白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

MNPを利用して割引が受けられるキャンペーンでは、有料コンテンツサービスを契約することで割引額がアップする、というパターンが多いですね。

この有料コンテンツは、ほとんどが月額数百円、というもので、コンテンツ数十個に強制加入をさせられて、初月の支払いが1万円、2万円もしてビックリした、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろんショップによるのですが、有料コンテンツを追加させられる場合、その金額分くらいが他のキャンペーンよりも優遇されるのが一般的です。

たとえば、コンテンツ15個を2ヶ月維持してくれれば、本体を10000円割引します、みたいな感じです。

この例の場合、、2か月分のコンテンツ料金が315円×15個×2ヶ月=9450円となり、500円分くらいコンテンツに加入したほうがお得、というようなシステムになっているのです。

他店に比べて大幅な割引、キャッシュバックがある場合はこのコンテンツ加入ノルマを課すことで、ショップは元を取っているわけですね。

「コンテンツをこんなに契約するなんて嫌だ」、という方もいるかもしれませんが、ショップだって商売でやっているわけです。そうそう上手い話は転がっていない、ということです。


契約条件をよく確かめて買わないと、実は他店よりも高い金額を支払わされてしまうこともあるのがこの業界です。情報を上手く整理・確認し、真の意味で「安売り」しているショップを探すにはちょっとだけ知識と経験が必要なのかもしれません。

白ロム転売を生業としているような人は、「情強」でなければ出来ないということはありませんが、最大限に利益を出そうと思えば、優良なショップ、販売ルート・買取ショップを見極めることも重要と言えますね。




# by ke-onblog | 2013-08-15 07:13 | 白ロム転売法 | Comments(0)
8月に入って公式ショップの値下げが行われたので、すぐに来るだろうとは思っていましたが、やっぱりキテますね~HTC Oneの一括0円情報。

パッと調べただけでも、やっているのは一つや二つの店舗ではなく、かなりの数のショップで出ているようです。

HTC One HTL22はauの現状ハイエンド機ですが、定価が5万円ちょいまで値下げされています。ソフトバンクやドコモのトップ機種が7~8万円を当たり前のように超える今、定価だけ見ると相当安いですよね。
(まぁ、その分他社は割引が大きいので実際の支払額はそんなにかわらないんですけど。。。)

HTL22はこれまで値段が高く、MNPをしても白ロム転売に持っていけるほどのキャンペーンが少なかったため、市場にあまり数が出回っていません。なので、転売としては良い条件のキャンペーンさえ見つかればまだチャンスはあるかもです。


2013年8月14日現在で広告を出しているのは、以下のようなショップがあります。

対象店舗:「テルルモバイル竹ノ塚東口店

一括0円にするにはまだちょっと条件が付きます。単体だけだと頭金5000円が掛かってしまいますが、U-22家族セット適用で一括0円+現金10000円キャッシュバックになります。 契約には誰でも割・LTEネット・フラットスマパス・ビデオパス・au通話定額24、さらに有料コンテンツ3個が必須なので、維持費は結構いっちゃいますねぇ。。

対象店舗:「テルル中野駅前店

こちらは家族割りが入っていないので、単体でいけるのかな?と。その代わり、竹ノ塚店の条件に加えて通話ワイドが入ってます。


こんな感じで、テルルモバイル系列はほとんどのショップで条件はまぁほどほどに付けられますが、単体MNPでの一括0円をやっているところがあります。

他にもPT003と抱き合わせ、SOL21と抱き合わせでキャッシュバック付き、などさまざまなキャンペーンがありました。

あとは自分で行ける範囲のショップで、美味しいキャンペーンが無いか探してみると、掘り出しモノのキャンペーンが見つかるかも知れませんね。




# by ke-onblog | 2013-08-14 11:19 | 白ロム転売法 | Comments(0)
先日、auの同時MNPの回線契約時にまつわる規約変更を話題にしましたが、MNP時に結局2ヶ月以上支払いがあれば問題はないということに。

そもそも、ドコモなどでは90日間ルールというものがあるらしく、つまり3ヶ月以内での短期解約はブラックリスト入りになってしまう可能性があると言われていました。

オススメとしてはせめて半年、1年以上回線を保持していればまず審査に落とされることはないです。

そういった場合、一時的に回線を休ませる「SIM寝かし」などを併用し、不自然にならないように契約期間を調整する必要があります。

そんなときはMNPで一括0円、キャッシュバック付きで維持費も完全ペイバックできるようなキャンペーンが使えます。

今日はau用にSIM冬眠(真夏ですけど)向けの美味しそうな情報が出ていました。


対象ショップ:「てるてるランド浦和店

auのシャープ製スマホSHL21が本体一括0円に20000円キャッシュバックが付きます。有料コンテンツもなく、auオプションのみで、パケフラも不要です(パケフラなしの場合は頭金3500円が掛かるそうです)。月々3円維持が可能なので、2万円のキャッシュバックと合わせて、MNPに必要な手数料なども完全にカバーできちゃいますね。

シャープ製はSHL22が出ており、21は型落ちモデルとなっているため、安売りをしているショップが多いですね。パケフラあり、コンテンツありならもっとキャッシュバックが大きなところもあるはず。機種にこだわらない寝かせよう回線ならば狙ってみる価値のある機種です。
# by ke-onblog | 2013-08-14 05:50 | 白ロム転売法 | Comments(0)