白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:節約 ( 1345 ) タグの人気記事

スマホゲームの代表格といえば、やっぱりガンホーのパズドラこと「パズル&ドラゴンズ」。MVNOの格安SIMでもパズドラやゲームが出来るかどうか気になる方もいそうなので、通信量チェックしてみましょう。

(アプリのバージョンや、ゲームの進行操作によって差異があると思いますので、参考程度にどうぞ)

使用端末はこの前白ロムで買ったSoftbank AQUOS PHONE Xx 203SHです。これにパズドラを入れて試してみましょう。


アプリダウンロード・・・>48.4MB

現在のバージョンは6.4.4となっています。Google play上でインストール時にアプリサイズは「44.62MB」と書かれていました。通信量の測定はストアを開くところから計測しています。

初回起動&データダウンロード・・・>77.3MB

Wi-Fiで接続して2分ほどのダウンロードがありました。ここまで既に100MB突破です。

初回バトルチュートリアル(はじまりの塔1~5)・・・>0.24MB

チュートリアルデータはほとんど先にインストールしているようで、ここでは通信はあまりしていません。時間にして10分ほど解説ですね。

1チャレンジ分(バトル3戦・塔の入り口)・・・>0.05MB

やはり、ゲームの進行自体にはデータ通信は少ないです。

ゲーム再起動(お知らせ・運営メール3通)・・・>0.13MB

2回目以降の起動時も、データのアップデートなどが無ければほとんど通信はしていないようです。

ガチャ1回・・・>0.03MB

通信はしているようですが、やはりデータは端末にダウンロード済みのようで、通信量は小さいです。


ということで、パズドラはMVNOで遊ぶ場合にも通信量への負担は、初回インストール・アップデート時以外にはあまり無いようですね。データを自動更新にせず、Wi-Fi環境でのみ大きな通信をするようにすれば、MVNOの1GBプランなどでも十分に遊べるでしょう。


通常のバトルなら1回で0.1MBくらいでしょうか。1GBあれば1万回出来ますね。ガチャや合成・進化などでも多少のデータは使うでしょうから、少なく見積もって1ヶ月に50時間くらいは余裕でプレイできるのではないでしょうか。

1日30MBや50MBの定量プランでも、初回のインストール・アップデート以外はそこそこ快適に遊べるはずです。1時間プレイを続けても、たぶん30MBにも行かないでしょう(魔法石の購入やガチャを連続で回し続けるなど通信が多そうなことをしなければ)。

LTE速度分を使いきっても、128kbpsや200kbpsでもパズドラのゲーム進行自体は問題なく進むといわれていますので、格安SIMでパズドラをやりたい方は、初回インストール・更新以外は心配しなくてもよいでしょう。


*今回はパズドラは初回分で120MB程度でしたが、大きなゲームだと1本で1GB以上のものもあります。大容量ゲームを遊ぶ場合はWi-Fi環境の利用をオススメします。ゲーム一本入れるだけで、1ヶ月低速になってしまっては残念ですからね。




by ke-onblog | 2014-04-23 14:12 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
先日、MVNOに興味があるらしい人と話をする機会があり、私も詳しいわけではありませんが簡単に説明してあげました。

するとその人は「安い回線にすれば1000円くらいでスマートフォンが使えるんでしょ?LINEで無料通話使えば話し放題で激安で使えるね!」と。

はあ、まぁ、そうなんですけど。


どうもその人は、格安SIMが普通の通話が出来ないことは理解しているようでしたが、データ通信の制限についてよく分かってない模様。

LINEやSkypeでは「無料で通話」というキャッチフレーズが良く使われますが、通常の音声通話回線のように時間に対する料金は掛かりませんが、データ通信には代金が掛かるわけで。


そういえば、LINEの通話ってどのくらいデータ通信しているんだろう?と思って調べてみると、あまりちゃんとしたデータを出しているところはなかったので、データ通信チェッカーアプリを使って測定してみました。


Wi-Fi通信のみの設定にして、30分間繋ぎっぱなしにして放置したところ、電話を掛けた側のデータ量が「受信3.47MB/受信3.48MB 合計6.95MB」、受けた側が「受信3.73MB/受信4.12MB 合計7.85MB」となりました。

(この1MBの違いはなんだろう・・・。一応バックグラウンドで通信しそうなアプリはすべて止めて測定したつもりだったのですが、止め切れていないものがあったのかも。まぁ、実際の利用でもすべてアプリを止めて通話する人はいないでしょうから(言い訳))


30分で7MBとして、「LINE通話1分あたりのデータ量は約0.23MB」という結果になりました。

音声だけなら、通信量はかなり少ないのですね。1ヶ月で1GBのプランなら、4000分以上、70時間くらい通話できることになります。毎日2時間ずつ通話しても余裕、ということですね(もちろん他に通信を一切しない、という前提ですけど)。


次にビデオ通話。これはインカメラの画質にもよると思いますが、3分のビデオ通話で以下のような通信量になりました。

インカメラ130万画素の端末:「受信8.61MB/受信4.79MB 合計13.40MB」
インカメラ120万画素の端末:「受信4.64MB/受信8.56MB 合計13.20MB」


今度は総データ量はほぼ同じになりましたが、似たようなレベルのカメラなのにデータの送受信量に違いがありますね。

データ量の差はさておき、ビデオ通話の場合は3分で13MB。ビデオ通話1分あたりなら約4.3MBで、音声だけの通話にくらべて約19倍の通信が発生しました。


へぇ~。

ビデオ通話を1GBめいっぱい使うと、約230分で4時間弱です。1日あたり約8分のビデオ通話が可能ということですね。これは多いのか少ないのか、私は普段ビデオ通話は滅多に使わないので良く分かりませんけど。


MVNOの格安SIMでLINEを使うなら、低速の200kbpsでも使えないことはない、と聞いたことがありますが、LTEが使えるプランで1GBの容量があれば、通話だけなら相当かけまくっても大丈夫、ということに。

(ビデオ通話が1分で4.3MB=4300kByteで573kbpsになるのかな?となると、200kbpsではビデオ通話はかなり無理があるみたいです)


ビデオ通話はやはりデータ通信の消費が激しいので、ガンガン使うと1GBでは1ヶ月もたないかも。普通にネットも見る、動画も見る、という人では心許ない可能性もあるでしょう。


パケット定額の7GBでは余裕でも、1GBとなると少し使い方を考えたほうがよいというユーザー層もいるはず。無料通話だからといって、無制限に使えるという誤解をしてはいけない、というお話でした。


*今回の測定結果はあくまで私の環境でのデータです。格安SIMの話題ですが、使ったのはWi-Fiですし。キャリアやMVNOが出しているデータとは異なるかもしれませんのでご了承下さい。気になる方は通信量チェッカー系のアプリを入れて測定して比較してみると面白いかも知れませんね。




by ke-onblog | 2014-04-23 05:48 | 白ロムコラム | Comments(0)
限定千台だそうですが、ビックカメラがSIMフリースマホとMVNO通話SIMのセット販売を始めていますね。

月額2830円で1GB通信、LTEではないものの通話対応のSIMカードで本体セットという価格自体は、まぁ悪くはないでしょう。

ですが、この前のイオンのNeuxs4然り、何故その機種を選ぶか。

Nexus4はまだGoogleブランドですし、そこそこの知名度はあるでしょう。でも、ビックカメラが選んだのはコレ↓

Covia SIMフリー スマートフォン FleaPhone CP-F03a ( Android4.2 / 4.5inch / 標準 SIM / micro SIM / デュアルSIMスロット / 512MB / 4GB / ホワイト ) CP-F03A

新品価格
¥18,498から
(2014/4/19 10:37時点)




機種名は「FleaPhone CP-F03a」でコヴィアという、ぶっちゃけ普通の人は聞いたこともないようなメーカーの端末です(中華パッドメーカーに詳しい人なら聞いたことくらいはあるのかも?)。取り扱いは日本法人のようですが、スマホは台湾製みたいですね。

CPUは1.2GHzクアッドコアですが、何処製のチップやら・・・。RAMは512MB,ROM 4GBも2011~2012年モデル並み。

唯一面白いのは、標準SIMとmicroSIMの両方サイズが使えるところでしょうか。日本で発売されているメーカーではデュアルSIM自体が普通ないですもんね。


本体代金が月額1000円分くらい×24ヶ月で2万円くらいになるんですかね。2万円あれば、ドコモの白ロムでもっと良い機種が買えるだろうに・・・。

「SIMフリー端末」という意味でなら、2万円弱という価格は高くはないです。SIMフリーのiPhoneなら、iPhone4sだってまだ4~5万円くらいしちゃいますので、月1000円程度という価格を考えれば、このあたりが限界だったのかもしれません。


FleaPhone自体、SIMフリー+MVNOセット自体が悪いとは言いませんが、一般発売するならもう少し知名度がある機種を選べばいいのにな~と思うのは私だけでしょうか。1000台限定という少なさは、そういう意味なのかも知れません。

SIMフリー機種の入手経路が増える、と言うことに関しては興味深いですが、少なくとも日本国内でしか使わないというユーザーには必要の無いセットに見えますね。


白ロム専門店みたいに量販店が海外からSIMフリー機種を仕入れて売ったら面白いですけど、そういう日が来るのでしょうか(技適マークとかいろいろ問題があるのでしょうか)。
by ke-onblog | 2014-04-19 11:05 | スマホニュース | Comments(0)
おはようございます。週末がやってきました。

昨日発表されたソフトバンクの音声とパケットのセットプラン「スマ放題」の提供延期、話題になってますね。

誰がどう考えても、ドコモが先日発表してきたかけホーダイ、パケあえるに対抗するための策を練るための延期ですよね。


ドコモの新料金プランが安いかどうかはともかく、少なくとも一般ユーザーにとってはこれまでに発表されていたスマ放題よりは、ドコモの定額プランのほうが優れて見えましたし。


これから主流になっていくと見られるVoLTEが普及すると、通話・LTEデータ通信の両方にとって通信速度・品質の安定性、設備増強のコストにもメリットがあるそうで、今後の料金低下も期待できるそうですが、過渡期の今はユーザーにとってそれほどメリットがあるわけでもない(と思っていますが、劇的に何か変わるのかな?)。

そんなVoLTEの良さアピールされても、やはり価格面ですぐに実感できるメリットがなければユーザーにとってはあまり魅力が感じられません。


新料金プランを出してくるなら、一部の条件を満たすユーザーしか得しない音声セットプランしかないのは残念すぎます。

今回のソフトバンクのサービス提供延期、後出しじゃんけんどころか手を引っ込めたわけですが、あのままリリースするようであれば、ソフトバンクに勝ち目はなかったと思います。引っ込めて正解というか、当然と感じた人も多いのではないでしょうか。

プラン内容や価格をコロコロ変えるのは、消費者に混乱がなければ別に問題ないです。そもそもリリース前ですし。


ドコモの新プランでもそうですが、あまり使わないユーザーからも基本料金として養分を搾取しようという傾向にあるので、ソフトバンクには是非低価格維持向けのプランも頑張って出してほしいですね。MVNOがこれだけ注目されている今ですから、契約回線数を増やしたいなら低価格路線も受けそうです。


auの定額プランはまだ出ていないですかね?ドコモのプランもスタートは6月ですから、それまでに各社がどのように舵を切ってくるか、市場のニーズを読みきれるのはどこのキャリアなのか、見物です。

by ke-onblog | 2014-04-19 07:31 | スマホニュース | Comments(0)
ネットを見ていたら、ヤフーにXPのサポート終了でパソコンのリサイクル業者が大忙し、というニュースが出ていました。

XPパソコンを再販売する、というよりパーツ取りのための解体が大変みたいですね。量が多すぎて。

家庭用のコンピュータは、無料の買い取りサービスもあるくらいですから業者にとっては宝箱だという話も聞いたことがありますが、使わない人にとってはもはやXPパソコンは邪魔でしかないこともあるでしょう。


PCの処分には、個人用の場合でもPCリサイクル法に従ってメーカーに回収してもらうのが正しい廃棄法のようですが、それだとお金を取られることもあります。


新規でパソコンを買うなら、一部ショップでは古い機種を無料回収、あるいは下取りとして本体を割引してくれるところもあるので、そういったサービスを利用したほうがお得です。

下取りに使わないなら、ライズマークという業者が無料回収をしています。ウェブから申し込めば宅配業者が回収に来てくれますし(時間指定も可能)、事前連絡無しで着払いで送りつけても受け取ってくれます。送り先は都内ですが、沖縄・離島以外ならどこからでもOKです。

お金をかけずにパソコンを捨てたい人にはオススメ。




by ke-onblog | 2014-04-13 10:59 | キャンペーン情報 | Comments(0)
いよいよ3月が終わりますね。

月末から月初めのキャンペーンの変化は毎月起こるものですが、明日以降は携帯電話業界にとって大きな区切りになりそうなことは、皆さんもヒシヒシと感じていることでしょう。


今日で終わるキャンペーンは具体的には何があるのかまでは調べるのが面倒なので把握していませんが、表に出ているキャンペーンの変化より、携帯ショップなどに支払われるインセンティブ制度の変更・減額の所為で、実際の販売価格・キャッシュバック額は大きく変わりそうです。

やはり、状況は悪化するのでしょうね。


最近このブログでは安売り案件を取り上げる頻度が減ってしまっています。なぜならピックアップするほど面白い案件がないからです。似たようなレベルの案件はまだかろうじて残っていますが、そんなのブログで解説・記録するほどでもないですし・・・。そういうのはツイッターや他の情報サイトさんを見れば事足ります。


ですが、今日までに出ている案件はいくつか価格をチェックしておくことをオススメします。そして、明日以降のセール案件の水準として、比較用に使えるデータを取っておきましょう。

基準となるiPhone5sか5cがいいでしょう。このショップではこの条件で一括0円、というような目安を記録しておくのです。

これまでと同水準とは行かなくても妥協できるレベルなのか、維持費を払ってでも先延ばしにするべきなのか、という判断が自分で出来るように情報収集をしておきましょう。


なんだかんだといってキャンペーンが延長される可能性もありますし、今日までと明日からの価格変化がどれほどのものなのか、見ものです。


by ke-onblog | 2014-03-31 18:27 | 白ロムコラム | Comments(0)
ニュースで、イオンが発表した通話の出来るMVNOとNexus4の「格安スマホセット」が発売になって、株価が急上昇しているというではないですか。

え~、え?Nexus4そんなに人気あるの?と疑問に思ってしまいました。このセット、一体なにがトクなのか私にはイマイチ理解できません。


Nexus4の価格も3万4千円くらいで、Nexus5の16GBモデルと5千円しか変わらないのに。わざわざ型落ちのNexus4なぞ欲しい人がいるのかな~と。

SIMカードも月額1560円で音声SIMなのはいいですが、200kbpsの速度規制のあるプランですよね?まさか普通のキャリアのパケット定額と同じように使えるとでも思っているんですかね・・・


Nexus4は今は日本ではほとんど売っていないみたいなので、どうしてもNexus4が欲しくて仕方が無い人なら、と思いますが、どう考えてもイオンに来た情弱層を「本体含んで月額2980円」という見た目の安さだけで釣ろうとしているようにしか思えません。


イオンがスマホ販売に参戦し、これからMVNOが一般にもさらに広がっていくんだ、という点だけなら評価出来ますけどね。これからはスマホは携帯ショップでもなく、電気店でもなく、スーパーで買える!これは面白いとは思います。


でもやっぱりこのNexus4買うくらいなら、SIMフリーのNexus5買おうよ、と思っているのは私だけではないはず・・・。

このセットに私が気付いていない魅力があるのかもしれませんが、パッと見のネット情報だけでは、SIMフリーの端末・MVNOのプランの内容を理解している人が飛びつくものには思えませんでした。




by ke-onblog | 2014-03-31 15:44 | スマホニュース | Comments(0)
入学シーズンなので、今日は大学生向けにインターネットの話をしてみます。

節約を考えたい学生さんなら、大学のネット利用方法を事前にしらべて、便利に使えそうなら自宅の回線は低速・低容量のADSLやモバイルルーターだけにしておき、大きな転送をしたいときは大学に行く、ということもできるでしょう。


学校にもよるのかもしれませんが、大学に入学すると生協がネット回線を斡旋してきますよね。大体はフレッツ系のようですが。

ひかり回線も良いですが、最近ならばモバイルルーターで済ますことも出来そうです。モバイルルーターの良いところは、もちろん外でもスマホやパソコンをネットに繋げることですが、引越しのときに楽なんですよね。どこでも契約できるので、固定回線のように開通工事までに時間が掛かることもありません。

*各種ネット契約携帯によるおよその維持費が知りたい方はこちらの記事に2015年3月時点の相場を書いてみましたので参考にどうぞ→ ホワイトBBでとことん自宅ネット回線費用を安く済ませる

ガンガンネットを使いたい場合には、ルーターでは転送容量が足りない人もいるでしょう(今のモバイル回線は速いので、おそらく速度で困ることはありません)。3~4千円で月7GBのプランでは、動画をたくさん見たりする人だと簡単に制限に掛かりますが、ネットはそれほど使わない人ならいけるでしょう。インターネットの接続は大学に行けば大体タダで出来ますし。


私の行っていた大学だと、図書館・情報センターに設置されたパソコンはいつでも使えました。自宅から徒歩3分くらいで行ける位置にあったので、よく通ったものです。真夜中でもIDカードがあれば入れたので、誰もいない部屋で数台のパソコンを占領して使っていたことも。

ゼミに入るようになると、教官の許可さえもらえば大学全ての無線LANを使えるようなIDを取ることも出来ました(たぶん本来は教員向けのアカウントだったのですが、他学部に長時間いなくてはいけない研究をしていたので、特別に許可を貰ったのです)。こうなるとやりたい放題です(笑) もちろん大学の回線を使っているので通常利用以上のことはしませんでしたけど。


最近はどこの大学でも無線LAN環境が整っているはずなので、近くに部屋を借りて住むなら学校を最大活用すると、無駄な出費を抑えることも出来そうです。

スマホ全盛期の今、固定回線はいらないや、という人もいそうです。大学生協や量販店に薦められるがままに高いネット接続料金を払わなくてもいいように、しっかりと考えてみると良いでしょう。




by ke-onblog | 2014-03-30 08:16 | 白ロムコラム | Comments(0)
散々言われているので知っている方も多いと思いますが、今日はスマートフォンなどでゲーム課金、コンテンツ購入などに使うプリペイドカードにまつわる増税の話しを改めて。

明々後日から消費税が5%から8%に増税されますが、プリペイドカードや金券の類は非課税のため、4月1日以降も値段は変わりません。


iTuneギフトカード、iTunesコード、amazonギフト券、GREEプリペイドカード、WebMoneyなどなど、たくさんプリペイドタイプのカードがあると思いますが、販売価格を変えない限りは、税金については考慮する必要はないはずです。(通販で送料がかかるようなものがあれば、送料に対する税額は変わりそうですね。クレカ系ダウンロードコードの場合は関係ないでしょう)

カードの値段は変わりませんが、一方でプリペイドを消費して購入するコンテンツには消費税がかかるので、増税前に「プリペイドカードを使っておく」ことは有用です。カードを増税前に買っただけで満足していては意味がありません。


世の中にはスマホゲームに何万円、何十万円と費やす方もいるそうですが、日付が変わる前になると課金システムが混雑する可能性があるので、換えておくなら早めに処理しておいたほうが良さそうですね。


MNPで手に入れたギフト券なども同様です。額面の価値はもちろん変わりませんが、利用するときには消費税分が増えるので、3月のうちに使っておくのも良いでしょう。

ギフト券の換金・・・はどうでしょうね?価格の価値は変わらないはずですが、利率は随時ショップでも変動するので微妙。


増税まであと3日。日用品がスーパーから売り切れる、なんてことが起こりそうですね。ガソリンスタンドの混雑、とかですね。

週末の買い物には時間に余裕を持って行動したほうが良さそうです。


by ke-onblog | 2014-03-29 10:33 | スマホニュース | Comments(0)
新規やMNPで携帯電話・スマホを購入するときに、大きな値引き・キャッシュバックが貰える代わりに有料コンテンツに加入を求められることがありますよね。

一時期このコンテンツ強制加入の契約トラブルがニュースになっていたこともありますが、正しく利用すればコンテンツの値段以上に本体価格を割引してくれるショップもあり、個人的は使い方次第で悪くないと思っています。


この有料コンテンツ、たくさん付けば付くほど割引は大きくなります。皆さんも契約時にコンテンツあり・なし、いろいろと条件を見たことがあると思いますが、ほとんどのショップでは有料コンテンツの加入期間は2~3ヶ月、としています。

指定された加入期間が過ぎたコンテンツ、皆さんはどれくらい使い続けますか?ちょっと気になったので、アンケートをつくってみました。

コメントは無しでも投票できますので、是非アンケートに答えて言って下さい(∩´∀`)∩



有料コンテンツ嫌いな人も結構いるかと思いますが、どんな結果になるのでしょうか。


ちなみに管理人は、期間終了後はすぐに全部コンテンツ外しちゃいます。中には面白いな、というコンテンツが無いわけでもないのですが、お金を払ってまで使うかといわれると・・・

お得な案件ではコンテンツ費用5000円分で、キャッシュバック1万円増、みたいにやっているショップもあります。コンテンツを外す手間はありますが、初月だけでもコンテンツを楽しめる有料コンテンツ大盛りコースも、場合によっては面白いと思います。

普通、こういう有料コンテンツの加入オプションは、紹介したショップにインセンティブ(報酬)が渡るものだと思うのですが、それをユーザーに還元しているということなんでしょうね。


有料コンテンツ、皆さんはお好きですか?
by ke-onblog | 2014-03-27 00:24 | アンケート | Comments(0)