白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Apple storeでのiPhone5s発売は20日の10時からのはずですが、もう並んでいる人が結構増えてきているみたいです。

というか、発表直後の11日から並んでいる強者もいるみたいですけど(実際には書置きだけして、席を離れていてもOKらしいので・・・)。

時間的にはもう48時間を切っているため、本気でiPhone5sを発売日当日に狙っている、あるいは話題のために休暇をとって並ぶ人も出てくる頃ですね。今日は東京は天気が良くて湿度も低く、快適ですしw

18日の12時点ですでに20~30人が並んでいるそうです。明日休暇をとって、という人ならば今日の夜からはさらに行列は伸びそうですね。


私はさすがに並んでまで欲しくないですが、初期出荷分をゲットしようと思うなら、アップルストアに並ぶのは悪い選択でありません。

一般の社会人で初期出荷分を手に入れたいなら、発売日には届きませんけどネット予約をしておけば大丈夫でしょう。

ドコモはiPhone5cでもサーバーにつながりにくかったそうですが、ソフトバンクは前回の教訓なのかサーバー落ちすることもなく13日をやり過ごしたので、5sでもすぐに予約画面に行けるでしょう。

iPhone5sのオンライン予約開始日時はまだ発表されていないと思いますが、開始時刻にはパソコン前に待機しておきましょう~

# by ke-onblog | 2013-09-18 15:49 | スマホニュース | Comments(0)
いよいよ発売日が20日、明後日の金曜日に迫ってきました、新型のiPhone。

今回はドコモを加えたau、ソフトバンクの3社での顧客争いとなりましたが、料金プラン・販売価格に関しては今のところ大きな差は出ていない、という印象。

唯一一括購入を考えるとドコモが高い、というくらいで、キャンペーンを使えばほぼ同程度、個々で適用できるキャンペーン次第で値段が変わるので、どこが安くなるか、というのは議論が難しいです。


iPhone5cとiPhone5sの16GBモデルは、各社2年契約で実質0円での販売を掲げましたが、「実質0円」はあくまで実質、本体分は結局分割で支払っているのとなんら変わりがありません。

月々の割引が付き、それでいて本体も一括0円で買いたいところですが、iPhone5s、5cでもそのうち一括0円はでるはずです。

ただし、発売日直後からの一括0円はちょっと厳しいかな、というのが管理人の印象です。というのは、iPhone5sの最安値モデルの定価が68000円ですよね。これを一括0円に割り引くのはMNPだけではさすがに厳しかろう、という状況です。

1回線だけのMNPで割り引ける限度額は、古い型落ち機種で4~5万円、最新モデルだと3万円くらいがいいところ。なので、iPhone5sだと初日は一括3~4万円ってところになると予想しています。


もちろん、2回線同時MNPやコンテンツてんこ盛り、フォトフレーム同時購入など条件付案件ならば、9月20日から一括0円で出してくるショップもあるかもしれません。

発売日にiPhoneを買おうと思っている場合は、条件をよ~く見て、本当に安いのかどうかを判断してください。見た目の値段にだまされないように気をつけましょう。




# by ke-onblog | 2013-09-18 13:30 | 白ロムコラム | Comments(0)
そろそろiPhone5sと5c、どこで買おうかと迷っている方もキャリアを決めている頃でしょうか。

「2年間使うつもりならドコモが安い」とか、「800MHz帯が使えるからauのLTEが速い」だとか皆さん検証しているようですが、ソフトバンクがあまり話題になっていません。

ソフトバンクの孫社長は新型iPhoneの発表会にも出ませんでしたし、もうアップルに興味がないという話もどこかで聞きました。


社長の意向は一ユーザーにとって知ったことではありませんが、ではソフトバンクのiPhone5s・iPhone5c用の戦略は無いのかというと、そうでもない模様。

料金は3社ともほとんど同じに設定してきたため、あとは繋がりやすさ・ネットの速さが気になるところですが、ソフトバンクは「ダブルLTE」というのを9月20日から開始するようです。

ソフトバンクは室内でも入りやすいというプラチナバンドがLTE用に使えていないために不利だという噂ですが、一方で今年買収したイーモバイルの1.7GHz帯をiPhoneのLTE用に整備したらしく、これまでのソフトバンクのLTE 2.1GHz帯に加えて、1.7Ghzも使えるようになって接続速度が格段に速くなるというサービスが始まります。


これまでe-mobile用に使っていたLTE帯域をソフトバンクで共用するので、イーモバユーザーにとっては悲報なようですが(笑)。

イーモバ回線は都心を中心にエリアが固められているので、都心(東京・大阪など)でのLTE速度はソフトバンクがトップになる見込みだということですね。

iPhone5sのキャリア選びは、単に料金だけでなく、住んでいる地域まで考慮して選ぶことをお勧めします。まぁ、一般の人には○○MHz帯が~とか言われても判らないですけどね(私もよく判ってませんw)。


# by ke-onblog | 2013-09-17 23:25 | スマホニュース | Comments(0)