白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2017年 03月 ( 72 )   > この月の画像一覧

最近のスマホディスプレイは「2.5Dガラス」という、本体のサイドエッジ部分が滑らかな曲線形状になっていて指ざわりが良い機種が増えました。増えたというか、もうそのデザインがスタンダードになりつつありますね。

2.5Dガラスは使いやすくはあるのですが、問題は保護フィルムを貼るときですよね・・・私も昨年iPhone7にガラスフィルムを貼ったのですが、カーブした部分まではフィルムがカバー出来ないタイプであり、さらに端の部分は浮いてしまっているまま使っています。
iPhone7用のフィルムはこのときから剥がれたり割れたりすること無く、傷ももちろん付くこと無く使えています。貼り比べ用に買ったはずなのに、まだもう一枚は未開封のまま放置してあります(苦笑)。iPhone7s が同じデザインだったら、そのときにでも使うとしましょう。

さて、今回は中華サイトのBanggoodを利用してXperia X Compact用の全画面保護タイプのガラスフィルムを輸入してみました。

☆「Banggood Full Screen Tempered Glass Screen Protector for Sony Xperia X Compact

(追記:私は透明(クリア)を買ったのですが、日本で売られてる類似の商品(価格はおよそ3倍もするみたいですが、おそらくフィルム自体は同じもの)において、フィルムの枠に色があるタイプだと接近センサーが誤作動することがあるようです。上記のクリアタイプであればちゃんと接近センサーは正常通り動作して、通話時に耳に当てると自動でディスプレイのオン・オフがされますが、色付きタイプを購入する場合は気を付けて下さい)

現在のお値段はおよそ600円です。日本で同じような全画面ガラスフィルムは1000円~2000円くらいしますので、半額くらいで輸入できます。日本で売っているガラスフィルムもパッケージは日本語化されていたりしますが、中身は中国製だったりするので(笑)

注文したのが2月26日、荷物記載の発送日は27日。到着したのは3月13日でしたので2週間強掛かりました。中国郵便を使っているので通常の範囲内でしょう。
d0262326_18011132.jpg
梱包はこんな感じで、一応壊れ物シールは貼ってあります・・・けど、ちょっと擦れたように汚れが(苦笑) 中身は無事なので良いですけど。
d0262326_18011161.jpg
クッション性のある白いシートでぐるぐる巻きに。
d0262326_18011170.jpg
こちらがフィルムのパッケージ。かなり硬い紙製でしっかりとした造りです。これが折れ曲がることはよほど力を入れない限り無いでしょう。ケース内部にも黒いクッションで外周を覆っており、中のガラスが割れないように工夫されています。
d0262326_18011162.jpg
パッケージの中にフィルムの貼り方解説(英語)と、フィルム本体・ゴミ除去用シール・ドライ、ウェットタイプの小さなクロスが入っています。ゴミ除去用シール・クロスは私は使いませんでしたが、ちゃんとキレイに貼れます。

d0262326_18011281.jpg
こちらはまだ貼る前の写真。エッジ部分がスクリーンガラスの曲線に合わせ、ほんの少し曲がっているのが判るでしょうか。

このタイプのフィルムを上手く貼るコツは、先に左右横側どちらかの位置を決めて貼る→上下の部分を左右からなぞるように貼り付ける→反対の横側を貼り付ける、という感じが良いと思います。

全画面タイプのガラスフィルムはスクリーン中心部分には粘着力がないため、左右を先に貼ると上下部分がたわんでしまうようです。
d0262326_18011203.jpg
上の写真では上下1mmくらいの位置が、少し色が濃くなっているのが判ると思います。この位置だけに粘着力があるようですね。位置を決めたら中央から左右に向けて、もう一度しっかりと押し付けるとぴったり貼り付きます。

d0262326_18011259.jpg
サイズは完璧です。カーブした部分までぴったりと覆ってくれます。
d0262326_18011213.jpg
貼付け後の操作感は問題ありません。干渉縞はありませんが、反射の具合でディスプレイが点灯していない状態でタッチパネルの線(0.5mm間隔くらいで配置されたドット)が見えるようになりました。

ガラスフィルムの重量は約6グラムです(装着前のSO-02Jが133グラム、装着後が139グラムでした)

ただ・・・このフィルムはお風呂で使う場合は致命的な弱点があります。

粘着力があるのは上下左右の外周部分だけであり、スピーカー口のところは隙間があいて浮いていることになるので、水をかけるとガラスフィルムとディスプレイの間に水が入ってしまいます。

Xperia X Compactは水滴が付いていても誤動作が少なく利用できるので、水が入っていても操作に問題はないのですが・・・一度水が入ってしまうと簡単には水が出ません。ディスプレイを点灯させて操作していると熱がある程度生じますので、それで数時間後くらいには消えましたけど。。。

そして、更にその状態から水を押し出そうと強引に指でグリグリしていたら、今度はフィルムがまるごとズレたりもしました。粘着力が普通のガラスフィルムより弱いです(そこに水が入って、より一層弱くなったのでしょう)。その後1日使いましたが、乾いた状態で普通に使っていてずれることは無いです。

ということで、水濡れさせなければこのフィルムで十分使えると思います。この弱点はたぶん全画面保護タイプのガラスフィルム共通のものでしょう。一般的な保護フィルムという感覚ではなく、「保護ガラスカバー」といった印象ですね。

エッジ部分が覆われないフィルムだと角の部分が傷ついたり、段差に指が引っかかったりすることもありますので、全画面タイプのガラスフィルムを安く使ってみたいという人にはそこそこオススメです。私はXperia X Compactをお風呂用スマホとして買ったので、ちょっともう剥がしてしまおうかどうか悩むところ。

やっぱり素の状態が一番ですね(´∀`) 持ち運び時にはフリップタイプ・手帳タイプのケースを追加購入して使おうかなと思います。

SO-02Jは本当に使い勝手の良いモデルでオススメです。ちょっと白ロム価格は下がってきてしまっているのですが、5インチ未満のコンパクト機種をメインにしたい人は、iPhone7かSO-02Jの2機種のどちらかが良いでしょう(私は両方持っていますが、どちらも甲乙つけ難いくらい気に入っています)。

☆「ドコモ Xperia X Compact SO-02J


by ke-onblog | 2017-03-14 18:39 | 端末輸入 | Comments(0)
初音ミクモデルが発売されたことで話題になったXiaomiのミドルスペックシリーズの新型端末 Redmi Note4Xの価格相場が随分と下がってきました。
d0262326_17543595.jpg
ミクモデルはまだ中華通販サイトでもほとんど見当たらないので価格相場はよく分かりませんが、通常モデルのSnapdragon 625/ RAM 3GB/ ROM32GBの組み合わせで、Aliexpressの最安値ショップでは154.99ドルになっています。

☆「AliExpress- MC-MART- Original Xiaomi Redmi Note 4X 4 X 3GB RAM 32GB ROM Mobile Phone Snapdragon 625 Octa Core 5.5" FHD 13.0MP Camera Fingerprint ID

一番安いのはゴールドで154.99ドル、ブラックが165.99ドル,158.99ドルとなっています。

発売(予約開始)日が2月14日であり、2月18日時点で調べた中華サイトの販売価格はおよそ180ドルでしたので、1ヶ月足らずで1割以上も値下がりしています。


中国の定価が999元=今の為替相場で16,600円ほどです。1ドル115円で計算しても17800円ほどで輸入できる計算(送料無料、関税もこの価格なら無料でしょう)。やっぱり中華スマホは安いですねぇ(もちろん日本の技適はありませんので、海外利用が前提です)。

このMC-Martは私が去年Mi5sを輸入したショップですね。5万件を超える取引実績があり、満足度は98.8%とかなりの高評価で、私が購入したときの対応も一応も問題ありませんでした(無料ギフトの一部が入っていなかったのでクレームを入れたらちゃんと対応してくれました。1ドルもしない無料試供品の件でしたけど^^;)。

Redmi Note4Xに搭載されているSnapdragon 625はZenFone3(ZS550KL)と同じものです。5.5インチなのでサイズも同じですね。バッテリー容量は4100mAh。

中華通販で売られているのは中国向けのモデルだと思われますが、Global ROMも公式フォームにアップされていますので導入は従来のXiaomi端末のやり方を知っていれば簡単でしょう。

☆「http://en.miui.com/download-321.html

旧モデルのNote 3 Proの3GB/32GBモデルの価格相場も発売から随分と時間がたっても160ドルくらいで止まっていますので、価格的にはNote 4Xも155ドルなら発売直後のプレミアム感は全く無くなり、妥当なお値段と言えそうです。




by ke-onblog | 2017-03-13 18:15 | 端末輸入 | Comments(7)
ファーウェイの最新スマホ nova liteを安売りしていることで大注目を浴びているgoo SimSeller。私は運良く初回販売分を入手してこのブログでもレビューをお伝えしてきましたが、本日3月13日10時より再び予約が再開されます。

定価19,800円という価格自体がすでに安いのに、そこからさらに回線契約が必須ではないOCNモバイルONEの申し込みパッケージ(データ・音声各種あり)までセットになって5,000円引き → 14,800円(税別)で買えてしまう超特価品ゆえ、今回も早期注文打ち切りが予想されます。欲しい方は販売開始直後にアクセス出来るように待機しておきましょう。

10時から買えるようになるのはホワイトとブラックのみ?のようです。ゴールドは現時点では入荷未定、白黒も出荷は3月下旬予定とされています。

☆「goo SimSeller Huawei nova lite発売記念キャンペーン」/クーポン利用で14,800円

なお、残念ながら5000円引きを適用するためのクーポン発行はすでに終わってしまっているため、クーポンコードを使わない場合は定価のまま19,800円でしか買えませんので気を付けてください。ハイスペック・高額モデルとはやはり比べられないものの、2万円でも十分その価値はあるとは思いますけども^^;

クーポンを持っていない人は、Yahoo版でTポイント還元を狙いましょう。還元率はひとそれぞれですが、私のIDだと2353ポイントが付き、実質15,791円で買えると表示されています(12日~14日は+10倍の買い回りキャンペーンもやってます)。

☆「Yahooショッピング goo SimSeller SIMフリースマホHUAWEI nova lite+選べるOCNモバイルONEセット

クーポンの使い方はすでに取得している人はチェック済みだと思いますけれど、購入時に表示される備考欄にクーポンコードを書き込む必要があります。商品ページでは「カラーとSIMパッケージの種類」を選び、端末サポートの加入有無を選ぶ必要があります。迷っている間に売り切れる可能性もあるので、予めどれを買うか決めておきましょう。
d0262326_01305751.jpg
gooの「端末サポート」はドコモやauの「端末購入サポート」とは違います。ただの有料保証サービス(スマホの場合月額430円)なので、必要だと思うのなら加入すれば良いです。私は入りませんでした。

買い物かごに入れた後は、発送・支払い情報を各種入力して、最後にクーポンコードを使います。
d0262326_01114376.jpg
コード以外のコメントは書かなくても適用されます。パソコン・スマホからアクセスする前に送られてきたメール(gooポイント事務局より届いているはず)のコードをコピーして待機しておけば良いでしょう。

注文確定時にはクーポン適用前の19,800円のまま表示されていますが、そのまま購入すれば後日に価格が修正された注文確認メールが届きますので心配しなくてOKです。

DSDSが出来るnovaの方はまだクーポンが出せます。

☆「goo SimSeller Huawei nova 発売記念キャンペーン

nova liteは2万円とは思えない出来の良さです。指紋認証の精度・速度は素晴らしいですし、カメラのインターフェイスもよく出来ています。最初からAndroid7.0なのでマルチディスプレイも使えますし、Kirin655のCPUはハイスペックとは言えないながら、大抵のゲームアプリは動きます。

防水やおサイフケータイ、DSDSなどにはさすがにこのお値段では対応させるのは無理だとしても、スマホ初心者・サブスマホには十分なモデルだと思いますので、クーポンは取得したけどまだ買えていないという人は10時の予約再開でゲットしてみましょう。



by ke-onblog | 2017-03-13 01:36 | キャンペーン情報 | Comments(7)
先日は4月11日からワイモバとのセット割引が新しくなる影響で早めに申し込みをしたほうがお得になるケースがあるという話をした、ソフトバンクエアー・ソフトバンク光。

その加入特典が2017年2月時点で日記を書いた「プレステ4が4100円で買える!ソフトバンクエアー加入で最大94%OFF優待セール」より少し変更・追加がされているみたいなので、いよいよ引越しシーズン最盛期に入ってきていますので改めてチェックしておきましょう。

ソフトバンクエアーの場合は立会が必要な開通工事が無いので3月~4月期でもたぶん申し込み→開通の遅延は生じないはず(私が契約した時にはウェブ注文から6日目に届き、開通した)ですけれど、固定回線のソフトバンク光の方は、下手すると数週間~1ヶ月以上の待ち時間が必要になるかもなので、学生さんで引越し先が決まった・春のタイミングでネット回線を切り替えたい家庭は急いだほうが良いです。



前回2月に取り上げた時にはYahooBBがやっている、ある意味公式のキャンペーンでは「最大94%オフの優待セール」として出ていたのですが、ラインナップが価格変更・追加されて最大99%OFFという表記に変わっています。また、前回は販売台数が不明だった優待セール品の数も判りました。

・Playstation4 ジェットブラック 500GB 32,100円 → 4,100円 【400台】
・ダイソン DC35モータヘッド 32,940円 → 4,940円 【1000台】
・HJ32K3121 [32型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ] 29,800円 → 1,800円【100台】
・ネスプレッソ ラティシマ・タッチ(ホワイト) F511-WH 28,000円 → 1円【500台】
・土鍋コーティング圧力IH炊飯器 (JPB-G102) 31,800円 → 3,800円【700台】
Tポイント 28,000円相当 【開通翌月末までに付与】
赤文字の部分は先月は書かれていなかった・変更されている項目なはずです。

この中で選ぶのならやっぱりTポイントですかね~。ポイントは期間固定の限定ポイントながら、付与から4ヶ月使えるのでヤフーショッピング・オークションなどで上手く使えば優待セール対象商品をもっと安く買えそうな気がします。

ソフトバンクエアー・光でこのキャンペーン特典を受け取るためには「Yahoo! BB基本 サービス(プレミアム)(月額800円)」をオプションとして追加する必要があります。このオプションは月額500円のヤフプレ会員と同等の特典があるので、既存のヤフプレ登録があるのなら一旦解除してこちらに乗り換えても良いでしょう。

開通期限は申し込み日を含む月の3ヶ月後末まで、特典が配布される各月第1営業日まで契約が維持されていることが条件です。SBエアーも光も2年契約が基本なので短期解約は本来やるべきではないのですが・・・もしサービスにイマイチ満足できない場合でも、約3ヶ月の維持費+違約金(プレミアムコースにも最低契約期間2年・短期解約3000円の違約金)くらいなら28,000円のTポイントでほぼ元が取れますね。

ワイモバのスマホプランを契約している場合はさらに割引が大きく利き、Sプラン1回線だけでも500円引き(ただしソフトバンクエアーの加入特典との併用は不可)・2回線で1000円、3回線で3,800円の「光おトク割」が受けられます。
割引を最大に効かせると、

基本料金 4,880円 +エアーターミナルレンタル料 490円 + Yahoo! BB基本サービス (プレミアム800円) - 光おトク割 (500~3800円)

となり(セット割適用は条件を満たした翌月から)ワイモバでスマホを3回線以上を持っているのなら並の使い放題モバイル回線・大容量MVNOプランより安い維持費で運用出来るでしょう(ただしネットのセット割引を適用すると、家族割・タブレット割など併用出来ない割引もあります→ http://faq.ymobile.jp/faq/view/401376)。

ワイモバの契約者とソフトバンクエアー・光の利用住所が違っていても家族であることを証明出来ればセット割は使えますので、この春から一人暮らし・単身赴任等で離れて暮らす場合にも有効でしょう。利用上限無いの固定回線を2千円台で追加できるなら安いものです。しかも、今なら28,000円相当のポイントが貰えるわけですし。

WiMAX2+ギガ放題のキャッシュバック案件を使ってもせいぜい月額平均コストは3000円台前半になりますから、ワイモバのセット割引最大3800円を使えるのならWiMAXを固定回線代わりに使うより安く維持できますね。3日で10GB以上使ってもSBエアーに速度制限はありません。

詳しい適用条件・ソフトバンクエアーの利用料金については公式サイトの記載をチェックしてください。

☆「SoftBank Air

ソフトバンク光の場合は、Tポイント特典を貰う条件は同じく「YahooBB基本サービス・プレミアム」の加入になるのですが、セット割を使う場合には以下のオプションが必要になります。
1. 光BBユニットレンタル
2. Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか
3. ホワイト光電話/BBフォン/光電話(N)およびBBフォンのいずれか
戸建の場合は月額5,200円~、マンションタイプの場合は3,800円~という価格で利用できるというメリットはあります(初期費用・工事費は別途掛かります)。

今はソフトバンク光を使う場合でも、開通に時間がかかる場合はソフトバンクエアー・ポケットWi-Fiの貸し出しもあるのですね(貸し出しサービスはweb申込時に申請できます)。普通に固定回線が引ける環境ならソフトバンクエアーよりも維持費は安くなり得ますので、光回線の方が良いでしょう。ソフトバンクエアーは固定回線が引けない物件・引っ越しよりも先に契約したい場合(引越し先にそのまま契約を移せる)・立会工事を絶対にやりたくない場合などには有効ですが、回線品質ではやっぱり光回線には及ばないと思いますので。

☆「SoftBank 光

ソフトバンクエアーの実際の通信速度は過去に私が測定したデータも参考にどうぞ。エアータミナル3利用・2017年2月時点でもほとんど変わっていないそうです。

割引を一切使わずにソフトバンクエアーを契約すると毎月6000円前後という維持費はすごく重いのですけれど、比較的安いワイモバのスマホ回線と光おトク割を使える&Tポイントがたっぷり貰えるという条件を満たしているのなら、検討の余地はさらに広がると思います。

現在のYahooBBのキャンペーンは3月31日まで、ワイモバの現行セット割引は4月10日で新規受付を終了してしまいますので、契約を考えていたのなら条件が悪化する前に申し込みをオススメします。

関連記事:「 [実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ
by ke-onblog | 2017-03-12 14:46 | ソフトバンクエアー | Comments(14)
実はこれが欲しかったというわけではないのですけど他の商品を輸入をする際にセールで安く買えたため、ついでなのでレビューしておきます。
d0262326_01430526.jpg
今回購入したのはBanggoodで販売されているVentionというメーカーのType-C機器をmicro USBケーブルで充電するための変換アダプターです。私は今Type-C対応のスマホを4台所有していますが、対応ケーブルは1本しか持っていないため、変換アダプターは必携なのです。

☆「VENTION VAS-S10 USB 3.1 Type-C Male to Micro USB Female Converter

3月12日時点の価格は1.57ドル(約180円)です。日本で同じ機能を持った変換アダプターをキャリアショップで買えば540円、アマゾンの通販などを使えば300円~400円くらい(2個セットなら700~800円くらい)でしょう。

クレジットカード払いでも良いならアリエクスプレスで1ドル以下の商品もいくらもであるのですが、今回は他に購入したかったものがあり、支払いにPaypalが使いたかったのでBanggoodで買ってみることにしました。Banggoodの商品は基本的にどれでも送料無料なはずです。このUSBアダプタ1個だけの購入でも送料は無料でした。

トラッキング・保証をつける場合は有料オプションになりますが、この程度の価格のアイテムでは何も付けなくても良いでしょう(オプションをつけるくらいなら国内で買った方がマシ)。届かなかったら届かなかったときです。トラブルが怖いなら中華通販は出来ません(´∀`)

注文したのが2月26日、ポストに入れられていたのが3月11日なので約2週間で届きました(CHINA POST利用、中国の杭州市から発送でした)。
d0262326_01431790.jpg
梱包はほぼ無く、ペラッペラなビニール袋に上記のパッケージだけ入って届きました。簡単に壊れるものではないのでまぁ良いでしょう。
d0262326_01431169.jpg
接続端子部分が青く塗装されているのはUSB3.0(3.1)に対応しているということのアピール?なのでしょうか。
d0262326_01431102.jpg
作りにも特に問題は無さそうです。USBのマークが大きめに印字してありますので、micro USB側の裏表も分かりやすいですね。Type-C側は表裏が無いので良いのですが、変換アダプターを良く付け替える場合はこの目印は役立つでしょう。

端子部分を少しだけ力を入れて引っ張ってみても大丈夫でした(この手の商品は消耗品なので、無理に抜き挿しすると壊れるかもなので長く使いたいのなら優しく扱いましょう)。
d0262326_01431257.jpg
Xiaomiの純正品と比べても、サイズに違いはほぼありません。実測で重さは1グラムです。

シンプルな商品なので機能については特に書くことは無いのですが、OTG機能(ホスト)には対応していない?ようです。アダプタを経由させると以前購入したiCleverのワイヤレスキーボードパットは反応しませんでした。Xiaomiのアダプターも使えなかったのですが、この手の変換アダプタではホスト機能対応のものはないのでしょうか?

Ventionの変換アダプターでパソコン接続(データ転送)・充電各種が出来ることは確認出来ました。
d0262326_02145815.jpg
ちょっとメス部分のコネクタが浅め?でしょうか。Xiaomiのアダプタではもう0.5mmくらい奥までしっかり刺さります。接続した状態で力を掛けると端子が曲がってしまうかもなので取り扱いには注意して下さい。

ちなみにこのシャオミ純正品もBanggoodを始めとする中華通販で買えます。

☆「Original Xiaomi USB Type-C Male to Micro USB Female Adapter for Mobile Phone 」/2.59ドル

まだまだスマホの充電ケーブルと言えばmicro USBタイプのものしか持っていない人も多いと思いますので、新しいスマホに買い替えて変換アダプタが必要になりそうな人は輸入にチャレンジすると格安で手に入れられます。

Banggoodの在庫はカラーはブラックとホワイトがあります。今回はホワイトにしてみたのですが、よく考えると私の所有しているLightning変換アダプターが白だったので、TYPE-Cはブラックで統一しておけばよかったと後悔しています(´∀`;)

送料無料の中国郵便を使うと届くまで2~3週間掛かるのが普通です。これからType-C対応のスマホ(ドコモだとXperia XZ、Xperia X Compact , Nexus5X, V20 Proなど)を買う予定なら早めの注文をして気長に待ち「ましょう。

MicroUSB(メス)⇒Type-C(オス)変換アダプタ Micro USB(メス) to Type-Cアダプタ56Kレジスタ使用急速充電 USB 3.1対応

新品価格
¥115から
(2017/3/12 02:13時点)


by ke-onblog | 2017-03-12 02:42 | 端末輸入 | Comments(7)
今週は為替相場がやや円安方向にしっかりとした動きを見せたため、輸入ビジネスのタイミングが難しくなっていますが・・・Gearbestでは3月14日でサイト開設3周年らしく、タイムセール・福袋企画・各種クーポンセールが実施されています。

今出ているセール品を一通りチェックしてみた感じでは他中華サイト・アリエク輸入に比べて圧倒的に安いという商品は少ないながら、日替わり商品・クーポン利用でそれなりに安く買えそうなアイテムもありますね~

☆「GearBest 3rd Anniversary(3.9-3.18)

いろんなジャンルの商品が出ていますが・・・タイムセール方式で期間中に商品が入れ替わるので、欲しい商品を日々チェックする必要がありそうです。

クーポンが出ている商品では、昨年の独身の日前後に安売りされてから値上がり気味だったXiaomi Air 12が安くなっています。
d0262326_13424928.jpg
昨年は500ドル強まで値下がっており、その後550ドル位まで値上がってしまい輸入価格は6万円を超えてしまっていたように思いますが、現在のセール価格は488ドル。さらに50個限定で使えるクーポン「Air12L」を使うと480ドル → 新クーポン【GB3rdFRAIR12】で475ドルになります。

Gearbestでは円支払いに対応しており、現在の価格設定は1ドル114.2円ですかね。実際の相場は昨晩115円/ドルくらいで推移していますので、ちょっとだけ割安。

☆「Gearbest Flash Sale Xiaomi Air 12

日本で同等クラスのウルトラブックを買えば10万円までは行かずとも、5万円台での購入は無理でしょう。春のパソコン買い替え需要向けでしょうか。13インチ版のクーポンは「XAir13」で50台限定、709ドルになります。

また、少し前にBanggoodで投げ売りをされていたZUK Z2用のクーポンも出ています。
d0262326_13513510.jpg
「zuk3GB」のクーポンを使うと約170ドルに。Snapdragon 820搭載機種でこのお値段は破格ながら、前回のBanggoodの155ドルという値段に比べると一歩劣りますね。

他に出ているクーポンも「それなり」です。悪くは無さそうですが、大特価というほどでもない感じ。タイムセール品はそこそこ安いみたいなので、日替わりのセールで安いものを中心に狙ってみるのが良さそうです。

全ジャンルで使えるアニバーサリークーポン(8~16%オフくらい)・中身がわからないLucky Bagの販売もやっています。

また、1回の注文で60ドル以上の注文を行なった場合のみ追加購入で3.33ドルで商品が買えるという「COOL ADD-ONS」という特典販売企画もあり。セット特典は入れ替わるようなので、何か購入予定があるのなら一緒にチェックしましょう。

一番大きなセールは3月14日の16時(日本時間)から始まるみたいなので、入れ替わるセールを見ながら安いものを探してみるのがオススメです。

GearBest 3rd Anniversary(3.9-3.18)

by ke-onblog | 2017-03-11 14:03 | 端末輸入 | Comments(10)
春のスーパーキャンペーンでdポイントが貯まり、さらにノジマのポイントも貯められます。

ノジマのオンラインショップを利用したことのある人ならたぶんメールも届いていると思いますが、現在ノジマのオンラインショップで購入した商品のレビューをノジマのサイトおよびブログやSNSで書き込むと、ノジマで使えるポイントが貰えるキャンペーンをやっています。

今は期間限定(前もやっていた気がしますが)で、1000円以上の商品購入1件で最大1220円相当のポイントを狙うことも出来ます。
d0262326_00173613.png
同じユーザーが何回も受け取ることの出来ないポイント・抽選で選ばれると貰える分もあるので無限に「1件あたり1220円還元」というわけではありませんが、固定で貰えるポイントもあります。

・ご注文商品のレビュー投稿 10ポイント(もれなく)
・ご注文商品のレビュー投稿 MVP 100ポイント
・ショップ評価を投稿 10ポイント (1回だけ? もれなく)
・ショップ評価を投稿 MVP 100ポイント
・お客様のブログに書き込み 500ポイント(もれなく・通常は100pt)
・お客様のブログに書き込み MVP 500ポイント


赤字の部分は、注文ごとに投稿できます。ただし、もれなくと言っても「選定されたもの」だけが付与対象ということですので、適当な内容・商品についてあまり詳しく書かれていないレビューだと弾かれます(実は私も弾かれたことがあります(笑)

レビューの投稿は購入したIDでログインし、マイページの注文履歴欄から投稿できます。
d0262326_00173917.png
モバイルびよりの方でレビューをするために買ったXperia Tablet Zです(´∀`) 中古・ジャンク品でもレビューが書けます。

また、レビューの投稿件数はノジマオンラインのランクアップ要件にも入っています。
d0262326_00364428.jpg
春のスーパーキャンペーン分は金額の大きいものを買った方が20%以上のdポイント還元であるためにお得感が高くなりますが、レビューキャンペーン分はポイントの額は固定なので、1000円を少し超える商品を複数買った方が「還元率」は高くなります。

ブログ(ツイッター・フェイスブックなどもOK)で全く同じ商品のレビューを繰り返し応募したりしてもたぶん500円相当のポイントは貰えないように思われますけれど(それが「選定」という意味でしょう)、春のスーパーキャンペーンでは一応買い回り(最大+3倍)もやっているので、ノジマで特に欲しいものは無くても適当に1000円強の商品を買って買い回り分を達成し、かつレビューでポイントを貰っておけばMVP分を除いても最大で7割近い還元(1000円の購入でdポ200円相当+レビューの10+500ポイント)が狙えるのではないでしょうか。

レビューで貰えるポイントは有効期限1年の通常ポイントなので、それなりに使い勝手は良いでしょう。

一人あたりのレビュー投稿数の上限はないはずです。せっかくノジマで商品を購入したのならポイントを貰っておくのもよいでしょう。ブログ・SNS投稿分はルールもあるので、詳しくは公式の記載を良く見てチャレンジしてみましょう。

☆「ノジマオンライン レビューキャンペーン詳細


by ke-onblog | 2017-03-11 00:44 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
ひとことで「改悪」と言ってしまう事はできないながら、ワイモバイル回線の契約状態によっては今のうちにソフトバンク光・ソフトバンクエアーを申し込みしておいたほうが良いかもしれません。
d0262326_04334032.jpg
2017年3月時点でもソフトバンクが提供しているネット回線である「ソフトバンク光」および「ソフトバンクエアー」および光BBシティと、ワイモバのスマホ回線(S/M/L)を利用していると「光おトク割」が使えます。

詳しくは過去記事にて解説しましたが、光おトク割を使うと毎月最大3,800円(ソフトバンクエアー利用時)をワイモバの料金から割引適用が可能です。この割引の特徴は「最大割引達成条件としてセットにするワイモバ回線に大容量プランが必須ではない」ことでした。
この光おトク割が4月10日を以て終了してしまい、新たに「スマホプラン容量に応じた割引」に変わってしまいます。

ちょっと割引の名称がゴチャゴチャしますが、、、

ソフトバンク回線とのセット割 → おうち割 光セット
ワイモバイル回線とのセット割(現行)→ 光おトク割
ワイモバイル回線とのセット割(4月11日以降)→ 光セット割


こうなっているはずです。

d0262326_04334000.png
新しい「光セット割」では、上記のイラストのように1回線あたりの割引額は500円~1000円に変わり、最大10回線まで紐付けられるようになりました。

現行の「光おトク割」ではソフトバンクエアーとのセットは「スマホプランS×3回線=3,800円割引」→ 4月11日以降の適用は3回線でも1,500円に大幅減額してしまいます。。。

光おトク割では4回線・5回線とたくさんのワイモバ契約を持っていても割引の上限は3800円で頭打ちとなっているため、大容量プランを複数契約している家族であれば、新割引方式の方が割引額が上がる可能性もあります。

ワイモバイルを契約するユーザーは一般的に節約目的で小さめの容量プランに加入する傾向にあるのではないかと私は思っていたのですが・・・例えばスマホプランM(データ3GB)では、家族で5回線持っていても新割引では3500円になり、現状のおトク割よりも条件は悪化しますね。

また、インターネット回線の契約も3月いっぱいで大還元キャンペーンが終わってしまう可能性が高いです。

現在やっている施策だとソフトバンクエアーではソフトバンク経由での申し込みなら、エアーターミナルの分割購入+25歳以下の利用者登録をしておけばもれなくキャッシュバックが2万円・抽選で総額100万円還元というキャンペーンもあります。

☆「SoftBank Air(ソフトバンクのキャンペーン)

Yahoo BB経由では99%オフで商品が買える優待セール、または28000円相当のTポイントが貰えるキャンペーン(条件を満たせばもれなく付与)をやっています。

☆「SoftBank Air(Yahoo!BBのキャンペーン)

*ソフトバンク・YahooBBのどちらで申し込みをしても回線は全く同じです。YahooBBは代理店としてキャンペーンを出しているので、両方の施策は併用出来ません。

特にYahoo経由のTポイント還元はオイシイです。開通の翌月末までに2.8万Tポイントが貰えるので、引越し後に欲しくなった家具家電などをTポイントで買い増すのにちょうどいいくらいのタイミングでしょう。この還元は近日では最大クラスです。

ワイモバイルをSプランで3回線程度運用しているのなら、3月中にソフトバンクエアー・光を申し込んで早くセット割を申し込みしたほうが良いでしょう。先程も書いたように、Sプラン3回線運用+SB Airの場合では割引額が半減する大改悪です。

Sプランを2回線の場合は、現行でも新割引でも合計1000円(500円×2)なので変わりません。

Mプランを6回線以上、またはLプランを4回線以上といった大容量でワイモバイルを契約しているのなら新割引の「光セット割」を使ったほうが安くなりえるので、運用状況を良く考えてどちらの割引を使うのが節約になるのか選択しましょう。

4月10日までに現行の光おトク割を申し込んでおけばそのまま新割引スタート後も同じ割引条件を継続可能です(光おトク割の申し込みはワイモバ回線・ソフトバンクエアー回線開通後にワイモバショップ・My Ymobileから手続き出来ます)。

ちなみに、ADSL回線の「ホワイトBB」はソフトバンク回線とのセット割には使えますが、ワイモバイルとの現おトク割にも新セット割にも使えないはずので混同しないように気を付けてください。

ソフトバンクエアーの申し込み手順・利用方法については以下の記事を参照ください。

☆「 [実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ


by ke-onblog | 2017-03-10 18:05 | キャンペーン情報 | Comments(2)
MVNOで「MNP限定」という施策は結構珍しいですね。多くの格安SIMサービスでは新規も同じ条件になりますが、今日から始まった楽天モバイル案件は、ソフトバンク・au回線(MVNO/MNO両方可)からのMNPが条件となります。
d0262326_03285263.jpg
キャンペーンの適用条件としては他社回線からのMNP契約時に、10分程度のアンケートに答えるだけ。MNPなので当然対象は音声SIMだけになるのは良いとして、問題は「人数限定」のほうですねぇ。

現時点では先着人数の枠が明らかにされていません。ただし、上限に達するとウェブページ上に表示されるということなので、申し込んでから対象外になることは通常なさそうです。

☆「楽天モバイル

先着人数を超えてしまうと5000円還元対象外になるので、購入することを決めているのなら急いで契約をしたほうが無難です。店舗購入の場合はポイント付与のみ、オンライン申し込みの場合はポイントかキャッシュバックを選べますので、ウェブから手続きをしたほうがポイント消費に悩まなくて良いでしょう。

また、こののりかえキャンペーンは「他のキャンペーンと併用可能」とされています。現在楽天モバイルで実施されているキャンペーンは以下の様なものがあります。

・1人契約するともう1人無料!キャンペーン
・真冬のお得キャンペーン
・2016年冬モデル割引キャンペーン
・掘り出し物セール
・Huawei nova, nova lite 発売キャンペーン

この他、店舗のみで行われているキャンペーン・セット販売品でも適用が可能なようです。

上記の併用対象は良いとして、気になるのは「3月10日10時以降の申し込み」という点。

先日まで楽天モバイルの楽天市場店で開催されていた数量限定品・タイムセールの半額スマホも音声SIM必須の販売品がありましたので、そこへもMNPができるのかどうか・・・

適用の条件は以下とされています。

・キャンペーン期間中に楽天モバイル 通話SIMを"SIMカードのみ"、もしくは"端末+SIM"でお申し込み
・ソフトバンク、au、Y!モバイル、UQモバイル、および、ソフトバンクまたはauのいずれかの回線を使ったMVNOから携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)でお申込み
・2017年4月末日までに楽天モバイルが開通
・アンケートにご回答
書かれているのはこれだけ。対象外条件として「楽天市場店の購入」とは書かれておらず、申し込みのタイミングのみが問題となるため、セール品との併用は可能なようです(違っていたらすみません^^;)。

コメント欄にて実際に先日のセールと併用できた(アンケートURLが送られてきた)という情報を教えていただきました!

MNO同士のMNPキャッシュバックでは万単位の還元・割引が有ることも少なくはありませんが、もうコレ以上回線を維持する必要がなく純解約をする予定の回線があるのなら、5000円キャッシュバック・還元をやってさらに節約を試みるのも良いかもですね。
d0262326_10581107.jpg
アンケートの回答ページははウェブで申し込みをした後、端末が届くより先にメールで届きます。アンケートの通知が届けば適用成功ということで良さそうです。

5000円のキャッシュバック・ポイントバックは「ご利用の開始後」の2017年5月に行われるということです。タイミング次第では即解約してしまうと還元対象外になるので注意してください。

楽天市場店セール購入品の回線契約申し込み手順・流れは下記のページで昨年ZenFone3Ultraを購入したときの記録を残してあります。

☆「 楽天モバイルセール品の注文手順・契約方法・審査&配送日数 全解説


by ke-onblog | 2017-03-10 10:11 | 格安SIM(MVNO) | Comments(9)
ドコモのスマホデビュー者向け優遇キャンペーン「はじめてスマホ割」について、タイトルの通り「ケータイからのMNP」でもiPhone・スマートフォンの下取りが出来ることが確認できましたので、一応内容を紹介しておきます。

ドコモのはじめてスマホ割に関する全般的なことは過去の日記を参照してください。
上記の記事にも書いたとおり、ドコモ・ソフトバンク・auの3社ともに「他社ケータイ」からのスマホデビューに対する何かしらのキャンペーンはやっているのですが、ドコモのはじめてスマホ割だけは機種購入時の月々サポートが併用可能です。すぐに他社も追随する(SBの場合は専用の割引機種を用意しているので、それで終わりの可能性も)と思っていましたが、今のところ動きはありませんね。

MNP用の月サポが大きなiPhone7/iPhone7 Plusと、はじめてスマホ割(毎月1520円 or 850円割引×2年)を併用すると、それだけで最大10万円を超える値引き(月サポ・はじめてスマホ割は契約プランによって値引き額が異なる)になります。

そこからさらに安くiPhoneを買うために併用できるキャンペーンとして、家族まとめて割・オンラインショップならiPhone7(128GB以上)にも使えるシークレットクーポンもあります。
d0262326_17572791.jpg
私のサイトで扱っているシークレットクーポンは新規・MNPにしか使えないということでドコモから提供を受けていましたので、機種変更にしか使えない「はじめてスマホ割」とは相性が悪かったのですが・・・3月3日からは「他社ケータイからのMNP」に限り「はじめてスマホ割+クーポン+MNP用月サポ」という合わせ技が出来るようになりました。

ケータイMNPによるはじめてスマホ割が始まった直後は下取りプログラムについての併用条件が未確認だったので上記の図には入れていないのですが、現時点でケータイからのMNP時で「はじめてスマホ割を使っても、下取りプログラムに関する特別な制限は無い」との確認が取れました。

もともと「はじめてスマホ割を使った時にはケータイ機種しか買取をしない」なんて書いてなかったので、当然といえば当然の結果ながら、「”はじめて”スマホ」なのにスマホを持っている(しかも中古)ってどういうことよ?という気はしますよね(笑)

機種変でドコモで使っていた機種を下取りをする場合には「購入歴がある機種」に制限されますが、新規契約(MNPを含む)時には、下取りプログラムの規定にある条件を満たし、買取対象に入っているものであればどの端末を下取りは可能です。他社でどの機種を直前に使っていたかは、下取りプログラムにもはじめてスマホ割にも関係ありません

ドコモの下取りでは「他社ケータイ一律いくら~」というのをやってない(機種購入と同時なら100dポとの引き換えのみ)ので、下取りがおトクな機種とそうでも無い機種がある点には注意しましょう。

☆「ドコモ 下取りプログラム
d0262326_18094145.jpg
月サポや端末購入サポート、下取りプログラム・はじめてスマホ割など各種割引を使うためにもちろんそれぞれの適用条件を満たす必要はありますが、他社ケータイからの乗り換えでも下取りプログラムまで含めたほとんどのキャンペーンが併用可能であるということですね~

割引額の総額が他社に比べてかなり大きくなるため、あるいは何かしらの制限が付くのかと思っていましたが、今のところは大丈夫みたいです(あくまで現時点では、ということで。店舗独自の判断で受け付けないところや、条件が変更になる可能性もゼロではないので気をつけてください)。

☆「ドコモオンラインショップ 実施中のキャンペーン一覧

はじめてスマホ割は2年間の継続割引タイプなので回線を完走させることが大前提となりますが、すでにシェアグループを持っているのなら、他社ケータイからのはじめてスマホ割適用回線を追加して格安維持をするのもありかもしれません。その際には安く仕入れられる下取り用端末を用意し、下取りプログラムでの節約も忘れずにやっておきましょう。

まだ下取り用端末を持っていない場合は過去記事で紹介したような機種の在庫を探してみましょう。リスクゼロというわけではない(下取りに使えないジャンクを買ってしまった場合など)ながら、白ロム購入に慣れているのなら簡単な節約術です。上手くやれば下取りプログラム分だけで実質5000円~1万円近い節約になるはずです。


by ke-onblog | 2017-03-09 18:31 | キャンペーン情報 | Comments(1)