白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2016年 04月 ( 68 )   > この月の画像一覧

今気づきましたが、ソフトバンクエアーの契約に関するキャッシュバック内容が4月15日から変更・強化されていますね。

先月までは最大3万円だったはずですが、現在~5月18日までの申し込みでは「最大10万円まで違約金・工事費完全還元」になってます。
d0262326_2004255.png

普通のネット回線では契約後即解約をしても10万円なんて掛かりませんので、事実上どの契約から乗り換えても負担なしでソフトバンクエアーに切り替えられるということですかね~

このキャンペーンは「発生した違約金・工事にに応じたCB」での還元になるので、キャッシュバック分で利益が出るようなものではありませんが、4月契約したばかりのネット回線に不満があるユーザーを刈り取ろうという戦略が透けて見えます(苦笑)

☆「SoftBank Air

上記公式サイトから申し込みをすると、解約した回線の情報を書き込む書類と領収書を貼り付けて送る封筒がセットで送られてきます。返送の期間は5か月くらいありますので、現在契約中の回線を解約する前にソフトバンクエアーを申し込んで、接続具合を確かめてから切り替えることが可能です(万一つながらなければ、8日以内なら無料でSB Air契約を解約することも出来ます)。

ソフトバンクエアーは接続可能エリアなら、電源さえあればネットにつながります。料金的には安いわけではありませんが、光回線が引けずにADSLにしてみたけど遅すぎて使い物にならない・固定回線無しで頑張ろうと思ったけど他社モバイル回線では容量制限に引っかかって厳しいという方には向いています。

ソフトバンクエアー・エアータミナル2の特徴やレビューはブログ内の「カテゴリー-ソフトバンクエアー」でいろいろ書いていますので、どんなサービスなのかを知りたい方は過去記事をチェックしてみて下さい。

*申し込みはウェブから「レンタル」での利用をオススメします。2年を超えて絶対に使い続けるのならよいですが、2年満期または2年未満で解約する場合はレンタルの方が割安です。ウェブからの申し込みなら、余計なオプションを勝手につけられることもありません。


by ke-onblog | 2016-04-19 20:13 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
いくつかのAndroid機種の白ロムは買い時シーズンです。

キャリアによる携帯安売り規制が進んでいますので、これまで激安で買えたはずの白ロムも値上がりの危機を迎えています。4月中旬の今はまだ2-3月に蓄えられた在庫がオークションサイト・フリマサイト・買取店に続々と放出されていますので価格は安定しています。

今後、3月までに収穫された白ロムが値上がりしてくる可能性も十分にあります。値上がり具合は機種人気とこれからの安売り次第です。前者はブランド・製品としての完成度・買いやすい価格、後者はすでにキャリアがお上に屈しているので心配しなくていいでしょう。


安売り終了後の値動きについては、昨年のXperia Z3 SO-01G, Z3C SO-02G, AQUOS ZETA SH-01Gあたりの白ロム相場情報を振り返るとよいです。このブログの過去記事を漁っていただいてもよいですし、ツールを使うならこれも以前に紹介したことのある「オークファン」が便利です。

ちょうどZ3の白ロムの売買で一緒に紹介していますね。

過去記事:[オークファンの使い方]もしもSO-01Gの価格上昇が予見出来たなら

昨年の3-4月頃、Xperia Z3 SO-01Gを100台買っても370万円くらいで買えました。さすがに今はちょっと値下り・頭打ちになっていますが、昨年後半くらいには1台5万円以上で売れたことを考えると・・・


さて、今回タイトルに書いた「HTC J Butterfly HTL23」を第1弾としてピックアップしたいと思いますが、この機種は「価格の安さ」+「在庫の豊富さ」+「評価の良さ」を兼ね備えています。「人気」・「ブランド力」は今一つですが、白ロム転売用商材としては悪くないです。

2016年4月の新品・未使用品の価格相場はオークションで24000円-26000円といったところです(制限△を除く)。

2016年3月頃には24000円前後が相場だったので、若干の価格上昇が観測されており、今が白ロムの底値になっていると言って良さそうです。

☆「ムスビー

白ロムのフリマサイトで今の最安値は新品制限○で26400円。

あとはヤフーや楽天系ショップの白ロム買取店出品で、ポイント還元を狙うのもよいでしょう。

☆「Yahooショッピング HTL23本体在庫

プレミアム会員・YJカード会員になっていれば実質ですが25k以下も狙えます。プレミアム会員には今は1500Tポイント還元もあるので、買う前には一時的にでもプレミアム登録をしてから買うべきです。

関連記事:Yahooプレミアム会員登録新CP 1500Tポイントが貰える2種類の方法

上記の記事で書きましたが、登録画面にキャンペーンバナーが出ていれば対象になるはずです。


HTL23のスペックについては公式サイトでもwikiでも適当に見れば十分ですが、5インチのフルHDディスプレイ、スナドラ801 2.5GHz クアッドコア、RAM 2GB, ROM 32GB、防水・ワンセグ・フルセグ・おさいふケータイ全対応。バッテリー容量2700mAh,重さは156グラム。

このスペックで新品が25kなら安いです。安すぎるくらいに。


最後にどの程度までHTL23の価格が上がるかという個人的な予想を書いておくとしましょう。

2016年2-3月 24000円前後
2016年4月 26000円前後
2016年5月~夏前 28000-30000円を予想
2016年夏~秋 32000円前後を予想
2016年秋~冬 30000円前後を予想

2016年末頃には、新品の在庫はもうかなり減って価格相場はブレ始める頃でしょう。

HTCの新スマホはすでに「HTC10」が発表済みです。au向けにローカライズモデルが投入される可能性もあり、HTL23はもうHTV31によって型落ちしていますので、いつまでもHTL23の人気が続くことはないでしょう。

旧モデルのHTL21,HTL22も白ロムは非常に安価で買える時期があり、HTL23も同じ流れで来ています。国内におけるブランド力ではAppleやSonyに遠く及ばず、需要が高いわけではありません。しかし、他の白ロムが今後値上がっていったときに、相対的に割安になったHTL23に行く人も出てくる・・・と期待したいです。


HTL23はVoLTE機種ではなくSIMロック解除にも非対応ですが、通常のMVNOのLTE SIMで使えます。今後はVoLTE SIMが標準になってくるはずですけれど、まだ通常SIMで使える白ロムの需要は続くはず。

とはいえHTL23は2014年夏モデルなので、auの白ロムとして4万円を超えることは無いと予想します。今後の極大値はせいぜい35kといったところでしょう。

1台当たりの利益はそれほど大きくなりませんが、現在25kくらいで大量に購入することも出来るという点で「リスクが小さくお手軽」なターゲットとして、HTL23を買い集めてみるのも悪くないかもしれませんね。

by ke-onblog | 2016-04-18 11:42 | 白ロム転売法 | Comments(3)
前回の投稿に続き、iPhoneSEのカメラ機能についてのレビューです。

iPhoneを始めとする多くのスマートフォンにはレンズ部分が伸びて拡大した写真を撮る「光学ズーム機能」は搭載されていません。iPhone SEにある拡大機能は「デジタルズーム」です。

デジタルズームでは、カメラで取り込んだ画像をそのまま大きく表示するだけなので、ズーム前の画像に比べてどうしても画質が粗くなります。もとの画像が高画質であれば多少大きくしても綺麗に見えるので、iPhone SEの12メガピクセルのカメラがどの程度のズームに対して効果があるのか、確認してみましょう。

まずはズーム無しで撮影した、普通のスナップショット(画質はブログ用に小さくしてあります)。
d0262326_1736462.jpg

同じ位置から、標準カメラアプリ上で目一杯ズームをすると、以下の様になりました。
d0262326_17394229.jpg

35mm換算の焦点距離が29mm→146mmとなっていますので倍率は「5倍」ということですかね。画像のファイルサイズも半分以下に減っています。

象のモザイク画の、目の部分が拡大されてプランターで構成されている様子がズームによって識別出来る様になりました。ただ、画質に関してはやっぱり細部は粗いです。同じ位置から撮影する場合は光学ズーム機能を持ったコンパクトカメラにも、ちょっと敵わないでしょう。

iPhone SEでは近くにあるもの・風景の全体図を撮影する場合には強いですが、遠くにある小さなものをくっきりと撮りたい場合にはあまり向きません。

もしiPhoneでズーム撮影がしたいのなら、専用のレンズアクセサリーを使うことも可能です。iPhone用のズームレンズはいろんなメーカーから発売されています。

☆「ソフトバンクセレクション クリップレンズ 3倍望遠 for iPhone


こうしたアイテムを使うことで画質を落とさずに被写体を大きく撮影することも出来なくはありませんが・・・もちろんレンズを持ち運び、必要な時に装着していなければなりません。

ちなみに一眼レフカメラ(270mm望遠レンズ)を使うと、
d0262326_1833843.jpg

この位置から撮った写真が・・・
d0262326_1843483.jpg

こうなります。画像を切り出すと・・・
d0262326_1884355.jpg

目視では見えない、プランターに割り振ってある番号が読み取れるようになります。

撮影に使っているのはKissX7という安いデジタル一眼レフカメラとズームレンズですが、そうはいってもiPhoneSE2台弱分くらいのお値段なので(今はもっと安く買えますが)。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK

新品価格
¥40,373から
(2016/4/17 18:17時点)



デジタルカメラはレンズも合わせて1キロくらいの重さになりますが、iPhone SEはたったの113グラム。デジカメは小さなものではポーチにすら入りませんが、iPhoneはポケットに入ります。

機動力を考えれば圧倒的にiPhoneのカメラの方が便利ですが、ズームで撮りたい場面があることが分かっている場合(運動会などのイベント時)は、iPhoneだけでなく光学ズームが出来るカメラもあるとよいでしょう。


by ke-onblog | 2016-04-17 18:21 | 白ロムコラム | Comments(0)
iPhone5sと全く同じサイズのまま、スペックを大きくアップさせた2016年春モデルのiPhone SEを持って、東京スカイツリーに行って夜景の試し撮りをしてきました。
d0262326_849178.jpg

iPhoneSEではiPhone6sと同じ12メガピクセルのカメラを搭載しており、スペック上は5sよりもSEの方がキレイで大きな写真サイズの撮影が出来るはずですが、夜景撮影ではどのような違いが出るのか確認してみましょう。

上に貼り付けた写真は、iPhone SEのパノラマ機能を縦に使って撮影しています。ブログ用に小さくしていますが、元ファイルは3736×8138ピクセル・4.91MBの大きな写真です。

iPhoneSEでのパノラマ撮影では最大63メガピクセルとされていますので、まだ全力の半分といったところです。

続いて350階の展望デッキまで登って、iPhone5sとSEで同じ時間・構図で比較してみましょう。

まずはiPhone5sで撮影したものがこちら。
d0262326_8594497.jpg

続いてiPhone SEで撮るとこうなります。
d0262326_914048.jpg

どちらも標準アプリで中央の橋のあたりにフォーカスを合わせたのですが、ISOの自動設定が明らかに違っていますね。 iPhone 5sの方が暗く・鮮明、iPhone SEの方が明るく・ノイズの多い画像になっています。

(ISOを固定して撮影すればまた違うのでしょうけれど、今回は何も考えずに撮影してどのような違いが出るか、というコンセプトなので、このまま比較します)

データとして、この2つのファイルは,

iPhone5s:2448×3264ピクセル、f/2.2, 1/15秒, ISO-800 /ファイルサイズ1.49MB

iPhoneSE:3024×4032ピクセル、f/2.2, 1/15秒, ISO-1000 /ファイルサイズ3.31MB


となっています。ブログ上の画像では大差が無い写真に見えますが、ファイルサイズはSEの方が2倍もありますね。

こんな小さな画像(しかもブログの仕様で圧縮されている)では違いがわからないと思いますので、拡大してみましょう。
d0262326_9153136.jpg

ほぼ同じエリアを切り出してみると、このようなサイズの違いがあります。

では同じサイズに調整して、画質を比較してみましょう。
d0262326_9271659.jpg

全体図を見るとiPhone SEの方がISOが大きいぶんノイズが目立っていましたが、同じサイズまで拡大してやると、画像サイズが小さなiPhone5sに比べて橋の照明・水面に写り込んだ光が少しですがくっきりと残せていることが判りますね。これが「画像サイズの大きさ」によるメリットです。

iPhoneSEと5sのカメラは、確かに違いはあります。とはいえ、こうして拡大して比べないとわからない程度に5sも綺麗ということで(苦笑)。

他の比較は下記の記事でもやりました。

☆「12メガピクセルは伊達じゃない!iPhoneSEのカメラは5sよりも格段に綺麗

夜景でも通常撮影でも、iPhone SEの方が画質が高い分、くっきりとコントラストが強く映る用に感じますね。

コントラストや色合いも、あとからパソコンで修正しようと思えばいくらでも出来てしまいますし、アプリを使って効果をつけたりすればまた雰囲気は違ってきます。バルブ撮影や、連写して合成することによってノイズを減らすことも出来るでしょう。

こうして撮ると、あまりiPhoneは夜景撮影には強くない印象(普段使っているデジイチと比較してしまっているせいかもですが)。スマホ上で確認するなら十分ですが、シャッター時間が1/15程度では、やっぱりノイズが気になりますね。

でもお手軽にパシャパシャと撮りまくれるスマホのカメラで、これだけ撮れれば十分という気もします。

iPhone SEでこんな写真も撮れます。中央奥に写っているのは東京タワーでしょうか。
d0262326_939840.jpg

ノイズが多いので、もう少し写真加工をしてみましょう。
d0262326_9443846.jpg

シャープネスとコントラストを上げて、ノイズリダクションをしています(Canonのカメラを買うと付いてくるDigital Photo Professional 4を使用)。

一眼レフで撮るような細部までくっきりとした夜景撮影はさすがにiPhone SEでも難しいですが、iPhone5sに比べれば夜景も少しは綺麗に撮れると考えて良さそうです。


by ke-onblog | 2016-04-17 10:00 | スマホニュース | Comments(0)
ソフトバンクのシンプルスタイル契約について、ちょっとわかりづらい点をサポートに教えてもらったので、情報共有しておきます。


追記:本件はソフトバンクに即伝わったようで、4月17日時点で表記が改善されていることを確認しました。以下の内容に間違いはありませんので、安心して参考にしてください(ただし規約・ルールは変わることもあるので、必ず公式サイトで最新情報もチェックしてくださいね)

ソフトバンクのプリペイドサービス(ケータイ・スマートフォン)であるところの「シンプルスタイル」では、一部の組み合わせに限り機種変更が可能です。

シンプルスタイル同士で機種変更が可能なパターンは以下のとおりです。
シンプルスタイル(ケータイ) → シンプルスタイル(3Gスマートフォン)
シンプルスタイル(ケータイ) → シンプルスタイル(4Gスマートフォン)
シンプルスタイル(3Gスマートフォン) → シンプルスタイル(4Gスマートフォン)SB FAQ番号:9276

上記以外の組み合わせはすべて変更自体が出来ません。

これはこの通りなのですが、ソフトバンクのオンラインショップで売られている機種の場合は、4Gスマートフォンでも一部新規受付のみを行っているモデル(主にアウトレット品)もあるので気を付けて下さい。

機種変が出来ない4Gプリペイド機種があるのも、選択・申し込み自体が出来ないようになっているのでまぁ良いです。


今回引っかかったのは、機種変更後の契約期間・短期解約に依る違約金期間についてです。

ソフトバンクの公式サイトを見ると、2つの異なる案内がされていることに気づきました(この後解説しますが、1つは間違いであることを確認済みです)。

シンプルスタイルをご契約のお客さまは、ご契約日から1年以内の解約(MNPによる解約を含みます)に際して、契約解除料19,800円がかかります。機種変更の場合は、3Gケータイご契約日からの起算となります。-http://www.softbank.jp/mobile/legal/spguide/category/#premobile

と、
契約日から1年以内に解約(MNP含む)すると19,800円の契約解除料(税抜)がかかります。(店頭でのお支払い)(中略) ※機種変更の場合は、シンプルスタイル(スマートフォン)のご契約日からの起算となります。-FAQ [シンプルスタイル]解約の手続き方法を教えてください

このように記載されていました(2016年4月16日時点)。

2つのページで、「機種変更後の契約日起算地点」が異なっているのです。

この内容をSBカスタマーに問い合わせた結果は、「3Gケータイからの起算」が正しいのだそうです。(サポートに電話したらなかなか繋がらなかったので、ツイッターで聞いてみました。やり取りが気になる方はツイッターで探してみてください(´∀`*)。もしショップ等で違う案内をされたら、ツイッターのやり取りを見せれば確認してくれるでしょう)

先に書いたように、シンプルスタイルで機種変更する場合は必ず契約後は「3G/4Gスマートフォン」になります。「機種変後に3Gケータイ」になることはありません。

でも、この2つの表記はどちらもあり得る起算条件になっているのが厄介な間違いですね^^;

SBの肩を持つわけでもないのですが、普通シンプルスタイルでは機種変更をする人はそうはいないはずですから(苦笑)、FAQの方は古い情報のまま更新されていなかったのでしょう。正しいのは「ご利用にあたっての注意事項SERVICE & PLAN GUIDE(提供条件等重要事項説明書」に書かれいる内容ということでした。

間違っている後者のページも、「(3G)スマートフォンから(4Gスマートフォン)への機種変更の場合、(3G)スマートフォンからの起算」なら合っていますけどね。さすがにそれをこの文面から察することは無理があるでしょう。


要は、3Gケータイで作ったプリモバ回線を305SHや201Kなどの4Gスマホ機種に変更しても、契約期間は引き継がれており、「3Gケータイ」を契約した日から1年(12回の月またぎ)を行えば違約金の発生はない、ということでOKです。契約済み回線からシンプルスタイルの機種変を行えば、機種購入とともに追加チャージによる利用期間延長が可能になるということですね~

あまりプリペイド機種で機種変更をする機会は少ないかもですが、シンプルスタイルの機種変更はお買い得な機種もたまにありますので、追加チャージを兼ねて機種を変えたい場合にも便利に使えるでしょう。

☆「ソフトバンク シンプルスタイル


by ke-onblog | 2016-04-16 21:02 | スマホニュース | Comments(2)
昨日ソフトバンクのオンラインサイトにて、シンプルスタイル(プリペイドスマートフォン)にHONEY BEE 201Kが新しくランナップに追加されました。

覚えている方もいらっしゃるかもですが、この201Kは以前にもプリスマのアウトレットセールで登場したことがあります。

2015年8月10日投稿の過去記事:ソフトバンクシンプルスタイルスマホ 今度は4Gスマホのアウトレットセールを開始

当時は1万円のプリチャージ付きで13000円だったのですが、現在は価格が改訂されて14040円での販売となっています。

☆「シンプルスタイル【アウトレット】201K」/14,040円

今回の入荷品は「新品」で、価格がちょっと高くなっています。

☆「シンプルスタイル【新品】201K」/15,984円(税込み・1万円チャージ込み)

ソフトバンクのアウトレット品はかなり状態が良いのですが、新品の場合は外箱・付属品も揃っているところが大きな違いです。一度でも人手に渡ったものはちょっと・・・という方は2千円の差なら新品を購入することをオススメします。

また、通常アウトレット品在庫は新規契約しか受け付けていませんが、新品は機種変更での購入が可能です。これも決定的な違いの一つです。

3G携帯電話・スマートフォンを利用したプリペイド回線から、この201Kに番号をそのままで機種変更することが可能です(ポストペイド回線から4Gプリスマへ機種変更することは不可)。期限切れギリギリのプリモバを持っている場合、機種購入によって「追加チャージ」がされることと同義なので、機種変更をすることで延命も可能です(注意:スマホ機種に機種変更すると、「機種変更の場合は、シンプルスタイル(スマートフォン)のご契約日からの起算」として1年契約がリセットされるようですのでご注意下さい)。


さて、基本情報はこれくらいにしてタイトルに書いて「201Kは買いなのか?」というところに話しを進めていきたいと思います。

実質価格6千円弱で新品のスマホが買えるというのは悪くはないのですが・・・これまでにソフトバンクではAQUOS CRYSTAL 305SHという機種を、プリペイド用として10800円で販売してきています。私も先日一台ゲットしました。

305SHは201Kと同じく4Gスマートフォンであり、それが実質800円という超激安であるため、毎回入荷すると即日完売するほどの人気を誇っています。

☆「ソフトバンクシンプルスタイル AQUOS CRYSTAL 305SH販売ページ

今も在庫はありませんね^^; 305SHはこれまでに3,4回ほど入荷していますが、そのたびにすぐに完売になってしまいます。

305SHもそれほど高性能というわけではないのですが、それでもこの価格は破格すぎます。

それに比べてしまうと201Kの1万6000円という価格は、ややインパクトに欠けます。201Kは2013年1月モデルなので白ロムとしての価値も低く、たとえ新品でも・・・買取店ではせいぜい3000~4000円というところでしょう。他社スマホの下取りに使うくらいが有効利用の関の山です。

一方の機能面では305SHでは非対応だった「防水」&「ワンセグ」&「おさいふ機能」に対応しています。この機能を重視したいのなら、201Kという選択肢を採ったほうが良いという方もいることでしょう。サイズも201Kの方がコンパクトです。

305SHの入荷は不安定ですし、とりあえずすぐに4Gプリペイド回線に機種変更しておきたいという場合にも有効です。他に通常購入できる新品のプリスマはBLADE Q+(22140円)しかないので、201Kが最も安いということにはなります。

4Gプリペイドスマートフォン用のSIMはソフトバンクの他の4Gスマホ・SIMフリー端末に入れることでその機種を「プリスマ」扱いにすることも出来ます(関連記事:ソフトバンクシンプルスタイルスマホ 305SHのSIM回線活用法)。201Kの場合はmicro SIMなので、そのサイズのソフトバンクのネットワークが利用できる端末を所持しているのなら、MNP弾として待機中も少しは便利に使えるはずです。


以上の点を踏まえて考えると、ずば抜けたお得感は無いと思うのですけれど、「305SH欠品時に機種変更したい」、「防水やワンセグが使える小型スマホが安く機種変更で欲しい」というのなら、ありでしょう。ポイントは「機種変更でも買える」という点になると思います。

あとは細かいスペックを各自で確認して、実質6千円の価値が有るかどうか判断しましょう。


by ke-onblog | 2016-04-16 12:30 | キャンペーン情報 | Comments(4)
おそらくこのブログの読者さんの中にも複数の所有者がいらっしゃるのではないかと思われる、ソフトバンクのAQUOS CRYSTAL 305SHのプリモバイル版(シンプルスタイル 4Gスマートフォン)のいろんな使い道についてまとめておこうと思います。

「305SH」本体のスペックや機能については省略します。レビュー記事としてはあるまじきことかもですが、もう1年半も昔のモデルですし、今更ですよね(´∀`)

SIMカードのサイズ以外は、他の4G用スマホでも同様の運用が可能なはずです。

一応簡単に305SHの特徴も書いておくと、エッジストデザイン5インチHDディスプレイで「ワンセグ・防水・おさいふ機能皆無」の低スペックスマホ、という感じです。

発売当時はハーマン・カードンのワイヤレススピーカーとセットで54,480円で売られていましたが、現在はプリスマとして本体価格実質800円(1万円チャージ)で投げ売られています(プリスマ用在庫にはスピーカーは付いていません)。


☆「ソフトバンクシンプルスタイル AQUOS CRYSTAL 305SH販売ページ

購入時に10000円の初期チャージから事務手数料とユニバーサル料金が引かれていますので、実際に使えるのは6746円です(2016年4月時点ユニバーサル料金2円×7ヶ月分、一部の機種変更では後から事務手数料が還元されるパターンがあります)。

プリペイドスマートフォンでは、商品が到着して開通した日から2日間(開通日を含む)は無料でパケット通信が可能です。

言い換えると到着の翌日23時59分までは使い放題なので、Wi-Fi環境がない人はこの期間にネット接続をさせて欲しいアプリやファイルのダウンロードをしておきましょう。

私が試したところでは、この初期の2日間では通常のプランのデータ利用制限が掛からず、かなりの容量を通信させても大丈夫でした。

初日で1. 4GB(お昼に受け取ったので、実質半日)、2日目でさらに2GB程度の通信をさせました。それでも速度制限は掛かりませんでした(無茶な使い方をしてごめんなさい(´∀`;)もうしないので許してください)。

関連記事: ソフトバンクのプリスマ回線 データ量による通信制限は掛かるのか? 

通常プランではおそらく3GBも使ったらきつい制限が掛かりますので、気を付けてくださいね。

さて、話を戻して初期チャージの残り分 6746円分は、有効期限があります。通常のプリペイドチャージの場合は60日間なのですが、プリスマの1万円チャージ商品は「120日間」の有効期限があるので、 必要なときにゆっくりと使えるのもメリットです。

追加チャージをしない場合の電話番号有効期間は約480日です。私の場合は2016年4月10日に開通させたので、120+360日分で2017年8月4日まで受話可能となっています。

6746円分で出来ることは、

・30日プラン+2日プラン (余り396円分)
・7日プラン×2回 (余り914円)
・2日プラン×6回 (余り914円)

・通話 約72分

データプランで使った余りを通話に使っても良いですし、すべてを通話に使うことも可能です。


シンプルスタイルではパケットプランが有効な間は、スマートフォン専用サービスとして「ソフトバンクWi-Fiスポット」も利用できます。出先でたくさんデータ通信がしたい場合もプリペイドSIMで何とかできるというのは便利ですね。2日プランなどで通信制限が掛かりそうな場合にも、うまく使えば快適に使えるはずです。


305SHではソフトバンクのnanoサイズのSIMが利用されていますが、このSIMにはいくつかの制限があります。

まず、このSIMはAndroid用なので、他の相関性のあるAndroidスマートフォンに挿せばその機種を「プリペイ ドスマホ」として利用することが可能です。ソフトバンクの4G/4G LTEに対応したnano SIM機種で通話‥データ通信が出来るはずですが、一部の機能が制限されています。

305SHのnano SIMをSIMフリーのiPhoneSEに挿したところ、初期アクティベーション操作・ソフトバンクのキャリアアップデート・通話(VoLTE不可)・SMS送受信が可能です。データ通信は出来ませんでした。


通常の305SHはNFC対応のSIMが使われていますが、シンプルスタイル用ではNFC機能は使えないみたいです(実情は未確認)。

プリスマ契約ではテザリングも出来ません(通常SBでテザリングをするときには、別途専用サービスを契約しているはずです)。

また、このプリペイドSIMを使ってそのままポストペイドの通常契約に変更・機種変更することは出来ません。4Gスマートフォンのシンプルスタイル契約から、3Gケータイのシンプルスタイル機種に機種変更することも出来ません(逆方向の3Gケータイ・スマホから、 4Gスマホへの機種変更は可能)。


だいたいこんなところでしょうか。シンプルスタイルの4Gスマートフォン用SIMでは、通常の月額料金契約とも、3G携帯機種のプリモバとも少し違った使い方が出来ますので特性を良く理解して、使い倒してみましょう。



by ke-onblog | 2016-04-15 08:03 | キャンペーン情報 | Comments(5)
昨晩熊本県を中心に発生した大型の地震を受け、携帯電話各社が緊急に災害用伝言版サイト・安否確認サービスを案内しています。

ソフトバンク 災害用伝言板/災害用音声お届けサービス

ドコモ 災害用音声お届けサービスと災害用伝言板の提供開始について

au 災害用掲示板

au 災害用音声お届けサービス

ワイモバイル 災害用伝言版

このほか、携帯各社のサイトトップに関連情報が出ていますので、必要な方はトップページを見れば情報にアクセスできるはずです。

各地で電話がつながりにくい、混雑する状況も発生しているとの初報があったようです。一夜明けた現在はドコモは回復しているとのこと。

ソフトバンクは九州地方においてWi-Fi接続の無料開放を行っています。自宅の電話回線・インターネット回線・機器が破損してしまった場合には、下記ページを参考にWi-Fiスポットを探して利用が可能とのことです。ソフトバンク以外のユーザーでも誰でも使えます。

http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/info/2016/20160415_01/

災害用統一SSIDは「00000JAPAN」です。スマートフォンが接続可能な場合は、Google Play, App StoreにソフトバンクWi-Fiスポットアプリがありますので、そこから接続可能なエリアの検索が可能です。

九州地方の交通網に大きな影響が出ているそうですので、被災地域でのショップ営業・通信販売品などの配送にも影響が出ると予想されます。


現在も余震が続いているようですね。被災地で少しでも早く日常生活が戻ることを祈っております。
by ke-onblog | 2016-04-15 06:40 | スマホニュース | Comments(0)
これはいよいよ携帯業界の契約体系にとって大きな変革ですね~。

どの程度お得感があるのかというのはまたゆっくりと計算してみたいと思いますが、ソフトバンクが先に提唱した「2年のみ縛り(ただし月額料金アップ)」とは異なり、純粋に「2年のみ縛り」が2016年6月から実現します。

これはauはもちろん,Softbankもシステムの改定待ったなしですね。

☆「2年定期契約に選べる2つのコースを新設、「ずっとドコモ割」を拡充、「更新ありがとうポイント」を開始

値引き率が大きくなるのはやっぱり大容量プランの契約が必須となってきますが、利用年月が長ければ小容量プランでも一応の値引きがあります。
d0262326_16395427.gif

フリーコースへの申し出をしないと自動的にずっとドコモ割コースへ割り振られてしまう(2年縛りの継続)ようですが、変更さえすれば今までと同じ料金で縛りのない料金体系へ移行できるそうです。

特にトラップもないということですので、月サポも従来通り継続されるようです。

ただ、このシステムを導入できるということは、「今までの2年縛りは一体何だったんだ?」という気がしないでもないですね(笑) 

これこそ実質0円禁止の効果だといえばそうなのかもですが、、、そうするといよいよドコモでは今後機種変更での一括割引系が出なくなるかもですね。今度は機種代金で縛る必要が出てくるので。

プランに縛りはなくても、「本体購入」ではまだ縛る余地があります。ドコモなら端末購入サポートがその最たる例ですが、今後は12か月維持ではなく、割引解除料発生する期間が延びる可能性があります。購入サポのシステムを変更するのか、それとも新設するのかはわかりませんけど(そもそも契約後2年以内のユーザーには端末購入サポートを利用させなければ良いだけのことでもありますね)。

これはドコモだけなく、追従するであろうau, Softbankにも言えることです。3年目以降をプランで縛れなくなるなら、きっと次の手を考えてくるでしょう。

同じ端末を2年以上使う場合はやっぱり月サポが終わってしまって割高感が出ますし、キャリアにとってはもともと2年目以降の縛りなんてあまり関係なかったような気さえします。MNPしたいユーザーにとっては確かにシステム上は悪くない変更ですが、それに伴ってMNPの金銭的メリットが完全に潰されれば、やっぱり各キャリアの移動は今後起こりづらくなりそうです。

総務省が目を光らせている間はキャリアも安売りをしなくて済みそうですし、このままMNPのキャッシュバックは縮小・機種変更で長期利用がスタンダードになってくるのでしょう。

それはそれでつまらないな~なんて思ってしまいますが、現状ではひとまずドコモの英断を歓迎しておくべきでしょう。トラップばかりの2年のみ縛りが跋扈しなくて良かった、と。

今までのMNPもせずに養分をしていたユーザーには間違いなく朗報です。MNPで節約していたユーザーにとっては、今後の流れをより一層注視する必要があるでしょう。

関連記事:ドコモ長期ユーザー向け「ずっとドコモ割」で割引額アップ 長く使った場合の他社料金比較


by ke-onblog | 2016-04-14 17:00 | スマホニュース | Comments(5)
今年はサーバーの混雑もなく発売日入手は結構簡単だったと思ったのですが、その後の入荷状況がイマイチのようですね。

SIMフリーのiPhone SEの予約状況を見てみると、4月13日時点でほぼ全モデルが「2-3週間待ち」状態に変わっています。

☆「apple iPhone SE

予約開始日に納期状況の推移をチェックしていましたが、5-10分程度で64GBモデルの発売日在庫分は捌けたようでした。それからも数日間は4/2-5着、5-7営業日、その後4月4日時点で7-10営業日の配送予定になっていました。

予定通り配送されていたのなら、発売日以降の予約でもそろそろ届いているはずなのですが、、、


ドコモ版なら16GBモデルは在庫がそれなりに準備されているみたいなのですが(関連記事:docomo版iPhoneSE ローズゴールドも在庫あり!機種変なら最短2日で到着)、シルバーやグレーの入荷は少なく、64GBモデルはずっと在庫切れ表示が続いています。

アップルストアだけでなく、キャリア版の64GBモデルもほとんど入荷していないモデルがあるようですね。

オンラインで在庫状況が見られる家電量販店の様子を調べてみると、1週間前から商品のお渡し状況が全く進んでいない店舗もありました。カラー別だとローズゴールドの入荷が多いようですが、それでも24日の16時台予約者でも入手出来ていない状況です。


かといって、やっぱりiPhone5s/6の発売時のようなプレミアム化はしていないようですね。ヤフオクにもいくつかSIMフリーモデルの出品が見られますが、手数料を考慮するとほぼ利益が無いレベルです。

昨日は「エクスパンシスicon」にSIMフリーのiPhone SE A1723 16GBモデルローズゴールドが入荷していました。在庫不足が影響してか、予約開始直後よりも値上げされてしまいましたが、予約時に10ドル引きクーポンを発行していれば多少安く買えるかもしれません。

eBayで先日価格相場を調べた際にも、高騰はほとんど見られませんでした(過去記事:円高で割安で買える(かもしれない)eBayのSIMフリースマートフォン価格相場)が、在庫が多いのはやっぱり16GBみたいです。

64GBモデルに予約が集中しすぎているのか、それとも追加在庫が何らかの事情で生産・到着が遅れているのかわかりませんけれど、店頭でいつでも買えるようになるまでしばらく掛かりそうなので、iPhoneSEに買い換えたい人は早めに予約はしておいたほうが良いでしょう。

この春からキャリアの2年縛りの更新月が2か月分に延長されてはいますが、こうも入荷が遅いとMNP転入して買いたい人にとってはストレスが溜まりますね(´Д`;)


by ke-onblog | 2016-04-14 10:22 | スマホニュース | Comments(2)