白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2016年 03月 ( 98 )   > この月の画像一覧

iPhoneSE発売まで1週間強ありますのでじっくり準備が出来そうですが、周辺アクセサリーの争奪戦は早い者勝ちです。

今朝方の記事でも書きましたが、新型のiPhoneSEは旧モデルのiPhone5sと全く同じサイズ・デザインでした。

過去記事:iPhoneSEはiPhone5s/5用ケース互換性あり! 外観・サイズが全く同じ

このため、ショップで投げ売られているiPhone5s/5用のアクセサリーを確保しておけば、SE用にすぐに着用して使い始められます(アップルの公式アクセサリーも5s/5/SE用は互換性があるとの表記に変わっています)。

通常新しいiPhoneが出るとさまざまなメーカーがこぞって対応アクサセリーを売り始めますが、初期段階ではとてもその価値があるとは思えない価格設定の商品も混じっていますよね。

特にアマ○ンあたりだと、発売開始日から定価が3000円⇒66%OFFで1000円、みたいな売り方をしているアイテムも多数あり、「それは始めから1000円程度(あるいはそれ以下)の質なんだろうな・・・」とお察しな商品とか、今回もいっぱい出ています(´∀`;)


でも今回は5s/5のジャケットケース・バンパー・保護フィルムもそのまま使えますので、事前の評判・クチコミ情報が豊富な古いアイテムで、すでに安く値下げされた商品が買いやすくなっています。ちゃんと調べればハズレを引く確率が減り、かつ通常新商品よりも格安で手に入れられるチャンスです。

アウトレットコーナーのiPhone5s用在庫処分をやっているサイトもあります。

☆「SoftBank SELECTION アウトレット在庫一覧

☆「エレコム iPhone5s用アウトレット商品

☆「サンワ アウトレットコーナー iPhone5s用アクセサリー一覧

☆「シュピゲン iPhone5用セール品

シンプルなクリアケースなら100円~、ガラスフィルムも1000円以下で買えそうです。

ただ、やっぱり現状は「在庫処分」扱いなので、アウトレットコーナー品は売切れてしまえばそれで終わりになる可能性が高く、早い者勝ちとなるでしょう。

もし私が販売者なら、速攻でアウトレットコーナーから5s/5用アクセサリーを引き上げて、「iPhoneSE対応アクセサリー」と書き換えて通常価格で売りますよ(笑)

iPhone5sからの買い替えユーザーはあえて新しいケースを買わなくても使いまわせるはずですが、より良い品質のアクセサリーを安く買えるチャンスがあるかもなので、格安の関連グッズを探して3月31日の発売日までワクワクを楽しむのも良いでしょう。


by ke-onblog | 2016-03-22 10:10 | キャンペーン情報 | Comments(0)
出ましたね~、iPhoneSE。
d0262326_4322974.jpg

特別な驚きは特にありませんでしたが、極めて順当な4インチiPhoneとなりました。予約は24日、発売日は31日木曜日と変則で来ました。

☆「http://www.apple.com/jp/iphone-se/specs/

外観・サイズが全くiPhone5sと同一になりましたね(1グラム重くなった?)。これは個人的には朗報。
d0262326_4345078.png

これなら、以前紹介したSBセレクションで売っている「mophie juice pack helium for iPhone 5s/5」が多分はまりますよね。5s発売当初はきっとこのバッテリー内蔵ケースが1万円弱したのでしょうけれど、今なら3000円。昨日もブログで書きましたたが、こういう商品はきっと他にもあります。本体の安さだけでなく、周辺アクセサリーでも節約出来るというのはけっこう大きいですよね。

もうアップルのサイトにケースが出ていますが、互換性も5/5s/SEに対応することが確定。事前情報で少しデザインが変わるかも、という話もありましたがデマでした。

5sからこれだけ中身がスペックアップしてこの値段なら、悪くないと思います。目新しさは無いですが、マイナーチェンジとしては上々かなと。

在庫処分系・アウトレット系のiPhone5s/5用アクセサリーを買い集めるチャンスかもしれません。

過去記事:iPhoneSE発表前日 各ECサイトに専用アクセサリー画像が続々登場

国内のSIMフリーモデルの価格は16GBモデルが52800円、64GBで64800円。アメリカで399ドルがなぜ52800円になっちゃうのかはちょっと納得がいきませんが、キャリア版はもう16GBモデル発売日から実質・一括0円にせざるを得ない安さでしょう。そちらも楽しみです。

31日は木曜日ですか。週末に取りに行くようにストアで予約するか、オンライン自宅配送にしてしまうか悩ましい。31日は体調不良になっても良いように、早めに仕事を片付けて・・・


by ke-onblog | 2016-03-22 04:51 | キャンペーン情報 | Comments(3)
3連休は終了しましたが、まだ「年度末」のハイライトはこれからです。

キャリアの携帯契約も来週も狙い目が続くと思われますが、MVNOの格安SIM案件も、3月末までにキャンペーンが終了(予定)のサービスが非常に多く、申し込みを考えていたのならそろそろどこに申し込むか決断が必要でしょう。

先日アンケートをさせてもらったmineoの紹介キャンペーン、データ増量キャンペーン、ビッグローブにU-mobile、DTI SIMも3月31日までの受け付けで3GBデータ無料CPがいよいよ終わります。

それぞれの格安SIMのキャンペーンについては以下の記事でまとめています。

☆「格安スマホお試し用 無料&大幅値引きキャンペーンのある格安SIM・特典一覧


mineoの紹介キャンペーンURLの申込件数を見ていると、ここ数日で一気に数字が増えており、やっぱり月末や月初めに利用開始を狙って調整をされているようですね。

紹介キャンペーンはもしかしたら4月以降も延長される可能性が公式でも触れられていましたが、その他の施策はおそらく3月で終わるでしょう。特にDTI SIMの無料CPは何度も延長されたものの、「今度がラストチャンス」とでかでかと書いているので(笑)

DTI SIMは期限だけでなく、先着枠数も決められているので、もしかしたら3月31日以前に受付が終わる可能性もゼロではないので、早めに申し込んでおいたほうが無難な可能性も(出来れば4月から使い始められるように調整したいところですが)

☆「DTI SIM

昨年のマイネオ史上最大キャンペーンの時も最終期限の10月末頃には申し込みが殺到し、公式HPにも契約審査・SIM発送に遅延が出ている旨が掲載されたことがあります。MVNOごとに契約にかかる日数・開通日・課金開始日の取り扱いが異なりますが、ウェブ経由の申し込みを使った場合には通常より長い待ち時間になることは覚悟しておいたほうが良いでしょう。

最大で申し込みから1週間から~10日程度の日数くらいの遅れはありえます。サブスマホ用なら良いですが、メイン回線として不通期間が出来てしまうと困る・切り替えの予定日程がシビアな人は要注意ですよね。

貰える容量の大きさならビッグローブのCPが最大36GB分ものデータが無料使えるので、たっぷりと格安SIMを試したいという人には向いています。

☆「BIGLOBE 格安SIM


あとはキャンペーン関連で言えば、WiMAX回線のキャッシュバック案件も3月中に申し込むべきものです。WiMAXの場合は、ほとんどのサービスで「受け取り月が無料」となっているはずなので、まだ今日21日時点で申し込むのは早いです。格安SIMの場合は一ヶ月分といってもせいぜい千円やそこらのサービス分が無料になる程度ですが、WiMAXの1ヶ月分は3000~4000円の価値があります。

お急ぎの場合は仕方がないですが、4月に入ってから受け取りが出来るように調整しましょう。

例えば今期は最大キャッシュバック36000円の「GMOとくとくBB WiMAX2+」では、「端末の受け取り日を含む月」が初月になるので、4月に入ってから届くように再配達指定を後ろにずらすなどのテクニックを利用すれば、一応現状で申し込んでも構わないといえば構いませんけども・・・。万が一自分や家族が初回配達日に受け取ってしまうと、3月になってしまうかもしれませんね。


3月末はモバイル業界の山場となりますので、この時期に動こうとしている方はキャリア回線でも格安スマホ回線でも、キャンペーン・プランの規約・適用条件を隅々まで把握し・準備を怠らずにあらゆる想定をして動きましょう。案件・キャンペーンの期限は待ってくれません。

・・・たまに救済措置をやってくれることもありますけど(´∀`)
by ke-onblog | 2016-03-21 21:51 | キャンペーン情報 | Comments(12)
この業界にいるとヤフオクは欠かせない売買ルートの一つなのでほとんどの読者さんには無関係かもですが、今ヤフーのプレミアム会員加入特典として大きめのキャンペーンが出ています。

以前にも良く1000ポイント前後の加入特典を配っているのを見かけましたが、3月31日までのキャンペーンは「最大2ヶ月無料」+「最大Tポイント3000円分」になっています。

プレミアム会員の会費はどんどん値上がっていて、直近では3月1日に値上げされて現在は月額462円(税別)。ヤフー系列のサービスを使えばすぐに特典やポイントで元が取れるといえばそうなのですが、やっぱり負担増は残念なところ。

でも、新規会員の獲得にはまだ力を入れたいようです。

☆「Yahoo!プレミアム

公式サイトのキャンペーンぺージに表示されている、以下の画像バナーから新規登録すると適用されるようです。
d0262326_13213382.png

もうすでに3月は残り少なくなっちゃいましたが、3月・4月分の月額料金が丸々無料になります。

さらに”ショッピングクーポンを獲得する”ことによって、その翌月にTポイントが500円分ずつ、3月から8月までの6ヶ月間、最大で合計3000ポイントが貰える権利が獲得できるというキャンペーンになっています。500円=プレミアム会費1ヶ月分として、3月・4月の無料分と合わせて最大8ヶ月分が実質無料、というわけです。

付与されるTポイントは利用期間が限定されて、換金は不可ではありますが、日常的にヤフーショッピングを活用していけば損にはなりませんね。
4月に進呈するTポイントは2016年6月30日まで、5月に進呈するTポイントは2016年7月31日まで、6月に進呈するTポイントは8月31日まで、7月に進呈するTポイントは9月30日まで、8月に進呈するTポイントは10月31日まで、9月に進呈するTポイントは11月30日まで有効
有効期間も2ヶ月以上ありますね。他のキャンペーンで付与されるTポイントには利用期間が2週間位しかないものもかつてあった気がしますが、2ヶ月分あればそれなりに使いみちを検討する猶予があると言っていいでしょう。

個人的なYahooプレミアム会員の大きなメリットとしては、「Yahoo!トラベル」のホテル予約で貰えるTポイントが増えるのが嬉しいです。出張や家族旅行でTポイントが数倍貰える宿を使うと、簡単に数カ月分の会費がペイできるので。

*過去に直近で登録キャンペーンに参加したIDやプレミアム会員退会済みのIDだと本キャンペーンが適用対象外になる可能性があります。キャンペーンが対象のIDかどうかはページを見るとどこかに表示されているはずなので(YahooIDでログインしていれば、登録前の画面でキャンペーン適用とTポイント3000円分~という表示が出ます)、キャンペーンポイント狙いの方はよく確認してから登録して下さい。


by ke-onblog | 2016-03-21 13:37 | キャンペーン情報 | Comments(6)
いよいよ今夜、うわさの新型iPhone登場です。

実際の発売日は3月25日が濃厚だと思われますが、ネット上の各ショップではすでに「iPhoneSE専用」と表記が付いたケースや保護フィルムが出回り始めています。

アップルストアでも本体の発売と同時に専用アクセサリーの取り扱いは始まるでしょうけれど、安いサードパーティ製のグッズを仕入れてすぐに使い始めたいのなら、先にアクセサリーだけでも買っておきたいところですね。

iPhoneSEは5s/5とほぼ同じサイズになるとのことですが、微妙にデザインが異なるという噂があります。旧モデル用として発売されたアクセサリーがそのまま使えるのかどうかはとても気になるところですが、ECサイトに出ているいくつかの商品には、「iPhoneSE/5s/5兼用」としているものが・・・

アクセサリーメーカーには事前にiPhoneSEの製品仕様情報は伝わっているはずなので、これはつまり、そういうこと?



Spigen(シュピゲン)は日本のショップでも取扱店が増えて、今やそれなりに名が知れているメーカーだと思いますが、耐衝撃ケースに「5SE」の文字が。

このタイプのケースが使えるのなら、ボタン・カメラの位置は同じでしょうか。iPhoneSEはエッジ部分が少し丸みを帯びるとのことでしたが、ほんの少し小さくなるくらいならサイズ的に許容なのかもしれませんね。

☆「eBay SPIGEN Case Ultra Hybrid case for iPhone SE / 5S / 5

こちらはeBayの出品物ですが、同じくシュピゲン製の薄型ケース。国内価格より数割は安くなっています。輸入に時間が掛かりますが、早めに注文しておけばSE入手に間に合うかもしれませんね。

☆「iPhone Screen Protector, JETech

アメリカのアマゾンではiPhone5s/5用として高評価を得ている画面保護フィルムに、「SE」の文字が。iPhoneSEでは3D Touchは非搭載とのことですが、フィルムがそのまま使えるということは、フロントカメラ・スピーカー・ホームボタンのデザイン・位置もほぼ同じなのでしょう。

フィルムはディスプレイのサイズさえ同じなら、多少カメラレンズサイズやスピーカー用のホール位置がずれても使えそうなものですよね。


出来れば発売日にゲットしたいものですが、25日は平日ですか・・・。もうほぼ買うのは決定事項っぽいので、あとは自宅配送にするか受け取りに行くか、悩ましいです(´∀`;)


by ke-onblog | 2016-03-21 07:02 | キャンペーン情報 | Comments(2)
2015年9月1日に契約したmineoのauプランに先ほどお別れをしてきました。

mineoの解約はけっこうすぐに反映されるのですね。ほぼ、ウェブでの操作からタイムラグ無く解約完了のメールが来てました。もうアンテナが立ちません。
d0262326_2134225.png

昨年秋に行われていた史上最大キャンペーンによる6ヶ月の無料利用+1ヶ月分の料金なので、手数料3240円+ユニバ料金14円+20日分の1GBプラン=4000円弱で、楽しませて頂きました。

ありがとうミネオ!

mineoの回線の解約って、マイページの管理画面メニューには手続きの開始ページが無いのですね。さまざまな情報照会・変更手続きも出来る優れたシステムだと思うのですが、やはり簡単には解約はさせたくありませんか(笑) まぁ、間違って操作してしまうことを防ぐという効果もあるかもしれませんけども。

解約ページに進むには、一旦マイネオのサポート(ヘルプ)ページに行って、そこから解約専用のページへ移動しないといけません。解約専用ページの前に「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客様へ」というのを半強制的に見せたいようです。

詳しくは何番煎じかわかりませんが、後日解約方法を解説した記事でも書こうかなと思っていますけれども、以下のページに直接飛べば早めに解約ページにたどり着けると思います。

☆「mineo ユーザーサポート > 解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客様へ > 月々の料金が高い

上記ページの下の方に、解約手続きの入り口があります。

auプランの場合はSIMカードの返却は不要ですが、dプランの場合は返却が求められるため、その宛先も解約後に届くメールに書かれています。SIM返却については各MVNOごとに取り決めがあるので、よく注意して下さい。

関連記事:MVNOの解約後SIMカード 返却しないとどうなる?各社の取り扱い状況まとめ

私の環境ではどうもmineoのaプランが元気が良くなかった&最近は全く通常利用をセずにスピードテストをやるだけの回線になってしまったので、解約に至りました。最後1ヶ月分通常料金を支払ったのは感謝の気持ちということで(笑)

mineoでは解約月の料金は日割りになりますが、データは1ヶ月分使えるのですね。31日契約→翌々月1日解約にすると、33日分の料金で3ヶ月分のデータが使えますよね?これはなかなか便利です。私もそうしましたが、最後に余ったデータは誰かにあげることもできますし。


auプランが他社の格安SIMに比べて全く使えないというわけではないものの、新鮮味は無くなったので解約しちゃいましたが、また機会があればauのVoLTE SIMを契約してみても良いですね。iPhoneSE用にはfiimoと0SIMが用意してあるので、しばらく用はないかもですが。

引き続きdプランは使い続けますので、どうぞよしなに。


by ke-onblog | 2016-03-20 21:36 | 格安SIM(MVNO) | Comments(2)
ただの妄想ですが、有り得そうな気がします。

ここ数ヶ月、キャリアの下取り用端末といえばAndroidスマホが大人気となり、格安の中古白ロムが探しにくくなってきていました。

現状ではドコモが下取り合戦から離脱したものの、まだau,SBは旧Androidスマホをどれでも2万円で買い取るという公式施策を続けています。

これまでずっと「Androidのみ」が増額されているというちょっと不思議な状況が続いてきましたが、もしかしてこれは明日(日本時間で22日午前2時)発表される、iPhoneSE向けの下取りキャンペーン変更のための布石だったのではないかな、と。

過去にも、iPhoneの新機種発売と同時に旧モデルからの買い替えユーザーを狙い撃ちしたキャンペーン増強というのは各社で繰り返し行われてきました。今回は3月という例年とは異なるタイミングではあるものの、2年前の年度末に安売をされたiPhone5sから買い換えるにはベストのタイミングでもあります。

キャリアとしても、このタイミングで5sユーザーを手放すのは惜しいと考えるはず。今までiPhoneの下取り優遇をあまりしてこなかったのは、SEへの買い替えを促すために温存しておいたのではないかという推測が可能でしょう。


優遇されるのなら、下取り額がアップしそうなのはやはりiPhone5s/5cですよね。今これらはかなり安く白ロムが出回っていますが、もし来週からiPhoneの下取り増強が来れば多少の値上がりもあるかも?

先日も少しブログで書きましたが、今はiPhone5sも1万円台で買えます。

過去記事:iPhoneSE発売につき、iPhone5sの白ロムが安い ドコモ版も1万円台に

iPhone5sを自分用に買うのも悪くない時期だと思うのですが、下取り価格が上がってしまうと、今後白ロム相場も値上がるかもしれません。旧iPhoneの白ロムを手に入れておくなら今のうちかもですね。

下取り目的で手に入れるまでの価値が有るかどうかは判りません。今Android下取りが2万円値引きであるように、5s/5cで2万円程度の値引きでは物足りないですから。いくら安くなったとは言え,5s/5cの白ロムは数世代前のAndroid機種よりは高いので。


下取り強化があるのかどうかも確定情報があるわけではありませんし、強化されたとしてもその金額次第ではこれまでどおり下取り用にはアンドロイドを準備したほうが良い可能性もありますので、早まった行動は避けるべきでしょう。

でも、そういう可能性があることは想定しておいても良さそうかなと思います。Android下取り強化が始まった時もそうでしたが、メリットが大きければ安い白ロム在庫が一気に狩られてしまうので公式キャンペーンの発表には注視しておきましょう。




by ke-onblog | 2016-03-20 16:00 | 白ロム転売法 | Comments(2)
2016年2月1日に申し込み、2月6日から利用を開始したソフトバンクエアー(エアーターミナル2)の初月請求が来てました。

ネットのクチコミを見ると、たまにソフトバンクエアー・ソフトバンク光を契約した際に、加入したつもりがなかったオプションがたくさんつけられていてものすごく高額な料金請求が来たというような情報も見かけますが、私の場合はそういうことはありませんでした。

代理店店頭などで契約する場合は、ショップもノルマがあるでしょうからいろいろと手八丁口八丁で少しでも料金が取れるようにオプションをつけてくるのかもですが、ウェブ申込みの場合、ソフトバンクエアーの申込画面ではちゃんとオプション類は最初からチェックが付いているようなことはなく、最低限の基本サービスだけで契約可能です。あたりまえですけど。

変なサービスに一緒に申し込まれるのが不安という方は、ネットで申し込みましょう。手続きも数分で終わりますので、店頭まで申し込みに行く時間がムダです(サービス内容を口頭で聞きたいという方は、説明だけショップで聞いてきましょう)。

☆「SoftBank Air

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクの携帯回線とセットで割引になる「おうち割 光セット」の対象インターネットサービスですが、ネット回線側の値引き適用条件は「ソフトバンクエアーを契約していること自体」が条件なので、特別なオプションを付ける必要は全くありません。

*「Y!基本サービス(月額300円)」だけは、ソフトバンクエアーというかソフトバンク系のネット回線を契約するのに必須なので、外せません。基本サービスか、Y!プレミアム(月額800円)のどちらかに加入することになります。

付けたほうが料金が安くなるオプションは、1つもありません。

今選べるソフトバンクエアーのオプションだと、

・タダではじめようタブレット(バリューパック) → タブレットが実質0円になるだけで、料金は増える(月額2,980円
・公衆無線LAN(おでかけアクセス)→ 月額990円
・とく放題(B) → 月額500円
・BBライフホームドクター → 月額500円
・BBマルシェ by 大地を守る会 → 月額458円
・BBお掃除&レスキュー → 月額458円
・地デジチューナー(R) → 月額934円
・BBセキュリティ → 月額320円~
・BBサポートワイドサービス →月額 500円

上記は必要ならばもちろん契約してもいいのですけれど、どれひとつとして必須のオプションサービスはありません。

携帯ショップでもたまにありますが、「うちで申し込みをする場合は加入必須です」というのがあるかもしれませんが、少なくともウェブ申込みではこれらのオプションに強制加入させられることはありません。

私の契約した最低限の内容は、「ソフトバンクエアーの基本料金+エアーターミナル2レンタル+Y!基本サービス」の3つだけです。

契約月の請求は以下の様なものが来てます。
d0262326_1224118.png

ちょっと意外だったのが、最初の3ヶ月間割引が増えている加入値引き(画像でいうところの1184円のマイナス分)が、日割りではなく一律で引かれているところですかね。私はこれも割引分が日割りになるかと思ってました。

事務手数料が乗っているので5千円を超えていますが、半月分の利用(+初月は8日間無料期間がある)でサービス利用料金1808円+事務手数料でした。

他のインターネット回線同じく、ソフトバンクエアーも3月31日までの春限定キャンペーンが実施されており、申し込みは3月中がお得です。最大10万円が当たるキャンペーンや、現在利用中のネット回線の解約費用・工事費用などを最大3万円のキャッシュバックで還元出来る施策があります。

ソフトバンクエアーは基本料金自体はマンションタイプの光回線やWiMAXに比べても単品では高いのですが、スピードは夜間制限時(約10Mbpsくらい出ます)以外は快適です。今(3月20日12時14分)、下り実測90Mbpsくらいです。

セット値引きや各種キャンペーンを考慮し、ソフトバンクエアーならではの特徴に魅力を感じるのであれば(電話回線不要・工事不要・接続にパソコン不要・引っ越しも可能など)、検討する余地は十分にあるはずです。

料金やサービスの詳細、申込方法などはこのブログでも過去に紹介していますが、詳しくは公式サイトで確認して下さいね。

公式サイト:SoftBank Air


by ke-onblog | 2016-03-20 12:16 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
今週後半に一気に円高方向に進んだため、輸入端末の価格が動くであろうと予想していました。

3月19日時点で、円高になった17日より僅かですがエクスパンシスでNexus5Xの値下げがされました。

☆「エクスパンシス Nexus 5X LG-H791 SIMフリーicon

17日では16GBモデルが31,510円でしたが、現在個別商品ページを見ると29%OFFの30,875円に。32GBモデルは35,920円⇒35,190円に。

2万円台突入には届きませんでしたが、一応過去最安値を更新しているはずです。

Z5Cも値下がりました。

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z5 Compact E5823icon

こちらも51,355円⇒50,315円に。この価格も過去最安値を更新しているはず。

同じくSIMフリースマホショップの「Etoren.com」では税込みで50,200円(昨晩は50111円だったような気がしますが)。

Nexus5Xの価格はこのあたりが下限のような感じもしますので、あとは円相場の動きを見ながら少しでも有利なタイミングで買えるように狙うくらいでしょう。

111円が強力なサポートラインになっているのか、一瞬110円台に入ったところで買い戻しが入りましたので、ここからさらに円高に進むには時間が掛かりそう・・・と考えるなら今がSIMフリーモデルの買い時なのかもしれません。



by ke-onblog | 2016-03-19 22:43 | キャンペーン情報 | Comments(7)
今年は「携帯キャッシュバック」を表立ってできなくなった影響を受けて「独自特典」がブームです。

また、「クーポン値引き」も「キャッシュバックには当たらない」という判断のようで、さまざまなクーポンが出ているようですね~。

携帯購入に使えるクーポンは本当に色んな種類があるのですが、例えば

・携帯キャリアによる公式系値引きクーポン(DM・メール)
・携帯キャリアによる優待クーポン(株主・カード会員特典)
・提携インターネット回線系のクーポン(DM・チラシ)
・携帯キャリアによる非公式系値引きクーポン(コジポ)

こうしたクーポンは「使った人のみ」がお得になるもので、店頭での掲示をしていないショップも多いですね。これは通報されないかな?と心配になってしまうような表記をしているショップも見受けられますけれど(笑)

表記上は一括0円・実質0円でも、クーポンや下取りプログラムの適用で「プレゼント」が貰える案件を探すのが今年度末の攻略方法になるでしょう。

昨年ならこんな手間は必要なくCB特盛り案件がいくらでもあったこの時期。それに比べると非常に面倒で、クーポンでの値引き・CBアップの金額を直接ショップに聞きに行かないと教えてくれない店舗も多いですね・・・

各種クーポンは適用条件が複雑で、併用できるキャンペーンと有効期限の問題もあり、事前に準備する場合にはショップの施策で値引きに使えるものであるのかどうか、よく確認しなければなりません。「クーポン適用可」としか書いてないのに、実際には使えないクーポンもあったりしますので。

キャリアの発行する公式系クーポンは適用範囲が広いですが、提携サービスが出しているクーポンはキャリアショップ・代理店・量販店などでも使える範囲が異なることがありますね。


自分で手間をかけて行動した人だけがお得になるシステムはMNPによるキャッシュバック合戦並に不公平感があるように感じるところですが、クーポンシステムは今のところ見逃されているようなので、片っ端からショップに問い合わせて案件比較をしましょう。

2月に比べて閑古鳥が鳴いていたショップも少しは人が入るようになったと思いますが、まだまだキャッシュバック最盛期に比べれば暇でしょうからちゃんと対応してくれる可能性は高そうです(´∀`)

一括0円以下・実質0円以下を目指すなら、手間を惜しむなということですね~


by ke-onblog | 2016-03-19 21:47 | 白ロム転売法 | Comments(7)