白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2017年 03月 ( 72 )   > この月の画像一覧

U-mobileではこれまでにもワイモバイル回線を使った「U-mobile Super」というプランも提供していましたが、本格的なソフトバンク回線のMVNOとしてのサービス「U-mobile S」の提供が始まっています。

U-mobile Sは日本通信をMVNEとしたサービスであることは明らかで、料金プランはほぼ日本通信の「b-mobile S」と同じみたいですね。
d0262326_14393986.png
SIMカードはiPhone用・iPad用(nano/micro)にそれぞれ分かれています。ソフトバンクのキャリアロックが掛かった端末およびSIMフリーのiPhoneでも利用可能。3GおよびLTEでのデータ通信が可能で、現時点では音声プランはb-mobile同様にありません。

b-mobile版では特にキャンペーンはやっていないみたいですけれど、Uモバでは開始キャンペーンをやってます。
ご契約者様の中から抽選で10名様にiTunesカード10,000円分プレゼント!
対象:2017年3月22日~4月30日にお申し込み且つ、6月1日時点でご利用継続中の方
どのくらいU-mobile Sをこの時期に試してみようとする人がいるかどうかというところですが、、、(苦笑)SB回線プランはデータSIMなので、最低利用期間はありませんから、いつでも解約は可能です。料金は月単位の請求で、解約月も日割りにはなりません。

眠っているソフトバンク版のiPhone, iPadを再活用したい人向けです。いつかは速度は遅くなってしまうものと予想されますが、サービス開始直後ということでb-mobile Sと同様、しばらくは爆速が期待できそうですね。

☆「U-mobile

また、こちらはドコモ系回線のみですが以前紹介したこともあるU-mobile 5GBのデータプラン無料お試しサービスも継続しています。どうせ申し込むのならこちらも一枚申し込み、SB回線MVNOと比較してみてみるとも良いでしょう(無料SIMはドコモ系白ロム・ドコモのバンドに対応したSIMロックフリー端末です。ソフトバンクのロックが掛かった端末では使えませんので気をつけてください)。

トライアル期間内に解約すれば通信料金は一切かかりません(ただしSIMの返送送料は自己負担です)。解約もウェブからかんたんに出来るのでおすすめです。

☆「無料でたっぷり10GB格安SIM体験 U-mobileトライアル申込方法・所要日数・注意事項まとめ


by ke-onblog | 2017-03-23 16:59 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
結局購入直後のレビュー以降全く使っていなくて追加の記事をお届け出来ていませんが(苦笑)、3月に発売されてから低価格なのに非常に良い仕上がりで大人気となっているHuawei nova liteを安売りしたことで注目を浴びた、NTTレゾナントが運営するgoo SimSellerおよびその系列店にて、3月24日10時からSIMフリースマホのセールが実施されると予告が出ています。

d0262326_07121972.jpg
Tポイント還元も狙えるヤフー店では、最大9000円引きの表示。バナーにはNECのモバイルルーター、Huawei P9 lite, arrowsM03, ZenFone3 Maxが見て取れます。

☆「Yahooショッピング版 goo SimSeller

*nova lite, novaは楽天・ヤフー店では今回のセール対象には残念ながら入っていませんでした.

【追記】セールの価格とラインナップは以下の通りです(すべて税抜き表記)。
・NEC Aterm MR05LN 16800円/18800円
・P9 lite 19800円
・arrows M03 23,800円
・ZenFone3 Max 14,800円
・ZenFone Go 12800円
・ZenFone3 Laser 22800円
・ZenFone3 (ZE520KL) 33,800円

arrows M03が税込み25,704円というのはなかなかの安さです。Tポイント還元で実質的にさらに10%以上の値引きが狙えるので、明日25日の5のつく日・買い物リレーなどを最大限に活用すれば、回線契約任意購入ではかなり安くなるはずです。

楽天版も全く同じバナーが使いまわされています。

☆「NTTコムストア 楽天ショップ

d0262326_07180826.jpg

【追記】セールの価格とラインナップは以下の通りです(すべて税抜き表記)。
・NEC Aterm MR05LN 16800円/18800円
・P9 lite 19800円
・arrows M03 23,800円
・SH-M03 44800円

一方のgoo SimSellerの本家サイトでは開催日時が異なり、3月27日スタート・最大5000円引きで案内されています。

☆「goo SimSeller

予告バナーの中にはHuaweiの新機種・nova lite, novaは入っていませんが、両機種の発売記念として実施されていた5000円引きクーポンも3月22日で終わってしまいましたし、何かしら値引きが実施される可能性もあります。普段goo SimSellerで実施されるセールの値引きではかなり多くの機種が対象になりますので、もともとの定価が19800円とお手頃価格なnova liteなら2~3千円引き程度でもお買い得になりそうです。

サイトごとに値引き対象・値引き価格が異なることがあるので、詳細はセール開始後の明日24日10時以降にチェックしてみてください。

nova liteに興味がある方は、下記購入当時の日記も参考にどうぞ。

☆「実売2万円以下の格安スマホ Huawei nova liteゴールド開封レビュー
☆「Huawei nova liteレビュー Android7.0ベースでシンプル&指紋認証が良い感じ

3月25日ならヤフーショッピングで5のつく日のポイントアップも狙えそうですね。nova liteは今在庫切れになっているので、再入荷があるかどうか・・・もし入荷していたら相当お買い得にはなると思いますので、nova lite狙いの人は特によくチェックしておきましょう。

☆「Yahooショッピング goo SimSeller SIMフリースマホHUAWEI nova lite+選べるOCNモバイルONEセット

by ke-onblog | 2017-03-23 07:24 | キャンペーン情報 | Comments(2)
DSDSスマホ(Dual SIM, Dual Standby)にVAIOも参戦してきました。本当に次から次へとDSDS対応機種が増えますね~
d0262326_15525283.jpg
VAIO Phoneといえば国内では鳴かず飛ばずのセールスを続けている(のかどうか実際のデータは知りませんけど)印象しかないものの、まだ撤退せず頑張っていたのですね。

初代のVAIO Phoneが発売されたのが約2年前。当時の日記も残っています。
驚きの価格で販売開始されたVAIO Phoneは某けっこう安いショップで大量入荷されて明らかな在庫処分を行っていたりもしました。

そしてこちらも最近値下げされて安く買えるようになってきたVAIO Phone Bizも発売は約1年前となる2016年4月でした。

VAIO Phone Bizの場合はターゲットをビジネスパーソンに絞り、Windows PhoneにOSを変更していました。端末としての評価は特に大きな問題は無かったのかもしれませんが、如何せんWindows Phone自体に需要がなかったということでしょう。今はおよそ3万円前後で販売されています(公式価格も32,400円へ2月に値下げされています)。ちなみにVAIO Phone Bizは安曇野市のふるさと納税でも貰えましたが、今は在庫切れ(多分提供終了)になっています → ふるなび 長野県安曇野市のふるさと納税返礼品一覧

そして今回のVAIO Phone Aでは再びAndroid OSに戻し(Bizとは別シリーズと考えれば戻したということでもないのかも)、流行のDSDSに対応させてきました。

スペックは「DSDSが出来る国内SIMフリースマートフォン比較 スペックデータまとめ」のテーブルにも追加しておきましたが、ハイスペックではないながら価格を24800円(税別)に抑えたところは評価出来ますね。

☆「ソニーストア VAIO Phone Aicon」/初回出荷分は4月7日頃着

CPUはSnpadragon 617,RAM 3GB , ROM 16GB, バッテリー容量2800mAhと、ハード面はほとんどWindows版のBizと同一であり、Bizの金型がそのまま使われているとのことです。ただOSとSIMスロットを変更した効果でDSDSとドコモのVoLTEに対応したバージョンと考えて良さそうです。
特定のキャリアに縛られないSIMフリーであることだけでは、 もはや大きなアドバンテージにはなり得ない。
というフレーズが使われていますが、、、VAIO Phone Aは果たして成功するでしょうか。今のDSDSスマホは戦国時代に突入しており、はっきり言って「安いだけ」でも「DSDSに対応しているだけ」では弱いでしょう。そして「安くてDSDSに対応している」端末でも、ユニークな特徴とは言えません。

スナドラ617・5.5インチ・RAM 3GBまでなら、Motolora G4 Plusと同じです。G4+は最近価格相場が下がってきて3万円前後で買えるようになったところなので、それに比べても安い価格でVAIO Phone Aを投入してきたのは良かったですね。ここでまた4万円だの5万円だのといった世間知らずの価格を設定してきたら失笑ものでしたが、24800円なら「VAIOブランド」という点を抜いても十分安いと感じらます。

また、初代VAIO Phoneでの反省を活かして、
国内拠点での出荷前全数チェックを実施 - 専任の技術者の手で1台ずつ仕上げを行ない、全数チェックを実施した上で、お客さまにお届けします。もちろんキッティングにも対応。
ということで、安かろう悪かろうなことも無いとはいえない格安スマホ業界の中では「信頼性」というところをアピールするのも良いですね。信頼を裏切らないクオリティであれば、という話ですけれど(´∀`;)
3G : WCDMA対応 (バンド 1,5,6,8,11,19) 4G/LTE : LTE対応 (バンド 1,3,8,19,21) LTE-Advanced受信 :最大225 Mbps
VAIO Phone AはドコモのVoLTEにも対応。格安スマホ端末でドコモのVoLTEに対応してる機種は少ないですよね。国内向けDSDS機種では初? LTE対応周波数は豊富というほどではないですが、ドコモ回線で使うだけなら特に問題もなさそうです。

販売はVAIOストアで3月31日から予約受付、4月7日販売開始です。MVNOではイオン・BIGLOBE・DMM・LINE・IIJが取り扱います。ソニーストアでも販売が予定されています。

先程も書いたように24,800円という価格・DSDS対応というだけではまだ「他社製品を圧倒する」ことは出来ないでしょう。VAIO Phone Bizと同じ仕上げということで質感もこの値段なら十分ですけれど、同程度のスペックであるMoto G4 Plusの後継機 G5 Plus/G5の発売も控えています。各格安スマホ系メーカーがこぞって力を入れている「DSDS対応SIMフリースマホ」のフィールドでVAIOがどこまでライバルと戦えるのか、Androidスマホとして初代VAIO Phoneのリベンジに期待です。

☆「ソニーストア
ソニーストア
by ke-onblog | 2017-03-22 16:59 | スマホニュース | Comments(9)
ちょうど一年前にはiPhone SEが出て話題になったこの時期。2017年もサプライズ・・・というほどには情報が漏れまくりで噂自体はちらほらとあったみたいですが、いろいろ出てきました。

まずインパクトがあったのは、購入することで売上の一部が世界エイズ結核・マラリア対策基金に直接寄付がされるという、「プロダクトレッド・スペシャルエディション」なiPhone7とiPhone7 Plus。寄付に貢献出来るのはiPhoneだけでなく、ケースやApple Watchなどの「RED」製品を購入すると出来るそうです。

発売されるモデルは128GBと256GB、3月25日から販売が開始されるということです。21日時点ではソフトバンクのニュースリリースで取扱が確定しています。ドコモとauもこのあと出るのかな?

SIMフリーモデルでは価格自体は通常モデルのiPhone7/7 Plusのものと同じようですね。キャリアショップでも同じ価格で売るのかどうか・・・MNPなら条件次第ではいきなり一括0円もあるのかもしれません。

同じくiPhoneでは「iPhone SE」に32GB/128GBモデルが追加され、従来の16/64GBモデルがラインナップから消えました。値段も32GBモデルが44,800円、128GBモデルは55,800円と比較的安くなっており、昨年16GBモデルを52,800円で購入した身としてはちょっぴりやるせない感じに(´∀`;)

SE関連ではモデルの追加だけでなく、ワイモバイル(あとはUQモバイルも?)で取扱が始まることが発表されました。今までiPhone 5sを安売りしていましが、5sと同じサイズ感のまま6sと同等のCPUを搭載した4インチのコンパクトモデルになりますので、これまた学生向けに人気が出そうです。

☆「ワイモバイル

iPadシリーズではかねてより噂されていた9.7インチモデルが久しぶりの追加です。

iPad Air2がA8チップ搭載の2015年モデルであったのに対し新型の「9.7インチ iPad 」はA9チップに。ただ、軽量モデルとして出された「Air」とは違い、厚みや重量に関しては増えているそうですね。価格もWi-Fiモデルなら37,800円(税別)からとされており、iPad Proシリーズに比べて明確に「廉価版」であることを感じさせます。

☆「http://www.apple.com/jp/ipad-9.7/

新しい9.7インチiPadも日本キャリアからの発売は確定しており、ソフトバンクのニュースリリースには発売日は未定ながら取り扱う予定があることは言及されていますね。

また、新型iPad追加に伴い旧モデルのiPad Air2, iPad mini2がアップルストアのラインナップからなくなりました。mini2はさすがにもう古いので良いとして、Air2も終わりなのですね~

今ドコモではiPad mini4とAir2が先週から端末購入サポートに入れられて機種変更でも一括0円から買えるようになったばかりですが、Air2に関してはすでに在庫が品薄気味であり、入荷予定がないというショップも多かったと思います。アップルストアからも消えたことで、今後の追加生産・在庫入荷の見込みは無くなったと考えるべきでしょう。

Air2の購入を予定していたのなら、早めに在庫を確保したほうが良いのかもしれません。Air2のポジションは今後iPad Proが引き継ぐのだと思いますが、今買うのならAir2は十分にお値打ち感があるかと。

mini4はまだアップルストアにもありますし、ドコモでも予約購入が可能なので7.9インチモデルが欲しいのなら継続して購入は可能です。

☆「ドコモ iPad mini4 32GB」/ 新規・機種変更一括0円(端末購入サポート適用時)

新しいiPadに関しては値段の安さが魅力であるため、現状のAir2と同等くらいの投げ売りを初っ端から期待したいですね。

赤いiPhone7/7 Plusは、新しいもの好きのアップルファンには受けるのでしょうか。売上が基金に寄付されるというコンセプトなので、、、品薄商法ではなく、たっぷりと在庫を用意して欲しいですね。

実物を見てみないと質感や色合いについてはなんとも言えませんが、私も個人的には赤色は好きなので、昨年ジェットブラックを発売日に買い逃したiPhone7 Plusを・・・いや、さすがに無駄遣いが過ぎますか(´∀`;)

カラーリングだけとは言え、この時期に新しいiPhoneを出すのは恒例になるのでしょうか。年度末効果と合わせて2~3月にアップル製品の在庫処分を強めるという流れができそうなので、今後もiPhone, iPadの買い替えは9月よりも3月のほうがおトクにはなりそうですね。


by ke-onblog | 2017-03-22 06:34 | スマホニュース | Comments(6)
ソフトバンクの回線を使ったMVNOの詳細、出ましたね~

サービスの名称は「b-mobile S」だそうです。発売開始は明日3月22日なので、ギリギリ前日でのサービス詳細発表・料金プラン確定となりました。

明日販売されるパッケージでは音声プランはまだ無く、データSIMオンリー。利用できるのはソフトバンクのキャリアロックが掛かったnano SIM/micro SIMサイズの端末ということです。LTEに対応するiPhone5以降, iPadのセルラーモデルで使えそうです。

☆「日本通信、ソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を明日発売
d0262326_15560545.png
・・・え~と、Hitスマホよりはマシかもですが・・・au系で快適に使える「UQ mobile」が3GB980円なのに(´Д`;)

パッケージが3,000円で販売され、最低利用期間はないということながら、1年使えばUQの3GBプランより7200円もコストが高くなります。
d0262326_16095084.png
初代iPad~第3世代までは3G対応だったはずなので、au系MVNOのように「LTEのみ」の通信ではなく3G通信も使えるようですね。iPad用のmicro SIMは4sでは使えないのでしょうか?ちょっと当時の記録がないのでわかりません。

ただし昨日も書いたように、iPhoneの中古白ロム相場はau版もSB版も似たようなものであり、5s・6あたりでは同ランクの状態ならばせいぜい2~3千円位の差でしょう。それでこの値段って。

7GBプランの2,980円は多少安いと言えるかもですが・・・7GBまでのワイモバPocket Wi-Fiならもっと安いながら、そこはルータとiPhoneで使えるという差・最短利用期間がないという違いはありますので、無意味ではないでしょう。

UQには3GBと500kbpsの低速無制限プランしかないので、差別化を図る事ができているとすれば7・30GBのどちらかでしょう。

ソフトバンク版のiPhoneが余っていてどうしても使い道がない、何かに使いたいというのであれば利用価値はゼロとは言いませんが、あえてソフトバンク版の白ロムを買って使いたくなる価格ではないですね(R-SIMなど特殊な方法は別として)。サービス開始直後でどんなに快適な回線であっても、この値段はないです。UQで十分。

日本通信はMVNEとして複数の他MVNOにサービス仲介を行っていくはずなので、これから価格競争が起こっていくことに期待・・・してもいいのかどうか(´∀`;)

とりあえず、ソフトバンク版iPhoneの白ロムが市場から一掃されるような事態にはならなさそうです。

魅力のあるプランが出たらお試しで買ってみようかなとも思っていましたが、しばらくスルーの方向で。私は手持ちの端末もSIMフリーばかりなので、ワイモバSIMで十分です。


by ke-onblog | 2017-03-21 16:24 | 格安SIM(MVNO) | Comments(2)
金額がパソコン類の中ではかなりお手軽なので、スティック型パソコンを試してみたいな~という人に向いています。

長野県の飯山市は私が先週購入した「パソコン工房の17.3インチ大画面ノートPC STYLE-17FH052」のシリーズでもある「iiyama」の工場がある関係で、PC工房と同じくiiyamaのパーツを使っているマウスコンピュータのBTOメーカー製PCをふるさと納税返礼品として扱っています。
d0262326_11574838.png
デスクトップパソコン・ノートパソコンなど各種の返礼品が去年から扱われていますが、最近追加された手のひらに乗るPCとして一時話題になった「スティック型パソコンMS-NH1-W10-IIYAMA 」と21.5インチのフルHDディスプレイ「 ProLite XU2290HS」がセットになった返礼品が40,000円の寄付(納税)でもらえます。

☆「ふるなび-長野県飯山市のふるさと納税返礼品一覧

スティックPCのスペックも返礼品一覧の中に書かれていますが、CPU インテル Atom プロセッサー Z3735F、RAM 2GBという組み合わせはかなり低スペックなWindowsタブレットと同等です。でも、これって私が数年前に買っていまだに使っているTransbook T100TAと同レベルなんですよね(苦笑) 

ということは処理能力的には普通にネットサーフィンをしたり動画を見たりするくらいなら、それほどストレスなく使えるのではないでしょうか。あくまで、それなりに、というレベルでしょうけれど(苦笑)

あとはスティック型だと連続で使い続けると発熱で処理速度が遅くなると聞いたこともありますが、、、これもそうなのでしょうか?

かりにスティック型PCはあまり使わないとしても、ディスプレイだけでも別の用途で使えるところがポイントです。

4万円の寄付でもらえるこのパソコンセットは、通常ショップで購入するとパソコンが1万円強(アマゾンでは10,980円で売ってます)、ディスプレイのほうが17,000円ほどで流通しているようです。セットの合計額が28,000円くらいしますので、寄付額に対して7割近い還元率というわけです。これは悪くないですね~

4万円の寄付が全額(自己負担2000円分を除く)節税になる年収の目安は独身・単身者の場合は400万円、夫婦と子供二人扶養の場合で550万円ほどです。

☆「ふるなび ふるさと納税控除の収入別目安

一般的なメーカー製ノートパソコンやデスクトップを返礼品で貰おうとすると年収1000万超クラスでなければ控除上限を大きく超えてしまうことが多いので、このマウスコンピュータのスティック型PCセットはハードルが低めで、おトク度が高い返礼品と言えるでしょう。

噂ではまた次の4月あたりからふるさと納税の返礼品の規制が強まるのではないか、みたいなニュースも見かけました。それには「寄付額の4割程度を目安~」云々という計画もあるみたいなので、この飯山市のPCセットはその目安を遥かに超えるお得さなので・・・

ふるさと納税は欲しいものがあるときにもらっておいたほうが良さそうです。


by ke-onblog | 2017-03-21 12:11 | ふるさと納税 | Comments(0)
いよいよソフトバンクの回線を使ったMVNOが普及し始めるのでしょうか。

すでにSB網を使った格安SIMサービスは飛騨高山ケーブルネットワークが提供している「Hitスマホ」というものもあったはずですが、ちっとも話題になっていません。Hitスマホはケーブル回線の加入者であれば割引が受けられるものの、一般契約だと3GB音声SIMで1980円~という、ワイモバに毛が生えたくらいの料金メリットしかないサービスになっています。

☆「http://www.hidatakayama.tv/www/mobile/index.jsp

しかしb-mobileで有名(むしろ今はサービス名のほうが忘れ去られているかも?)な日本通信がソフトバンクとさまざまトラブル(?)を乗り越え、2017年3月22日より以下の販売ルートでソフトバンクのiPhoneやiPadで使える格安SIMが流通し始めます。
-スマモバ
-ZOA
-PC DEPOT
-ビックカメラ
-U-NEXTストア
-ヨドバシカメラ
-大手eコマースサイト
-日本通信オンラインストア(b-Market)-日本通信ニュースリリース
ただ、もう明後日の販売開始のはずなのに、料金プランに関しては調整が続いているのか未発表のままですね~。スマモバやPC DEPOTあたりが入っているあたり闇を感じないでもないですが・・・

具体的なサービス名もまだよくわからない状態ですが、とにかく現状でソフトバンクのキャリアロックが掛かったiPhoneおよびiPadが使えることだけは判明していますので、安くソフトバンクのiPhoneを手に入れて運用はMVNO回線にしてしまうということが出来るようになりそうです。

ソフトバンクは機種によっていろんなSIMがあるのでどのiPhoneから使えるのも不明ながら、料金プランと回線が安定していればソフトバンク版iPhoneの白ロムの価値が上がる可能性もあるでしょう。

2015年モデルのiPhone6s/6s Plus, 2016年モデルのiPhone7/7 PlusおよびiPhone SEであればSIMロック解除義務以降の端末としてソフトバンクの回線を契約中にロック解除することも出来ますが、それ以前のiPhone5s, 6, 6 Plusあたりに光が当たりそうですね~

SB版iPhoneの今の価格相場は「ノジマオンライン 中古・アウトレットコーナー」なら、

・iPhone5s 12,000円前後~
・iPhone6 18,000円前後~
・iPhone6 Plus 28,000円前後~

このくらいの価格で非ジャンクの中古白ロムが購入可能です。状態次第ではもっと安いものもあるでしょう。

ただ、この相場はauの白ロムも同じレベルです。ドコモ版だともう1割位高いですかね。キャリアの白ロムではソフトバンクのAndroidスマホは結構安いこともあるのですが、やはりiPhone=ソフトバンクというユーザーが多いのか、iPhone白ロム需要はMVNO不在のソフトバンク版も低くはないのですよね、きっと(あるいは下取り用需要なのかもですが)。

22日から始まるソフトバンク格安SIMが現状のワイモバイルに比べてどこまで安く、安定した回線を提供できるかが普及するかどうかの鍵になりそうです。ワイモバSIMではソフトバンクのキャリアロックiPhoneは使えなかったはずですけれど(私の手持ちだとワイモバの500円データ用SIMはSB版iPhone6では通信通話・アクティベーションも不可)、通話プラン込みで1980円(2年目2980円)なワイモバイルは他の一般MVNOは敵ではないほど安定した速度が確保されています。速度安定性でワイモバに対抗できるのはau傘下のUQ mobileくらいでしょう(LINEモバイルもまずまずですが、これまでは過疎→今は強引に将来を見越して設備投資した結果という感じ)。

先日からワイモバイル・ソフトバンクの回線とセット割引が効くソフトバンクエアー・光の話などもブログでしましたけれど、それらのセットによる囲い込みを打ち破れる料金プラン・サービス品質になるのかどうか。。。発売日となる水曜日にはさらに詳細がわかるはずなので、注目しておきましょう。

【追記:詳細が発表されました!→ ソフトバンク網MVNOは「b-mobile s」1GB 880円~でSB iPhoneが利用可能に


by ke-onblog | 2017-03-20 20:40 | スマホニュース | Comments(6)
ドコモのオンラインショップで在庫限りの一括1080円販売が開始されたのを受けて、レビュー用に購入したXperia Tablet Z SO-03Eの使いみちを模索しています。

防水タブレットであることを活かしてお風呂に持ち込むのも良いですけれど、もっと活用の幅を見出すためにちょっと変わったタブレットスタンドも買ってみました。

d0262326_18474970.jpg
こちらはアマゾンで売っていた、iPad用の「ごろ寝スタンド」です。購入時のお値段は1699円でした。

☆「Unique Spiritタブレットアーム

iPad用とのことなのでXperia Tablet Zではちょっと厳しいかなと思ったのですが・・・一応使えます。

本体は折りたたみ式で、コンパクトな箱に入って届きました。
d0262326_18475099.jpg
見た目はちゃちなカメラスタンドのようです。とても軽量で、持ち運びは楽です。
d0262326_18475037.jpg
これを広げると一番上の画像のように、三角形を2つ組み合わせたような脚部とスマホ・タブレットを固定するためのアームになります。
d0262326_18475188.jpg
足の部分には4箇所滑り止めも付いています。

d0262326_18475058.jpg
端末を固定するホルダー部分は可動式で、スマホ機種であればおそらくどんなものでも固定出来ます。ただ、横幅は最大で24.5センチまでと説明書には書かれており、Xperia Tablet Z SO-03Eの横幅は266mmなのですよね・・・

実機で試してみましたが、やっぱり横向きにすると入りませんでした_| ̄|○ il| ギリギリで足りませんね~。

でも、縦なら余裕で入ります。
d0262326_18475067.jpg
この足の隙間に体を滑り込ませれば、寝たままタブレットが使えますよ!

ただし、横幅(一番下の部分で内側50センチ・上の部分は30センチの台形型の空間)は固定されているので体がとても大きな人だと入れないかもしれません。。。寝返りは子供でも無理でしょう。

高さは22センチ~38センチまで調整が出来ます。写真の状態は高さ30センチほどに調整したところです。

本来は寝ながら使うというよりも、床に座った状態で下半身のみを滑り込ませて使う用ですね。横幅はこれ以上広がらないので、座布団・座椅子とも相性はよくないかもしれません。小さいクッションなどに座って使うのが良いでしょう。

上記の写真ではディスプレイ面を下にしていますけれど、これ以上の角度を下にすると端末が滑り落ちてくるので危ないです。固定部分は単なるプラスチック素材であり、滑り止め的なものは付いていないので、ギチギチに固定しない限り角度を地面に対して水平以下にすると外れてしまいます。弱い粘着テープかゴム製のすべり止めをDIYで加工してやると安心して使えるかも。

タブレットの角度は両サイドにあるネジで固定します。しっかりと締め付ければ10インチタブレットでも保持できましたので、ここに挟めるサイズの端末ならなんでも使えるでしょう。
d0262326_18475109.jpg
耐荷重量は特に書かれていませんが、SO-03Eがおよそ495グラムですので、重量的には10インチクラスのタブレットでも余裕でホールド出来ます。それこそ水平状態にしてもスタンド自体がひっくり返ることはありませんでした(ただし当然重心はずれるので、重い端末をきわどい角度で使う場合は十分に落下・転倒に注意してください)。

ドコモで一括0円になったiPad mini4とiPad Air2のサイズはそれぞれ、

・iPad Air2 縦240 mm × 横169.5 mm
・iPad mini4 縦203.2 mm × 横134.8mm

なので、どちらも縦横両方で固定できるはずです。dtab d-01Hも横幅240mmなので、横でもいけるかもしれません。

ただ、12.9インチのiPad Proの場合は縦305.7 mmとなっており、Xperia Tablet Zより幅広なので横向きでは固定できません。縦なら220.6 mmなので行けるはずです。 

arrows Tab F-04Hは横幅266mmでちょうどXperia Tablet Zと同じなので、たぶん横向きは無理です。

☆「ドコモのタブレット一覧

10インチクラスで横向きになればいいな~と思って買ったのでちょっとだけ残念でした。でも安定度はまずまず良かったので、ごろ寝したまま長時間スマホ・iPadを使いたい場合には使えそうです。8インチクラスまでなら縦横両方・10インチクラスの場合はギリギリ入るか、縦のみの固定になると思います。

今まではベッドの横にサイドテーブルをおいて立てかけていましたが、これで寝たまま動画を楽しめます。横向きで長時間寝ていると腕がしびれるので、やっぱり仰向けが良いですね~。

スタンド自体も軽量(HP上の数値は412グラム)なので、体が触れるとかんたんに持ち上がってしまいます。頑丈というほどガッチリとした作りではないため、頭の上に設置したまま寝ると危険ですので、寝相の悪い人は特に注意しましょう。

また、タブレットやスマホを暗い部屋で使い続けると目が悪くなるかもなので、使いすぎによる睡眠不足なども含めて「人をダメにする」タブレットスタンドなのは間違いなさそうです(苦笑)

Unique Spiritタブレットアーム iphoneスタンド ゴロ寝スタンド

新品価格
¥1,699から
(2017/3/19 18:50時点)


by ke-onblog | 2017-03-19 19:41 | 白ロムコラム | Comments(7)
ソフトバンクの提供している固定回線サービス(ソフトバンク光・ソフトバンクエアー)と、ワイモバイルのスマホ回線をセットで利用すると適用できる割引「光おトク割」が2017年4月10日で新規受付が終了し、新しく「光セット割」として仕組みが変更されます。

条件によっては新しい光セット割のほうが割引額が小さくなってしまうパターンもあるため、駆け込み契約をするかどうか迷っている人が多いようですので、私の知る範囲でソフトバンクエアーの料金・サービス・キャンペーンの適用条件等でつまずきそうなポイントを改めてまとめてみることにします。

以下、なるべくかんたんに条件・注意点だけを抜き出して書いていきますので、必ず細かい適用条件は各自で確認してから申し込むようにしてくださいね。
*ネット回線側・携帯回線側・キャンペーンの適用条件を考えるだけでも膨大な気をつけるべき詳細条件があり、そのすべてを書き出すことは出来ませんので、微妙な項目は特によくチェックしてください。

では・・・重要度が高そうなあたりから、Q&Aっぽい感じでいきます。

Q1:ソフトバンクエアーの申し込みキャンペーンページが知りたい】

A1:ソフトバンクエアーのキャンペーンはウェブ上では2種類あり、ソフトバンクが公式でやっているものとYahoo!BBがやってるものがあります。それぞれ独自のキャンペーンが展開されており、共通するもの・一方でのみ適用される施策がある点に注意してください。

☆「SoftBank Air(Yahoo!BB)」Tポイント・優待セールがあるのがこちら
☆「SoftBank Air(ソフトバンク)」総額100万円還元・U25で2万円還元をやっているのはこちら

上記が公式サイト・代理店サイトになりますので、詳細を知りたい場合は両サイトをよく読み込んでください。割引の提供条件もPDFになってまとめられていますので、細かい点はそちらを読めばだいたい分かるはずです。以下のQ&Aはそのごく一部を扱っているに過ぎないため、そのつもりでチェックしてください。

Q2:それぞれのキャンペーンはいつまでやっている?】

A2:主なキャンペーンは以下の通り(3月19日時点の情報)。詳しくはA1の公式HPを参照

・Tポイント28,000円相当・優待セールは3月31日までの申し込み
・総額100万円還元は4月2日申し込み分まで
・U25の2万円還元は5月7日申し込み分まで
・他社回線からの乗り換え還元(あんしん乗り換えキャンペーン・最大10万円)は現状期限なし

各施策を使うときには「申し込み期限」・「開通日」・「特典適用の判定日」をよく注意してください。

Q3:ソフトバンク公式とヤフー、どっちがおトク?】

A3:考え方は人ぞれぞれだと思いますが・・・私はヤフーのTポイントが一番おトクだと思います。Tポイントは有効期限が約4ヶ月の用途限定であるのに対し、ソフトバンク公式のU25限定2万円還元は商品券なので、利便性にも差があります。

Q4:Tポイント28000円分のキャンペーンは店舗契約でも適用されるか?】

A4:されません。これはYahoo!BBが独自でやっているものであり、店舗の場合はそれぞれの代理店の提供条件に依存しますので、公式サイトおよび本ブログで取り扱う条件は当てはまりません。

Q5:Tポイント28000円分のキャンペーンの適用に必要なオプションは?】

A5:ソフトバンクエアー契約の場合、「Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)」の追加オプションを選んだ場合のみ適用されます。なお、このプレミアムコースは「光おトク割」の適用条件ではありませんが、キャンペーン期間中であれば加入したほうが絶対にお得です。

ポイントの付与予定は「回線開通の翌月末まで」にメールで送られてきます。優待買い物はは4月3日~6月30日に実施されます。特典付与前にオプションを外したり・回線を解約したりすると対象外になるので要注意です。

Q6:光おトク割(現行のキャンペーン)はいつまで適用できるのか?まだ間に合うか?】

A6:現行のワイモバイルのセット割は「2017年4月10日まで」の申し込み分が対象となりますので、普通は間に合います。判定は「回線の開通」ではなく、セット割の申込みが間に合えばOKです。

参照ページ①:http://www.ymobile.jp/plan/discount/hikariotokuwari/

Q7:光おトク割の割引額は?紐付けられる回線数は?】


A7:Softbank Airとのセット割引は月額500円・1000円・3800円の3種類です。詳しくは上記参照ページ①をチェックしてください。

・ワイモバ回線 1回線 → 月額500円引き
・ワイモバ回線 2回線 → 月額1,000円引き
・ワイモバ回線 3回線以上 → 月額3,800円引き
d0262326_08413489.png
ソフトバンクエアーと光回線では割引額が異なります。

ソフトバンクの「おうち割光セット」とは違い、1回線毎の「紐付け」で考えるのではなく、合算請求の「割引対象合計回線数」で判定されます。回線数が増減した場合は、それに合わせて割引も変動します(適用は確認された翌月利用分から変わる)。

割引額に関しては下記過去記事にも細かめに書いています。
Q8:光おトク割と併用できない割引は?】

A8:以下のワイモバイルの割引と一部併用できないものがあります。
ワイモバ側:「家族割引サービス」「Wi-Fiセット割」および「タブレット割引(スタートキャンペーン向け)」
SB Air側:加入特典(月額-500円分)
また、セット割引の適用条件から外れると、再度の申込みが出来なくなります。詳細は参照ページ①にすべて書かれています。

Q9:光おトク割の割引対象は?】

A9:基本的に「ワイモバイルの契約に掛かる料金」から値引かれます。これも参照ページ①および提供条件PDFにかかれています。
d0262326_08544217.png
光おトク割分 → ワイモバイルの料金
加入特典分 → ソフトバンクエアーの料金

Q10:キャンペーン適用時にエアーターミナルはレンタル・購入は選べる?】

A10:YahooBBのキャンペーン適用時には「レンタルのみ」となります。ソフトバンク公式サイト経由の場合は購入もできるようになりました(以前はウェブ申し込み時はすべてレンタルだったはずですが、U25CBに合わせて変更されたっぽいです)。

Q11:光おトク割の申し込み方法は?】

A11:ワイモバ回線・固定回線の契約が終わってから、ワイモバイルショップ店頭またはMy Y!mobileのウェブページから出来ます。
ショップでお申込み時のご注意
「SoftBank 光」、「SoftBank Air」をお申込み済みのお客さまは「光おトク割」のお申込みの際に以下の情報の確認が必要になります。
「SoftBank 光」、「SoftBank Air」のお申込み番号(14桁)
ワイモバイルサービスとSoftBank 光のご契約名義が異なる場合は下記の提出が必要になります。
  • 光おトク割申込者のご本人様確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなどで、ご本人を確認できるもの)
  • 家族確認書類
  • 同意書
詳細はこれも参照ページ①に書かれています。

ここからはソフトバンクエアー自体に関するQ&Aです

Q12:ソフトバンクエアーの料金は日割り?】

A12:契約初月は日割りです。解約は月末締めで、満額です。オプション分・その他の料金一般については公式サイトでチェックしてください。

Q13:ソフトバンクエアーの料金は定期契約以外はできる?】

A13:出来ないはずです。基本は2年自動更新です。

Q14:ソフトバンクエアーは契約住所以外でも使える?持ち運びできる?】

A14:出来ません。ただし、事前に住所変更の届け出をすれば引っ越し前後で契約を維持出来ます。
契約住所以外で利用することは提供規約に反しますので、モバイルルーターのように持ち歩くことは出来ません(そもそもAC電源が必要です)。実際に別住所で使った場合に咎められることは無いらしいですが、利用しているエリア情報はソフトバンクが調べようと思えば調べられるとのこと(重要契約事項に書かれていたはず)。

Q15:ソフトバンクエアーはどのくらい速度が出る?】

A15:エリアによって異なりますが、最新のエアーターミナル3のベストエフォートは下り最大350Mbpsです。2016年時点の実測データは以下のぺージを参照。2017年2月時点でも、ほぼ同じ傾向だと利用中の方に教えていただきました。

日中であれば30~50Mbpsくらいはそこそこ安定して出ます。夜間は7~10Mbpsくらいに制限されますが、Youtube動画を見るくらいなら大丈夫なレベルを維持していました。

参照ページ:「SoftBank Air」4G住所別対応速度情報

接続のエリアマップはソフトバンクの「4G」エリアと同等です。エリア圏内でも個別で申し込みができないエリア・物件があるそうなので申込時に要確認です。

参照ページ:ソフトバンク サービスエリアマップ

Q16:ソフトバンクエアーはデータ利用量制限はある?】

A16:ソフトバンクエアーは固定回線なので、モバイル回線のような3日間で○GB,月間○GB、という容量での制限はありません。ただし、Q15で書いたように夜間の制限は常時課されています。また、ファイル交換ソフトなどを利用した異常な大容量転送を行うと制限がかかる可能性も利用規約には明記されています。

Q17:ソフトバンクエアーは申込後いつから使える?】

A17:ウェブ申込みの場合は通常5日~10日程度のはずです。私の利用体験では申込日を含めて6日目でした。

参照ページ②: [実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ

Q18:ソフトバンクエアーの申込みに必要なものは?】

A18:特にありません。支払い登録のクレジットカード(口座引き落としも可能)・連絡用のメールアドレス・電話番号(登録はSMS受信ができるものが良いです。SMS受信出来ない場合、料金支払の設定が遅れてコンビニ支払い票が届いてしまうと手数料が余計にかかります)・利用する住所情報などは当然必要です。

Q19:ソフトバンクエアーの工事日・開通日は何をすればいい?】

A19:ターミナルの受け取り以外は何もしなくていいです。ソフトバンクエアーは一般的な固定回線で行われる「自宅工事」はありません。受信機(エアーターミナル)が宅配で送られてくるので、それを受けとり電源を入れればすぐに使えます。詳しい利用開始方法は参照ページ②や公式ページの利用の流れを見ておけば十分です。

Q20:ソフトバンクエアーで他社スマホも接続できる?】

A20:出来ます。ソフトバンクエアーには無線LAN親機の機能がついていますので、2.4GHz/5GHzに対応した各種スマホ・タブレット・パソコンで無線インターネットが出来ます。最大同時接続数は64台。

参照ページ③:各エアーターミナルの仕様

Q21:ソフトバンクエアーの「2G」と「5G」のどちらを使えばいい?」

A21:機器によって2G(2.4GHz)のみ対応している場合がありますが、基本的には「5G」で表示されるSSIDに繋げば良いです。5Gのほうが通信は速く・2.4GHzのほうがつながりやすいという違いがあります。両者の違いは以下のページで実験もしています。

参照ページ④:ソフトバンクエアーの2.4GHz-5GHz 繋がりやすさと速度を検証してみる

Q22:契約してから繋がらなかったらどうする?」

A22:ソフトバンクエアーでは機器の到着から8日以内に接続できないことが確認された場合、手数料・解約料金は一切かからず解約できる試運用期間が設けられています。

Q23:ソフトバンクエアーの解約方法は?」

A23:専用の電話番号に連絡をすることで解約が出来ます。解約の手順は以下の私の実体験などを参考にどうぞ。

Q・ラスト公式のソフトバンクエアーに関するQ&Aはどこにある?」

A:こちらのページがそうです → http://qa.softbank.jp/ybb/search.aspx?word=&categoryId=546

ソフトバンクエアーの契約重要事項はこちら(PDFファイル)→ http://cdn.softbank.jp/ybb/set/data/terms/pdf/attention-air.pdf

まだまだ細かく見ていけば注意すべき点はたくさんありそうですけれど、とりあえずこのあたりで終わりにしておきます。

不足している点も基本的には公式サイトの提供条件を見ればわかりますので、気になる点は事前によく確かめてくださいね。今回は現行の「光おトク割」のためのキャンペーン情報に注目していますが、大容量・大量回線を持っている場合は4月11日以降の申し込み(光セット割)のほうが割引額が大きくなるパターンもありますので、モバイル回線・固定回線の運用計画に合わせて考えてみましょう。

☆「SoftBank Air(Yahoo!BB)の申し込みページはこちら」2017年3月31日までキャンペーン中


by ke-onblog | 2017-03-19 10:27 | ソフトバンクエアー | Comments(4)
2017年3月18日朝頃~19日午前2時の現時点において、どうやらこのブログが使っているサービス・エキサイトブログ(http://www.exblog.jp/)全体でコメントが出来ない不具合が発生している模様です。

エキサイトユーザー以外のコメント投稿時に
「エキサイトブログで禁止されているキーワードが含まれているため、コメントが受け付けられませんでした」
というポップアップのエラーが出てしまうようですね。。。

エキサイトのIDを持っていれば書き込めるみたいなので、本当に禁止ワードで弾かれているのではなく、システム設定のミスなのだと思われます。18日以降にコメントを試みた方にはご迷惑をおかけしていますm(_ _)m

エキサイトブログ、こういう大規模不具合がたまにあるんですよねぇ。。。連休中でたぶん不具合の監視もされていないので、復旧までまだしばらく時間が掛かるかもしれません。

お急ぎでコメントをされたい方はエキサイトのIDを作ってみてください。ログインした状態であればコメント投稿時に画像認証も不要で投稿ができるようになります。

http://www.exblog.jp/

不具合が確認・修正されれば、以下のお知らせブログにアナウンスが出るかもしれません。

http://staff.exblog.jp/

サイトのリニューアルより、もっと安定した運営をしてほしいものです。。。

by ke-onblog | 2017-03-19 02:28 | 白ロムコラム | Comments(0)