白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ARROWS X ついに出ました。

そして白ロムも市場に出ています。初日の最安値は76800円で、現在は80000円以上で取引されています。

SH-09D 白ロム在庫


定価も予想通りの7万円強でしたね。強というか、ぎりぎり7万円台でしたが。


白ロムは8万円を超えた高額での取引ですが、一括定価+送料分とほぼ同じ値段ですな。それ以上の値段をふっかけている販売店もあるみたいですが、普通に家電量販店でも大量に在庫があるみたいなんで、プレミアつけても売れないでしょ。お店で買ったほうが時間はかかりますけど。


白ロムでの転売は、MNPならまだまだ可能ですね。50000円引きくらいのキャンペーンがあれば、本体30000円、解約違約金20000円くらいで、5万円で入手出来ますし。それをヤフオクなら今日なら75000円くらい、1週間以内なら7万くらいでも売れそう。


ただ、数が豊富にあるので白ロムの流通量次第では値下げは早いかも。
# by ke-onblog | 2012-07-20 23:26 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ドコモのNEXT series ARROWS X F-10Dと、auのARROWS Z ISW13Fが明後日の7月20日に同時発売されますね。

両者ともほぼ同じ性能を持った同機種ですが、ドコモ版の方が重量、厚みがあるので、積んでいるバッテリーなどが違うかもしれません。


日本のスマホでは初となるクアッドコアCPU「NVIDIA Tegra 3」をつんだハイスペック機であり、2012年夏モデルの中では注目度の高い機種。


ドコモもエーユーも、公式ウェブサイトなどでの価格は、まだ公表されていません。

機種のスペックから予測すると、一括定価では7万円強といったところでしょう。


ドコモの2012年夏モデルの白ロムではNEXTシリーズだと7万円半ばくらいがスタートになるので、F-10Dも発売日直後はかなりの高額での取引が予想されます。

白ロム転売にはもってこいの機種になりそうです。


一方、au版のほうが多分価格は若干安めになると予想(バッテリー容量が小さいから)。白ロム価格の推移はドコモのほうが安くなりやすいので、どちらで転売をするかはよく考えて決める必要がありそう。
# by ke-onblog | 2012-07-18 07:25 | 白ロム転売法 | Comments(0)
13日にドコモから発売された夏スマホのメディアスエックス N-07Dが結構ハイスペックで多少人気が出そうな感じがする。

昨日の時点ですでに白ロムの転売が始まっているようで、白ロムショップでも入荷情報があるようだ。現在の白ロム価格は5万円前後となっている。


nottvはドコモは市場拡大したいようだが、あまり人気がないのよう。ただでさえテレビ離れが進んでいるのに、わざわざ小さなスマホ画面で、バッテリーを浪費したくないということだと思う。


それはさておき、N-07Dは程よいハイスペックさと、なんといっても本体の薄さが魅力。最も厚みのある箇所でも8.5mmと、かなり薄め。おそらく夏モデルの中では最薄だろう。軽さではXperia SXが断然軽いが、薄さだけならメディアスの方が上だ。

もっとも薄いスマホ・軽いスマホももちろんあるが、最近の機種ではかなりバランスの良い機種である。


ただ、これまでのNECメディアスシリーズは、価格の値下げが半端なく早い。MEDIAS PP N-01Dは同じくハイスペック機種だったので、いまだに新品なら3万円くらいだが、それ以前のメディアスは2万円以下まで安くなっている。

このN-07Dも時間が経てば3万円前後くらいまで相場は下がりそう。転売するなら速度重視にすることをオススメする。
# by ke-onblog | 2012-07-15 22:55 | 白ロム転売法 | Comments(0)