白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

最近、とあるケータイショップの広告で、すごく紛らわしい表記をしていたところがあり、危うくトラップに引っかかりそうな事案があったので、紹介してみます。

携帯電話・スマートフォンを買おうとするとき、普通は3種類の契約の仕方があります。それは「新規契約」・「機種変更」、そしてキャリア移動を行う「MNP(乗り換え)」ですね。もはやこれは常識というか、皆さんそのように考えていることでしょう。


今回わたしが気になった某ショップでは、広告に「新規・MNP 一括0円」という広告が出ていたのです。

皆さんはこの「新規・MNP 一括0円」、どういう意味に捉えますかね?私はぱっと見、新規・MNPのどちらでも一括0円なのかな?と思いました。同じ条件ではないにしろ、新規でもパケフラ付けたら一括0円にしますよ、程度ならあっても良いような機種だったのです。


ですが、問い合わせたとろろ、ショップの返答は「MNPを使った新規契約は一括0円」という意味だったのです。

一瞬、「はぁ?!」とも思いましたが、稀にですが「MNPを伴った新規契約」という表現は確かに使うところがあります。電話番号自体はそのままでも、キャリア的には「新規のお客さん」という見方も出来ますしね。


私も、最新機種で新規・MNP 一括0円とされていれば新規で一括0円はないだろう、と気が付いたように思いますが、なにぶん中途半端な機種だったので、罠に掛かるところでした。


新規で一括0円を探す場合には、それが本当の新規契約なのか、それとも「MNPを利用した」と注意書きが付くような場合もある、ということに注意する必要があるな、と改めて気付かされました。


そんなの引っかかるなんてバカじゃないの?と思われた方もいるかもですが、ショップの広告には色々と判り難い表現が使われていることもあるということだけは注意されたほうが良いと思います。



# by ke-onblog | 2013-08-28 01:24 | 白ロム転売法 | Comments(0)
さて、そろそろ最後の投売りでしょうか、iPhone5。新機種が出ると旧モデルは値下げされることもありますが、iPhoneに関しては、新モデルが出ると旧型はすぐにショップから消えてしまうこともあります。

iPhone5が出た後、iPhone4Sは値下げこそされたものの、むしろ5の発売後はキャンペーンの優遇が減ってしまったところのほうが多かった気がします。今iPhone4Sを一括0円で買うとしたら、ソフトバンクの下請けとしてWILLCOMがiPhone4Sを扱っていますね(回線自体はソフトバンクのものですが)。


そんな感じで、iPhone5を安く欲しい場合は、わざわざ5Sの発売を待つ必要も特にないと私は予想します。むしろ、今が最盛期かもしれませんね。

実際、iPhone5の一括0円をやっているショップが減ってきている気もします。今は8月末という中途半端な時期でセールをやりにくいタイミングであることも関連していると思いますが。


さて、そんな中ソフトバンクでまだ本体0円、キャッシュバックも大きめのキャンペーンを関東圏でやっていましたので、チェックしておきましょう。

対象ショップ:「乗り換え.com 池袋営業所


おなじみ、ソフトバンクのネット申し込み型代理店のキャンペーンが出ています。この乗り換え.comは全国展開しているのですが、今回広告があったのはこの池袋にあるお店だけでした(大阪や京都にも営業所がありますが、こちらで同じキャンペーンがあるかどうかは不明。普段は同じレベルのキャンペーンをやっていることが多いので、問い合わせたら対応してくれるかも)。

16GBモデルが本体支払い0円、そしてキャッシュバックが1.5kです。条件の緩さがポイントで、1ヶ月オプション2点に加入と、フラット定額だけです。パケットプランはiPhone5を使う人ならどうせ加入するでしょうから、枷にはならないでしょう。


今はもうiPhone5は白ロムが大量に出回っており、個人ではとても転売で利益を得るのは難しくなりました。たとえば2台、3台と同時契約して巨額のキャッシュバックでも貰わない限り、利益は薄いです。

普通に使うなら本体一括0円に15000円も貰えれば十分優れたキャンペーンではあります。1台のMNPではこれと同等クラスのキャンペーンはあると思いますが、ここ以上のショップはほぼないでしょう。
# by ke-onblog | 2013-08-27 15:09 | キャンペーン情報 | Comments(0)
スマホの一括0円といえば、やはりMNPによるキャリア移動・乗り換えが必須となることがほとんどですが、中には新規契約でも本体0円(頭金ではなく、本体支払いが一括0円)で売っている格安機種もあります。

新規で0円だと、初期費用がすごく少なく済むのはうれしいところ。新しい高性能機種ではもちろん0円の機種なんてあり得ませんが、型落ち機種ならたま~に見かけますね。

たとえば、以前はドコモのARROWS X F-10Dとかで新規0円って良くありましたね。型落ちして在庫があまっていそうな機種ではスマートフォンも一括0円でもらえます。


今日は、新規一括0円だけでなく、さらにキャッシュバックまで付けるという驚愕の投売りをやっているショップの広告が出ていたのでチェックしてみます。


・対象ショップ:「携帯いかがですか東久留米店

都内ではありますが、東京からだと小一時間ほど電車でかかる東久留米駅のすぐ近くにあるショップです。携帯いかがですか自体は都内・関東圏に系列ショップがありますので、他の店でも似たようなキャンペーンはあるかも知れません。

ここで、モトローラのスマホ機種 ISW11Mが新規契約で本体一括0円に、キャッシュバック20000円が付きます。U22が適用できるならさらに現金32000円へアップするという超投売り体勢ですね。

条件はショップ問い合わせとなっていますが、ある程度はプラン強制・コンテンツ盛りがあるかも知れませんね。MNPでもないのにこの価格は、いくらなんでも安すぎますもの。

ISW11Mは2011年の秋モデルですから、約2年前のスマホです。使って使えなくはもちろんないのですが、最新のハイエンド機とは比べてはダメですね(笑)

電話なんて通話・メール、簡単なネット閲覧が出来ればよい、という人ならOKでしょう。あるいは新規回線を作って、来年MNPでdocomoやsoftbankへ転出するために契約するのもありでしょう。

MNP0円に比べれば新規0円はやっているショップが少ないので、狙っている場合は注意深く情報を探す必要がありそうです。



# by ke-onblog | 2013-08-27 01:55 | キャンペーン情報 | Comments(0)