白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

個人でスマホの転売を行う場合、多くの人はヤフオクが手軽ですが、アマゾンマーケットプレイスを使って白ロム転売することもひとつの手です。

アマゾンを使う利点は、なんといっても購入層・閲覧者が多いことです。オークションでは注目を浴びなければ格安で落札されてしまう可能性もありますが、アマゾンなら利益が出せる出品価格を決められますしね(もちろんヤフオクでも価格を高く設定すればいいんですけど、それだと入札者はやっぱり少なくなります)。

実際に白ロムを転売するには、販売価格から各種の手数料が引かれたりします。たとえば、auのiPhone5、64GBモデルを7万円で売ろうとすると、

販売価格70000+配送料450円-販売手数料(エレクトロニクス類なので1割=7000円)- カテゴリー成約料100円- 基本成約料100円-実際の送料1000円くらい=手元に入るには62000円くらいになるでしょうか。

MNPを使って安く仕入れられればいいですが、手数料が1割ってのが結構大きいです。

ちなみに、2013年1月時点で、64GBモデルでもアマゾンでは6万円以下、5万円半ばが相場です。

iPhone 5 64GB au [ブラック&スレート] 白ロム

新品価格
¥55,400から
(2013/1/5 12:09時点)




オークションなら5万円以下でも転売は難しくなっているため、この差がオークションが有利か、アマゾンが有利か、という際どいところになるわけです。

ブログランキングに参加しています。ポチっと応援していただけると、やる気がでて更新頻度が上がりますので、宜しくお願いします⇒
# by ke-onblog | 2013-01-05 12:12 | 白ロム転売法 | Comments(0)
昨年9月に発売されてから早三ヶ月、さすがにiPhone5熱も冷めてきました。

どころか、冷め切ってしまいました。。。話題はもうiPhone5Sのようです。

iPhone5の白ロム相場価格はかなり下がっており、購入者にとっては嬉しい状況。

auの場合、iPhone5の白ロム相場価格によれば、16GBモデルで5万円前後です。

MNPを使って、いろんな条件付ならiPhone5も一括0円で買えるショップもなくは無いみたい。たとえば、2台同時にMNPするとかです。

通常のMNPだとまだ頭金1~2万円くらいは要るかもですね。購入してすぐに売るなら、違約金も要りますし、転売の旨みはあまりないかも。iPhone5の白ロム在庫はすでに飽和状態のため、大手ショップが値下げしてくると、個人では手間の割りに利益は薄くなってしまう、という状況に陥っています。

キャンペーンで安く仕入れればまだ転売も出来るかもですが、なかなか難しい状況のようです。
# by ke-onblog | 2013-01-04 13:22 | 白ロムコラム | Comments(0)
ソフトバンクの2011年冬モデル102Pのキャンペーン情報です。

ブログランキングに参加しています。ポチっと応援していただけると、やる気がでて更新頻度が上がりますので、宜しくお願いします⇒

対象店舗:ドスパラ横浜駅前店

102P自体はすでに時代遅れもいいところなので、白ロムで転売しても1万円にもなりません。が、キャッシュバック額が4万円は結構デカイです。

有料コンテンツ12点を2ヶ月利用することが条件らしいです。個々の内容はちょっとわかりませんが、1つ300円くらいだとして2ヶ月で7200円、そこで全て解約してから転売すれば利益が出せるかもしれませんね。違約金が9975円で、本体は0円なので分割になっていませんし、2ヶ月分のプラン維持費が1万円くらいなら、

CB(+40000円)-契約手数料3150円-維持費10000円-違約金10000円-コンテンツ7200円+白ロム転売費8000円くらい=トータルで1万5000円

くらいの利益がでるかも。4万円のキャッシュバックはそのくらいインパクトがありますね。
# by ke-onblog | 2013-01-04 12:52 | キャンペーン情報 | Comments(0)