白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:ドコモ ( 474 ) タグの人気記事

2017年11月10日に発売開始されたドコモの格安スマホシリーズ「docomo with」対象の最新モデル AQUOS sense SH-01Kの白ロムがお買い得な価格になっています。
d0262326_17382787.jpg
このAQUOS senseはドコモからはSH-01K, auからはSHV40, SIMフリーモデルは AQUOS sense lite SH-M05(UQモバイル版は SHV40-uという型番で、起動時に「UQ mobile」のロゴが出る)があり、各社ともに定価は3万円強になっています。

基本性能はどのモデルもほぼ同一です。低価格モデルなのでハイスペックモデルのような最新機能はありませんが、日常的な利用からちょっとしたゲーム利用くらいなら問題なく行えるレベル。私もUQからレンタルして使ってみましたが、フルHDのIGZOディスプレイ・前面に移動した指紋認証ホームボタンなど、使いやすさはかなり良かったです。

関連記事: [実機レビュー]AQUOS sense(SHV40,SH-01K,SH-M05)

ドコモでの販売価格は本体定価が30,456円であり、docomo withによる割引を考慮すれば最安月額280円~で子回線に追加できるため、予想通り割引目当てで端末を手に入れたであろうユーザーからの白ロム出品がオークションやフリーマケットサイトでは多く見られ、一気に価格相場が下がりました。
d0262326_17513994.jpg
現在、SH-01Kの白ロムは新品状態で21,000円~23,000円ほどが相場です。SIMロック解除済みで、このお値段です。

*ほとんどの白ロム在庫でSIMロックは解除されていますが、初めからSH-01KがSIMフリーというわけではないのでYモバやSB回線で使う前提の人は注意してください。

SIMロック未解除では2万円を下回ることもあり、ドコモで現行モデルのスマホ白ロムとしてはかなり安価な部類。CPUはSnapdragon 430ですが、RAMは3GB, ROMも32GBです。1~2年前の低価格国内モデルはスナドラ400,410、RAM 2GB& ROM16GBという組み合わせが多かったですが、それに比べるとかなり実用的になった感じです。

ちなみに、AQUOS senseのAntutuベンチスコアは4.6万点。

今どきは2万円で買えるSIMフリースマホも少なくありませんが、AQUOS senseはフルHDディスプレイ・おサイフケータイ・防水/防塵対応です。同じくdocomo with機種で安売りされてきたarrows Be F-05J, Galaxy Feel SC-04J, MONO MO-01Kはすべてディスプレイ解像度はHDだったので、高解像度のディスプレイが好みな人はSH-01Kが良いでしょう。

現在ヤフープレミアム会員向けに年末セールをやっているヤフーショッピング系にもいくつか在庫があります。

☆「Yahooショッピング SH-01K本体

価格は出品ショップによって異なりますが、SIMロック解除済み在庫で25,800円~くらいでしょうか。買い物リレー等で高倍率を狙えるなら、やはり2万円台前半に届きそうです。

バッテリーの持ちを重視するのならGalaxy Feel SC-04Jがオススメ(実利用可能時間170時間はドコモスマホで冬モデルを含めても最長)。価格相場もSH-01Kとあまり変わらないので、好みに合わせて選べば良いでしょう。

docomo withを使いたいのならドコモで契約する必要があります。月サポと同じようにdocomo withの割引を2年分受けると38,880円(1500円×24ヶ月×8%消費税)分になり、AQUOS sense SH-01Kなら実質マイナス8千円相当です。

☆「docomo with 対象機種と適用条件

注意点としては家族まとめて割を使う場合は、購入のカウントの対象にはなりますが還元対象にはならない(例えば、iPhone X+docomo with機種を買えば5184円還元×1台分になりますが、docomo with機種2台では還元無し. 同じくカウントのみ対象のiPhone 7+ docomo withも還元無し)ので、複数台買いたい場合はよく考えて下さい。

新規回線として追加するのなら、既存の家族グループがあれば新規でも家族紹介キャンペーンが適用できるように2017年12月1日から変更されていますので、ドコモへ撃てるMNPが無い場合で子回線を増やしたいのならエントリーしておきましょう。

☆「ドコモ 家族まとめて割

☆「ドコモのご家族紹介キャンペーン


by ke-onblog | 2017-12-11 18:30 | キャンペーン情報 | Comments(0)
もう明日から12月です。

12月は年末年始に向けて携帯・スマホの値下げが少しずつ始まるタイミングとなりますが、早速ドコモに動きが見られます。

d0262326_07175110.png
ドコモの公式オンラインサイトでは、価格変更・値引き変更が行われる前日あたりから、対象種別の購入手続きが出来なくなりますので、特定の機種の値下げ・価格変更のフラグとも言えますが、11月30日時点で以下の機種がメンテ入りしています。

・iPhone 7全容量
・iPhone 7 Plus 全容量
・Xperia XZs SO-03J
・Disney Mobile on docomo DM-01J


iPhone 7/7+はすでに在庫が少なくなり始めているショップも見られますが、12月のこのタイミングで値下げ・・・年度末まで在庫が保つかどうか、少し気になりますね。

Xperia XZsはすでに11月17日の時点でMNPでは端末購入サポートに入れられたところですが、さらなる値下げが実施されます。XZ1は人気があるみたいですが、よほど売れていないのでしょうか。。。

☆「ドコモ Xperia XZs SO-03Jをみる

価格変更・割引種別変更に伴い、12月1日から家族まとめて割の対象も変更される見込みなので注意して下さい。

☆「家族まとめて割

家族まとめて割と言えば、iPhone Xの入荷は最近でこそ増えてきましたが、現在のまとめて割対象期間分が11月30日で区切りとなるため、iPhone X予約・購入者に対して何らかの救済措置があると予想されます(まだどうなるかは良く判りませんが、関係しそうな人は最新情報をチェックしておきましょう)。

11月30日→12月1日は例年キャンペーンが大きく入れ替わる時期なので、明日10時以降に新着情報をチェックしてから年末年始の予定を立てるのが良いでしょう。


by ke-onblog | 2017-11-30 07:33 | キャンペーン情報 | Comments(13)
iPhoneをいっぱい持っているマニアなら、もしかして・・・

今日11月20日からドコモのプリペイド式カード「dカードプリペイド」がApple Payに対応したことを受けて、新キャンペーンがスタートしました。全く出費をせずに最低1000円相当iDチャージプレゼント、500円以上の利用でさらに500円のiDチャージが貰えるおトクなキャンペーンです。
d0262326_13091754.jpg
キャンペーンは2種類に分かれており、1つは登録・もう1つは指定金額以上の利用が条件となっています。

2017年11月20日から2018年1月31日までの期間にdカードプリペイドを作り、Apple Payに登録するだけで1,000円相当のiDチャージが貰えます。

そして、2018年2月28日までにApple Pay/dカードプリペイドを使って500円以上の買い物をすると500円分のiDチャージがさらに貰えるという内容です。

キャンペーン自体はよくあるドコモのポイント配布・還元系施策なのですが「dプリペイドカード」は、ドコモユーザーでなくても作れて、dアカウントの数だけ発行が可能です。

ドコモの携帯回線数ではなく、dアカウントの数だけ、というところがポイント。

dアカウントは一人でいくつでも作ることが出来るので・・・Apple Payを登録できる端末×1500円分のiDチャージがいくらでも貰えてしまう?ような気がします。

キャンペーンの対象機種は「iPhone 7以降とApple Watch Series 2以降のApple Pay対応機種 」です。iPhone 8/8 Plusや、もちろん最新のiPhone Xでも可能。

dアカウント・dプリペイドカードはドコモ回線がなくても作れるので、「ドコモのiPhone数」ではなく、全キャリア・SIMフリーモデルでも応募可能なはず。

すでにdカードプリペイドと紐付けられたdアカウントではキャンペーンの対象外になります。
入会対象期間中にdカード プリペイドを複数枚お申込みいただき、それぞれのカードをApple Payに設定された場合、最初にApple Payを設定したdカード プリペイドに特典を進呈いたします
という記載もありますが、これは「同一のdアカウント」で登録した場合のようにも読めます。

同一名義でたくさんdアカウントを作りまくった場合はもしかしたらドコモの判断でキャンペーンの対象外になるかもですが、とりあえず出費ゼロで貰える登録分(1000円チャージ)だけでも、端末分だけ申し込んでみる価値があるかもしれません。

*まだ細かい利用規約・条件を把握していないので、各自よく確認してから参加して下さい。

☆「dカードプリペイド × Apple Payスタートキャンペーン

また、Apple Pay関連ではプリペイドカードではなくdカード/dカードGOLD」を作って登録すると、最大2500円相当(2000dポ+500円チャージ)も貰えますので、iPhone Xを買ったのならこちらも11月中に加入・登録をオススメします。GOLDの場合は年会費が1万円掛かりますのでドコモユーザー以外はもとを取るのが難しくなりますが、ノーマルの方は年会費無料・翌年以降も1回でも使えば無料になるので、作って損はないでしょう。




by ke-onblog | 2017-11-20 13:28 | キャンペーン情報 | Comments(0)
小さいは正義、ということでしょうか。旧モデル・新モデルの両方を入手した私からしても人気が出るであろうことは予想の範囲内でしたが、ここまでとは・・・

11月17日に発売されたソニーのコンパクトスマホ Xperia XZ1 Compact SO-02Kは、同時期に発売される他のAndroidスマホより本体価格・機種変更向けの価格が安く設定されています。

ゆえに白ロムの価格帯も他のハイエンドスマホよりは多少安くなるだろうと見込んでいましたが、11月18日のオークション落札相場をみると、なんと一部では9万円を超える落札額を付けています。
d0262326_15293929.png
iPhone XやGalaxy Note 8が12万円~15万円もするのに対し、SO-02Kの一括価格は77,760円・月サポ適用後の負担額は26,568円です。もちろん下取りや家族まとめて割など各種のキャンペーンも併用出来るので、実際の負担額はもっと安くなるでしょう。

現行モデルのXperiaは、ドコモでは以下の3機種があり、それぞれの価格はSO-02Kが一番安くなっています。

・Xperia XZ1 SO-01K 定価 86,184円/実質36,288円
・Xperia XZ1 Compact SO-02K 定価 77,760円/実質 26,568円
・Xperia XZ Premium SO-04J 定価 93,960円/実質 39,528円


・Galaxy Note8 SC-01K 定価 126,360円/実質 76,464円
・Galaxy S8+ SC-03J 定価 118,584円/実質 58,968円

・Galaxy S8 SC-02J 定価 93,960円/実質 36,288円
・iPhone X 64GB
定価 125,064円/実質 68,472円

SO-04Jのロッソは発売直後、他の色より少しだけ高値で取引されていますが、それでも白ロム価格相場は8.5万円程度。

画面サイズや本体素材の作り、細かな違いはあれど3機種とも似たハイスペックモデルであり、画面サイズ順に機種変価格は高くなるはずだったのですが・・・長くは続かないと思いますけれど、現時点ではSO-02Kの白ロムが1番高くなりそうですね(笑)

海外モデルのG8441(技適なし)は6万円程度で輸入できますが、やっぱり国内正規モデルが欲しい人も少なく無さそうです。ワンセグ・おサイフケータイが使えるのは国内モデルだけ、北米モデルでは指紋センサーも潰されているはずです。

SO-02Kは品薄というわけではなく、ドコモのオンラインショップでは初日にホライゾンブルーが一時的に在庫なし表示でしたが、今はすべて即納。

4種類のカラーはすべて旧モデルから雰囲気が変わっています。人気カラーはシルバーホワイトかホライゾンブルーのどちらかでしょう。

☆「ドコモ Xperia XZ1 Compact SO-02Kの価格・スペックをみる



by ke-onblog | 2017-11-19 15:54 | 白ロム転売法 | Comments(4)
月額280円から維持可能な超格安ドコモ回線も実現可能な docomo with(ドコモウィズ)機種に、待望の新機種追加が確定しました。
d0262326_14570037.jpg
すでに冬モデルとしてAQUOS senseは発表済み、auからは11月2日時点で発売されていましたけれど、ドコモモデル SH-01Kの発売日が11月10日に決まりました。


☆「ドコモ 「Xperia™ XZ1 SO-01K」「AQUOS sense SH-01K」および「Galaxy Feel SC-04J」新色(Aurora Green)のご購入手続き開始について

AQUOS senseはハイスペック機種ではないですが、定価が3万円と夏モデルのGalaxy Feel SC-04Jより安く、かつdocomo withの値引き額は全く同じ永年月額1,500円(税別)が続きますので、月サポ的に2年契約分で考えればいきなり実質マイナス8千円という格安機種です。

CPUはスナドラ430なので従来機と同程度の処理能力となりますが、RAM 3GB/ROM32GBへ過去の低価格AQUOSスマホより大きくスペックのベースがアップしています。あとは「バーチャルHDR」により、Youtubeなどの普通の動画も高コントラストで綺麗な発色で見ることが出来ます。

機種の出来自体も結構良いものですので(タッチ&トライで実機に触ってきた感想は「 AQUOSシリーズがドコモウィズ対象に 一括3万円&月額280円から買えるAQUOS sense SH-01K 簡易レビュー」に書きました)、白ロムとしての需要が強そうな一台です。

Galaxy Feel SC-04Jも私は購入して夏から使っているのですが、あちらは抜群に電池の持ちが良く気に入ってはいるのですが、割引狙いの人が端末を多く手放したためか市場流通量が多く、今は2.5万円前後(定価3.6万円)まで下がっています(´∀`;) 

逆に言えばSC-04Jは白ロムとして買うなら超オススメです。こんなにバッテリーの持ちがよく、かつ防水&おサイフケータイ対応で便利な機種はなかなかないと思います。オークション等に出ているものは大半がSIMロック解除済みですし。

ただ、AQUOS sense の場合はシャープ自体がSIMフリーモデルとして「AQUOS sense lite SH-M05」を発表済みであり、12月頃に発売予定としています。これの値段次第ではSH-01Kの白ロムはたとえSIMロック解除済みでも急落する可能性があるので、そのあたりの事情には注意してください。

ウェブサイトではすでに予約受付中、事前予約による100人に1人1万ポイントプレゼントキャンペーンの確率アップ対象になります。

割引関連では「家族まとめて割」は購入のカウント対象にはなりますが、還元対象にはならない(docomo with機種はすべて同じ扱い)ので注意してください。SH-01Kを2台買うよりは、他のハイスペック機やiPhoneと組み合わせて、まとめて割還元を狙うのが良いでしょう。

docomo with機種の割引は「端末購入補助」ではなく、料金の割引という体になっており、いわゆる特価BL中の人でも割引は効きます(店頭で販売を拒否られたという話題も見かけたことがありますが、それはたぶん店鋪の独自対応でしょう)。

シェアグループの副回線ならばシンプルプラン(スマホ)+spモード+シェアオプ=合計1,780円から、docomo with割引1,500円を差し引いて月額280円~で維持が出来ますので、開いている回線を埋めておきたい人・とりあえず機種変更しておきたい回線があるのなら発売直後に買ってみるのも良いかもしれません。

☆「ドコモ docomo with AQUOS sense SH-01K


by ke-onblog | 2017-11-06 15:11 | スマホニュース | Comments(6)
比較的低価格で買える「格安スマホ」が一般向けにも普及し始めた2017年時点でも、まだこんなに高いスマートフォンが売れ続けるとは・・・

ついに販売が始まった新型iPhone 、「iPhone X(10)」。発売日であった11月3日にはアップルストア前に数百メートルの行列が出来るほど盛況だったみたいですが、今日4日でも朝8時頃には表参道・渋谷には当日販売分が追加されており、ネットで開始10分で予約した在庫が回ってこない現状にイラっとしているところです(´∀`;) 
d0262326_11351858.jpg
もう急いで買う意味もなさそうなので、ストア予約はキャンセルして白ロムが安くなるのを待とうかと思っていますが、発売直後のiPhone Xの白ロム価格は結構高値になりました。

買取屋が買い集めたSIMフリーiPhone Xの在庫は、すでに店頭に並んでいるようです。昨日買取依頼が殺到して一時買取を中断していたイオシスでは、64GBモデルが159,800円、256GBモデルが189,800円(税込)だそうで、このお値段でもたくさん売れているようです。すごい。

あと1日待てば、アップルストアで並ばず(今朝もオンラインから当日受取の予約が出来た)に3~4万円も安く買えたのに・・・とは思いますが、そこはそれで、その1日に価値を見出す人がいるのですから、とやかく言うのは野暮というものでしょう。

イオシスではSIMフリーモデルしか扱っていないみたいですが、ヤフオクを見るとドコモ・au・ソフトバンクなどキャリアモデルのiPhone Xの出品・落札も見られます。

昨晩~今朝までの価格相場では、

・ドコモ版 64GB SIMロック解除済み 13.5万円前後
・ドコモ版 256GB SIMロック解除済み 15.5万円前後
・au版 64GB 12.5万円
・SB版 64GB 14.5万円
・SB版 256GB 17万円


こんな感じの取引が見られます。買取店ではキャリア版の査定を大きくSIMフリーモデルと差別化していますが、一応各モデル定価(各種割引適用前の価格)を超えることが出来たようです。

携帯電話に13万円・・・ものすごく高いような気がしますが、よく考えたら1台1台は安くてもSIMフリースマホを何台も買っては使わず放置している私に言えることではありませんね( ゚∀゚)アハハ

キャリア版も一部で予約不要のフリー在庫もないわけではないみたいですが、まだまだしばらくは品薄な状況が続くみたいです。ドコモ版の予約情報を追いかけていますが、一昨日~昨日ではあまり順番は進んでいません。

☆「 [ドコモオンライン予約/在庫] iPhoneXの予約順位と入荷時期情報

でも、先日行われたKDDIの決算説明会では、田中社長が「年内には正常化」というようなことをコメントしていたらしいので、生産・入荷に致命的なトラブルが発生しているということはなさそうなので、順調に在庫が増えればauモデルの価格相場もすぐに崩れてくるでしょう。

iPhoneが発売直後に高値になるのは例年のことですし、iPhone Xに関しては話題性も抜群だったので白ロムが定価をある程度上回るのも想定通りではあります。

一方で、AndroidスマホであるGalaxy Note8 SC-01Kが頑張っています。

2017年11月時点で、ヤフオクのSC-01K落札価格相場は12万円~13万円前後となっており、iPhone以外のスマートフォンでここまでの高値を付けるのは初めてではないでしょうか。夏モデルのGalaxy S8+もかなりの高値ではありましたが。

S8+よりNote 8の方が価格が高いので順当ではあるものの、13万円出せば結構良いモバイルパソコンが買えるレベルですね~。私が使っているHuaweiのMatebookなら2台買えますよ(笑)

世の中には2~3万円くらいで十分使い勝手の良い機種もありますけれど、10万円を優に超えるスマートフォンもこうして売れ続けるというのは興味深いです。確かに低価格のスマホとiPhone XやGalaxy Note8では機能・性能・デザイン・ブランド力に違いはあるとは言え、一般の顧客向け商品で10万円を超えるアイテムがバンバン売れる日用品は他にあまり無い気がします。


ところで、ドコモモデルの場合、iPhone X(64GB)とGalaxy Note8 SC-01Kの公式割引には以下のような差があります。

ドコモ SC-01K
月サポ(新規/機種変):−2,079円×24回 合計49,896円値引き・実質76,464円  
月サポ(MNP):−4,158円×24回 合計99,792円値引き・実質26,568円  

ドコモ iPhone X 64GB
月サポ(新規/機種変/MNP同額):
−2,358円×24回 合計56,592円値引き・実質68,472円

機種変同士で比べるのならば、白ロム流通価格・実質負担ともにiPhone X 64GBの方が今は有利なようです。しかし、MNPで買う場合にはGalaxy None 8の方が4万円も負担額は安く買うことが出来ます。今後SC-01Kの相場は遠からず下がってくると思われますが、発売直後にNote8をMNPで買って、その売却金でSIMフリーのiPhone X 64GBモデルを12万円を買い直しても良かったですね(手間暇と手数料はかかりますけども)

iPhone Xはまだしばらく在庫入荷まで時間が掛かりそうですが、iPhone Xの発売に合わせるようにオンラインショップではSC-01Kの在庫が潤沢になりました。

☆「ドコモ Galaxy note8 SC-01Kの価格・在庫をみる

ドコモではこれからXperia XZ1, Xperia XZ Compact, arrows NX(F-01K)や、ドコモウィズ機種の AQUOS sense SH-01Kなどの新機種も登場予定なので、あえてiPhoneにこだわりを持っているのではないのなら、iPhone Xの予約をいつまでも待つより、さっさとAndroidの新機種に狙いを変えたほうが有利なこともあるかもしれません。

☆「ドコモ 2017-2018年冬春モデルスマートフォン ラインナップ


by ke-onblog | 2017-11-04 11:58 | 白ロム転売法 | Comments(6)
速報です。

先日より「モバイルびより」にてiPhone Xの予約情報・順番待ち状況のデータ収集を行っているのですが、あまりにも公式に問い合わせが多かったためか、今日10月31日からiPhone8/8 Plus, 明日11月1日11時からiPhone Xの予約に対し、オンラインショップのチャットサポートから、予約順位の問い合わせが出来るようになると発表がありました。

【期間限定】チャットでのおおよそのご予約順番のご案内開始について
iPhone 8、iPhone 8 Plusのご予約順番につきましては、2017年10月31日(火曜)午前10時より、期間限定でチャットでのお問い合わせ受付を開始いたします。 ※2017年11月1日(水曜)午前11時より、iPhone Xについてもお問い合わせ受付を開始いたします。
【予約順番案内時間:午前11時~(翌日)午前0時】
※終了時期未定 お問い合わせ方法の詳細につきましては、ご予約・ご購入に関するよくあるお問い合わせ「Q3.予約待ちの順番はどのくらいですか?」をご確認ください。

ドコモでは明日1日10時から事前購入手続きの連絡が始まりますので、もし明日連絡が来なかった場合はどれくらいの予約待ちがあるのかすぐに確認出来て便利ですね~。

ドコモオンラインショップのiPhoneX出荷は、事前購入手続きを完了させた順番で発送手続きが行われるので、明日10時からの手続きも素早く終わらせないと発売日に届かない可能性があります。

私は16時48分に予約完了して7000番待ちなので・・・どうでしょうね?(´∀`;) これで明日連絡が来たらすごいことですけども。

チャットで聞けるのは「予約待ちの順位」だけなので、入荷時期やどこまで入荷が進んでいるのかの確認は目安程度しか解りません。引き続き下記ページにて情報収集をしておりますので、予約順位を確かめた・入荷連絡があった際にはぜひぜひご一報下さい。

☆「 [ドコモオンライン予約/在庫] iPhoneXの予約順位と入荷時期情報

今のところ16時15分に完了させた方が最速です。もっと早く予約を完了させた方の情報もお待ちしております(笑)

☆「ドコモオンライン予約~購入までの手続きガイド



by ke-onblog | 2017-10-31 12:23 | スマホニュース | Comments(2)
前回は「Galaxy Note8の12万円という価格」に注目した考察をしましたが、今回はGalaxy Note8の販売時期・割引などの市場全体を取り巻く要素を考えてみましょう。

今日はドコモ冬モデルスマホの第一弾、Galaxy Note 8 SC-01Kの事前購入手続き開始日です。この後10時から予約済みの人へは入荷連絡が行くはずですけれど、少しくらいは品薄になったりするのでしょうか。

夏モデルのGalaxy S8+ SC-03Jの発売時には短期間でしたが在庫が潤沢になるまで時間がかかったこともありますので、今日10時にオンラインサイトに即納在庫があるかどうかが人気のバロメーターのひとつになります。
d0262326_16543360.jpg
今回も事前予約をしてから購入するとキャンペーンの当選確率がアップするという付加価値があったので、発売直後に手に入れたい人は多くが予約を済ましているとは思いますが・・・どうでしょう。予約段階では結構人気がある状況だとは聞いています。

☆「ドコモオンライン Galaxy note8 SC-01Kの価格・在庫をみる

iPhoneのように品薄・超プレミアム化はまずあり得ないとしても、今回のGalaxy Note8のポジションを考えてみると、売れそうな要素と売れづらくなりそうな要素の両方が思い浮かびます。

【プラス要素】

・iPhone Xの発売日より先に出る
・海外での評判、売れ行きは上々の模様
・Noteシリーズとして3年ぶりとなり、旧機種からの一斉買い替え需要がありそう
・ドコモではMNP価格が激安(月サポ4千円超え、約10万円引き)
 &子回線ならシンプルプランによる低価格運用も可能になった
・auではアップグレードプログラム/ピタットプランにより見た目に安い負担額で利用可能

・6.3インチという超大画面の防水スマホである
・画面の大きさに比して、持ち易いデザイン・軽さ
・RAM 6GB/Snapdragon 835の組み合わせはキャリアのスマホでは歴代最強
・Galaxyスマホでは初?望遠+広角レンズカメラ採用

【マイナス要素】

・Note7発火、販売中止・回収騒ぎもまだまだ記憶に新しい
・販売価格が高い(SCV37 118,800円, SC-01K 126,360円)
・機種変の実質負担額も高い(SCV37 59,400円(Wowma!会員限定 auクーポン)で5千円引きあり、
 SC-01K 76,464円)
・比較的持ち易いデザインとはいえ、スマホサイズとしては大型

・夏モデル S8/S8+が売れたため、Galaxy需要は一部解消済み
・iPhone 8/8 Plus発売後であるため、一般買い換え需要は一部解消済み
・iPhone X発売直前であるため、その他の機種は一般人の眼中にない

*他にも人それぞれでいろんなプラス/マイナス要素があるはずです

Galaxy Note8は今季スマホモデルの中でも目を惹く性能を持っており、S8/S8+で回復したGalaxy人気に続いて高い注目を集めており、スマホの機能・スペックが高い・使い勝手も良さそう、使って楽しそうなモデルであるのは間違いないでしょう。でも、スマホが売れるかどうか(特に品薄になるレベルで売れるかどうか)が決まるわけではありません。

過去のNoteシリーズは当時のスマホラインナップの中ではずば抜けて大画面である・ハイスペックであるといった特徴からファンを獲得していたと思いますが、過去のNote edgeやNote3は5.6~5.7インチと、今の大画面スマホがスタンダードになった現代から見ると、そこまで際立ったディスプレイサイズではありません。

S8/S8+が5.8インチ・6.2インチという大画面になったので過去モデルのサイズ感に魅力を感じていた人はもう買い換えてしまった可能性が高いでしょう。S8/S8+ → Note8に買い換えよう・買い増ししようという人は滅多に居ないでしょうし(苦笑)

CPUのSnapdragon 835は確かに超ハイスペックですが、これは夏モデルのS8/S8+から変わっていませんし、冬モデルではXperia XZ1シリーズ, V30+など他のハイスペック機種も同等です。RAM6GBはユニークですけども。

Sペンやカメラ機能、RAM容量といった物理的な違いがS8シリーズとNote8にはあるとは言え、現在は値下げもされたS8/S8+と比べてNote8がお買い得であるとは言い難く、Note8は万人受けするスマホではないでしょう。

もちろんメーカー側も市場の需要数を予想・調整して作るでしょうから、万人受けはしなくとも「予想以上の人気」になれば白ロムが高く売買される可能性も十分あります。この辺はバランスの問題なので、発売されないことにはちょっと予想もつきません。

上記のプラス要素とマイナス要素も、どんなバランスになるか次第で市場の受けも変わってくるでしょう。個人的な印象ではプラス要素の方がトータルでは強くなるかな?とは思っていますが。。。

タイトルに書いた「月サポ・毎月割」の設定・実売価格も気になるところです。今回はドコモのMNPはかなり有利な価格設定になりましたが、auは毎月割でのMNP優遇をしていません。

ドコモ SC-01K
月サポ(新規/機種変):−2,079円×24回 合計49,896円値引き・実質76,464円  
月サポ(MNP):−4,158円×24回 合計99,792円値引き・実質26,568円  


au SCV37
毎月割(全オーダー同額):−2,475円×24回 合計59,400円値引き・実質59,400円
(auスマートパス加入時) 

auの値引き一律というのもつまらない気はしますが、ドコモ版の5万円差には驚きましたね~。通常新規契約をするくらいならMNP弾をMVNOで作り、即撃ちするだけで万単位で節約が出来るというのは、どうなのでしょうか(´∀`;)  

機種変更の場合は番号を維持したい・メアドを維持したいなどのMNPしたくない理由があるのならどうしようもない・好きにすれば良いですが、2017年もまだまだMNP優遇は変わりません。iPhoneはドコモも機種変・MNPの月サポが同額なのですが、Androidスマホはメーカー・機種ごとの販促があからさまです。

auの場合は毎月割は同じですが、最近のショップでやっているiPhone8の安売りはMNPの優遇ばかり目立つので、インセンティブによって実際の値引きは機種変・MNPに優劣が付いているのでしょう。


今年はiPhone8/8 Plusは例年通りのスケジュールで発売されたものの、iPhone Xの発売日が冬モデルスマホの発売時期とかち合うという過去にない事態なので、冬モデル・iPhone Xの販売状況がどうなっていくのか気になります。予想困難なシーズンがいよいよ始まるのか~と、ドキドキです。

私は・・・たぶんNote8は買わないです(´∀`;) 私は新機種よりも値下がってオトクになったスマホをコレクションしたい派なので(笑) ペン機能はちょっと興味はありますが、望遠カメラ・大画面はiPhone 8 Plusでお腹いっぱいです(ただしXは別腹)。

今日はNote8ですが、明日はXperia XZ Premium SO-04Jのロッソも出ます。これ、写真で見るより実機の方がきれいに感じます。特にエッジ部分のメタル素材になったデザイン・色合いが素晴らしいです。ケース無しで使いたくなる、超目立つ赤。

赤いからと言って通常の3倍の処理能力になったりはしていないですが、スナドラ835はやっぱり快適です。
d0262326_06244894.jpg
ロッソも新製品なので、事前予約をしてから購入すると1万dポイントプレゼントの確率10倍アップ、先着1万円に卓上ホルダープレゼントもありますので、安定した人気のあるXZ Premiumを買いたいのならこちらも明日24日までに予約をしてから購入しましょう。

ロッソは25日からウェブ事前購入手続き開始・27日から一般発売開始です。

☆「ドコモ Xperia XZ Premium SO-04J

オンライン機種変の事前購入手続きは「ドコモ 新機種予約購入の流れ・利用ガイド」を参照ください。事前購入手続きを開始日当日(できれば午前中まで)に終わらせておかないと発売日当日配送が難しくなるので、予約した人はオンラインショップの申し込み履歴画面か、配信される入荷連絡メールを確認してすぐに手続きをしておきましょう。


by ke-onblog | 2017-10-24 06:40 | 白ロムコラム | Comments(2)
この10月はドコモが実施しているdケータイ払いプラスのキャンペーンで、無印良品を除く対象ストア全体で10倍のdポイントが貰えるというなかなか美味しいキャンペーンが実施されていることは以前このブログでも紹介しましたが、dケータイ払いプラス関連のキャンペーンにおいて、各対象ショップが10月の途中からスタートさせた併用可能っぽいポイントアップキャンペーンがたくさんあるみたいなので、ちょっと情報をまとめておこうかと思います。

もうあと10日で10月も終わっちゃうのに今更・・・と思うかもですが、ショップ個別のキャンペーンは10月の途中でパラパラとスタートさせており、開始・終了期間がバラバラなのです。

説明文を読む限りではdケータイ払いプラス全体のキャンペーン「dポイント利用者登録で毎日おトク!キャンペーン」とは別途付与されるっぽいので・・・最大19倍還元(100円の購入額に対し、1dポイント+9倍+9倍(4倍)の期間限定dポイント)が狙えそうな感じです。
d0262326_08030809.jpg
一部ショップには「合計19倍」とちゃんと書かれています。たくさんdポイントをためて、ポイントでドコモのスマホを全額支払いしてみたり、提携ショップで買い物を楽しむことが出来そうです。

ショップによって開催時期・条件・ポイント付与時期も違うので、詳細は各サイトのキャンペーン条件を各自で読んでください。

【1.サンプル百貨店】、【2.MUSE&Co.】/ 10月20日~11月4日まで

・dケータイ払いプラスの利用で通常の10倍(+9倍ポイント)
・エントリー不要
・上限は記載無し
・ポイント付与 2017年12月8日、有効期限2018年1月末日

【3.柿安オンラインショップ】10月1日~10月31日まで

ジャンル:食品/ギフト
・dケータイ払いプラスの利用で通常の10倍(+9倍ポイント)
・エントリー不要
・上限は記載無し
・ポイント付与 2017年11月8日、有効期限2017年12月末日

【4. BEAMS公式オンラインショップ】10月13日~11月12日まで

ジャンル:ファッション
・dケータイ払いプラスの利用で通常の10倍(+9倍ポイント)
・エントリー不要
・上限は記載無し
・期間限定ポイント付与 2017年12月8日
・有効期限 記載なし(でもたぶん2018年1月末日)

【5. URBAN RESEARCH ONLINE STORE】10月13日~11月13日まで

ジャンル:ファッション
・dケータイ払いプラスの利用で通常の10倍(+9倍ポイント)
・エントリー不要
・上限は記載無し
・ポイント付与 2017年12月8日、有効期限2018年1月末日

*共通する注意事項として、支払いにdポイントを使った場合はその分だけ還元対象外になります(全額ポイントで支払った場合はもちろん還元もゼロ)。

【6. Jリーグチケット】10月4日~11月5日まで

ジャンル:サッカーチケット
・dケータイ払いプラスの利用で通常の10倍(+9倍ポイント)
・エントリー不要
・上限は記載無し
・ポイント付与 2017年12月8日、有効期限2018年2月末日

*Jリーグのグッズが買える「Jリーグオンラインストア」は別のサイト(楽天運営)なのでdケータイ払いプラス、キャンペーンは対象外

【7.PLAZA ONLINE STORE】10月4日~10月31日まで

・dケータイ払いプラスの利用で通常の5倍(+4倍ポイント)
・エントリー不要
・上限は記載無し
・ポイント付与 2017年11月8日、有効期限2017年12月末日

【8.ウィラートラベル】10月3日~11月3日まで

ジャンル:高速バス・夜行バスの予約
・dケータイ払いプラスの利用で通常の10倍(+9倍ポイント)
・エントリー不要
・上限は記載無し
・ポイント付与 2017年12月8日、有効期限2018年1月末日

【9.ひかりTVショッピング】10月末までの金/土曜

ジャンル:家電・日用品・インテリア・ゲーム・食品などオールジャンル
・dケータイ払いプラスの利用で通常の5倍(+4倍ポイント)
・エントリー不要
・上限は記載無し
・ポイント付与 2017年12月上旬(たぶん8日)、有効期限2018年1月31日

以上のショップが、dケータイ払いプラスの「利用者登録キャンペーン(上限2万ポイント)」とは別途でショップ独自のキャンペーンをやっているサイトです。いくつかのサイトには明確に全体共通の+10倍施策と併用出来る(14倍・19倍)と書いてあるのですが、特に何も書いてないサイトも多いです。

ご覧の通り、各サイトで実施期間やポイントの有効期限が微妙に違います。各サイトの独自施策には上限がなさそうですが、共通9倍分の上限2万dポイントはdケータイ払いプラスの全体の利用に対してキャップされていますので、複数サイトに渡って利用を考えているのなら合計22万円以上の買い物をする場合は注意してください。

期間限定のポイントは「ドコモオンラインショップ」の本体購入代金だけでなく、スマホ用アクセサリー購入にも使える(ドコモ回線を持っていない人は機種購入のみ)ので、機種変更の時期でなくてもテキトーに消費することは出来るでしょう。

各サイトのキャンペーンはエントリー不要ですが、共通キャンペーン部分の9倍はエントリー必須・dポイントの利用者登録が完了していることが条件となりますので、よく確認してから買い物をしましょう。


by ke-onblog | 2017-10-22 08:05 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(4)
ドコモから発売開始予定の2017年冬モデルにおいて、機種変用の割引価格をまとめておきます。

期間限定のdポイント消費や月サポ補充目的で買う場合のターゲット比較用にどうぞ。

機種名
発売日
定価
月サポ(月額)
実質負担額
Galaxy note8 SC-01K10月26日
126,360円
−2,079円
76,464円
Xperia XZ Premium SO-04J10月27日
93,960円
−2,268円
39,528円
iPhone X 64GB
11月3日
125,064円
−2,358円
68,472円
iPhone X 256GB11月3日
143,856円
−2,376円 86,832円
Galaxy Feel SC-04J
11月上旬
36,288円
with機種
-2,592円
AQUOS sense SH-01K
11月上旬30,456円
with機種-8,424円
Xperia XZ1 SO-01K
11月上旬86,184円
−2,079円 36,288円
Xperia XZ1C SO-02K
11月中旬77,760円
−2,133円26,568円

*docomo with機種は税別1500円→税込1620円×2年分=38880円として比較しました。

iPhone Xの予約は10月27日から、Android機種はもう予約受付が始まっています。

その他の冬モデル機種は12月以降の発売です。12月発売予定の機種ではMONO MO-01K, arrows NX F-01Kは価格が決まっています。

月サポ額はiPhone Xがやや高く2300円台、Xperia XZ1, Galaxy Note8が低く2,079円となっています。ポイント消費という意味でも機種需要という意味でも、Xperia XZ1よりはGalaxy Note8の方が狙い目になりそうです。

Xperia XZ1 Compactは従来モデルの安定した人気ぶり&他社では購入できないドコモ限定モデルであることを考えると初期在庫にはそこそこ高い価値が付くでしょう。新規/MNPでも同じ価格であり、機種変更優遇機種とも言えます。


現時点では家族まとめて割の対象機種更新が行われていないようですが、おそらく新規追加のAQUOS senseは「複数台カウントのみ・割引なし(公式の表現だと”2台以上ご購入の計上対象となるが割引対象外となるもの”)」という扱いになるでしょう。docomo with機種はSC-04JもF-05Jもこの扱いです。

現在の家族まとめて割は2017年9月1日~11月30日の期間になっていますので、ペアリングを考えて買う場合には注意してください。

☆「家族まとめて割

月サポと家族まとめて割以外の値引き施策は基本的に共通しています。

あとは機種限定のキャンペーンとして、

・Galaxy Note8 888名にGear 360(市場価格3万円相当、事前予約で確率2倍)
・Xperia XZ Premium ロッソ 先着10,000名に赤い卓上ホルダー
・Xperia XZ Premium 全カラー 抽選500名に5万円相当のカタログギフト


この3種類があります。赤いSO-04Jを買った場合は卓上ホルダーとカタログギフト、そして「ドコモ話題の新スマホ購入キャンペーン(第2弾)」も対象になります。

抽選系のキャンペーンは期待値を見積もって考慮に入れてもいいですが・・・XZ Premiumはもう夏モデルから発売されてそれなりの数が出ているはずなので、比較的高い確率で当たるかもですね。Galaxy Note8も、S8/S8+ですでに買い換えを行ったユーザー数は多いでしょうし、Note8はコアなユーザー向けなので大ヒットするような端末では無いのかな~と。

品薄がほぼ確定的なiPhone X, 月サポは少なめですが売買相場も高そうなGalaxy Note8、新規ドコモウィズのAQUOS senseあたりを用途に応じて予約するのが定石かな、というところです。

昨年~夏モデルの発売直後の白ロム価格相場の動きを見る限り、一括払いで即SIMロック解除が出来るドコモ端末の価値は初動こそ高いですが、以前に比べて値下り速度も早い印象がありますので、発売前に計画を立ててどの機種で予約を入れるか考えておきましょう。

iPhoneの入荷の見込みがあまりにも無いようなら、11月中に発売する機種に切り替えるという臨機応変さも必要かもしれません。当たり前ですが、同じ回線で2種類以上の機種に同時に予約を入れることは出来ません。

予約の方法は公式サイトに詳しく書いてあるので「ドコモ 新機種の予約方法」あたりのページをよく読み、発売日入手が出来るように準備はしておきましょう。

by ke-onblog | 2017-10-19 07:06 | 白ロム転売法 | Comments(2)