白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2016年 11月 ( 78 )   > この月の画像一覧

つい先日はソフトバンクエアーのエアーターミナル2が980円で売っているというネタ話もありました(よそから端末だけ手に入れても契約は出来ません)が、いよいよソフトバンクエアーの「いい買い物日」特典が適用されるおトクな期間が始まりました。

2016年のソフトバンクエアー契約特典は「月額料金を通常価格から1,111円×11ヶ月値引」+「66000円分の商品券×11名抽選」です。

昨年2015年版でも同じく1111円×11ヶ月引きはやっていたのですが、今年は商品券抽選特典が増えました(公式ウェブ申し込み限定。代理店・店舗契約は抽選対象外になるので注意して下さい。また、先月までやっていたTポイント特典は終わっていますので併用は不可)。

☆「SoftBank Air」/11月3日~13日申し込み分まで

ソフトバンクエアーの月額料金は、正直言って普通の光回線より割高です。割引を一切考えない基本料金は月額5,370円もします。ここにさらにYahooの基本プラン300円またはプレミアムプラン800円が上乗せされ、割引前の料金は総額6000円を超えることすらあります(他にも有料オプションを付けまくればどこまでも上がっていきますけど)。
d0262326_01552006.png
そんな高いネットを何故選ぶ必要があるかと言えば・・・特定の人以外は必要無いと私は思います(笑) 

ただ、その「特定の人」という対象が他のサービスでは代替が難しい特長を持っている点にのみ、ソフトバンクエアーの強みがあると良いでしょう。

過去記事でも書いたことがあると思いますが、ソフトバンクエアーを検討すべき人は、

・自宅に固定の光回線が引けない戸建てやマンション
・ネット回線工事に立ち会うのが嫌な人
・数ヶ月~1年以内程度の短期間後に引っ越すことが確定している人
・1週間くらいですぐに固定回線を使い始めたい人


他にもメリットと呼べるものはありますが、「ソフトバンクエアーだからこそのメリット」というのはこのあたりです。ソフトバンクエアーはその性質上モバイルルーターやWiMAXと言った回線のメリットと被るところもあるのですが、やはり「モバイル回線」と「固定回線であるソフトバンクエアー」は全く別物です。

散々ソフトバンクエアーのレビューや解説はブログの過去記事で書いてきたので契約当時の使用感などを知りたい方は「カテゴリー:ソフトバンクエアー」の過去記事を参照ください。

SB Airの速度に関するレビューは下記記事に書きました。ちょっと特異な速度制限が入っており、「Gbpsクラスの光回線と全く同じ快適さ」を期待するとがっかりすると思いますので、そのあたりも覚悟して検討するべきです。

今回のいい買い物日の割引は、11ヶ月間の料金値引(課金開始月の翌々月から)であるため「2~3ヶ月だけ使ってすぐに解約したい」という用途の方には金銭的メリットがありませんけれど、SB Airは引越し先にもそのまま回線契約を維持したまま持っていける(引越し前の事前申請が必須)ので、そのあたりの利点を活かせる人が検討すべきです。

1111円値引いたところで、まだ集合住宅用の光回線料金(安いところなら3000円くらいからありますよね)には勝てません。でも戸建用の光回線になると5000円~6000円からしか契約出来ないエリアもあると思いますので、そのあたりは考えどころですね。

1111円割引はスマホとのセット割は条件に入っていません。税込みだと最大1万3千円の割引は期間中の契約者が対象になるのでソフトバンクユーザーでなくてもいい買い物日の特典は享受出来ます。・・・出来ますが、普通はソフトバンクユーザーしか契約しないでしょうね(苦笑) セット割に上乗せして割引が効きますので、これまでセット割が使える回線で無かった方の変更には良いチャンスです。

詳しい申込方法や利用手順についてはモバイルびよりのサイトに画像つきでまとめてありますので、そちらを参照下さい。キャンペーン期間中は普段よりちょっと届くまで時間が掛かるかもしれませんが、私の場合は申込日を含めて6日目に開通(受信機の受取)しました。

☆「 [実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ


by ke-onblog | 2016-11-03 10:01 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
今年もあと残すところ2ヶ月となりました。サラリーマンの方だと予想できないほど年収が大きく変動することは無いと思いますが、自営業・個人事業をやっている方は年末近くにならないと年収がハッキリしないので年末ギリギリにふるさと納税を申し込む人が多いそうですね。

ふるさと納税の仕組み自体は「ふるさと納税(寄附)をしたことが該当年(1月1日-12月31日)に受領」されていればOKなはずですが、自治体によって「振込を行った日」から「寄附金受領証明書」の記載日が遅れることがあります。

そのため今年の分(本来翌年に納税を行う分)を12月末に支払ったつもりでも、受付が来年分にずれてしまう可能性があります。その場合はさらに翌年の住民税を先に支払ったというような形になるのですが・・・当然今年分のふるさと納税が出来ていないことになるので、せっかく返礼品を貰うチャンスをふいにすることになります。さらに、翌年の年収が少なかった場合には目も当てられません・・・(あくまで寄附なので、控除限度額を超えて納付した分も還ってきません)。

また、ふるさと納税のサイトで返礼品をながめていると人気の商品はすでに在庫切れで申し込みが出来なくなっていたり、「2016年分の申し込みは11月末まで」と期限が早めに設定されている自治体があります。

まだ今年度のふるさと納税を済ませていない人はそろそろ今年の収入分を細かく計算し、11月・12月分のおよその収入に予想をつけてふるさと納税を行っておきましょう。

☆「ふるなび-税金控除の年収めやす(ふるさと納税でお得になる限度額)

またいろいろ面白いふるさと納税の返礼品も増えています。

今年はスマホでもハイレゾ対応機種が増えて高音質な音楽が楽しめる冬モデルが出ていますが、京都の大山崎町という自治体の返礼品にはマクセルのハイレゾ対応ヘッドホンなんていうものも。
d0262326_20252969.jpg
MXH-MD5000というモデルで、市場価格は4万3千円ほど。10万円のふるさと納税で貰えますので、電化製品の中ではそこそこの還元率です。

以前紹介したパソコンやiPadなどもまだ貰えますね~(iPadは申し込みを受けてからアップルから直接配送されるので、販売終了までは在庫切れすることはまずないでしょうけど)。
たぶん一番人気はiPadだと思われますが、実は米沢市のパソコンが高還元率(納付する金額に対し、返礼品の市場価値が高い)ですね。今はiPadもWi-Fiモデルは量販店等で在庫処分セールなどを見かけるようになったので、パソコンも欲しいと考えていた方は+1万円でノーパソを貰った方がお得感が高いかもしれません。

ふるさと納税の返礼品が届くまでに1~2ヶ月掛かることはありますが、「納税の受領証明の発行が年内」にされていれば大丈夫なので、発送が来年になってしまうかもということは気にしなくてOKです。

ハイレゾヘッドホンのある大山崎町やiPadの焼津市のふるさと納税は下記のふるさと納税サイトから申し込み・納付が出来ます。在庫があるうちに、なるべく早めに欲しいものは貰っておきましょう。

ふるさと納税サイト「ふるなび」

欲しいものが何も思い浮かばない!という方は「ふるなびグルメポイント」を貰っておきましょう。50%というなかなかの高還元率で有効期限無しで使える食事用割引ポイントが貰えます。

詳しくはグルメポイントについては過去の日記にも書きました。

by ke-onblog | 2016-11-02 20:37 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
ほんの2日前にモバイルびよりの方でそんな内容を書いたところだったのですが、ドコモは正式にケータイ(iモード)端末の出荷を現在ある在庫で終了させ、今後はspモードケータイにすべて変えていくというリリースを出しています。

まだ店頭では古いモデルのガラケー在庫が当時の定価のまま(笑)で置いてあるショップなどもあるみたですが、ドコモのオンラインショップではもうほとんどiモード用ケータイの在庫がありません。spモードケータイとして発売されたSH-06G, F-05Gすら無いですし。

☆「ドコモ ケータイ一覧

キッズケータイやらくらくホンを除けば、もう普通のiモード契約が出来るガラケーはF-07Fしかありません(N-01Gはまだ予約からの入手が可能)。

今回のガラケー終了は販売戦略上の問題よりも、ガラケーに使われている部品供給が打ち切られているからだとか。ということはau, Softbankのガラケーもこのままだと・・・

ただ、今後は「ケータイ=スマートフォンだけになる」というわけではなく、今季発売されたAQUOSケータイ(SH-01Jやソフバン・ワイモバの602SH)のようにAndroidベースのケータイに形を変えて今後もほぼ従来通り使い勝手のまま、ガラケー需要が無くなるまでは提供が続きそうです。

昔で言うmovaやauのCDMA 1X終了に伴う「WINシリーズ」の終了みたいなものでしょうか。今回のものとは事情は違いますが、時代によって提供されるサービス・端末も移り変わっていくのだな~と、ちょっと感慨深い感じ。


ドコモの場合はiモード→spモードへの契約変更でメールアドレスや使えるサービスに変更が出るため、まだしばらくはiモードサービスの継続提供は約束されていますし、spモードに(というより契約自体を)絶対に買いたくない!というユーザーさんもそれなりにいらっしゃるでしょうから、ショップで買えなくなったあとは白ロムの出番がありそうです。

ドコモのガラケー白ロムはもともと値段が高めですけれど、状態の良いものは大切に保管しておくと良いことがあるかも?しれませんね(´∀`) これまでに売られた絶対数が多いですし、やはり殆どのユーザーはスマホ/spモード携帯に切り替えてしまうでしょうから、需要が無くなったらそれで終わりですが(苦笑)

ドコモのspモード携帯では旧世代の「spモード契約なのにFOMA」なSH-06G,F-05Gはおサイフケータイが使えなかったのでガラケーからの買い替えに躊躇した方もいたと思いますが、10月に発売したSH-01J,明後日11月4日発売のP Smart P-01Jは「おサイフケータイ」+「防水」+「ワンセグ」のガラケー三種の神機(機能の機)をカバーしています。

Androidケータイが「ガラケー」の後釜になるのはもう間違いないので、スマホに変えると料金が高くなるからイヤだ、と思っていた人も、ムリをしてiモードケータイを使い続けるのは辛いと思いますのでどこかでspモード契約に切り替えた方がいろんな機種が選べて楽になりそうですね。

リリースには「11~12月くらいを目処に終了」とあるので、iモードケータイに普通に買い替えられるのは今年が最後かもしれませんので、最後のガラケーを確保したい方は早めに在庫を探したほうが良さそうです。


by ke-onblog | 2016-11-02 16:33 | 白ロム転売法 | Comments(4)
あれ、11月11日のアリエクセールより安い・・・Mi5sの相場はどうなっているのでしょう(´Д`;)

ほんの半月前、Xiaomi Mi5s 3GB/64GBモデルが安いショップを探して330ドルで手を打って輸入したのですが、どんどん安値を更新して今日は279.99ドルのショップが出てきちゃいました。

もちろん通常価格ではなく、特価セールなんですけど・・・ちょっと複雑な気分。先日少しだけ日記に書いた中国・アリババ版のいい買い物日セールであるアリエクスプレス(Aliexpresss)で予告されていた限定1000台のセール品より安いです。

4GB/128GBの上位モデルが欲しい方はアリエクの方がまだ有利なので、まだ待機。でも、3GBモデルが欲しいならギークバイングの事前予約販売品が激安。

☆「Geekbuying Xiaomi Mi5s 3GB Silver」/予約販売:279.99ドル

安くなっているのはシルバーだけです。外のカラーは390ドルと普通よりやや高いくらいなのに、シルバーだけ超値下げ。私が買った時より50ドルも安くなりました。
d0262326_07371436.jpg
すでに発売済みの在庫が「Pre-Order」になっているのは海外サイトではよくあることで、その日に再入荷する予定の商品を割引販売しているというものです。従って、出荷が指定日(今回の場合は1週間後)以降になるので入手を急がない人にとってはコチラのほうがおトクです。

にしても、値下げの速度がやっぱり早すぎます。Mi5s,そんなに人気無いのかな~・・・無いのでしょうね(苦笑) Mi5の販売から1年も経たずのマイナーチェンジですから、買い替え需要が無いのでしょう。

決してMi5sはダメな機種ではないのですが、旧モデルのMi5がさらに安い240ドルまで下がっているので(これもGeekbuyingが最安値)、このくらいまで下げないと売れないという判断かと推測されます。

☆「Geekbuying Xiaomi Mi5 5.15 3GB White - $239.99

Mi5、先週よりさらに10ドル下がりました。両方を所有している私としましては、40ドルの価格差は・・・なんとも微妙なところですね(笑)

Mi5の3GBモデルは1.8GHzに制限されたSnapdragon 820,Mi5sは2.15GHzのSnapdragon 821です。瞬発力としての処理性能ならMi5sの方が上なのですが、はっきり言ってどちらもハイスペック過ぎて、差を体感出来るレベルではありません。

Antutuベンチマークを10回連続測定をした結果は下記の記事に書きましたが、連続で動かし続けるとスナドラ821は820と同じくらいまでパフォーマンスが落ちますから。
3GBモデルでも十分動くので価格を抑えたい方はGeekbuyingの次回入荷分予約を押さえておきましょう(予約せずに通常在庫になってしまうと320ドルくらいの相場価格まで戻ってしまうでしょう)。中華通販で1週間なんて誤差レベルです(笑)

上位の4GBモデルが欲しい方はアリエクスプレスのセールを待つべし。私が購入したこともあるショップで330ドルになりますので、比較的安心して購入できるはずです。詳しくは過去記事をご覧ください。


by ke-onblog | 2016-11-02 11:22 | 端末輸入 | Comments(9)
俗に「三木谷割」と呼ばれる(どこで呼ばれているのかは良く知りませんけども^^;)楽天モバイルのスマートフォンセット販売のラインナップ・価格が11月版に更新されました。

先月は私もついHuawei honor6 Plusをデータプランで契約してしまうほど魅力的なセールが登場することで人気があるのですが・・・あまりにも安すぎて?先月後半にセール条件が悪化してしまい、残念ながら今月もその流れは変わりませんでした。
d0262326_01172342.jpg
ZenFone2 Laser, ZenFone GOが一括7,600円!! というところだけ見れば安くて良いのですけれど、「○○円"~"」というのがトラップです。

10月27日からの改悪同様、11月1日時点でも上記の安値になるのは「音声SIM契約」をした場合のみです。最低利用期間のないデータプランにすると各機種+5000円での販売となりました。

新機種の追加もなく、arrows M02も居なくなりました。

楽天モバイルの音声SIMは5分間の通話オプションが人気があり、普通の低価格な音声プラン付き格安スマホを契約したい、というのならお買い得です。一応先月より値下げはされていますので条件が悪化したわけではありません。honor6 Plus, Zenfone2も先月上旬は入荷するたびに即売り切れ、飛ぶように売れていましたが今は在庫が余っています。

☆「楽天モバイル

端末のみが目当てな方は・・・今はスルーが良いでしょう。各機種12600円・14600円という価格が高いとまでは言いませんけれど、飛びついて買うような機種・価格でも無いです。

楽天モバイルでは期間の途中に機種が増えたり価格が変更されたりすることがありましたので、おトクな買い物をするには忍耐力も必要ですね(笑)

音声回線を契約するのなら今は家電量販店やワイモバイルショップで格安SIMのセット販売をやっているところが増えており、ZenFone3を数万円引きでセット購入できるセールが人気があります。セット契約するプランは月額3千円~4千円程度とMVNOの料金よりやや高いものの、ワイモバのデータ通信速度はMVNOとは比較にならないくらい安定したものなので、メイン機種として「音声回線+高性能なSIMフリースマホ」を狙うなら、ワイモバの方が今はオイシイかもしれませんねぇ。
d0262326_01360318.jpg
ワイモバでは11月1日~13日までソフトバンクグループとして「いい買い物日」のキャンペーンもやっており、新規契約(スマホプラン加入)するとヤフーショッピングで使える5000円クーポンが貰えるなど、割引率が高まっています。

☆「ワイモバイル

三木谷割、もっと頑張って欲しいです。油断してデータSIMの改悪を続けているとワイモバやUQ mobileの「田中割(あるいは野坂割)」にお株を奪われてしまいそうです。

ん?こう考えると、楽天(ドコモ)・ワイモバ(SB)・UQ mobile(au)で、それぞれ低価格販売の代理戦争が勃発しているという感じなのですね。

キャリア本家では養分様を、MVNOで節約意識の高いユーザーをそれぞれ囲い込む気満々ってところでしょう。それが良いことかどうかはよく分かりませんが、SIMフリー機種を安く買えるチャンスが増えるのならとりあえず歓迎しておきましょう(これは総務省の思惑通りって感じです)。


by ke-onblog | 2016-11-02 07:07 | キャンペーン情報 | Comments(2)
前回の記事でソフトバンクのApple Watch在庫処分セールの話を書きましたが、すでに祭りの様相ですね~。当日、在庫はあるのでしょうか(´∀`;)

今日、いい買い物の日に向けてソフトバンク・ワイモバイルで実施されるキャンペーン内容がすべて発表されていますので、注目どころをチェックしていきましょう。ソフトバンクのセール開始日は11月3日(木曜日)からです(ワイモバのセールは1日から対象のものがあります)。

【ソフトバンクのいい買い物の日】

1.Pepper(111台限定) 通常32,888円/月(36回)⇒11,111円/月(36回) 

割引率は高めですが、個人で買うものではないのでどうでも良し。

2.ポッキー配布 無料(限定パッケージ)

11月3日~、各店舗在庫限り。アンケートに答えればSBユーザーでなくてももらえそうです。

ポッキーの貰い方はこちら

3. SB店頭「GETクーポン」にTカードを通して最大11,111TP

11月3日~12月1日期間中、Tカード1枚につき1回限り。

4. SoftBank 光/Air 1,111円×11か月値引き +66,000円抽選×11人

11月3日~13日までの申し込みが対象。光セット割に上乗せ可能。

☆「SoftBank Air
☆「SoftBank 光

5. おうち割 光セット 1,111円×3か月割引増額
d0262326_16595413.png

11月3日~13日までにセット割に加入すると割引増額。【4.1111円×11か月値引き】はネットの割引・こちらはスマホ料金の値引きなので併用可能。

6. Xperia X Performanceに機種変11111円値引き

436円×24か月引きで、実質7609円に。その他各種キャンペーン併用可。

☆「ソフトバンク Xperia X Performance

7. iPad,タブレット 6か月割引
d0262326_17081548.jpg
これはちょっと簡単には書けない複雑な料金設定(契約したプランや購入する機種で割引が異なる)なので、公式サイトを参照してください。値引き額はiPadの場合8,334円~、Android機種の場合14,334円~くらいの節約になります。

☆「http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/kaimono2016-03/

8. Pocket WiFi キャンペーン 実質1111円×6か月

こちらもスマホとのセット割引が前提になっているので微妙。今は20GB,30GBプランが安くなってきているので、わざわざルーターを別契約するメリットが感じられる人は限られるでしょう。

☆「http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/kaimono2016-02/

9. 「体組成計」「PhotoVision TV」「みまもりGPS」が111円

昨年もありました。契約事務手数料無料・月額料金も2年間無料なので、解約のし忘れさえしなければお得です。

☆「ソフトバンク フォトビジョン(TV,TV2)
☆「ソフトバンク みまもりGPS
☆「スマート体組成計 301SI

10. Apple Watch(第1世代) 11,111円

今回一番の注目セール。取扱店・在庫はどこにでもあるわけではないので、要在庫チェックです。
11. itomaki shin(ACアダプタ)111円で販売

ソフトバンクショップ・ワイモバショップの取扱店で販売。1.0A 1,728円・1.8A 1,944円の定価なので、予備用にも見つけたら即買い推奨。

12. ソフトバンクセレクションでセール

Beats by Dr.Dre MH7E2PA/Aが19,800円はなかなか安いです(現在密林で22k)。

☆「http://www.softbank.jp/shop/accessories/special/kaimono2016/

☆11月5日~11日限定:「YJカード」の新規登録でTポイントが11,111円相当貰えます!条件がゆるいので、持っていない方はこの機会を逃さず発行しておきましょう

ほかにもiTunes 10%増量、+Styleで販売されている製品が割引などがあるようですが、主なソフトバンクのいい買い物の日キャンペーンは以上です。

お手軽に参加できるのは「2.ポッキー」「3.GETクーポン参加」「9.体組成計・フォト・みまもり111円」「10.Apple Watch」「11. 111円ACアダプタ」あたり。

ソフトバンクエアーのキャンペーンも昨年通りでした。最近ソフトバンクに買い替えて、固定回線のセット割引を使い始めたい方には良いタイミングでしょう。

また、ワイモバイルでも似たようなセールやクーポン特典などが出ていますので、そちらはまた後ほどお得度の高いものをチェックしていきたいと思います。

by ke-onblog | 2016-11-01 17:44 | キャンペーン情報 | Comments(3)
これは安いですね!安すぎます。買いに行きたいですが、買えるかな~

ソフトバンクグループが実施ている11月11日の「いい買い物日」に合わせ、アップルのウェアラブルデバイス「Apple Watch(第一世代)」を11,111円で11月3日から在庫限りで販売開始します。

型落ちモデルとは言え、この値段なら試してみたいです。このキャンペーンが今回のいい買い物日最大の目玉になりそうですね。
d0262326_13445955.jpg
対象は低価格なSportsバンドだけでなく、38mm,42mmのステンレス系バンドまですべて一律11111円?みたいですよ。これは争奪戦が起こりそうです。

ソフトバンクはアップルウォッチはオンラインでは売っていませんので、店舗に行く必要があります。在庫があるかどうかは各店舗に問い合わせておきましょう。予約確保に対応してくれるかどうかは微妙ですが・・・。大都市部の大型店だけでなく、ショッピングモール内などの店舗もアップルウォッチを扱っているところもありますので、ほしい方は頑張って在庫を探しましょう(笑)

☆「Softbank Apple Watch取り扱い店舗

アップルウォッチ以外にも昨年同様、スマート体組成計の111円・みまもりGPS111円もあります。こちらもスタートは11月3日から。

☆「ソフトバンクオンラインショップ

さらにさらに、先程読者様に教えて頂いたばかりなのですが、先日も入荷して即日完売していたソフトバンクの高性能プリペイドスマートフォンの304SHが入荷しています。iPhoneシーズンでMNPに使い、枠が空いていた方はチャンスです。

☆「ソフトバンク AQUOS Xx 304SH アウトレット」/ 1万8千円(1万円チャージ込み,税・送料・代引き手数料込み)

昨年はプリペイド携帯のいい買い物日セールもあったのですが、今回は特に無いようです。アップルウォッチの投げ売りと304SHの在庫が復活しただけでも良しとしましょう。

この他にもソフトバンクのいい買い物日用のキャンペーンが各種発表されていますので、ワイモバ・SB系列でのお買い物・契約を狙っていた方はこの機会を逃さないようにキャンペーンの下調べをしておきましょう。


by ke-onblog | 2016-11-01 13:57 | 白ロム転売法 | Comments(6)
期間限定の価格アップだということはなんとなく分っていた人も多いと思いますが、今日11月1日分からドコモの下取りプログラムの査定額が大きく変更され、旧モデルのiPhoneシリーズを生贄に差し出した場合の割引が激下がりです。
d0262326_11022741.png
昨日までは22000円の下取り額だったiPhone5sシリーズがたったの1万円にしかならなくなりました。過去にもiPhone5s/5cシリーズの下取り額はシーズン毎にアップしたりダウンしたりしてきたものですが、もうこれで5s優遇は終わりかもしれませんねぇ。。。5sはとても優秀な機種でしたから長く愛用している人も多いはずですが、発売からすで3年が経過していますので、これだけ古い機種をそうそういつまでも高値で買い取っていては、公正取引委員会に目を付けられかねません。

☆「ドコモ 下取りプログラム

まぁ、SB・auは値下げしなかったですけどね(笑)

☆「http://www.au.kddi.com/mobile/trade-in/mnp-trade-in/
☆「ソフトバンク のりかえ下取りプログラム

ドコモが1万円、auが21600円、SBも21600円・・・。ドコモが耐えきれずアップさせるか、au/SBが国から注意を受けるのが早いか、見ものです。

中古のiPhoneやスマートフォンの下取り価格については、総務省や公正取引委員会とのやり取りのときに話題にされていたはずです。国内への流通を制限していることが独禁法違反だとかで。流通の規制指示を出すのは論外ですが、「市場価格より高すぎる価格で買い取る」ことも槍玉に挙げられていました。

高値で買い取ってくれるならユーザーは歓迎すべきところではあるのですが、それも行き過ぎると一般の買取業者・白ロム業者が絶滅する可能性もある(この論理は過去にどこかで書いたので省略)ので、ほどほどが一番良いのでしょう(´∀`;)

au,SBの下取り価格は保っているのでiPhone5sの中古白ロムの市場相場が一気に下がることは無いでしょう。

ドコモは下取り価格を下げた一方で、今日から複数機種の月サポ増額&機種変更向けの値引「冬のおとりかえ割」を始めました。期間限定の月サポ増額ですが、新モデルのXperia XZやiPhone7も対象に。5sの減額12k分を賄うにはまだ足りませんけど。

11月に入り、ドコモの下取り以外にも多くのキャンペーン変更・セール変更がありました。順番に気になるところからチェックしていこうと思いますが、昨日も書いたように11月11日のソフトバンク・アリババグループのいい買い物日に向けたキャンペーン系が美味しくなっているので、モバイル・インターネット関連、そして海外通販系は悪い情報ばかりでは無さそうです。


by ke-onblog | 2016-11-01 11:27 | 白ロム転売法 | Comments(4)