白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:新規一括0円 ( 110 ) タグの人気記事

ドコモの端末購入サポートがケータイ機種SH-06G,F-05Gに適用されるようになり、ついに公式新規一括0円になりましたね~。

事前情報通り、ケータイ機種はFOMAプランOKでした。カケホプランにしてしまうと維持費が結構掛かるのですが、使い方を限定すればかなり安く維持できます。最安では802円のシンプルバリューで契約できるはず。

☆「ドコモ AQUOSケータイ SH-06G

17日からケータイ機種が端末購入サポート対象になったので、これまでの「カケホ+データプラン必須」という条件から、ケータイ機種用の購入サポ適用条件が付け加えられました。

それによると、「ドコモ指定の「基本使用料割引サービス」のご契約」でも適用されます。これがFOMA向けの条件ということですね。
◆指定基本使用料割引サービス :「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」「ビジネス割50」「(新)いちねん割引」「ハーティ割引」

FOMAの場合は通話やデータプランの指定は無く、定期契約系の縛り条件を飲むことが必要です。短期解約は出来ませんけど、維持費が最大半額になるので端末購入サポートは関係なくても普通は加入する割引ばかりです。

カケホプランにすると定額料金のデータプラン加入も必須ですが、FOMAプランなら月額0円からのパケホーダイ・シンプルがいけます。

最安プランは2年契約付きの「タイプシンプルバリュー」+「パケホーダイ・シンプル」です。
d0262326_1361058.png

まずタイプシンプルバリューは無料通話は一切ありませんが、ひとりでも割で半額になり月額802円。

シンプルバリューを選ぶとパケットプランとしてパケホーダイ・シンプルを選ぶのが必須になる(チェックを入れないとエラーが出ます)ので、「タイプシンプルバリューのみ」というのは出来ません。
d0262326_1383954.png

でも、spモードは付けなくても契約できるんですよね(笑)

月額324円のプロバイダ・spモード無しではネット・メールが出来ません。ネット通信を一切しないならパケホーダイ・シンプルも要らないのに・・・と思いますが、システム上そういうことになっているので、ひとまずパケシンプルはセットにしてください。
d0262326_1405332.png

spモード無しのまま、「タイプシンプルバリュー(ひとりでも割)」+「パケホーダイ・シンプル」のみで最終画面手前まで行きましたが、ちゃんと端末購入サポートおよびMNP/新規特別割引が適用されて本体が0円になります。特価BLでなければ(笑)
d0262326_1512088.png

今回は人気のあるシャープ端末で計算しましたが、F-05Gでも全く同じ計算になります。機種代金も選べるプランもすべて同じなので。

☆「ドコモ ARROWSケータイ F-05G

本当にこの極限プランで契約する価値が有るかどうかは微妙ですが、必要に応じて無料通話付きのプランを選んでも、新規一括0円で2000~3000円(最大7千3百円までのプランがあります)くらいの維持費で実用的な携帯回線が手に入ります。

SH-06GはガラホなのでLINEもできます。SPモード無しでは使えませんけどね(笑)

普通に通話をしたり、SPモードを付けてネットをするのならよく考えてパケットプランを選ぶ必要がありますが、何が何でもとにかく安く買って、安く維持したいというのであれば端末購入サポートを使って新規一括0円&802円維持も可能は可能、ということですね。

単なる「受話専用携帯」が欲しいのならソフトバンクのプリペイド携帯「ソフトバンク シンプルスタイル」のほうが安く出来る(301Zなら420日で6458円維持)のですが、高性能な端末が欲しいのならドコモのガラホを狙うのも良いでしょう。


by ke-onblog | 2016-06-18 02:00 | キャンペーン情報 | Comments(8)
まだ公式情報が出たわけではないのですが、数多くのショップが情報を出しているのでまず間違いないでしょう。

ドコモの折りたたみ型ガラホ、シャープのSH-06Gおよび富士通のF-05Gは現在でも実質価格は0円ですが、明日6月17日分より端末購入サポート入りし、一括0円になるようです。

☆「docomo AQUOSケータイ SH-06G詳細ページ

☆「docomo ARROWSケータイ F-05G詳細ページ

ケータイ電話機種では購入サポ入りは初?ですかね。iPhone, スマートフォン, Nexus, iPad , タブレット端末はこれまでにもそれぞれ購入サポ入りした機種がありました。

ドコモのガラホはカケホプランだけでなく、従来のFOMAプランでも契約がまだ可能です。購入サポに入るとおそらく月サポが無くなることになるのでしょうけれど、FOMAプランならそれなりに安く維持できそう。

FOMAプラン自体は端末購入サポートでも選べるようですが、プラン内容の指定があるかどうかが気になりますね。月サポと同じでFOMA契約であればデータのプランの制約が無ければいいのですが・・・パケ・ホーダイ フラット必須だと維持費が高すぎです。

☆「ドコモ 端末購入サポート

ショップが漏らしている情報を見ると、「家のあんしんパートナー」やら「パケットパック」などの文字が・・・ショップ独自の指定なのかどうかは明日になるまでわかりません。

詳細が判明しました→ドコモ携帯SH-06G 新規一括0円802円維持(+ユニバ料)が可能に



今の購入サポの条件は、
1. 「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン」「データプラン(スマホ/タブ)」いずれかへのご加入
2. ドコモの指定パケットパック※3のいずれかへのご加入(予約付も対象)

この2つを満たすことです。FOMAプランが対象というのなら、上記の要件が改定(追記)されるのでしょう。

現在端末購入サポートの対象端末は、旧モデルのiPhone6/6 Plus, iPad mini3, dtab compact d-02Hのみです。Androidスマホは一切なし。

夏商戦に向けて型落ちしたモデルでも良いのでもう少し購入サポ入りさせて投げ売りをしてほしいものです。まぁ、出来ない事情がいろいろとあるのでしょうけれど(´∀`;)


話は変わりますが、auがXperia X Performanceの発売日を6月24日で発表しました。ドコモはまだ価格も出せていませんが、おそらく同じ日になるのではないでしょうか。

ZシリーズからXシリーズへの切り替えが成功するのかどうか、非常に興味があります。同じくデザインを刷新したAQUOS ZETA SH-04Hは結構受けが良いみたいなので、波に乗れるのか注目です。


by ke-onblog | 2016-06-16 17:27 | キャンペーン情報 | Comments(2)
キャッシュバック案件ではないのですが、ソフトバンクのギガ学割ってガラスマの501SHでも使えるのですね。

今更過ぎる内容なので、すでに確認済みの方はスルーしてください(´∀`;)


501SHは折りたたみ式のAndroidを搭載した携帯電話です。スマホのようにパケットプランで契約することも出来ますが、ホワイトプラン+定額ではないパケットプランで従来の携帯電話のように使うことが可能ですよね。

ソフトバンクでは「ギガ学割」として25歳以下ならスマホ・タブレット・携帯の契約でパケット付与または月額料金の割引をするキャンペーンをやっており、これが501SHでも適用可能です。

パケット容量の増量特典を受けるためにはホワイトプランの場合も「パケットし放題フラット for 4G/for 4G LTE」の月額料金が高めのパケフラが必要なのですが、基本料3年間0円(1,008円×36ヵ月)の特典はパケフラ不要(パケットプランは必要)

この値引きはU25の家族でも使えます。

で、501SHはMNPなら一括0円で販売しているショップがあります。どの店舗とは言いませんが、結構どこのショップでもやっています。

本体を無料として、月額維持の内訳が以下のようになります。

・本体一括0円
・ホワイトプラン +1008円
・S!ベーシック +324円
・パケットし放題S +401円(最安値維持の場合)
・月月割 -990円
・学割-1,008円


合計 -265円 → ユニバ料金2円で維持が可能というわけですね~。

学生の場合は新規でも行けます。家族の場合はMNP限定。その他の契約では学割の割引期間が異なるので、維持費が変わってきますので気をつけて下さい。

ただし、この一括0円販売にはトラップがあります。これは「ガラケーのりかえ割専用」をつかった契約になりますので、3年縛りです。


→読者様に教えて頂いたところでは、ガラケーのりかえ割を使ったプランはもっと別の維持になるようです。詳しくはSBに直接聞いていただきたいのですが、ガラケーのりかえ割は「通話し放題プラン」とのセットで、上記で計算したホワイトプラン+パケットし放題Sのプランとは別のようです。

っていうか、そもそも「学割」と「ガラケーのりかえ割」は併用出来ないですね。となると、本格的に私が聞いてきたプランはオカシイですね(´Д`;)

でも、本体が0円なら2円維持は「学割」+「月月割」で到達しますので、そこは間違ってないはず。本体が0円でない場合&学割ではなく「ガラケーのりかえ割」を使った場合もそれなりに安いはずなのですが、2円維持にはなりませんね。

私の勘違いなのかショップの説明ミスか判りませんが、2円維持を狙う方は良く契約条件を確かめてください^^;


(*ガラケのりかえ割自体には「S!ベーシックパックとデータ定額パック」は必須ではありませんが、一括0円案件には必要みたいですね)

月月割は2年で終了するので、3年目は2円維持は不可。2年後の時点では解約に違約金が発生するので、最後まで格安で済ますことは出来ないのです。

学割の威力が効いている2円維持なので、弾にはなりませんが普通に安いといえば安いです。

学生の待受専用携帯などにはそれなりに向いているかもしれません。完全受信専用ならシンプルスタイルでも良いですが、いざというときはネットも通話も出来ますのでMNP弾があるなら安いかもしれません。


by ke-onblog | 2016-03-13 10:04 | キャンペーン情報 | Comments(5)
2月にもGalaxy S6 SC-05GやNexus5Xが端末購入サポートに入れられたばかりですが、今週も追加があるようです。

対象はMNPだけではなく、新規・機種変更も含むタイプ。

次はらくらくスマホでした。

F-06Fは2014年夏モデルです。エアーブルーだけ2015年に追加されました。

現在の価格は一括64,800円、機種変の月サポが-54,432円ついて10,368円。新規・MNPでは高く実質35,640円。

端末購入サポート入りすると月サポはなくなると見られますが、らくらくスマホは専用の低価格なパケットパックもあることですし、新規・MNPでは買いやすくなりそうです。

らくらくスマホが使いたいという人にとっては価値があるでしょう。それ以外の人は2月に追加されたGalaxyかNexusの方が良いでしょう。2014年の簡単スマホと2015年のハイエンドではスペックの次元が違います。


by ke-onblog | 2016-03-10 07:22 | スマホニュース | Comments(4)
実質0円がダメなら初めから本体0円ならどうだ、と言わんばかりのワイモバイル新機種、AQUOSケータイ 504SHが本日12月4日発売となります。

ソフトバンクからも同機種が発売されますが、一括0円になるのはワイモバ版だけです。それぞれの料金プラン・本体代金の違いはモバイルびよりのサイトの方で解説しましたので興味のある方はどうぞ。

☆「AQUOSケータイ(504SH) SBとワイモバで契約した場合の維持費とサービスの違いを比較

504SHはAndroid搭載のガラホ・ガラスマです。ちょっと惜しいのはおさいふケータイに非対応な点ですが、それ以外は全部入りのハイエンドガラケー並の多機能性・高性能を持っています。

最近ではスマホもあたりまえのように一括0円で買える時代になっていますが、こういったハイエンド系のガラケーも昔は7~8万円くらいはしたはずです。そんな端末が2年縛りはあるとはいえ、発売日から新規一括0円、機種変でもMNPでも本体価格は0円です。

しかもスマホのようにパケット代金で毎月何千円も掛かるプランへの加入が必須というわけでもなく、最も安いプランだと「ケータイプランSS」は月額934円(税込み1008円)のみで維持可能という設定です。

さらにワイモバの場合はタブレット機種 MediaPad M1 8.0を1GBのデータプラン付きで月額500円(税込み540円=データプランS 2,138円-月額割引1,598円)で追加できるという特典付き。

ただ、ケータイ回線は2年縛り、タブレットの方は3年縛りなので将来の機種変更時期のタイミングを忘れないようにする必要があります。

通話用に購入を検討するなら、料金面で比較するとSBよりもワイモバ側で契約するのが絶対にオススメです。SB版は機種変更だと一括0円どころか3年使っても実質0円にすらなりません。

☆「ワイモバイル ケータイ機種一覧


by ke-onblog | 2015-12-04 05:55 | キャンペーン情報 | Comments(6)
今日はなんだかいろんなスマホの新機種情報が出ていますね。もう全然ついていけませんが、とりあえず気になったところから順番に消化していきましょう。

まずはソフトバンク・ワイモバから発売されるAQUOSケータイ 504SH。この機種、今日から予約ができるようになっているのですが、新規でも機種変でもMNPでも全部端末代金が0円なんですね。

☆「ワイモバイル ケータイ機種

ワイモバでは回線はPHS扱いになってますね。ということはスマホとは別枠で持てるのでしょうか?

新設されたケータイプランSSは、月額934円なので税込みで1008円で維持できます。スマホプランも契約出来ますが、504SHはLTEには非対応なはずなので、3Gでそれなりにネットを使うならプランS(2980円)くらいならアリでしょう。

そしてなんといっても本体0円。新規一括0円、機種変一括0円ですよね!

これ、SBでも同じ価格で売るのでしょうか?月月割(月額割引)がMNPでも0円なので、1008円以下にはなりませんが、2年縛りを完走しても大した金額にはならないですよね。

スペックやデザインはソフトバンクで売られていたシャープのTHE PREMIUM 10 WATERPROOF 301SHに近いですが、あちらは7万円超の定価です。MNPなら実質7440円になりますが、機種変更だと3万円以上掛かるので、SBのSIMを入れ替えて使えるのならワイモバでプランSSで契約して端末だけでも使うという方法も有り得そうです(少なくとも半年経てばSIMロックを外してSBで使えるでしょう)。

おサイフケータイが付いていないのが惜しいですが、大容量バッテリーで防水・ワンセグあり。機能性は十分です。

2年完走させないと最近のSBグループはすぐに総合判断になるので2年後にしかPOはオススメしませんが、端末にそれなりに価値が出るなら・・・

その頃にキャッシュバック相場ががどうなっているかわかりませんけど^^;


by ke-onblog | 2015-11-26 19:12 | キャンペーン情報 | Comments(28)
SCL23はまだ在庫があるのですね。GALAXY S5とQua Tabは両方とも防水仕様なので日常利用に便利な機種です。

GALAXY S5は2014年5月発売のモデルですが、新規一括0円で最後の投げ売りをしているショップがあるようですね。以前からこの機種は新規0円がポツポツと見られました。

そしてQua Tab(KYT31)も8インチの防水タブレットであり、こちらは2015年5月以降の発売モデルなのでSIMロック解除にも対応した機種で、将来SIMフリーにしてからMVNO回線で格安運用というのもアリ。

対象ショップ:「テルルパークアピタ新潟西

テルルって新潟にもあるのですね!管理人は新潟に一度も行ったことないのでどんなところにあるのか不明です。。。

条件に下取り有りとありますが、1台でいいのかな?(っていうか、新規契約なのに下取り?ショップ独自の施策ですかね)

auオプション系各種に有料コンテンツは4個(324×4)、加入条件は2ヶ月です。これは月跨ぎという意味でしょうから、フラットも今ならまだ外せます(笑)

auのギャラクシーシリーズは Note edge SCL24, Galaxy S6 edge SCV31の2機種が出ていますが、こちらは新規一括0円は見たことがないです。

auはMNP転入専用にしている方も多いと思いますが、新規でスマホ・タブレットを追加しておきたい方はSCL23の在庫を探してみると新規一括0円をやっているショップも他にまだありそうですね。




by ke-onblog | 2015-10-25 10:17 | キャンペーン情報 | Comments(0)
抱き合わせではありますが、先月発表されたばかりの新型iPad miniがもう新規一括0円なのですね。SB版のセール情報は見当たりませんが、ドコモ・au版のiPad mini 4 16GBは投げ売り機種とのセットで代金一括0円があるので、月サポ・毎月割も大きめなので割安感があります。


ドコモの場合、セットになる機種はXperiaZ4 SO-03Gでの案件がありますね。Z4は端末購入サポートに入っているので最低でも1年維持を前提にしなければなりませんが、iPad mini4はまだ端末購入サポートには入っていないはず。

iPad mini3は端末購入サポート機種なので、3と4とでは性能だけではなく買いやすさにも大きな違いがありますね!

iPad mini4はまだ併売店系での取り扱いは少なそうなので、とりあえずドコモショップの案件をひとつピックアップ。

対象ショップ:「ドコモショップ西荻窪店

都内DSにて、Z4 SO-03GへのMNPとiPad mini4の新規契約で両方一括0円です。キャッシュバックは無しですかね。

月サポはZ4分が19,440円、iPad分が62,856円分付きますので、片方をシェアオプションに組み込んで使えばスマホ+タブの2台持ちにしては若干安くなります。ただし、Z4の方はシェア15以上が必須。


auの場合はiPhone6とのセット案件もあったようですが、判りやすい条件のものがなかったので、SHV31の例をピックアップ。

対象ショップ:「auショップ旭ヶ丘

こちらは札幌のauショップです。mineoでは使えないことが判明してしまったAQUOS SERIE mini SHV31のMNP2台と、au版 iPad mini4 16GBのセットで一括0円です。

ドコモのZ4案件とは違ってSHV31はMNP購入サポート特約機種ではありませんので、1年維持費は必須ではないところがポイント。

ただし、よく見たらSHV31が2台同時+iPadなので3回線契約が必要ですねぇ(SHV31なら1台でもいけるかと思って探していたのですが・・・)。なので、家族2人以上の名義が必要です。

条件は下取りで10800円の機種を使うことくらいでオプションは無し、クーポンなども別途増額可能という緩さは良いです。

au版iPad mini4も毎月割は2,515円×24ヶ月で60360円の本体一括代金分がまるまる差し引かれるレベルです。

SHV31は・・・MNPの毎月割は36ヶ月で最大-84,960円? 24ヶ月での毎月割も選べるはずですが、そのあたりはショップで聞いてみてください。確か別店舗では-450円×24ヶ月とかだった気がするので。

iPad mini4はキャリアから購入してもSIMロック解除が可能です。昨日発表されたmineoでもSIMロック解除をすればVoLTEプランで使えるという話だったので、au版を手に入れてロック解除をすれば便利に使えそうで良いですね~。

iPad mini3とセットでの案件もあるかもしれませんが、性能重視なら断然iPad mini4の方が上ですし、ロック解除が出来るのも4からです。今後タブレットセットを狙うならiPad mini4の抱き合わせを探してみるのがオススメです。


by ke-onblog | 2015-10-07 12:05 | キャンペーン情報 | Comments(4)
今年の3月頃にもSCL23の新規一括0円案件があったはずですが、ここに来て再び。

auのGALAXY S5は投げ売りがずっと続いていますが、まだまだ余っているようですね~。MNPなら巨額キャッシュバックが狙える機種ですが、通常新規でau回線が欲しい方なら使い道もあるかもしれません。

対象ショップ:「テルルモバイル松戸店

11~14日までのお盆平日案件のようですが、SCL23が新規で一括0円、キャッシュバックは「最大 8000円/台」と書かれているので、おそらくCBは複数台購入時のみだと思われます。

ワレカ3240ポイントCBは別途、とあるのは「家族スマ得」分ですので、こちらも複数回線購入時での還元ですね。

新規一括0円なのは良いですが、条件の方はあまり緩くはないです。有料コンテンツ分だけで月6500円×2ヶ月の維持費が掛かり、フラットプランかカケホの5GB以上を2ヶ月キープというよくあるお約束条件。有料パスもフルではないですが、2種類3ヶ月維持と。

SCL23の新規契約では毎月割って-450円/月額ですね。これではやっぱり長期間維持となると旨味はあまり・・・

機種変更感覚で買い増すなら、白ロムでも買った方が安いぐらいかもしれません。

MNPなら上記ショップで一括0円にキャッシュバック63000円/台となっています。やっぱりSCL23はMNPに限りますね(´∀`;) 


by ke-onblog | 2015-08-13 11:17 | キャンペーン情報 | Comments(6)
i○honeとは言ってません。

最近新規一括0円で買える端末って何があるのかな~と思って調べていると、やっぱり多いのはガラケー。auのGRATINA案件があまり見当たらなくなったのですが、SB・ドコモはまだあるようですね。

あとはドコモのルーター機種、キッズケータイ系、auの安価タブレットではAST21, 新機種のQua Tabもあるのですかね?

8月はMNP向けのキャンペーンは公式でもいくつか新しいものが増えていますが、新規向けはそれほど変化があったようでは無いですね。新たに新規一括0円になりはじめたモデルも、ぱっと見では見つかりませんでした。

先月はiPad miniのセット新規一括0円もあったはずですが、iPad向けの夏割キャンペーンが終わってしまったので、今週以降は出ないかも知れません。。。


そんななか、珍しくドコモのスマートフォンで新規一括0円があるではないですか!昨日の情報ですが、まだ在庫はあるかな?

対象ショップ:「もしもしモンキー の複数店」

ツイッターで全く同じ内容を、複数のショップ名アカウントで出しているので・・・

対象の機種は、かつて話題になったあのスマホ!!!


2012年に発売された、



ARROWS ・・・


X・・


のF-10Dです (´∀`)


今年の夏は猛暑が続いていますが、さらに暑くなりたい人にオススメ ( ゚ω^ )b

管理人も持ってます♪ 

(ただし日常利用しているとは言っていない)


さて、悪ふざけはこのくらいにしまして・・・

ARROWS F-10Dは色んな意味でスマホ業界でホットな話題を振りまいてくれた一台です。

最近のスマホと性能はとても比べられるものではありませんが、ドコモのXiにも対応していますので、それなりの使い道もあります。

ちょっといじると、MVNOのSIMでもテザリング出来ます(私にも出来ました)。

契約の細かい条件や月サポがいくらあるのかは不明ですが、シェアグループに枠が余っていて、トータルで安く維持出来そうなら新規一括0円で回線を増やしてみるのも面白いかもしれません。


by ke-onblog | 2015-08-07 08:24 | キャンペーン情報 | Comments(4)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン