白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

honor8、買おうかどうか悩んでいます。セール終了が22日午前2時前までですので、もうあまり時間はありません。

安い・お得であるのは考えるまでもないのですが、自分にとって必要な端末かどうかという点で悩ましい・・・。私は弾は不要なので音声セットセール登場時はそこまで興味を惹かれていなかったのですが、データSIMなら管理が楽で良いですよねぇ。

つい最近までHuaweiのP10 liteも買おうかどうしようか悩んでいて、UQとセットで安く買えるのなら買ってみても良いかな~なんて思っていたのですが、楽天モバイルのhonor8データSIMセットとほとんど変わらない値段で買えると思うと、P10 liteよりもコスパが高いのでは、と。

購入を悩みがてら、半年前のハイスペックスマホhonor8と、最新のミドルスペックスマホP10 liteを比較検討してみたいと思います。
d0262326_15391313.jpg
P10 liteのブルーもとてもカッコイイ色なのですが、色だけならhonor8だって負けていません。
d0262326_21151397.jpg
honor8の発売時の価格は42,800円、P10 liteは29,980円です。P10 liteはミドルスペック、honor8はハイスペック機種という区分になると思われます。

P10 liteもすでに各ショップでセールが実施されており、比較的割安に買う方法もあるものの、半年以上前の発売とは言えハイスペックモデルのhonor8と比べると快適に使えるのは「半年前のハイスペック>最新のミドルスペック」になるのではないでしょうか。

P10 liteとhonor8は同じ5.2インチモデルでもあり、スペック的に似ているところもあります。ざっと主な特徴を比較してみるとこんな感じです。

項目
honor 8
P10 lite
価格
定価:46,224 円
楽天セール:24,944 円
(データSIMセット)

☆楽天モバイルデータSIMセット Huawei honor8 在庫はこちら
定価:32,378円
NTTレゾナント
セール:25,704 円

☆goo SimSeller Huawei P10 iite在庫はこちら
画面
5.2インチ フルHD
5.2インチ フルHD
重量
153グラム
146グラム
バッテリー
3,000mAh
3,000mAh
CPU
Kirin 950
Kirin 658
Antutuベンチスコア
9万点前後
6万点前後
RAM/ROM
4GB/32GB
3GB/32GB
メインカメラ
1200万画素ダブルレンズ
(1.25μm F2.2)
1200万画素(1.25μm F2.2)
インカメラ
800万画素(F2.4)
800万画素(F2.0)
au VoLTE
非対応
対応予定あり
Wi-Fi
802.11 a/b/g/n/ac
802.11a/b/g/n/ac
SIM
nano × 1
nano × 2

さらに上位モデルのP10・P10 PlusやMate 9と比べるとhonor8はスペック的にも劣る点もあるものの、エントリーモデルのP10 liteにはまだまだ負けていないと思うのです。

決定的な違いとしてはダブルレンズの有無・au VoLTEの対応可否・SIMカードスロットの数くらいでしょうか。honor8は楽天モバイル専売モデルなのでau VoLTEはデータ通信も音声通話も仕様上は非対応です。どちらもDual SIM, Dual standbyには非対応。指紋認証は両機種とも背面。

NTTレゾナントでは発売開始直後に2,000円割引クーポンが出ており、それを利用すれば23,544円で買えます(あるいはヤフー・楽天店で買えばポイントが付きます)。発売されたばかりのミドルスペック機種が2.4万円なら激安だな!と思ったものですが、あと4千円出せばスペック面で上位のhonor8に手が届きます。

楽天市場店での購入では楽天スーパーポイントも貰えます。今は買い回りで10倍・「楽天ゴールドカード」での支払いで4倍(通常カードでは3倍)、アプリ利用で1倍、楽天モバイル利用でさらに1倍などなど、実質価格は2.5万円よりさらに安く買えることでしょう。

ちなみに、honor8の海外モデルを輸入しても3万円を切ることはまずできないはず(アリエクで3GB/32GBモデルは270ドル~くらい)。

楽天モバイルのデータSIMセットは月額525円からのベーシックプラン(低速200kbps)も選べますし、3.1GBプランも月額900円と業界標準レベル。最低利用期間が6ヶ月(開通月を含む)となっていますので、初月無料+7ヶ月目の料金は日割りにならないことを考慮しても3150円(+税+ユニバ料金)で解約月まで維持出来るため、回線を使わない人にとっても些細な問題です。また、楽天モバイルの月額料金は少し前からポイントランクアップの対象としてカウントされるようになったので、楽天市場でよく買い物をする人にとってはお得度がさらに上がりました。

楽天モバイルの回線品質は快適とは言えないレベルですが、非混雑時間帯なら普通に使えますので玩具にしたいなら3GBプランをオススメします。SMSオプション・その他の保証などは楽天市場店での購入後に手続きで選べます。

☆「楽天モバイル

これまでのHuawei P8 lite, P9 liteも人気が高かったですが、それはあくまで「コスパの高さ」が選ばれてきた理由の大きな割合を占めていたはず。P10 liteも普通の機種に比べれば十分過ぎる高コスパ機種です。

しかし、honor8が今この価格で買えるタイミングならばhonor8のほうが面白いかと思います。サブスマホ用ならP10 liteのスペックでも十分かもですが、ゲームをしたりメイン利用をするのならCPUとRAMの違いは大きいです。

au VoLTEのSIMで使いたい場合はP10 liteを選ばなければなりませんが、ドコモ系MVNOで運用するのならhonor8のデータSIMセットは「買い」だと考えます。

他のデータSIMセットでも2.3万円のZenFone3や7千円のZenFone3 Max, たった1千円で買えるBlade E01も用途次第では良いですよね。スペック的にはデータSIMセットの中ではhonor8が一番上ですが、DSDSがしたいならZenFone3も買いです。

☆「ZenFone3 データSIMセット/ 23,324円

ZenFone3は海外では初めから2万円台後半で販売されているのに日本だけは4万円という高値に設定されてしまったため(日本モデルはau VoLTE対応・ATOKプリインスト・技適対応など海外版との違いがないわけではない)、これまで安さを求める場合には海外から個人輸入・並行輸入品を買うという節約法がありましたが、楽天のセールを使えば海外版の相場(26~27k)にも劣らない安さで買えるようになりました。

ZE520KLはCPUはSnapdragon 625, RAM 3GBなので性能的にはP10 liteレベルですが、DSDSに対応します。データ通信は格安SIM(au VoLTE可)・通話はドコモやソフトバンク回線で使うといった高度な回線運用が可能に。

ZenFone3も他社でいろんなキャンペーンはありますが、データSIMプラン込みの最低維持費用まで込みで3万円を切れるのは滅多にないでしょう。

楽天モバイル楽天市場店での購入注意事項は以下の記事にまとめておきましたので、初めて購入する場合は参考にどうぞ。

今回のセールが終了しても在庫が余っているようなら今度は楽天モバイルの本家サイトの方でセールに追加されそうな気はしますが(笑)、事務手数料分まで含めて割引になっている楽天市場店での購入のほうがしばらくは有利になるでしょう。


# by ke-onblog | 2017-06-21 16:12 | キャンペーン情報 | Comments(13)
楽天モバイルのSIMフリースマホセールが先週末より開催されていますが、20日販売分からセール内容に急遽変更がありました。いくつかのセール品は完売したものの、おトク度が小さめだった機種もたくさんあったのでここでテコ入れをしようということのようです。

え~、すでに購入してしまった方には一部ショッキングな内容となっておりますので、購入済の方は直視しないほうが良いかもしれません(´∀`;)

では・・・
d0262326_23403373.jpg
今回17日から半額の24,732円にて販売されていたhonor8が、タイムセールで更に割引されて19,955円に。

販売開始は真夜中。台数は多いので瞬殺にはならないと思われますが、売り切れていたブルー・ブラックもまた追加されて販売されます。

そして、音声回線が不要な場合にはデータSIMでも契約できるようになっちゃいました(価格・販売ページは音声SIMページとは別なので注意してください)。

☆「楽天モバイルデータSIMセット Huawei honor8 (税込)24,944 円(終了)

【追加セール:6月27日~】引き続き本家サイト「楽天モバイル 」経由で音声SIM・データSIM契約でhonor8が半額21,400円(税別)、ZenFone3も23800円(税別)で買えます。

データSIMの場合も半年間の縛りはありますが、月額525円から維持できますのでトータル28kくらいで買えるということに。honor8はダブルレンズ・Kirin 950(Antutuベンチスコアなら9万点くらい)・RAM 4GBというかなりのハイスペック機種。端末のみでの購入目的でも十分アリなお値段になりました。

他のラインナップもデータSIMで契約可能です。いずれも数量限定での販売なので、お早めにどうぞ(こちらも音声SIMセットと同時に販売されています。間違えて注文すると売買契約成立後はキャンセル料が掛かりますので、データ・音声SIMのどちらのページかよく確認してから注文して下さい)。

arrows M03 データSIMセット 19,544円(amazon参考価格:26,000円くらい)
AQUOS mini SH-M03 データSIMセット 28,724円(goo Simsellerセール時価格:32,184円)
ZenFone3 MaxデータSIMセット 7,344円(メーカー価格:21,384 円)
ZenFone3 データSIMセット 23,324円(メーカー価格(値下げ後):37,584円)
BLADE E01 データSIMセット 1,078円 (amazon参考価格:9200円くらい)


データSIMの最安維持費(6ヶ月分の維持費・7ヶ月目に解約)は3千円程度ですので、端末が普通に買いたい人なら他社で買うよりもかなりおトクになります。

また、すでに終わってしまいましたが20日18時~19時にはSH-M03が19,800円(音声SIM)のタイムセールに追加されていました。

データSIMセットであればZenFone3もお買い得です。トータルコスト3万円以下でZenFone3が買えるなら海外版より良いですね~

今後も在庫が追加・タイムセール追加の可能性があるため、随時チェックしておきましょう。

☆「楽天モバイル楽天市場店 全品半額以下のスマホセール


# by ke-onblog | 2017-06-20 23:54 | キャンペーン情報 | Comments(6)
昨晩の記事で紹介したgoo Simsellerのセールが凄いことになりました。新型のP10 liteも良いですが、この価格差ならサブスマホとしてちょうど良さそうです。

私の知る限りで単品購入の最安値。

☆「goo SimSeller 格安スマホセール Huawei P9 lite」/ 通常価格 23800円→ 11800円(税別)

ヤマダでも単品で14800円まで値下げされていたのでどこまで下がるか・・・と見ていましたが、まさかの半額以下に。これは頑張りましたね~

P9 lite以外では以下の2機種も値下げされています。

☆「gooのスマホ g07(グーマルナナ)」 通常価格 17,800円(発売当時19,800円)→ 14,800円
☆「Wiko Tommy」通常価格 13200円 → 10,800円

購入時にOCNモバイルONEのデータ・SMS付き・音声SIMパッケージを選ぶことができますが、開通は任意なのでパッケージはどうでも良いという方はどれを選んでも同じです。

購入画面で「端末サポートのお申し込み」というものがありますが、これはドコモやauでやっている一括値引きの「端末購入サポート」とは全く違い、ただの購入後保証サポートオプション(スマホの場合月額430円)です。もちろん加入しなくてもセール価格で買えます

また、この商品は「お一人様1台限り」という表記はない→(私の見落としか後から追記されたのか記憶にないのですが、1名義での複数台購入はキャンセルだそうですm(_ _)m)ので何台でも買えるはずですが(購入台数限定がある場合、家族など注文名義を変えればOK)、システム上1回の注文では1台しか買えませんので、複数台買いたい場合は注文を繰り返せばOKです。

最近P9 liteはアマゾンでも16000~18000円程度までSIMパッケージセットが値下げされているのを見かけましたが、そんなの目じゃないほどの値下げっぷり。

これから買取価格が下がる可能性大ですが、ネットでサラッと調べたところではP9 liteの買取額は1万円前後~、高いショップは14000円・15000円・16000円くらいの査定を出しているとこも。

売値が下がる前に入手できるかどうかがポイントになりますが、P9 lite自体も良い機種なのでサブスマホが欲しかった人は購入して損はないかもしれません。この価格はなかなか無いと思われます。

数量限定ということですが、発売開始となった10時過ぎ頃に在庫切れが表示されたものの、12時時点ではまた全て買えるようになっています。カラーではホワイト>ゴールド>ブラックの順番で売り切れていたので、欲しい方は急ぎましょう。

また、今日10時からgoo SimSellerの楽天市場店にて上位モデルのP10が58,800円(税別)になっています。こちらもOCNのSIMセットですが開通は任意。販売価格自体はそこまで安いわけではないですが、ポイント還元で高倍率の条件を満たしているのならアリかもしれません。

☆「goo SimSeller楽天市場店 Huawei P10

P9 liteのセールは楽天市場店・ヤフーショッピング店ではやっていません。ヤフーショッピング版でもP10セールはやっていますが、そちらは6月25日のプレミアムセール&5の付く日セール時の購入が良いでしょう。

また、同じHuaweiの端末が楽天モバイル店で大幅に値下げされたセールをやっています。音声SIMまたはデータSIMセットでも格安な端末が追加されていますので、売り切れ前にそちらもチェックしておくことをオススメします。私のイチオシはhonor8とZenFone3のデータSIMセット。詳しくは以下のページで紹介しています。




# by ke-onblog | 2017-06-20 12:08 | キャンペーン情報 | Comments(6)