白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

相変わらずauのXperiaシリーズは価格の下落が半端じゃなく早いですね~

2017年11月に発売されてからまだ1ヶ月ほどしか経過していないソニーの新モデル Xperia XZ1のauモデル SOV35が、ゲオモバイルでギリギリですが5万円台に値下がりしています。

☆「ゲオモバイル楽天市場店 au Xperia XZ1 SOV36本体

ディスプレイ面に傷がないAランクで、59,302円。12月12日時点でブラックとピンクの在庫があります。

今ある在庫だとSIMロックは解除されていませんが、ゲオの白ロムは赤ロム永久保証があり、2017年8月以降のモデルはSIMロック解除不要でau系MVNO(UQ mobile, mineo aプラン, BIGLOBE aプラン, IIJmio aプランなど)のVoLTE SIMでも使えるはずです。

Xperia XZ1は夏モデルのXZsからCPUがスナドラ835に変更、ストレージが32GBから64GBにアップしています。

デュアルカメラや顔認証には対応しませんが、カメラは960fpsのスーパースローモーション撮影・3Dデータスキャンなどのオリジナル機能があります、
d0262326_14182904.jpg
3D Creatorアプリを使って3Dプリンター用のスキャナーとしても使えます。実用と使えるかは別として(笑)、スマホでこうしたデータを作れるのはなかなか面白いです。

XZ1の詳しいレビューは以下のページなどに書きました。

☆「XperiaXZ1実機レビュー SO-01Kはゲーマー向きスマホ 長時間プレイでも発熱少なく超ヌルサク

Compact SO-02Kに比べると大きくて重いですけれど、Xperia XZ1はメタル素材のボディで、薄型です。

ドコモモデルのSO-01Kの白ロムは新品ならまだ8~9万円が相場。au系回線で運用するのであれば結構お買い得だと思います。

今は特に楽天市場店でのポイントアップ施策は無さそうですが、貯まったポイントを使ってメイン回線用に最新機種へ機種変更をしてみるのも良いかもですね。

楽天市場店のゲオショップは、全国各地のゲオ店鋪がモデルと状態によってほぼ一律の価格を設定しています。付属品の有無・傷の有無・SIMロック解除状態に違いがあっても同じ価格で売られていることが多いので、在庫の商品説明欄と写真をよく見て、吟味して買いましょう。

☆「ゲオモバイル楽天市場店 トップページ


# by ke-onblog | 2017-12-12 18:07 | 白ロム転売法 | Comments(0)
iPhone販売商戦が落ち着く12月は、インターネット回線の乗りかえキャンペーンが例年増えやすいタイミングです。

ネット契約のベストシーズンとしては年度末の2-3月ですが、携帯回線とのセット割引を考えるのならば、早めにセット割引が適用できる条件を整えた方がキャッシュバックの増額を待つより有利な可能性もあります。

ソフトバンクの固定代替回線であるソフトバンクエアー(Softbank Air)は、最近では「かんたんWi-Fi」というネーミングに変えているようで、電源を入れて接続するだけでネットを利用できる楽さをアピールしているようです。

実際に私も昨年の一時期SB Airを使っていましたが、本当に利用の開始・接続は楽です。

☆「 [実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ

このソフトバンクエアーは、ソフトバンクのスマートフォンと一緒に使うと「おうち割 光セット」として、月額500円~2000円/台の割引を適用出来ます。家族で複数回線適用出来るのなら、割引額はSB Airの基本料金を超える=ネット回線台実質0円にすることも出来るでしょう(例えばデータ定額5GBプラン×4本分で、毎月1,522円×4回線×24ヶ月引(総額14万6千円引き)、みたいな感じ)。

ワイモバイルとセットにする場合は、かつては「光セット割」という名前でしたが、現在は「おうち割 光セット(A)」という割引名称に変わりました。
d0262326_10145427.jpg
ワイモバの場合はセット割引幅はソフトバンクのパケットプランセットより低いものの、料金の安いスマホプランSでも割引を組むことが可能です(ただし家族割など一部併用できない割引もあります)。

☆「ワイモバイル

そして、加入特典として以前は最大で24,000円くらいのキャッシュバックを出している代理店が多かったのですが、12月に入ってから増額をしたようです。

☆「SoftBank Airキャンペーン!新規で27,000円のキャッシュバック

新規加入でのキャッシュバックは25,000円(還元条件としての加入オプションは一切無し)で、申し込み時に送られてくるSMS到着から2日以内に申し込みを行うと、2,000円増額されて最大27,000円の現金キャッシュバックが受けられます。振込は最短契約から2ヶ月後。

ソフトバンク光のキャンペーンもあります。こちらも増額中ですね。

☆「SoftBank光キャンペーン!新規で27,000円、他社転用で13,000円のキャッシュバック

SB Airの基本料金は一般的なマンションタイプの光固定回線に比べると割高ですが、固定回線が引けない・引っ越し予定がある場合(SB Airは引越し先へもそのまま住所変更で継続利用可能)・回線工事の立会が嫌だ、工事日程を待てない場合などに使うものです。それ以外の場合はフツーの固定回線を引いたほうが速度も安定して料金も安いので、どちらが良いかは各自で考えて下さい。

また、上記の代理店はキャッシュバックの条件に「開通月はおうち割光セットを組まないこと」というのが入っているので、セット割引適用のタイミング・契約維持期間にも注意して下さい。

類似のサービスとしてUQのWiMAX2+の据え置き型モバイルルーターもありますが、SB回線/ワイモバ回線のセット割引次第ではソフトバンクエアーの方が維持費が安くなるので、上手く節約に使えそうならばキャッシュバックも込みで比較してみると良いでしょう。

ソフトバンクエアーの通信速度については、ちょっと古いですがエアーターミナル2で実測したデータは以下の記事に掲載しています。

☆「ソフトバンクエアーもお昼の混雑時間帯に遅くなるのか検証



# by ke-onblog | 2017-12-12 11:46 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
2017年11月10日に発売開始されたドコモの格安スマホシリーズ「docomo with」対象の最新モデル AQUOS sense SH-01Kの白ロムがお買い得な価格になっています。
d0262326_17382787.jpg
このAQUOS senseはドコモからはSH-01K, auからはSHV40, SIMフリーモデルは AQUOS sense lite SH-M05(UQモバイル版は SHV40-uという型番で、起動時に「UQ mobile」のロゴが出る)があり、各社ともに定価は3万円強になっています。

基本性能はどのモデルもほぼ同一です。低価格モデルなのでハイスペックモデルのような最新機能はありませんが、日常的な利用からちょっとしたゲーム利用くらいなら問題なく行えるレベル。私もUQからレンタルして使ってみましたが、フルHDのIGZOディスプレイ・前面に移動した指紋認証ホームボタンなど、使いやすさはかなり良かったです。

関連記事: [実機レビュー]AQUOS sense(SHV40,SH-01K,SH-M05)

ドコモでの販売価格は本体定価が30,456円であり、docomo withによる割引を考慮すれば最安月額280円~で子回線に追加できるため、予想通り割引目当てで端末を手に入れたであろうユーザーからの白ロム出品がオークションやフリーマケットサイトでは多く見られ、一気に価格相場が下がりました。
d0262326_17513994.jpg
現在、SH-01Kの白ロムは新品状態で21,000円~23,000円ほどが相場です。SIMロック解除済みで、このお値段です。

*ほとんどの白ロム在庫でSIMロックは解除されていますが、初めからSH-01KがSIMフリーというわけではないのでYモバやSB回線で使う前提の人は注意してください。

SIMロック未解除では2万円を下回ることもあり、ドコモで現行モデルのスマホ白ロムとしてはかなり安価な部類。CPUはSnapdragon 430ですが、RAMは3GB, ROMも32GBです。1~2年前の低価格国内モデルはスナドラ400,410、RAM 2GB& ROM16GBという組み合わせが多かったですが、それに比べるとかなり実用的になった感じです。

ちなみに、AQUOS senseのAntutuベンチスコアは4.6万点。

今どきは2万円で買えるSIMフリースマホも少なくありませんが、AQUOS senseはフルHDディスプレイ・おサイフケータイ・防水/防塵対応です。同じくdocomo with機種で安売りされてきたarrows Be F-05J, Galaxy Feel SC-04J, MONO MO-01Kはすべてディスプレイ解像度はHDだったので、高解像度のディスプレイが好みな人はSH-01Kが良いでしょう。

現在ヤフープレミアム会員向けに年末セールをやっているヤフーショッピング系にもいくつか在庫があります。

☆「Yahooショッピング SH-01K本体

価格は出品ショップによって異なりますが、SIMロック解除済み在庫で25,800円~くらいでしょうか。買い物リレー等で高倍率を狙えるなら、やはり2万円台前半に届きそうです。

バッテリーの持ちを重視するのならGalaxy Feel SC-04Jがオススメ(実利用可能時間170時間はドコモスマホで冬モデルを含めても最長)。価格相場もSH-01Kとあまり変わらないので、好みに合わせて選べば良いでしょう。

docomo withを使いたいのならドコモで契約する必要があります。月サポと同じようにdocomo withの割引を2年分受けると38,880円(1500円×24ヶ月×8%消費税)分になり、AQUOS sense SH-01Kなら実質マイナス8千円相当です。

☆「docomo with 対象機種と適用条件

注意点としては家族まとめて割を使う場合は、購入のカウントの対象にはなりますが還元対象にはならない(例えば、iPhone X+docomo with機種を買えば5184円還元×1台分になりますが、docomo with機種2台では還元無し. 同じくカウントのみ対象のiPhone 7+ docomo withも還元無し)ので、複数台買いたい場合はよく考えて下さい。

新規回線として追加するのなら、既存の家族グループがあれば新規でも家族紹介キャンペーンが適用できるように2017年12月1日から変更されていますので、ドコモへ撃てるMNPが無い場合で子回線を増やしたいのならエントリーしておきましょう。

☆「ドコモ 家族まとめて割

☆「ドコモのご家族紹介キャンペーン


# by ke-onblog | 2017-12-11 18:30 | キャンペーン情報 | Comments(0)