白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:節約 ( 1706 ) タグの人気記事

試してみただけです。ついさっき。なので結果はまた後日報告しますね^^;

追記レポート書きましたmineo SIM、受け取りました

mineoのドコモ回線プラン スタート記念キャンペーンについては先日から何度もお伝えしていますが、新規契約のキャンペーン割引きは「利用開始月の翌月」または「利用開始日が1日の場合は当月」から始まります。

docomo回線は9月1日からのスタートですが、au用回線のプランは早く注文して8月中に開通させてしまうと、8月分は普通に日割りで料金が発生しますよね。

私はmineo回線は使ってみたいのですが、特にパケット量に困っているわけではないので、9月1日ぴったりに利用を始めたいと考えてここまで待機してました。

今日22日に注文したので、もし仮に今日審査が終わり、そのまま発送されてもSIMを受け取ってからパケット通信をさせずに放置しておけば、9月1日まで利用開始日を遅延させられます(通信をさせない場合はSIM発送から10日後が利用開始日になります)。

あとは、土日に注文すると審査とSIMが届くのに何日掛かるのかな~というのも知りたい方がいるかもしれませんので、その意味でもお試しです。

通常では申し込みからSIMパッケージ到着まで3日~1週間程度だそうです。今回は端末購入なし・データ通信のみなので審査は早いはずですが、土日に注文すると発送が遅れるのかどうか、届いてからまたレポートしたいと思います。詳しい申し込み方法も説明できるようにスクショは保存したのですが、特に難しくもなかったので・・・。気が向いたら解説記事を作ります(笑)

今はキャンペーンの影響で審査登録が遅れる可能性もありますので、9月1日から格安SIMを使い始めたい方はそろそろオーダーしておくと良いと思います。特にドコモ回線を使いたい場合は31日までの事前予約をしておくと800円割引き期間が6ヶ月→9ヶ月に増えるので、事前予約推奨です。

☆「mineo ドコモプラン提供開始・史上最大のお得キャンペーン


by ke-onblog | 2015-08-22 06:16 | 格安SIM(MVNO) | Comments(8)
今のmineoのキャンペーンセールではドコモプランの方が本当はお得なのですが、個人的にauのMVNOが試したいのでau版をこの機会に申し込もうかと思っているのですが、空いている([開いている]でも誤字ではない)auスマホが無いので、1台何か仕入れようかと思っています。

VoLTEにすぐ対応するならVoLTE端末がいいかな~とも思うのですが、SHV31は今SHL24も持っているので被って面白く無いかなと。

今日はノジマの在庫をチェックしていたのですが、気になっている在庫を幾つか紹介。売り切れたら売り切れたってことで(笑)

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧

・au ARROWS Z FJL22のピンク/11800円

2013年冬モデルで、2.2GHzクアッドコア,RAM2GB, バッテリ2600mAh、5インチフルHD, 重量149グラム。富士通製ですが、デザインはあまり好みではありませんが、性能は十分。これで11800円ならまずまず。どうせ買ってもあまり使わないので、このくらいでもいいかな~というレベル(笑)

・au Xperia ZL2 White SOL25 / 21800円

2014年5月モデル。 2.3GHzクアッドコア機。Android5.0へアップデートあり。本当はSOL24が欲しいところですが、SOL24だと+1万はするので・・・。中古のエクスペリアなら一番SOL25が在庫多めで割安かなと。

・ au AQUOS PHONE SERIE Black SHL22 / 9800円

安い。2013年5月モデルのIGZOディスプレイ搭載機種。ただし解像度がHDで、現在203SH,304SHを持っている身としては面白みを感じない・・・

・au ARROWS Tab White FJT21 /21800円

データSIMにする予定なので、タブレットでもいいですよね。10インチの防水タブレットで、9600mAhの巨大バッテリー搭載モデル。

LTEが使えて、割安感のある在庫はこんなところですかね。FJL22を手帳ケースに入れて使えばピンク色も気にならないかな~と。ただ、OSが4.2止まりなのがちょっと残念。4.4だったらよかったのに。

18日から先行予約が始まった「mineo 史上最大のお得キャンペーン詳細」では、相当な数の回線契約が入っているそうです。キャンペーンで割安になる6ヶ月~9ヶ月くらい使うだけでもお得なので、試めしてみようという方はやっぱり多いですよねぇ。

なるべく早めに手に入れたいのですが、イマイチ欲しい端末が無いです。コスパ重視でいくか、将来のau保守端末として使えるくらいしっかりしたものを買うか・・・悩みます。


by ke-onblog | 2015-08-21 22:29 | 白ロムコラム | Comments(4)
入荷早かったですね。

今月発表されたばかりのSONYの海外用スマホの新型がもう日本で買えるようになってますね!
icon
icon

8月3日に発表されたのはXperia M5という端末もあったのですが、今日入荷したのは6インチファブレットのXperia C5 Ultraです。

☆「Expansys Sony Xperia C5 Ultra Dual E5563 icon」/52,815円(送料無料)

スペックが高かったので4~5万円くらいかな~と予想していましたが、高い方に近かったですねぇ。

C5 Ultraのスペックは、6インチのフルHDディスプレイ、MediaTek MT6752 CPU 1.7GHzオクタコア、RAM2GB, ROM16GB, カメラは前も後ろも1300万画素というセルフィー用ファブレットですね。

対応周波数は以下のとおりです。
4G: FDD-LTE Band 1/3/5/7/8/28, TD-LTE Band 40 / 3G: 850/900/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz

Band8が入っているのでSBでもいけますかね?Band28にも対応してますが、まだ日本で使えるエリアはそんなに多くないのでしょうか。auは厳しいですね。

カラーはホワイトも在庫あり、ミントは予約受付中になってます。C5 Ultraはズルトラの廉価版的な位置づけなので、防水は無いです。

Xperia Z5 Ultraももしかしたら9月のIFAで出てくるかもしれませんので、もっと高性能なモデルが欲しい方はそちらを待ったほうが良いかも。

C5 Ultraのスペックも個性的で面白いとは思いますが、カメラ機能を重視しないならズルトラC6833がさらに2万円安く買えるので・・・

エクスパンシス

by ke-onblog | 2015-08-20 21:46 | スマホニュース | Comments(5)
mineoのキャンペーンで湧いていますので、もう少しいろいろと調べてみました。

普通のMVNOではデータ回線⇔音声回線のプラン変更は出来ないところがほとんど(あったとしても契約解約→新規契約扱い)だと思うのですが、mineoでは利用期間も引き継がれるという神仕様に。

mineoではデータ回線を「シングルプラン」、音声回線を「デュアルプラン」と呼びますが(これはauの呼び方に従っているのですね)、これを活用することで新規で契約し、将来MNPでPOさせるまでの維持費用が下げられることは前回紹介しました。

☆「mineoキャンペーン適用時のMNP転出までの維持費計算(1年維持)


今回はもう少し細かい、運用上の注意をまとめてみようと思います。

【mineoの実質上の最低利用期間】

mineoでは2015年7月から、MVNOで良く使われる「最低利用期間」は撤廃されているのですが、MNPさせたい場合には事実上短期解約には違約金があります。
Q&A(管理番号:40000) 最低利用期間はありますか?
いいえ、最低利用期間は設定しておりません。ただし、ご利用開始月の翌月から12カ月以内に携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出される場合は、MNP転出手数料12,420円(税込)を申し受けております。
※ 13カ月目以降は、MNP転出手数料が2,160円(税込)となります。

MNPでこの転出手数料の上乗せを回避するには、例えば以下の様なスケジュールで運用する必要があります。

・2015年9月10日mineo au用シングルプラン利用開始
・2015年10月~2016年3月まで キャンペーンで800円割引き
・2015年3月~10月 シングルプランで通常利用
・2015年11月1日以降 シングル→デュアルプラン切り替え →MNP転出

なお、利用開始日が月の1日になる場合、初日からカウント・キャンペーンが適用されるそうです。

mineoにおける利用開始日とは、「SIMカードの発送日から10日後」または、「パケット通信を行った日」の早いを適用、とのことです(サービス提携条件に書かれています)。

【純解約はいつでも無料】

上記の引用文にも書かれていますが、「MNP転出」をさせなければ違約金はいつ解約しても掛かりません。純解約はお好きな様に、というスタンスです。

今回mineoで行われている6ヶ月~30ヶ月の1GBプラン相当額割引きにも、キャンペーン適用に関する最低利用期間は定められていないので、割引きが終わったらすぐに解約してもOKです。ケイ・オプティコムとしては、実際に使って貰えれば、そのまま利用継続が見込めるという自信の表れなのです。これは凄いことですよね~。(キャリアこそこういう戦略で、自社サービスに本当に満足出来るというところで勝負して欲しいくらいです・・・)

【事務手数料】

キャンペーンで利用料金は大きく割引きがされますが、事務手数料までは安くなりません^^; (既存ユーザーで6月にエントリーコードを受け取っていない限りは)

現在の手数料は以下のとおりです。

・初期事務手数料(SIMパッケージ代金)・・・3000円/シングル・デュアル共通
・端末追加購入手数料・・・3000円
・SIMカード再発行手数料・・・3000円(9月1日から2000円に値下げ)
・MNP転出手数料・・・2000円(12ヶ月以内11500円) *mineo内MNPも同様
・配送時本人確認手数料・・・1000円 (これは9月で廃止されます)
・シングル⇔デュアル切り替え手数料 ・・・ 3000円(9月1日から2000円に値下げ)


【サポート系の窓口】

何かトラブルや契約変更で問い合わせをしたい場合は以下から。

・mineo サポートダイヤル 0120-977-384(フリーダイヤル)
・フリーダイヤル以外 050-7102-8890(通話料有料)
・mineo ツイッターサポート @mineosupport
・お問い合わせフォーム https://support.mineo.jp/cgi-bin/inquiry/form.cgi

お得なキャンペーンであるのは間違いないと思いますが、しっかりと条件は確認してから申し込むようにしましょう(と自分に言い聞かせています)。

☆「mineo(マイネオ) ホームページ


by ke-onblog | 2015-08-20 17:56 | 白ロム転売法 | Comments(0)
昨日から先行予約が始まったmineoのドコモ回線SIM取り扱いキャンペーンが盛り上がっていますね。

今回はmineo弾をキャンペーン込みでいくらで作れるのか考えてみます。

利用開始月は通常日割りで、翌月の1日からキャンペーン割引が適用されますが、1日契約の場合は契約月から適用されます。今回は簡易化のために「9月1日から利用開始」といった1日スタートで計算します。

*日割り計算は30日分で割っています。通話料・ユニバ料金を考慮に入れていないため、実際の請求額とは多少異なりますので、ご注意下さいね。

【au回線・デュアルタイプ 500MBで契約】

初期手数料 3240円
1~6ヶ月目料金 550円×6ヶ月
7~12ヶ月目 1414円×6ヶ月
13ヶ月め(日割)47円/日
MNP転出手数料 2160円

合計 17,231円

【au回線・デュアルタイプ 500MBで契約、即発射】

初期手数料 3240円
1日目料金 47円/日
MNP転出手数料 12420円

合計 15,707円

即撃ちする場合はキャンペーンは適用されませんが、1年維持より安くなりますね(笑)

【au回線・シングルタイプ 500MBで契約→13ヶ月目にデュアル変更後、即撃ち】

初期手数料 3240円
1~6ヶ月目料金 0円
7~12ヶ月目 756円×6ヶ月
13ヶ月め(日割・デュアルプラン)47円/日
契約変更手数料 2160円
MNP転出手数料 2160円

合計 12,143円

お~、これは結構お安いです。シングル⇔デュアルの変更手数料は9月1日から2千円に値下げされます。

シングル→デュアルの場合は電話番号はそのまま、デュアル→シングルの変更は番号が新規になるそうです。私はこの移動はダメかと思っていたのですが、契約期間もすべて引き継がれるのですね(Q&A 管理番号:4206888に書いてあります)。
Q:シングルタイプ(データ通信のみ)からデュアルタイプ(データ通信+090音声通話付)へ変更できますか?
A:はい、変更いただけます。端末の割賦契約、ご利用期間、データ残容量、メールアドレス、端末安心サポート、各種割引についてはそのまま引き継がれます。

ドコモ用の回線は9月1日スタートですが、こちらもシングルから変更した場合だけ試算してみましょう。

【ドコモ回線・シングルタイプ 500MBで契約→13ヶ月目にデュアル変更後、即撃ち】

初期手数料 3240円
1~9ヶ月目料金 0円
10~12ヶ月目 756円×3ヶ月
13ヶ月め(日割・デュアルプラン)50円/日
契約変更手数料 2160円
MNP転出手数料 2160円

合計 9,878円

1万円切りましたw ドコモ回線SIMは9ヶ月分無料になるので、さらに安いですね。

音声の月額料金は少し高いですが、どうせ1日で切ってしまう試算なので(笑)

プリモバほどではない(今のソフトバンクオンラインショップ 301Z amazonギフト券プレゼントキャンペーンなら実質総額経費は8698円のはず)ですが、プリモバとセットにして3回線以上同時にauに打ち込むことも可能です。

さらに一番安くなるパターンは複数持ちですね。mineoでは5本まで複数割引を効かせて持てますが、2~5本はどの数でも1回線あたりの維持費は同じです。

2回線以上×【ドコモ回線・シングルタイプ 500MBで契約→13ヶ月目にデュアル変更後、即撃ち】

[初期手数料 3240円]/台
[1~9ヶ月目料金 0円]/台
[10~12ヶ月目 702円×3ヶ月]/台
[13ヶ月め(日割・デュアルプラン)48円/日]/台
[契約変更手数料 2160円]/台
[MNP転出手数料 2160円]/台

合計 9,714円/台

1回線に付き毎月50円維持費が下りますので、ちょっぴりお安くなります。

mineoは月の途中解約でも1ヶ月分まるっと掛かるわけではなく、日割りが利くのが素晴らしいですね。今回は13ヶ月目のみをデュアルに変更したりしましたが、mineoはプラン変更の予約も出来るのかな?(というか、そもそも変更当日にMNP出来ませんよね。MNP予約番号取得にたぶん時間が掛かるので。)

仮に朔日変更・即転出したの場合でも旧プラン・新プランが1日分ずつ2重で掛かるかもしれません。

まぁ、細かいところは誤差範囲ってことでスルーして下さい(´∀`;)


ということで、将来SB・ワイモバに向けて撃ちたい場合にはauプランでも可能なわけですが、キャンペーンを考慮すればドコモ用プランの方がお得になりそうです。

auプランはシングル時にもSMSが使えるというメリットもありますし、何より白ロムが安いので、熟成期間中に活用のため端末を用意するなら、au回線でも十分お得です。

MVNOの即発射費用計算は「MNP弾 即撃ち・熟成コスト比較 最低利用期間と違約金」でやっていますが、今回のmineoキャンペーンは1年の維持期間があるとはいえ、最強クラスになりそうですね。

☆「mineo 史上最大のお得キャンペーン詳細


by ke-onblog | 2015-08-19 18:49 | 格安SIM(MVNO) | Comments(20)
mineoの新規ユーザー優遇キャンペーンが非常に美味しそうなので、まずは白ロムから用意しましょう。

私も何か一台買い増そうかな~と思っているのですが、コスパの高いハイスペック機種に行くか、古くても良いからとにかくコストを抑えて試用だけに留めるか・・・悩ましいです(笑)

mineoのauプランで使うのなら、購入する白ロムは必ず制限○のものをチョイスしましょう。mineoのデータ通信はLTEのみを利用しますので、万一制限が掛かってしまうと、SIMでのデータ通信ができなくなってしまいます。

ドコモプランを契約予定ならドコモの白ロムですが、こちらは他のMVNOでの利用と同じですので、今回はau版だけの機種を取り上げます。

auの白ロムは在庫の多い機種と少ない機種で大きく価格相場がバラついていますので、同時期に発売されたモデルでもお買い得な機種と、そうでもない機種があります。今回は今でも在庫の多い、買いやすい端末を幾つか挙げてみようかと思います。


【ハイスペックモデル】

・LGL24 isai FL 新品相場25000円前後

5.5インチWQHD, 2.5GHzクアッドコア、RAM 2GB, バッテリー 3000mAh、重量154グラム。

私が買いたい第一候補のひとつです(笑) Android5.0へのアップデートも予定がある、かつての投げ売りで在庫いっぱいの格安機種。

・Xperia ZL2 SOL25 中古相場25000円前後

5インチ FHD、2.3GHzクアッドコア RAM 3GB, バッテリー 3000mAh、重量167グラム。

XperiaZ2相当のau版。こちらもロリポップにアップデート対象。中古品は安いのですが、未使用品はすでにちょっと高め。買うなら状態の良い中古がオススメ。

・GALAXY S5 SCL23 新品相場  28000円前後

5.1インチFHD, 2.5GHzクアッドコア、RAM 2GB, 2800mAhバッテリー交換可能、重量147グラム。

防水対応かつ電池交換が可能という珍しいモデルです。この機種も在庫が豊富で割安。中古でも2万円程度なので、この機種を買うなら新品もオススメ。

・HTC J Butterfly HTL23 新品相場  27000円前後

5.0インチFHD, 2.5GHzクアッドコア、RAM 2GB, 2700mAhバッテリー交換可能、重量154グラム。

・XperiaZ3 SOL26 新品相場 40000円前後

メインで使うなら、ドコモ版に比べて圧倒的に安いSOL26も良いですね~

【低価格機種】

・AQUOS PHONE SERIE SHL21 新品12000円前後
・Xperia UL SOL22  中古15000円前後
・URBANO L03 中古13000円前後
・AST21(タブレット) 新品17000円前後
・LGL21 中古10000円前後

LTE対応機種だと、中古品なら1万円前後から見つかりますが、古い機種はさすがに最近は在庫が少なくなってきていますね。状態の良いものを探すのはちょっと大変な機種も。

タブレットならAST21が良いですね。防水はありませんが、それ以外のコスパは非常に高いです。最新のQua TabはVoLTE専用なので、mineoではSIMロック解除をしないと使えない可能性があり、価格も下がりきってないのでまだ手を出すときでは無さそうです。

iPhoneにするなら、iPhone5s以降が良さそうです。最近mineoでもiOSが使えるようになりましたが、まだ完全ではないらしいので、様子見をしつつ・・・。iPhone6はau版が人気なので、ちょっとお値段は高めです。


15000円くらいの中途半端な中古を買うくらいなら、あと1万円ちょい出せば2014年モデルのハイエンドに手が届きます。かと言って1万円前後、あるいはそれ以下で狙うと、常用機種としては物足りない可能性が高いです。

う~ん、なかなか悩ましいですね。もう少し相場を見ながら研究したいところです。




by ke-onblog | 2015-08-19 13:00 | 白ロム転売法 | Comments(2)
細かい経費は後ほど計算してみようかなと思いますが、昨日発表されたmineoのドコモ用格安SIMプラン+先行予約キャンペーンの効果で、MNP弾の補充が捗りそうですね!

キャンペーンではau用、ドコモ用の各種プランが月額800円ずつ、数ヶ月間(au6ヶ月~、ドコモ9ヶ月)無料になります。

音声プランはデータ専用回線(シングルプラン)にau用で+610円、docomo用で+700円という価格設定です。やっぱり各プランの価格は他社に劣るというものではありませんが、特に勝る点もないですけども(´∀`;)
d0262326_7184410.png


mineoは7月から契約期間を無くし、解約手数料を無料化しています。MNP転出させる場合は12ヶ月以内に切ってしまうと解除料が上乗せされるので即撃ちは今回のキャンペーンには向きませんが、1年間保持するための維持費が大きく割引されますので、今から仕込んでおけば来年の秋以降に成熟します。

今までMVNO弾といえばドコモ系で用意することが多かったと思いますが、今回のキャンペーンを活用すればドコモへ撃てるMVNO弾も増やせます(といっても1万円/1発 以上は掛かるかな?)。準備期間は1年掛かりますが、SBのプリモバ弾と合わせて発射させるのにぴったりです(笑)

☆「mineo 史上最大のお得キャンペーン詳細

このmineoのお得キャンペーンでは複数回線を契約することにより、1回線あたり月額50円の割引もあります。複数台割引は最大5台(1人でも、ファミリーでも同じ)までなので、3GBプランを5回線データプランで組めば、

(通常900円-キャンペーン分800円-複数割50円)×5回線=250円/15GB で使えるということに。

キャンペーンが終わったら急激に維持費は上がってしまいますし、回線数が増えれば手数料もかさみますが普通に家族で使いたい場合には本当に格安ですね~

mineoの現在の契約数って2015年5月頃で7万回線くらいという話でしたが、今回のキャンペーンで倍増も余裕じゃないですかね(笑) ドコモ分も合わせればマジでトップを(一時的にでも)狙えるくらいのビッグセールに見えます。

プリモバ弾はドコモかauへしか撃てませんが、mineo弾はプランを選べばどこにでも撃てるということになりますね。本当に面白いことになってます。準備期間は長いですが、通話はともかくデータは維持中も普通に使えますし、今回のキャンペーンはMVNOの体験&弾補充の絶好の機会です。

安いからといって、弾の増やしすぎに注意しましょう(笑)


by ke-onblog | 2015-08-19 07:37 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
ついに一般向けマルチキャリアMVNOが始動です。

au系MVNOの「mineo」のサービスで知られるケイ・オプティコムは、かねてよりアナウンスしていたドコモのMVNOを9月1日から開始し、それに伴い本日から先行予約キャンペーンも出してきましたよ!

ドコモ回線は500MBプランで月額700円~。プラン自体の価格は・・・正直それほど面白みのある感じでは無さそうですが、キャンペーンで1GBプランが6ヶ月分月額料金が無料になるのがオイシイです。ドコモ版の1GBプランは9ヶ月無料!

☆「mineo 史上最大のお得キャンペーン詳細

同時にau用のプランも値下げされ、シングルタイプ1GBプラン(800円)が最大6ヶ月無料化、AQUOS SERIEをセットで購入した場合は24ヶ月(2年)が丸々無料とのこと。2年分だと19200円もの大幅割引ですね~
d0262326_17552264.png

キャンペーンはもう受付が始まっていますね。新規参入で空いている状態のドコモ版mineo回線を試したい方には良さ気です。

私はau回線申し込もうかなと考えています。半年無料はmineoのサービス開始時以来ですよね~。mineoはMNP転出には1年未満だと短期上乗せ手数料が取られますが、そのまま切断なら何時やめてもOKなので、お手軽に始められます。

まずはau白ロムを用意するところから始めるか・・・。


by ke-onblog | 2015-08-18 18:01 | 格安SIM(MVNO) | Comments(7)
Zenfone2 Laserがまだ無いのが惜しいですが、DMMがやっているレンタルサービス「いろいろレンタルサービス」で、SIMフリーのスマートフォンが借りられるようになりっていますね~。

これはなかなかおもしろい試みです。実際に購入前にスマホが試せるのもSIMフリーならではですね。

☆「DMM いろいろレンタルサービス

借りられる機種は結構いっぱいあります。借りられる期間は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月とあり、長期間なほど1日あたりの価格は下ります。

最短の1ヶ月で借りた場合の価格は以下のとおり。結構リーズナブルです。

・Zenfone2 (2GBメモリモデル) 4040円
・Zenfone5 3540円
・Mate 7 4540円
・AQUOS SH-M01 4540円
・G2 mini 4040円
・P8 Lite  4040円
・Ascend G620S 3540円
・MeMO Pad7 4040円

1年、2年と借りてしまうともちろん割高なのですが、とりあえずどんな機能があるのか試したいという方にはいいですよね~。1ヶ月もあればスマホの性能が自分にあっているのかどうか判断するには十分でしょう。

スマホはその人の使い方次第で必要なスペックが異なりますので、スマホ選びの失敗回避するためのお試し価格としては、十分な安さだとおもいます。

ここに出ているSIMjフリー端末は3~5万円程度のものですが、SIMフリーなのでキャリアのように2年間使い続ける義務はないとしても、不満のある端末に数万円の出費はイタイですよね。

こういうプログラムを全キャリアが標準でやればいいのに。

ただ、すでに人気の機種はかなりの予約待ち状態に(´∀`;) Zenfone2で予約可能なのは10月半ばからとか・・・

新機種がすぐに試せるのなら私も使ってみたいですねぇ。P8 Liteも10月からか・・・ちょっとレビューをするにしても新鮮味がないですね(笑)

スマホ以外でも、ファッション用品や生活家電など、本当にいろんなジャンルのアイテムがあるのですね。

Apple Watchまである!(2日で3,540円)

このレンタルサービス、ちょっとおもしろい活用が出来そうな気がします。試しに何か借りてみようかな・・・。DMMのアカウントはDMM mobileの時に作ったので、それが使えるのかな?

即断で買うのはちょっとためらわれるけど、実際にガッツリ使ってみないと性能が確かめられないアイテムや、その時だけピンポイントで使いたい製品を借りてみると便利そうです。




by ke-onblog | 2015-08-18 06:46 | スマホニュース | Comments(0)
本当にどこから仕入れているのでしょう・・・

おそらく目玉商品的に安くしているのだとは思いますが、京都にあるゲオモバイルがすごいセール情報をツイートしていますねぇ。



さらに~



ジャンクとは言え、この価格は安すぎですね!オークションで買ってもこの倍はするのではないですかね・・・。

買えた方は羨ましすぎる・・・。とくにタブレット(´∀`)

他にもZ1 9800円やSOL25が16800円ってのが出てましたっけ。こっちはWi-Fi専用利用として複数台持ちたくなるほどの安さではないかもですが、自宅専用機種として1台くらい防水スマホが欲しい方には良さそうです。

赤ロムには、制限がかけられている理由によっては結構デンジャラスなところもあると思うのですが・・・こうして公共に流してしまえるくらい(アカウントは非公式としていますが、問題はそこではないでしょう)なので、キャリアからはもうスルーってことでOKなんですかねぇ。

(*読者の皆さんにおかれましては、決して赤ロムを流通させるような行為はしないように気をつけて下さいね~)

まぁ、難しい問題はいち消費者としてはあまり関係ないことだとは思いますが、ジャンク携帯・下取り用端末のハンティングが盛んになっているので、格安品を手に入れたい場合は入荷情報を常時チェックしないと競争に勝てそうにありません(笑)


by ke-onblog | 2015-08-17 19:57 | 白ロムコラム | Comments(6)