白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone5sの品切れが続いていますが、ここでiPhone5の情報を振り返って見ましょう。

最新モデルのiPhone5sもいいですが、むしろ今の買い時はiPhone5です。めっちゃ安い。

多くのショップで一括0円はあたりまえ、キャッシュバックもガンガン増えていますね。

iPhone5sを分割で7万円も出して買うのか、型落ちですがまだ発売から1年しか経っていないモデルを0円で貰い、さらに3万5000円も貰えるのに、、、とか思ってしまいます。

コンテンツ不要でこのレベル。これぞ投売りって感じのショップもあります。

対象ショップ:「ヴィクトリー川崎店

神奈川県の川崎市にある携帯ショップです。他にもいっぱい一括0円で出しているところはありますが、ここはキャッシュバック額が他店よりちょっと大きめです。

au iPhone5 16GBモデルが本体一括0円に、キャッシュバック35000円付き。条件はMNPでauオプション加入、最初の月だけパケットフラットが付きますが、翌日即外してもOKだそうです。1ヶ月分のパケット定額料金は掛かりますが、普通に使う人ならパケフラは必須でしょうし、あまり使わない予定の人でも1ヶ月目だけ好きなだけデータのダウンロードとかしておけばいいでしょう。

転売用にもいけそうです。ネット買取トップ業者の「ダイワンテレコム」の今日の相場で、16GBは32,500円ですね。今どんどん査定が下っていっている中では頑張っていますね。

キャッシュバックとあわせて67500円分の現金が戻ってきますので、MNP手数料や違約金、最初の月の維持費もラクラクカバーできますね。ボロ儲けです。

素人目にはこんな売り方で商売になるのか不思議ですが、実際に売っているのだから利用しない手はありませんね(笑)

MNP弾が尽きた人は、プリモバイルを用意しましょう(同一名義での短期間解約のし過ぎには注意しましょう)。

# by ke-onblog | 2013-09-23 18:52 | キャンペーン情報 | Comments(0)
白ロムを買いなれている人はちゃんと知っていると思いますが、どうやら今回のiPhone5sで初めて白ロムで買ってみよう、という人が多いみたいなので、今回は白ロムの「売却」ではなく、「購入」について書いてみます。

iPhone5sだけでなく、携帯端末の白ロム(SIMカードのない電話本体のことを挿します)には、本体の代金の支払いが終わっている場合と、まだ支払い途中(分割払い中)のものがあります。

代金が払い終わっていれば良いですが、もし残高が残っている白ロムを購入する場合は注意が必要です。ドコモのiPhoneはまだどうだかわかりませんが、auの場合、せっかく買った白ロムが途中で使えなくなる可能性があります。

これは「ネットワーク制限」というシステムで、本体の支払いが滞った場合・不正に入手した端末の場合(偽名とか盗品とか)に、キャリアがネットワークへの接続を出来なくなるようにすることです。


この制限が掛かっているかどうかは、端末の製品番号をキャリアの確認用ホームページ(下記にリンク貼っておきました)で数字を入力して、簡単に確かめることが出来ます。

ドコモ> <au> <ソフトバンク

チェックしてもし△が出たなら、本体料金がまだ支払い途中です。ヤフオクなどで△になる端末の購入はあまりオススメしません。特に出品情報に製品番号が書かれていない場合、出品者に質問して問い合わせてでも聞きだしましょう。

白ロム専門ショップでも、△になっている端末は「ネットワーク制限が掛かっても、補償しない」と必ず但書きがあるはず。それを覚悟の上で、買うなら良いですが、「そんなの知らなかった」では済まされません。

この制限が掛けられると、二度と解除することは出来ません。auのiPhoneなら、LTE接続が出来なくなります(今の機種は3G通信はできるのかな?wi-fiには使えるはず)。せっかく高いお金を出して買ったのに、LTEが使えないとかありえないですね。

すぐにiPhone5sが欲しいからといって、よく判らない相手から買うのは止めましょう。それこそ詐欺のような販売をする悪質な業者がいっぱいいそうです。

ヤフオクは確かに白ロムを安く買えるかもしれませんが、安さの分リスクがあるということを十分理解して活用しましょう。


# by ke-onblog | 2013-09-23 15:54 | 白ロム転売法 | Comments(0)
iPhone5sのゴールドを何十万円も出して買う方もいるようですが、まあまあ、そう焦らずに待てばすぐに出回るんじゃないの?とふと思いつきました。

なぜiPhone5sのゴールド・シルバーだけがこんなに少ないのか?それは品薄商法とも、製造ミスで作り直しているからとも言われています。

少ない理由や在庫情報はキャリアは基本的に教えてくれないようで、アップルに問い合わせても無視されるらしいですね(J-CASTニュース参照


無いものはいくら嘆いても無いので、まぁ諦めるとして、では次はいつ入るのか、今後もずっとこのまま在庫が無いのか、といわれると、そうでもないと思うのです(わたしが思っているだけの妄想です)。

その根拠は、「auで予約が受け付けられていること」です。

iPhone4s, iPhone5が発売したとき、auも当然ネット予約をやっていたのですが、ここで納期が1ヶ月以上掛かりそうな場合には予約がキャンセルされるという事例があったはずです(どこのサイトで見たのか、1年も前の話なので忘れましたが)。

そして、予約がいっぱい入ると、auは予約を一旦中止し、2~3週間経ってからまた予約を再開しました。

なのに、今回これだけ在庫が無い、在庫が無いと騒いでいるのにもかかわらず、auは予約を全色で受け付けているのですよね。

ということは、もしかして1ヶ月以内くらいにはゴールドでもシルバーでも、ドサっと在庫が入る可能性も十分あるのではないか、という考えてに至ったわけです。


すぐに入荷、というのは難しいようですが、それでも10月中にはゴールドも入荷すると海外のメーカーでは発表しているようですし、あと4~6週間くらい我慢すれば、普通に好きな色が買えるようになるんじゃないかな~と私は思います。

最新機種が使いたいのは皆同じかも知れませんが、出たばかりのiOS7には何かと不具合も出ているようですし、アプリの対応なども一月もすれば進むはず。本当にiPhone5sを便利に使いたい人は我慢して待っていたほうが賢そうです。

ただ、問題は2年縛りなどで解約のタイミングが決まっている人は困りますねぇ。解約月以外だと違約金が掛かるシステムに引っかからないようにだけは注意が必要ですね。

# by ke-onblog | 2013-09-22 19:05 | 白ロムコラム | Comments(0)