白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

<   2017年 11月 ( 58 )   > この月の画像一覧

au系のショッピングサイト・Wowmaでは楽天のスーパーセールと同じ12月2日から「ラッキーセール」としてタイムセールが開催されます。

もう一部のタイムセールスケジュールが公開されています。楽天の狙い目セール品と被っていないか事前にチェックして、両方に参戦するのならそれぞれのタイミングでどちらを優先するか緻密なスケジュールを組んでおく必要がありそうです。



最初のタイムセールは12月2日10時スタート。そこから15時・20時の区切りで12月5日まで、毎日セールをやります。

事前エントリー、セール期間中に使えるクーポンも出ています。

☆「Wowma!ラッキーセールタイムスケジュール

目玉商品は・・・どれでしょう。ワウマは雑多なショップが出店しているので、あらゆるジャンルの商品があります。電化製品だと以下のようなものがあります。

・2日10時 ルンバ870 45,000円(市場価格5万円弱)
・2日20時 東芝 REGZA 50V型 液晶テレビ 42,360円(定価14万円)
・3日15時 Dyson V8 Fluffy 51,000円(市場価格5.4万円)
・4日10時  「ニンテンドースイッチ スーパーマリオ オデッセイセット」 39,999円
・4日15時 クラッシクミニスーパーファミコン 7,980円


などが出ています。これはセールの一部ということなので、開催当日に再チェックしましょう(スイッチ・クラシックミニ系などは高額な値付けをした出品ストアも多数存在するので、購入時に注意してください)。

事前にエントリーするだけで全商品(金券など一部ショップ・商品を除く)がポイント16倍になり、ワレカ・アプリ利用で最大18倍に。

ポイントキャンペーンの上限は1人1万ポイントまで。IDごとではなく、1人あたりなので注意してください。複垢禁止です。

全対象のクーポンはエントリーするだけで、3000円以上の買い物に対して100円引きになります。あとは色々とショップごとに使えるクーポンがあります。

☆「au Wowma ショップクーポン一覧


by ke-onblog | 2017-11-30 19:31 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(4)
もう明日から12月です。

12月は年末年始に向けて携帯・スマホの値下げが少しずつ始まるタイミングとなりますが、早速ドコモに動きが見られます。

d0262326_07175110.png
ドコモの公式オンラインサイトでは、価格変更・値引き変更が行われる前日あたりから、対象種別の購入手続きが出来なくなりますので、特定の機種の値下げ・価格変更のフラグとも言えますが、11月30日時点で以下の機種がメンテ入りしています。

・iPhone 7全容量
・iPhone 7 Plus 全容量
・Xperia XZs SO-03J
・Disney Mobile on docomo DM-01J


iPhone 7/7+はすでに在庫が少なくなり始めているショップも見られますが、12月のこのタイミングで値下げ・・・年度末まで在庫が保つかどうか、少し気になりますね。

Xperia XZsはすでに11月17日の時点でMNPでは端末購入サポートに入れられたところですが、さらなる値下げが実施されます。XZ1は人気があるみたいですが、よほど売れていないのでしょうか。。。

☆「ドコモ Xperia XZs SO-03Jをみる

価格変更・割引種別変更に伴い、12月1日から家族まとめて割の対象も変更される見込みなので注意して下さい。

☆「家族まとめて割

家族まとめて割と言えば、iPhone Xの入荷は最近でこそ増えてきましたが、現在のまとめて割対象期間分が11月30日で区切りとなるため、iPhone X予約・購入者に対して何らかの救済措置があると予想されます(まだどうなるかは良く判りませんが、関係しそうな人は最新情報をチェックしておきましょう)。

11月30日→12月1日は例年キャンペーンが大きく入れ替わる時期なので、明日10時以降に新着情報をチェックしてから年末年始の予定を立てるのが良いでしょう。


by ke-onblog | 2017-11-30 07:33 | キャンペーン情報 | Comments(13)
楽天、ワウマ、dケータイ払いプラス関連など、12月1日前後は各ECショッピングサイトでバンバンキャンペーンが出てきます。条件次第ではかなりの高還元・大幅値引き案件がありそうなので、見逃さないようにしたいものです。

まずは明日から始まる、ひかりTVショッピングのタイムセール系の施策、恒例のGOGOバザールの年末バージョンがスタートします。

11月30日の昼12時より、日替わりで数量限定の超目玉書品が登場予定。
d0262326_22220808.jpg
☆「ひかりTVショッピング GOGOバザールicon

目玉商品は半額相当のぷららポイントバックがある上に、LINEと連携で20倍+12月1日から始まるドコモの「dポイント 冬のスーパァチャンス」が併用可能なので、ポイント還元を含むと最大で99%還元まで行くみたいです。

LINE連携分は「ポイントたま~るキャンペーン」として、最大6000ポイントまで貰えます。
d0262326_22291648.png
たま~るCPは購入金額に応じてポイントが貰えるタイプ。同種の還元は以前にもやっていたことがあったはず。20%ということなので3万円分の購入で最大還元まで届くようなので、それほど巨額の買い物をしなくてもお買い得度が高くなります。

上記のページにある50倍還元だけではなく、ひかりTVのLINE登録をしておくと届く限定セールもあるので、事前に登録しておきましょう。

冬のスーパァチャンスで最大倍率到達には「dカード」が必要なので、持っていない人は作っておきましょう。まだセール期間中に間に合うはずです。

いずれもエントリーが必要なので、セールが始まる前に連携・準備をしておきましょう。

ひかりTVショッピング

by ke-onblog | 2017-11-29 22:34 | キャンペーン情報 | Comments(0)
KDDI傘下で圧倒的な通信速度品質を誇るUQ mobileを無料で試すことが出来る「Try UQ mobile」にて新しいキャンペーンが始まりました。本契約をせず、誰でも応募可能なキャンペーンもありますので、格安SIMを試してみたい人はこの機会にやってみましょう。
d0262326_12163933.png
キャンペーンは2種類あり、1つはトライアルを試してから本契約を行った場合のみ対象・もう一つは体験談に対してコメントを書くと豪華賞品が100名に当たるというものです。

☆「UQモバイル

コメント投稿であたるのは、

・Dyson Pure Hot + Cool Link 1名(市場価格5万円以上)
・BALMUDA The Toaster 限定カラー 1名(市場価格 22,900円)
・アマゾンギフト券 500円分 98名


です。誰でもスグに応募可能です(2017年12月28日まで。結果発表は来年1月12日頃予定)。

トライアル利用後、実際に契約すると11名に旅行券があたります(2017年12月28日まで)。

・JTB旅行券 10万円分 1名様
・JTB旅行券 1万円分 10名様


Try UQで借りられる機種はいくつかありますが、このキャンペーン開始に合わせて在庫が少なくなる可能性がありますので、試したいスマホがある場合は早めに申請したほうが良いかもしれません。

最新機種ではAQUOS senseやP10 liteもあります。Try UQ mobileは過去半年以内に利用している場合は再試用は出来ませんので注意して下さい。

私は前回AQUOS L(SHV37)を借りてからもう半年以上経ったので、また借りてみますかね。

トライアルではなく通常申込でSIMのみ契約で最大13,000円のキャッシュバックがある施策もあります。

☆「UQ mobile(Link Life) キャッシュバックキャンペーン


by ke-onblog | 2017-11-29 12:29 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
ファーウェイスマホを発売日から値引きすることで定評のあるNTTレゾナントが、Mate 10 Proでも期待に応えてくれました。
d0262326_00033085.png
DSDV(デュアルSIM・デュアルVoLTEスタンバイ)対応で最高峰のスペックを誇るMate 10 Proの定価は89,800円(税別)と、価格もSIMフリースマホ最高峰の設定になっていましたが、過去には私もnova liteを買ったりもしたNTTレゾナントが運営する goo SimSellerの本家および系列店において、明日11月30日から先行販売が開始され、SIMパッケージセット(契約任意)で1万円引き・SIM契約セット(らくらくセット)なら2万円引きになります。

☆「goo SimSeller Mate10 Pro (らくらくセット・通常販売)」らくらく69,800円/通常79,800円(税別)

らくらくセットの場合は音声SIM契約必須で、最低利用期間があるので注意して下さい。

さらに、ヤフー店・楽天店でもSIMパッケージセット分が販売予定なので、Tポイント・楽天ポイントでがっつり還元を狙えば、そこそこ実質負担は安く買えそうです。

☆「goo SimSeller Yahoo店 Mate10 Pro

☆「goo SimSeller楽天市場店 Mate10 Pro


全サイト価格は同一・10時スタートです。ヤフー・楽天店でそれぞれYJカードや楽天カード、ソフトバンク/ワイモバ、楽天モバイルの会員だったりするとポイントアップが狙えるでしょう。

まだまだ高額な部類ですが、発売直後にすぐ試したい・SIM回線はすでに持っていて不要な人向けではお得感があります。

早期の売り切れ(入荷までに長い待ち期間の発生)がありえるので、欲しい方は明日10時になったら即買ったほうが良いかもしれません。

また、エキサイトモバイルでも本体価格79,800円となり、SIMセットで7100円or10100円のキャッシュバックキャンペーンの告知が出ています(12月1日午前までの注文が対象。CBは13ヶ月後振込時まで維持が必要)。

☆「エキサイトモバイル

IIJでも79,800円(税別)に、音声SIMセットで10,000円アマギフプレンゼントあり。

☆「IIJmio」/12月1日発売

楽天モバイルでスーパーホーダイセットなら、2万円引きの69800円。

☆「楽天モバイル 」/発売中(一部店鋪では12月8日~)



by ke-onblog | 2017-11-29 00:05 | キャンペーン情報 | Comments(0)
先日調べたときには無かったので、たぶん追加されたばかり?です。

高額な家電製品のふるさと納税の規制が前大臣のときには厳しく制限されてしまい、取り扱いをやめる自治体が続出していましたが、やっぱり風向きが変わったようですね。

佐賀県のみやき町では、ふるさと納税の返礼品として「みやきめぐり利用券」という、街の観光情報などを見ることが出来るアプリがダウンロード出来ます(そして、”おまけ”のiPadが貰えます)

☆「佐賀県みやき町 ふるさと納税iPad返礼品をみる

この前チェックした時にはiPad(9.7インチ)とiPad mini 4(7.9インチ)のWi-Fiモデル・SIMフリーモデル(Wi-Fi+Cellular)が対象となっていたのですが、いま見ると12.9インチのiPad Proシリーズが追加されていました。

寄付額の基準はiPad, miniより高めですが、ワイヤレスキーボードやマウスを使ってノートパソコンスタイルにしたり、Apple Pencilを使ってペンタブのように使いたいのならこのサイズの方が良いかもしれませんね。

iPad Proは2017年6月に発売された最新モデルの「MQF12J/A」などです。A10xチップを使っているので、タブレットとしての処理性能は最高ランク。

貰えるiPadと寄付額は以下のとおりです。

・街体験フォトアプリ みやきめぐり利用券 (iPad Wi-Fi 32GB - ゴールド/スペースグレイ/シルバー 付き) 13万円
・街体験フォトアプリ みやきめぐり利用券 (iPad mini 4 Wi-Fi 128GB - ゴールド 付き) 15万円

・街体験フォトアプリ みやきめぐり利用券 (iPad Wi-Fi 128GB - ゴールド 付き) 16万円
・街体験フォトアプリ みやきめぐり利用券 (iPad Wi-Fi + Cellular 32GB - ゴールド付き) 18万円
・街体験フォトアプリ みやきめぐり利用券 (iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular 128GB - ゴールド 付き) 20万円
街体験フォトアプリ みやきめぐり利用券 (iPad Pro(MQDX2J/A) Wi-Fi 64GB - ゴールド 付き) 23万円
街体験フォトアプリ みやきめぐり利用券 (iPad Pro(MQF12J/A) Wi-Fi+Cellular 64GB - ゴールド 付き) 27万円
街体験フォトアプリ みやきめぐり利用券 (iPad Pro(MPF12J/A) Wi-Fi 256GB - ゴールド 付き) 28万円
街体験フォトアプリ みやきめぐり利用券 (iPad Pro(MPHJ2J/A) Wi-Fi+Cellular 256GB - ゴールド 付き)/(iPad Pro(MPGK2J/A) Wi-Fi 512GB - ゴールド 付き) 33万円

16万円でiPad(2017年3月発売モデル)の128GBモデルも増えています。iPad Proは512GBモデルまで、豊富なラインナップから選べるようになりましたね。かつてiPadの返礼品といえば静岡県の焼津市がやっていて有名だったのですが、町に関連したアプリがある自治体なら、実質どこでもiPadを扱えるということに・・・

アプリ開発業者さんは、各自治体のふるさと納税担当のところへ売り込みに行けば良いんじゃないですかね(笑)

また、セルラー版iPadがOKなら、SIMフリーのiPhoneやスマホもOKなのでは??? すでにVAIO Phoneやマドスマはありましたし、ぜひどこかの自治体に扱って欲しいですね~。莫大な寄付額を集められるチャンスが、どこの自治体でもありそうです。

自治体に過度な負担が生じるようなふるさと納税返礼品を設定するのは好ましくないというのは解りますが、返礼品の選択肢にいろんなものがあると、寄付する側も楽しみをもって納税出来るというものです(もちろんおトク度が高ければ高いほどありがたいですけども)。

みやき町への寄付はふるさと納税サイト「ふるなび」が扱っています。ネットで会員登録をしてすぐに支払うことが出来る&今はキャンペーンでクレジット決済を行うと、寄付額の1%相当のアマゾンギフト券がもれなく貰えるので、iPadの在庫があるうちに貰っておきましょう。


by ke-onblog | 2017-11-28 22:17 | ふるさと納税 | Comments(0)
スペック・性能を思えば妥当なのかもしれませんが、なかなかの高価格帯です。

2016年後半から日本国内でも増え始めたSIMフリースマホのDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)では4G+3Gの同時待ち受けから、ついにDSDV(デュアルSIM/デュアル VoLTE、4G+4G)に時代は進みそうです。

d0262326_15453199.jpg
Mateシリーズのスマホは現在 Mate 9が4~5万円程度の価格相場で売買されていますが、新機種 Mate 10 Proの定価は89,800円(税別)でスタートしました。発売日は2017年12月1日です。

☆「ファーウェイオンラインストア Mate 10 Pro」/ 96,984円

ディスプレイは6.0インチ(1,080×2,160)の縦長フルHD相当で、正面から見るとGalaxy S8+などにも似ています。

背面にはLeicaのデュアルレンズ(12メガ+20メガモノクロセンサー)で、カメラは従来機種のP10 Plusと同じ・・・じゃないですね、F値がP10の1.8から1.6へ小さくなり、より明るいレンズに変わっています。

CPUはKirin 970, RAM 6GB, ROM 128GB。Antutuベンチマークは17万点だそうですので、スナドラ835クラスです。

そして、Mate 10 ProはIP67等級の防水に対応!DSDS機種でもほとんど防水対応機種というのはこれまで無かったので、貴重ですね~

対応バンドは以下のような感じです。
FDD LTE: B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/26/28/32
TDD LTE: B34/38/39/40/41(2545-2655MHz)
受信時 2CCA/3CCA 対応
WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA: B34/39-Huawei Mate 10 Pro
ただ、現状ではau系回線のVoLTEには対応していないとのことです。DSDSスマホではau VoLTE SIMを使うと必然的に音声SIMで使うと他SIMは3Gデータ通信に落ちる or au VoLTEをデータ側で使いドコモやSB回線の3G通話を行うという方式しか選べませせんでしたが、Mate 10 Proでau VoLTEをサポートすれば、使い道が将来的には広がるかもしれません。

電池容量は4000mAhで、重量178グラム。この画面サイズなら比較的軽いと言ってもいいでしょう。

価格はZenFone 4 Proと同じですね。SIMフリースマホ≒格安スマホであるという認識でいると驚いてしまうような価格ですが・・・これでも売れるのでしょうか?

ライバルとしてはGalaxy S8/S8+,iPhone 8Plus/Xですね。Note8はペンのことがあるので別カテゴリーとして、ハイエンドモデルのSIMフリーDSDVスマホというだけでかなりの価値はありそうです。

Mate 10 Proは海外通販サイトでも約10万円超(ヨーロッパで799ユーロ=約11万円弱)になっているみたいなので、国内価格が特別高いというわけでもないみたいですが、さすがにこの性能で格安というわけにはいきません。

Mate9を何度か半額で出した三木谷割は・・・ちょっと発売のタイミングが悪かったですね。12月のセールには今のところMate 10 Proは入っていないようです。国内では複数のMVNOでも扱うと思いますので、今後のSIMセットセールなどに期待しましょう。


by ke-onblog | 2017-11-28 16:14 | スマホニュース | Comments(4)
やっぱりずば抜けて安かったので、一気に売れまくったようです。

昨晩紹介したアメリカのアマゾンサイバーマンデーセールで登場しているSIMフリースマートフォンのEssential Phone(4GB/128GB)と4K対応 360°カメラのセットセール品が、昨日は「in stock」で販売中となっていましたが、11月29日入荷予定分の販売に表示が変わりました。
d0262326_05443940.png
また、表示も「This item does not ship to Japan」という記載に。でも、この状態でも日本の住所に配送できるようです(少なくともエラーは出ない)。

☆「Essential Phone with World’s Smallest 4K 360 degree Camera」/399.0ドル(11/27時点)

アマゾンのセール販売品は日本と同じく規定数が売り切れると標準価格まで在庫があっても値が戻ってしまうことがあるので、迷っている人は時間ギリギリまで悩んでいると終わってしまうかもしれません。

なお、注文は1アカウント1セットしか注文できませんので、並行輸入販売用に大量輸入は出来ません(´∀`;)

Essential Phone(Essential PH-1)は5.7インチのQHD(2560×1312ピクセル)ディスプレイ・Snapdragon 835搭載・RAM 4GB・ROM 128GB・デュアルメインカメラ(13メガ+13メガ(モノクロ) f/1.85)・3040 mAhといったスペック。現行の2017年夏~冬モデルとほぼ同等の性能を持った大画面スマホです。

これが、2万円相当の360°カメラとセットになって400ドルというのですから、安くてハイスペックなSIMフリースマホが欲しい人には良いですね。

すでにAndroid 8.0にもアップデート可能であり、システムもほとんど素のAndroid。

防水防塵も「IP54」の規格に対応しています。よくあるIP68(耐塵+水没保護)に比べると弱い?(2文字目の「4」は、水没系ではなく水飛沫に対する保護性能を表す試験をパスしているというもの)かもですが、多少の雨や水がかかる程度ならOKのはずです。

グローバル展開を前提に作られた端末なので対応周波数帯もなかなか豊富です。

CDMA EV-DO Rev. A: 0, 1, 10
FDD-LTE: 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 11, 12, 13, 17, 20, 21, 25, 26, 28, 29, 30, 66
TDD-LTE: 38, 39, 40, 41, 42, 43
TD-SCDMA: 34, 39 -(Essential Phone 日本語の公式ページ

すべてのスペック情報は上記の日本語サイトに書いてあるのでチェックしてください。

360°カメラは、USBのインターフェイスでつなぐのではなく、スマホ本体にマグネットで接続+ワイヤレスのまま動作するという世界最小の4K360°カメラなのだそうです。
d0262326_06051293.jpg
私も「Geoptic iO」というiPhone用の360°カメラを持っていますが、普段はあまり使い道がないものの、イベントや観光地などで使うと面白いです。飲み会や打ち上げでは、狭めの個室でもカメラをグルッとみんなで取り囲んで記念撮影とかにも使えます。

動画や写真を専用のアプリやビューワーで読み込めば(Youtubeなども対応)、VR画像・動画になるはずです。

360°カメラのスペックは通常価格は約200ドル、アマゾンの通常販売価格が170ドルになっています。

☆「360° for Essential Phone

Essentialの360°カメラを日本で売っているところは見たことがありませんが、Essential Phoneの本体のみでも6万円~、付属カメラも安く見積もっても1万円程度の価値はありそうです。

Snapdragon 835搭載機種としては技適を無視すればXiaomi Mi6がたぶん今は最安値の端末かと思いますが、それでも3.6万円くらいが先日の独身の日セールでの最安値だったはず。今回のEssential Phoneはカメラとセットで400ドルという価格なので、中華スマホを超えるコスパと言っても過言ではないでしょう。

アマゾンの通販はアメリカ版でもほとんど英語を意識せず、日本のアマゾンと同じ感覚で簡単に使えますので(日本へ配送できるものに限る。現地のみで利用できるダウンロードコンテンツや転送が必要な場合は、それなりの手順が必要)、買いたい人は買えるうちに買っておきましょう。


by ke-onblog | 2017-11-28 06:26 | 端末輸入 | Comments(0)
これはマジで安いですね!

先日も少し紹介しましたが、Android 8.0にアップデートすると日本の技適マークが出せるということで、国内のキャリア・MVNOでも合法的に通信が出来るかもしれない、Snapdragon 835搭載のハイエンドスマホ Essential Phoneが、アマゾンのサイバーマンデーでセールになり、なんと400ドルを切っています。

しかも!360度の天球カメラもセットになっている?ようですね。

☆「Essential Phone with World’s Smallest 4K 360 degree Camera」/399.0ドル(11/27時点)

360度カメラの価値がどれくらいのものなのかまだ調べきれていませんが、一般的な全方位カメラは1~2万円はするはず。

(→360度カメラ、米アマゾンでは170ドルで売られていますね。とすれば、通常600ドル超えのセットが400ドルなわけですね~)

Essential Phoneの通常価格は449ドル(発売当時699ドル)に今は値下げされており、その時点でも相当お買い得感があって悩ましい価格でしたが・・・すごく心惹かれます。

カートに入れると、自動でカメラも入ります(2itemsと表示)。通常配送で日本に直輸可能で、9-12営業日程度が掛かる見込みです。

送料・手数料として8.48ドル、輸入手数料として32.6ドルが追加でかかりますが、それでもトータル440ドル。
d0262326_20094483.png
セールは明日の17時まで続くはずですが、それまでに在庫切れ・価格変更がされる可能性もありますので、欲しかった人は早めに注文しておきましょう。

Essential Phoneの国内相場は6万円台後半くらいでしょうか。海外のSIMフリースマホということで一般的な需要があるき種ではないながら、スナドラ835機種でこの価格は破格ですね~

サイバーマンデーでは他にもガジェット・スマホ系が出てきそうですね。引き続き何かお得感のあるものがあればチェックしたいと思います。

☆「Amazon.com Cyber Monday Deals Week

by ke-onblog | 2017-11-27 20:14 | 端末輸入 | Comments(0)
定期的に開催されるドコモのdポイント大量獲得チャンスがまたやってきました。今回も倍率高めなので、上手く条件を達成できればオイシイ思いが出来そうです。

今年の冬は、最大ポイント還元30倍(30%相当)です。
d0262326_10372269.jpg
まだ詳しい対象ショップまでは公開されていませんが事前エントリーページが出来てます。最大30倍到達には幾つか条件がありますが、今回はドコモユーザーじゃなくても最大までイケますね。

もうエントリー出来ますので、忘れないうちにやっておきましょう。

☆「https://dpoint.jp/ctrw/web3/chance/index.html

最大30倍の内訳(100円につき1ポイントが基準)は、

・通常ポイント 1倍
・CPエントリー +9倍(ネットのみ。店頭利用は+2倍)
・買い回り 最大+15倍
・dカード決済 +3倍
・dポイントクラブアプリの通知ON設定 +2倍


これで30倍(ネットストアの場合)です。買い回りは10店鋪で+10倍となり、そのうちネットと街のお店(リアル店舗)の両方を含むと+5倍の合計15倍分が適用されます。

買い回りは利用した店舗数だけで数えるため、1店鋪あたりの最低利用金額設定は無いところが良いですね。

最大ポイント到達にはdケータイ払いプラスではなく、dカード(ポイントカードではなく、クレジット機能があるもの)が必要なので事前準備は必要ですが、カード自体はdアカウントさえ持っていれば誰でも作れます。だいたい発行までに2週間が掛かるので、まだ持っていない人はノーマルでも良いので作っておきましょう。

関連記事:dカードの作り方解説 申し込み手順・必要なもの・審査時間、届くまでの日数まとめ

キャンペーンは2017年12月1日~2018年1月9日なので、今からdカードを作っても十分間に合うでしょう。

各ショップ・キャンペーンでポイントの付与上限もあるみたいなので、どこで・何を買えばお得になるかは後日詳しくチェックしたいと思います。

また、詳細不明ながら、冬のスーパァチャンスに合わせて、dポイントの提携各種サイト・ショップにて数量限定・期間限定の目玉商品のセールをやるみたいです。最大60%還元みたいなイラストも出ていますので(いつもの感じなら、ひかりTVショップでしょうけど)、12月1日以降に対象ショップをチェックしてみましょう。

普段と同じであれば、メルカリやノジマオンライン、フリル、ソニーストア、タワーレコード、ABCマートなど、大手のネットショップも対象になるはずですけれど、同時期に開催されるキャンペーンと併用できない・重複するポイントアップ対象にならない可能性もあるので、必ず事前に対象かどうか確認しましょう。


by ke-onblog | 2017-11-27 11:46 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(2)