白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:節約 ( 1672 ) タグの人気記事

もたもたしているうちに測定から1週間が過ぎてしまいましたが、先月末9月29日にmineoのau回線とDMM mobileのSIMを使ってスピードテストを実施しましたので、せっかくなのでデータを出しておきます。

測定日は火曜日の平日でした。
d0262326_11115862.png

朝8時は通勤ラッシュが終わった後くらいなので、DMMもmineoも十分な速度。

アップロード速度は表を作るのが面倒だったので省略です(笑)両回線ほぼすべての時間で8Mbps前後で安定していますので、通常利用でアップロードで困ることは無いと思われます。

お昼は12時台で15分・32分・45分と3回測ってみましたが、15分まではまだそこそこの速度が出ますが、12時30分前後はどうしても速度が落ちますねぇ。

お昼の混雑時は若干mineoのほうが速いです。その他の空いている時間帯ではほとんどでDMMのほうが速くなり、これは9月上旬に測定した結果とほぼ同じ傾向でした。

mineoでは9月からの割引きキャンペーンを利用して新規契約をした人がいっぱい増えたと思われますが、9月に入った直後から9月末での速度は大きくは変わっていないようです。

キャンペーンは10月末まで続くので、10月1日以降・11月1日以降のタイミングで使いはじめる方も多いかと思いますが、まだそれなりにmineoのau回線も快適に使えると言っていいレベルかと。

このグラフに出ているような速度で満足できない場合は、MVNOでは「UQモバイル」(au系)くらいしか今は混雑時も速度を保てているMVNOは無いでしょう。かつてはNifmoも頑張っていたのですが、最近は・・・

私はmineoのドコモ回線は結局契約せずに今のところスルーしていますが、mineoのファンサイトに投稿される速度結果を見ると、auプランよりdocomoプランのほうが今は速度が出ているようです。

mineoの基本料金はauでもドコモでも同じ月額700円~なのですが、SMSオプション分au回線の方が機能が多く(dプランでSMSを付けるとデータプランに+120円)、白ロム価格も安めです。

これからスマホを白ロムで用意するならaプランも良いですし、ドコモ系端末やグローバルモデルのSIMフリー機種を使いたいならdプランを選ぶのも良いでしょう。どちらの回線を選んでも今は800円×6ヶ月分の割引が受けられますので、便利に使えると思う方を各自選べばOKです。

ちなみに1人で2回線以上契約することも可能(最大5回線まで)ですが、同一IDで契約した回線同士ではパケットギフトでデータを1枚のSIMに集めることは出来ませんのでご注意下さい(代わりにパケットシェアで繰越分を他SIMで利用することは可能です)。

☆「DMM mobile

☆「mineo ドコモスタートキャンペーン(au/docomo回線共通)


by ke-onblog | 2015-10-06 11:20 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
以前紹介した時には7月時点のキャンペーンでは7000Tポイント、8月時点では8000Tポイントの最大還元だったように記憶していますが、またキャンペーン内容が変わってますね。

今回のキャンペーンは貰えるポイントは過去最大っぽいですが、代わりに条件が厳しくなっていますねぇ。


Yahooの年会費・登録費も完全無料で作れるクレカ「Yahoo Japanカード」の新規加入キャンペーンはいつも何かしらキャンペーンをやっているのですが、その時々で最大キャッシュバックになる条件と、貰えるTポイントの額が変更されるようです。

7月31日時点☆「Yahooのクレカ登録で7000円分Tポイントプレゼント

8月25日時点☆「YJカード特典再び 登録で5000Tポイント,最大8000ポイント付与キャンペーン

で、今回は2015年11月4日分までの申し込みに対して、最大10000ポイントの付与がされます。

この分だと12月には12000円分になるのでしょうか(笑)

7月では「Yahooのプレミアム会員のIDで申し込むと最大の7000円分」、8月では「登録後期間内に1円でもいいからクレカを使えば最大の8000円分」だったのに対し、今回の条件は・・・
10月末までにお申し込みをされた方は、12月末までに初回登録のうえ、申込み月を含む3カ月以内に2カ月連続して2万円以上Yahoo! JAPANカードでカードショッピングをご利用いただくと、さらに5,000ポイント進呈いたします。(上乗せ特典)

このように、最大ポイントを貰うための利用額が「2ヶ月連続で2万円使うこと」という高めのハードルになりました。

日常的に使うクレカをYJカードに切り替えるのなら2万円くらいは使う方も多いかもですが、すでに別のクレカをメイン利用していて、とりあえずポイントだけでも欲しいな~という特典目的の契約がしづらくなりました(笑)

4万円使って1万円分ものTポイントが戻ってくる(Yahooショップ系で使えば購入額に対するTポイント付与は別でさらに貰えるはず)という還元率自体は高くていいのですが。。。


一応買い物をしなくても、登録だけで3000円分は貰えます。申し込み月を含む2ヶ月目までに1円でも使えば+2000円分、そして2ヶ月連続2万円以上使うと+5000円で合計10000円分のTポイントという計算なので、せっかくなので1回位は何か買い物に使って5000円分の確保までは誰でもたどり着けるでしょう。

個人的には以前の7000~8000ポイントの時のほうが作りやすかった気はしますが、この2ヶ月2万の条件でも余裕で突破できる、という方は申し込んでみても良いかもしれません。

そこまで使う予定がないという方はまた11月を過ぎれば内容が変わると思いますので、YJカードを今すぐ必要としないなら条件緩和まで待ってみるのもアリです。
d0262326_2151222.jpg

ちなみに私はカードのデザインは黒にしました。赤のほうがカッコ良かったかなと少し後悔してます(笑)


by ke-onblog | 2015-10-05 21:43 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
今日Android5.0へのOSメジャーアップデートが行われたドコモのGALAXY S4 SC-04EやGALAXY J SC-02Fなどのドコモ純正交換用バッテリーのアウトレット品がノジマのオンラインショップに入荷していますね。

以前GALAXY S4 SC-04Eはセールで白ロムが12800円で売られていたこともあるノジマですが、最近は本体の価値は若干値上がり気味です^^;

海外の互換性バルク品などなら通販で安い在庫も見られますが、純正品でこの価格は安いです。

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧

今在庫があるのは、

・AQUOS PHONE si SH-07E用 1780円
・GALAXY S4 SC-04E用 1780円
・GALAXY J SC-02F用 1780円
・MEDIAS X N-06E用 1480円
・ Xperia GX SO-04D用 2280円

SC-04Eの純正電池パック(SC09)はドコモの公式サイトから買えば3240円なので、アウトレット品とは言え格安です。

この他にもガラケー用バッテリーが複数入っていますので、手持ちの機種の予備バッテリーが無いかチェックしてみると良いかもです。


by ke-onblog | 2015-10-05 18:52 | キャンペーン情報 | Comments(2)
スマホの投げ売りは基本的に月末・連休シーズンに優遇される事が多いため、先週末時点ではそれほど面白い案件が出ていたわけではないですが、相場を覚えておくために「モバワン 成増店」に掲載されているキャッシュバック相場をメモっておきましょう。

今のauで主力となっている投げ売り機種は型落ちしたiPhone6や端末購入サポート入りをしたZ4 , S6 edgeあたりがキャッシュバックが大きめです。

下記はすべて同一条件でのMNP販売情報なので、そのまま端末の価値とCB相場のバランス比較比較の参考にしやすいはずです。

ちなみに10月3日時点の案件ですので、それ以降だと条件が変わっている可能性もあるので詳しくはショップに直接問い合わせて下さいね。


・iPhone 6 16GB

1台 CB 25k
2台 CB 70k (35k/台)

・Xperia Z4 SOV31 (MNP購入サポート特約)

1台 CB 45k
2台 CB 110k (55k/台)

・Galaxy S6 edge 32GB SCV31 (MNP購入サポート特約)

1台 CB 45k
2台 CB 110k (55k/台)

・AQUOS SERIE mini SHV31

1台 CB 25k
2台 CB 70k (35k/台)

上記はauかえる割スーパーのCBは別、下取りは1万円機種分を込み、有料コンあり、各種パスありでの案件です。本体価格はもちろん全部一括0円。

特約機種のZ4,S6 edgeは2台で10万円超のキャッシュバックが付きますが、回線を1年以内に解約してしまうと時期に応じて最大3万円程度の違約金が上乗せされるので要注意です。また、毎月割も0です。

一括0円かつCBが同額なので、購入コストとしてはSOV31=SCV31なのですね。この2台であれば白ロムの価値としてはほぼ同等か、SCV31のほうが今は若干高いかもです。

一方でiPhoneとSHV31もCB額が同じですが、こちらは毎月割がつくはず。

iPhone6s 16GBの毎月割は-1,545円、SHV31は-2,360円(スマートパス加入時)ですかね。

2年間使うとして毎月割の総額差額は19560円分になるはずです。とはいえSHV31の白ロムは価値が非常に低いので、選べるならiPhone一択ですかねぇ。SHV31は未使用状態でも2万円にも届きませんので・・・

他のauの投げ売り機種だと、このモバワンにはリストに入っていませんがGALAXY Note edge SCL24も美味しい案件があるようです。CB相場はコンテンツの数によって幅があるのですが、30-40k/台くらいのキャッシュバックは期待できそうです。

HTV31あたりも最近投げ売りが始まっているようです。HTC機種の早期投げ売りは毎シリーズ恒例です(笑) 「あきないスマホ」らしいですが、ショップではすっかり飽きられて呆れられている模様。

auでは最近新機種の投入種類が減ってきているので、現状で本格的に投げ売られているのは上記のiPhone6,Z4,S6 edege,SHV31,HTV31と、あとはガラケーのGRATINA2くらいでしょうか。以前投げ売られていたZ3 SOL26, isai LGL24の案件は少なくなっています。

MNP購入サポート特約の対象範囲が広がったりすればまた新しく投げ売りとなる機種が今後増える可能性がありますが、現状では上記5機種のスマホを中心にCBとドナ価格のバランスを見て案件選びをすると良いかと思います。


最盛期だと毎月割ありで2台MNP10万超なんていう案件もよく見られますので、やっぱり今は若干苦しいですが、LTE従量プランの廃止が来月に迫るなど、auでも節約契約法に変化の兆しが見られます。今後のことを見越して今のうちに動いておくか、しばらくおとなしくしてMNPシーズンに備えるのかよく考えたいところですね。


by ke-onblog | 2015-10-05 09:43 | 白ロム転売法 | Comments(6)
まだキャンペーン期間は月曜日まで残っていたのですが、肝心の販売数が終わってしまいました・・・

9月25日から楽天モバイルで「秋の楽天モバイル感謝祭」と題して4機種のSIMフリースマホ機種が音声SIMとセット契約で半額になっていましたが、10月4日時点でARROWS M01残して、人気機種はすべて売り切れてしまいました。
d0262326_12123514.png

SH-M01とMate7は元々数量限定で売り切れが予想されているところでしたが、honor6 Plusについても10月2日時点で申し込みに制限をかけていたのですね。

いつ売り切れになってしまったのか気付きませんでしたが、キャンペーンぎりぎりに申し込もうと思っていた方は残念ながら・・・

間に合わなかった方は楽天モバイルでは頻度高くキャンペーンが出るので、また次の機会を待ちましょう。SH-M01とMate7は通常販売分も完売になっているので、追加入荷があるかどうかは不明です。

ZenFone SelfieやZenfone2 Laserも楽天では取り扱われているので、このあたりも次は対象にして欲しいところですね~。

☆「楽天モバイル


by ke-onblog | 2015-10-04 12:19 | キャンペーン情報 | Comments(2)
mineoのドコモスタートキャンペーンを利用して契約を始めて2ヶ月目に入りました。

私は8月末に申し込み、9月1日から利用をはじめて800円割引き/月を適用させていますが、ちょっとここで気になったことがあります。

mineoでは過去に1GBのプランを選ぶと、2014年12月前後あたりに「1GBパケットギフトキャンペーン」というもので、期間中は+1GBのデータを追加で貰えるというものがありました。

mineoのHPに記載は見当たらないのですが、このキャンペーンは今も継続中らしく、私の場合は8月末(SIM受け取り後、開通待ちの時期)と9月1日の2回、合計で2GB分が付与されていました(初月は+1GBと書かれています)。

余分にデータ容量を貰えたことは全く問題ないのでいいのですけど、このギフト分で貰えたデータ容量は、通常のデータ繰越に追加して繰り越すことが可能なようです。
d0262326_9115333.png

上記は今の私のmineoマイページのスクショですが、1GBプランで契約しているのに、残量が2GB(2048MB)を超えています。

mineoのデータ繰越しでは、「繰り越した容量の有効期限は翌月まで」となっているはずです。ですので、今2GBを超えてデータが余っているということは、「10月分1024GB+9月分+1024GB+9月付与のパケットギフト残量」の合計ということのようです。

私は繰り越せる容量の上限は「契約プラン×2ヶ月分」なのかと思っていましたが、ギフト分は別途で付与から翌月まで繰り越せる、ということなのですね。よく考えれば「繰り越せる上限」なんていう制約はどこにもないっぽいので、私の思い込みだったわけですが^^;

この他、他者からパケットギフトで受け取った容量分も繰り越せます。
当月中にパケットギフトを使いきれなかった場合は、翌月に繰越が可能です。
なお、パケットの有効期限は、プレゼントされた日の属する月の翌月末までとなります。

パケット残量は繰り越した分もギフトで他者に送ることが出来るみたい(現在繰り越し分を含めた2270MB全てが発行出来るようになっていますし)なので、使い切れずに消滅する前に誰かに分け与えて有効活用できますね。

割引キャンペーンは10月31日申し込み分まで、私の場合は9月スタートで2016年2月まで1GBプランを無料で使えるわけですが、その後mineoを使い続けるかDMMを生かすのか、悩ましいです。これだけパケットを余らせていると、2つを契約し続けるのは無駄ですね(笑)

☆「mineo ドコモスタートキャンペーン(au/docomo回線共通)


by ke-onblog | 2015-10-04 09:28 | 格安SIM(MVNO) | Comments(4)
先日アナウンスされたauの従量制プラン廃止に伴い、いろいろと考えなければならない事案がありますが、そのうちの一つでauにかえる割スーパーのキャッシュバック関連のプラン変更があります。

auにかえる割スーパーでは、対象機種を契約したときにLTEプランと共に「LTEフラット」をデータプランとして契約していると、12000円のキャッシュバックが貰えます(au Walletへのチャージ)。

しかしこの期間が問題で、2015年9月に契約した回線では、キャッシュバックのタイミングが翌々月の11月末ということになります。

そして、LTEフラットを外した際に適用される「従量制プラン」が11月16日を以って廃止されるため、今後はLTEプランのみでの運用が出来ず、11月16日を越えてしまうとフラットをずっと契約し続けなければならなくなるのか?という問題が話題になっています。


ここで、auの公式サイト上のキャッシュバック条件に関する表記を見ると、
キャッシュバックまでに対象外の料金プラン/データ定額サービスへ変更手続きされた場合、ご契約回線・au WALLET プリペイドカードを解約などされている、機種変更された場合などは、キャッシュバックの対象外 - auにかえる割 スーパー

という記載があります。

この表記から、「変更手続き」をした日をどう扱うのかが怪しい点となっています。

キャッシュバックを受け取る月のうちにフラットを外す「変更手続き」(12月からのプラン変更予約)をすることも対象外になるのか、それとも「変更手続き」が完了(プランが変更された日を対象)したタイミングで判定されるならOKなのか、ということですね。

私はこの表現を読んで後者(11月中にフラットを外す手続きをしてはいけない)と考えたのですが、どうやらそうではないようです。

大阪にあるauショップのホームページに、このような記載がありました。

『auかえる割スーパー(12,000円ポイントバック)』に関しては加入翌月末時点で、LTEフラットの廃止・変更を行われていない事が条件です。ポイントを受け取りをされる方(希望の方)は、最低3ヵ月のLTEフラットの継続をお願い致します。 (廃止オーダーを受付確認された時点で対象外となります。)- auショップもりのみやキューズモールBASE

この記載が正しければ、9月購入の判定は10月末に行われ、11月16日までにフラットを外してもOK,ということになるみたいです。auのプラン変更は翌月からの適用が基本ですから、11月16日以前に予約しても9・10・11月の3月分フラット維持することにはなります。

この手のキャンペーン適用条件はサポートに聞いてもいろんな回答が返ってきてしまいそうですので、ぶっちゃけ実際にキャッシュバックをもらうまでは何が真実なのか判定が出来ないのが常です(笑)

(公式サポートが間違っていた場合、証拠さえ残しておけばあとで交渉も出来るでしょう)

このショップを信じて11月に入ってからフラットを外すか、もう諦めて11月分もフラットを切って維持費を節約する方を優先するか、どちらを選ぶかはアナタ次第です。


【追記】:現状では11月2日~16日にフラットを外してもキャッシュバックが貰えるという回答をしているショップ・サポートが優勢のようです。



by ke-onblog | 2015-10-02 00:09 | 白ロム転売法 | Comments(27)
端末をドナってMVNO弾にしたいなという方にはあまり良い傾向ではないかもですが、買いたい人にとってはなかなかよい感じになってきました。

9月10日前後の楽天スーパーセールで2000台が安売りされたファーウェイのSIMフリースマートフォン honor6 Plusですが、10月5日までの期間で楽天モバイルにて再び半額セールをやっています。

☆「楽天モバイル

そして、そのhonor6 Plusのヤフオク相場がジリジリと下落傾向なようですね。

今回は台数制限無しで放出されているため、今後のhonor6 Plus本体の白ロム相場が下がるであろうことは予想されるところでした。今オークションに出ているのは今回の秋の感謝祭で手に入れたものでは無いと思いますが(音声回線なので、手続きに少し時間が掛かるでしょうし)、前回ゲットした方が放出しているものと思われます。

直近の相場だと、安いところでは32000円で落札されたものがありますね!

落札相場としては35000円前後ってところですね。セール以前の定価は税込みだと49,464円ですので、15000円くらい安いです。

楽天の半額セールでは本体価格は24,732円になっているものの、これは楽天モバイルで音声SIMプランを契約することが必須条件になっています。

音声プランには1年間の縛りがありますので、全く使わずに即解約したとして、購入価格に14000円弱くらいの初期手数料+違約金負担がかかるはず。それだけでコストは39000円くらいになりますので、即解約で本体だけ手に入れるより、オークションのほうが随分安くなりました。

今回の半額セールでは、同じく前回のセールにも出ていたSH-M01とMate7がありましたが、現在売り切れています。残るはARROWS M01とhonor6+だけです。

楽天モバイル回線もセットで欲しいならもちろんセット購入・利用がお得感があるわけですが、回線は必要ないという方はオークションを狙ってみると良いです。今なら新品・未使用で売りたい方がそれなりに多くいらっしゃるはずなので (ΦωΦ)フフフ…


by ke-onblog | 2015-10-01 22:14 | 白ロム転売法 | Comments(6)
ソフトバンクオンラインショップで実施されていたシンプルスタイル携帯の購入でアマゾンギフト券1000円分が貰えるキャンペーンは、今朝10時前までで終了しました。

私の確認したところでは、iPhone6s/6s Plusの発売日後の週末を過ぎた28日時点で、シンプルスタイル最安値の301Z完売を確認しています。

そして今、キャンペーンが終わった直後の14時時点で全色在庫が復活しました。これはやっぱり、出し惜しみしてたのですかねぇ(笑)

キャンペーンの延長はありませんので、今から注文してもギフト券は貰えません。

普通にシンプルスタイルが欲しい人なら良いですが、開通のタイミングも今からだと中途半端なので、MNP弾として仕込みたいなら10月下旬に開通できるように10月の中頃にオーダーするか、12月や3月シーズンに合わせられるようにスケジュールを組み直すのも良いかと。

また後で紹介しようかと思っていましたが、先ほどドコモからNexus5Xの発売が発表されました。Nexusシリーズはおよそ1年に1回のペースで新型が出るので、新機種に合わせてプリモバ弾を準備するなら10月頃をターゲットに出来るように仕込むのもありですかね。


SBの新製品発表会は10月8日だそうですが、XperiaZ5は確定としてSBにも何かサプライズはあるのでしょうか。iPhone6s/6s Plusの話題が落ち着いて来たと思ったところですが、まだまだ話題が続きますね~


by ke-onblog | 2015-09-30 14:34 | スマホニュース | Comments(2)
昨日は白ロムショップ系のiPhone6s/iPhone6s Plusの白ロム在庫入荷・販売状況をお伝えしましたが、携帯電話のフリマ形式サイトであるケータイアウトレットにも入荷が増えていますので、軽く価格相場を記録しておきましょう。

☆「ケータイアウトレット

ケータイアウトレットは企業系ショップだけでなく個人の出品もあるので、中古状態の表現やネットワーク制限に関する保証条件が異なるのが難しいところですが、掘り出し物が出ることもあるのが面白いサイトです。

SIMフリーのiPhone6s Plusもいっぱいありますね~。ローズも在庫いっぱいです(´∀`)

さすがにそれは・・・というような価格設定をしているショップも見受けられますが、とりあえず買い手が付いている出品在庫を列挙してみましょう。

*価格は税込み・送料込み(サービス利用手数料別)です。

・ドコモ版 iPhone6s 64GB スペースグレイ 制限△(一括購入済み)76,800円
・ドコモ版iPhone6s 16GB ローズ 80,000円(一括購入済み)
・SB版 iPhone6S 64GB ゴールド 89,000円 制限△
・SIMフリー iPhone6s PLUS 128GB ローズ 149,800円

ケータイアウトレットでは仲介手数料が10.26%掛かります。なので霜降りの6s+はこの価格でもほぼ利益無しレベルですかねぇ。

購入者としてはオークションよりは若干割高になるはずですが、業者(ムスビー)が取引を仲介するので、取引の安全性が高いです。買い手側が「取引が正常に終了した」という連絡をしないかぎり出品者には代金が届かないので、トラブル時に販売者と連絡が取れずに返金されないということがありません。

安さを取るならオークションのほうが大抵は安いはずですが、そのあたりをどう考えるのかは個人次第です。


上記に挙げた1つ目のスペグレ64GBは結構な安さに思えます。転売用にスペグレを選ぶ人があまりいないのでオークションには殆ど出てませんけど、シルバーやゴールドなら8万~9万程度が相場です。

こんな感じでたまに相場から外れた価格での出品があるので、目利きに自信のある方はiPhoneハントしてみるのも面白いかもしれません。



by ke-onblog | 2015-09-29 21:02 | 白ロム転売法 | Comments(0)