白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:プリモバイル祭り ( 124 ) タグの人気記事

公式ホームページが昨日301Zの記事を書いている時点でプリモバアウトレットのページが「Coming Soon」になっているな~とは思っていたのですが、このタイミングでアウトレット品に新しいケータイが追加されました。

301Pは2014年1月に通常契約向けに販売されていた3Gガラケーです。シンプルスタイル入りは初めて・・・だったと思います。たぶん。
d0262326_10412764.jpg
通常のポストペイド契約の場合は定価47,520円で売られていた機種ながら、今回のアウトレット品は4000円の初期チャージ込みで9,980円(税込み)になりました。

☆「ソフトバンクアウトレット 301P

プリモバ最安の301Zが同じく4000円のチャージ込みで6,458円なので、+3000円ほどで防水・ワンセグ付きのガラケーになると思えばありですかね。SIMカードのサイズは標準サイズなので、同じ大きさの3Gケータイ用ならば他のガラケー回線のSIMを入れ替えて使うことが出来ます(通常のケータイ回線からプリモバへ機種変更契約をすることは出来ません)。

状態が良くない中古品ならば301Pの白ロムは5000円以下でも手に入れることは可能ですが、ソフトバンクのアウトレット販売品の多くは新品同様レベルの製品が届きます(あくまで「アウトレット」なので、全く傷がないことを保証するものではありません)。4千円のチャージを考慮して実質6000円という価格は超お得というレベルでもないですけれど、公式の1年保証も付いていますので安心感はあるはずです。

301Pはもともとカラフルなラインナップがあることが一つの特徴であり、アウトレット用在庫も全8色すべてがあります。保守用などの在庫もアウトレット品として回されているのかもですね。

ソフトバンクの折りたたみ防水ガラケー本体が欲しい人は比較的新しい301Pのプリモバを手に入れて便利に使ってみるのも良いでしょう。


PANASONIC SoftBank COLOR LIFE 4 WATERPROOF 301P ブラック

新品価格
¥19,800から
(2017/2/9 10:53時点)


by ke-onblog | 2017-02-09 11:45 | キャンペーン情報 | Comments(0)
昨日のイオシスではソフトバンクのプリモバ(シンプルスタイル)として発売中の携帯電話機種 301Zを3,500円で買い取っていたようですね。
d0262326_04562164.jpg
私もまだ一台保守用として持ってます。ZenFone3 Ultraと比べると本当に玩具用のようなサイズ感。まぁ、値段も10倍違うわけですけど(笑)

最近ちっとも301Zの相場を見ていなかったので推移は不明なのですが、以前はもう少し市場の評価は低かったような気がします。

301Zもすでに発売から2年半が経過しました。まだ現在でも普通に販売されていますので入手は容易であり、MNP弾として最安値級なのは今も変わっていないと思うのですが、最近はMNP弾補充をする人口が減ってしまって白ロム流通量も不足気味なのでしょうか(´∀`)

昔は買取店でも1000円前後の最低しかつかないショップが多かったと思っていたのですが、3.5kならまずまずですね。
301Zの買い取りでググったらこのブログの過去記事もHITしました。ちょうど2年前の日記ですが、この時スマーケットで1000円だったと記載があります。今はスマーケットでは未使用品の場合は2600円でした。

あとはじゃんぱらだと3000円になっていますけれど、今はイオシスの方がちょっとお得ですね。

オークションでもちょっと相場が上がっており、直近の落札歴で新品の場合は4,000円~5,000円くらい。こちらも以前は4,000円行けば御の字って感じだったのに、相場が上がっています。

301Zはシンプルスタイル(プリペイド)専用モデルとして発売されていますので、一般契約では売っていないはずです。SIMを入れ替えれば通常契約3Gケータイ用SIMとの互換性はあり、301Zの白ロムは超シンプル&小型携帯としては確かにレアな機種ではありますね。キャリアの最新ガラケーはほとんどが4Gケータイになってしまったので、従来通りの通話・メールが出来れば十分という人には過剰なスペック・不必要な出費と考えるユーザーもまだいるでしょう。

301Zはオンラインショップでいつでも送料無料・代引き手数料無料で6,458円で買えます。代金に含まれる初期チャージ4000円分から事務手数料・ユニバーサル料金も差し引かれるので、チャージをしない限り(あとは普通ありえないですが短期解約をしない限り)追加料金は発生しません(プリペイドなので支払い用口座やクレジットカード登録も必須ではありません)。

☆「ソフトバンクプリペイド携帯 301Z

正確な日数を確認したことが無いのですが、プリモバは一括購入が基本なので契約後はほどなくネットワーク制限も○に変わっていたと思いますので、手放す場合は○になってから持ち込むのが良いでしょう(開通操作を行わず自動開通日まで待っている間は△のまま?という話も聞いたことがあります)。

過去にはアウトレット品としてさらにおトクなプリペイド回線を作るチャンスもあったのですが、最近ご無沙汰です。実質800円スマホとしてDIGNO Uの追加はありましたが、305SHに比べれば魅力は劣ります。その305SHも1月5日の入荷を最後に、公式HPからページがなくなりました。

2月・3月はプリモバ弾の補填時期でもあるので、何か激安品があれば良いのですが・・・ 

プリモバ弾は短期解約にならないようにするためには「12ヶ月分の月跨ぎ」が必要になるため、仕込みのタイミングが最も需要です。プリモバ弾だけで使うのなら好きな時期に買えばいいですが、他の回線とタイミングをあわせたいなら1年間先まで見越してスケジュールを立てなければならない点は面倒ですが、301Zが3.5kで売れるというのなら、簡単に1年分の維持費込みで実質3000円の弾が作れるということでもあります(転出時の手数料はもちろん別途必要)。

プリモバ回線はSMSの受信もできますので、最近流行り?なクーポン発行とかも出来るんじゃないですかね(´∀`)

ソフトバンクのシンプルスタイル回線は同時には1人2回線までしか持てませんので、今後いつ出るかどうかわからないプリモバ祭りを待つか、301Zが高めに売れそうなタイミングで安牌を選ぶかはそれぞれの判断です。

関連記事: [図説]シンプルスタイル 違約金無しでMNP出来る期間・日程計算


by ke-onblog | 2017-02-09 06:20 | 白ロム転売法 | Comments(7)
305SHの在庫が終わってしまったようでページすらなくなってしまいましたが、代わりに同額で防水スマホが実質800円で登場です。
d0262326_10064736.jpg
この機種は404KCとしてソフトバンク・ワイモバイル(DIGNO C)からそれぞれ発売中の低価格なスマートフォンであり、昨年新品の製品がシンプルスタイル(プリペイド契約のスマホ)に追加されていました。

新品の場合は新規・機種変更で22,140円(1万円チャージ込み)という価格設定になっており、スマホの性能を考えるとあまりお得感がないな・・・と思っていたとこころです。

しかし、今日から販売開始になったアウトレット品のDIGNO Uでは本体は新品同様級の返品商品ながら、価格は一気に半額の10,800円になりました。この価格には1万円の初期チャージ費用も含まれていますので、本体価格は実質800円ということになります。

☆「ソフトバンク DIGNO Uアウトレット在庫

価格は以前即完売を繰り返していたAQUOS CRYSTAL 305SHと同じですね。DIGNO Uの中古白ロムの価値は低いので本体だけが欲しいのなら白ロムで買ったほうが安く済むと思いますが、チャージ有効期間の長いプリスマ用回線とセットで手に入れたい人ならありだと思います。

DIGNO Uのスペックは上記公式サイトに書いてありますが、主なところを挙げておくと 4G/4G LTE対応・5.0インチ qHDディスプレイ・防水、防塵対応、CPU MSM8916 1.2GHz、RAM 1GB, ROM 8GB, バッテリー容量 2300mAh, 重量約146g。ワンセグ・おサイフ機能は非対応となります。

305SHよりスペック的にはちょっと落ちますが、防水機能があるのは良いですね。ネット閲覧やSNS利用くらいならこの程度の機種でも十分出来ると思いますので、プリペイド期間を使い終わったら自宅でWi-Fi専用のお風呂用スマホにしても良いでしょう。SIMロック解除には非対応なので他キャリアでは使えませんが、ソフトバンクの同じ規格のAndroid用SIMであれば、ポストペイド用SIMでも使えるはずです。

ちなみに、買取相場は完全未使用の場合なら5000円前後といったところですが、アウトレット品は外箱・初期フィルムがないので中古査定の上限がギリギリでしょう。高めのところだと「スマーケット」が中古買取で最大4000円になってますね。

アウトレット在庫は台数限定での販売になるので、欲しい方は早めに確保したほうが良いでしょう。


by ke-onblog | 2017-01-19 10:22 | 白ロム転売法 | Comments(0)
今回は在庫数がかなり多かったので即日完売とまでは行かなかったようですが、販売開始から5日目にしていよいよ在庫が減ってきたようです。

詳しいプリスマ 305SHの話は過去記事等を参考にしていただくとして、11月21日午後6時時点で全4カラーで販売されていた在庫のうちホワイトが売り切れて購入不可(エラー)表示が出るようになりました。
まだブラック・ブルー・ピンクは買えます。

☆「ソフトバンク シンプルスタイル305SH」/10,800円


在庫は数百台あったと聞いていますが、ホワイトが最初になくなるのですね~。次はたぶんブラックが先に無くなります。私はブルーを持っていますが、以前はブルーしかプリスマとして販売されていなかったので、ホワイト・ブラックの方が希少性は確かに高そうです。再入荷は・・・総合判断でお断りされた分が多ければ1回くらいは追加があるかもですね(笑)

305SHはスペックも高くはなく、素材もちょっとチープな感じは否めません。そのため白ロムも状態がとても良くても価値が高いとは言いがたいので、個人的なオススメはネット閲覧や音楽プレイヤーとして使い潰し、将来は「その他Android機種」として下取りにでも使うのが良いかと思います。その場合はどの色でも価値は余り変わらないと言えるので、好きな色を選ぶと良いでしょう。

昨今ではなかなかMNPをしたくなるような案件も少なくなってきてしまっていますが、、、2017年末頃にはこの業界はどうなっているでしょうか。プリモバ弾の使い道が残っていれば良いですねぇ。

なお、305SHは2015年6月以前に通常モデルとして発売された機種なので、SIMロック解除には対応していません。他社MVNO回線等では使えないので注意してください。オクで探すとロック解除を請け負っている業者がゴニョゴニョ…  そこまでして使う価値があるかどうかは微妙ですが、そのあたりは自己責任でどうぞ(笑)


by ke-onblog | 2016-11-21 19:05 | キャンペーン情報 | Comments(0)
いい買い物の日に間に合わせればもっと盛り上がったでしょうに、と思わなくもないところですが、本日11月17日にソフトバンクのオンラインショップ限定販売 プリペイドスマートフォン「AQUOS CRYSTAL 305SH」がアウトレット在庫として入荷しています!

私の知る限り、前回最後に販売されたのは2016年4月5日のことでした。今回も入荷後即売り切れが予想されるので、欲しい方は速攻で注文しておきましょう。高確率で明日では間に合いません。

☆「ソフトバンク シンプルスタイル305SH」/10,800円

お値段は据え置きの10,800円(税込)。在庫はホワイト・ブラック・ピンク・ブルーの各色が用意されていますが、アウトレット品ということで数量限定での販売となります。

プリペイドチャージが10000円分含まれていますので、本体の価格は実質たったの800円。送料・代引き手数料も無料・契約の事務手数料は初期チャージ分から差し引かれて届きますので、10,800円以上の出費は発生しません(自分でチャージしない限りは)。

最近では305SHの代わりにソフトバンクのプリスマ用には上位モデルの304SHが18,000円で売られており、こちらはこちらでとてもお買い得感があったために入荷する度に即日完売を繰り返していましたが、、、まだ305SHの在庫もあったのですねぇ。

ただし、前回までは「新品」としての販売出会ったのに対し、今回は「アウトレット」です。オリジナルの本体箱はなく、透明のクリアケースでの発送になるはずですので本体をリリースする際には注意してください。

305SHのSIMカードはnano SIMです。ソフトバンクのAndroid機種およびSIMフリーモデルで周波数が対応していればSIMを差し替えて使うことも可能です(iPhoneの場合は通話・SMS受信は可能)。

ソフトバンク公式のアウトレット品はほぼ新品同様の状態で届く事が多い(傷がないことを保障は出来ませんけど)ので、中途半端な白ロムを買うよりも絶対にお得です。

305SH,304SHの両方を私も所有しています。自分で使うなら304SHのほうが格段に便利なのでどちらかを選べる状態なら+7200円で304SHをオススメしますが、プリモバ弾用や用途を限定した利用目的ならば305SHの10,800円という価格的メリットが勝るでしょう。

いずれにせよいつでも買える商品でないことは確かなので、購入検討をする方は急ぎましょう。冒頭でも書いたように305SHの在庫入荷は本当に久しぶりのことで、ここ数年プリスマの特価セール品は在庫が長続きした試しがありません。

総合判断中の方はプリスマが買えない可能性もありますが、通常「プチ総合」レベルの人であれば買えるはずです(回線枠に上限もあるので、よく注意書きを読んでから注文しましょう)。

305SHのレビュー、他のプリスマ機種との比較は「モバイルびより 304SHと305SHのスペック比較」に書いておきましたので、スマホ本体にも興味がある方は参照してみて下さい。



by ke-onblog | 2016-11-17 10:20 | 白ロム転売法 | Comments(0)
立て続けにソフトバンク系のセール在庫品入荷情報です。

昨日一昨日くらいまでは在庫が無かったと思っていましたが、10月20日15時現在、ソフトバンクのオンラインストアでアウトレット品のスマホを「プリペイド式」で契約出来る機種に AQUOS Xx 304SHが入荷しています。

初販売が8月19日、その後8月末に完売してからは9月に一度だけ在庫を見かけていました。その日も即完売してしまっており、その後1ヶ月間ず~っと在庫切れだったと思いますので、欲しかった方は急いで買っておきましょう。今からの注文であれば10月中の開通に間に合うはずです。

☆「ソフトバンク AQUOS Xx 304SH アウトレット」/ 1万8千円(1万円チャージ込み,税・送料・代引き手数料込み)

機種のレビューは過去に書いたとおりです。

このあたりや・・・

この辺の日記で実機レビューをしています。

もうすぐ11月11日の「いい買い物の日」に合わせたシンプルスタイルのセールもあるかな~と期待していたところですけれど、出るかどうかはまだ判らないので先にこちらで手を打っておくのもいいでしょう。今回の再入荷もあまり長く在庫が持たないかもしれませんので・・・。ソフトバンクのプリモバ回線は1名義あたり2回線までの枠制限がありますので、よく考えて購入検討をしましょう。


by ke-onblog | 2016-10-20 15:25 | キャンペーン情報 | Comments(5)
iPhone7/7 Plusの発売に伴い、MNP弾を使い切った方は今のうちに補充しておきましょう。

今年のiPhone7/7 Plusの販売価格では、ドコモは新規・機種変更・MNPの全てで同じ月々サポートを設定してきました。この点だけ見れば「MNPのメリットが減った」と感じるかもしれませんが、MNP転入だけに適用される値引・割引条件の緩和(まとめて割の転入条件とか)があり、au・ソフトバンクでは月額割引のMNPは今年も実施されることになりました。

また、各キャリアでiPhone6s/6s Plusの安売りが始まったことによりMNP転入で本体一括0円にキャッシュバック特盛の案件が久しぶりに携帯ショップを賑わすことになっています。このブログの読者層だとiPhone7というよりは、こちらにMNP弾を発射した方の方が多いでしょうね(笑)

現在ドコモ・au・ソフトバンクで実施されている6s用の一括値引はすべて「MNP」に限定され、機種変更は用途が違うのでともかく新規契約ではiPhoneを激安でゲットすることは難しいでしょう。通常新規とMNPでは販売価格・キャッシュバックに天と地ほどの差が開いていますので、まだまだ低コストで用意できるソフトバンクのプリモバ弾(シンプルスタイル)の有効性が継続していると言っていいでしょう。


今ソフトバンクのオンラインショップでは特にプリモバ用のキャンペーンは実施されていないので、現状の最安プリモバ弾は定番の301Zです。購入コストは総額6,458円。

☆「ソフトバンクシンプルスタイル 301Z

今から注文すればたぶん9月30日までに開通できると思いますが・・・ちょっとこの時期はiPhoneの購入処理が増えているでしょうから、ギリギリになるようならプリモバを売っている量販店に行ったほうが良いかもしれません。10月開通でも良いなら急ぐ必要はありませんが、今月中に開通させておけば「2017年9月1日」から違約金無しで転出させられます。

関連記事: [図説]シンプルスタイル 違約金無しでMNP出来る期間・日程計算

301Zを買ったとして、転出手数料が3000円(+消費税)。トータルで1万円弱。昨今ではMVNO回線を即打ちする方法もありますが、音声回線の短期解約違約金だけで1万円ほどが掛かりますので、「準備期間を掛けて安く作れるプリモバ弾」と「いつでも準備できるMVNO弾」は上手く使い分ける必要があります。プリモバ弾は1名義2回線しか作れないという縛りもありますし、万能というわけでもないので。

格安スマホとセットで安売りされている端末をリリースして実質的に安くMVNO弾を作るという手もありますが、こちらは不確定要素が多いので、そのときになってみなければわからないところがあります。

おそらく、2017年9月には「iPhone7s/iPhone 7s Plus」が出ることでしょう。そのときに今年発売されたiPhone7/7 Plusが今の「6sシリーズ」のような状態になる可能性は非常に高いです。昨年の「6」も端末購入サポ入りもやはり新機種登場と同時時期でしたし。

また、6s/7の在庫がまだまだこの先も残っているだろうと予想するのなら、9月前後ではなく年度末の3月に合わせて補充するのも良いでしょう。シンプルスタイル回線はプリペイド分のチャージを行わずに放置してしまうと自動解約されるという制限によりとにかく「仕込むタイミング」が重要です。

かつてのようにポストペイド回線の大量回線維持が難しくなってきていますので、維持費の掛からないプリモバや低価格で遊べるMVNO弾でリスクを少なめにしながら運用するのがこれからの携帯代金節約には必要ですね~。


by ke-onblog | 2016-09-27 12:33 | 白ロム転売法 | Comments(1)
今日からソフトバンクでシンプルスタイル(プリペイド携帯・プリペイドスマホ)の契約で格安購入が可能になったAQUOS Xx 304SHを1年ほど前から使っていますので、機能性や使い勝手についてレビューをお届けします。
d0262326_22093677.jpg
304SHは2014年夏モデルとして発売されたシャープ製のハイエンドモデルでした。2013年に発売されたiPhone5sのゴールド人気を受けて、304SHにも金色があります。

ディスプレイは5.2インチの大画面。最近海外端末で見かける超狭額スマホほどではないですが、画面の大きさに比較してボディが小さくなっています。5.2インチサイズは歴代プリスマで最大です。
d0262326_22121111.jpg
私にとって304SHはメイン機種ではないのでフィルムもケースも利用していません。裸のまま使い潰すつもりで酷使していますが、私の利用方法ではカバンやポケットに入れて行動することが全く無いため1年使ってもほとんど傷は付きませんでした。

ただし、ディスプレイは最近流行りの傷が付き難いガラスコーティングではないため、もしかしたら使用頻度が高い方は細かい傷が付くかもしれませんね。画面表面には飛散防止フィルムが貼ってあるようなので、もし傷だらけになってしまったら剥がしてしまうのも手かも(笑) 

関連記事:AQUOSスマホ SHL24の飛散防止フィルムを剥がす!

IGZOディスプレイを採用しているため静止画表示での電池表示が小さいのが特徴です。私の使っている端末はちょっとバッテリーがヘタり始めているので自宅のみの利用でも2日か3日に1回は充電が必要な状況になってしまいましたが、LTEでの連続待ち受け可能時間は約650時間です。

最近のソフトバンク向けシャープスマホではAQUOS Xx3の待受時間が約545時間、2015年夏モデルのAQUOS Xx2でも 約600時間となっており、304SHの方が電池性能に関しては上です(新型のほうが電池容量も大きいのですが、スペックが上がった影響で消費もデカイ)。

本体のサイズは 縦135 × 横幅72 × 厚さ9 mm。横幅は結構ありますが、縦方向に短め。

重さは約137グラムとなっており、5.2インチクラスの中では軽いほうだと思います。

・iPhone 6s 4.7インチ 143グラム
・Xperia X Performance 5.0インチ 165グラム
・Xperia Z5 5.2インチ 154グラム
・Nexus 5X 5.2インチ 136グラム

重量が近いNexus5Xのサイズは 縦147 × 横幅72 × 厚さ7.9 mmなので、薄くはないですがやっぱり縦にコンパクトです。


本体の発熱は連続利用すればそれなりに熱くなりますが、通常利用で過熱による制限が掛かったことは一度もありません。ただ、充電しながら連続で使っていると40℃以上まで上がって充電が止まることはありますね。

OSはAndroid4.4.2以降アップデートはされていませんが、現状で「Android5.0以降」が必須のアプリというのは少ないため、セキュリティー面はともかく利用面では特に困ることはありません。パズドラ・モンスト・ポケモンGOなどの人気ゲームアプリはちゃんと動きます。重い3Dゲームだとやや遅延が感じられることもあります。

システムの安定性はまずまず。フリーズすることはほとんど無かったと思いますが、極稀に突然再起動することがありました(1年で数回程度)。再起動後は全く問題なく動いているので原因は不明。

d0262326_22232534.jpg
充電端子はmicro USBで、本体の右側にあります。防水性能があり、キャップレスなので便利ですね。私はお風呂に304SHを持ち込みことが多く、これまでに何度か浴槽に落としていますが無事です(笑)

シャープのUI・文字入力などは普通です。ディスプレイを左右に縮小して片手で操作できるモードもあります(画面下中央から左右の上にスワイプすることでいつでも切替できます)。

カメラは13メガピクセル。2016年時点で高い評価を得ているモデル(Galaxy S7 edgeやHTC10, P9など)と比べると残念な画質ですが、スマホ上で見るくらいなら特に問題ないでしょう。
d0262326_22304447.jpg
304SHで撮影した朝焼け。
d0262326_22312452.jpg
ブログ用にサイズを縮小していますが、それなりの写真が撮れますね。

おサイフケータイ機能はSuicaなどFelicaを使ったサービスはシンプルスタイルでも使えます(NFCを使った決済機能は不可)。

ワンセグ・フルセグの感度は普通です。私の自宅では室内の奥にいくとフルセグの受信状態が悪くなることがありますが、内蔵アンテナを伸ばして窓際の部屋なら途切れずに見られますね。

これだけの性能を持ち、1万円の初期チャージを含んで18,000円ならば十分にお買い得だと思います。ソフトバンクのSIMロックが掛かっているためSIMフリーの格安スマホと比べるのはあまり意味はないのですが、1万円台で買える最新の格安スマホで304SHに総合力で勝てる端末は無いでしょう(SB専用というだけで304SHが負けている、という見方も出来ますが^^;)。

この他、詳しいスペックやシンプルスタイルの販売形態については公式サイトをチェックして下さい。

☆「ソフトバンク AQUOS Xx 304SH 詳細ページ

シンプルスタイルの契約期間・初期チャージの有効期限などについてはモバイルびよりの記事を参照してみてください。

☆「モバイルびより-[図説]シンプルスタイル 違約金無しでMNP出来る期間・日程計算


by ke-onblog | 2016-08-19 23:05 | キャンペーン情報 | Comments(2)
305SHを買い逃してしまった方に朗報です。本日よりソフトバンクのウェブショップ通販限定在庫として、月額料金0円で使えるプリペイド式スマートフォンに2014年モデルのハイスペックスマホ AQUOS Xx 304SHのアウトレット在庫が数量限定で追加されました。
d0262326_04422984.jpg
2年前のモデルなのでもちろん最新のハイエンドモデル機種と比べてしまうと性能は落ちますが、管理人も現役で普通に使っている304SHがまさかシンプルスタイル入りするとは・・・。

現在販売されているプリスマの中はもちろん、過去に販売されたモデルと比較しても最も高い性能でしょう。かつて販売されていたARROWS A 301Fが2013年冬モデルの高性能モデルでしたけれど、当時の301F販売価格は24,840円でしたので、今回の2014年夏モデルの304SHが如何にリーズナブルか判るでしょう。

お値段は1万円の無料チャージ込みで、18,000円(税込み)です。305SHが10,800円だったことを思うと、実に本体の実質価格は10倍(8百円→8千円)にもアップしちゃいましたが、型番的には305SHよりも一つ前の304SHのほうが性能は格段に上なので、その価値はあると思いますよ~

305SHは入荷する度に数時間程度で売り切れる人気がありましたので、304SHも欲しい方はすぐに在庫を押さえておきましょう。

☆「ソフトバンク AQUOS Xx 304SH アウトレット」/ 1万8千円(1万円チャージ込み,税・送料・代引き手数料込み)

在庫はゴールド・レッド・ブラックがあります。

今回はアウトレット品なので、申し込みが出来るのは「新規・MNP」のみです。機種変更での購入は出来ませんので、シンプルスタイル枠2回線が埋まってしまっている方は残念ながら購入できません。つい先日までプリモバのアマギフ還元CPもやっていたので枠を埋めてしまった人も多いかもしれませんね^^;

私も実機を持っているので詳しいレビューをお伝えすることも出来ますが、それはまた後ほど書くとして、まず軽く特徴とスペックだけ紹介しておきます。モタモタしていると売り切れちゃうかもですし。

305SHは必要最低限の機能を持ったグローバル向け機種として作られたのに対し、304SHはちゃんと日本市場向けに作られた「全部入り」スマホです。

・AQUOS Xx 304SHは2014年夏モデル(他社兄弟モデルにAQUOS ZETA SH-04F, SERIE SHL25)
・5.2インチフルHD IGZOディスプレイ
・OS Android 4.4止まり(ポケモンGO対応、ARも動作確認済み)
・CPU Snapdragon 801 2.3GHzクアッドコア
・RAM 2GB/ ROM 32GB
・防水・防塵(充電・イヤホン端子はキャップレス)、おさいふケータイ、フルセグ対応
・バッテリー容量2600mAh

OSの更新がKitkat 4.4で終わってしまっていますが、今のところ特に不便は感じません。シャープスマホですけどポケモンGOも出来ますよ(´∀`)

304SHの詳細レビューをアップしました

Antutu Benchmark(最新板)のスコアは4万弱。最新ハイエンドモデルの半分もスコアが出ませんが、新しいスマホでも1万円程度の格安スマホには劣らず、ほとんどのゲームアプリは普通に動きます。

本体重量は137グラムで、5.2インチクラスにしてはけっこう軽量な部類です。ちょっと横幅があって角ばっているため持ちやすいとは言いがたいデザインですが、特に普段使いでは気になるところはありません。

私は304SHを自宅用のおもちゃスマホにしているため、入手してから1年ほどかなり酷使していますが、スタンバイ時のバッテリーの持ちがすこぶる良いです。結構いろんなニュースアプリなども入れているのに、触らなければ今でも0.3%/hくらいしか減りません。3D系のゲームアプリを動かすと1時間で20%くらい減りますが(苦笑)

今回販売されるプリスマ用の304SHは、通常販売で開封返品されたりしたアウトレット品ですけれど、ほとんど新品同様クラスの良品が届くことも多いはず。なお購入後は3ヶ月の保証付きとのことです。

機種の仕様はポストペイド用のものと同じです。2014年モデルなのでSIMロック解除は出来ませんが、ソフトバンクの通常回線SIMに差し替えて機種変更用にもオススメ出来ます。

304SHの中古白ロムはボロいものでよければオークションや白ロム店で1万円以下で入手することも可能ですが、1万円の初期チャージ込みで、ソフトバンクの正規保証あり・状態もたぶん良い物が届きますので、プリペイド回線を持ちたい方はこの機会に304SHをゲットしておくと、プリペイド回線を手放したあとにも304SHは良いおもちゃになってくれると思いますよ~

305SHの時と比べて多少値段設定は高くなりましたが、端末が欲しい方にとっては十分お買い得だと思いますので、売り切れには注意して下さい。これまでのプリスマでは発売後24時間も在庫が保たないこともしばしばあるほど人気が集中します。

☆「ソフトバンク 中古・アウトレットスマホ一覧


by ke-onblog | 2016-08-19 10:06 | キャンペーン情報 | Comments(16)
次期iPhone発売まであと一ヶ月になりました。iPhone6s/6s Plus, SE時は比較的在庫がたくさんあって(SEの初回入荷以降の追加は異常なほどに遅かったですけど)盛り上がりに欠けましたけれど、今年もどうなるのか楽しみデスネ~

iPhone7の発売まであと1ヶ月ということは、さらにその次の「iPhone 7s(?)」の発売まで残り1年ちょいということになりますので、ソフトバンクのプリペイド携帯・シンプルスタイルの仕込み時期を迎えているということでもあるわけです。

プリモバの準備期間については過去に何度も紹介していますけれど、今月はソフトバンクのウェブショップ限定でアマゾンギフト券還元キャンペーンもやっていますので、ガラケー機種だけでなく、シンプルスタイルスマートフォン・かんたん携帯機種のプリペイド携帯もちょっと割安で買えることになります。
d0262326_03062076.png
貰える額は機種ごとに異なり、1000円~4000円分の設定がされています。詳しくは過去記事を参照下さい。

☆「SBシンプルスタイル購入でアマゾンギフト券が貰えるCP再び!最安プリモバ301Zも対象

対象期間は8月18日(木曜)午前10時前までなので、ギリギリを目指すなら17-18日頃に申し込んでもいいですし、iPhone7s発売時期にMNPさせる予定で仕込むならもう今日申し込んでしまっても大差は無いです。

プリペイド携帯なら2016年8月下旬に開通させれば、2017年8月1日から2017年10月半ばまで追加チャージ無し・違約金無しで転出が可能です。プリスマ機種(初期チャージが1万円のもの)であれば、初期チャージの有効期限が+60日あるので、2017年年末あたりまでカバー出来ます。

例年通りのスパンでおそらく来年のiPhoneも出ると思いますが、もし少し早まって8月に出るようなことがあれば8月中に仕込んで置かなければ間に合いません。有効期限の延長は追加チャージをするだけなので容易い反面、1年未満(12回の月またぎ)で解約してしまうと19800円もの違約金が発生するので要注意です。

プリモバ最安値の301Zが6,458円+MNP手数料3240円(消費税率によって変わります)- キャンペーンキャッシュバック分1000円と考えれば、準備にはとても時間が掛かりますが一般的なMVNO回線の即撃ちより安上がりなはずです。

来年の今頃にMNPのキャッシュバック事情がどうなっているのかはもちろん解りませんけれど、なんだかんだで今年も規制云々がありながらも新規で買うよりはMNPの方が断然安い状況ですし(去年も同じようなことを書いた気もします)。

オンラインストアでは本人確認書類(運転免許証等)はスマホで写真を撮ってアップロードすれば十分なので、お盆休みに帰省している方は家族や親戚の分を注文する良い機会になりますかね(笑)

私も過去に「1万円で使い切りのスマホが買える」と話したら欲しいという身内がいましたねぇ。「プリペイド式携帯」という存在は知っていても、「プリペイドスマホ」は知らない人って結構いるみたいです。最近では格安SIMの存在があるので価格の安さだけならSIMフリーの中華端末の方が便利でしょうけれど、維持費が掛からない受話用回線としてならシンプルスタイルもそこそこ使い道を見いだせる人もいるでしょう。

☆「ソフトバンク シンプルスタイル夏のクリアランスセール


by ke-onblog | 2016-08-13 15:29 | キャンペーン情報 | Comments(8)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン