白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:スマホ ( 43 ) タグの人気記事

ネットを見ていたら、ミクスペリアことXperia feat. HATSUNE MIKU SO-04Eに不穏な情報が。

限定39000台で発売される初音ミクとのコラボスマートフォンですが、どうやらそれほど人気殺到、というわけでもなく、発売してみれば普通に在庫が残っている可能性もあるのだとか。

これは「Engaget日本版」に寄せられている記事で、ドコモの人に聞いたら「現在のところ予約で完売という状況ではない」という返答があったというのです。

これがいつの時点で確認したものなのかわかりませんが、店頭予約は昨日8日から行われているものの、それほど一般人には人気がないということでしょうか。

事前の10000台分のネット予約では2~3割の当選確率だったようですが、ほとんどが冷やかし、あるいはとりあえず予約してみただけの人で、店頭に行ってまで買おうとしているわけじゃないのかもしれません。


転売屋による買占めがあるかとも思われましたが、それでも在庫が残るような状況になれば、当然転売用に入手した場合の価格設定は低くしなければ売れなくなるでしょう。

定価が83,160円なので、発売日当日でもそれ以上の高値を付けるのは危ないかも知れません。白ロムが8万円を超えるようなら、ショップで一括支払いするのと何も変わらないわけですからね。


ミクスマホで在庫を抱えるリスクをとるくらいなら、iPhone5Sを、そして冬モデルのXperiaZ1で条件の良い案件を待つほうが無難なのかも、と思ってしまいました。

限定39000台、多いのか少ないのか、、、とても難しいラインですねぇ



by ke-onblog | 2013-09-09 19:53 | 白ロム転売法 | Comments(2)
2020年の東京五輪、ついに決定したそうですね。福島原発の影響で見送られるかと思っていましたが、結果を聞くと東京がマドリードに大差をつけて勝ったとか。

20年、まだ7年も先の話ではありますが、大きな経済効果が見込まれることは明らかですね。あらゆる業界がオリンピックに絡めて、さまざまな商品・キャンペーンを出してくることが予想されます。

携帯業界でも、やっぱりいろんなキャンペーンが始まることが期待されます。ひょっとすると、個別チェーン店系のショップなら便乗セールなどもあるかも。携帯・スマホにスポーツの祭典なんて関係ない気もしますが、富士山が世界遺産に登録決定したときもやっていたショップがありました(笑)


オリンピックが開催されれば、それだけ観光客が国内・国外から東京への集中します。今は海外からでも日本のネットワークで使えるような携帯電話もありますし、2020年頃にはさらにスマホも発展していることでしょう。

その通話・データ通信を支えるべく、新たに基地局なども増設するのではないでしょうか。ドコモやauではパケ詰まり問題もよくクチコミで上がっていますが、こういった通信問題も改善することが期待されます。


白ロム転売には関係ありませんが、小遣い稼ぎを考えるなら、東京近辺の不動産の価値なども上がったりするのでしょうか。消費税増税もほぼ確定でしょうし、マンションを買うなら今のうちか、という気になります。

増税前にマンションを買って、2020年前に売りぬいて不動産転売。元手さえあれば出来るでしょうね。ま、関東限定でしょうけど。

by ke-onblog | 2013-09-08 09:04 | スマホニュース | Comments(0)
いつの間にか、auの夏モデルスマホのアクオスフォンセリエ SHL22もだいぶ安くなっていますね。

SHARPのIGZO液晶を採用した省電力モデルとして、ドコモではZETAシリーズで人気があったはずですが、au版はちょっと伸びが悪いかな~と思っていましたが、早くもここまで安くなるとは。

AQUOS PHONE SERIE SHL22 一括0円情報ですが、東京近辺ならかなり多くの携帯ショップ系列で広告がありました。条件はもちろんショップ・店舗ごとに多少異なるのですが、割合緩い条件で一括0円まで到達しているようです。

先月はほとんど一括0円なんてなかったと思うのですが(わたしがチェックしてなかっただけかもしれません)、かなり最新機種にしては割安です。


たとえば今週末はこんなショップで在庫があります。


対象ショップ:「テルル北本店

テルル系列、埼玉の北本市にあるショップでの情報ですが、同じくテルル系のショップなら似た案件が出ているはずです。関東圏なら行き易いショップに問い合わせてみると良いですね。

この北本店では、SHL22へのMNPで本体一括支払いが0円、さらにキャッシュバックが5000円付きます。条件が緩く、auオプションだけでフラットも不要とのこと。

他のショップだとパケフラ必須だったり、数は少ないけどコンテンツが付いたりするショップ、キャッシュバックがないショップが多く見られました。その中ではこの北本店が一歩リードかな、と感じました。


白ロム転売用としてSHL22を手に入れるなら、売却先には注意が必要です。こちらの「白ロム買取価格比較 au AQUOS PHONE SERIE SHL22」というページでも書かれていますが、au 4G LTEスマホはショップによって倍以上の買取額に差が出ることがあります。

SHL22はこれだけ投売りが始まってるとなると、今後すぐに白ロム相場は暴落しそうなので、転売にチャンレンジする場合は早いほうが有利でしょう。
by ke-onblog | 2013-09-07 17:55 | 白ロム転売法 | Comments(0)
昨日、「イーモバイル、データ通信端末にタブレットが0円で付いてくるキャンペーン再開」というキャンペーン情報をブログで書いたので、他のデータ端末だとどうだろう、と思っていろいろ調べました。

モバイルルーター系で一番知名度があるのはやはりWiMAXですね。1ヶ月で○GBを超えると速度制限、という縛りが無い体系なので、自宅のネット回線はWiMAX一回線で済ませられるのが便利です。

WiMAXを仲介している業者は星の数ほど(は言い過ぎかもしれませんが)ネット上には溢れています。これちゃんとした会社なのか?というような怪しげなところまでいっぱいです。


そんな中で、WiMAX契約をしたときの特典・キャッシュバックを見比べていくと、「端末代金0円」というのを推すところと、「端末代金0円+キャッシュバックorタブレット端末などをプレゼント」に分かれます。

前者は、正直情弱しか引っかからないような仲介業者がやっているような場合。別に高いというわけではないのですが、大してお得なキャンペーンでもなんでもない、ありふれたものです。

後者では本体0円は当たり前、そこにプラスアルファが付いてちょっとお得になるショップ。そして、キャッシュバック額は20000円が相場です。それ以上の場合は抱き合わせ、キャンペーンにキツイ縛りがある場合がほとんどでしょう。有料サポートプランに入れ、とかそんなです。

ざっと見た中で一番マシなのは、昨日紹介したイーモバ+NEXUS7 32GBが4800円(定価から2万円引き)やGMOとくとくBB WiMAX + Kindle Fire HD セットで0円というのもあります。キンドルファイアが15800円、そして8月31日まではキャッシュバック10000円が付くので、総額としてはGMOの方がちょっと有利。NEXUS7の方が人気なので、ここは個人の選びどころでしょう。

Kindle Fireではなく、端末0円+キャッシュバック20000円も同じく31日までのキャンペーンで出ています。


Kindle Fireも、もし使わなければそのまま中古ショップにでも売ってしまえばいいですし、WiMAX、モバイルルーターを持ちたい場合はこの辺りが妥当なところみたいでした。




by ke-onblog | 2013-08-19 19:18 | キャンペーン情報 | Comments(0)
連休も終わり、もう7月も半ばです。学生はそろそろ夏休みに突入ですね。

夏休みの直前というこのタイミングは実は白ロム買取には向いている時期です。というのは、夏休みやお盆の連休シーズンに向けて白ロムで機種変更をしようかな、という顧客が増えて、毎年白ロムショップの在庫が一気に希薄になるからだそうです。

ということで、今白ロムの買取キャンペーンをやっているショップと、そのキャンペーン内容をまとめてみます(期間限定のものもありましたので、終わっていた場合はご了承下さい)。

対象店舗:「ダイワンテレコム
キャンペーン内容:複数台同時申し込みで、最大30000円査定増額キャンペーン / 特定機種の買取強化(例:INFOBAR A02 NISHIKIGOI)
金・プラチナ・貴金属との同時買取でギフトカード最大20000円分(こちらは店頭限定)

対象店舗:「白ロム.comのケータイ買取サービス
キャンペーン内容:特定機種の買取強化(例:2013年春モデルメイン)

対象店舗:「ソフマップ・ドットコム 買取りサイト
キャンペーン内容:スマートフォン 買い替えキャンペーン 10%査定増額=ソフマップ・ビックカメラ・コジマのいずれかで新規にスマホを購入したレシートのコピーを同封して送ると、査定が増額されます(期間は8月4日までとなっています)


と、こんな感じで通常より査定アップしているところがあります。

ただ、注意が必要なのは、いざ夏休みに突入してしまうと、今度はサマーセールなどで投売りされた機種が大量に白ロムショップに売られ、在庫が増えてしまった機種は元の買取価格自体が下がることが多いです。

白ロム転売をこれから近いうちに行おうと思っているのならば、出来れば7月中に完了させてしまうのが良いでしょうね。
by ke-onblog | 2013-07-16 09:12 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日は面白い白ロムキャンペーンもなかったので日頃思っていたことを書いてみます。


スマートフォン全盛時代の現在、未だにガラケー・携帯電話機種を使い続け、スマホに変更しないのはなぜ?みたいな記事を見かけますね。今日も某ニュースサイトに出てました。

もちろん私も転売用はもとより、スマホが好きなので1人で何台も持っています。家族の回線も白ロム転売に使ったりするので、普通の人よりはいろんなスマホを見てきたつもりです。

が、未だにガラケーを使い続ける人の気持ちも良くわかります。スマホはいろんなことが出来て便利ですが、だからといって無いと困るか、と言われればそうでもない場合のほうが多いですし。

所詮はスマホはおもちゃ、パソコン代わりだと思います。携帯を持っていて、モバイルパソコンがあればスマホは別に無くても出先で仕事は出来ます。ネットを見るくらいならガラケーでも出来るわけです。

スマホを持ちたい、スマホで遊びたい、と言う人はスマホを買えばいいし、ガラケーで十分な人はそれでいいのですよ。

全員が高級セダン・スポーツカーを買いたいわけではないのです。軽自動車で十分だ、というのと一緒だと私は思いますね。

今の日本のキャリアは「全員がスマホを買って当たり前」みたいな売り方をするのは気に入りませんね;;

もっとガラケーも優遇してくれれば白ロムとして売れる気がするんですけどね~。



by ke-onblog | 2013-07-09 13:06 | 白ロムコラム | Comments(0)
家族と白ロムの話をしていたら、「MNPに白ロムを使って安くすることはできないの?」ということを聞かれました。

ん?と一瞬考えてしまいました。白ロム転売を考える上で、MNPというのは「白ロムを入手する手段」であって、「白ロムを使って契約する」こととは別ですからね。

ショップに問い合わせてみると、確かに白ロムを使ったMNPということはできないわけではないようです。ですが、やっぱり白ロムを「使ってMNP」というのはあまり旨みがありません。

通常、MNPをすることで機種本体の価格が割り引かれ、月々の使用料金が安くなったりするわけです。通常の新規や機種変更する場合よりもMNP契約だと月割りサポートが大きくなり、月額の使用料が小さくなることがありますので、上記の質問も全く無意味なわけではありませんね。

たとえば、他キャリアをスマートフォンなどを誰かに貰って、それをMNPをして使う場合などですね。もちろん普通に新規で登録するより安くできる可能性はあるのですが、MNPができるならキャッシュバックもあるようなキャンペーンを探した方がよりお得になります。


ということで、最新機種をタダで誰かが白ロムをくれた、というような場合でなければ、わざわざ自分で白ロムを用意してMNPをするというのは非効率です。

白ロムを使うと色んな契約形態・パターンが考えられるので難しいですが、MNPの仕組み・割引適用をよく理解してオトクに運用してくださいね。



by ke-onblog | 2013-05-02 19:41 | 白ロム転売法 | Comments(2)
4月ももうすぐ終わり、気分はもうゴールデンウィークに向けて動き始める頃ですが、ケータイショップもこのゴールデンウィークに合わせてキャンペーンを出してきますので、要チェック。

以下のショップでは、先駆けて情報が出ていました。

対象ショップ:「おとくケータイ.net

当サイトでの紹介は2,3回目くらいかな?またゴールデンウィーク用キャンペーンが出てます。

ネットから申し込み、全国にある最寄の営業所で契約するというスタイルで、通常のショップよりもキャッシュバックが大きく出来るというソフトバンクの正規代理店ですね。

対象機種は最新モデルのAQUOS Phone Xx 203SHやARROWS A 201Fなどで、最大キャッシュバック現金70000円に、池袋・大阪営業所限定で先着5000円分のJCBギフトカードを上乗せするというものです。

iPhone5も扱っているはずですが、たしか先週の時点ではiPhoneのキャッシュバックはマックス35000円くらいだったはずです。

地域によってキャッシュバックの限度額が異なるので、行けるなら東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県の7箇所の営業所を選ぶことをオススメします。



by ke-onblog | 2013-04-25 12:46 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ディズニーモバイルの大型キャッシュバックが出ています。機種はDisney Mobile On SoftBank DM011SH
とDisney Mobile On SoftBank DM012SHで、どちらも同じキャンペーンです。最新モデルではないものの、高性能に拘らない人ならまだまだ使える機種です。

対象ショップ:「ドスパラ名古屋大須店



条件はMNPを使うことで本体が0円、翌々月に25000円のキャッシュバックです。細かい条件として

1 Wホワイトに加入しない場合-1,000円
2 あんしん保証パックに加入
3 スマートフォン基本パックに加入
4 Yahooプレミアムに加入
5 UULAに加入
6 onlyサービス(KINGSOFT)に加入しない場合-2,000円

というのが付きます。1-3はいいとして、4・5は月額の有料サービスなので、不要ならキャッシュバック後に解約するのをお忘れなく。加入条件で掛かる維持費も、キャッシュバックが25kあれば十分賄えますので、美味しいキャンペーンと十分にいえそうです。

ドスパラはパソコンショップがメインですが、たまに安いスマートフォンを売っていることもありますので、注目です。ショップポイントもあったはずですが、携帯を買っても付くかはショップに依るみたいなので、0円以外の機種を買うときは確かめた方がよさそうです。
by ke-onblog | 2013-04-07 13:56 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ソフトバンクの現行最強スマホ、アクオスフォンダブルエックスのキャッシュバック情報です。しかも、バック額が尋常じゃないですね・・・

対象店舗:「乗り換え.com

3月31日までのキャンペーンで、条件は「スマホタダ割」または、「ホワイト学割 with 家族 2013」を使って、乗り換えドットコムの独自キャンペーンを併用した場合、最大のキャッシュバックが70000円になります。

ネット申し込みなので、基本的には全国で可能なショップです。ネットか東京・大阪・京都・横浜などの主要都市に支店があるので、そこで手続きをすることが出来ます。

先日まで203SHはラインナップになかったんですが、昨日か今日から追加されていますね。IGZO液晶搭載の省エネモデルで、ドコモのZETAで大人気になった機種の兄弟機です。シャープの大本命機種がもう大型キャッシュバックですよ。

本体価格が高いので、転売まではいけないでしょうけれども、普通に買うよりは圧倒的に安いのは間違いないです。



by ke-onblog | 2013-03-30 21:15 | キャンペーン情報 | Comments(0)