白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2016年 04月 ( 68 )   > この月の画像一覧

先週起こった大幅な円高により、早くもSIMフリースマホの輸入ショップ各店で端末の値下げが始まりましたね!

今の相場が1ドル106.3円。今年の最安値は4月前半頃に1ドル108円を記録していました。その後先週までは110-111円程度まで円安傾向に戻り、そして現在の大暴落というわけですね。

海外版のSIMフリースマホ価格は円相場の影響を大きく受けます。私が変動を見るために指標としてチェックを続けているのはXperia Z5シリーズとNexus5Xくらいですが、これらの機種を見るだけでも4月前半⇒後半⇒現時点の3段階で目まぐるしく変わっています。

Xperiaシリーズの価格についてはモバイルびよりの「SIMフリーのSONY Xperiaスマホ・タブレットの価格変動調査」で追跡中です。

4月前半の108円台時代に一度最安値を記録したあと、先日までXperia Z5 compact E5823の場合なら2000円ほどの値上げとなっていました。5万円に対して2000円程度の上下変動ですから、3-4%ほどの値動きです。

為替相場も108円⇒112円とみれば3.6%の変動となり、そのまま価格に反映されていたことが分かりますね~。

そして今日、106円台に突っ込んだ円相場を受けてエクスパンシスは4万7千円台まで下げました。

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z5 Compact E5823icon」/47,955円

昨日までは50400円だったはず。私がチェックしたところでは過去最安値です。

送料・関税を含めた支払総額は51600円くらいになるはずです。格安スマホに比べればもちろんまだ高いですけれど、メインスマホとしては良いお値段です。iPhone SE 16GBよりも全然安いですし。

そしてタイトルのNexus5Xも安くなりました。エクスパンシスにはもう在庫が無いのですけれど、Etorenにはまだあります。

☆「Etoren Nexus 5X H791」30,636円

税込み価格で3万円ちょい。過去にエクスパンシスで行われたセールを下回る安さです。ただ、Etorenは送料がちょっと高く、今は送料まですべて含めて33,027円となります。エクスパンシスのクーポン配布が行われていた頃と同じくらいでしょうか。これも先週までは税込みで35kくらいまで値上がっていたのです。


今回の円高は追加緩和が発表されるのではないかという市場の予想を裏切って、特に何も動きが無かったことに対する失望の影響なのだそうです。

思いのほか動きが大きくなったことを受けて、ゴールデンウィーク明けに日銀が動いたりする可能性もゼロではないのかもですが、、、同じくしてアメリカの財務省が日本(円)を為替の監視リストに入れたという報告をニュースで見かけましたし、まだ円高が続く可能性も高そうですね(ΦωΦ)フフフ…

まぁ、私個人としてはPaypalに入れてある残高も目減りしているので泣けてきますが( ゚∀゚)アハハ~

政府による介入があればまた数千円レベルでSIMフリースマホが値上がりすることもあり得ることを念頭に、購入時期をよく考えてみましょう。





by ke-onblog | 2016-04-30 21:16 | キャンペーン情報 | Comments(0)
4月に入ってからキャリアの割引・キャッシュバックキャンペーンが落ち着きましたが、格安SIM業界は変わらずキャンペーンを継続しているところが多く、人の出入りが激しい状態が続いていそうです。

ドコモ系・au系の両方が使えるmineoでは、ゴールデンウィークに向けて設備増強を行って通信速度の改善を図ったとのアナウンスが出ていたので、スピードが改善したのかチェックしてみました。

今回測定したのはmineoのDプラン(3GB 900円で維持中)、fiimoのaプラン(3GB 無料で維持中)、DMM mobile(1GB 480円で維持中), ついでにSoftbank Air(無制限 税込み4,845円で維持中)も一緒にスピードテストを行いました。測定日は昨日、4月29日金曜日・祝日です。

まずはmineoのdプランのダウンロード速度から。
d0262326_7275430.png

SIMフリーのiPhone SEに挿しての測定です。お昼時に測れなかったのですが、夕方がやや遅く、夜にかけて速度が回復していきました。

平日のお昼時は速度低下が著しいですが、土日祝日はその影響は小さいのが一般的です。

最も速度が遅かった17時30分で3Mbps。通常のウェブサイトを見る程度なら特にストレス無く開くレベル。動画はスマホ用の低画質なものであればギリギリといったところ。

十分妥協出来るレベルのスピードを保っていますが、全体的な速度はMVNO全体と比較して並~やや平均を下回るくらいでしょうか。動画を快適に見たい・テザリングでPCサイトを表示させるには夕方の速度だとちょっと遅いかも。

昔はdプランで混雑時間帯以外は30Mbpsを超えることも多かったのですが、祝日とは言え一日を通して10Mbps以下の時間帯が多いのは・・・ダメとは言わないのですが、他社に比べて速いということもないでしょう。

続いて4月までスタートキャンペーンをやっているfiimoのデータを追加してみましょう。
d0262326_7352478.png

午前中はmineoのdプランより少し早く、夕方でも5Mbpsを保ちました。夜間はちょっと速度低下が起きていますが、まぁこんなところかな?という程度の結果でした。キャンペーン中につき月額維持費は無料なので十分です。

fiimoはmineoをMVNEとした格安SIMサービスであり、そのサービス・速度はmineoの影響を受けているはず。mineoのaプランは先月解約してしまったのでもう確認する事はできませんが、速度の傾向としては似ているはずです。

さらにDMM mobileを追加してみます。
d0262326_7373827.png

もうスピードテスト以外では全く使っていない回線ですが、4月29日時点ではmineoのdプランより全時間帯で速いです。これでワンコイン維持費は良いです。

測定端末はBand1しか使えないF-10Dですが、最新のiPhoneを使ったmineo dプランより2倍くらい速いです。混雑時はDMMは弱いのですが、それ以外の時間は十分に快適。

そういえば、ちょうど1年前にもDMMの速度テストをやったのでした。

過去記事:DMMmobileスピードテスト 2015年4月、休日1日の変動

速度の傾向はほとんど1年たっても変わっていませんね。それで料金が660円→480円まで値下げされているのですね。

DMMにはパケットギフトやフリータンクはありませんが、データの繰り越し可・高速通信残量がある場合は短期速度制限無し・高速オフ時もブースト機能あり。

☆「DMM mobile

mineoの強みは速度面よりもサービス・キャンペーンの豊富さということで納得しておきましょう。速度結果をどうみるかは人それぞれだと思いますが、スピードもこれだけ出ていれば妥協できるという人も多い水準にはあるのではないでしょうか。

☆「mineo

最後にソフトバンクエアーのスピードテスト結果も重ねてみましょう。
d0262326_7452878.png

値段が値段なので格安SIM回線に負けてもらっては困ります。

夜間制限が入る20時-25時は相変わらず10Mbps程度まで制御されてしまいますが、それ以外の時間帯は常時30Mbps超。利用者が増えそうな夕方でも50Mbpsを軽く上回ります。

ソフトバンクエアーはソフトバンク/ワイモバのスマホ回線と同じAXGP方式で接続しますが、基本は固定回線ですので、いくら使ってもデータ通信量による制限は掛かりません(P2Pなどを使った異常な通信は除く)。

☆「SoftBank Air

混雑時を除けばmineo dプランもスマホ用回線としては十分便利に使えるでしょう。

fiimo aプランも結構頑張っています。スタートキャンペーンで3GBプランが無料で8ヶ月ほど使えるのでお試しにはちょうどいいです。パケットギフトやフリータンクは使えないし、高速オン・オフスイッチもなく、管理画面もとても使いづらいですけど。

DMMはお昼時は遅いですが、それ以外はそれなりに早く、料金の安さは業界トップクラスを維持しています。

SBエアーは料金は高いですが、どうしても普通の光回線が引けない事情がある人・短期で引っ越ししたい人・モバイル回線を固定回線代わりに使うには速度・データ量に不満がある人向けです。ギガビットクラスの超高速系光回線ほどではないですが、夜間制限時以外は速いです。

どの程度の量を、どのような用途で、どの程度まで予算を出せるのかを考えてモバイル・固定回線を選んでみましょう。


最後に、私は余ったmineoのパケットデータをTwitter経由でばら撒いています。たぶん今後も毎月あまるので、パケットギフトが欲しい方はツイッターアカウントをフォローしてみてください(´∀`)

☆「https://twitter.com/mobile_hunting

ブログの更新情報の他、スピード重視の白ロム特価情報・値下げ情報などをたまにつぶやいています。


by ke-onblog | 2016-04-30 08:11 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
昨年からほぼずっと半年間月額料金無料で3GBのデータ通信を利用できるキャンペーンを展開中のDTI SIMの申し込みに適した時期がやってきました。

DTI SIMの開通判定は「SIMカードの受け取り情報が伝わった日」になるため、受取日≒開通月となります。なので、月末ギリギリに申し込み⇒翌月の早い日数で受け取るのが最も効率よく無料期間を活用できる方法となります。

申込日の調整は初歩の初歩的テクニックですが、DTI SIMでは5月1日より、サービスの改善が予定されているため、これまでのタイミングで申し込みをする場合に比べても特に今回の4月末という時期は最上の申し込みの機会となっています。

詳しくは過去記事( 半年無料中のDTI SIMサービス改善!待望の残りデータ繰り越しに対応 )でも書きましたが、来月からパケットデータの翌月繰り越しに対応するようになります。

さらに短期制限も緩くなり、ネットを使いすぎてパケットが足りなくなったときにDTI SIMでたくさん通信させることが可能となりましたね。

3GBプランの場合は1GB/3days ⇒ 2GB/3days に、10GBプランでも1GB/3days ⇒ 3GB/3daysに緩和されます。長時間動画を見続けるような使い方はそもそも格安SIMではやらないと思いますが、必要な時に速度が出るということは良いことです。


3GBプランの無料キャンペーンは2016年6月30日までやっていますので、今すぐ必要でないのなら5月末・6月末の申し込み⇒翌月利用開始でも良いのですが、そろそろ昨年秋に行われたmineoのドコモ回線キャンペーンの無料期間が切れる頃合いですよね(笑)

DTI SIMの通信速度は他社に比べてものすごく優れている・安定しているというわけでもありませんが、ほどほどに快適なスピードを保っているとのことですし、サブ回線用にはちょうど良いでしょう。

ゴールデンウィーク期間中は通常より配送に時間がかかる可能性があります(今年はお知らせに出ていないのですが、例年はDTIでもSIM配送に遅れが出る可能性が掲示されています)ので、5月から使い始めたいのならすでに今日ではちょっと遅い(というか、多分もう休暇に入っちゃってますかね)くらいですが、5月分のデータが余っても来月に繰り越せるので6月あたりにタップリ使いたいという人はやっぱり今のタイミングで申し込みをしておくべきかもしれませんね。

注意点としては、3GBプラン用の「ちょびっと派」キャンペーンを使えるのは1人1回線のみ、過去にDTIの無料キャンペーンを適用したユーザーは対象外となりますのでお気を付けください。

10GB用の「たっぷり派」キャンペーンは1人最大10回線まで、既存ユーザーでも追加で適用可能となっています。以前のキャンペーンで容量が物足りないという人は、10GBプランで回線を追加しておくのも良いでしょう。


by ke-onblog | 2016-04-29 10:37 | 格安SIM(MVNO) | Comments(9)
先日配布されたmineoの紹介キャンペーン、2月申し込み分のアマゾンギフト券を頂いたので、レビュー企画用に早速何かを買いたいな~と悩んでいます。

関連記事:[企画]mineoの紹介キャンペーン 1000円アマゾンギフト券がもれなく貰える!

複数の方からシャオミのMi5が見たい!という声を頂いておりますが、それだけだと予算が余りまくりますので、ほかの候補も順番に考えいます。

が、特にコレと言って今すぐほしい商品を考えていたわけでもないので、なかなか候補出しの時点で難航しています(´∀`)


現在の予算は23万6000円分です。うち、6万円弱をiPhone SE購入費用として利用しましたので、残りは約18万円。

18万円あれば大抵のスマートフォン・タブレットなら買えますが、何が面白いですかね~

どうせならブログのネタとして書きやすい商品、個人的にもちゃんと使える商品が良いなと(笑)

例えば、、、

・Xiaomi Mi5輸入 (約6万円)
・Xperia Xシリーズ3点セット輸入(約20万円)
・Xperia X 購入 (約6万円)
・Xperia XA 購入 (約5万円)
・Xperia X Performance 購入 (約8万円)
・LG G5 購入(約8万円)
・Huawei P9 購入 (約7万円)

・安めの白ロムを予算分買いまくる

・ジャンクiPhone6の修理に挑戦 (約4万円)
・LG Watch Urbane 2nd Edition (約5.5万円)

・iiyama 17インチフルHDノート (約12万円)
・マウス 17インチフルHDノート (約14万円)
・VAIO S11 LTEモデル (約14万円)
・マウス モバイルノート/LuvBook C(約5.5万円)

・WiMAXを契約する (約12万円)
・格安SIMをいっぱい契約する (回線数による)

・5万円くらいのコンデジを買う
・10万円くらいのコンデジを買う

*カッコ内の予算は概算です。未発売機種の場合は上下することもあるでしょう

スマホ関連ではGalaxy S7シリーズやHTC10も考えましたが、これらはもうすぐ日本でも出るでしょうし・・・。Windows 10 mobileはまだ取れ高が少なそうなので(苦笑)

スマートウォッチも試着以上は使ったことがないので、何か一台購入して試してみるのもありでしょうか。

タブレットは特に面白い機種が思い浮かびませんでした。タブレットは高い機種を買うより、安い中華タブレットをたくさん買うくらいの方が面白いかもです。

ノートパソコン購入シリーズは、個人的な物欲でございます(´∀`) 17インチのノートがブログ更新用に欲しいな~なんて。

持ち運び用PCとして現在使っているTransbookがそろそろ買い替え時期なので、5-10万円くらいのモバイルノート・2 in 1ノートなども面白い機種があれば買ってみても楽しそうです(利用頻度が月1程度と低いので、高級機種は勇気が要ります^^;)。

VAIO S11は最近アップデートで対応バンドが増えていますので、お値段は高いですが面白味はありますね。

パソコン関連の周辺機器などを少しずつ購入していくのもいいですね。ちょっと買いづらい高級なマウスとかイヤホン、ヘッドホンとか。


WiMAX,格安SIMなどの回線契約でもOKです。全く必要ではないですけど(笑) ただし予算・レビュー期間は満期分を消費します。

具体的な機種は全然考えていないのですが、ちょっと良いレベルのコンデジも1台欲しい気がします。昨年小さなデジイチKiss X7を買っているので利用シーンが重複しそうなので今まで手を出してきませんでしたけれど、レビュー用と割り切って買うなら「安いデジイチ vs. 高いコンデジ」は面白いと思います。

あとは・・・18万円分の予算を元手に、少額資産運用日記でもやってみます?最近FXから離れていたのですが、昨日の追加緩和失望売りを見ていて、いま思いつきました(笑)

と、こんなことをつらつらと考えていますが、、、

一気に購入してもレビューをしている時間が十分取れないので、無理に予算を消化するためだけに無駄遣いをするつもりはありません。今後登場するであろうもっと面白い機種のために予算を確保しながら、ちょっとずつ購入をしていく方が長く楽しめるかなと思いますし。

何かこんな機種がレビューしてほしい!という具体案があれば、ぜひコメントをください(∩´∀`)∩ スマホやパソコン関連でなくても、私が面白いと思えば何でも候補に入れたいと思います。

それを元にアンケートを作り、購入商品を決めたいと思いますのでご協力よろしくお願いします!
by ke-onblog | 2016-04-29 02:32 | 白ロムコラム | Comments(11)
今日から月サポや割引適用条件が大きく変更されたドコモのiPhone,スマートフォン販売ですが、有利になったポイントとして下取りプログラムの期間限定優遇もありますね。

ドコモの下取りは他キャリアに比べて若干弱かったのですが、4月28日-5月9日までのゴールデンウィーク期間中はiPhoneシリーズの買取額が大きく変わっています。
d0262326_20204241.png

☆「ドコモ 下取りプログラム

上記はMNP用の価格です。先日まではiPhone5s 64GBですら6000円という残念なサービスでしたが、一気に3倍超の22000円まで跳ね上げられました。

iPhone5cも17000円でまずまず。このレベルなら下取り用に白ロムを確保する価値があります。

例えばauのiPhone5cなら7000円くらいで「ノジマオンライン 中古・白ロムコーナー」にありました。もうすでに安い在庫の買い占めが始まっているっぽいですね(苦笑)

Android機種の下取り増額はありませんので、狙いはiPhone5s/5cだけに絞れば良いでしょう。

買取増額期間が2週間と短いので、白ロムの仕入れから行う場合は急いだほうが良いでしょう。下取り増額も総務省の餌食になりかねませんので、延長は難しいでしょうし、最悪途中で打ち切られる可能性も(ドコモ公式の下取りでは基本的に申し込んだ時点の査定が優先されますが、機種変と新規・MNPでは判定日が異なります)。

iPhone6シリーズはちょっと安いので、6から買い換える場合は傷の状態を見てボロボロなら一度買取店で査定をチェックしてから検討しましょう。


by ke-onblog | 2016-04-28 20:32 | キャンペーン情報 | Comments(1)
事前情報はいろいろと聞いていましたが、変わりすぎですよ・・・

今日4月28日の販売分から、新規/機種変/MNP各種の月々サポート・家族まとめて割・U25スマホ割・MNP特別割引・春のおとりかえ割が変更されています。

ゴールデンウィークに向けて販売数を伸ばしたいという意図と、総務省からの指示による値上げが混在しているためトータルで安くなったのだか高くなったのだか一目ではわかりませんね(苦笑)

公式で変わったところはオンラインサイトのお知らせ一覧に詳しく出ています。

☆「ドコモオンラインショップ お知らせ一覧

変動幅は機種によって異なるので、一台一台の各契約で割引増減を確認しなければなりませんが、MNPが優遇されているっぽいですね。

機種変用の春のおとりかえ割も変更されているため、MNPだけが優遇されているというわけでもなく、機種によっては安くなっている・・・のか?お買い得な機種がどれなのか、詳しくはまた後ほど確認したいです。

ただ、あきらかに悪化したのは「家族まとめて割」ですね~
【2016年4月28日(木曜)~2016年5月31日(火曜)】
5,184円(税込) ※機種購入日時点の割引額を適用いたします。

機種変でもMNPでも、最大割引金額が5184円になっちゃいました。「iPhoneとその他」での価格差もなくなり、シェア10とそれ以上での割引額も同じになりました。

2台契約でまとめて割を使ったとして最大10368円ですから、ここだけ見ればセット販売での値引き・キャッシュバックは1万円分悪化しそうです。

ただ、先ほども書いたように替わりに月サポの類が増額されたため、2年間の実質負担では昨日とあまり変わらない機種もあるはず。

iPhone SEは16GBで実質負担が5,832円になってますね(以前は10,368円だったはず)。

高くなるのか安くなるのかはキャンペーンの組み合わせ次第といったところですが、今回は端末購入サポートには対象追加が無く、大幅な投げ売り機種が増えることはなさそうです。iPhone6に至っては購入サポの割引額が減っていますね。

いずれにせよ、多くの機種・契約種別で何かしらの変更が影響してくるはずなので、月末・ゴールデンウィーク中に買い替えを考えていた方は月サポだけでなく、各種キャンペーンの適用条件をよく確認してください。

あとは長期ユーザー優遇の「ずっとドコモ割」に関するアナウンスもオンラインサイトのお知らせに追加されました。

☆「ドコモ 「ずっとドコモ割」を拡充、「更新ありがとうポイント」を開始

開始は発表当時の予定通り6月1日で変わらず。フリーコースへの変更は機種購入時ではなく、オンライン手続きからの申し込みになる旨が追記されました。まとめて割のMNP優遇が減りましたから、これからは機種変更で長期回線を活かしていく方が節約につながるのですかね。10年オーバークラスの回線は、今後も大切にした方が良さそうです。


by ke-onblog | 2016-04-28 13:13 | キャンペーン情報 | Comments(0)
最近は楽天モバイルではなくファーウェイ公式サイトの「Vモール」で安売りがされていたファーウェイの格安スマホ honor6 Plusが6月30日にAndroid6.0 marshmallowへのOSアップデートが行われるのに先立ち、テスターの募集を行うとのアナウンスが出ていますね~

h6+はAndroid4.4からのスタートでしたが、国内版でもしっかりとOSの更新が提供されるのは良いですね。

☆「ファーウェイ honor6 Plus 先行アップデートテスター募集のお知らせ」

日本向けモデルでは楽天モバイルで契約したものでなくても「楽天モバイル」の表示が出ちゃうというおちゃめな仕様になっていますが、アップデートで消えたりしないかな、なんて(´∀`)

先行テスターは200名分、通常配信より1か月半ほど早い5月16日からAndroid6.0が使える様になるそうです。

たぶんこのブログをご覧の方にもhonor6 Plusを購入された方は少なからずいらっしゃると思いますので、試してみるのも面白いかもしれません。購入しただけですぐに手放した方も多いかもですが(笑)

マシュマロ自体はすでに他機種で配信されて日が経っていますので、OSバージョンの相性によって不具合の出るアプリは少ないです。配信直後は起動しない・動作がおかしいアプリも見られましたが、今は私の使っている範囲で動かないアプリはありませんね(Nexus6の場合)。

honor6 Plus以外にもP8lite、P8 Maxもテスターを募集しています。

Ascend Mate7は残念ながら入っていません。こちらは海外ではAndroid5.1?までアップデートされたようですが、国内版はAndroid4.4止まりに終わりそうな感じです(非公式で更新する方法はあるみたいなので、興味のある方は調べてみるのも一興でしょう)。


honor6 Plusは発売開始直後こそ5万円弱という格安SIMというにはやや高めの価格設定で、5.5インチフルHDディスプレイ・オクタコアCPUプロセッサ、RAM3GB, ダブルカメラレンズといった高性能スマホとして登場しました。

それが楽天のスーパーセールおよび期間限定で楽天モバイルで「半額セール」に登場し、回線契約がセットになるものの2万円台という破格で買えるSIMフリースマホとなっていました。先月にはその回線契約すら不要な状態でVモールで投げ売られていたようですね。

元から1~2万円台で販売される格安スマホとは2ランクくらい格上のスペックを持ち合わせながら、OS更新によって長く遊べる、本当にコスパの良い1台になりました。

現時点では楽天モバイルの半額セール、Vモールの値引きもやっていませんが、まだ今後も投げ売りが続くのでしょうか。

ファーウェイのスマホだとMate S,Mate8, GR5, Y6などの新機種もありますが、コスパを考えればhonor6 Plusがまだまだ優位に思えますので、また半額セールが行われることがあれば狙ってみるのも良いかもですね、


by ke-onblog | 2016-04-28 08:10 | スマホニュース | Comments(0)
つい最近GMOは自社で「GMOとくとくBB SIM接続サービス」を始めたところですが、さらに別のSIMサービスを2016年6月から始めるそうです。
d0262326_20767.jpg

詳しいサービス提供の仕組みは知りませんけれど、「とくとくBB SIM」ではなくBIGLOBEの格安SIMサービスを仲介した回線提供を始めるにあたり、ビッグローブの事務手数料(3000円)と3GBプラン5月31日分までの基本料金(データ900円、音声1600円)が無料になります。

☆「GMO×BIGLOBE 先着10000名無料お試しキャンペーン

音声プランも対象ですが、最低利用期間12か月中は解約すると違約金8000円が発生するので注意して下さい。データプランはいつ解約してもOKです。

事務手数料の無料化+初月無料ということで、ビッグローブ本家でやっている最大3か月12GBプランも無料になるキャンペーンよりお得感は少ないですが、事務手数料すら無料なので最安0円から試せる(ユニバ料金はキャンペーン終了後から請求)という違いがあります。

☆「BIGLOBE SIM

GMOコラボ企画では3GBよりの上位プランを選んだ場合も、3GB(900円or1600円)との差額で利用可能です。BIGLOBE SIMではエントリープラン(3GB)は対象外なので、キャンペーンの棲み分けが行われているということですね~

GMOコラボの方はSMSなどをプラスすると有料ですが、BIGLOBE SIMではオプション料金もキャンペーン中は一部無料になります(オプション内容については公式サイトでチェックしてください)。

GMOの「とくとくSIM」でも4月30日分までは事務手数料無料です。基本料金はBIGLOBE 3GBプラン900円に対してGMO 880円(+毎月50円分のポイント)なので、トータルのお得感を取るか、初期費用カットを取るかの違いだと思って選べばよいでしょう。

その他, 格安SIMのお試し系キャンペーンについてはモバイルびよりの「格安スマホお試し用 無料&大幅値引きキャンペーンのある格安SIM・特典一覧」にまとめています。




by ke-onblog | 2016-04-28 02:04 | キャンペーン情報 | Comments(2)
先日からうわさが出ていたドコモの値上げについて、一部機種ですが具体的な価格変更情報が判明しました。

まだ公式での発表ではないので変更の可能性もあり得なくはないですが、多くのショップで価格変更予告が出ているので、、、

ドコモでiPhoneやスマホを買うなら、今日中がオススメです。


情報が出ているのは2014年モデルのiPhone6。

16GB、64GBの新規・機種変・MNPすべてのオーダーで4800円分の値引き減額が行われるようです。

現時点での公式価格は16GBモデルが73,872円⇒実質10,368円なので、たぶん明日から実質15,552円になっちゃいます。64GBモデルの場合は今日までは実質19,440円⇒24,624円ですね。

新規とMNPでは購入サポート割引額の変更、機種変では月サポの調整により、2年間の実質負担はすべて均一となっています。しかし、さらにここで家族まとめて割の減額・仕様変更がされるという情報もあるので、複数台購入の場合はもっと条件が悪くなるのかもですね。

その他モデルに関しても変更があるかもしれません。

☆「docomoのiPhoneはコチラ

iPhone6 16GBの実質1万円販売すらダメなのですかね~。他のキャンペーンと組み合わせて実質0円以下がダメというのなら、学割を効かせるとほぼどの機種も0円以下になるため他機種も一斉値上げが行われる可能性がまだありそうです。

ドコモの公式キャンペーン系で4月27日で終わるものはありませんが、オンライン限定の「春のめちゃトク祭り第2弾」は5月8日まで。

ゴールデンウィークに入ってからゆっくり買い替えようと思っていた方は、どうするべきかよく考えた方が良さそうです。


by ke-onblog | 2016-04-27 12:55 | スマホニュース | Comments(1)
今年の1月から格安SIMのmineoで行われてきた、サービスの紹介キャンペーン特典であるamazonギフト券第2弾が届きました(´∀`)

初回は3月28日に、おそらく1月申し込み分のアマギフを頂いておりました(過去記事:mineo紹介URL 1月申し込み分の1000円キャッシュバック始まる)。

今日4月26日に送られてきた分はおそらく2月中に私の紹介URLを利用して申し込んでいただいた人の分だと思われます。2月に申し込み・利用開始を済ませた方は、mineoのドメインメールをチェックしてみましょう。

(*配布時期にはユーザーによって差がある可能性もあるので、2月分の申し込みでもまだ届いていない人もいるかもしれません)

関連記事:mineoの紹介キャンペーン利用時の注意事項 @mineo.jpメールの使い方・設定方法

この設定をやっておかないとメールコードが見れません。実物のギフト券・カードで特典を貰うことは出来ませんので、未設定の方は必ず確認しておいてください。


さて、私のサイトでは3月申し込み分までの紹介特典で受け取った金額の2倍の予算を準備してスマホや関連商品のレビューをしてみようという企画をやっております。

すでにレビュー第一段としてiPhone SEを購入してしまいましたが、1月分の申し込み分では惜しくも予算に届いておりませんでしたが・・・
d0262326_0132613.png

余裕でiPhone SE代金分の予算を超えることが出来ました\(^o^)/

118000円分のアマギフを頂いたので、これで累計のレビュー用予算は【23万6千円】です。

ちょっと想定外の予算になっておりますが・・・やる言ったからにはやりましょう。

現在iPhone SE 16GBモデル分で57024円使ったので、予算の残りは178,976円です(来月頂けるであろう3月分の申し込み分も、さらに追加します)。

もう一般的なスマホであれば、どんな機種でも買えちゃう予算に膨れ上がっていますね~。

18万円あればたぶんXperia X, XA, X Performanceを1台ずついけますね(笑)どの機種を買うかはまたアンケートをやりたいと思いますので、皆さんのご意見を反映させたものを購入検討したいと思います。

新機種に限らず、お得度の高いスマホであれば旧モデルでもいいですね。

レビューを見たいという人が多ければ、スマホに限らずどんな商品でも買いましょう(日本で合法的に使えるものであれば)。ちなみにスマホ以外だと、私は今モバイルノートが1台欲しいなと思っています。せっかくなので何か予算で買えるちょうどいい機種を探してこようかなと目論んでいますよ(笑)

mineoの紹介キャンペーンはもともと3月末に終了予定でしたが、現在は6月30日申し込み分まで延長されています。まだこれから新規でmineo回線を追加したいという方で、紹介してくれる人がいない場合は下記URLを使ってくださいませ。4月申し込み分だと6月(5月利用開始だと7月末)くらいに特典が貰えると思いますが、それまで解約せずにキープします。

☆「白ロム転売法管理人用 mineo紹介キャンペーンページ


by ke-onblog | 2016-04-27 00:35 | 格安SIM(MVNO) | Comments(12)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン