白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2016年 03月 ( 98 )   > この月の画像一覧

ノジマのオンラインショップで白ロムを買うときにも使えるポイントが、条件を満たせばもれなく500円分貰えるキャンペーンが3月30日までやっています。

期間は「3月25日18時から3月30日09:59まで」なので、まだ間に合います。
・期間中にメルマガ登録をしていること+なにかひとつでもご注文→100円分ポイント付与
・期間中にノジマオンラインで新規会員登録を行った上でお買い物いただいたお客様
メルマガ登録をしていること+税込2万円以上の注文→ +400円分 合計500円分ポイント
500円分のポイントを貰うためには「新規会員」である必要があるので、これまでにノジマオンラインで購入してきたIDだと最高100円分までですが^^;

キャンペーンのエントリーは不要。条件を満たせば3月末に付与されるようですね。

最近のノジマ中古は相変わらずiPhoneの入荷が多く、5cなら1万円前後、5sでも2万円以下。6ですから3万円台で中古の白ロムがいっぱいあります。

またカメラの周辺機器・アウトレットアクセサリーも増えている気がしますね。未開封のデジカメ用バッテリーなどはなかなか美味しいようです(よく完売御礼の札が出ているので)。

2万円あればそこそこなレベルのAndroidスマホ、ドコモ版のiPhone5sでも16GBモデルなら非ジャンクの中古品が買えるでしょう。500ポイント付与の条件は「期間中の合計額」でOKなので、ちょっとだけ額が届かない方は何かテキトーに買い増しておきましょう。

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧



by ke-onblog | 2016-03-28 08:14 | キャンペーン情報 | Comments(2)
1年で一番WiMAXをお得に契約できる時期の到来です。

過去最大という意味では本当は昨年の12月の方がキャッシュバックが多かったのですが、現在は新規契約で端末一括0円&最大36000円のCBにまで増えたGMOのWiMAX2+契約は、「月末付近で注文→1日利用開始」がもっともお得です。

☆「GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOに限らず、複数のWiMAXサービス提供業者では初月(契約月)が無料になります。契約月の定義は業者によって異なるのですが、GMOの場合は「端末を受け取った日が属する月」です。通常で申し込みから発送まで4営業日ほどが掛かるとされていますので、3月の月末という混雑シーズンであることも考慮すれば、1週間程度を見ておいた方がよいでしょう(もし早めに発送されて31日までに届いてしまいそうな場合にも、宅配を受け取らず再配送を1日以降にすればOK)。

4月に入ってしまうと昨年は1万円くらいキャッシュバックが一気に減りましたので、仮に4月・5月に全く使わない場合でも、もう申し込んでしまったほうが良いくらいですね。

WiMAX2+は昨年最大220Mbpsへの高速サービスとしてリニューアルされ、一時期短期利用制限が入ると使い物にならないという状態になったことがありました。その後、その速度制限が炎上気味になり、公式に「速度制限が掛かっても動画が見られる程度に速度アップ」が約束され、それから1年ほど経過しますが今でも制限が掛かりっぱなしでもある程度使いまくれる固定回線代替としてサービスを維持しています。
d0262326_12445937.png

月額費用は2ヶ月は3,609円・3ヶ月目から4,263円、というプランですが、これを最大36000円分のキャッシュバックを考慮すれば月額平均コストは2千円台となります。

WiMAX2+のギガ放題プランは月間の通信制限は無いものの、3日3GBの制限があるため一般的な固定回線のような「真の無制限」とは違うのですが、格安SIMでは賄いきれない大量のデータ通信をさせたい場合にはやっぱり格安のモバイルインターネットであります。

動画を見まくる、PCやスマホアプリのインストール・更新などを行うには、データ通信単価が安くなったとはいえまだまだ格安SIM回線のみでは運用が難しいのですよね。PCのネット接続を節約を全く考えず使ってしまうと数十GBだろうが結構簡単になくなることでしょう。

家ではあまりパソコンを使わないという場合でもモバイル端末(W01,02/WX01,02など)を選んで持ち運べばスマホ側のプランを容量少なめにして節約出来れば、WiMAX+スマホという組み合わせでの運用もトータルで便利に使えるはずです。

WiMAXでは固定回線と違ってドコモ・au・SBなどのスマホプランとのセット割引はありません。でも、それらのスマホとセット割引にできる回線はそもそもの料金がWiMAXとは比べ物にならないコスト(月額4000円~6000円程度)が掛かるので、学生や単身世帯には金銭面でも利便性でも適しています。


ちなみに他のサービスWIMAXだと、

・@nifty WiMAXは「端末を発送した日」(5000円CB)
・BIGLOBE WiMAXは「端末を受け取った日」(26000円CB)
・So-net WiMAXは「端末を受け取った日」(27000円CB)
・Broad WiMAXも「端末を受け取った日」(CBなし)

括弧内は3月31日までの最大キャッシュバック。初月の判定が微妙に違うところもあるので気を付けてください。

UQ本家(10000円CB)は初月も日割りされるので、申し込みのタイミングはあまり節約には関係ありません。

キャッシュバックの大きさが全てではありませんが、CBのもらい忘れさえしなければCBタイプのサービスがお得です。GMOの「鬼安プラン」や以前紹介した「So-netが「鬼安プラン」っぽい月額2980円W01マリン限定割引キャンペーンを提供 」を選べば割引率はちょっと下がりますが、CB還元時期をドキドキ待つ必要がなく、気楽です。

どのタイプを選ぶかは人それぞれでいいと思いますが、どの業者を選ぶにしても申し込みは3月中が絶対にオススメ。4月に入ってしまうと、次のお得なタイミングは2016年冬になってしまうでしょう。

引っ越しに合わせて契約、固定回線からの切り替えを検討しているのなら、そろそろ結論を出して行動しておきましょう。




by ke-onblog | 2016-03-27 12:51 | キャンペーン情報 | Comments(5)
iPhoneSEが届いたらauネットワークとdocomoネットワークの両方で使えるのが楽しみです。私はSIMフリー端末は何台か持っているのですが、iPhoneは初めてです(開封するのは)。

SIMフリーモデルのiPhoneSEの挙動は、おそらくSIMフリーのiPhone6シリーズとほぼ同じですよね。対応バンドは全く同一ではありませんが、nanoSIMサイズの各種SIMで利用が出来るのでしょう。

そうなると、キャリアの本家回線を使えば十全に接続できるのでしょうけれど、au系の格安SIMを使うと「通話・データ通信は可、テザリング不可」、ドコモ系なら「通話(VoLTEも可)・データ通信・テザリング可」となりそうです。このあたりは私でも31日に実機が届けば確認は出来そうですが、下手なことは書けないので発売後に公式の動作報告をお待ち下さい。

au系の格安SIMでは最新のiOS9.3にアップデートしてしまうと、auのiPhone5シリーズはデータ通信が出来なくなる(不安定になる)とか。今回SEと比較しようと思っているauのiPhone5sはiOS7で止めてあるのですけど・・・比較するにはやっぱりアップデートしないとダメでしょうか?(´∀`;) 

もう一台iPhone5sを買うか、将来のプロファイル更新を期待してアップデートしてしまうか悩ましいです。ゲオジャンクで5000円くらいで売ってないかな・・・


iPhone SEはVoLTEに対応するのが5sからの大きな進化ですね。auの本家SIMを使う場合は下記公式サイトにあるのような設定をすればVoLTEが使えるはずです。
SIMフリーiPhoneでauをご利用のお客さまはネットワーク設定オプション(無料)のお申し込みが必要です。au IDでオプションサービス追加・変更画面にログインいただき、「ネットワーク設定オプション」を追加してください。

☆「au iPhone VoLTE

auモデルを買う場合は最初から使える設定になっていますが、SIMフリーモデルの場合は初期設定が要るのですね。

ドコモの場合は「VoLTE SIM」などの特殊な仕様のSIMは必要ないので、LTE用のnano SIMなら使えるのでしょう。SBは・・・複雑すぎ&興味が無いのでよく判りません。5s以降のiPhone SIMなら使えるのだったかな?という程度の認識しかありません^^;

ワイモバイルのSIMでも多分利用できます。公式サイトにはiPhone5s/6のiOS9までしか動作確認が更新されていませんが、音声・データ通信・SMSが可能と書かれていますね。ワイモバのSIMのみの契約では以下のバンドが使えます。
サービスエリアについて
[4G] 2.5GHz、2.1GHz、1.7GHz、900MHz
[3G] 2.1GHz、1.5GHz、900MHz

☆「Y!mobile

キャリアのSIMを用意すればおそらく問題ありませんが、通話・データ通信・VoLTE・SMSを格安SIMで安定して使いたいのならドコモ系ネットワークのサービスを選んでおくべきでしょう。

au系の格安SIMでは、普通のLTE用でもVoLTE用でも使える(SIMフリーモデルのiPhoneに限ります)はずですが、SIMを差し替えて色んな端末で使いたい場合は良く考えて選んだほうが良いですね。


by ke-onblog | 2016-03-27 10:49 | 白ロムコラム | Comments(0)
そうそう、このくらいの売れ行きが私の想定の範囲でした。昨日のホワイトの人気っぷりは驚きでしたけど。

楽天スーパーセールにおける楽天モバイルのタイムセール第2弾はZenfone2 Laserの8GBモデル・レッドが深夜2時から朝9時まで、限定数900で出ています。

そして今午前8時現在、まだ300台ほど在庫が残りました。一晩で600台、つまり600回線もの新規音声契約を獲得したということ自体は驚異的ですが、余裕を持って購入できる数はこのくらいですよね。

☆「楽天モバイル楽天市場店 スーパーセール

2時の販売開始直後の残数をチェックしていたのですが、初速はかなりのものでした。しかし、さすがに休日とは言え2時スタートでは後半の伸びは鈍かったです。

時間 残数(個)

2:00:30 895
2:01:00 876
2:02:00 790
2:03:30 705
2:05:30 646
2:07:00 612
2:12:00 565
2:33:00 494
2:43:00 479

私も3時で離脱しましたが、最初の120秒で110台、210秒で200台くらいが売れました。そう考えると、第1弾のホワイトが数分で在庫切れに成ったのは当然といえば当然だったのですかね。

Zenfone2 Laserの8GBモデルの半額は確かに安いです。楽天モバイルで通常契約するのが馬鹿みたいに感じてしまうほどに。ですが、定価が安いので他のラインナップに比べて「割引額」自体は小さく、これまでの楽天半額セールの中でも、それほどの人気が出るとは思えませんでした。

でも、初回のホワイトは数分で完売だったのでどれほど人気があるものか・・・と思って夜更かしをしました。結果としては需要は高いものの、すべての在庫が瞬殺されるほどでも無い、ということが判ってちょっと落ち着きました(笑)

この後もタイムセールで続々とZenfoneシリーズが半額で出ます。他にもXperia Z4 TabletのWi-Fiモデル(本日10時スタート)などもありますね~。

数量の少ない目玉商品は全く買える気がしませんけれど、宝くじを買う気分でチャレンジするのも良いかも知れません。

☆「楽天スーパーセール タイムスケジュール



by ke-onblog | 2016-03-27 08:04 | キャンペーン情報 | Comments(0)
Nexus5Xがエクスパンシスで格安な状況はまだ続いていますが、アメリカのアマゾン(amazon.com)で何か面白い端末はないかな~と見ていると、以前は直輸入が難しかった北米版Neuxs6が随分と安くなっているようでした。

日本で使う場合はXT1100というモデルのほうを推奨しますが、XT1103は用途次第では便利です。Nexus6の輸入事情については昨年11月にも日記を書いていますね。

過去記事:Nexus6国内在庫が減少 海外輸入が割安でビジネスチャンスあり?

このとき、XT1103は同じく米国アマゾンで349ドルだったと書いています。当時の円相場は1ドル120円程度で、日本円に換算して4万2000円ほどとしています。

ですが、この冬に進んだ円高&値下げにより、今は4万円を切ることが出来そうです。

☆「Motorola Nexus 6 XT1103 Unlocked Cellphone, 32G Not US warranty (Cloud White)

以前はどの出品も日本に直送が出来ないな~と思っていたのですが、上記販売品は「This item ships to Japan. 」との表記が。転送業者を使ってしまうと輸入の旨みが減ってしまいますので、ここは結構重要。

追記:この出品は別途配送手数料が掛かるとのことで、やっぱり大して安くならなさそうとの情報を教えて頂きましたm(_ _)m 残念・・・そうそう安くは買わせてくれないですねぇ(´Д`;)

325ドルで今の円相場113円=36,725円。支払い方法によって実際の相場とは多少差が出ることがありますが、ここに関税が掛かるとしても4万円程度で済みそうです。

64GBモデルだと350ドルくらい。

日本のアマゾンでNexus6のXT1100 Google SIMフリーモデルを買おうとすると6万円弱と、随分値上がってきています。かつてはエクスパンシスで4万円台前半で買えたことを思うと、やっぱりあのときは買い時だったのですねぇ。

旧Nexus6は2014年モデルですが、今でも十分最前線で戦えるファブレットです。Antutu ver6.0のベンチマークだとスコアは75000ほど(私の測定では75851でした。Androidはマシュマロです)。これは2015年夏モデルのXperiaZ5やGalaxy S6と同じくらいです(ディスプレイの解像度が高いので、トータルスコアが高めに出るという事情もあるかもですが)。

4万円出せばアジアメーカーの格安スマホでもそれなりのハイスペック機種が買える価格帯ではありますが、本来7万円超の定価で売られていたNexus6の質の高さを考慮すれば、この輸入品Nexus6もまだまだお買い得感があると言えそうです。

国内で使う場合はXT1100も、370ドルくらいから在庫がまだあります。こちらはもう少し安くなって欲しいところですね~

エクスパンシス

by ke-onblog | 2016-03-27 01:20 | 端末輸入 | Comments(6)
あれ、、、ちょっと予想外の展開です。

さきほど第1回目の楽天モバイルタイムセールが始まりました。

そして、終わりました。

私が確認したところでは、20時34分にはもう在庫がありませんでした。正直、初回のタイムセールはそんなに人気が出るとは予想していなかったのですけども^^;

初回は「Zenfone2 Laser 8GB+音声SIM ホワイト200台 12900円」でした。現在ブラックはタイムセールではなく「数量限定」で半額販売が常時開放されているのですが、そちらはまだ在庫あり。

☆「楽天モバイル楽天市場店 スーパーセール

Zenfone2 Laserを転売目的で買っているとは思えないので、自分用ですよね、たぶん。16GBモデルならまだしも、8GBモデルでそんなに人気とは・・・。

楽天モバイルのタイムセールはこれまでにも何度もありましたが、やっぱりASUSのSIMフリースマホって人気があるのですかね。ZenFoneが半額セールになるのは初めてですし、狙っている方はかなりの人数かもしれません。

こうなると、私が本命かな~と思っていたZenfone2 64GB/4GBモデル100台あたりは競争率がヤバそう。参戦する方は相当な覚悟を持って臨んだほうが良いですね。

このあとのタイムセール順は以下のとおりです。
3/26 20:30-20:59 Zenfone2 Laser 8GB ホワイト200台
3/27 02:00-08:59 Zenfone2 Laser 8GB レッド 900台
3/28 02:00-09:59 Zenfone2 32GB(RAM 2GB) レッド 400台
3/28 11:00-11:59 Zenfone2 32GB(RAM 2GB) ゴールド 400台
3/29 10:00-10:59 Zenfone2 64GB(RAM 4GB) ゴールド 100台
3/29 10:00-10:59 Zenfone2 64GB(RAM 4GB) グレー 100台
3/29 13:00-13:59 Zenfone Selfie ピンク 200台
3/30 18:00-18:59 Zenfone2 32GB(RAM 2GB) ブラック 100台
3/30 18:00-18:59 Zenfone2 32GB(RAM 4GB) ゴールド 50台
3/30 18:00-18:59 Zenfone2 32GB(RAM 4GB) レッド 50台
3/30 20:00-20:59 Zenfone Selfie ホワイト 400台

次は深夜2時スタート&900台と数が多いので余裕はあると思いますが・・・どうでしょう。朝まで保たないという展開もありえる?


by ke-onblog | 2016-03-26 20:52 | キャンペーン情報 | Comments(0)
私はiPhoneSEを発売日に手に入れるべく、Apple Storeアプリから速攻で予約手続きを済ませ、16時5分には予約確認のメールがアップルから届いています。

予約開始が16時1分でしたので、4分で予約を完了させたわけですが、ローズゴールドを発売日に入手するためには「予約開始後15分程度」が境界になったみたいですね。

ただ、確かに「発売日入手」をするためには瞬発力が必要だったのですが、その後の予約の伸びはイマイチのようです。

3月26日のお昼時点では、アップルストアのSIMフリー版iPhoneSEのお届日時を見ると多くのモデルで4月3日-4月6日頃の予定になっており、予約開始からおよそ2日経ったのにも関わらず、1週間待ちにすらなっていません。

昨日は「4/2-5」という表示になっていたはずなので、多少予約は増えたようですけども、例年ならこんなものではないですよね。

過去のメジャーモデルであれば、1週間待ちになるまで数分~小一時間くらいで初回在庫が捌けたはずです。去年の在庫が豊富だったiPhone6s/6s Plusでも、もう少し予約待ちがありました。今回も在庫がかなり豊富にあるということでもあると予想されますが、予約数自体もまた少ないものと察せられます。


アップルストア・各キャリアの予約開始時のサーバーの状況を見ても、iPhoneSEの注目度の低さが感じられました。

私は万一に備えてパソコンとスマホの両方から予約できるようにと準備をしていたのですが、結局どのサイトでもサーバーが混雑すること無く、普通に予約できましたよね・・・各サイトがサーバーを大幅に強化したという可能性もあるのですが、どのサイトもサクサクと表示されていたのは、つまりそういうことなのかな、と。

かといって、「iPhoneSEの入手は簡単→iPhoneは落ち目」なんて言うつもりはありません。

iPhoneSEの購入者ターゲットがiPhone5sからの機種変更ということもあり、iPhone信者であれば6s/6s Plusシーズンにすでに買い換えているでしょうから、その客層からの需要も低いという事情もあるでしょう。

iPhoneの人気が頭打ちになろうがどうしようが、「自分が使いたいかどうか」が全てです。


キャリア版を発売日の31日に確実に手に入れるためには予約をしたほうが良いと思いますが、iPhoneSEはたぶん多くのショップで31日にフリー在庫がありそうですね。SIMフリー以外は、特に目立った在庫不足は起きそうにありません。

ただ、「3月31日」というタイミングの問題で31日のショップは混雑しそうなので、そのあたりはまた別の要因でiPhoneが買いづらい可能性もあります。すでに今週末もショップがかなり混雑している感じがありますが、昨年はドコモの登録サーバーがエラーを起こして手続きが進まなかったという事件もありました。

4月以降はキャンペーンが減りそうな予感がしますので、iPhoneSEに限らず携帯の買い替えは3月中に済ませておいたほうが無難でしょう。

下取り規制・キャッシュバック以外の還元もいよいよ規制が・・・あるのかもしれません。


by ke-onblog | 2016-03-26 12:50 | 白ロムコラム | Comments(3)
2015年度末、最後の祭りが始まります。

本日3月26日19時より、楽天市場で行われるセールにて、楽天モバイルがASUS ZenFoneシリーズを半額でタイムセール販売します。

過去に参戦歴がある方はご存知だと思いますが、100台程度の台数でも瞬殺されます。欲しい機種がある場合はタイムセールのスケジュールをしっかりと把握し、開始直後にすぐに手続きを行いましょう。

楽天モバイルの出品スケジュールは以下の過去記事に書き出しています。

過去記事:楽天モバイルスマホ半額セール 今度はZenfone祭り!3月26日-31日

楽天モバイルのタイムセール品購入が初めてという方は以下の記事も合わせてどうぞ。楽天モバイルのプラン月額料金や違約金・各種制限などをまとめています。

☆「楽天モバイルのスマホ半額セール攻略法 購入方法や契約後の運用方法情報まとめ

スーパーセールでは楽天モバイル以外のモバイル系ショップサイトからいろいろと出品が予想されます。

まだセールのタイムスケジュール全体は公開されていませんが、過去の例だとiPadやXperiaタブレットあたりが出ることもありました。台数が少なすぎて、全く買える気配はありませんでしたけど^^;

ファッションブランド品、家具、家電、食品から中古車までなどさまざまなものが出る予定となっています。楽天モバイルのスマホは比較的買いやすい(台数制限が500個以上あるものもある)ですが、多くは壮絶な争奪戦になるので、ダメ元でお祭りを楽しみましょう。

☆「楽天スーパーセール

また、現在は楽天だけではなくYahooショッピング、アマゾンでもタイムセールが行われており、目移りしちゃいますね~

アマゾンでは今日はHTC Desire EYE, Huawei Mate S, P8 liteあたりもタイムセールになっています(大して安くもないですけど)。

Mate Sは63kになっていますが、ヤフーショッピングだとポイントを考慮すれば4万円台ですし。タイムセールとは言え、本当に最高にお得なのかどうかは個別に調査が欠かせません(苦笑)

でも、安いものも確かにあります。私もプレゼント用で電気シェーバーをアマゾンで買い、昨日の夕方に即日配送されました。

過去記事:年度末セール3連発 楽天26日・ヤフーとアマゾン25日開始

ヤフー・楽天の場合はポイント還元のセールも注目。タイムセール以外でも、白ロムがかなり割安で買えるショップもあります。

私はGalaxy S6が気になってます。

☆「Yahooショッピング docomo Galaxy S6 SC-05G本体販売一覧

端末購入サポート前から大暴落し、ついに新品で38k(3月上旬からも、さらに1割以上安くなった)。ポイントを考慮すれば35kくらいまで行けそう。ドコモが安売りを4月以降に本気で制限してきそうなので、たぶんSC-05Gは今が底値です。最近Android6.0にもなりましたし、一台確保しておこうかどうか迷い中。。。

一台と言わず、沢山買い集めるのも・・・昨年の傾向から言えば夏頃に向けて値上がりする可能性もあるのですが、、、これがXperiaなら全力買いもありなところです(ポイント還元には上限があるので注意)。勇気と予算がある方はチャレンジしてみるのもありでしょう。


なお、Yahooショッピングのセールに参戦する場合はプレミアム会員になっているとポイント倍率が上がります。3月-4月は会費無料(対象のIDのみ)&Tポイント還元キャンペーンがあるので、ある程度の額の買い物をするならプレミアム会員になっておきましょう。

関連記事:ヤフオク出品に欠かせないYahooプレミアム会員登録が実質8ヶ月無料になるキャンペーン


楽天モバイルの半額セールも、ぶっちゃけ全部のラインナップがお得だとは思いません。回線もセットで欲しいのなら良いのですが、端末だけが目当ての場合は特に。

物欲がそそられるセールが多いこの時期。4月からの新しい年度にむけてリフレッシュするため、いろいろと購入しておくには絶好のタイミングです。無駄遣いをし過ぎない程度に、買い物が楽しめると良いですね。

(ただし限定タイムセールで購入できずにストレスが溜まりまくる可能性も。。。)

楽天市場

by ke-onblog | 2016-03-26 06:43 | キャンペーン情報 | Comments(0)
iPhoneSEの予約開始日、キャリアから価格がは発表される前に当サイトで実施したアンケート「iPhoneSEの価格、どこのキャリアが一番安くなると思いますか?」にご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

3キャリアから正解が発表されましたので、確認しておきましょう(画像を良く見たら月サポ・毎月割・購入サポなど意味不明な事が書いてありますが、スルーしてくださいw)。
d0262326_2127118.png

*ドコモ版の販売価格が変更されました。最新情報は下記ページで更新しています。

☆「SB用 iPhoneSE価格・割引キャンペーン一覧
☆「docomo用 iPhoneSE価格・割引キャンペーン一覧
☆「au用 iPhoneSE価格・割引キャンペーン一覧


・16GBモデルの定価はドコモが最も高く、実質価格はauとSBが同額でドコモが一番安い。
・64GBモデルはドコモ>SB>auの順で高く、実質価格はauとSBが同額でドコモが一番高い。

これは「いや、談合とかしていないから。だって価格がところどころ違うでしょ?」というアピールでしょうか。

各キャリア、ケータイ回線から買い替えで月サポが増額される&小容量パケットプランに加入すると割引を取り消し(または減額)させるという方針も完全一致してますけどね。。。

アンケートの選択肢としては、「④の3社同額」が一番近いと言えるかもですが、なんとも微妙で複雑な結果になりました(´∀`;)

定価と月額割引以外のところによる「実売価格」は上記のテーブルで出したようなシンプルなことにはなりません。複数のキャンペーン適用によってどこが安いのかは人それぞれで大きな振幅があります。たかだか数百円・数千円の「実質価格」の差など、些細なものですね。

各キャリアのiPhoneSE用購入に使えるキャンペーンはモバイルびよりのサイトで随時まとめていますのでチェックしてみてください。キャリア版が欲しいという方は各種施策の併用でどこまで安く出来るか、各自で詳細な検討が必要な状況は今年も変わらないということになりました。

タスクフォースにあった「料金体系をシンプル化する」という話は、どこに行ったのでしょうか?

3月末で終わるキャンペーンが多いので、31日購入とそれ以外で状況が変わりそうです。4月以降のことはまだ判りませんが、今日発表された総務省の値引きガイドラインをざっと見た感じでは悪い予感しかしませんので、、、キャリアでiPhoneSEを買っておきたい方はやっぱり発売日購入を目指して予約しておいたほうが無難かもですねぇ。
by ke-onblog | 2016-03-25 21:45 | アンケート | Comments(5)
ここ数日は気温が少し低めで春らしさに欠けるところですが、もう新学期シーズン間近ですね。

4月1日から新居に引っ越すという方も多いと思われますが、通常の光インターネットやADSLなどの固定回線の申し込み・工事日はもう決定しているでしょうか。もしまだだとしたら、すでに4月からすぐにネットを使いはじめるのは困難しょう。

でも、ソフトバンクエアーならまだ間に合います(たぶん)。

細かいことは以前に解説したので省略しますが、4月からすぐにパケット通信制限のない固定回線を使い始めたいのなら、3月25日の今日SB Airを申し込むのがオススメのタイミングとなりました。

過去記事:ソフトバンクエアー契約のタイミング 引越前に手続きを始めて即開通を狙う方法  

土日に申し込み審査が進むのかどうかちょっと判りません(私が申し込んだ時は月曜申し込み→水曜受付完了→土曜に到着でした)。確かSBエアーでは発送までは「営業日単位」でのスケジューリングになっていたはずですので、今日金曜日に申し込むと3月28日月曜日~あたりに受付完了メールが来るかと。

そうすると、29日か30日には受信端末のエアーターミナル2が発送されますので、4月1日の受け取りに間に合いますね。

ソフトバンクエアーの課金開始日は「受け取りを行った日から8日後」になりますので、今すぐ申し込みを行った場合も開通月は絶対に4月になり、初月料金は日割りになりますので、いつ申し込んでもお得感・割安感はほぼ同じです(初月の無料値引き分は一部日割りされる)。

ソフトバンクエアーの10万円キャッシュバックキャンペーンは3月31日までに申し込みを行うこと、となっていますので開通自体は4月以降でも大丈夫です。

最近のソフトバンクエアーの通信速度の傾向は、以前測定した時と全く変わりません。夜間20時-25時は下りが10Mbps程度まで絞られますが、それ以外は10~100Mbpsくらいで大きくばらつきます。格安SIMのようにお昼時・夕方に混雑することはなく、1日に何GB使っても規制は掛かりません

関連記事:ソフトバンクエアーターミナル2 実測度と夜間速度制限について

上記でスピードテストをした時には5Mbpsくらいまで落ちたこともあったのですが、最近は10Mbpsを切ることはあまりありません。2~3月でいろいろとキャンペーンを出したようですが、それほどユーザーは増えていないようです(笑)


ソフトバンクエアーは格安インターネット回線ではありません。むしろ高いです。

でも、工事不要・電話加入権不要・受け取り後即ネットに繋がる便利さは、他の固定回線にはないメリット。ブログでネタにするためにわざわざ契約した実体験から、これは間違いないです。

電波がよく入らないエリア・建物等の場合は申込時に契約不可の案内、または端末受け取りから8日目までに繋がらないと連絡をすると、無料解約が可能です(申し込みの事務手数料・解約料・初月料金なども一切掛かりません)。

普通の固定回線が安く契約出来るのならばそれに越したことはないのですが、「今からも申し込みをしてすぐに使いたい」というケースでも、ソフトバンクエアーが他のネット回線に比べて優位なはずなので、お急ぎの場合はSB Airを検討する余地はあるでしょう。

☆「SoftBank Air

別にSB Airでなくても良いのですが、利用しているスマートフォンのキャリアに合わせてセット値引きを利用するのが今後スマホを格安で維持するためには必須条件のような感じにもなってきています。

キャリアやショップが例に示す「月額維持費○○円」に、スマバリ(auひかりとのセット)・ドコモ光セット・スマート値引き(現おうち割 光セット)、そして光コラボ回線による値引きが当たり前のように組み込まれているのは如何なものかとも思うのですが・・・

家族でセット割引を利かせられると、ネット回線料金自体を上回るほどの値引きも可能(月額2000円×人数分など)なので、よく考えてネット回線の切り替えもスケジュールに組み込めると良いですね。




by ke-onblog | 2016-03-25 13:24 | ソフトバンクエアー | Comments(4)