白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2016年 06月 ( 80 )   > この月の画像一覧

ミネオのファンサイト・マイネ王にeoIDを連携するとmineoのエントリーコード(登録事務手数料を無料化)が2個貰えるキャンペーンの手続きは本日30日までです。

2016年5月までに契約していた方が対象となる2周年記念キャンペーンの一環ですが、みなさんもうエントリーは済ませたでしょうか?

1名義あたりではなく1回線あたりそれぞれで貰えるらしいので、複数回線を持っている方はしっかりと連携させておきましょう。30日までにeoIDの連携を行えば別途キャンペーンのエントリーは不要です。

連携方法は「「mineo なが~いお付き合いキャンペーン」6月30日までにeoID連携を忘れずに!」に書いてあります。

mineoのもう一つのアニバーサリーキャンペーンとしてデュアル(音声)SIMを申し込むと800円×3ヶ月値引きになる特典は7月31日までやっています。

☆「mineo

最後に余ったmineoのパケットギフトをブログ読者の皆様にプレゼント。普段はツイッターで流してますが、たまにはこちらでも。先着3個、1GBずつです。

ギフトコード:ABII9553
ギフトコード:KIQZ7735
ギフトコード:TXNX5019

このまま放置しておいても消えてしまうパケットなので、気にせず貰って下さい。

それにしてもmineoのパケットギフトって秀逸ですよね。現在契約中の他社SIM回線は一体毎月何GB捨てていることやら( ゚∀゚)アハハ


by ke-onblog | 2016-06-30 21:34 | 格安SIM(MVNO) | Comments(2)
2016年も半分終了です。

6月といえばこのブログ開設から丸4年、モバイルびよりのサイトも1周年ということになります。去年までは「何周年」とか記事を書いてきたのですが、今年はすっかり忘れていました(´∀`;)

6月は1年の半分、4半期の区切りにもなります。7月からは本格的に「夏」を意識したシーズンにもなり、システムが入れ替わる時期ですね。

携帯業界もご多分に漏れず、7月からやっぱりいろいろと変わるのでしょう。何がどうかわるのかまだ正確には把握していませんが、ぽつぽつと聞こえてくる情報は「条件悪化」の悲報系が多くなっています。

6月までに盛り上がったキャンペーンだとやっぱりドコモの下取り、ガラホの新規一括0円ですかね。

過去記事:6月24日からドコモ下取りプログラム増額の噂 iPhone5がすごいことに

過去記事:ドコモ携帯SH-06G 新規一括0円802円維持(+ユニバ料)が可能に

まだ7月の下取りに関する情報は仕入れていませんが、まだ増額から1週間ながら、このタイミングで増額打ち切りの可能性もあるでしょう。ドコモはこれまでにも極短期間だけ割引増額をする施策を繰り返してきた事例もありますし。

ガラホの一括0円も、端末購入サポート機種の入れ替え・特別割引の終了予定によれば6月いっぱいまでということになります。

ドコモ系のキャンペーンについてはモバイルびよりのページ「6月30日終了予定のキャンペーンまとめ」にまとめておきました。

あとはDTI SIMの無料キャンペーン、ロケットモバイル、mineoの紹介キャンペーンも今日で終了予定です。

7月からの新しい動きとしては、UQ mobileがiPhone5sを販売するという情報が出ていましたね。これは昨日記事を書こうと思っていたのですが、下書きしていた途中でブラウザを閉じてしまい文章が消えてしまったので細かく書くのをやめたという裏事情があったり(苦笑)

最初iPhoneを扱うのはUQではなく「U-mobile」のことかと思いました。U-mobileも「U-mobile Super」というワイモバのMVNOだか代理店販売だかを始めるとあったので、そこでワイモバからiPhoneを委託販売する話かと。

でもそうではなく、UQのau回線で扱うのですね。5sを。

プロファイルは大丈夫なのでしょうか。私のところでは最近fiimoのauプランでは全く途切れることなく使えていますけども。

☆「U-mobile

U-mobileの3ヶ月無料も6月で終わりですね。

各キャンペーンで本当に終わってしまうもの、継続するもの、割引を別の形で引き継ぐものなど、明日になればまたいろいろと出てくるはずです。

6月は3ヶ月毎の区切りで比較的盛り上がりましたが、そういう意味では7月上旬はあまり大きな動きは期待できない可能性もありそうですよね。

昨年の7月だと・・・まだiPhone6の一括0円投げ売りが続いていた頃です。特にドコモの投げ売りが激しく、au/SB版の白ロム相場をドコモ版が下回るという状態がありました。

おかえりボーナスが活発だったのも昨年7月頃です。あの頃はSBも対抗値引きをやっていました。

2015年7月17日の日記:週末優遇はドコモだけじゃなかった!SBもTポイント6倍付与

また、夏に向けての戦略として去年はこのあたりからAndroid白ロムの価格高騰が顕著でした。特に記憶に残ってるのはソイジことXperia Z3 SO-01Gですね~。

2015年7月13日の日記:マジなのか!XperiaZ3 SO-01G白ロム 遂にヤフオクは5万円台まで戻す

この後さらにSO-01Gの相場は5万台後半まで行きましたからね・・・他にもSH-01Gも値上がりがすごかったです。

白ロム在庫・流通の夏枯れが起これば今年も相場を上げそうですが、一方で先日からの英国のEU離脱問題に起因する問題を燻っており、国際派の買取店は様子見というところ。Androidはあまり為替の影響を受けないようなので、iPhone以外の在庫をキープしている方は値上がりを期待しても良いのかもしれません。

月末なので回線整理やコンテンツ契約の処理、新しい追加回線の申し込みのタイミング(日割りが聞かないタイプの格安SIMとか)になるため、悔いの残らないように忘れず手続き・申請を進めておきましょう。


by ke-onblog | 2016-06-30 14:31 | 白ロム転売法 | Comments(0)
今回は今年の2月Mobile World Congress 2016で発表、8月12日が多分発売日と思しき高性能ファブレット端末、Doogee F7 Proについてチェックしたいと思います。

Doogeeというのは香港・深センなどに工場を持つ中国のKVDグループというところが運営しているスマホメーカー・ブランドです。中国系のスマホサイトを見ると良くこの「Doogee」製スマホが安売りされているところを見かけていましたが、今回はその中でもフラッグシップクラスの「F7 Pro」というモデルをピックアップします。
d0262326_925631.jpg

Proがつかない「F7」というモデルもあります。デザインはそっくりみたいですがF7は5.5インチ3GB RAM、F7 Proは5.7インチ 4GB RAMになっており、Proのほうが上位モデルです。

一部サイトにはディスプレイの解像度が2K(2560×1440)としているところもあったのですが、公式サイトにはフルHD(1920×1080)とされています。Mobile World Congress時のニュースリリースには確かに2Kと書いてあるので、仕様変更になったのでしょう。

CPUには先日紹介した「VERNEE APOLLO LITE」と同じ10コア(デカコア)のHelio X20、RAM 4GBを採用し、最近のスマホではSnapdragon 820, Exynos8890に次ぐくらいの処理性を持っており、Antutuベンチスコア9万台とされています。
d0262326_9372717.jpg

デザインがちょっと凝っていて、背面が「Draw-bench」という特殊加工がされています。公式の説明によれば人の肌のような触り心地で、かつて無い体験が出来ると謳っています。

バッテリー容量は4000mAh、5V/2Aの急速充電に対応(Type-C USB)、8日間の待機が可能とされています。

サイズは 縦154mm x 横幅77.1mm x 9.9mm、本体の重量は170g。5.7インチサイズのファブレットとしては標準的でしょうか。カメラレンズが出っ張っている分、若干分厚い感じもします。

背面カメラレンズの下にあるのはLEDのフラッシュ、そして指紋認証ですね。センサーは99.3%の認証率で0.15秒の短時間ロック解除が可能としています。指紋認証だと0.1秒の機種も確かあった気がしますが、十分速そうです。

メインカメラは21メガピクセルのソニー製。デジカメにも使われる像面位相差オートフォーカス(PDAF)が特徴とのこと。

SIMスロットはmicroのデュアル SIM, Dual Standby仕様になっています。
3G: 850/1900/2100MHz
4G: FDD-LTE Band 1/3/7/20 (B1:2100MHz;B3:1800MHz;B7:2600MHz;B20:800MHz)-Doogee F7 Pro Specification
で、このスペックで現在中華系サイトでプリオーダーをやっているショップは269.99ドルに設定しているショップがほとんどでした。公式サイトには発売日情報が見当たらなかったのですが、すべてのショップが8月12日までが予約セール期間になっています。

☆「Everbuying.net DOOGEE F7 Pro 5.7 inch 4G Phablet」/269.99ドル

☆「Dealsmachine DOOGEE F7 Pro」/269.99ドル

☆「GearBest DOOGEE F7 Pro」/269.99ドル

上記3ショップ、すべて269.99ドルです。それぞれプリオーダー割引が効いており、他のクーポンの併用は出来ないものがほとんどでした。中華サイトはプリオーダーからストック販売(在庫あり)になると値上がることも少なくないので、いち早く試したい人は予約しておくのも良いでしょう。

Doogee F7 Proは背面の人肌加工というのは珍しいですが、その他は飛び抜けた特徴は無いものの欠点も少なく、これで2万8千円くらいと思えば割安な感じです。5インチクラスよりも一回り大きく、200グラムオーバーの6インチサイズよりは小回りの利く5.7インチファブレットを海外で使いたいというのならアリかもしれません。

ちなみに5.5インチのF7は170ドルくらいみたいです。

Happy Shopping at GearBest.com, Enjoy Free Shipping Worldwide on all the Best Gears and Upscale Men's Clothing!

by ke-onblog | 2016-06-30 10:34 | 端末輸入 | Comments(0)
またアウトレット在庫が再入荷していますね!

ワイモバのウェブサイトにNexus5 32GBモデルと、AQUOS CRYSTAL Y 402SHがアウトレット品として一括5400円になり、しかも最初の一年はイチキュッパ・・・じゃなくてワンキュッパ割により、データ2GB+音声プランが月額1980円で使えます。

申し込み区分は新規のみです。

☆「ワイモバイル

Nexus5の32GBモデルで税込み5400円という価格も破格ですが、格安SIMの音声SIMに負けないくらい維持費が安いのも良いです。

ワンキュッパ割は使えますが月サポはありませんので、プランSだと他機種の月額割引が付くプランより比較的割安と言えます。大容量プランを選ぶならもっと月サポが多い最新モデルのほうが良いでしょう。
d0262326_2382513.jpg

アククリ 402SHはソフトバンクで発売されたAQUOS CRYSTAL X 402SHとの同型で、5.5インチのファブレットサイズです。防水はないのですがおさいふ機能・ワンセグ付き。

どちらも数世代型落ちしているものの、通常利用には十分なスペックです。重い3Dゲームはちょっと動きづらいものもあるかもしれませんが、大抵のアプリは普通に動きます。

購入条件として1年以内に解約すると違約金が2万円上乗せされる「のりかえ購入サポート」が入っています(新規でも"のりかえ"扱いになります)ので、短期解約はいろんな意味でオススメしません。


by ke-onblog | 2016-06-30 02:53 | キャンペーン情報 | Comments(3)
2万円くらい出せばeBayやアリエクでもいつでも買えるレベルのタブレットですが、海外通販サイトで20ドル引き=約170ドルで購入が可能になるクーポンが出ています。

十数社の海外通販サイトを比較したところではたぶん170ドルは最安値です。

☆「Geekbuying $20 off Xiaomi MiPad 2 2GB 16GB Silver

Xiaomi MiPad2にはRAMが64GBのモデルもあるそうですが、今回セールになっているのは16GBモデル。ストレージ容量は少ないですが64GBモデルに比べて1万円くらい安いので、おもちゃ用には十分だと思います。Mi Pad2はmicroSDが使えないので日常でハードに使いたいなら64GBモデルのほうが良いかもしれません。64GBモデルは250ドル(Android版、Windows10版同額)です。
d0262326_21222624.jpg

Mi Pad2は7.9インチサイズのタブレットで、iPad miniに似たモデルです。CPUはIntel Cherry Trail Z8500、ディスプレイ解像度は 2048×1536 ドットとかなりの高性能機種。

Antutuでは7万以上のスコアが出るそうなので、トータルスコアだけなら2015年夏モデルのスナドラ810並です。なのに価格は2万円以下。

バッテリー容量は6190mAhと8インチサイズにしてはかなり大きい方ですね。5V/2A の急速充電に対応し、接続は表裏の区別がないType-C USB。動画再生なら12.5時間、連続待機可能時間は約650時間とされています。
d0262326_21275854.jpg

約7mmの薄さは良いですが、重さは322グラムは普通ですかね。iPad mini4が298.8 gなので1割弱だけ重いです。

言語は日本語もサポートされています。

割引のクーポンコードは【RWNAVNEA 】です。カートに入れてから入力して価格を確認してください。
d0262326_21312430.png

有効期限は2016年7月8日までとなっています。

Wi-Fi専用機なのでSIMを挿して使うことは出来ませんが、バッテリーが大きく処理性能が高めなのでゲーム専用タブレットにはちょうど良さそうです。

他にはメルマガ登録をするとサイト全体で使える4%OFFクーポンが貰えたりします

☆「Geekbuying

GeekBuying Two-Year Anniversary

by ke-onblog | 2016-06-28 21:50 | 端末輸入 | Comments(2)
携帯電話回線と端末をセットで売り始めると、行き着く先は同じなのですね・・・。

楽天モバイルは7月1日より「コミコミプラン」という新しいセット販売を始めます。

プランには2GB,4GB(arrows M03は7月1日が受け付け開始)のデータ通信を選べ、5分間のかけ放題オプション+3種類のSIMフリースマホがすべてセットになった料金コースとなります。
d0262326_173858100.png

☆「楽天モバイル

プランLは富士通の新型, arrows M03を用意してきましたか~。端末価格は32808円(税抜き)ですね。

コミコミプランにすると最初の一年は毎月1000円(ZTE BLADE E01は1100円)分、通常料金から安くなるようですね。

ただしセットに組み込まれている5分のかけ放題オプションが2年縛りになり、24ヶ月未満に回線解約・オプションを外すだけでも12000円の違約金が発生して割引分がすべて帳消しになるというシステムも周到に備えられています。

指定プランに加入して料金を割り引くという体系はそのままMNOの月サポと同じですが、割引期間は1年&縛りは2年という複雑なものになっています。

MVNO・格安SIMは縛りが少ない、料金プランが明快というのが一つのウリになっていたはずですが、端末セット・オプションセットを始めるとどうしてもキャリアのスマホ販売に似てきますねぇ。。。

いや、このコミコミプランが悪いとは言いません。だって、これはユーザーが「選べる選択肢の一つ」でしかなく、音声オプション・カケホ・端末も、他のプランを選べば自由に楽天モバイルの契約が可能なので。

個人的な感想としてプランの「S/M/L」という区分はどうかなと思いますけど(苦笑)これだとデータ通信量が3つで大きくなっていくように感じません?ワイモバなら2GB,6GB,14GB(2倍時)がSMLに割り当てられているからその印象ががあるせいでしょうけれど、楽天は料金の支払いがS/M/Lになるという意味で付けたのでしょうか。

「2年間サービスを利用することを前提に割引」というのは利益を確保する上で合理的な戦略なのでしょう。キャリアで2年縛りの習性が染み付いたユーザーなら今更コミコミプランの縛りにも違和感は持たないかもしれませんし(´∀`)

格安SIM業者のプランがすべてこの「コミコミプラン」みたいになってしまうような状況は最悪ですが、豊富なプランの組み合わせができる・縛りも自分で選べるという自由度はMVNOならではでしょう。

問題はMVNOのことをよく知りもせずに縛りのあるプランで契約してしまい、MNOと全然速度が違う・品質が違う状態でも解約出来ない(違約金が発生)ことすら気づかずに、「セットプランのほうがお得ですよ」という甘いフレーズに乗ってしまうフワフワした人がトラブルを引き起こさなければ良いなと言うところですね。


by ke-onblog | 2016-06-28 18:00 | 格安SIM(MVNO) | Comments(2)
エクスパンシスやイートレンでもXPは手軽に買えるのですが、やっぱりeBayは安いですね。

日本でも3キャリアから発売が始まったXperia X Performanceはグローバルモデルとして「F8132」というDual SIMモデルがリリースされています。SIMスロットが多いだけではなく、RAMも国内版の32GBから64GBに増えています。

回線とセットで買うのなら月サポ・毎月割・月月割といった月額割引が利くモデルを買えば良いと思いますが、海外で使いたいのならF8132も早くも値下がっています。

発売日前にプリオーダー分のF8132もeBayで売られていて、その時は750ドルで約8万円でした。そして実際に発売されてみれば100ドル下でしたね。

☆「eBay Sony Xperia X Performance F8132 64GB

上記のアメリカ(テネシー州メンフィスから)の出品では本体価格が644ドル(ブラックが最安~ライムが660ドル)で送料は無料になっています。1ドル約102円計算で65,793円と表示されています。

関税はおよそ3千円ほど掛かるはずですが、支払総額は6万円台で収まるのではないでしょうか。

国内モデルとの違いはデュアルSIMであること・ストレージ容量・対応周波数の違い・テレビ、おさいふ機能などの有無などいろいろありますが、ドコモ版SO-04Hだと白ロムは9~10万円くらいしますね。


エクスパンシスでは72200円が現在価格。送料が無料になるので総額コストは75600円くらいですかね。

☆「エクスパンシス Xperia X Performance F8132icon

6月28日時点ではエクスパンシスは在庫切れ中。入荷予定はあるみたいなので、取り寄せは可能です。

☆「イートレン Xperia X Performance F8132」/73,933円

イートレンは税込み価格で、送料を入れると76,225円くらい(支払い時のレートに依存します)になります。

国内のアマゾンにも並行輸入品で在庫があり、価格は85k前後です。アメリカのアマゾンでは660ドルくらいですが、日本への直送は出来ませんでした。転送業者を使うとエクスパンシスと変わらないレベルですかね。複数買うならamazon.comからの転送も検討の余地はあるかもしれません。

他には1shop mobileにも在庫はありますが、ここは初期保証10日のみで、本来正規品ならあるはずのソニー公式1年保証も付きません。それでもよければ619ドル+送料30ドル(関税・消費税は別途)なのでeBay並に安いです(eBayはソニーの保証あり、Etorenやエクスパンシスはショップ1年保証などもあります)。

☆「1shopmobile

概算ですが、ここまでに挙げたショップの購入価格はこんな感じになるかと思います。

・eBay 69000円程度
・1shop mobile 69000円程度
・Etoren 76000円程度
・Expansys 76000円程度
・国内アマゾン 85000円程度

amazon.comは転送業者次第なので・・・複数購入をして一度に日本に送る・現地で受け取れる算段を立てられれば安いかもしれません。箱は小さいはずなので1個だけなら30~40ドルくらいで、トータル70000円ちょいくらいでしょうか。

ちなみに台湾のソニーストアでは22,900台湾ドル=約72000円なので、現地まで買いに行くと安いというわけでもないはずです。

あとは価格と購入ルートのリスク・手間を天秤にかけて好みの方法を選びましょう。

エクスパンシス

by ke-onblog | 2016-06-28 09:57 | 端末輸入 | Comments(0)
ファーウェイのhonorシリーズはhonor6 Plusが日本でも販売されています。そのシリーズのうちタブレットモデルとして「Honor X2」という2015年モデルがあるのですが、これがGear Bestでかなり安くなっています。

発売時の定価は600ドルくらい?、現在の他の海外サイトでおよそ350ドル前後であるRAM 3GB/ROM32GBモデルがフラッシュセールで279ドルまで下がっています。


HUAWEI Honor X2 GEM 703L 4G Unlocked Phablet - $279.99

Retail Price: $648.04
You Save: $368.05
from: GearBest

通常価格はGearbestでも320ドル(約3万3千円)ほどのようですが、フラッシュセールで6月29日いっぱいまで40ドル分値下げされています。

Honor X2は4G, LTE接続が可能なSIMフリーモデル。CPUはKirin 930(ギアベストには935と記載があるのですが、間違い?935もあるのでしょうか。もし935なら930より動作周波数は上です)なのでドコモから一括0円で販売されている「dtab compact d-02H」と同じです。

日本ではMediaPad 「M2」という8インチモデルになったわけですが、X2は出ていないようです。X2は2016年7月8日から発売される新型の「MediaPad T2 7.0 Pro」とも別ですね。

dtabコンパクトが8.0インチで345gあるのに対し、Honor X2は7インチで厚み7.2mm,重量239gでかなりサイズ感が違います。T2 7.0 Proより軽いのです。

ディスプレイは7インチWUXGA (1920×1200) 。バッテリー容量は8インチのdtab 4650mAhより多い5000mAhです。

RAMは2GB,ROM 16GBモデルというのもあるようですが、今回セールになっているのは上位の「RAM3GB/ROM32GB」モデルです。下位モデルなら他サイトでやっぱり2万円台くらいで買えるのですが、この上位モデルがGear Bestのフラッシュセールでは断然安いと思います。

デフォルトはAndroid 5.0のようですが、現在はAndroid6.0 Marshmallowへの更新も可能。

デュアルSIMですが、一方は2Gになるそうです。SIMの対応バンドは以下のとおりです。

Model: GEM-701L
GSM: band 2/3/5/8
UMTS: band 1/2/5/8
LTE-TDD: band 38/40
LTE-FDD: band 1/3/7/20
Wi-Fi: 2.4 GHz/5GHz

Model: GEM-702L
GSM: band 2/3/5/8
UMTS: band 1/2/5/8
TD-SCDMA: band 34/39
LTE-TDD: band 38/39/40/41
LTE-FDD: band 1/3/7/8/28
Wi-Fi: 2.4 GHz/5GHz

Model: GEM-703L
GSM: band 2/3/5/8
UMTS: band 1/2/5/8
TD-SCDMA: band 34/39
LTE-TDD: band 38/39/40/41
LTE-FDD: band 1/3/7
Wi-Fi: 2.4 GHz/5GHz-http://consumer.huawei.com/en/tablets/tech-specs/mediapad-x2.htm

今回セールになっているのは一番下の703Lですが、バンド的には702Lの方がゴニョゴニョ… Gear bestでは702Lは売り切れており、価格は325ドルだったようです。アメリカのアマゾンには350ドルほどで在庫がありました。

ちなみに日本のアマゾンにも並行輸入品があり、お値段は・・・

Huawei honor X2 通話タブレット 7.0" スクリーン 3GB RAM 16GB ROM 5MP 13MPカメラ/ デュアルSIM [並行輸入品]

新品価格
¥59,250から
(2016/6/28 03:48時点)


702Lがセールだったら最高だったのですが、まぁ、そこは仕方がないですね。

でもこの性能で2万9千円弱なので、そこそこ高性能な7インチの軽量タブレットが欲しい人には向いているかもしれません。

☆「Gear Best HUAWEI Honor X2 GEM 703L 4G Unlocked Phablet

セール品なので他のクーポン併用は出来ないようです。6月26日発行のクーポンでタブレットPCに使える【GBTablet8】というクーポンがあるのですが、この在庫には適用不可でした(適用したら350ドルに値上がりしましたw)。

4万円だとちょっと高いかな?という気がしますけれど、3万円以下なら割安感がありそうです。

Happy Shopping at GearBest.com, Enjoy Free Shipping Worldwide on all the Best Gears and Upscale Men's Clothing!

by ke-onblog | 2016-06-28 04:08 | 端末輸入 | Comments(0)
円高の影響もあるのだと思いますが、国内では未発売のLTE対応 SIMフリーのSony Xperia Z3 Tablet compact SGP621がイートレンでかなり安くなっていますね!

エクスパンシスでは今在庫がなく、先日は税別で50k前後までは下がっていましたけれどイートレンも良い感じの値下げ具合です。

☆「イートレン Xperia Z3 Tablet compact SGP621

カラーで価格に差があり、ホワイトが45,729円、ブラックは47,253円でちょっと高くなっています。

この価格は税込みで、送料は別途2,285円掛かりトータルは4万8千円ほどですが、ここまでの防水軽量タブレットはなかなか無いでしょう。今は価格・送料も急激に変動する可能性があるので最新情報を確認してから購入検討をして下さい。

Wi-Fi専用モデルでも国内では43,500円(税別)が定価でしたかね。今はもうソニーストアでは販売も終わっています。これは2014年冬モデルですから、もう生産は行われていないのかも。

海外では6インチオーバーの大画面スマホ・ファブレットも種類が多いのですが、やっぱり「防水」が必要な場合にはXperiaくらいしか候補がなくなります。他にはドコモのAQUOS Pad(SH-05Gとか)をSIMロック解除したものなら7インチで軽量・防水タブレットという条件は満たせるでしょう。MVNOでテザリングをさせるのならXperiaです。

eBayも見てきましたが、最安値で関税別にして43000円くらいだったので、やっぱりEtorenの方が手っ取り早いでしょう。

Xperia Z3 Tabletの後継機の情報も今のところありません。まだ4万円台後半なので激安とは言えないですけれど、公式ソニーストア・エクスパンシスでの販売が終わったことを鑑みると円高効果が効いている今は最後の買い時かもしれませんね。





by ke-onblog | 2016-06-27 22:25 | 端末輸入 | Comments(0)
私が申し込んだ2月にはこの手の還元が全く無かったのに・・・(#゚Д゚)

数日前からこのブログにソフトバンクエアーの情報を求めていらっしゃる方が多いなと思っていましたが、原因はこれですかね。ソフトバンクエアーおよび光のサービス加入でTポイント26000円分還元キャンペーンが6月24日から始まっていたようです。
d0262326_17192853.jpg

これもYahooの20周年企画なのですね。Tポイントでの配布とは言え、ソフトバンクエアーでのこのレベルの還元は珍しいですね~。SB Airターミナルならおよそ5ヶ月分の維持費に相当します。

ソフトバンクエアーの場合は特に適用条件はなく、期間中に新規で加入・利用開始すればOKです。6・7月に開通した場合は8月末、8月に開通した場合は9月にポイントが貰えるとのことです。

特典が適用されるのは下記公式サイトからの申し込みのみで、ソフトバンクショップや量販店の店頭での申し込み・既存ユーザーは対象外です。

☆「SoftBank Air

26000円の直接ポイント付与以外に、テレビ・カメラ・扇風機などをキャンペーン価格で購入出来る権利もあるようです(26000円以下の商品で、余ったポイントはYahoo関連サイトなどで使えます)。

今回のポイント還元は期間中全員ではなく、先着人数が決まっています。商品購入コースが合計400人、全額ポイント還元が1500名までとなっています。

すぐにキャンペーン終了ということもないとは思うのですが、7月末までにはキャンペーンの早期終了があり得るので、申し込みを考えている方は早めに使いはじめるのが良いでしょう。ソフトバンクエアーの場合は料金は申し込み月は日割り(到着後8日はキャンセル可能なお試し期間もあり)になりますので、いつ利用開始してもお得度は大きくは変わりません。

今使っている回線の乗りかえのタイミングを待つ必要もありません。ソフトバンクエアーでは乗りかえ前の回線の違約金を実質全額負担するキャンペーン(他社違約金満額還元CP)が併用可能なので、2016年8月にならないと乗りかえ出来ないという人はそれを使いましょう。

関連記事:ソフトバンクエアーの最大10万円CB条件が緩和 SBのスマホ契約が不要に

ソフトバンクエアーの評価・レビューについてはこのブログのカテゴリー「ソフトバンクエアー」にいっぱい書いたので、実際のサービスやスピード・使い心地について知りたい方はそちらを参照下さい。

申込方法・利用開始手順等については「[実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ」にまとめておきました。

申し込みの一番の注意事項を改めて書いておくと、ウェブから申し込みが完了したあと、すぐには自動返信メールが届かなくても仕様なので心配しなくて良いです(たぶん今も変わっていないと思いますが)。私の場合は申込受付(審査完了メール)は申し込みから3日目に初めて届き、6日目にエアーターミナルが届き、すぐに利用開始が出来ました。


by ke-onblog | 2016-06-27 17:46 | キャンペーン情報 | Comments(0)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン