白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

まだずいぶん先のように感じますが、3ヶ月後に開かれるアップルの新製品発表イベントにて、ついにiPhone5Sが登場するようです。

もちろん公式発表ではないんで、まだウワサ段階ですが、最近のリーク情報はかなり信憑性も高くなっていますからね。

もともと8月頃にiPhone5が出るとのことだったので、ひょっとすると発売はもう少し早まるのかもしれません。これまでには発表イベントから1,2週間で発売まで持ってくることが多いので、2013年7月にも発売の可能性は高そうです。

iPhone4時には、約一年後に登場した4Sの完成度が非常に高く、「S」がついたバージョンこそホンモノのアイフォン、というイメージもあります。

なので、iPhone5時に耐えて、5Sを待っていたユーザーもまだまだ居るでしょう。iPhoneの新製品は発売直後は白ロム転売にもってこいです。MNPを使わない購入でさえ、うまく売れればプレミアをつけて販売することすら可能でした(1,2日後までがギリギリです)。

iPhone5がauで値下げされていることからも、近いうちに5Sが登場することを裏付けるかのようです。

今のうちにしっかりと回線を寝かせておくのもよいでしょう。



# by ke-onblog | 2013-03-26 00:58 | 白ロムコラム | Comments(0)
MNPで荒稼ぎをしたい人向けの情報です。

携帯電話・スマートフォンの白ロム転売には、MNP弾が欠かせません。しかし、MNPは1回線で何度も繰り返すことは実質不可能です(やってみてもいいですが、ブラックリストの載せられてしまうと、二度と携帯電話を国内で持つことができなくなります。これは都市伝説じゃなく、マジです)。

何度もMNPを利用するには、それぞれの回線を1~2年は保持しておくことが望ましいのですが、では一体何回線まで契約できるのかとなります。

一般的に、1つのキャリアで保持できる回線は、どこも5回線まで、というようになっているようです。

ドコモ・ソフトバンク・au・ディズニーモバイル・イーモバイル=各5回線×5=25回線

ウィルコム=3回線(家族が居れば最大18回線までいけるらしい)もう1台無料キャンペーン副回線でさらに契約も可能。

このようにメインキャリアでは通常個人でも28回線以上の契約が可能です。

ここにさらに日本通信のb-mobile SIMなどのデータ通信系回線を足すと、30,40回線以上も同時に契約可能です。

後者のいわゆる仮想移動体事業者では、SIMを眠らせるのに向かない(最低維持費が高いし、そもそもMNPが使えない場合もあり)ので、転売用には使えるとは思いませんが、キャンペーン次第といったところでしょうか。


ということで、少なくとも20回線くらいは個人で運用することも出来ます。これだけあれば何十万円、下手すれば100万円以上MNP転売で稼ぐことも出来ますが、そこまで行くと収入を税務署に申告しなければいけなくなるので、ある程度のところでやめておくのが吉です(サラリーマンなら1年の副収入20万円以下にとどめておきましょ)。

*白ロム転売をする場合は、絶対に違約金・本体料金未払いはやめましょう。他人・バイトをつかって不正入手するなんて以ての外です。



# by ke-onblog | 2013-03-25 21:23 | 白ロム転売法 | Comments(0)
先週、auのiPhone5公式価格が値下げされたため、各ショップで一括0円で買えるところが出ています。今や全国ドコでも一括支払いは0円が当たり前になっています。

たとえばこんなお店で、、、

対象ショップ:「テルル中野駅前店

テルル系のショップで各店同様のキャンペーンが出ています。学生には便利な場所にあるショップです。

iPhone5の16GBモデルが学割を使うと一括0円です。学割が使えない場合は1万円だそうで。条件は2年契約、LTENET、フラット、通話定額24、スマートパス、ビデオパス、APP、コンテンツ3個。

定額系がいくつか入っていますが、まぁこのあたりは通常使用者ならほとんどの人が加入しているプランです。コンテンツ3つにしても、まぁ1000円くらいのものでしょうから、優良な部類ですね。

お店によってはコンテンツなしでも一括ゼロ円はあるでしょう。学割なしで0円はまだないかな?コンテンツ次第ではあるでしょうけど。

iPhone5 16GBモデルならスマーケットに即転がせば、38000円で売れます。本体が0円で手に入るのですから、違約金手数料などを支払ってもまだまだ利益が出るおいしい状況になっています。

あまりにもキャンペーンが全国展開されているので、ショップの相場が近いうちに下がるかもしれませんので、転売するなら早めに手放してしまうことをオススメします。
# by ke-onblog | 2013-03-25 10:42 | キャンペーン情報 | Comments(0)