白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:携帯電話 ( 44 ) タグの人気記事

auのガラケー機種、GRATINAが人気があるみたいですね。スマホが主流とはいえ、すべてがスマホになって携帯電話の需要がなくなる、ということにはならないのですね。

GRATINAは高性能機種というわけではないですが、スマホ+ガラケーという2台持ちの人が多いのかな。

ガラケーではMNP転売できるほどの大きな割引案件というのはほとんどありませんが、それでもこれまでに見てきたような携帯電話機種よりすぐに一括0円案件が出ているようです。

公式で機種変更でも21000円割引とかありますからね。きっとそれを反映しているのでしょう。

一括0円にキャッシュバックがあるショップも、下記のようなところがありました。


対象ショップ:「モバワン阿佐ヶ谷店

東京都杉並区にある、モバワン系列のショップの一つです。ここで、誰でも割でプランEシンプルにすると、月々の維持費が48円から可能だとしています。

当然パケフラや有料コンテンツも必要ありません。

ゲラケーではありますが、超格安で携帯電話を維持できるので、携帯本体だけ転売して2年間回線を寝かせておくもよし、受信用専用として使うも良しです。

この維持費なら即解約したときの違約金より、2年間分の維持費のほうが安いため、回線数に無理がなければそのまま回線だけでも生かしておいて、また2年後にMNP転出するのがお得です。




by ke-onblog | 2013-10-29 10:42 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ドコモの2013年冬モデル、豪華なハイエンドスマートフォンのラインナップも良いのですが、今回は2機種のガラケーが入っていることにも注目がされていましたね。

「ガラケーへの注目再び」、みたいな。

私もガラケーは仕事の都合上2台持っていますが、スマホとガラケーは別物と思ってますね。スマホはおもちゃです(断言)。最近の機種はそうでもないですが、ちょっと前のスマホだとやっぱり電池のもちが悪かったので、モバイルバッテリーももちろん持っていますが、やっぱり通話・メールだけならガラケーのほうが安心感がありますしね。


そして10月25日にP-01Fというガラケーがドコモから発売されていますね。確か11月発売って書かれていたような気がしたのですが、どうやら発売が前倒しになった模様。

P-01Fは機種的には特に面白みも無く、無難で安いガラケーです。おサイフ機能がついていなのは残念です。

定価が28560円と安いので、早速一括0円キャンペーンがあるかな~と思ったのですが、ショップにとってもいきなりの登場だった所為か、まだ価格を提示しているケータイショップはありませんでした。

ガラケーはMNPでもあまりキャッシュバックが付かないので、条件無しの一括0円はちょっと厳しいですかね。抱き合わせならあるかもしれませんが。


個人的にこの時期にガラケーを買うならば、11月に発売予定のN-01Fという新機種のほうがオススメ。たぶんもうちょっと値段は高くなると思いますが、性能がP-01Fよりかなり高いのです。私はモバイルSuica派なので、おサイフ機能が付いていないと寂しい(ガラケーはポケットに、スマホはカバンに入れて持ち歩くことが多いので、ガラケーにあったほうが便利なんですよね)。


ハイスペックなガラケーであれば、ソフトバンクの301SHもいいですね。防水の高性能携帯電話シリーズで、1210万画素のカメラとか付いています。ただし、値段は相当高いんですよね、premiumシリーズは。旧機種の109SHは定価76,320円。高性能スマホ並みの価格。たぶん301SHもそのくらいになるはずです。


ガラケーユーザーもまだまだいますから、白ロム転売ターゲットとしてガラケーの新機種を狙うのも悪くはないと思います。安い案件さえあれば、コストと売却利益を考えてみるのも面白そうです。




by ke-onblog | 2013-10-27 00:14 | 白ロムコラム | Comments(0)
auの秋?モデルのガラケー機種、GRATINAが安売りされてますね。たしか9月だか10月だかに発売されたばかりだと思っていましたが、もう投売りかな?

携帯電話機種、ガラケーでのMNP案件って少ないんですよね。パケットフラットとか、なんちゃらプランとかで料金を回収できないので、本体を安く売ってしまうと利益が出ないからだと思いますが、GRATINAがこの時期に一括0円にキャッシュバックまでつけてくるとはちょっと驚き。

一括0円はたとえばこんなショップで案件がありました。


対象ショップ:「テレワールド中目黒店

東京都目黒区上目黒にあるテレワールド系列の携帯ショップです。

ここで、残り僅か~といっていましたので台数限定なのかな?MNPで本体一括0円+キャッシュバック15000円と広告が出ています。

条件も誰でも割り=2年縛りだけで、コンテンツなども要らないようですし、これは結構優良キャンペーンじゃないでしょうか。もともと3万円くらいの機種ですけど、このタイミングで条件が緩く、CB1.5kはデカイです。ガラケーなのに。

携帯電話機種は型落ちすれば白ロム転売では利益が薄くなり、最新機種は良いキャンペーンがなかなかないのですが、このGRATINAの案件は転売も行けそう。たくさんのショップで同程度の案件があるのかな?もしこのテレワールドくらいならば、白ロム供給が少ないのでねらい目かもしれませんね。
by ke-onblog | 2013-10-12 10:07 | キャンペーン情報 | Comments(0)
白ロム転売に限りませんが、皆さんはスマートフォン、携帯電話の契約時には利用料金の支払い方法に何を選んでいますか?

一般的には、銀行口座からの引き落としか、クレジットカードからの引き落としが選択できると思いますが、ショップによってはクレジットカードでの決済を選ぶと本体価格が優遇されたりするケースが多く見られます。

特にMNPのキャンペーン適用条件に「クレカ決済必須」という案件も見られます。これはクレジットカードのほうが信用度が高く、電話契約の審査に簡単に通るから、ということのようです。


どのクレジットカードがいいのかといえば、まぁどれでもいいわけですが、VISAやMaster Cardが一般的ですね。多くの人は普段から使っているでしょうから、それを使って決済の契約をするのが良いでしょう。

特にdocomo、ソフトバンク、auなどが運営するクレジットカードでなければならないということはありません。よく使うお店が提携しているクレカや、ポイントがたまるカードを利用するのがお得なことが多いですね。

もしクレジットカードを持ってないなら、とりあえず年会費無料で持てるものを入手しておけば良いです。私は通販でよく楽天を使うので、ポイントがたまる楽天カードを持っています。

楽天カード株式会社 クレジットカード

年会費無料のクレカは大手のところなら探せば結構ありますので、好きな系列のを1枚持っておくと、スマホ契約時に困ることはありません。備えあれば憂いなし、です。




by ke-onblog | 2013-08-10 09:50 | 白ロム転売法 | Comments(0)
白ロム転売法をいろいろと考えていると、最近はどうしてもスマートフォンばかりに目が行きます。ですが、たまにはガラケーについて調べてみました。

白ロムとしては、実はドコモの2012年冬モデルのガラケー「F-01E」という機種が人気があるそうです。ですが、白ロムの在庫はほとんど流通していません。

なぜか在庫がないんだろう?と思いましたが、理由は簡単でした。だれもMNP転売をしない、出来ないからです。

ドコモのスマホでは本体一括0円にキャッシュバックが付くキャンペーンがたくさんありますが、ガラケーでは皆無。MNPでもあまりお得なキャンペーンはなく、MNP契約⇒解約⇒転売という方法では利益がまず出ません。

稀に見かける在庫は、抱き合わせ販売か何かで手に入れたものでしょう。たとえば、ケータイ★アウトレットにはたまに入荷があります。

それ以外では、買ってみたけど使わなくなった、機種変更して残った端末が中古で売られているくらいでしょう。

ショップ買取の相場は「携帯電話買い取り価格比較 docomo F-01Eのページ」によると、マックス2万円ってところですね。

ガラケーの白ロムが欲しい人もまだいますので、需要はそれなりにある。しかし、MNPで優遇されないので転売には向かない、そんな微妙な位置にあるため、F-01Eの希少価値は上がっているということのようでした。

2台MNPの条件として、あるいは1年だけドコモで新規回線をガラケーで持ち、そのあと転出する予定なら、F-01Eは結構オススメの機種といえるかもしれません。



by ke-onblog | 2013-08-03 04:06 | 白ロム転売法 | Comments(0)
毎日新聞の報道記事によれば、ちょっと前に話題になったパナソニックに続き、NECもスマホ事業からの撤退を決めたということです。

な、なんだって~?! というほどの驚きもありませんけど、残念なことですね。

NECはスマホ事業で4年連続の赤字を出しているらしく、これは確かに経営者から見れば切らざるを得ないところなんでしょう。

NECといえば今はドコモ向けにMEDIASシリーズのスマートフォンを開発してきました。春先には2画面スマートフォンのMEDIAS W N-05Eなんて奇抜な機種も作って話題を集めていました。

が、ドコモから見放され、売り上げは不振、そして今回の撤退に繋がってしまったようです。


白ロム転売の観点から見ても、サプライメーカーが減ってしまうことはデメリットです。機種多様性があるからこそ選ぶ楽しみがあり、価格も競合して上がったり下がったりして売却利益を出すことができるのです。

それが2,3種類しか端末がない!となれば、どうしても価格・キャンペーンも均一的になり、転売もしにくくなっていくことでしょう。

これからは新規で中国・台湾などの新興国メーカーが参入してくるのでもなければ、日本のメーカーが新しくスマホを作り始めるというのはかなり厳しそうです。

スマホ業界の今後、つまらない状況にならないといいな、と不安になってしまいますね。



by ke-onblog | 2013-07-31 14:32 | 白ロム転売法 | Comments(0)
今日は面白い白ロムキャンペーンもなかったので日頃思っていたことを書いてみます。


スマートフォン全盛時代の現在、未だにガラケー・携帯電話機種を使い続け、スマホに変更しないのはなぜ?みたいな記事を見かけますね。今日も某ニュースサイトに出てました。

もちろん私も転売用はもとより、スマホが好きなので1人で何台も持っています。家族の回線も白ロム転売に使ったりするので、普通の人よりはいろんなスマホを見てきたつもりです。

が、未だにガラケーを使い続ける人の気持ちも良くわかります。スマホはいろんなことが出来て便利ですが、だからといって無いと困るか、と言われればそうでもない場合のほうが多いですし。

所詮はスマホはおもちゃ、パソコン代わりだと思います。携帯を持っていて、モバイルパソコンがあればスマホは別に無くても出先で仕事は出来ます。ネットを見るくらいならガラケーでも出来るわけです。

スマホを持ちたい、スマホで遊びたい、と言う人はスマホを買えばいいし、ガラケーで十分な人はそれでいいのですよ。

全員が高級セダン・スポーツカーを買いたいわけではないのです。軽自動車で十分だ、というのと一緒だと私は思いますね。

今の日本のキャリアは「全員がスマホを買って当たり前」みたいな売り方をするのは気に入りませんね;;

もっとガラケーも優遇してくれれば白ロムとして売れる気がするんですけどね~。



by ke-onblog | 2013-07-09 13:06 | 白ロムコラム | Comments(0)
今日は白ロム転売のお話じゃなく、買うならどれがいいかな~と考えている人向けに書いてみます。

白ロムを売るときは高く売りたいですが、買うほうにとっては安いに越したことはないですね。MNPでキャッシュバックを大量にばら撒いている機種は、白ロム値下がりの前兆でもあるので、MNP情報を見ているとどの白ロムが安いかも判るのです。


2013年4月時点で、機能性の高いスマートフォンを白ロムで買いたいなら、やっぱりiPhone5ですね。しかもauの。

3月の投売りが効いており、白ロムも価格が下がってきてます。新品でなくていいなら、ムスビーのケータイアウトレットならもう42000円くらいで買えます。

アンドロイド端末なら、GALAXY S3が安いです。auのprogre SCL21やドコモの春モデルSC-03Eも3万円台で買えるでしょう。定価から見れば半額を割っています。

お買い得さをランキングにすると、こんな感じです。

1位 iPhone5(au)
2位 Galaxy progre SCL21 (au)
3位 Galaxy SIII α SC-03E (docomo)
4位 ARROWS X F-02E (docomo)
5位 Butterfly J HTC HTL21 (au)

個人的には5位に入れたHTL21がイチオシ。超スペックの最新機種なのに、そろそろ4万円台で買えるようになってきているのですよ。これからも少し下がる気配もあるので、狙ってみてはいかが。

タブレットならXperia Tablet Z SO-03Eもかなり安いです。



by ke-onblog | 2013-04-21 12:51 | 白ロムコラム | Comments(0)
ドコモやauなどのキャリアでは、毎月数百円の保険料を払うと、万一故障した場合に安い値段で新しい本体を購入できる有料オプションがあります。これを利用して、転売前に携帯・スマホを新品に交換してから白ロムショップに売れば、かなりの高額で買い取ってもらえるのです。

docomoの場合、スマホ機種なら月額~399円でケータイ補償サービスが受けられ、1回目は5250円で新品に交換できます。(古い電話をドコモに返却しないと42,000円かかります。盗まれた・紛失したと騙して転売することは犯罪(おそらく詐称罪)です)

たとえば1年間使用して新品に交換したとして、400円×12ヶ月+5250円の約1万円で中古状態から新品同様に交換できるわけですね。

1年もつかえば結構本体には傷がついてしまいますし、電池の消耗も避けられません。しかし、白ロムショップが買取をする場合、完全新品同様品だとかなりの高額で買取してくれるのです。逆に、ちょっとでも目立つ傷があると、ガクっと査定が下がってしまうんですけどね。

もとが高いハイスペック機種なら、1万円払ってでも新品にしたほうが、かなりのケースで1万円以上の買い取り額アップが期待できます。

使いドコロを間違えなければ綺麗なスマホに取り替えられる便利なシステムなので、よく考えてオプション追加するかどうか決めましょう。



by ke-onblog | 2013-02-17 14:24 | 白ロム転売法 | Comments(0)
インターネットでMNPについて調べると、「正規代理店」を名乗るショップが多数あります。これらはauやソフトバンクから契約・販売を代行しており、本家のショップよりも大きなキャッシュバックキャンペーンを行っている場合があります。

たとえば、ソフトバンクの代理店 「乗り換え.com」では最大70000円のキャッシュバックがあります。

MNPといえど、7万円の割引は通常ショップでより1,2万円は額が多いです。

なぜこんな価格がキャッシュバックできるのかというと、扱っている端末がワンシーズンほど古く、発売されたばかりの機種を扱わず、売れ残り系の在庫を通販限定で販売するために、店舗代金・人件費を極限まで減らしてキャッシュバックに還元しているからだそうです。

また、最大金額のキャッシュバックを受けるには、いくらか条件がある場合がありますが、ホワイトプラン/S!ベーシックパック/パケット定額サービスなどわりと一般的な加入条件でした。

欲しい機種があり、条件さえあえば確かに代理店の方が公式SBショップよりキャッシュバックが大きくなるのはこういったカラクリがあるのです。

代理店販売はソフトバンクが多く、キャッシュバックキャンペーンの競争が激しいため、お得なことが多いです。逆にドコモは代理店がほとんどないため、キャンペーンは少ないのが現状です。

次期ごとにやっているキャンペーンが異なるので、欲しいときに以下のような代理店にざっと見積もりを出して比較すると正規ショップより安く買えるのは確実です。

ソフトバンクの代理店
「乗り換え.com」

乗り換え王子

携帯戦隊ジャガーバルカン

おとくケータイ.net



WILLCOM代理店
WILLCOM


au, softbank,ウィルコム、イーモバ(ドコモ以外)
レクサスプランニング

by ke-onblog | 2013-02-12 15:56 | キャンペーン情報 | Comments(0)