白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:節約 ( 1284 ) タグの人気記事

増税直前ですね。来週末までもう1週間ありますが、そろそろ大きな金額の買い物予定がある場合は下調べをしておくべきです。

スマートフォン・携帯電話も普通の購入ならば増税前のほうが安いのかもしれませんが、今はMNPで一括0円があたりまえ。0円ならいくら税額が増えたところで関係ありませんし(手数料がちょっと高くなる程度)、焦って契約する必要はなさそうです。


3月になってからいろいろ増税前に何か買っておくべきものは?と考えていました。この前はスーツを買いました。そう体系なんて変わらないし、仕事にもプライベートにも必要で値段もそこそこ高いですし。


そしてもう一つ、昨日ネットで飛行機のチケットの予約を取りました。

そう、チケットの料金って4月以降の利用日でも、購入日時点の税額が適用されるみたいなのです。ネットでそんなことが書かれていたので、そそのかされて買ったわけですけど(笑)。

飛行機のチケットは予約が早ければ早いほど安くなりますし、往復で1人あたり数万円・家族で一緒に、とでもなれば簡単に10万オーバーですからね。

今回予約に使ったのは「空旅.com」という予約サイト。直前でも安いチケットが取れるので学生時代から良く使っています。特に優待券を使った日時変更なチケットには随分とお世話になってます。

今の仕事に就いてからは飛行機での出張が減りましたが、かつては最高1週間に7回飛んだことも(7往復ではないです)。自分でお金を払っていたわけではないので何回飛行機に乗るのも構わなかったのですが、今思えばいくら使ってたんだ?って感じですね~


ということで、4月以降に旅行や仕事で飛行機に乗る予定がある方は、航空チケットの予約は3月中に終わらせておくことをオススメします。

そういえば電車の定期も3月に更新しておけば安いそうですね。チケット系は増税前に買っておくべきもののようです。


by ke-onblog | 2014-03-22 06:54 | 白ロムコラム | Comments(2)
2014年2月27日からイーモバイルの店頭、オンラインストアでGoogle play(日本版)で購入したNexus5をイーモバイル回線で契約できるようになっています。

5GBのデータが使えて月額2980円。下の表を見る限り、特定の領域で使用するユーザーなら多少安いのでしょうか。



イーモバイルオンラインストア



Nexus5専用SIMプランは店頭に持ち込むか、オンラインストアからNexus5の IMEI(製造番号)を記入して申し込むことが出来るようです。

イーモバイル版のNexus5もそうですが、イーモバで契約したSIMは本体にヒモ付けられるようで、他のSIMフリー端末にカードを突っ込んでも使えなくなっているはずです。

Nexus5だけで使うなら音声通話、SMS可能なSIMプランとしては高くはないですが、他のMVNOと同じような感覚で買うと失敗する可能性があります。


イーモバ、ソフトバンクのポケットWi-Fiを持っていると「Wi-Fiセット割」が使えるようになるため、月額980円引きになります。その場合はかなりメリットがありそう。




by ke-onblog | 2014-03-06 05:44 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ネットのニュースで見たのですが、今年の3月は引越し業者が忙しすぎてヤバイことになっているらしいですね。

というのも、毎年の一番の引越しシーズンである卒業・入学・就職時期と増税前の駆け込み引越しのせいなのだそうです。業者は「引越し時期をずらして」と異例の声明を出すほどに忙しいみたい。


そして引越しといえばネット回線の契約をしなければならない人もこの時期多いと思いますが、早めに手続きをしておかないと、4月の引越しに開通が間に合わなくなる可能性があります。

私もかつて大学入学時に引越し後の3月末に契約し、回線が使えるようになるまで2週間くらい待たされた記憶があります。開通工事まで3月末~4月頭は普段より契約に時間が掛かるんですよね~


auユーザーならauひかり系・ケーブルテレビ系、そしてソフトバンクユーザーならホワイトBBのネット回線を使うと使用料金が大幅に安くなる組み合わせがあるので、事前にチェックしておくと良いです。

スマホ割は3月時点で2社とも月額1480円の割引です。2年使うと思えば35520円ですから、かなりでかい割引ですので、引越し先で使えそうなら検討してみる価値は十分にあります。

ドコモ回線はまだフレット系とのセット割はありませんので、スマホもauやSBに乗り換えてしまうか、キャッシュバックの大きな業者を使うのが良いでしょう。


以前書いた「引越しと一緒にスマホ代節約のためにネット回線プロバイダを見直しキャッシュバック」も参照してみてください。


by ke-onblog | 2014-03-05 17:34 | キャンペーン情報 | Comments(0)
消費税がアップするまであと1ヶ月ですね。5%から8%へアップ。高々3%のような気もしますし、総合的な支出で考えると3%も侮れない、っていよいよ差し迫って実感がわいてきました。

3%の差が大きく効いてくるのはやはり大きな買い物をした場合ですよね。家や車、値段の高めな白物家電が駆け込み需要でよく売れているそうですけど。


スマートフォン関連では何を買ったらお得感があるかな?と考えてみると、私が今欲しいな~と思いついたのは防水機能つきのSIMフリースマホですかね。

MVNOで1台格安運用するのも面白そう。

買うならXperia Z Ultraがやっぱりいいかな、と。SIMフリー白ロムでも5,6万円くらいらしいので、5万だとして消費税5%と8%の差が1500円です。

1500円あれば保護フィルムが買えますね。ガラスフィルムにしたいところですが、1500円じゃあまり良いのは買えないかな・・・。


あ、あとは先週スーツは買いました。グレーと礼服用のブラックを1着ずつ新調。スーツはそこそこ値段も高く、必要になるので。


「急いで買わなきゃ」みたいな企業の広告に踊らされて無駄遣いする必要は全くありませんが、それぞれ買っておくべきものを考えてみるのは必要かも知れません。




by ke-onblog | 2014-03-04 23:13 | 白ロムコラム | Comments(0)
2,3月といえば卒業入学、就職シーズン。この時期は引越し、そして引越しをしてから○周年になる人も多いと思います。サラリーマンでは9月、10月頃も転勤シーズンなので多いですね。

先月ドコモとNTTのネット回線によるセット割引が実現するかも、というニュースも出ていました(「ドコモスマホとNTTネット回線でセット割引来るか?!総務省が許可検討」参照)。ドコモ&フレッツ系で安くなるというのは残念ながらまだ先の話になりそうですが、auユーザー・ソフトバンクユーザーでネット回線を見直すのに良いタイミングが来ています。


ネットプロバイダーは1年、2年契約のことが多いですので、引越しアニバーサリーの方は回線切り替えをしてキャッシュバックを狙うことが出来ます。

切り替え、というか単純に解約⇒新規契約という流れになるため回線開通の手間がちょっと面倒ですけどね。それと解約手数料が掛かる場合もありますが、これは新契約のキャッシュバック分の方が大きいので問題ないはず。


キャッシュバックとスマホの割引が使える例だと、関東なら「世界最速インターネットNURO 光」が3月31日まで30000円のキャッシュバックが狙えます。NURO 光でんわに加入すると、ソフトバンク系のスマホ料金が1480円割引になるというスマホBB割の対象となります。

普段はCB額が2万円だったと思いますが、今は引越しシーズンに合わせてアップされているようですね。






auの場合は「auひかり」で新規契約をすれば55000円キャッシュバック。友人などに紹介すれば最大75000円になるキャンペーンを今はやっているみたいです。こちらもコースによってスマホ代を1480円割り引きできるスマートバリューの対象になります。


ドコモ、フレッツ系列を使いたい場合はスマホとの割引は今のところありませんが、キャッシュバックだけを狙うために移動してもいいでしょう。大手なら「BIGLOBE光パックNeo with フレッツ」で4万円CBがあります。


さて、各キャリア用にいくつかキャッシュバック案件を見てみましたが、ネットのプロバイダ乗り換えは多くは代理店が仲介しているだけで、大元は同じ、ということが多いです。代理店ごとにCBの金額が違うのでいろいろと比較したいところですが、CBの大きさだけで選ぶのはあまりオススメしません。

というのも、全く無名の代理店だと、個人レベルかと思うほど規模が小さなところもあり、対応が酷いところがあるからです・・・。そういうところは経費を切り詰めてキャッシュバック額をとにかく限界まで上げていることがあっておトクに見えるのですが、手続きに時間が掛かったり、キャッシュバックを貰う前に代理店が潰れたりするトラブルがあると聞いた事があります。

プロバイダ選びをするときは単にキャッシュバック額だけで選ぶのではなく、そこそこに有名なサービスの利用をオススメします。


ネット回線の乗り換えが出来る方は、スマホをMNPで乗り換えるようにプロバイダも一定期間で乗り換えていく習慣をつけると(手間を惜しまなければ)お得なのは間違いありません。
by ke-onblog | 2014-02-21 14:35 | キャンペーン情報 | Comments(2)
auとソフトバンクでは、auひかり系・YahooBB系のインターネット回線を利用していると、携帯電話の基本料金が割り引かれるという「セット割」がありますが、ドコモではこれまでありませんでした。

なぜ無いのかな?と思ったことはあったのですが、総務省に禁止されていたのですね。知りませんでした。

そして、このドコモとNTTのネットセット割が解禁されるようです(NTTグループに携帯・固定「セット割引」認める方向で検討)。

今まではこのセット割を許可してしまうとドコモが市場独占となってしまいかねないので禁止されていたそうですが、最近のドコモのシェア減少があったために今回のセット割引解禁に繋がったそうです。

これが出るとドコモが一気に息を吹き返しそうですね!

NTT系列のインターネット固定回線はやっぱり多いですから、ドコモユーザーにとってはかなり有利な割引が展開される可能性があります。

たとえば今のauならスマートバリューで月額1480円、ソフトバンクもスマホBB割が月額1480円の割引が利きます。

固定回線とのセット割で年間17760円違いますから、これは大きいですよね。

これからはスマホ・携帯電話の回線と一緒にネット回線も2年毎に切り替え続ける時代が来そうです。


by ke-onblog | 2014-02-10 20:05 | 白ロム転売法 | Comments(2)
NTT ComがやっているMVNOのSIM回線「OCN モバイル ONE」で2月1日から新規利用開始したユーザー向けにキャッシュバックキャンペーンを始めていますね。

格安SIM人気が高まっている中、MVNOサービス業者も必至です。私の使い方だと今のところ格安SIMのお世話になる必要はないのですが、利用方法次第ではパケ代を節約できる面白いシステムであるとは思います。


2014年2月1日~2014年2月28日の間にOCN モバイル ONEのSIMを買って開通手続きをすると、3ヵ月後に通常パッケージで3000円、プリペイドタイプの場合は2000円(非課税)が口座振込みで貰える、というものです。

キャンペーンは自動的に判別されてメールが届くそうなので、応募などは不要です。

OCN モバイル ONE(NTTコミュニケーションズ)

MVNOのSIMカード自体が3000円くらいしますので、初期費用分が返ってくるという感じです。

既存ユーザーは何ももらえないキャンペーンですが、新しくSIMカードを手に入れたい場合はタイミングとして悪くは無いでしょう。

他社SIMを使っている場合でも短期間だけデータ通信量増量用として契約してみる、という使い方も出来そうですね。




by ke-onblog | 2014-02-06 06:57 | キャンペーン情報 | Comments(0)
プリモバイルと並んで低価格で維持できる新規回線として人気のドコモのキッズケータイ、HW-01Dのキャッシュバック案件がありますね~。

新規やMNPでもキッズ回線は一括0円はもはや常識レベルとなりましたが、キャッシュバックまで付く案件はそこまで多くはないですね。しかもCBは付いても3000円くらいが平均的かと思いますが、今回ピックアップする案件は8000円だそうです。

ちょっと多めじゃないですかね。しかも維持費が月々3円でいけるそうですから、解約時の違約金をキャッシュバックで打ち消せればプリモバイルよりコストが安そうです。



対象店舗:「カメラのキタムラ一宮/中島通り店

愛知県の一宮市というところにあるカメラのキタムラの広告に出ていました。名古屋の北西方向にある都市ですね。

ここでドコモのキッズケータイ HW-01Dが新規一括0円、UCギフトカードでのキャッシュバック8000円付きだそうです。ドコモの学割2014が適用できるので基本使用料の780円も3年間0円ですから、割り引かれて3円維持が可能、と。

契約手数料は別途掛かると思いますが、短期間でのMNP転出時に違約金が生じてもCB分があるので総額ではかなり出費を抑えてMNP弾が作れる計算になります。


キッズケータイ回線は子供がいないと使えない、あまり短期間に契約・解除しすぎて子供名義がブラックリスト入りしてしまう、などの点だけ気をつければとても便利に使えるはずです。

子供が家族にいるというメリットを最大限に生かしてオトクにMNP弾を作ってみてください。浮いたお金で子供に将来最新機種をプレゼント、なんて素敵ですね。
by ke-onblog | 2014-01-27 22:14 | キャンペーン情報 | Comments(0)
キタキタっ!UQコミュニケーションズが運営するWiMAX2+,その無料試用サービスである「Try WiMAX」の申し込みページに2+対応機器の「HWD14」が登場しましたよ!

去年サービスがスタートしてすでに3ヶ月、私の住むエリアはギリギリWiMAX2+の初期エリアに入っていたようなのですが、どのくらい繋がるのか疑わしかったのでスルーしてきました。

そんな中で情報を探っていたときに「Try WiMAX」という15日間無料レンタルで通信を試すことの出来るサービスの存在を知ったのですが、先日までは2+対応機種はレンタルの対象外だったんですよね。


いつから始まったのか知りませんが、1月20日現在、HWD14も無料貸し出し対象になってます。

さぁ、どうしよう(笑)


以前はWiMAX2+来たら速攻試そう、と思っていたのですがHWD14の評判がイマイチなのがちょっと・・・。

だからこその「トライアル」なんですが、このトライワイマックスは1度利用すると3ヶ月間は再申し込みができなくなります。

3ヶ月ほどではエリアは余り変わらないかもしれませんが、春頃になればWiMAX2+の新機種でないかな、と思うわけです。

サービス自体より端末の受信感度が建物内だとあまり良くないという話を聞きますので、自宅回線の変わりにしたい我が家の目的には向かない可能性もあるわけです。


クレジットカードの登録が必要ですが、サービス自体は完全に無料で使えますので、購入前には絶対に試してみたほうが良いですね。




by ke-onblog | 2014-01-20 20:28 | スマホニュース | Comments(0)
今日はひさしぶりにWiMAX2+の安売りキャンペーンをピックアップしてみます。

去年始まったばかりの高速無線通信のWiMAX2+のサービスですが、人気があるんだか無いんだか。やはりまだサービスエリアが限られるので、全国的な普及にはなっていないようですね。

このWiMAX2+のキャンペーンを見ていくと、発売直後の去年11月頃からすでに2+専用の端末HWD14は新規契約で本体端末は0円というのは当たり前でした。機種代金は約2万円ですね。

ルーター契約なら2万円くらいの割引は当たり前だな、と思っていましたが、最近はキャッシュバック付きの案件を出してくるサービスもあります。


対象サービス:「GMOとくとくBB WiMAX



WiMAX2+はUQコミュニケーションズがやっていますが、サービス自体はいろんな事業が展開していますので、微妙に値段が違ったり、サービス・キャンペーンに差があります。

その中ではGMOは最強の部類でしょう。去年の時点でもキャンペーンはチェックしていましたが、以前はなかったキャッシュバック12500円分が増えていますね。

1万円以上の割引上乗せはなかなかです。1ヶ月の維持費が3800円なので、約3か月分が返ってくるわけです。もともと初月の料金と手数料も無料なので、4か月分以上が無料で使える、って計算になります。


WiMAX2+の対応エリアはまだ大都市に限られますが、去年の12月末時点で大阪や名古屋の都心部、2014年3月末までにその周辺へとエリアが拡大予定。もともとWiMAXを購入検討していたのならばキャッシュバックを狙って今のうちに購入しておくのも悪くは無いでしょう。


複数のスマホ回線を自宅用とまとめたり、古い無線ルーター機種からの乗り換えでWiMAXは向いていますが、地方や山間部などで電波が弱いのがネック。まだまだ誰にでもオススメできるものではありませんが、間違いなく使えそうな地域に住んでいるなら検討してみる価値はあるでしょう。
by ke-onblog | 2014-01-16 21:09 | キャンペーン情報 | Comments(0)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン