白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:白ロム ( 1040 ) タグの人気記事

auの古い端末処分セールとして、auのスマホIS11Tがキャンペーンに出ています。

対象ショップ:ケータイショップNo.1全店

条件は各店舗により異なる可能性ありますが、一般的なパケットプランや多少の有料コンテンツ契約もありそうです。詳しい条件はお店に行かないとわかりませんが、キャッシュバック額が破格の40000円!

REGZA Phone IS11Tの一括0円はもうあたりまえというか、2011年の秋モデルでものすごく古い(といっても2年経ってないわけですが)ので、タダなのは普通です。

多少の有料コンテンツがあったとしても40kのCBを受けられるなら、儲かっちゃいますよね。

古い機種なので、IS11Tはヤフオクで売っても新品で5000円にしても売れるかどうか、というレベルでしょう。電話専用のサブ機や故障時の代替機として取っておくのもいいかもしれませんね。

どんなに古い機種でも、キャッシュバックだけで利益が出せるというのは白ロム転売初心者にとっては良いものですね。転売しなくても、ただ契約・解約で小遣い稼ぎができますし。

近くにショップがあるなら条件を聞きに行ってみると良いでしょう。



by ke-onblog | 2013-03-14 03:13 | キャンペーン情報 | Comments(0)
au版のギャラクシーSIII progre SCL21がいまものすごく安いです。もはやどこの店でもMNPなら一括0円で買えますね。

そんな中、キャッシュバックキャンペーンが大きめなショップもあります。




対象ショップ:ケータイショップNo.1全店

通常のMNPで一括0円にキャッシュバック25000円、学割併用で1万円アップしてCB35000円だそうです。

条件はショップによって異なるかもしれませんが、おそらく一通りのパケット定額、スマートパスやビデオパス、有料コンテンツもありそうですが。

それでもこのキャッシュバックはデカイですね。

ほかの店でもほとんど一括支払い分は0円で、キャッシュバックの額の大きさと有料コンテンツの量でお得かどうか見極める必要があります。コンテンツなしでCB10000円とかの方が結局はお得な場合だってありますので。

世界では人気だったGALAXY SIIIですが、auからの発売は昨年冬モデルでちょっと時代遅れなんですよね。iPhone5が出た後でしたし、人気がイマイチなので投売りになっているみたいです。

白ロム価格も3万円強と相当安いので、転売は難しいかと思いましたが、ここまでバカみたいに安いと利益も出しやすいかも。

たまたま昨日買い物に行ったイオンでさえ、一括0円でしたし(イオンは普段携帯が安いショップではありませんし。イオンSIMは面白いけど)。

新しい機種でも人気がないとこういったキャッシュバックで釣るパターンもありますね。転売の観点からは良いカモです。

auのスマホでMNP転売を狙っているなら、近くのお店でいくらキャッシュバックをやっているか確かめてみるのもオススメですよ。
by ke-onblog | 2013-03-13 02:57 | キャンペーン情報 | Comments(0)
先日、ソフトバンクはシャープIGZO搭載のAQUOS PHONE Xx 203SHを発売し、これで2012年冬から2013年春モデルとして公表していたスマートフォン機種をすべて発売し終えたことになります。

アクオスフォンにアローズ201F,25色展開のPantone 200SHなど、なかなか面白い機種もありましたが、白ロムはほとんど出回っていません。

ドコモやauは新機種発売日から白ロムが出回るのですが、SBは新機種のスマホは数ヶ月しないと市場にロムが流れてきません(特に高額な機種)。

なぜ、ソフトバンクの白ロムは数が少ないのか。それはもちろん、転売のうまみがないからです。

ソフトバンクへMNP転入しても、たしかにそれなりの割引はありますが、本体価格を度外視するほどのキャンペーンは滅多になく、白ロム転売が不可能な場合がほとんどなのです。

定価が3万円ほどだったMOTOROLA RAZR 201Mなど、元が安い機種は白ロム転売でも利益が出るため、現在もケータイ★アウトレットなどには在庫がありますが、203SHや201Fの白ロム在庫入荷はまだしばらく先でしょう(中古なら使わなくなった人が出てくれば、あるいは)。

型落ちした機種なんかはソフトバンク公式で値下げされたりしてMNP転売が可能になるケースもあります。市場流通量が少ないので、ソフトバンク機種の転売はタイミング次第では売りやすいこともあるんですけどね。

SB新機種で白ロム転売は非常に難しいと思った方がいいです。同様に、203SHを発売後すぐに白ロムを探してもたぶん見つからないでしょう。



by ke-onblog | 2013-03-12 12:32 | 白ロム転売法 | Comments(0)
先週末の3月9日に発売されたアクオスフォンダブルエックス203SHが結構人気のようですね。ソフトバンクってiPhone以外まったく売る気がないのかと思っていましたが、発売日から大幅なMNPキャンペーンを吹っかけてきましたね。

3月中にMNPで契約すると、毎月3,300円分割引が24ヶ月つづき、88,320円 のうち79200円までもが割り引かれ、実質負担は9120円と一万円以下になります。

がんばったな~、ソフトバンク。ドコモやauではこの程度の割引もそれほど珍しくはないのですが、ソフトバンクでは新機種でここまでのキャンペーンはあまり見たことがありませんね。

203SHの白ロムはまだまったく出回っていないようです。公式のキャンペーンだけでは転売したところで足が出るので、それはだれも新品転売はしないでしょうね。中古にしても2,3ヶ月は出てこないかも。

ドコモで大ブレイクしたIGZOディスプレイ搭載のアクオスフォンゼータSH-02Eのソフトバンク版。それなりに売れそうですね。



by ke-onblog | 2013-03-11 21:57 | スマホニュース | Comments(0)
ソニーが珍しくやってしまった不具合機種、XperiaAX SO-01Eが投げ売られています。キャッシュバック35000円って・・・

対象ショップ:「携帯いかがですか練馬店

定価が7万円だったので、割引額だけで10万円超え、これにMNPの月割りも付くでしょうから、実質は15万円以上割引になります。

ただし、条件はXperia acro HD SO-03Dとの2台MNPです。スマホ2台契約で、しかもSO-03Dは1年前のちょっと古いモデル。SO-03Dは良機ではありましたが、さすがに最新機種には太刀打ちできません。

ほかの機種とのMNPでも一括0円に出来るみたいです(機種によってキャッシュバック額が異なりました)。あと、学割を使うとキャッシュバックは最大50000円まで増額するとか。

SO-01Eは2012年秋モデルで、今はXperiaZにすべて人気を持っていかれているので、在庫処分的な扱いなのかもですね。2台分のMNP用回線があればキャッシュバック目的でゲットするのもありです。



by ke-onblog | 2013-03-11 13:07 | キャンペーン情報 | Comments(0)
白ロム転売に限りませんが、MNPをするには多少の手数料がかかります。いわゆる事務手数料ってやつですね。

この手数料はおそらくどこのショップ・量販店でやっても同じだけ掛かりますので、最低限の費用として出費は覚悟しなければなりません。

MNPの事務手数料は、移動元と移動先、両方のキャリアに発生します。転出手数料はドコモ・ソフトバンク・auともに一律2,100円です。

転入手数料はソフトバンク・auに移動する場合は2,835円、ドコモに移動する場合は3150円となります。

つまり、合計で4935円or5250円が絶対に必要です。MNPで利益が出せるかどうかを判別するときには、この手数料分も考慮に入れなければならないので、お忘れなく。

移動元で解約手数料が必要なプラン(2年縛りとなる割引プランなど)に入っている場合は、解約月以外だとおよその場合は9,975円がかかるでしょう(プランによって異なるので、キャリアのパンフなどで調べましょう)。

違約金を入れた事務手数料は約15000円くらいになることが多いです。MNPで得られる差額は15000円どころじゃないので、このくらいは必要な出費と思って諦めてください。

もし端末に未払い分がある場合は、その分も一括で支払っておいた方がいいでしょう。絶対に赤ロム流しはいけません。未払い分が残っていてもちゃんと支払い続ければ確かに白ロムとしては使えますが、転売時に端末チェックで利用制限が△になると買い取ってくれないショップ、査定が激減される場合もあります。ヤフオクなどで売るにしても、購入者の信頼度が全然違いますからね。



by ke-onblog | 2013-03-10 13:12 | 白ロム転売法 | Comments(0)
ドコモの最新スマーオフォン、NECのメディアスシリーズ N-04Eが発売間もないのにMNPで0円キャンペーンをやっているショップがありました。

対象ショップ:テルルモバイル武蔵新城店

条件はMNPで学生家族いっしょ割に加入だそうです。学生家族いっしょ割は、いわゆる学生が使える学割と、学生と同時購入する家族に適用されます(有料コンテンツ購入もあるかもしれません。)。学生か、家族といっしょに同日に2台以上契約する場合に使えますので、条件次第ではかなりお得です。

通常のMNPだと一括5800円でした。定価81,270円だったので、7万円引き以上になってます。もちろん月割りが適用されるので、実質負担はマイナス6,7万円くらいになるはずです。

プラン詳細はサイトには出ていませんが、おそらく各種パケット定額・2年契約、コンテンツ購入がある程度必要でしょう。コンテンツ無しならまだ一括4万円くらいがいいところのはずなので。

MEDIASシリーズは白ロム転売にはあまり人気がないんですが、その分出回る在庫も少なめなので、うまく売れれば利益が出ます。人気ではXperiaなどに遠く及ばないでしょうが、スペックも高く安定しているため、自分使いにも悪くはない機種のようです。



by ke-onblog | 2013-03-09 12:40 | 白ロム転売法 | Comments(0)
発売から3ヶ月あまりが経過した、ドコモの人気機種となったAQUOS PHONE ZETA SH-02Eですが、ショップによってはそろそろMNPを使うと一括0円で購入できるところが出てきているようです。

具体的にどの店が、という情報はありませんが、MNPとカムバック割併用、パケットプランなどに加入することで一括0円に出来る量販店がちらほらあります。

ただ、まだやはりどこでも一括0円というのはないようですね。定価が8万の高額機種なので、一般レベルでは一括1-2万円程度でも十分にお得なレベルです。コンテンツに加入させられるくらいなら、10000円くらいの初期費用の方が楽な場合もありますし。

一括0円ではなく、「実質0円」というのはもはや当たり前のレベルになっています。それだって普通に機種変更や新規購入した場合に比べれば数万円お得ですが、キャンペーンを探すときは一括と実質の勘違いには気をつけたいところです。

現在のSH-02Eの白ロム相場は価格情報サイトによれば5万円前半といったところ。新規・機種変更なら白ロムのほうが安いですね。

転売向けに手に入れるなら、違約金・手数料含めた出費は3万円程度に収まるならやってみる価値はありそうです。



by ke-onblog | 2013-03-06 12:57 | 白ロムコラム | Comments(0)
白ロムで転売を行う場合、MNPのキャンペーンを最大活用するのが得策ですが、どの機種を選べば儲かるのかというポイントについて書いてみましょう。

もっとも利益が出せる機種は、何も最新機種ばかりとは限りません。たしかに最新機種は比較的高く売れますが、キャッシュバックなどを考慮すると、旧機種のほうが転売しやすい場合も少なくありません。

では、どんな機種が転売しやすいかといえば、なるべくスタンダード・万人受けする機種が売りやすく、白ロムの価格も比較的高めで安定することが多いです。

たとえばauの場合、昨年モデルのURBANO PROGRESSOは、ケータイ★アウトレットで新品が1万円台前半で売っています。まだ発売から1年も経っておらず、定価6万円模する機種が、です。

スペックは悪くないのですが、スタイリッシュな機種とはいいつつ、URBANOシリーズはちょっとユニークなイメージが強く、買い手がつかないようです。

一方、定価は5万円ちょっとだったISW13HTは、同時期の発売なのにまだ25000円以上で取引されています。この2台では、白ロム価格に倍もの開きがあるわけです。

ISW13HTはau2012年夏モデルのトップ機種で、それほど突出した機能はありませんが、全体的に高いスペックで使いやすい機種として今でも人気があります。

今この2機種をMNPで買おうとすると、おそらくどちらも一括0円で買えるでしょう。キャッシュバック次第ですが、転売目的ならかなり場合でISW13HTの方が多く利益を出せるはずです。

こんな感じで、なるべくスタンダードで有名なブランド・機種のほうが古い機種の場合は売りやすくなっています。このほかだと、やはりXperiaシリーズ、AQUOS PHONEシリーズは強いですね。

ただ、古いARROWSシリーズはダメです。有名ではありますが、旧機種ほど不具合が多く、敬遠されがちなので気をつけましょう。



by ke-onblog | 2013-03-05 16:42 | 白ロム転売法 | Comments(0)
auの最新モデルのスマホがもう一括0円のキャンペーンが出ていました。

対象ショップ:「レクサスプランニング

このキャンペーンはU25割を使うので、25歳以下、あるいは実利用者を小学生にする必要があります。あとの契約条件は誰でも割りやパケットフラットプランなどです。コンテンツ購入などはありません。

本体が0円一括払いで、月割り、ウェルカム割が効くので24ヶ月で58800円マイナスになります。

2012年冬モデルももうここまで安くなったか~という感じですね。

ちなみに年齢制限がないキャンペーン利用だと、本体一括10500円でした。それでも実質負担がマイナス5万円近くになるというお得さです。

このU25(アンダー25歳)割は3月いっぱいではありますが、適用できる人は相当お得に使えます。4月の進学シーズンを控えて大きなキャンペーン・キャッシュバックをやる店舗も増えているのでいろいろチェックしてみることをオススメしますよ。
by ke-onblog | 2013-03-04 22:27 | 白ロム転売法 | Comments(0)