白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2016年 09月 ( 77 )   > この月の画像一覧

まだ正式に発表された情報ではないので注意して下さい。でも、たぶん間違いないのでしょう。

ソフトバンク・auでは9月21日より旧モデルのiPhone6sを購入時に一括値引きを行う「一括購入割引」および「MNPau購入サポート」に指定し、月額割引の代わりに購入価格を安くする戦法を採ってきました。

ドコモも追随するだろうとは思われましたが、ショップがリークさせた情報によれば明日9月23日金曜日より、同様に購入サポ入りさせるようですね~


しかも堂々と一括0円表記です。

現在のドコモで6sの64GBへMNPした場合の通常価格は99,792円、月サポ適用時で実質15552円、まとめて割含めて10,368円の表記です。ドコモでは9月16日に機種変更の月サポが増額されて大きく値引きされたのですが、MNPはまだ変わっていません。

関連記事:docomo 型落ちのiPhone6s/6s Plusの機種変更価格を大幅値下げ!最大2万円以上月サポ増額

今なら6sは機種変更向けの価格になっているのですが、これが23日からMNPの方がもっと有利になってりするのですかねぇ。ショップの情報ではMNP限定になっていますが、機種変更の購入サポ入りは無いのかな?auもSBもMNP限定での一括値引きなので、たぶんドコモも同じだと思われますが・・・

☆「ドコモ iPhone6s 64GB価格詳細

まとめて割や下取りなどを組み合わせて大きく一括0円以下になってくれればMNPでもオイシイのかもしれませんね。詳しい考察は後日公式に発表されて案件情報が増えてから考えたいと思いますが、現状でiPhone6sと7の価格があまり変わらない(ドコモなら32GB同士で比べると6千円弱しか差がない)ので、何らかの手を打たないと6sの在庫処分が進まないというのは3キャリアとも同じ状況なのでしょう(´∀`;)

今週末以降、さらに中古・新品の白ロム価格が変動する要因がまた増えちゃいそうですので、今使っている6sをリリースしてiPhone7へ機種変更を狙っている方は早めに動いたほうが良いでしょう。iPhone7の予約キャンペーンも9月30日までで終了しますので、6sの価格を見てから7をどうするのか判断するのもありです。



by ke-onblog | 2016-09-22 00:43 | 白ロム転売法 | Comments(4)
最近あまりおもしろい白ロムの入荷が無かったのでチェックを怠りがちですが、ノジマのウェブショップがドコモの決済法のひとつである「dケータイ払いプラス」に対応したことを記念して、購入代金の1割がdポイントで貰えるキャンペーンを10月14日までやっています。
d0262326_16243576.jpg
期間中にdケータイ払いプラスを決済方法に選んで買い物をすると、通常100円につき1ポイントが貰えるところに、代金の9%相当にあたるdポイントが上乗せされて付与されます。

付与ポイントには上限が無い?みたいなので、大物を買いたい人向けでしょう。中古のスマホやiPhoneの購入でも当然対象になるはずです。

☆「ノジマオンラインショップ

商品をカートに入れて、支払方法を選ぶ画面のトップに「dケータイ払いプラス」の項目が増えてますね~
d0262326_16283264.png
貯まっているdポイントを使うことも出来ますが、このキャンペーンでは「dポイントで支払った分」は対象外になるので、今は貯めておくのが良いでしょう。

dケータイ決済を使うにはdアカウントが必須です。ドコモの利用者なら当然アカウントは持っていると思いますが、ドコモユーザー以外でもdアカウントは作れるので、「dケータイ払いプラスを経由してクレカで支払う」という方法を取ればdポイントを貯めていくことが出来るということですかね。

dポイントによる還元ではありますけれど、実質ノジマウェブの商品がすべて1割引で買えるということになりますので、他のショップと比べて同じ価格でもキャンペーン期間中はノジマ経由で購入するメリットがあるはずです。

白ロムの面白い在庫は・・・下取り用にiPhone5sの在庫が無いかな~と思って探してみましたが、特にお値打ちなものは残ってないですね^^; 下取り増額の影響か、5sの相場が2割くらい上がっている印象。前は1万円台前半でゴロゴロしてたのに。

あとはカーナビや生活家電も価格ドットコム最安値級のものがあったりするので、普段は投げ売りをされていない商品や値下げされていない新商品をお得に買えるチャンスになりそうです。


by ke-onblog | 2016-09-21 18:21 | 白ロム転売法 | Comments(0)
7月頃より定期的なのに不定期でオトクなキャンペーンである、Yahooプレミアム会員の登録特典がまた入れ替わっているようですね。

以前登録(&5の付く日のショッッピングエントリー)で5000Tポイントが貰えた対象のIDに、8月頃にも来ていた「6ヶ月基本料金無料」のメールがまた来ていました。
d0262326_14035952.png
これはイヤなフラグです。

私のチェックしている範囲では、過去7月25日、8月5日と、9月5日に5000Tポイント還元祭りがおこなれています。しかし、先月後半の8月15日・25日にはTポイントの還元ではなく、上記のメールと同じく15日~月末くらいの日程で、「6ヶ月無料」の案内が来ていました。

8月と同じスケジュールで回されるのなら、次の5の付く日である「9月25日」には5000TP特典が出ないかもしれません・・・。ちなみに先回の9月15日には、5000Tポイント→3000Tポイントに減額されていたんですよね(´Д`;) そのあたりからも、このヤフプレ登録特典に限界を感じつつあります。

一方で、5の付く日とは関係なく「Yahooブックス」という電子書籍サービスで100円以上の商品を購入すると3000Tポイントが貰える&プレミアム会費2ヶ月基本料金という特典も出ています。

☆「Yahoo!プレミアム

対象のIDであれば、上記のYahooプレミアムの案内ページにあるローテーションバナーの中に「3000Tポイントプレゼント」という黄色いバナーが流れてくるはずです。
d0262326_14101679.png
このページが出たら対象です。気付いていなかったのですけど、9月1日からやっていたCPのようです。

100円(税抜き)の購入だけで9月・10月のヤフプレ料金462円(税抜き)×2ヶ月+3000Tポイントが貰えるのはまずまずです。9月15日に登録した場合よりはお得感がありますね。

3000ポイントの付与は11月なので、11月分はプレミアム会費が発生しますが、それは必要経費ということで。

6ヶ月無料の対象期間が9月25日も含んでしまっていることから、私の予想では次の5の付く日(日曜日・9月25日)にはTポイント特典は出ないのではないかと。あるとすればさらに次の10月5日でしょう。

6ヶ月CPも電子書籍の3000TポイントCPも、9月末まで有効なのでYahooショッピングなどでポイントアップを狙わないのであれば、とりあえず25日を待ってみるのもよいでしょう。

ヤフーのプレミアム特典はここ2ヶ月くらいチェックしているだけでも頻繁に入れ替わるので狙うタイミングが難しいですね~。


by ke-onblog | 2016-09-21 14:20 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
もう多くのショップでリークされまくりなのでご存じの方も多いでしょうし、疑いのない情報だとは思いますので・・・

明日9月21日より、auの2015年モデルiPhone6s 16GBモデルが端末購入サポート入りしますね。iPhone7/7 Plusが発売されたものの品薄商法でまだ在庫が少ないモデルもあり、いろいろとトラブルも抱えている(私はさほど問題を感じてませんが)新モデルより、安く買える旧モデルを狙いたい方は今週末の案件には注目しておきましょう。

購入サポ入りするのは「auでは」16GBモデルだけとの説が有力です。



だそうですよ。

一括価格はショップによってことなるかもしれませんが、現在の価格はauのオンラインで定価56,160円→MNPで実質10,800円です。機種変更の場合は「iPhoneからの機種変更」に限り、実質22,560円から1万ポイント還元されるおトク割が9月9日からスタートしていたところです。

総務省指導のスマホ販売価格引き上げ政策では「新機種が実質0円を下回らない」ということを重視していて、型落ちになったモデルはお目こぼしがあるようです(そんなの無関係にCBを盛っているショップもありますけど)。

表面上の販売価格的には毎月割→一括割引に変わるだけで2年間の負担額はあまり変わらないことの多いキャリアの端末購入サポートですけれど、「型落ちになったからもう良いよね」とショップが大々的にCB競争を繰り広げてくれないかな~と淡い期待をしております(´∀`)

明日以降、16GBモデルの案件相場を比較する場合はキッシュバックがこれまでと桁違いに上がるかもしれませんが、それは毎月割の前借りにすぎない可能性が高いのでよく注意して比較しましょう。

64GBモデルは引き続き毎月割での販売になるはずです。購入サポートとどちらが良いのかは人それぞれの使い方しだいですが・・・。6sもMNP購入サポートの縛りは12ヶ月のはずです。

まだ16GB限定であれば6sの白ロム買取価格相場に大きく影響しないのかもしれませんが・・・どうでしょう。すでに7/7 Plus発売前から6シリーズの査定が下がり気味なので、このままズルズルと落ちそう。買取価格とCBのせめぎ合いが9月末は活発化しそうです。


by ke-onblog | 2016-09-20 22:29 | 白ロム転売法 | Comments(12)
キャリア版が普通の買取店で高騰化するのは珍しいです。

先日iPhone7を20万円で買取を提示して度肝を抜いてくれたイオシスが、今日もソフトバンク版のiPhone7ジェットブラックを買い集めています。


ブラックはちょっと定価を下回っていますが、「実質価格」から見ればまだまだ高値です。
d0262326_21231930.png
それぞれ機種変の実質負担(買取額-(本体定価-月月割))を比べると、

・iPhone7 Plus ジェット 256GB +72,040円
・iPhone7 Plus ジェット 128GB +73,920円
・iPhone7 Plus ブラック 256GB +42,040円
・iPhone7 Plus ブラック 128GB +33,920円


新規・MNPならさらに1万円ほど月月割が多いので、お得感が増しますね~。この差額は月月割だけを考慮していますので、下取りや光セット割、その他各種のキャンペーンで割引を効かせたりコジポをゲットして割引を上乗せしていれば、さらに安くソフトバンク回線を使うことが出来るようになると考えることが可能。

ジェットはともかく、ノーマルのブラックならそろそろ入荷しても良い頃です。この買取額がいつまで維持できるか分かりませんけれど、SBでの月月割延長用に機種変更でジェットブラック・ブラックをゲットしておくのもありでしたか。

というか、ジェットブラックとブラックの価格差3万円がデカイですね(苦笑)

他店ではこんなに高くキャリア版を買い取っているところは見当たらないので、キャリア版を上手く予約出来た方はイオシスに問い合わせてみる価値がありそうです。

☆「ソフトバンクオンラインショップ


by ke-onblog | 2016-09-20 14:13 | 白ロム転売法 | Comments(0)
海外スマホを簡単に輸入できるショップ、イートレンにiPhone7/7 Plusの各種在庫が入荷しています。日本では毎朝アップルストアの販売分争奪戦が繰り広げられており、一部カラーはオークションで高騰化しているものもあります。
d0262326_07465992.png
日本では珍しい5.5インチモデルも在庫がありますし、例の爆音シャッター音をたぶん消せます(これはAssitive Touch機能を使って回避する方法が発見されています)。日本のアップルストアでは独自レートにより海外の価格よりも高い定価設定になっているので、輸入品でも比較的安く感じられます。

☆「Etoren iPhone7/7 Plus在庫表示

9月19日時点の価格は以下の通りでした(税込み・関税込)

・iPhone7 A1778 32GB ブラック 88,104円/ ゴールド・ローズ 86,258円
・iPhone7 A1778 128GB ブラック 101,365円
・iPhone7 A1778 256GB ゴールド 114,995円/ ブラック 116,065円
・iPhone 7 Plus A1784 32GB 1,029ドル(プリオーダー)
・iPhone 7 Plus A1784 128GB 1,169ドル(プリオーダー)
・iPhone 7 Plus A1784 256GB 1,315ドル(プリオーダー)

PlusもIn Stockと表示されるのですが、まだプリオーダーでしか買えないみたいです。

iPhone7 128GBモデルの国内価格が90,504円、32GBモデルが78,624円ですから、+約1万円ですね~。ブラックでこの値段ならヤフオクで買うのとあまり変わらないレベルです。

イートレンで取り扱われているA1778は香港で発売されているものですかね。日本で販売されているモデルは「A1779」です。

A1778の対応バンドは以下の通り。
FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 20, 25, 26, 27, 28, 29, 30)
TD-LTE (Bands 38, 39, 40, 41)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA (850, 900, 1700/2100, 1900, 2100 MHz)
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz) - Apple iPhone7 Technical Spec
A1778は日本のモデルと違い「CDMA」をサポートしていません。つまり、auでは・・・。Felicaの問題もよくわからないので、やっぱり日本で使うなら日本版の方が良いでしょうか。海外で使うように購入したいのなら問題無さそうです。

イートレンにもジェットブラックの在庫はやはりないですね。auでは7のジェットブラックは在庫がかなり入荷しているようですが、その他キャリアはまだまだ在庫不足で1~2ヶ月待ちの案内がされているということで、iPhone7 Plusのジェットブラックの真の発売日はまだ先のようです。


by ke-onblog | 2016-09-20 07:49 | 端末輸入 | Comments(6)
新しいスマホを手に入れると、何はともあれベンチマークテストをしたくなるのですが・・・iPhone7はAntutu Benchmarkが測定出来ないんですよね・・・

ネットでiPhone7はAntutuで17万点のスコアが出るという話も目にしたことがあるのですが、たぶんデマです(あるいは野良アプリやプレビュー版、改造アプリなのでしょう)。Antutu Benchmarkアプリのインストールは出来るのですが、iPhone7では今のバージョンは起動しませんから(今はApp storeから消されてる?)。


Antutuのアプリを立ち上げようとすると、すぐに終了してしまいます。また、3D MARKの「3DMark Sling Shot Benchmark」も測定出来ませんでした。

3DMark Ice Storm Benchmarkは動きましたので、試しに測定してみました。

☆「3DMark Ice Storm Benchmark

このベンチは3Dのグラフィック性能を評価するためによく使われるものらしいですね。
d0262326_13565930.png
Ice Storm UnlimitedでのiOS端末のスコアはこんな感じのランキングになっています。トップはiPad Proの33574点。iPhone 6sが27870点ですか~。

で、iPhone7のテスト結果がこちら。
d0262326_13570282.png
37415点! iPhone7シリーズはiPad Proを超えるという話は聞いていましたが、本当にiPhone, iPad旧シリーズのスコアを上回っていますね~。iPhone6sから比べても3割くらいアップしています。

Android機種だとGalaxy S7 edgeが3万点弱だそうですので、たぶん既存のあらゆるスマホでトップでしょう。

iPhone7ではジェットブラックのコーティングの弱さ・指紋の目立ちやすさ・発熱問題にノイズ問題、バッテリーの消耗やカメラのシャッター爆音問題などいろいろと気になるところがありますが、ひとまずパフォーマンスの高さだけは間違いないと思います。

ノイズ問題に関してはこちらで検討しました →  iPhone7/7 Plusにノイズが発生する初期不良発生?

シャッター音対策はこちら →  [iPhone7対応]カメラの大きいシャッター音を消す方法

今はバッテリーの消耗についてちょっとテスト・記録をしてみようと思っているところですが、いろいろと使ってしまうと検証になりませんね^^;

ただ、昨晩6時間くらい放置しておいた間に6%くらいバッテリーが減っていたのが気になりました。まだほとんどが初期設定のままなので、何か電池消費が激しいものが動いていたかな~と。

今、4時間22分利用・スタンバイ30時間38分で48%も消費しています。この調子だと1日中触っていると持たないですね。カメラ撮影やベンチマークテストを行っているので激しい使い方の部類だとは思いますが・・・今のところiPhone7のバッテリー持ちに関して良い印象はありません。

防水性能・おサイフケータイ対応・Tapticのホームボタン・A10チップの処理性能、このあたりのメリットは新機種らしい長所なので、新機能を試したいのであればiPhone7/7 Plusは遊び甲斐もあるでしょう。新機能がどうでも良いという方は、今は6sが安く買えるので旧モデルを狙った方が安心&お得に感じるかもしれませんね~。


by ke-onblog | 2016-09-19 14:27 | 白ロムコラム | Comments(0)
発売直後にiPhone7のジェットブラックが20万円もの高値で買い取られていたという驚きのニュースもありましたが、キャリア版の買取価格の傾向をチェックしておきましょう。

SIMフリー版のブラック・ジェットブラックは在庫が9月18日時点でもまだまだ少なく、一部でプレミアム相場で買い取っているショップも見られますが、SIMロックの掛かったキャリア版の場合は「ジェットブラックでも定価割れ」しています。

ヤフオクでの取引状況を見るとほぼ定価~若干のプレミアム価格がついた落札実績も見当たりますが、驚くような高値にはなっていないと言っていいでしょう。特にドコモモデルは出荷数が少なく需要は高いので、ジェットに限らずそこそこの価格がついているようです。
d0262326_21231930.png
こちらがモバイルびよりにアップしている各モデルのiPhone7/7 Plusの価格表ですけれど、この【実質価格】から比べれば+5万円~3万円程度の売買相場といったところでしょうか。

少し前の記事で触れましたが、キャリア版のiPhoneで勝負する場合は「ポイントや割引を活用して節約」することが主な目的になっています。なので「定価より安く」しか売れなくてもそれで赤字になるというわけではないでしょう。

関連記事:ドコモiPhone7の機種変購入 キャンペーン併用時の最大割引と本体転売の考え方

上記はドコモのケースを想定していますが、通常機種変でもiPhone7を買うときに「月サポ以外に2万円程度の値引き」を受けることは簡単だったことでしょう。

3キャリアの中で最も実質価格が高いdocomoのiPhone7 32GBモデルであれば、定価は82,296円→月サポで55711円引き+1~2万円の値引きは狙えたはず。実質1万円台で買った端末が幾らで売れるのか?というところが勝負になるわけです。


現時点で買取店が提示している価格傾向として、3キャリアとも同額のショップが殆どのようです(ドコモだけを優遇したショップもありました)。セールが行われるようになると持ち込まれる在庫の多いキャリアモデルは値下げされることがありますが、現状ではどの会社から購入しても価値に差は小さいというのか買取店の判断のようですね。私の観測した範囲ではau版は比較的入荷が早いので、今後auモデルの査定が落ちるかもしれません。

関連記事: iPhone7/7 Plus発売後の色・容量・キャリア別入手難易度傾向

買取店の査定を見る限り、あまり「モデルによる入手難易度」が反映されてはいないようですね。私の感覚では7+の在庫入荷が少ないので、もう少し高値で売れそうな気もするのですが・・・オークションでは入手難易度にちゃんと比例してブラック・Plusの落札額が高めですから。

今のキャリア版iPhone7/7 Plusの買取相場はこんな感じになっているはずです(9月18日調べ)。

・iPhone7 32GB 55000円~60000円 
・iPhone7 128GB 65000円~68000円
・iPhone7 256GB 72000円~75000円
・iPhone7 Plus 32GB 64000円~68000円
・iPhone7 Plus 128GB 78000円~79000円
・iPhone7 Plus 256GB 85000円~87000円


それぞれジェットブラックが基準です。ローズを高めで買い取るショップもあり。シルバー・ブラック・ゴールドは多くのショップで2000~3000円査定が下がります。

オークションではもっと高値で売れているように見受けられますので・・・まぁ、どこでリリースするかは手軽さと利潤のバランスが大切ですから、どう動くかは各自で考えましょう。

iPhone7+の場合は、32GBと128GBモデルの実質負担額差は12000円ほどです。買取相場は最大14000円ほど開いている買取店もあったので、128GBモデルがお得感があります。逆に256GBモデルになってしまうと差額が1万円も増えないので、やや扱いづらいと言えるでしょう。

キャリア版をSIMロック解除した場合、端末の価値は+5000円くらいアップします(査定を変えるかどうかはショップに依ります)。オークションであればもう少し価格が上がることもありますね。

ドコモ版であればロック解除履歴があれば即解除が出来る回線もあるはずですけれど、「アップルストアのSIMフリー版」と同じ価値になるわけではないので注意して下さい。

iPhone7/7 Plusの傾向としてはこんなところでしょうか。この程度の相場だと・・・買取店で売ることを前提にするなら安売りされ始めているiPhone6sを買った方が節約につながるかな?というのが正直なところ。オークションに出すのであれば、上手く売れば定価以上の価格で落札されている(買取店相場の+2~3割)ので7/7 Plusを狙うメリットもあると感じました。

キャリア版はすでに店頭で予約無しでの入手が容易になってきているモデルもあるため、見極めが大切です。「実質負担額と買取額の差額」の最新情報を追跡しながら6/6s/7のチョイスをしましょう。もうすぐキャリアによって旧モデルの在庫処分が始まるため(ドコモは16日から変更が入っています)、これから数日~数週間は相場が激動になることは想像に難くないです。


by ke-onblog | 2016-09-18 22:08 | 白ロム転売法 | Comments(3)
ふるさと納税のオトクな返礼品といえばiPad mini4が貰える静岡の焼津市が有名ですが、iPadを貰うためには年収が1000万円程度必要なので、もう少しハードルの低いIT機器返礼品が貰える自治体として、飯山市も良い候補になりそうです。

飯山市ではパソコン工房などで取り扱われている「IIYAMA」ブランドタブレット端末、ノートパソコンが選べます。

☆「ふるさと納税 ふるなび-長野県飯山市の返礼品

上記サイトに返礼品の一覧がありますが、現在貰えるものは

・寄付金45000円 : MADOSMA Q501AO (Windowsスマホ)
・寄付金70000円 : MT-WN1001(10.1型 2in1タブレット)
・寄付金130000円 : 11.6インチノートパソコン、14インチノートパソコン
・寄付金160000円 : 15.6インチスタンダードノートパソコン

こんなものがあります。
d0262326_15440149.jpg
寄付金7万円で貰えるWindowsモバイルタブレットは2015年12月発売の比較的新しい機種で、市場価値は価格.comの最安値で3万2千円くらいです(定価5万円ほど)。

7万円を全額(控除最低負担2000円を除く)控除されるための収入目安は500~600万円程度なのでiPadより貰いやすいレベルですね。

☆「ふるなび-税金控除の年収めやす

寄附の仕方は、上記のふるなびサイトから飯山市の返礼品を選び、クレジットカードか郵便振替で支払えます。ポイントの付くクレカを使えばさらにお得ですね~。

もっとたくさん寄付が出来る方は、同じく長野の安曇野市へふるさと納税するとVAIOシリーズのパソコンが貰えます。スペックの高い機種が欲しい人は安曇野市で探してみましょう(台数制限があるため、時期ごとにチェックしてみてください。10月出荷分はすでに売り切れているものがありました)

☆「ふるなび 長野県安曇野市のふるさと納税

過去記事:2016年もiPad mini4, Xperia Tabletがふるさと納税で貰える焼津市すごい


by ke-onblog | 2016-09-18 15:56 | キャンペーン情報 | Comments(0)
一つ前の記事でP9の半額セールについて紹介しました(チタニウムグレーの受付が停止されたので、買いたい方は急いだほうが良いでしょう)が、私はZenfone2 Laserが欲しくなってきました。どうしようかなぁ。。。

SIM契約は必要ですが、データプランOKなので維持費は月額525円~で最低利用期間もなく、即解約前提でも普通にASUSショップやアマゾンで買うより断然安いですよね。
d0262326_20444147.jpg
来月Zenfone3が日本で出たら(あるいは海外版に日本の技適が出せるようになる、でも良いですけど)買おうと思っているので、その比較用に仕入れるべきか否か・・・

ポケモンGO対応で7800円というのは、前回のスーパーセールで売り切れていたZenfone GOよりもオイシイと思います。

購入コストは、

・本体価格 7800円
・初期事務手数料 3000円
・保護フィルム 無料
・初月料金 無料
・10月分料金(すでに15日を過ぎているため、最短解約でも10月末まで) 最安525円~

合計 11,325円(税込み12,231円+ユニバーサル料金)。ASUSの発売時の価格が27800円、現在の公式価格が17,800円、ヤフオクでの新相場が15,000円くらいです(Zenfone2 Laserにはバッテリー容量の小さい、ROM 8GBモデルもあります)。

Zenfone2 Laser(ZE500KL)はハイスペック機種ではなく、発売から随分時間が経つので2万円では買いたいとは思いませんが、新品が12kで楽天の回線も試せるのなら悪くないでしょう。

もっと高性能な機種が欲しくてメイン機種にするならP9をオススメしますけれど、サブ機・Zenfone3のレビュー比較機種としては魅力的なのですよね~。でもレビュー用途以外では、私はきっと持て余しますね(´∀`;)

おそらくこの72%OFFという価格は過去最安値なので、普通に低価格なスマホを1台買い増しておきたい方にはチャンスです。数量限定ではないので可能なら月末近くに購入して、10月1日以降に契約・開通させるのが節約テクニック(初月解約が可能)なのですが、それまで在庫が持たない可能性も十分に考えられます。

☆「楽天モバイル



by ke-onblog | 2016-09-17 21:06 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(8)