白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:タブレット ( 172 ) タグの人気記事

iPhone6s Plus ローズゴールド128GBモデルより入手困難ですよw

日本でも9月30日に発売開始されたアマゾンの新タブレット「Fire」が大人気なようで、10月1日現在、次の入荷は6~8週間待ちとなっています。

やっぱり常識はずれの4980円(プライム会員価格)という価格が効いたようですね。

Fire タブレット 8GB、ブラック

新品価格
¥8,980から
(2015/10/1 20:11時点)



性能は高くはありませんが、通常価格でも8980円、アマゾンのプライム会員になっているといきなり45%OFFという大幅値引きです。

電子書籍などを楽しむだけならば十分な性能をもったタブレット端末ということで、とりあえず買っとけ的な人も多そうです(笑)

プライム会員以外のが購入すると4000円分のAmazonギフト券が貰えますが、これはあとからプライム有料会員にならないといけません。無料期間だけでやめてしまうと没収されるのでご注意を。

まさかプレミア化するとは思っていませんでしたが、これだけ品薄になると・・・早速手放した方もいるようですが、6000円~7000円前後で売買されてますかね?

ちょっと「Fire」だけだと他の機種と出品リストがごっちゃになるのでわかりづらいですが。。。

8980円を超えるとは思いませんが、若干のお小遣い稼ぎが出来たかもしれませんね(笑)
by ke-onblog | 2015-10-01 20:23 | 白ロム転売法 | Comments(0)
iPad mini4、人気があるらしいです。

ドコモのオンラインショップを見ると、全ストレージ・全色在庫なしになってますね~。SB,auはまだオンライン予約受付だけで、通常購入が出来るようになっていません。

量販店の在庫では、在庫があるモデルもあるのですが、決して在庫潤沢というレベルではない模様。
d0262326_13173673.png

各ヨドバシの在庫状況はこちらのページで確認できます。

在庫があるモデルも普通にありますが、先ほど近所の量販店(小型)に行ってみたら、iPad mini4は一台も入荷していないとのことでした(予約もほとんどゼロだったそうですが^^;)

128GBモデルが比較的少ないようですが、それでもいくつかのヨドバシをチェックしまくれば、ほぼ全てのキャリアでお望みの色・ストレージの在庫を見つけることは出来そうです。

日本ではiPhoneは1人1台・・・は言い過ぎにしても、2~3人に1人くらいは持っているそうですが、iPadはそこまで所有率が高いわけでもないはず。今年はiPhoneの供給量が多そうなのでiPadも十分に在庫があるかと思っていましたが、希望のモデルを探すのは少し苦労があるかもしれません。

まぁ、この程度の品薄ではプレミアが付いたりはありえませんけど(笑)

これから手に入れたい方はオンラインで注文してもそう時間はかからないと思いますが、かといって手近なショップに必ず欲しい在庫があるとは限らない、ってところです。手間を惜しまないなら量販店めぐりをすれば128GBモデル以外はなんとかなりそうです。

キャリア版のiPhone6sもこんな感じになるのですかねぇ。。。いや、欲しい人がすぐに手に入れられる状況は好ましいのですけども(笑)


by ke-onblog | 2015-09-22 13:29 | スマホニュース | Comments(4)
まだZ4 Tabletは買いやすい値段とは言いがたいですねぇ。

先日はNexus6のセールで盛り上がったエクスパンシスですが、今日は日替わりセールにグローバルモデルのSony Xperia Z4 Tablet SGP771(色はホワイトのみ)が入っています。

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z4 Tablet SGP771(ホワイト)icon」/セール価格 72,979円(税別)

通常時の5%オフ、となっていますが、、、iPad mini4 128GBモデルよりは安いですが^^;

icon
icon


Xperia Z3 Tablet compactはSIMフリーモデルが海外版しかありませんでしたが、Z4タブレットは国内のキャリアもセルラーモデルを取り扱っていますので、日本で使うならauかドコモ版の白ロムを買ったほうが安全かつ今は安いかもしれません。

ドコモ版はSO-05G, au 版は SOT31の型番で売られています。SO-05GはVoLTE/Premium 4Gに対応しています(SOT31はVoLTE非対応なので通話が出来ないのですが、これはアップデートでそのうち使えるようになったりするのでしょうか)。

キャリア版では回線と一緒に契約すれば各種月々の割引きや購入時の特典で値引きが可能なので、安く仕入れた人がオークションに未使用品白ロムを流しています。

直近の落札相場は、ドコモ版で利用制限△は68000円前後、制限○で74000円~78000円くらい、au版は△55000円~○72000~80000円ですね。

制限○の商品はまだかなりの高額ですが、消費税を考えるとエクスパンシスのセール価格より若干安そうです。

WiFi専用モデルだと考えて制限△品を狙ってもいいですが、保証を付けたい場合は「ソニーストア」で75,880円(税別)+月額500円の安心保証(6ヶ月間無料・10月30日までのCP)で受けられます。

ソニーストアの安心保証は落下による破損でも1回目は5000円、2回目でも10000円で交換機種に取り替えられます。もちろん通常の自然故障の場合は無料で修理出来て、その間の代替機もあります。


Z4は2015年7月発売なので、キャリア版もSIMロック解除に対応しています。まだロック解除済み端末は滅多に出回っていないと思いますが、急ぎで手に入れたいという場合でなければ、将来的な値下がりが期待できそうです。

また、現在は旧モデルのZ2 Tabletも安くなってきています。本体重量がZ2タブ439グラム→Z4 393グラムなので新型の方がかなり軽いのですが、10インチタブレットとしてZ2タブが重いわけでもありません。

docomo版のSO-05FにはAndroid 5.0へのアップデート配信されており、お値段重視の方は型落ちのZ2 Tabletを狙うのもいいかも知れません。Z4より2~3万円は安い相場になっていますので。




by ke-onblog | 2015-09-21 21:14 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今までiPhone6sばかりに注目してきましたが、そういえばiPad mini4も出てましたね。今日9月20日はドコモ版の発売日です。au,SBは19日から発売済み(オンラインショップ上はまだ予約受付になってます)。

SIMフリー版のiPad mini4は、スペグレだけ1-3営業日になるモデルがあるようですが、シルバー・ゴールドはともに在庫ありになるので、キャリア版も即入手可能でしょう。

iPad mini4は2015年5月以降の発売モデルになりますので、キャリア版もSIMロック解除義務化の対象になっています。

そしてiPad miniはiPhoneよりかなりリーズナブルですので、今後の投げ売り次第ではiPhone6sよりも早く一括0円入手が可能になりそうですよね。

実際、最近はauやドコモのiPad mini(3)を新規一括0円でばら撒いているショップがあります。特にドコモ版は端末購入サポートに入って一括価格が引き下げられた(代わりに月サポが減ってますけど)ので、新規一括0円のハードルがかなり下がっているはずです。

旧モデルのiPad miniではSIMロックは外せませんが、お値段だけならiPad mini4もそれほど差がありません。

Apple Store版でCellularモデルが16GB 56800円、64GB 67,800円、128GBで78,800円(税別)です。キャリア版は購入時はロックは掛かっていますが、他のスマホと同じく半年後にはSIMロック解除が可能になるでしょう。ドコモ版の場合は、機種変更で過去にロック解除歴があれば即外すことも出来るはずです。

ドコモ版のiPad mini4は16GBモデルで定価は一括62,856円ですが、 月サポ(新規・機種変同額)が-2,619円×24ヶ月付くので、この時点で実質0円です。激安店で抱き合わせ購入なら、一括価格でもっと安いところが出るかもしれません。

ソフトバンク版も16GBモデルは実質0円、au版も然り。

iPadはデータ回線契約になりますので、音声枠とは別扱いです。実質0円で購入していては転売利益はありませんが、もしセットで安く入手できそうな案件が出てくれば、iPad mini4は手を付けず保管しておき、半年後にSIMロック解除をして手放すのもありでしょうか。

iPad mini4はRAMが2GBになり、CPUもA8にアップグレードしています(mini3はA7チップ)。本体も軽く・薄くなってタブレット端末としての魅力もかなり上がっています。

今までMVNO用にSIMフリーのiPhone6sが欲しいな~と思っていたのですが、データ専用のMVNOなら通話は要らないのでiPad miniでも良くね?と思い始めている管理人です(ただし、タブレット端末が欲しいわけでもないのが悩みどころ)。


by ke-onblog | 2015-09-20 09:53 | キャンペーン情報 | Comments(0)
先日モバイルびよりのサイトの方で、LTE接続が出来るSIMフリーおよびキャリア版の6~7インチタブレット特集をやりました。

次は8インチタブレット版を調べてみたいな~と思っているのですが、新登場のASUS ZenPad 8.0や、Galaxy Tab S2 8.0など、続々とラインナップが増えてきますね。

今比較しようとしているラインナップは以下の様なモデルを検討中です。

SONY Xperia Z3 Tablet compact 
Apple iPad mini 3 (7.9インチ)
Huawei MediaPad M1 8.0
Huawei MediaPad M2 8.0
Huawei docomo dtab d-01G

ASUS au MeMO Pad 8 AST21
京セラ au Qua Tab
LENOVO YOGA Tablet 8 SIMフリーモデル
LENOVO YOGA Tablet 2-830L
ASUS ZenPad 8.0(Z380KL)

NEC LaVie Tab S TS708/T1W
ヤマダ電機 EveryPad Pro
Samsung Galaxy Tab S2 8.0 SM-T715
docomo GALAXY Tab S 8.4 SC-03G
Dell Venue 8 15Q23

これで15台分ですね。Windows搭載で8インチのSIMフリー機種はEvery Pad Proだけ?

他にまだ8インチのLTE接続が出来る機種ってありますかね・・・どなたかご存知でしたら教えて下さいm(_ _)m
by ke-onblog | 2015-08-22 22:26 | 白ロムコラム | Comments(8)
お昼にWindows 10にアップデートをしたTransbook T100TAからのブログ更新です。

今のところ問題なくちゃんと動いていますよ~^^

Window8.1からかなりインターフェイスが変わっていますが、Windowsらしいといえばらしい使い勝手みたいですね。

起動後に例のパネルタイプのメニューではなく、いきなり「デスクトップ」表示でWindows7っぽいトップに切り替わっています。これは良い仕様変更ですね~

システムもちゃんとWindow10になってます。
d0262326_20274546.png

更新前の容量をチェックし忘れたのですが、現在保体側のストレージ残量が14.4GBになっています。私が持っているのは64GBモデル(キーボードに500HDD内蔵)なのですが、更新前は20GB以上はあったはずです。

Window10に更新したあとも前のバージョンに戻せるようになっているらしいので、Windows8.1のデータもおそらくキャッシュされているのでしょう。

更新のシステム要件では32bit版は16GB以上の空き容量が必要と書かれていたので、外部からのISOイメージではなく直インストールする場合は、空き容量に注意です。低価格帯のWindowsタブレットだとストレージが16GBや32GBの機種もありますが、更新できない可能性もありそうです。

このタブレットにはあまり余計なソフトはいれていないので動作チェックもなにもほとんど無いのですが、とりあえずOpen Office系の総合ソフトは一通り動きました。これが動けば仕事用につかえるので満足です(^^♪

ブラウザは今Firefoxから投稿していますが、問題はなさそうです。Chromeブラウザも動きました。

Transbookの更新後キーボードドッグに接続させる時には、キーボードとタッチパッド(あと接続していたマウス)のドライバーインストールが自動で行われました。すべて正常に動いています。

いろいろとWindows10からアプリも増えたようですが、「フォト」という画像編集機能がすごくいいですね。画像にいろんな効果や加工ができるツールですが、スマホやタブレットアプリらしい使い勝手です。
d0262326_2043165.png

写真の明るさやコントラストの微調整なども出来ます。フォトショほどの高性能ではありませんが、一般的な「画像加工ソフト」レベルの機能があります。

まだ銀行の取引アプリがWindows10に対応していないとのことでしたのでメイン機種の更新は待った方がいいかもですが、オフィスやブラウジング目的のサブパソコンなら更新しちゃっても良さそうですね。


by ke-onblog | 2015-07-30 20:49 | T100TA | Comments(0)
しばらくは更新しないでおこうと思っていたのですが、ネットで皆さんが楽しそうにアップデートしていたのを見てつい。

特にスクショなどは撮らなかったので写真もないのですが、ASUSの2 in 1タブレットパソコンのTransbook, 2013年モデルのT100TA(64GB, ハードディスク搭載モデル)をWindows10にアップデートしてみました。

自動アップデートが降ってこなかったので、公式サイトからツールをダウンロードして更新してみましたが、簡単に出来ました。なんだかネットでは上手く更新出来なかったという話も聞きますが、私のTransbookは何のトラブルもなく最後までいきました。

☆「http://www.microsoft.com/en-us/software-download/windows10

Transbookは32bitのOSが入っていますので、「Download Tool Now (32-bit version)」というのを選んで実行すればOKです。

更新には結構時間が掛かります。本体の空きデータも16GB?くらい必要なので、トランスブックでも容量の小さい32GBモデルだとキツイかも。更新にはトータルで小一時間くらい掛かりますので、電源の確保できる環境で始めたほうが良いですね。

当たり前ですが、更新後はガラっとインターフェイスが変わりました。使いやすいかどうかはこれから試してみたいと思いますが、そもそも普段全く使っていない端末なのでどんなふうにレポートしていいのやら(笑)

とりあえず新しいブラウザのMicrosoft Edgeで、ブラウザに直接メモ書きをしたり、トリミングして画面を保存出来るのは面白かったです。あれは便利ですな。

Windows更新の前後で、Wi-Fiの設定やMicrosoftアカウントの再設定などは必要ありませんでした。そのまま普通に行けます。

動作に関しても特に問題はなさそうですが、細かな点はまた夜にでも。


by ke-onblog | 2015-07-30 12:42 | T100TA | Comments(0)
ドコモとauからもセルラー版が発売開始となったXperia Z4 Tabletですが、グローバル向けのSIMフリー版も少しずつ値下げが進みましたね。

私が確認した範囲では、6月4日時点で86400円でエクスパンシスで入荷していたものが、今は85,215円が通常価格、そして現在2%OFFになりました。

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z4 Tablet SGP771icon」/83,175円(送料無料・税別)

国内版とは使えるネットワークバンドが違うのでau系列で使いたい場合はau用のSOT31を探したほうが幸せになれると思いますが、ドコモ版のSO-05Gはヤフオクでも9万超なので、若干グローバルモデルの方が安く済むかと。

回線とセットで良いならドコモ版の方が月サポも付きますし、キーボードセット購入で5000円引きのキャンペーンもありますので、そちらを検討したほうがお得かも知れません。グローバル版は海外で使いたい、端末だけ欲しい方向けですね。

旧シリーズのXperia Tabletとのスペック比較は新サイトのこちらのページでやってます。本体の軽さと、ディスプレイの解像度が大幅にアップしていますね~。

Xperiaタブレットはau版が白ロムなら狙い目になりやすいのですが、今回のSOT31はちょっとキャンペーンが弱いので、安くなるには時間が掛かりそうです。普段は新規で3万円引きくらいやるのに、今回はスマホとセットにして1万円引きなので。。。

今後はWi-Fi版より割安なネットワーク制限△、×のキャリア版白ロムが出てくることもあるでしょう。そのあたりも狙い目ですね~





by ke-onblog | 2015-07-25 01:04 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今投げ売られているAST21より良さ気です。

KDDIは7月24日から、全国のauショップで京セラ製のオリジナルタブレット「Qua Tab」(読み方は「キュアタブ」ですね。「クアタブ」では無さそうです)を発売すると発表しました。

☆「au初となるオリジナルタブレット「Qua tab (キュア タブ)」の発売について

MeMo Pad 8 AST21と同じ8インチなのですが、Qua Tabは防水仕様!!!

8インチの防水タブレットといえば国内ではXperia Z3 Tablet compactがありますが、結局国内からはセルラー版は発売されることは無さそうですし・・・

Qua Tabは性能はZ3TCには大きく劣りますが、値段が激安。

まず定価の時点で37,800円であり、毎月割を利かせれば-27,000円の割引で実質10800円。さらにスマホとのセット割があり、指定のパケットプランに入ることが必須ですが、これでさらに10000円引きがあり、実質ほぼ0円(セット割の1万円値引きは税抜き表記なので)で買えることになりますね。

これは投げ売り待ったなしの機種ですね(笑)

すぐにセットで新規一括0円になることでしょう。

機種の主なスペックは、8インチ1920×1200ドット(WUXGA)ディスプレイ、厚さ7.9mmの約286g。バッテリーは4000mAh。

CPUはオクタコア~と書かれていましたがスナドラ810ではなく、615(MSM8939)で1.5+1.0GHzで8コアです。このCPUが載った他の機種はあまり知らないのですが、HTC One M8sあたりがそうでしょうか。ハイエンド機ではなく、ミドルスマホやタブレット用のチップのようですね。でも、一般的な用途ならば十分なはず。

スペック的には他の中華タブレットでも1~2万円程度で今なら買えるのかもしれませんが、防水対応なのがポイント高いです。

セルラー仕様なのでmineoやUQ mobileなどの格安SIMでも使えるはず。投げ売り後の白ロム活用用途もバッチリで、売る側も買う側もお得な相場になりそうかな~と思います。

安くなったら1台欲しいな~(´∀`)
by ke-onblog | 2015-07-22 20:19 | スマホニュース | Comments(4)
ソニーストアにもアウトレットってあったのですね。

ソニーストア上でもともと法人向けにパッケージングされたモニター一体型のデスクトップPC機種「VAIO Tap21 SVT2122SBJ1」を、法人向けチラシを抜いて再販売するとのことです。在庫が売れ残ったので処分セールということでしょうね(笑)

icon
icon


☆「ソニーストア VAIO Tap 21 SVT2122SBJ1(アウトレット)icon」/59800円(税別・送料無料)

ソニー公式の通販なので、有料ですがワイド保証や各種サポートが付けられます。安心して長く使いたいという方は3年ワイド(5714円)のチェックを入れて見てください。通常では保証外になる「水濡れや物理的破損」まで保証の対象になります。

モデルとしては2014年春モデルですのでちょっとチップは古くなりますが、CPUはCorei5-4200U(1.60GHz)
,RAM 4GBがデフォルトです。HDDが500GBなのですが、このタイプのVAIOはSSD換装は出来ないのですかね~?本体が6万と安いので、入れ替え可能ならもう少し予算を出してSSDに入れ替えて使うのをオススメします(公式サイトでのオプションはありません)。

法人仕様なので、個人向けに発売されたモデルとはちょっと仕様が違いますね。例えば上記のHDDも、個人向けでは「ハイブリッドHDD 約1TB」しか無かったはずです。

「タブレットパソコン」というには大きすぎる本体ですが、21インチという大きさはノートPCより大きく、デスクのスペースを圧迫しないというメリットがありそうですね。

iconicon


VAIOとしては6万という価格帯自体がずいぶん安いです。余計なアプリケーションやオフィスソフトも入っていませんが、最低限のコストで省スペースPCが欲しい人には向いていますね。
by ke-onblog | 2015-07-21 20:26 | キャンペーン情報 | Comments(0)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン