも画質が落とされているような感じはしないのですが、もっと超高画質な場合はどうかわかりません(4KクラスになるとたぶんSBエアーの夜間規制中は読み込みが遅延します。最高画質のムービーでは実測25Mbpsくらいが要求されるので、どう考えてもムリです)

フルHD動画くらいなら5Mbps出ていれば見れるはずなので、私の体感的には特に問題は感じませんでした。このあたりはどのレベルを期待するのかに依存するので、画像が圧縮されてしまうと感じる人がいてもおかしくないかな、というところで言及をやめておきます。


私が感じた、ソフトバンクエアーの利用体験はこんなところです。今回は特にトラブル無く使い始め、使い続けることができていると言えます。さまざまな要因でトラブルが発生する可能性が無いとは言えませんが、およそ特別な事例以外は口コミどおり・噂どおりの感じです。

全く使えないということはありませんし、かと言って全肯定出来るほど全てが素晴らしいわけでもないです(夜間制限とか、そもそもの料金の高さとか)。

ソフトバンクエアーを利用したいのなら、過度に心配する必要は無いと言っておきますが、しっかりと事前にサービス内容・料金体系を把握して、ご自身の目的に適しているか検討してみてください。

☆「SoftBank Air

これまでポツポツとSBエアーの体験談を書いてきましたが、とりあえず今回で書きたいことは全て書いたので満足です。さて、このあとSBエアーはどうしましょう?(笑)
by ke-onblog | 2016-02-20 18:01 | ソフトバンクエアー | Comments(2)
もうお知らせするのも面倒になってきましたが、本日もワイモバでタイムセールがあります。昨夜(19日)はわずか5分足らずの間に売り切れたようですが、また在庫が出てきてます^^;

アマゾンや楽天市場のタイムセールなら在庫残量数がリアルタイムでわかるので良いですが、ワイモバはどれだけ在庫があるのか判らないのが不便ですね。毎日在庫が復活するということは小出しにしているのでしょうけれど。。。(それとも購入者のほとんどが総合をくらってキャンセル続きなんですかね)

セールで機種変更一括4800というのはやっぱりむちゃくちゃな安さですが、Nexus5の現在の価値についてあまり深く考えていなかったので、再考察です。機種として優れているのはもう言うまでもないので、市場価値的な意味で確認していきましょう。


まず事前情報として、かつてNexus5はGoogleストアで16GBモデルが39,800円、32GBモデルが44,800円で売っていました。SIMフリー、端末のみでの価格です。

ワイモバではEM01Lという型番からも判るように、イーモバイル時代に登場して少し価格が上乗せされて、MNP実質価格は公式でもすぐに0円になっていたはず。そして新規一括0円時代が2013年12月~にありました。

過去の日記:2013年12月24日 イーモバイルのNexus5がもう新規一括0円?

2年以上前の日記とか、懐かしい(´∀`*) 

今のワイモバアウトレット在庫の通常価格(新規・機種変更)は41,472円です。今は消費税も変わりました。アウトレットとは言え、2年以上経っているのに公式ショップで販売が続く機種というのも珍しいです(売れ残って誰も見向きもしない在庫はどこのキャリアショップにもありますけども)。


そんなNexus5はオークションでも頻繁に取引がされていますね。


16GBモデルは新品は少ないですね。中古品で16000円~20000円くらいでしょうか。32GBモデルは人気が高く、3万円~36000円くらいで新品・新品同用品が取引されています。

32GBモデルはワイモバアウトレットセールもつい先日から登場したばかりなので、出回っている白ロム在庫もまだ少なく、本当にお買い得なのですね。

オークション以外に目を向けると、先日リニューアルオープンしたフリマサイトにも在庫が多いです。

☆「中古スマホ・白ロム専門フリマ/ムスビー

今の最安値はB級(多少の使用感があるレベル)で16GB 送料税込17800円。赤ロム保証ありなので、まずまずですね。32GBモデルも19800円(こちらのほうが買いですね)。

新品クラスになると一気に相場が跳ね上がって32GBモデルが4万円超。ヤフオクより1割位高いですが、ムスビーの相場的にはそんなところでしょう。

以前は「ノジマオンライン 中古・白ロムコーナー」に32GBモデルが22-25k前後で良品レベル(液晶面が綺麗なもの)があったのですが、完売済み。

ワイモバのアウトレット販売品は新品とは言えませんが、市場に出回っている中古品との違いはバッテリーの消耗でしょう。扱われているのはストック品や短期利用からの返品を整備したものなので、実際に利用された・電源が入っていた時間は極めて短いと予想されます(保証はできませんけど)。

ヤフオクやムスビーで「新品・未使用」と「新品同様~美品」にここまで価格差があるのは、発売から時間が経ってしまったNexus5ならではの事情によるものということです。


続いてショップの買取価格についてです。

Nexus5にはワイモバイル版 EM01LとGoogle Playストア版 LG-D821(グローバルモデル),あとは北米版のLG-D820などもあります。

ワイモバ版とグローバル版には機能的な違いはないはずですが、買取価格に差があるショップもあります。

新品の場合、高額買取ショップだと16GBモデルでも31kというところがありますね。32GBモデルは34kくらいが最高ですかね。アウトレット品は付属品・外箱などもないので買取店での新品扱いはムリだと思いますけども。

ワイモバタイムセールではMNPで一括4800円に、月額割引が2年間付きます。4800円というだけならば、例えばワイモバではSIMカードのみへMNPしてもキャッシュバックが2万円貰えるので、月サポがなければ白ロムで24800以下で買えるならそれでも差はないのです。

月額割引額はプラン毎に異なります(括弧内は2年分の割引合計)。

S:-1,188円 (28512)
M:-1,728円 (41472)
L:-2,808円 (67392)

Sプランはもともと月額3218円ですが、Nexus5と一緒に買えば月額2,030円まで下がります。

端末持ち込みMNPとの2年分の価格差は20000円(CB分)-28512円=マイナス8512円となり、「Nexus5を無料で手に入れて持ち込みMNPをする」より、アウトレット品で契約した方が安いのです。「Nexus5(美品白ロム・契約なし)をもらってくれたら15000円上げます」という人がいれば別ですけど(笑)

これは「2年間完走させる」ことが大前提のお得さです。32GBモデルの人気が高いので、これを使わずにドナり、他のSIMフリースマホに入れて使うことも可能です(快適に利用できる機種はワイモバ回線なのでよく考えて探して下さい)。


こんな状況なので、ワイモバの格安回線が欲しいという方は多少のムリ(MVNO弾とか)をしてでも、新規で買うくらいならMNP転入させた方がお得です。

この他、今はMNPでデータ2倍キャンペーン、グッズが貰える「春のニャン祭り」が始まっていますので、あとはよく考えて動いてみてください。



by ke-onblog | 2016-02-20 14:06 | 白ロム転売法 | Comments(2)
先日アメリカ版アマゾンのアウトレットセールに出ていて安くなっているiPhoneケース、として紹介した防水ケースがまた大きく値下げされました。

為替相場も1円くらい円高に進んだこともありますが、一部のカラーだけ販売価格自体が下がっています。

☆「LifeProof FRE iPhone 6 ONLY Waterproof Case (4.7" Version) - Retail Packaging - AVALANCHE (BRIGHT WHITE/COOL GREY)

5日前は上記のホワイト/グレーモデルが34ドルだったのですが、今はおよそ27ドル。送料込みの輸入コスト概算は3600円ちょっとです(1ドル113円計算)。

ケースについて詳しくは過去記事でも書いたとおりなのですが、ホワイト以外はセールが終わっており、30ドル~70ドルくらいの通常価格になりました。

このLifeproofなのですが、前回は気付きませんでしたが日本でも正規代理店があるんですね。

☆「http://lifeproof.jp/products/detail.php?product_id=69

これと同じ商品です。アマゾンで売っているのはアウトレットコーナーの簡易パッケージ版ですけど。

Lifeproofシリーズのケースは国内のアマゾンでもかなりいい値段がするな~と思っていましたが、正規価格は10,778 円(税込)でした。輸入すれば半額どころか1/3程度になりますね。

輸入商品というのはその販売価格の大半が輸入コストでしょうから別に国内定価の1万円が高すぎるというわけでもないのですが、このケースは発売からすでに1年以上が経っているので、通常販売されている国では安くなっているということです。

国内では高級なケースも、自分で海外から買い付けるスキルを身につければ格安で買える可能性もある、ということで。

もっとも、iPhone用防水ケースは日本でも普通に買えるメーカー製品もたくさんありますし、そこで納得できる・高品質なものがあればそちらの方が手っ取り早いのでしょうけれど・・・。



by ke-onblog | 2016-02-20 00:40 | 端末輸入 | Comments(2)
今日もこの後ワイモバショップで21時より新規・機種変・MNPでNexus5 32GBモデルが一括4800円で登場予定です。

☆「ワイモバイル アウトレット

ワイモバの夜間タイムセールは随分前から行われてきました。今のNexus5のように人気セールに出来ることに味をしめたのか、次はソフトバンクのサイトでも似たようなことを2月22日から始めるそうです。
d0262326_20291079.png

開催は次の月曜日、22日夜10時(22時)が初回です。オンライショップ限定で、アウトレット品が値下げされるそうです。まだ機種の詳細は発表されていませんが、画像からは200SHが対象になることが伺えます。

☆「ソフトバンク 中古・アウトレットコーナー

200SHは通常在庫が今はありませんので、22日から新たにプリスマの在庫が増える可能性もありますね~。あとはスマート体重計もあるようです。

以前の200SHは16,200円(1万円チャージ付き)だったはず。タイムセールというくらいですから、200SHが出るのならそれより安くなってほしいものですね。昨年11月にセールになった203SHでも11111円でしたから、1万800円くらいじゃないとオススメできません。

セール対象は4Gスマートフォン、と書かれているので301Fは対象外かもわかりませんが、22日夜に何がいくらで売られるのかチェックしてみる価値はあるでしょう。

☆「ソフトバンクオンラインショップ ナイトセール(特設ページ)


by ke-onblog | 2016-02-19 20:38 | キャンペーン情報 | Comments(6)
あああああああっ!なぜもっと早く出してくれなかった!

2月18日~3月31日までの期間にソフトバンクエアーまたはソフトバンク光の契約をしてから、契約時に発行されるYahoo IDに「家電1円セールご招待」というメールが届くという、かなりお得なキャンペーンが始まりました。

☆「SoftBank Air

価格としては2~4万円くらいの商品が1円で買えるようです。
SHARP AQUOS 32型液晶テレビ100台
Nintendo Newニンテンドー3DS1台
SONY PlayStation4 ジェットブラック1台
SONY PlayStation4 グレイシャーホワイト2台
ダイソン 布団クリーナーV6 Mattress5台
iRobot ルンバ 6225台
ケルヒャー 高圧洗浄機2台
デロンギ コンベクションオーブン20台
象印 IH炊飯ジャー20台
パナソニック ヘアードライヤーナノケア20台
パナソニック スチーマー ナノケア20台
パナソニック 加湿空気清浄機50台

セール在庫品は早いもの勝ちで、セールは6月30日まで行われているということです。セール参加にはエアーか光が開通していないといけませんので、早めに申し込みをしたほうが有利です(ウェブ限定の企画ですので、店頭購入・契約は対象外みたいですね。ネットからのほうが簡単&余計なオプションを付けられる心配もないので、ウェブ申込み推奨です)。

このキャンペーンで実質2~3万円の還元が受けられるということに。光回線の方はよくキャッシュバックキャンペーンなどもあるので良いですけど、Softbank Airは滅多にキャンペーンが出ないので、お得に使い始められる良いチャンスです。

もうあと1週間ずらしてくれればキャンセルしてでも再契約をしたものを・・・(さすがにそれはダメかな?(苦笑)。1ヶ月ぐらい遡ってキャンペーン適用してくれないかな(ノД`)


by ke-onblog | 2016-02-19 14:06 | ソフトバンクエアー | Comments(8)