白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:節約 ( 1580 ) タグの人気記事

ソフトバンクのいい買い物の日キャンペーンで激安販売されている、あんしんファミリーケータイ 204HWの買取情報です。

現在SBのオンラインショップにて本体価格2,880円(税込み/一括価格)で購入できる204HWは、新規契約で毎月1,980円×24ヶ月の割引が適用されて基本料金維持費が0円(ユニバーサル料金は除く)になるという超絶特価になっています。

先日まで売り切れ状態が続いていましたが、11月7日午前の時点で白・黒ともに在庫が復活しました。

☆「ソフトバンク あんしんファミリーケータイ204HWの価格・在庫をみる

詳しくは過去記事参照。

在庫が追加されたのか、申し込みのキャンセルが多かったのかは知りませんけれど(笑)、とにかく超格安の音声回線であることは間違い無さそうです。

ただ、204HWの機種としての価値はそこまで高くはありません。

204HWは3Gケータイ・・・というかスマホというのかは微妙なラインの端末ですけれど、Androidベースのシステムだそうですね。もともとの発売は2013年であり、中古・白ロム在庫もすでに市場にはたくさん出回っています。

通常のプランでは登録した5件の相手としか連絡を取ることが出来ない制限(月額200円のオプションで1000人まで増やせる)もあり、白ロムに一般的な需要は無いでしょうから仕方がないところではありますが・・・。

ざっとネットに出ている買取店の情報を調べたところでは、新品状態でも100円~500円くらいの価値になっているようです。

イオシス」・「エコモバイル」では1000円になっています(11/7時点)。

ヤフオクの取引相場を見ると、取引歴自体が非常に少ないですが、11月4日に2800円、10月末に3500円で落札されているケースもあるようです。

現在SBの公式価格が2,880円になったことで、今後一層の値崩れが予想されますので・・・わざわざ手間を掛けて放出するのは時間が勿体無いという気がする相場ですね(´∀`;)

auの下取りプログラムに使えるかどうかは未確認ですが、キッズケータイ/みまもりケータイではないので大丈夫かもしれません(わざわざ204HWを買って下取りに出すような人も居ないでしょうから、先例を探すのは難しいかも(苦笑)。

端末を何に使うかはさておき、回線・端末価格自体はとてもお買い得なことには変わりないと思いますので、子供・シニアの家族に通話が可能なケータイを持たせておきたい場合には、MVNOの回線よりもさらに安い204HWは向いていると思います。

先日の日記では書いてなかったはずの追加情報として、204HWには乗りかえ(MNP)でも契約出来ますが、下取りプログラム(のりかえ)は適用不可です。

また、この204HWは3Gケータイ機種なので、Yahooショッピングサイトなどでポイントがアップする、ソフトバンクが実施している「スマートログイン」には端末/プランともに非対応です。また、光・ソフトバンクエアーとのセット割引もありません。

詳しくは公式サイトの販売・契約条件をよく読んで購入検討をしてください。


by ke-onblog | 2017-11-07 11:27 | 白ロム転売法 | Comments(2)
月額280円から維持可能な超格安ドコモ回線も実現可能な docomo with(ドコモウィズ)機種に、待望の新機種追加が確定しました。
d0262326_14570037.jpg
すでに冬モデルとしてAQUOS senseは発表済み、auからは11月2日時点で発売されていましたけれど、ドコモモデル SH-01Kの発売日が11月10日に決まりました。


☆「ドコモ 「Xperia™ XZ1 SO-01K」「AQUOS sense SH-01K」および「Galaxy Feel SC-04J」新色(Aurora Green)のご購入手続き開始について

AQUOS senseはハイスペック機種ではないですが、定価が3万円と夏モデルのGalaxy Feel SC-04Jより安く、かつdocomo withの値引き額は全く同じ永年月額1,500円(税別)が続きますので、月サポ的に2年契約分で考えればいきなり実質マイナス8千円という格安機種です。

CPUはスナドラ430なので従来機と同程度の処理能力となりますが、RAM 3GB/ROM32GBへ過去の低価格AQUOSスマホより大きくスペックのベースがアップしています。あとは「バーチャルHDR」により、Youtubeなどの普通の動画も高コントラストで綺麗な発色で見ることが出来ます。

機種の出来自体も結構良いものですので(タッチ&トライで実機に触ってきた感想は「 AQUOSシリーズがドコモウィズ対象に 一括3万円&月額280円から買えるAQUOS sense SH-01K 簡易レビュー」に書きました)、白ロムとしての需要が強そうな一台です。

Galaxy Feel SC-04Jも私は購入して夏から使っているのですが、あちらは抜群に電池の持ちが良く気に入ってはいるのですが、割引狙いの人が端末を多く手放したためか市場流通量が多く、今は2.5万円前後(定価3.6万円)まで下がっています(´∀`;) 

逆に言えばSC-04Jは白ロムとして買うなら超オススメです。こんなにバッテリーの持ちがよく、かつ防水&おサイフケータイ対応で便利な機種はなかなかないと思います。オークション等に出ているものは大半がSIMロック解除済みですし。

ただ、AQUOS sense の場合はシャープ自体がSIMフリーモデルとして「AQUOS sense lite SH-M05」を発表済みであり、12月頃に発売予定としています。これの値段次第ではSH-01Kの白ロムはたとえSIMロック解除済みでも急落する可能性があるので、そのあたりの事情には注意してください。

ウェブサイトではすでに予約受付中、事前予約による100人に1人1万ポイントプレゼントキャンペーンの確率アップ対象になります。

割引関連では「家族まとめて割」は購入のカウント対象にはなりますが、還元対象にはならない(docomo with機種はすべて同じ扱い)ので注意してください。SH-01Kを2台買うよりは、他のハイスペック機やiPhoneと組み合わせて、まとめて割還元を狙うのが良いでしょう。

docomo with機種の割引は「端末購入補助」ではなく、料金の割引という体になっており、いわゆる特価BL中の人でも割引は効きます(店頭で販売を拒否られたという話題も見かけたことがありますが、それはたぶん店鋪の独自対応でしょう)。

シェアグループの副回線ならばシンプルプラン(スマホ)+spモード+シェアオプ=合計1,780円から、docomo with割引1,500円を差し引いて月額280円~で維持が出来ますので、開いている回線を埋めておきたい人・とりあえず機種変更しておきたい回線があるのなら発売直後に買ってみるのも良いかもしれません。

☆「ドコモ docomo with AQUOS sense SH-01K


by ke-onblog | 2017-11-06 15:11 | スマホニュース | Comments(6)
これはちょっと珍しいタイプのキャンペーンです。dポイントがそこそこの金額で余っている人は使ってみても良いかもしれません。

ドコモが運営している、SNSやメールなどのメッセージを介して相手に各種のプレゼントを贈ることが出来る「ギフトコ」にて、利用金額に応じて15%相当・最大3000dポイントが貰えるキャンペーンが11月1日から11月30日まで実施されています。
d0262326_20214334.jpg
ギフトコではローソンで使えるお買い物券(1000円分・1000円)、スタバのドリンクチケット(500円分・500円)といった、多くのチェーン店で使える各種の金券・お買い物券を贈ることが可能です。

そして、キャンペーン中に購入金額に応じてdポイントが貰えます。
700円以上(累計)ご購入で10%還元 1,500円以上(累計)ご購入で15%還元
1,500円以上で最大の15%還元に到達するというハードルの低さが良いですね。最大3千ポイントなので、20,000円の購入で付与上限に到達します。

そして、ここが重要。
※ギフトのご購入にdポイントをご利用いただいた分もご購入金額(累計)の対象となります。
一般的にdポイントが貰えるキャンペーンを他のdポイントが使えるサイトで消費すると、ポイントによって支払った金額分はキャンペーンポイント付与対象外になることが多いことは、dポイント消費に悩んだことのある人なら知っているでしょう(苦笑) でも、今回のキャンペーンはdポイントを消費した上で、さらにポイントを貰うことが出来ます。

つまり、2万dポイント(期間限定Pも利用可)を消費 → 2万円相当の各種金券 + 3000dポイント(2018年1月末までの限定P)に交換出来るということですね。

普段からdポイントはギフトコで金券が用意されている対象店舗で1ポイント=1円相当で使えることもありますが、ここで交換しておけば実質15%分お得になると言えるでしょう。

ポイント付与は合計金額に対して計算されるので、1種類で2万円分買うのではなく、ギフトコでプレゼント出来る全ての商品がキャンペーン購入対象になるため、いろんなギフト券を発行してもOKです(各種ギフト券の利用範囲・使い方は公式サイトで発行前に確認してください)。

☆「ギフトコ 最大3000ポイント還元キャンペーン

dポイントを貯めてはみたけれど、すぐに買いたいものは買い尽くしたという方には丁度よいキャンペーンだと思います。


by ke-onblog | 2017-11-05 20:39 | キャンペーン情報 | Comments(2)
発売からまだ3日目ですけれど、もうiPhone Xに飽きてしまった人向け () に、オークションサイトでのキャリアモデルの売買実績をチェックしたメモを残しておきます。

まず前提知識として、キャリア版およびアップルストアでのSIMモデル販売価格は以下のようになっています。

・ドコモ 125,064円/143,856円
・au 128,160円/146,400円
・SB 131,040円/149,280円
・SIMフリー 121,824円/140,184円(税込)


なお、明らかに価格相場から外れている事例は除外しています。

【auモデル】

・11/4 256GB スペースグレイ 150,000円
・11/3 64GB シルバー 125,000円

【ソフトバンクモデル】

・11/5 256GB シルバー 155,000円
・11/4 64GB シルバー 120,000円
・11/4 64GB シルバー 129,800円
・11/3 256GB シルバー 170,000円
・11/3 256GB スペースグレイ 166,000円

【ドコモ】

・11/5 64GB(SIMフリー化済) シルバー 139,800円
・11/4 64GB(SIMフリー化済) シルバー 128,000円
・11/4 256GB(SIMフリー化済) スペースグレイ 162,000円
・11/4 256GB(SIMフリー化済) シルバー 155,000円
・11/4 256GB(SIMフリー化済) シルバー 157,000円
・11/4 256GB(SIMフリー化済) シルバー 156,000円
・11/4 64GB(SIMフリー化済) シルバー 132,000円
・11/4 64GB(SIMフリー化済) スペースグレイ 134,980円
・11/4 64GB(SIMフリー化済) シルバー 128,000円
・11/3 256GB スペースグレイ 155,000円
・11/3 256GB(SIMフリー化済) シルバー 155,000円
・11/3 256GB(SIMフリー化済) シルバー 159,800円
・11/3 64GB(SIMフリー化済) シルバー 128,000円

どれだけお得に買えた方は人それぞれなので、損益の明確なボーダーラインはありませんが、一応、まだ各キャリアモデルでもほぼ定価割れはしていないようです(手数料を無視すれば)。

買取店ではソフトバンクモデルを優先しているところもありますが、国内オークション相場ではやっぱりドコモモデルが強め。

au版iPhone Xはまだ流通量少なめ。auの場合はXより8/8Plusを一括0円で買ったほうがお得かもしれません。まだXの一括0円案件を出しているショップは無いですかね?(笑)

上記はヤフオクの売買分だけですが、「オークファン」などのツールを使うとフリマサイトなども横断した検索も可能です(オークファンのツールには各種有料コースもありますが、iPhoneの相場検索くらいなら無料登録だけで十分。転売のプロでもない限り、有料会員になる必要はないでしょう)。

一方で、もともとのSIMフリーモデルはそろそろ限界かもしれません。。。買取店の情報を見ていると256GBモデルで145,000円でも申し込みが殺到しているという話ですし。オークションの相場もドコモ版のSIMロック解除版とほぼ変わらず、15-16万円くらいまで落ちてきました(発売直前では17-18万円前後)。手数料を考えるとそろそろボーダーラインであり、即換金出来る買取店に在庫が集中しているというのも納得出来る状況です。

アップルストアでの店頭ピックアップ在庫もかなりの数があるっぽい(在庫数>店頭販売で捌ける数なのかも)ので、値崩れは避けられませんでした。

私もSIMフリー版を予約して待っていましたが、そろそろキャンセルしようかなと思ってます。ケースやフィルムはいっぱい買ってあったのですけどね(´∀`;)
d0262326_18022975.jpg
iPhone Xは気が向いたらそのうち手に入れれば良いかな、程度の優先順位になりました。

まだ11月はスマホ買ってないですけれど、これから冬モデルが続々出るのでそちらにお金と時間を割きたいと思います。


by ke-onblog | 2017-11-05 18:09 | 白ロム転売法 | Comments(12)
昨晩日本一が決定したソフトバンクホークスの優勝を記念し、突発的にソフトバンク関連サービスのキャンペーンが始まりました。現在はSB関連・参加企業で「いい買い物の日」キャンペーンも同時開催されていることもあり、優勝ニュースに便乗してキャンペーンを増やす企業が増えそうですね。

ソフトバンク関連のキャンペーンはすでに準備されていたようで、優勝後即ホームページに特典が追加されました。

そのうちの一つが、SBの固定回線の新規契約で総額200万円(100万円×1名+10万円×10名)が当たるプレゼント企画です。
d0262326_03031340.png
優勝記念分のキャンペーンは、2017年11月31日までに申し込みを行い(優勝前の申し込み分は対象外)、2018年1月末までに開通・利用継続をしているユーザーを対象に、抽選で100万円または10万円が当たります。エントリーは不要で、自動抽選されます。
d0262326_03031366.png
対象となるのはソフトバンクの公式サイトから申込んだ場合のみです(ソフトバンクショップや量販店店頭での申し込みは対象外)。申込画面で上記のようなキャンペーン適用条件が出てきますので、申し込み前に対象のサイトかどうかよく確認してください。この適用条件が出てない場合は、見ているページが違います。

☆「SoftBank Air(ソフトバンク公式経由の申し込みページ)


SB公式のキャンペーンでは、他にもソフトバンクのモバイル回線とセットで割引が適用される「おうちセット割」を利用すると、2万円の現金キャッシュバックが貰える施策「秋の2万円キャンペーン2017」もやっています(これは以前紹介した、5000Tポイント1.5万円+CB5千円の還元案件とは別です。経由代理店が違うので併用は不可)。このキャッシュバックは11月20日までの申し込みが対象です。

2万円キャッシュバックの条件がやや複雑な表現がされているのですが・・・
[1] 新たに「SoftBank 光」または「SoftBank Air」(以下「対象サービス」とします)に加入すること
[2]ソフトバンクの携帯電話、タブレット、モバイルWi-Fiルーターのいずれかを店頭受取にて「予約」をしていること
[3]ソフトバンクまたはワイモバイルの携帯電話、タブレット、モバイルWi-Fiルーターのいずれかを「新規契約」、「機種変更」、「契約変更」などの手続きを行っていること
というような条件が書かれています(一部抜粋。全適用条件は公式HPで要確認)。「予約」が必要ということは、新しいiPhoneを意識した施策ということですかね。条件を満たせば必ずキャッシュバックは貰えますが、申し込みを行ったあと、5ヶ月目までに開通・セット割引を適用・継続していることが条件となっていますので、特典が貰えるタイミングには特に注意してください。

☆「ソフトバンク iPhone X/8/8 Plus予約ページ

あとはいつもやっている他社回線からの乗りかえ負担金最大10万円還元・ヤフーショッピングのポイントアップといった共通特典が使えます。

SBのモバイル回線とのセット割引を使わない(SBエアーや光回線だけを何らかの事情で使いたい)場合は、セット割引を使わなくても2万円相当の還元特典があるヤフーBB経由の申し込みの方が良いかもしれません。

☆「SoftBank Air(Yahoo!BB経由の申し込みページ)

by ke-onblog | 2017-11-05 03:26 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
総合判断でなければプリモバ弾より安い回線?として使えるかもしれません。

昨日3日から始まったソフトバンクのいい買い物の日キャンペーンとして、あんしんファミリーケータイ 204HWの特価販売がSBの公式オンラインショップで開催されています。
d0262326_17434864.png
キャンペーンの内容は機種の本体代金が新規契約で111円(税別)×24ヶ月=2,664円 → 2880円(税込)で買えるというものです。あまり注意して見てなかったのですが、204HWの場合は維持費も含めて月額120円で契約が可能なようです。

☆「ソフトバンク あんしんファミリーケータイ204HWの価格・在庫をみる

あんしんファミリーケータイでは、契約時専用の「あんしんファミリーケータイ専用プラン」があり、これが通常は月額1,980円なのですけれど、新規・MNPで「あんしんファミリーケータイ 基本料無料プログラム」により、月額料金が2年間1,980円値引きされ、実質機種代の120円×24ヶ月だけで2年契約を完走出来ます。キッズケータイではないので、誰でもあんしんファミリーケータイプランには加入可能です。
d0262326_17491476.png
通常のウェブ使用料(月額300円)も、204HWの購入を伴う契約時にはずっと無料。「割引は2年で契約は3年」みたいなトラップもない・・・ですよね。204HWの契約は普通に2年更新のスパボです(SBのケータイ機種だと36ヶ月契約のものがある)。

もちろん120円×24ヶ月の機種代は一括でも払えますので、端末を先に一括払いすればユニバーサル料金だけの維持が可能。

あんしんファミリーケータイプランに含まれる内容は、ソフトバンク同士なら1-21時まで通話料無料・ソフトバンク宛ならばSMSの送受信、S!メールも無料です(詳しくは公式サイトのプランを参照)。

回線自体は普通の音声回線ですから、将来MNPをすることも可能(2年未満の解約・転出は9500円の違約金設定あり)。

プリモバの301Zでは6458円で1年維持(12回の月跨ぎ)でMNP弾に出来ますが、204HWは2,880円+ユニバ料金+事務手数料3,240円現在事務手数料も無料です)2年維持でMNP転出出来るようになるはずです。
d0262326_11442923.png
効率が良いとは言えませんが(笑)、プリモバ弾は音声回線5回線の枠の中に、さらに一人プリペイド回線は2回線までの上限がありますので、プリペイド以外の安い音声回線を作っておきたいのならアリかもしれません。普通に2年間はSB回線同士でなら通話も出来ますし(もちろん有料でなら他社回線・一般電話にも通話は出来ます)、普段はあまり携帯を使わない家族に持たせておくのなら丁度よいでしょう。

2年の維持費が3千円で、通話もSMSも使えるのならフツーに悪くないと思います(他機種・スマホに入れ替えての利用は無理だと思ったほうがいいでしょう。公式サイトにも”あんしんファミリーケータイ以外には利用不可”とあるので。SIMサイズ的にも通常SIMのスマホは今時ないですし)。

店鋪には在庫がないそうなので(わざわざ公式に書いてあるあたり、昨年のApple Watchの反省が活かされているのでしょう(笑)、注文はオンラインショップから行った方が手っ取り早いです。

新スパボを適用することになるので、総合判断中の場合はたぶんNGです。喪明けかどうか試すのにも良いかもしれません。

☆「ソフトバンクいい買い物の日 あんしんファミリーケータイ204HW


by ke-onblog | 2017-11-04 18:14 | キャンペーン情報 | Comments(7)
比較的低価格で買える「格安スマホ」が一般向けにも普及し始めた2017年時点でも、まだこんなに高いスマートフォンが売れ続けるとは・・・

ついに販売が始まった新型iPhone 、「iPhone X(10)」。発売日であった11月3日にはアップルストア前に数百メートルの行列が出来るほど盛況だったみたいですが、今日4日でも朝8時頃には表参道・渋谷には当日販売分が追加されており、ネットで開始10分で予約した在庫が回ってこない現状にイラっとしているところです(´∀`;) 
d0262326_11351858.jpg
もう急いで買う意味もなさそうなので、ストア予約はキャンセルして白ロムが安くなるのを待とうかと思っていますが、発売直後のiPhone Xの白ロム価格は結構高値になりました。

買取屋が買い集めたSIMフリーiPhone Xの在庫は、すでに店頭に並んでいるようです。昨日買取依頼が殺到して一時買取を中断していたイオシスでは、64GBモデルが159,800円、256GBモデルが189,800円(税込)だそうで、このお値段でもたくさん売れているようです。すごい。

あと1日待てば、アップルストアで並ばず(今朝もオンラインから当日受取の予約が出来た)に3~4万円も安く買えたのに・・・とは思いますが、そこはそれで、その1日に価値を見出す人がいるのですから、とやかく言うのは野暮というものでしょう。

イオシスではSIMフリーモデルしか扱っていないみたいですが、ヤフオクを見るとドコモ・au・ソフトバンクなどキャリアモデルのiPhone Xの出品・落札も見られます。

昨晩~今朝までの価格相場では、

・ドコモ版 64GB SIMロック解除済み 13.5万円前後
・ドコモ版 256GB SIMロック解除済み 15.5万円前後
・au版 64GB 12.5万円
・SB版 64GB 14.5万円
・SB版 256GB 17万円


こんな感じの取引が見られます。買取店ではキャリア版の査定を大きくSIMフリーモデルと差別化していますが、一応各モデル定価(各種割引適用前の価格)を超えることが出来たようです。

携帯電話に13万円・・・ものすごく高いような気がしますが、よく考えたら1台1台は安くてもSIMフリースマホを何台も買っては使わず放置している私に言えることではありませんね( ゚∀゚)アハハ

キャリア版も一部で予約不要のフリー在庫もないわけではないみたいですが、まだまだしばらくは品薄な状況が続くみたいです。ドコモ版の予約情報を追いかけていますが、一昨日~昨日ではあまり順番は進んでいません。

☆「 [ドコモオンライン予約/在庫] iPhoneXの予約順位と入荷時期情報

でも、先日行われたKDDIの決算説明会では、田中社長が「年内には正常化」というようなことをコメントしていたらしいので、生産・入荷に致命的なトラブルが発生しているということはなさそうなので、順調に在庫が増えればauモデルの価格相場もすぐに崩れてくるでしょう。

iPhoneが発売直後に高値になるのは例年のことですし、iPhone Xに関しては話題性も抜群だったので白ロムが定価をある程度上回るのも想定通りではあります。

一方で、AndroidスマホであるGalaxy Note8 SC-01Kが頑張っています。

2017年11月時点で、ヤフオクのSC-01K落札価格相場は12万円~13万円前後となっており、iPhone以外のスマートフォンでここまでの高値を付けるのは初めてではないでしょうか。夏モデルのGalaxy S8+もかなりの高値ではありましたが。

S8+よりNote 8の方が価格が高いので順当ではあるものの、13万円出せば結構良いモバイルパソコンが買えるレベルですね~。私が使っているHuaweiのMatebookなら2台買えますよ(笑)

世の中には2~3万円くらいで十分使い勝手の良い機種もありますけれど、10万円を優に超えるスマートフォンもこうして売れ続けるというのは興味深いです。確かに低価格のスマホとiPhone XやGalaxy Note8では機能・性能・デザイン・ブランド力に違いはあるとは言え、一般の顧客向け商品で10万円を超えるアイテムがバンバン売れる日用品は他にあまり無い気がします。


ところで、ドコモモデルの場合、iPhone X(64GB)とGalaxy Note8 SC-01Kの公式割引には以下のような差があります。

ドコモ SC-01K
月サポ(新規/機種変):−2,079円×24回 合計49,896円値引き・実質76,464円  
月サポ(MNP):−4,158円×24回 合計99,792円値引き・実質26,568円  

ドコモ iPhone X 64GB
月サポ(新規/機種変/MNP同額):
−2,358円×24回 合計56,592円値引き・実質68,472円

機種変同士で比べるのならば、白ロム流通価格・実質負担ともにiPhone X 64GBの方が今は有利なようです。しかし、MNPで買う場合にはGalaxy None 8の方が4万円も負担額は安く買うことが出来ます。今後SC-01Kの相場は遠からず下がってくると思われますが、発売直後にNote8をMNPで買って、その売却金でSIMフリーのiPhone X 64GBモデルを12万円を買い直しても良かったですね(手間暇と手数料はかかりますけども)

iPhone Xはまだしばらく在庫入荷まで時間が掛かりそうですが、iPhone Xの発売に合わせるようにオンラインショップではSC-01Kの在庫が潤沢になりました。

☆「ドコモ Galaxy note8 SC-01Kの価格・在庫をみる

ドコモではこれからXperia XZ1, Xperia XZ Compact, arrows NX(F-01K)や、ドコモウィズ機種の AQUOS sense SH-01Kなどの新機種も登場予定なので、あえてiPhoneにこだわりを持っているのではないのなら、iPhone Xの予約をいつまでも待つより、さっさとAndroidの新機種に狙いを変えたほうが有利なこともあるかもしれません。

☆「ドコモ 2017-2018年冬春モデルスマートフォン ラインナップ


by ke-onblog | 2017-11-04 11:58 | 白ロム転売法 | Comments(6)
先月の10月は毎日dポイントが10倍(一部対象外のショップ・商品もあり)であったドコモの決済サービス dケータイ払い/dケータイ払いプラスのキャンペーン内容が11月に入ってからいくつかリニューアルされました。

iPhone X購入に合わせて新しくドコモで契約した人・回線を増やした場合はdポイントをさらに貯めまくるチャンスがあるかもしれませんので、現在実施されているキャンペーンをチェックしていきましょう。

先月分はこちら「 2017年10月 dケータイ払いプラス+ショップ独自施策で最大19倍キャンペーン一覧

先月から引き続き実施しているキャンペーンもありますが、11月から新しくなったものもありますね。

【全対象ショップ d曜日 5倍】(上限20,000ポイント)

先月は毎日10倍でしたが、今月はいつもの「土曜・金曜日の利用で5倍」に戻りました。特に目新しいサイトが増えたりはしていないと思います。メルカリ・フリルといったフリマサイトもあるので、携帯やスマホの白ロム売買も捗りそうです。

11月のすべての土曜日・金曜日で5倍になります。

ABC-MART

いつもは上記のd曜日対象にも入っている靴ショップのABCマートは、今回d曜日ではなく「10%キャッシュバック」の独自キャンペーンを展開しています。

対象期間中にドコモ回線契約者がdケータイ払いプラスを使って支払った金額の10%を「ドコモ口座」に還元するという特殊案件です。dケータイ払いプラス自体はドコモユーザーじゃなくてもdアカウントさえ持っていれば使えますが、ドコモ口座はドコモ回線(FOMA,Xi契約、i/spモードも)必須です。

期間は11月30日まで。

ジェットスター

国内・海外のチケット購入に対し、dケータイ払い+の利用で10倍のポイントが貰えます(公式サイト・アプリ以外からの購入は対象外)。対象となる路線は以下の通り。
国内線:全路線
国際線:台北(成田・関西・中部発)、香港(成田・関西発)、マニラ(成田・関西・中部発)、上海(成田発)
LCCとはいえ、家族旅行などで大きな金額を使うケースが多いのでdポイントが一気に溜まりそうです。ポイント付与上限は無し、ポイント付与は12月8日予定。期間は11月30日まで。

高島屋オンラインストア

高島屋は以前よりドコモ関連のキャンペーンが多いですね。今月も引き続きdケータイ払いプラスで10倍。ポイント付与上限は無し、ポイント付与は12月8日予定。期間は11月30日まで。

なお、「タカシマヤファッションスクエア」も同条件でdケータイ払いプラスが使えます。

豆腐の盛田屋

豆腐に関連した各種商品が買えるお店・・・らしいです。ここも11月末までポイント10倍。

サッカーショップ KAMO

こちらは11月末まで毎日5倍。その他ポイント付与・有効期限条件は他の10倍系ショップと同じです。

*上記の10倍キャンペーンをやっているショップはd曜日の対象には入っていないはずなので、併用は出来ないと思います。

以上のショップが11月1日から新しいキャンペーンとして追加されていました。

あとはドコモ関連では「ドコモオンラインショップ」で11月5日iTunesカードが10%オフになるキャンペーンなどもあります。10%くらいはもう恒例みたいなものですが・・・

今月のキャンペーンでは無理にポイント目的で買い物をするほどの還元率では無さそうですが、何か買い物予定・利用予定のあるサービスでポイントを貯められそうなら積極的に使って、将来iPhoneやスマホの機種変更時に使うのも良いでしょう(キャンペーンポイントは有効期限があるので、使い忘れにも注意)。


by ke-onblog | 2017-11-04 07:46 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
先日一部キャンペーンの情報は紹介しましたが、ソフトバンクのアクセサリー・周辺機器販売用の公式ウェブショップ「ソフトバンクセレクション」のいい買い物の日セールについて、表示は11月3日0時からの限定セールとされている特価アイテムが、2日20時時点でもう買えるっぽいです。

たぶん一番の狙い目、85%オフのワイヤレススピーカーも今決済直前まで手続きを進めてみましたが、ちゃんと2,222円で表示されています。

☆「campino audio ハイレゾポータブルスピーカー」/ 2,222円 ブラック・シルバー 各100個限定(8時時点で再入荷したようです)

→ヤフショでも売ってます「Yahooショッピング版ソフトバンクセレクション campino audio」(3日朝の時点でページがなくなりました)

開始時間の設定ミスなのかもしれません。事情はよく判りませんが、欲しい方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。通常は1万円程度で売られているスピーカーです。

campino audio 高音質 ハイレゾ音源対応 Bluetooth ポータブルスピーカー CP-SP500H-BK ワイヤレススピーカー (ブラック/ Black)

新品価格
¥10,360から
(2017/11/3 08:50時点)

他には以下のような商品がセールになっています。

・スマートウォッチ Nokia Steel 11,111円(市場価格1.6万円)
・スマート体重計 Nokia body cardio 11,111円(市場価格2.1万円)
・知育ドローン Airblock 18,800円(市場価格2.3万円)
・ハイレゾイヤホン campino audio 2,480円(市場価格3,500円)
・iPhone用カードライタ&リーダー memory keeper 3,980円(市場価格4,200円)


*市場価格はSBセレクションの価格ではなく、アマゾンや一般通販サイトの最安値をテキトーに私が調べたもの。

ソフトバンクセレクションのいい買い物の日キャンペーンは、上記のような本来3日0時から開始される特価セール品と、11月11日限定で使える30%オフクーポン(kaimono30, 5千円以上の商品限定)のみです。

いい買い物の日は関係ありませんが、iPhone 6シリーズ向けのケースや各種アクセサリー・ケーブル類が値下げされてる「ソフトバンクセレクション アウトレットセール」もあります。特に超絶お得という感じの製品はなさ気ですが、欲しい商品がちょうどあれば割安かもしれません。

by ke-onblog | 2017-11-02 20:30 | 白ロム転売法 | Comments(2)
携帯・スマホ市場界隈は明日発売予定のiPhone Xの話題で持ち切りですが、ドコモでは昨日11月1日のタイミングで複数のスマホに対する割引方式の変更・一部機種の値下げが実施されました。

また、2017年冬モデルスマートフォンとして10月下旬に発売されたGalaxy Note8 SC-01Kを始め、これから続々と冬モデルの新機種が投入されます。これに伴い、iPhone販売の裏では今後旧モデルを含むAndroidスマホの値引き販売や在庫処分が始まる可能性もあるため、11月1日時点でのドコモスマホの白ロム価格相場をまとめておきたいと思います。

iPhone Xが思ったよりも盛り上がら無さそうなので別の安くて価値の高い機種を・・・という場合の参考にもどうぞ。

前回の価格チェックは「2017年10月1日」の日記に残してあります。

Xperia XZ SO-01J(20k)・・・60k~65k
Xperia X Compact SO-02J(15k)・・・43k~48k
Galaxy S7 edge SC-02H(15k)・・・45~48k
arrows NX F-01J(15k)・・・45~55k
V20 Pro L-01J(648円) ・・・40-46k

arrows Be F-05J(28k)・・・13k-15k
Galaxy Feel SC-04J(36k)・・・23-25k

Galaxy S8 SC-02J(36k)・・・70-72k
Galaxy S8+ SC-03J(59k)・・・70-75k
Galaxy Note8 SC-01K
(76k)・・・120-135k

Xperia XZ Premium SO-04J(39k)・・・70-80k
Xperia XZ Premium ロッソ(39k)・・・84-86k
Xperia XZs SO-03J(26k)・・・60-65k
AQUOS R SH-03J(26k)・・・72-78k

括弧内の数字は機種変の実質価格。詳しくは「ドコモオンラインショップ」を参照
さて、先月に比べて大きく相場が変わっている機種も多いので、個別に見ていきましょう。

旧モデルシリーズとして、2016年冬モデルのXperia XZ SO-01Jはオンラインショップではすでに随分前から在庫がなく販売終了状態なのですが、SIMフリー版がかなりの高値で売買されています。後継モデルのXZs SO-03Jとほとんど変わらない価格で落札されており、ちょっとビックリ。確かにXZとXZsは性能は近いですが、カメラやRAMはXZsの方が上なのに・・・

XZシリーズはまもなく、11月上旬にXZ1 SO-01K、中旬にXZ1 Compact SO-02Kが発売されるため、今後値動きが起こる時期です。XZは今がウリドキだと思います。X Compact SO-02Jはずっと相場が変わらずここまで来ましたが、今後は微減が予想されます。

ついでにXperia関連で、10月27日に追加された新色・ロッソ(Rosso)も人気になっています。
d0262326_08310253.jpg
ロッソに関しては「 [実機レビュー]Xperia XZ Premium SO-04J Rosso(ロッソ) 高級感のある「赤さ」」のレビューをやりましたが、良い赤です。発売直後はディープシーブラックが人気でしたが、オンラインショップでは品切れが続いているRossoの方がちょっと高くなるようです。

続いてGalaxy関連。

2016年夏モデルのGalaxy S7 edge SC-02Hは、さすがに時代遅れになってきたようです。もう在庫もほとんど無いみたいですけれど、XZのように今後値上がるタイミングもないでしょう。私もSCV33をおもちゃにしているのでスペックは十分良いと思う(特にカメラ。暗い環境での撮影ならiPhone8以上だと思います)のですが、型落ちによって需要も供給も今後ますます無くなっていくのでしょう。

そして、夏モデルのS8/S8+の価格が大きく落ちました。特に、大画面のS8+ SC-03Jの値下りっぷりがヤバイです。先月比で1万円以上安くなっている印象。ほぼ画面が同サイズのNote8が出てしまったため、需要が減ったのでしょう。

一方で発売直後から売り切れが続いているNote 8 SC-01Kの白ロムが特需。MNPでなら月サポ4000円超えというメリットもありますし、今すぐ買うなら機種変でも他機種(iPhoneXを含む)より若干有利かもしれません。

☆「Galaxy note8 SC-01Kの価格・スペックをみる

夏頃まで白ロム価格が高めで推移していたarrows NX F-01Jは、11月1日から端末購入サポートから月サポに変更されました。この機種も後継機種F-01Kがもうすぐ出るので、これまでのように白ロムが高値で売れる可能性は低くなっていくでしょう(SIMロック解除をしたものなら、今も結構高い)。月サポであえて買う機種ではなくなりました。

LG V20 Proは11月1日から機種変の月サポが3,510円にアップし、実質648円になりました。機種的な需要はあまりないと思いますが、スペックは高いのでSIMロック解除をしておけばそこそこの価値はあるので、月サポ補充用には良いかもしれません。

☆「V20 PRO L-01Jをみる

今回11月のタイミングで機種変更値下げされたのはV20 PROだけなので、よほど在庫が余っているのでしょう(笑)性能的には次世代のV30+の方が魅力的ではありますが、648円ならL-01Jもありかもしれません。

ドコモウィズ対象のarrows Be F-05J, Galaxy Feel SC-04Jの白ロムは、引き続き徐々に価格が下がっています。もしwith回線を追加したいのなら、11月発売予定の新機種を狙ったほうが良いでしょう。

☆「docomo with AQUOS sense SH-01K

SH-01Kの発売日は11月1日時点では発表されていませんが、auでは同モデルが11月2日発売なので、もう間もなく出るはずです。タッチ&トライで触った感じでは機種としての出来も良さそうでしたので、期待できます。

白ロムとして買いたいのならSC-04JもF-05Jもかなりお買い得感があります。ほとんどの在庫はSIMロック解除もされていますので、ソフトバンク・ワイモバイルの回線でも普通に使えますので、下手に格安SIMフリースマホを買うよりオススメ出来ます。

2017年夏モデルのXperia XZs SO-03Jは、11月時点では価格変更はありませんでしたが、もしかしたら今後動きがあるかも(現時点では情報は何もありません)。というのも、auでは「MNPau購入サポート」対象であり、ソフトバンクは11月3日から月月割を11,111円増額しますし、XZ1 SO-01Kが出るタイミングで在庫処分をしないと、という流れになる可能性が高いです。SO-03Jについては今すぐ手を出すのはオススメしません。将来の値下げを待ちましょう。

AQUOS R SH-03Jもかなり高値で維持しています。先日au版SHV39の白ロムが3.6万円で売っているという話もしましたが、ドコモモデルは特に安売もされず、スペックが高いので人気もあるみたいですね。

以上、11月初旬時点でのドコモスマホの価格相場と今後の価格変動展望でした。

iPhone Xについてもドコモではシルバーはそこそこ入荷があるみたいなのですが、スペースグレイは需要に対して供給が追いついていない可能性が高いようです。スペグレを予約中の人は、市場価格に注視しておくと良いかもしれません。

☆「 [ドコモオンライン予約/在庫] iPhoneXの予約順位と入荷時期情報


by ke-onblog | 2017-11-02 09:03 | 白ロム転売法 | Comments(0)