白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2016年 09月 ( 77 )   > この月の画像一覧

あ~もう、面白くないですねぇ。

ドコモで予約したiPhone7 Plus 128GB ジェットブラック、結局今日は入荷連絡がありませんでした。SIMフリーモデルの予約状況があんな感じ(参照: iPhone7予約戦線 ジェットブラック瞬殺 直後に2-3週間待ち→11月まで納期が延びる )だったので、覚悟してなかったということもないですけど、やっぱり「iPhoneは発売日に買ってこそ」なので・・・

先日の日記では「発売日に2台並べてレビューする」なんて威勢良いことを書きましたが、力及ばず明後日はiPhone7のみでのレポートになりそうです。
d0262326_18061017.jpg
私はスマホを買うのは好きなのですが、特にスマホに詳しいわけではないので(笑)発売から時間が経ってしまうと私のレビューなんて誰の興味も引けそうにないですねぇ。う~ん、今からでもジェットブラックから別の色に変更して早めに手に入れるか、もういっそiPhone7だけに集中するか・・・

「iPhone7 Plus」であり「ジェットブラック」であり「発売日入手」が最高だったのですが。。。一つでも欠けてしまうと私にとってiPhoneの魅力は半減どころじゃありません。

今回は発表から予約開始まで2日間しかありませんでした。ということは、予約が始まる段階でジェットブラックがほとんど生産・配送準備が間に合っていないことなんて判りそうなものです。それで普通に予約を受け付けるってどうなんでしょうね。

iPhoneの品薄商法は今に始まったことではないというのは十分に理解していながらも、こう見事にハマってしまうとイラッと来ますね~。買う気失せますね~。

とりあえずiPhone7についてはレビューが出来るようにケースとガラスフィルムをそれぞれ2つずつ注文しておきました。こちらは発売日に届くはず&無難な商品を選んでおいたので、またレポート書きますね。

そうそう、iPhone7シリーズのアクセサリーといえば、旧モデルとの互換性の問題があるので人柱報告を聞く前に買いたい人はちょっと気をつけて下さい。ケースにはiPhone6s以前のモデルを使い回すことはほとんどの製品で不可です。

関連記事: iPhone7でiPhone6/6sのケースは使えるのか?旧モデルとの互換性について

カメラのレンズにケースが重なってしまうので、買うなら7/7Plus専用のものを用意しましょう。

☆「Spigen iPhone7 ウルトラハイブリッドケース クリスタル・クリア
☆「Snugg iPhone7 PUレザー手帳ケース

この2つにしておきました。手帳型と、本体のデザインがよく見えるクリアタイプのケースです。中華サイトから輸入しようかとも思ったのですが、まだあまり良いデザインの(日本で売れそうな)ものが見つからなかったので、そちらは後日ということで・・・。

ジェットブラックはこれだけ品薄なら逆に話題になって、結果的に美味しいことになる可能性も無くはないですから、難しいところですね^^; (最悪なのは発売日販売が無いだけで、遅れて一気にたくさん出荷される未来です)

by ke-onblog | 2016-09-14 18:33 | 白ロムコラム | Comments(0)
ドコモは土壇場でまた新しい施策をだしてきました。弱い弱いと思っていた下取りにテコ入れです。
d0262326_10145796.png
9月14日から30日まで、新型iPhoneのみが対象となる狙い撃ちキャンペーン。

☆「ドコモ iPhone7/7Plus限定下取り割引

キャンペーン期間中にオンラインショップでiPhone7/7Plusの予約購入手続き時に、下取りを申し込むだけで「その場で値引き」になります。

通常オンラインショップでは店頭の下取りプログラムに比べて1200円分の手数料っぽい料金が一律に引かれて、後日ポイントで付与されます。今回の増額はその差額分を補うキャンペーンということになっているようですね。つまり、本体値引きかポイント付与という違いはありますが、これでオンラインショップでも店頭でも同じおトク度で下取りが使えるということに。

下取りプログラムの価格は9月9日版から変更はありません。

☆「ドコモ 下取りプログラム

さきほど10時から一斉に入荷連絡が始まっています。登録したdアカウントのメアドを確認してみましょう。

私のジェットブラックは。。。やっぱりダメっぽいです。かなり急いで予約したはずですが、ジェットブラック(7でも7+でも)を買えた方がいるのか疑問です。


by ke-onblog | 2016-09-14 10:23 | キャンペーン情報 | Comments(2)
公式サイトがこういうことをやるのは初めて?でしょうか。

au, SBではすでに入荷連絡が始まっているiPhone7/iPhone7 Plusの初回入荷分在庫ですが、ドコモはオンラインで予約した分の納期の目安を随時発表することにしたようです。
d0262326_06070769.png
最初の更新は9月14日の午後6時頃だそうです。情報はドコモオンラインショップのトップに表示されます。

☆「ドコモオンラインショップ

人気度の低いモデルなら発売日のゲットが出来そうですが、ジェットブラックやブラックなどの人気モデルは果たしてどうなるか・・・Appleの公式ストアでさえすでに1ヶ月を超える待ち時間が発生してしまっているので相応の覚悟をした方が良さそうですね。

ジェットブラックの入荷が待てない方は、さっさと予約キャンセルして買いやすいモデル(4.7インチモデルのゴールドやローズが狙い目)に予約変更したほうが無難です。

関連記事:ドコモのiPhone7予約変更・キャンセルの方法

ドコモのオンラインショップでは「購入前に予約」をすることで有効になるキャンペーン(77700ポイントが当たるキャンペーンは「9月15日までに予約」が条件です)があるため、発売後の予約ではお得度が下がる可能性があるため、よく考えて購入手続きをしましょう。15日を過ぎてから再予約した場合は対象外になるので。



by ke-onblog | 2016-09-14 06:18 | 白ロム転売法 | Comments(2)
先日ブログで募集した「iPhone7/7 Plus」の予約・購入予定のアンケート結果を紹介します。協力して頂いた皆様、ありがとうございました^^

まだアンケート自体は締めきっていませんので引き続き投票は可能です。



13日21時の時点で、今回から追加されたジェットブラックとブラックの2カラーの得票率がおよそ8割となっています。当サイトに訪れる方は若干一般人の感性とは異なっている可能性がありますけれど(笑)、驚異的な結果です。

一番人気はやはりジェットブラック。初回在庫が壊滅的なまでに少なそうなのに、やっぱり新色が欲しいですよね~。

ジェットブラックは公式にも「傷つく可能性があるので気になる人はケース着用推奨」という但し書きがある点は気になるものの、「新型iPhone」を見せびらかすためには新色が欲しいところです(´∀`)

一方でコメントを頂いた中には「中古になった時に傷があると査定に響く」ということまで考えてジェットブラックを外すという方もいらっしゃって、実に合理的な判断だなと。「未使用が前提」になっている人種には思い浮かばない発想だと感心しました(笑)

一般の予約数がこのアンケートに近い比率であったとして、問題はアップルがどこまで需要に合わせたカラーを用意しているのかというところですよね。

iPhone5sでゴールドが追加された時も、iPhone6sでローズゴールドが追加された時も、やっぱり新色は品薄になりやすかったです。iPhone SEの時は逆にローズゴールドが余っていた印象もあるので、上手く需要に合わせて生産されていればいいのですけど・・・すでにアップルストアの7+はジェットブラックが11月の納期になってしまっているので、ジェットブラックの予約者は発売日入手を希望するなら予約変更するしか無いでしょう・・・今見ると、SIMフリーの4.7インチの方も2-3週間→3-5週間に延びてますね~。

明日入荷連絡があると良いのですが。。。ダメならアマゾンで安くなっているZenfone3の5.2インチモデルを買おうかなと心が揺らいでおります。あるいは当日の行列に並んでみるか。


by ke-onblog | 2016-09-13 21:37 | アンケート | Comments(0)
すでにソフトバンク・auではiPhone7/7 Plusの入荷連絡が昨日(12日)あたりから始まっているようで、今日も続々と初回分確保が出来た人へ本申し込み手続きの案内が行っているみたいですね~

SIMフリー版の場合は確か前日に出荷メールが来るはずなので、こちらは9月15日までお預けでしょうか(SEの時には発売日前日の夜メールが来て、ちゃんと当日に配送されました)。

au, Softbankでもジェットブラック以外の4.7インチモデルの各カラーで9月9日~9月10日あたりまでに予約した方ならもう連絡が来ていてもおかしくありません。モデルによっては12日予約の場合でも入荷連絡が来ているので、これからでも予約しておけばすぐに買えそうなモデルもあるみたいです。

auならiPhone7のゴールド・シルバー、ローズなども今からの予約でもすぐに買えそうな雰囲気。5.5インチモデルはまだのようです。

関連記事:iPhone7/7 Plus 色・容量別入手難易度表

大体上記の記事で予想した通りの順番で、SSランクのジェットブラックはキャリア版もSIMフリー版も一切入荷連絡が見当たりません。アップルの姑息な品薄商法は今年も健在のようですね。

ドコモの入荷連絡は9月14日10時から一斉に始まります。ドコモの場合は「購入手続きを完了させた順番で出荷」されるため、在庫の確保が出来ても明日の「購入手続き」を他人よりも早く済ませないと発売日に買えなくなるので要注意です。予約時に頑張った方も、もう一争い必要ということですね。
d0262326_15480049.png
☆「ドコモオンラインショップ 予約後の手続き方法と発送・利用開始の流れ

ちなみに、在庫が確保されてから購入手続きのメールが届くはずですが、実際には確保が完了していれば「本申し込みの案内メールが届く前にdアカウントでログインして購入手続きを進める」ことが出来るそうなので、最速で入手したい方は明日の9~10時頃に予約した回線アカウントでログインしてチェックしてみましょう。

新規・MNPで購入される場合はモバイルびよりで発行中のクーポンを手続き中の「クーポンを利用する」という項目で入力できるはずです。

私もドコモで予約はしたのですが、、、届くのがめちゃくちゃ遅そうならキャンセルもやむ無しと思っていますけど、どうでしょうねぇ(´∀`;) SIMフリー版は発売日に届きそうなので良いですが、初回分以外のiPhoneに10万円の価値は無いです。それなら別のスマホレビュー用に予算を回したいですね。

4.7インチモデルはジェットブラック以外はいつでも買えそうなくらい入荷があるみたいなので、初日予約が出来なかった人もたぶん明日までには3キャリアともに連絡が来るでしょう。逆に、明日までに連絡が来ない場合には発売日入手が難しいと思った方が良いです。

ソフトバンクとドコモは取り置き期間1週間、auは3日間のはずなので、キャリア版の入荷情報をチェックしながら購入するかやめるか明日~明後日くらいまでには決断が必要です。


by ke-onblog | 2016-09-13 16:04 | スマホニュース | Comments(1)
今日9月13日より、ソフトバンクの料金プラン体系が変わりますね。データプランの料金破壊となるでしょうか。
d0262326_08131391.jpg
サービス開始直後はテザリングのオプション料金だけで1000円も掛かるというトラップ料金が炎上気味でしたが、直後に出されたauの追随プランに即座に反応して「5GB以上は繰り越せない→全量繰り越し可能、 2017年4月までテザリングオプション無料化」を発表してきました。

月間20GBのデータ通信が出来て6000円、30GBプランは8000円(税別)。基本料金自体は高いですが、1GBあたりの料金は確かにこれまでのキャリアプランに比べて大きく下がりました。

MVNOなら20~30GBくらいのデータプランも存在しますが、そこはソフトバンクとMVNOでは回線の品質のレベルが違うので、20~30GBぐらいの大容量を欲していた人にとっては、この値段で快適にネット通信が出来るというのなら悪くはないのかもしれません。少なくとも従来のSBの8GB~10GBプランよりはお得度が高いですよね。

私がちょっと気になっているのは、このギガモンスターはソフトバンクのネットと併用すると割引が増える「おうち割 セット」に対応するかどうかということ。

ワイヤレスで20GB使う人がさらに固定回線も使うかどうか、というところを考えるとセット割の対象外になる可能性がありそう(今この記事を書いている時点ではまだセット割の対象プランが古い情報のままでした)。

これまではセット割にするとデータ容量10GBオーバーで月額2000円の大きな割引が受けられますが、今日13日以降は10GBプランへの新規加入はできなくなります。10GBならともかく、20GBを家族で複数人が契約するという使い方は想定しづらいので、「複数人がセット割りを使って大きな節約」という契約の仕方がやりにくくなりそうなのです。
d0262326_08260119.png
上記が9月12日までのセット割引対象と割引額です。5GBプランはそのままだとして、他のプランはどうするのかな~と。

今この時期だと、iPhone7の契約変更とともにネット回線の契約も検討している人が多いはず。このブログで人柱をやったソフトバンクエアーもセット割の対象です。

☆「SoftBank Air

家でも外でもたくさんネット通信が使いたいという需要もあるはずなので、どう対応させるのか気になります。子回線でも満額2000円には届かなくても、多少の割引対象にするとかして欲しいですね。

今日からプランを変えるということは、ソフトバンクは今日あたりからiPhone7/7 Plusの入荷連絡を始めるのかな?auでは昨日から一部在庫確保情報が出ているという話もありますので、いよいよだな~という感じです。

ドコモはまだギガモンスター・スーパーデジラに対抗させてこないのが不思議なのですが、iPhone7発売日前には何か動きがあるのかもしれませんね。


by ke-onblog | 2016-09-13 08:34 | スマホニュース | Comments(3)
iPhone7/7 Plus発売まであと4日。そろそろケースやフィルム類の発注もしておこうかと海外のサイトを見て廻っています。

日本での予約開始は9月9日16時1分からスタートして、ジェットブラックの激しい争奪戦が行われたことは日記でも書きました。日本では早速品薄の兆候を受けてiPhone7の転売が始まっていますが、海外ではどうかな?と思ってeBayの落札履歴をチェックしてみました。
d0262326_16373663.png
とても素敵な金額で売れているようです。国内価格の10倍超。

(*もちろんいたずらでしょう)

アメリカでのiPhone7シリーズの定価は、

・iPhone7 32GB 649ドル
・iPhone7 128GB 749ドル
・iPhone7 256GB 849ドル
・iPhone7 Plus 32GB 769ドル
・iPhone7 Plus 128GB 869ドル
・iPhone7 Plus 256GB 969ドル


こうです。今の円相場だと日本で買うよりも最大2.5万円くらい安いので、輸出より輸入のほうが有利になります。ただ、海外版では日本のFelicaは使えないはずなので、並行輸入販売はあまり美味しくもないかも。少なくともeBayでプレミアム価格が付いたものを転売した程度では赤字でしょう。

さきほどの150万円で落札されている出品は冗談にしても、他の落札履歴を見ていくとやはり人気が高いのはジェットブラックのようですね。

オークションなので落札額にはバラつきがありますが、7+ 128GBのジェットで12-13万円くらいでしょうか。元が869ドル=9万円弱ですので、海外で仕入れて売っている場合は多少の利益は確保できるようです。日本モデルだと104,544円なので、クレカなどのポイント還元を考慮しなければ、最低でも120kくらいで売れてくれないとメリットが無いわけですが・・・

ジェットブラック以外のカラーは海外でも価格は少し落ちるようです(まだ取引数が少ないので微妙なところ)。7+ 256GBモデルで、桃・金・銀を170k,黒を180k、そしてジェットブラックを200kで売っているセラーも居ます。価格の付け方の傾向は日本の品薄っぷりと同じみたいですね。

アメリカのアップルストアから日本へ直送できれば良いのですが、たぶん中継業者を使わないと配送してくれないでしょう。その手数料を考えると、この程度のプレミアム率ではやはり並行輸入は難しいと言わざるを得ません。

iPhoneは売れ残る心配が少ないという意味では手を出しやすいのですが、予約~発売直後の取引相場はドラスティックに変動するので臨機応変に対応できないと残念なことになる可能性も大きいです。

もし日本から海外にiPhoneを放流しようと考えているのなら、海外のライバルセラーの相場をよくチェックしてから価格設定をした方が良いでしょう。一応日本版のiPhoneでも海外でApple Payは使えるそうなので、需要が無いわけではないみたいです。ヤフオクに大量に新規垢で日本語の怪しいバイヤーが湧いているようなので(苦笑)


by ke-onblog | 2016-09-12 17:03 | 白ロム転売法 | Comments(4)
iPhone7/7 Plus予約開始から2日が経過し、iPhoneネタも落ち着いてきました。

近くのショップにちょっと探りを入れたところでは、「例年並みかそれ以上くらいの・・・」とのこと。やっぱり新色があると出だしは好調のようです。

予約関連では、9日の日記でお伝えしたように、新色の「ジェットブラック」に人気が集中しておりiPhone7/7 Plusともにかなりの品薄が予想されるところです。SIMフリーモデルはもちろん、キャリア版ももう発売日入手は難しいのかもしれません。

過去記事: iPhone7予約戦線 ジェットブラック瞬殺 直後に2-3週間待ち→11月まで納期が延びる

年々新しいiPhoneが出る度に「今年のiPhoneは売れない」みたいなニュースも見かけますが、ジェットブラックに関しては提供数が少ないのか予約数が多いのかは知りませんが、とにかく発売後の在庫が希少になりそうなことは間違いないでしょう。

自分用、転売用に購入した場合などいろいろとあると思いますが、結局皆さんはどの色にされたのでしょうか?アンケートを作ってみましたので、是非投票していってください。

アンケートは複数の色に投票可能です(笑)

私は新色が見たかったのでブラックとジェットブラックをそれぞれ購入予定です。もう注文は確定しているはず(クレジットカードの利用枠も押さえられている)ので、発売日前日には出荷メールがアップルストアから来るはずです。

モバイルびよりのサイトでは「 iPhone7予約状況 色・容量別の納期予想 初回入荷分入手難易度一覧」なんていうものも作ってみましたが、ジェットブラックは別格です。

ヤフオクでの転売価格もチェックを続けていますが、どうでしょうね・・・やっぱりジェットブラックを出品している場合でも「発売日確保組」が全く見当たらないので、9月20日以降~10月8日くらいまでの入荷品ばかりなので極端な高値を付けることは無いようです。

SIMフリー版はPlusの在庫が先に無くなったようです。需要数は4.7インチモデルの方が確実に多いと思うのですが、入手難易度ではおそらくPlusの方が品薄になり、ジェットブラック以外はどれも似たような在庫状況になるのかな~と予想しています。

買取業者もまだ本格的にiPhone7/7 Plusの価格を決めているところは少ないかな?キャリア版の価格を出しているショップも見かけましたが、あまりオイシイとは言いがたい感じ。「ドコモiPhone7の機種変購入 キャンペーン併用時の最大割引と本体転売の考え方 」に書いたように、ポイントの消費やクーポンの活用をした上で「節約」になるレベルでしょうか。ジェットブラックの買取額がキャリア版でも高くなるのかどうかは、まだちょっと判りません。

6sのローズの時はキャリアモデルもそこそこ需要があったので、こちらは「在庫確保」の連絡がキャリアから公式に行われるまでは売る方も買う方も様子見をオススメします。

10月以降の予約分では、すでにオークションの出品手数料を考えると利益はほとんど出ないレベルになるので、「予約したカラーと入手できるタイミング」を良く考えて、諦めるのか仕入れるのか判断が必要ですね。



by ke-onblog | 2016-09-11 21:26 | アンケート | Comments(0)
Etorenの価格設定が高いというわけでは決してないのですが、やっぱりこのくらいの価格は避けられないですかね。

先日はイオシスでも入荷していた海外モデルの超巨大スマホ ASUS ZenFone3 Ultra ZU680KLがEtorenにも入荷しています。
d0262326_05532406.jpg
☆「Etoren ZenFone3 Ultra ZU680KL

現在の価格は税込みで68,686円でした。かろうじて本体代金だけなら7万円を切れますが、送料が別途2300~2400円(円相場に依る)掛かるので、トータルでは7万円強になりますね~。

少し前に紹介したように、ZenFone3 Ultraは台湾で本格的に販売が始まっており、現地の価格も59000円程度とかなり高価なのです。

関連記事:Zenfone3の日本販売価格予想用 海外の価格データまとめ

海外の価格+1万円で輸入できると思えばむしろお手軽で買いやすいとすら言えるのですが・・・これならイオシスの方が安いでしょう。在庫は日本にありますし。

☆「イオシス ASUS ZenFone3 Ultra Dual SIM ZU680KL 64GB」/69,800円(税込)

イオシスなら送料500円で全国一律なので近くにイオシスが無い方でも買えます。

Etorenなら為替相場に応じて今後値段が下がる可能性はあるので、Ultraが欲しい方はどちらが安いか最新の円相場をチェックしながら比べるのが良いでしょう。もし日本で正式にZenFone3 Ultraが出ても、同じくらいの価格になるでしょうから・・・


少し話は変わりますが、同じ「ファブレットサイズ」の端末で国内登場の期待も高かったサムスンのGalaxy Note7が飛行機への持ち込みを控えるようにという勧告が世界で行われているというニュースが出ていますね。

☆「サムスン、「ギャラクシーノート7」韓国ユーザーに使用中止呼び掛け

日本でもJALが「サムスン電子社製「ギャラクシーノート7」の取り扱いについて」というリリースを出しています。問題が起きているのが250万台売ったうちの数十台だとしても、文字通りの確率で「万が一」のことがあっては困りますので当然の処置と言えるのかもしれませんが・・・。

ASUSとしては一つファブレットのライバルが減ったという見方が出来るのかもしれませんけれど(苦笑)、代わりにiPhone7 Plusが登場しました。5.5インチのiPhone, Galaxy Note7も5.7インチなのでZenfone3 Ultraとは比べものにならないサイズと考えれば、購入層は別でしょうか。

5.5インチサイズの「防水ファブレット」というポジションはこれまでXperia Z5 PremiumやGalaxy S7 edgeが担ってきたところに、iPhone7 Plusが防水とおさいふケータイ機能を引っ提げて殴りこみをかけた形になりますが・・・国内におけるファブレットシェアもやはりiPhoneに持っていかれそうですかね。

5.5インチモデルのZenfone3は多分日本でも発売されますがタイミング的にiPhone7 Plusとかち合うので、より大きな端末が使いたいという欲求を満たせるZenfone3 Ultraにも、もう少し買いやすい価格になって欲しいものです。イオシスの価格が現状では最も買いやすく、安いレベルなので今後のセールにも期待したいところですね(現地価格が6万円なので、それを下回るのはしばらく無理でしょうけれど)。


by ke-onblog | 2016-09-11 06:49 | 端末輸入 | Comments(0)
おまたせ致しました、先日このブログでも紹介した「モバイルびよりの会員限定特典」をプレゼント出来ることが決まりました!

詳細は「docomoのiPhone7に使えるシークレットクーポン 紹介ページ」に記載してありますが、モバイルびよりの会員になってから「クーポン発行用 ログインID紹介ページ」(こちらは非会員は閲覧不可)に書かれたIDを使うと、iPhone7の128GB/256GBモデル・iPhone7 Plusの各モデルが新規・MNP契約をする際に5400円引きで買えますよ~。

機種変更には残念ながら使えないのですが、MNP転入する場合は他所からクーポンを買う必要はありませんよ(´∀`)

このクーポンは各種ドコモの公式施策と併用可能ですが、同じ「シリアルナンバー」を使うタイプのdカードの優待クーポン・他サイト発行の同種クーポンとは併用できないのでご注意下さい。

詳しい使い方も上記のクーポン発行ページに書いてありますので、是非会員登録をした上でクーポンをゲットして下さい。会員登録もクーポン取得も即時で出来ますけれど、発行可能枚数に上限があるので、なるべく早めにゲットしておいて下さい。

でないと、ドコモのiPhoneは他社に比べて新規もMNPもぶっちゃけ割高ですからね・・・。でも、この5400円引きクーポンと家族まとめて割、あとはオンライン限定のdポイント大量配布企画を併用すればお得に買えるはずです。

☆「ドコモ iPhone7/7 Plus 価格・予約ページ

クーポンは予約時点ではなく、「購入手続き時」に入力すればOKなので昨日予約済みの方も、もちろん使えます。クーポンの使い方は「ドコモの簡単オンライン注文手順まとめ」のステップ18で出てきますので、オンライン注文をしたことが無い方は事前にチェックしてみてくださいね。

ドコモからDMでクーポンが届かなかったと落ち込んでいた方は是非使って下さい(∩´∀`)∩


*このキャンペーン情報を他サイト・SNS等でシェアしていただくことは構いませんが、モバイルびよりのログインID/シリアルナンバーの共有・不正利用は絶対におやめ下さい。
by ke-onblog | 2016-09-10 14:34 | キャンペーン情報 | Comments(6)