白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:節約 ( 1580 ) タグの人気記事

かつてソフトバンクが主体となって実施している11月のお買いものキャンペーン「いい買い物の日」では、ソフトバンクからはプリペイド回線の端末セットセールがあったのですが、今年は残念ながら別のセール品のみでした。

時期的に翌年の新型iPhone・冬モデル発売時期向けのMNP弾補充にちょうどいいかと思って、ちょっと期待していたのですが・・・
d0262326_18363131.png
今年のいい買い物の日はソフトバンク以外にも94社もの企業が参加した大規模なモノになっており、すでに10月中頃より各種キャンペーンやセール情報が出ていました。

既出の主要なキャンペーンは上記の過去記事で紹介しましたが、いい買い物の日の本番は11月11日前後に集中しており、ソフトバンクの場合はやはりiPhone Xの発売のタイミングに合わせてということなのか、11月3日から対象となるキャンペーンがいくつか発表されています。

・みんな家族ご紹介キャンペーン 11,111円キャッシュバック(11/3~11/12)
・Xperia XZs/HTC U11  機種変向け月月割11,111円増額(税込1.2万円)
・あんしんファミリーケータイ 204HW 新規一括2,664円(111×24ヶ月)


以上がソフトバンクのCPです。対象は店頭/オンラインサイトの両方で購入出来ます(204HWは店頭には殆ど置いてないので、オンライン購入がオススメとのこと)。

☆「ソフトバンクオンラインショップ

・ふてニャンがま口プレゼント(アンケート回答)
・Pocket WiFi 506HW 3年契約で最大6ヶ月 月額1111円に(通常月額2,480円)
・Pocket WiFi 601ZT/Battery Wi-Fi/Lenovo TAB2 最大6ヶ月 月額111円(7ヶ月目以降980円)


☆「ワイモバイル

あとは「ソフトバンクセレクション」にて、アクセサリー各種が最大95%オフになるキャンペーンがあります。11日限定で、5千円以上の対象商品がすべて30%OFFになるクーポン「kaimono30」もあります。
d0262326_19220414.jpg
☆「campino audio ハイレゾポータブルスピーカー」/ 2,222円 ブラック・シルバー 各100個限定

これ、狙い目です。通常価格は14,800円、アマゾンでは1万円ほどで売られています。11月3日0時スタート、たぶん瞬殺されますので買いたい方は要チェック。

95%オフはType-C to Type-A 0.1m変換アダプタで、2180円→100円に(各300個限定)。OTAに対応したスマホにPC用マウスを接続したり出来るはずです。

あとは・・・微妙です(´∀`;)

iPhone8/8Plus/X発売直後のいい買い物の日キャンペーンシーズンなのでプリモバ(シンプルスタイル)の安売があればいいなと思いましたが、今年はソフトバンク・ワイモバともに在庫処分系セールだけですね~

他の参加企業のキャンペーンもいろいろあるので、11月11日前後はソフトバンク・ヤフー系列セールなどをチェックしてみる価値がありそうです。


by ke-onblog | 2017-11-01 21:01 | 白ロム転売法 | Comments(0)
どんどん返礼品の内容が悪化していくふるさと納税界隈ですが、年末も近づいてきたこのタイミングでふるさと納税の専門サイト「ふるさと納税サイト「ふるなび」」にて、新しいキャンペーンが始まりました。



2017年11月1日以降、ふるなびのサイトで扱われているすべての返礼品(クレジットカード決済が出来るもののみ)に対し、寄付額の1%に相当するアマゾンギフト券が貰えるというキャンペーンが始まりました。

貰えるギフト券の上限・下限はなく、条件を満たした対象の寄付であれば還元が受けられます。

☆「ふるなび Amazonギフトコードプレゼントキャンペーン詳細

以前実施されていた「食品祭り」に比べると還元率は大幅に劣ります(食品祭りレベルの還元は、たぶん今後二度と無さそうな気がします(苦笑))けれども、貰える対象に制限が無いので高額の電化製品類・商品券類を貰う場合にも有効。

ふるさと納税の返礼品ではかつて寄付額に対して5割程度の価値がある商品券・感謝券などを提供している自治体がありましたが、今はどんどん還元額が減っています。


上記は8月時点でまとめた商品券系の返礼品情報ですが、11月時点では

・群馬県中之条町の感謝券+特産品 (還元率5割+α) → 感謝券3割のみ(特産品廃止)
・岐阜県関市の世界の山ちゃん お食事券 (還元率4割5分)→ 食品セットのみに
群馬県草津町の「くさつ温泉感謝券」(還元率5割:継続)→ 還元率3割に悪化

また、12月1日から「群馬県みなかみ町 ふるさと納税感謝券(みなかみハピネスチケット)」は現行の5割→3割に減額が決まっています。

今回のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンの終了日程は未定となっていますが、今後も条件は全体としては悪化し続ける・せいぜい現状維持なので、使えるうちにふるさと納税を済ませておくことをオススメします。

上記のキャンペーン詳細条件にも書いてありますが、注意点として

・クレジットカード以外の決済方法を使うと対象外(郵便振替や銀行振込など)
・「災害支援」への寄附は対象外
・ギフト券の発行は「寄付をした翌々月末日(この日から貰える)から半年以内にマイページから発行手続き」が必要


ということです。ポイントの付くクレカで支払えばその分のポイントも貰えますので、クレカ以外の支払い方法をあえて選ぶメリットは無いでしょう(自治体によってクレカ決済が選べないところもあります)。

私はもう食品祭りのときに予定額ギリギリまで寄付してしまいましたが、現状でCP終了予定が決まっていないので、来年まで継続していることを期待しています(´∀`;)

☆「ふるなび ふるさと納税控除の収入別目安


by ke-onblog | 2017-11-01 15:53 | ふるさと納税 | Comments(0)
今日11月1日10時より、ソフトバンクとドコモでウェブ予約分のiPhone Xの入荷連絡が始まりました。

これでSIMフリーモデルもあわせて全キャリアで初回入荷連絡が始まったことになりますので、争奪戦の明暗がはっきりしましたね。

私は・・・トータルの戦績で言えばたぶん敗者です(´∀`;)
d0262326_11360049.png
私はソフトバンクの予約はもう完全に出遅れ&他社での予約の方が早いだろうと踏んで予約開始日の27日には手続きをせず、あえて翌日28日の朝にオーダーをしてみたのですが、シルバー 256GBが確保出来てしまいました。

auでは16時16分予約完了だったので微妙かな?と思っていましたが、そちらも余裕でした。

それなのにアップルストアでは16時11分でも2週間待ちなのですよね・・・SIMフリー版は自分用にしようと思っているのでたぶん買いますが、ちょっと萎えますね~。

ドコモのオンラインショップ在庫は、一応フリー在庫無しでスタートです。
d0262326_11410672.png
今年はオンラインショップ上で予約順位を確認出来るようになったので、およその入荷数もわかっちゃうわけですが・・・各モデル数千台くらいは在庫があったっぽいですね。

私はメールで事前に問い合わせましたが、今日からチャットですぐに順位が聞けます。以前に問い合わせた方は、もう一度問い合わせてみるとどのくらい順番が進んだのかタイミングを測ることも出来るでしょう。

☆「ドコモオンラインショップ iPhone X在庫

また、ドコモの下取りプログラムの買取価格が更新されており、11月もiPhoneシリーズの下取り額は変わりませんでした。iPhone 6は22,000円となり、他社よりも優遇されているのでもうダメかな~と思っていましたが、維持決定です。

☆「ドコモ 下取りプログラム

auの下取りも更新されており、めちゃくちゃ評価が低かったiPhone 7/7 Plusの価格が修正されました。

☆「au 下取りプログラム(のりかえ)


先月まではiPhone7に20,520円というふざけた価格をつけていたので、他社に合わせたのでしょう。

☆「ソフトバンク 下取りプログラム(のりかえ)


SBの下取りではPhone 7の価格は40,800円。ただ、Android機種の下取りで先月までXperia Z2,ZL2,Z3,Z4シリーズが21,600円だったのに、Bグループ16,200円(680円×24回)に減額されました。Z3シリーズを下取り用に用意していた方はちょっと残念な結果に(ノД`)

まだ2次・3次入荷がどうなるのか解りませんが、各キャリアそこそこの在庫を持っていそうなので、キャンペーンを駆使して安く買えるようならともかく、ソフトバンクモデルのプレミアム化を期待していた人はちょっと難しそうです。



by ke-onblog | 2017-11-01 11:58 | キャンペーン情報 | Comments(0)
昨日はau、今日はドコモのiPhone Xオンライン予約分に関して初期在庫の確保状況が判明しています。ソフトバンクはおそらく明日から始まると思いますけれど、事前の噂とはうって変わって、思ったよりも発売日在庫を各キャリアが確保しているようです。

auのオンラインショップではすでに公式に本申込み手続きの連絡が行っているはずですし、ドコモの場合も「申し込み履歴」を確認すると、まだ手続きは出来ないはずながら発売日在庫が確保出来た分は「入荷済み」になっていることが明らかになっています。

関連記事:ドコモ 本申し込み・入荷連絡開始時刻と在庫確保の確認方法

サイトに寄せて頂いた情報によれば、一部は1000番を超えるような順番待ちの予約分に対しても在庫が確保されており、予約数に比べれば十分な数ということはないながら、急いで予約を完了させた人のもとへは明日10時以降に正式な本申込み手続き案内が届くことでしょう。

まぁ、それは良いのでしょう。きっと各キャリアが頑張って在庫を確保したのだと思われます。

タイトルに書いたように、日本での予約難易度は、キャリア・方法に拘らなければ結構な人が発売日在庫を確保できたということになりそうです。Apple Store予約は2-3週間後と出遅れたと思った私でさえ、au版は発売日分が確定していますし。

日本国内マーケットでのiPhone Xの価値は、この分では3年前のiPhone 6 Plus高騰時のようなことにはならない見込みです。すでに結果はヤフオク等を見れば明らかなわけですが・・・

一方では、海外のオークションサイト eBayで落札歴を見ると、国内市場に比べてiPhone Xに高値が継続して付いているようです。

☆「eBay iPhone X 256GB(Sold Lists)

eBayではBuy It Now(即決)とオークションタイプが混在しているため、高値が付いているものもそうでないものも当然ありますけれども、31日の直近の完売リストではiPhone X 256GBモデルがおよそ190,000~200,000円程度で売買されています。

・イギリス出品 スペースグレイ 1,350ポンド(約201,705円)
・アメリカ出品 スペースグレイ 1,700ドル(約192,504円
・オーストラリア出品 シルバー 2,225豪ドル(約193,437円
・アメリカ出品 シルバー(Verizon版) 1,425ドル(約161,363円)
・オーストラリア出品 スペースグレイ 3,050豪ドル(約265,161円


これらはテキトーなボッタクリ価格をつけて出品されているだけのものではなく、入札が行われて高騰した取引分です。すべて今日の日付。

比較用にベライゾン版の取引もピックアップしましたが、日本で言うところの「SIMフリー」なUnlockモデルであれば20万円前後までいくようです。

国内オークションではすでに14-15万円台で終わってしまっている落札歴も見られるのですが、海外ではそこそこの盛り上がりなのですね~。少し前にチェックした時点でも18万円前後かな?と思っていたのですが、国内相場がどんどん下がったのに対し、海外では逆に盛り上がっている印象もあります。

海外の予約状況・在庫状況に関する情報までは私は確認出来ていないのですけれど、もしかして日本には在庫をたくさん供給しているのか?!と感じるほどです。

日本には、というより、携帯キャリアには、でしょうか。

私はau分しか発売日確保は出来無さそうですが、それよりも5分も早く予約を完了させたはずのアップルストアでは2-3週も待たされることになりそうですし、ソフトバンクネット代理店「おとくケータイ.net」では今日31日からの予約でも発売日在庫が余裕であると連絡が来ています。ソフトバンクの公式オンライン予約の場合でも、かなりの人に明日以降連絡が行きそうな予感です。

eBayで売るためにはそれなりのハードルと手数料が掛かるわけですが、日本からの出品をしているセラーも見られますね。

まだ買取店は大きな動きを見せていないようですけれど、海外需要が強かった場合には買取店同士の在庫争奪戦が盛り上がったり・・・しないですかね( ゚∀゚)

未だにアップルストアのオンライン予約分は全モデルが5-6週間待ちの表示です。これはあくまで配送分の予約が埋まっているだけで、27日予約開始直後の状況を見ても、店頭受取用の在庫は別途確保しているみたいなので、アップルストアの店頭ではフリー在庫が結構出たりするのかもしれません。

行列に並ぶのは疲れるので避けたいところですが・・・すでに私もiPhone X用のケース・ガラスフィルムをそれぞれ2個買って待機中だったので、3日にアップルストアに立ち寄ってみるのもありかなと考え始めています。

発売日まで後3日ですから、いまさら考えても詮無きことですけれど、ついつい待ちきれず余計なことを考えてしまいますね(´∀`;)

予約した分の購入手続き・キャンセルのタイミングがこれから本格的にやってきますが、後悔の無いように判断をしましょう。現段階では「思った以上に在庫はありそうだ」という感じはありますが、かと言って当日にオンライン予約した人以外にまで行く届くほど公式在庫が余っているわけでも無さそうなので。

ドコモとソフトバンクの入荷連絡が本格的に始まる、明日からの情報戦にも注視しておく必要があります。

本体を一括払いすればドコモは発売日当日から、au/SBも2017年12月1日のSIMロック解除ルール改定で100日未満でもSIMフリー化が可能です。ロック解除をすると数万円は価値が上がるので、手放す場合もタイミングは重要でしょう。




by ke-onblog | 2017-10-31 22:43 | ebay | Comments(14)
かなり安いと思います。ジャンクや傷だらけの中古品ではありません。

2017年夏モデルとして発売されたAQUOS R SHV39が、ゲオモバイルの楽天市場店で新品同様級の美品状態で、3.6万円で販売されています。オークションの相場は新品だと5万円超・美品レベルで4.5万円前後なので、、、

今、ライトゴールドとブラックの2色で在庫があります。

☆「ゲオモバイル AQUOS R SHV39在庫状況」/Aランク 35,704円 (税込)

ただし、現時点での制限が△です。ゲオの白ロムはすべて赤ロム保証があるのでau回線で使えなくなる心配はありません(赤ロムになった場合は返金・同等品交換での対応)。また、SIMロック解除が出来るのがしばらく先なので、au本家回線での利用が前提となります(12月1日から本人以外のSIMロック解除手続きが不可になる予定です)。

AQUOS RはSnapdragon 835搭載・RAM 4GBの超ハイスペックな現行機種です。この2017冬モデルのハイエンドモデルも同じSoCを搭載していますので、処理能力的にSHV39が見劣りするということはないでしょう。

スナドラ835+RAM4GBなら、Xperia XZ1と同じです。AQUOS RはGalaxy Note8のようなペン対応・デュアルレンズカメラなどの特長はないものの、水滴がついても誤作動しにくいディスプレイ・接写能力が高いメインカメラ・広角なインカメラなど、機種としての出来は良いと思います。

これで3.6万円なら全然アリだと思います。楽天ポイントが余っている人・auの本家回線のSIMが余っている人・白ロムでメイン端末を最新機種に買い換えたい人にはオススメです。

制限が△&付属品も欠品状態なのでドナるにはちょっと注意が必要ながら、端末だけ欲しいのなら破格でしょう。


by ke-onblog | 2017-10-30 19:16 | キャンペーン情報 | Comments(0)
発売日に向けて動くだろうとは思っていましたけれど、思いの外、早い展開です。

今週金曜日の11月3日に発売され、10月27日夕方より事前予約が始まったiPhone Xは、予約開始時間直後に各受付ウェブサイトで混雑・エラーが出るほどの盛況っぷりでした。

【情報募集】:ドコモのオンラインで予約し、予約順位を問い合わせた結果の情報を「 ドコモオンライン予約分/在庫:iPhoneXの予約順位と入荷時期情報 」のページにて集めております!各自で問い合わせれば、いつでも順番を知ることは出来ますが、問い合わせるのが面倒・サポートが混雑しすぎて返答がなかなか来ないときに、およその予約時間で予約待ち人数と入荷時期の推測が出来るよう、データをまとめたいと思っています。是非ご協力を宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

通常モデルのiPhone8/8Plusに比べれば格段に高い注目度になっているのは間違いなく、それなりの品薄状態になることも確定的ながら、アップルストアで当日予約無しでも在庫が販売されること・そもそもの定価が高すぎてキャリアの購入補助などが無い通常購入は高すぎるといったことが影響しているのか、思ったほどオークションサイト・フリマサイトでのiPhone X価格は上がらず、むしろこのままいくと・・・
d0262326_09471003.png
まだ突発的に高値で落札されている出品もないわけではありませんが、定価14万円のiPhone X 256GBモデルに対し、16~17万円程度までしか入札が入らず終わっているもの・まったく入札が入らず終わっている出品も見受けられます。

27日時点では20万円超えで落札されているものもあったのですが・・・

予約開始後のたった3日間で、2~3万円くらい落札相場が下がった印象です。

携帯買取店では256GBモデルに対し145,000円~150,000円くらいの価格を付けているショップが多いようですが、手数料を考慮すると発売日頃にはオークションサイトから一斉に出品が取り消されるかもしれませんね(´∀`;)

アップルストアのサイトでは全モデルが5-6週間待ちのまま推移していますし、今後の品薄状況次第ではまだ下落一辺倒になるかどうかは判りません

一方では、キャリア版のiPhoneをSIMロック解除したものは月サポ・毎月割・月月割や各種キャンペーンによる値引きを考慮した上であれば十分に節約効果のある価格帯ではあるため、そのあたりは各自の回線運用方針に合わせて購入検討をすればよいかと思います。

先日の日記「 iPhoneX予約を振り返る 各社の混雑状況と初回予約分確保が出来た戦略 」で書いたアップルストアの予約待ち状況推移では、256GBモデルのシルバーが一番早く4-5週間待ちになっていたのですが、買取店の傾向・オクの落札額を見るとスペースグレイの方がやや優勢な模様。複数台予約して様子見をするのなら、容量・色による流通量の偏りにも注意して下さい。

キャリアごとでは、海外系買取店は旧シリーズ同様ソフトバンク版に高値を付けています。au版・ドコモの制限△と1万円以上の差があるケースもちらほら。SIMロック解除をしてもSIMフリー版と全く同じ価格になるわけではありませんので、そのあたりの相場観も追跡しないとタイミングを逃すことになりかねないです。

☆「ソフトバンク iPhone X予約ページ
☆「ドコモ iPhone X予約ページ
☆「au 話題のスマホ予約ページ

SIMフリー版の発売日在庫は、発売日の前日(11月2日)くらいから出荷連絡がメールで送られます(iPhone 8 Plusを買ったときは21日の23時に配信)。配送元はアップル製品の倉庫があるらしい「ADSC支店」ですね。

キャリア版の予約分も明日・明後日には入荷連絡・在庫確保連絡が始まることでしょう。ドコモのオンラインの場合は11月1日10時から一斉配信されます。

☆「ドコモ 新機種予約購入の流れ・利用ガイド

iPhoneの予約購入に慣れている人は特に今回のiPhone Xからルールが変わった点というのは無いはずですが、初めて品薄なiPhone争奪戦に参加した方は予約取り置きルール・返品/キャンセルルール・商品が届くまでの流れをよく確認しておきましょう。


by ke-onblog | 2017-10-30 11:50 | 白ロム転売法 | Comments(14)
docomoでは2017年冬春モデルとしてたくさんの新機種スマホを11月より本格的に投入予定となっていますが、旧機種の投げ売り状態になる前にフェードアウトすることになりそうです。

現在ドコモでは機種変更向けに2016年夏~冬モデルあたりの型落ちAndroid機種のいくつかが端末購入サポート適用の一括値引き機種になっていますが、11月1日から月サポに戻ります(MNPは引き続き端末購入サポート対象)。

☆「ドコモ 端末購入サポート

FOMAからの契約変更ではなく、通常のスマホ機種変更でも以下の機種は10月31日まで一括値引きで買えます。

・Xperia X Compact SO-02J  一括15,552円(解除料 23,976円)
・Galaxy S7 edge SC-02H  一括15,552円(解除料 39,204円)
・arrows NX F-01J 一括15,552円(解除料 38,880円)
・Disney Moblie on docomo DM-01J 一括15,552円(解除料21,384円)
・V20 PRO L-01J 一括15,552円(解除料34,668円)


これらは全モデル機種変更では均一価格。全てのモデルが2017年冬モデルで型落ちすることになりますが、月サポに戻ってしまうとSIMロック解除はしやすくなるかもしれませんが、購入サポートの方が買い替えサイクルが早く出来るので、機種変での買い替えを続けている回線は購入サポ機種の方がお得です。各機種家族まとめて割も対象です。

この中なら・・・F-01Jがまだ一番白ロム価格は高いですね。SIMロック解除済みならまだ5.5万円近くで落札されているようです。そろそろこちらも在庫が少なくなっています。

☆「arrows NX F-01Jをみる

出回った絶対数が多かったので結局価格が戻ることも無かったですが、自分で使うならSO-02Jもまだまだイケます。

☆「ドコモ Xperia X Compact SO-02J

V20 Proはお値打ち感があるようにみえるかも知れませんが、オススメしません。理由は11月1日になれば解るでしょう(もう来月の案件はショップで案内されています)。

V20 Pro以外は一括値引き→月サポに変わるだけで実質負担額は変わらない予定だそうです。

タイミング的に秋季10月-11月は購入サポート機種の販売最終時期になるサイクルです。在庫が余りまくっている機種は追加で値下げされることもありますが、在庫がない機種はそのまま販売終了となるでしょう。SO-02Jは春以降一度端末購入サポートから外された時期もありましたが、ここからさらにまた再度端末購入サポート入り・値下げというような展開にはならない可能性が高いです。

現状ではSO-02J, SC-02Hは在庫なしになると予約は出来ない状態、F-01Jもホワイトが売り切れています。今在庫があるのはブラックのみになりました。

来月のマーケットはiPhone X一色になりそうではありますが(笑)、10万円超えのiPhoneより購入負担の少ないAndroid機種を手に入れておきたいのなら今購入サポート機種を買っておき、また1年後に購入サポート入りしているであろう2017年モデルへ機種変し続けるのもアリでしょう。


by ke-onblog | 2017-10-29 09:10 | スマホニュース | Comments(4)
読者様に教えて頂いて初めて気づきましたが、9月22日の発売日以降ずっと在庫なし状態が続いてきたApple Watch Series3 GPS+Cellulerモデルの一部が、ドコモの公式サイト「ドコモオンラインショップ オプション品(docomo Select)」で即納状態になりました。
d0262326_07110041.jpg
iPhone Xの発売に合わせて需要が増える可能性があり、かつまだ一般的な携帯ショップでは取り扱いが少ないのでチャンスかもしれません。プレミアム価格が付くようなものではありませんが、Apple Watch単体でネット接続が可能な新機種を試したい人・大量のdポイントの一気に消費/期間限定ポイントが使いたいのなら良さそうです。

10月29日7時時点で在庫があるのは以下の5台。

☆「Apple Watch Series 3 ゴールドアルミニウム/ピンクサンドループ 38mm/42mm
☆「Apple Watch Series 3 シルバーアルミニウム/シーシェルループ 42mm
☆「Apple Watch Series 3 スペースグレイアルミニウム/ダークオリーブループ 38mm
☆「Apple Watch Nike+ スペースグレイアルミニウム/ブラックピュアプラチナループ 38mm

価格は42mmが52,704円、38mmが49,464円です。期間限定ポイント使用可能、送料は無料、dカードを使って普通に買うならdポイント2倍(100円につき2ポイント。dカードの入会・各種特典については「dカード入会/利用者特典」を参照)が付きます。

私も予約開始直後に予約はしていたのですけどね・・・もうアップルストアでだいたい使い方や仕様を確認出来たので、購入した交換バンドはムダになりましたがまぁいいか、とキャンセルしちゃいました(´∀`;)

Apple WatchのCellular機能は各キャリアの回線のオプションとして電話番号共有サービスを契約しないと使えないため、MVNOユーザー・海外需要(Celluarモデルを公式で売ってない国ではGPSモデルと同じ使い方しか出来ない)は今のところありません。

それでも購入者にとってオークションやフリマサイトで多少公式よりも安く買えるというメリットがあれば、十分需要はあるでしょう(ほぼ定価だったとしても各サイトでポイント消費や獲得を狙う人もいるでしょうし)。

Apple Watch Series3 Celluarモデルに関する使い方・仕様のアレコレは「Apple Watch Series3セルラーモデルは格安SIMでは使えない iPhoneのSIMを入れ替えた場合の挙動」の記事にまとめましたので、自分で使ってみようかと思っている人は参考にどうぞ。


by ke-onblog | 2017-10-29 07:12 | キャンペーン情報 | Comments(2)
10月27日16時1分に開始されたiPhone Xの予約では、ドコモ・au・ソフトバンク・アップルストアの各サイトが混雑・接続不安定な状況が続くほどの大盛況でスタートしました。

私も発売日に買うべく各社のサイトで予約に臨みましたが、ちょっと出遅れました。発売日の入手をするにはもう前日からアップルストアに並ぶしか無さそうです(´∀`;)

iPhone 8/8 Plusのときは十数分は発売日配送が可能、発売日にも店頭在庫が普通に各店にあったことを考えると、やはり多くの人は8を見送ってXに買い換えようと考えていたようです。

日付が変わって2017年10月28日0時時点では、アップルストアの店頭受取予約はもちろんのこと、配送予約は5-6週間待ちで12月まで入手不能なほどの品薄になることがほぼ確定的。


さて、こうなるとアップル新製品発売恒例となる、オークションやフリマサイトでの転売状況が俄然気になってきます。今回、皆さんの予約体験を伺った限りでも予約難易度は高かったとはいえ、発売日分の在庫はそれなりに数があったよう(特にアップルストア店頭受取分)で、もうかなりの出品が見られます。

d0262326_00385938.png
海外では10月中頃にiPhone Xに50万円の値を付けて転売している海外セラーまでいましたが、国内での初動は冗談か本気かよくわかりませんけれど、20万円超えもちらほらと

27日の夜になると15~18万円まで落ち着いていますが、、、どうでしょう。元の定価が最低でも12万円~と高すぎるため、さすがにそこにプレミアム価格を付けると入札があまり入らなさそうでもあります。

定価を割ることは無いと思いますが、初期在庫を確保した人もあまり無茶な価格を付けると時期を逸する可能性もあるので気をつけてください。

iPhone6 Plus発売時も、高騰したのは最初の1週間程度だけで、すぐに万単位で下落しましたので。

上記が2014年のiPhone発売後、1週間経ってから調べた価格相場。

今回気になったのは、先程も少し書いたようにアップルストア店頭での在庫が比較的豊富である可能性です。先日は公式で店頭での予約不要販売を発表したアップルですが、今年は話題作りがしたいのか店頭でのパフォーマンス販売に力を入れているように見受けられます。

すぐにiPhoneXをどこのショップでも買えるようになるとは思えませんが(そんなことになればウェブ予約をした人がブチ切れるでしょう)、少なくとも初回生産分をアップルストアに多めに割り振っているのかな?という感じです。

キャリアの場合は逆に店頭での混雑を回避するためにウェブ予約・自宅配送を推奨・増強しているフシがあり、かつネット予約サイトが接続不安定な状況が続いたドコモでは、ある程度予約が遅くなっても在庫確保が出来ている可能性はあります。私もそうなのですが、あまりにも繋がらなかったのでドコモを後回しにしましたからね(苦笑)

過去にはauで予約過剰のために一時的にiPhoneの予約を中断したこともあったはず(iPhone5sか6の時だったと思います)ですが、今のところ各社予約受け付けを継続しています。

各社の予約ページは以下の通りです。

【ドコモ】https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/purchase/onlineshop/index.html
【SB】https://m.online-shop.mb.softbank.jp/products/iphone/index2.html
【au】https://www.au.com/iphone/shop/
【SIMフリー】Apple Store(app)」/公式アプリ(iOS専用)
【SIMフリー】
https://www.apple.com/jp/shop/goto/buy_iphone/iphone_x」/ウェブ

もう各社普通に繋がります。

SIMフリーの場合で初回入荷分~早期在庫を確保できた場合は確かに定価を割れをすることは無さそうですが、キャリア版のiPhone Xはちょっと先が読めません。一括払いかつSIMフリー化されていればもちろんそれ相応の価値になるはずながら、月サポ/毎月割/月月割を含めた値引き幅を考慮するのであれば、予約が大幅に遅れたiPhone Xの入荷を待つよりも、他の人気機種にサクッと予約を切り替えるという手もあるかもしれません。

具体的には、ドコモならGalaxy note8です。iPhone XのSIMフリー版20万円超えには及びませんが、定価レベル~+αくらいの価格で売買されているようです。SC-01Kは買取店でも10万円超えのショップもあります。

SC-01Kの定価は12万円であり、iPhone X 64GBモデル並です。しかし、MNP時の割引がiPhone Xよりも強力であり、市場価格の価値を考えるとキャリア版のiPhone Xとの実質負担額よりオイシイ可能性があります。

【SC-01K】定価126,360円
月サポ 機種変 −49,896円(実質 76,464円)
    MNP −99,792円(実質 26,568円)

【iPhone X 256GB】 定価 143,856円

月サポ 機種変/MNP −57,024円(実質 86,832円)

Note8でもiPhone Xでも使える割引はほぼ同じなので、機種変更ではiPhone Xが有利になりますが、MNPならば42,768円も割引が多いです(公式オンラインサイトの場合)。

つまり、SC-01KをMNPで買って10万円で売った場合の負担額と、iPhone X 256GBをMNPで買っても15.5万円で売った場合の負担が同等ということになります(オンラインショップの場合なら誰でもiPhone X 256GBのMNPで5400円引きのクーポンが使えますので、計算に入れました)。

実際にはオークションではSC-01Kは12-13万円の価格がついたようなので、ドコモ版のiPhone Xが18万円超で売れるケースにも匹敵します。それくらいNote8のMNPの月サポ4千円超えは格安ということですが。

機種変更でポイント消費目的で買うのならiPhone Xが良いと思いますけれど、MNPで発売日入手が難しいくらい予約が遅れたのであれば、作戦変更もありかもしれません。

☆「ドコモ Galaxy note8 SC-01Kの価格・スペックをみる

新型iPhoneのお祭り騒ぎは楽しいものですが、SIMフリー版ほどキャリア版の売買は簡単ではありません。機種変の場合はともかく、新規・MNPで予約した人は冷静に他機種・型落ちして安くなったスマホのお買い得感と比較してみることをオススメします。

いつ入荷するか判らないiPhone Xを待つより、早めに安くなりそうな8/8Plusや、iPhone7/7 Plusを在庫のあるうちに買ったほうが幸せになれる可能性を無視するのは勿体無いかもです。



by ke-onblog | 2017-10-28 06:30 | 白ロム転売法 | Comments(8)
ああああ・・・・
d0262326_16354308.png
各キャリアのサイト状況を見ながら手続きしていたら出遅れました orz

ドコモ・au・SB、そしてアップルストアのサイトにアプリも今日は大混雑でした。私はアプリから予約したのですが、8分くらいメンテ表示のままでした・・・

ドコモ・SBは16時30分時点でも不安定。au/Apple Storeは15分くらいで安定しました。

そろそろドコモとSBにもつながってほしいのですが・・・

【ドコモ】https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/purchase/onlineshop/index.html

【SB】https://m.online-shop.mb.softbank.jp/products/iphone/index2.html

アップルストアの予約状況を随時チェックしていましたが、開始10分後の時点でシルバーの256GBモデルが4-5週間待ち・モデルが2-3週間待ちになっていました。

その後は16時14分に256GBのスペグレが4-5週、16時16分時点で全カラー4-5週待ちに変わりましたので、

入手難易度は 銀256GB>灰256GB>銀・灰64GB

ってところでしょう。27日23時の時点で、さらに入荷は5-6週間へ延びました。

最初期の状況を私はチェックできなかったのですが、初回分を確保できたのはどれくらいのタイミングだったのでしょう?発売日分で予約できた方、ぜひ教えてくださいm(_ _)m

【追記】:皆様たくさんの予約体験・状況レポートありがとうございます!各社の予約状況がいろんなパターン(成功も失敗も)で確認できるのでコメント欄は必見です。

・・・そうこう書いているうちに、今(16時30分)ではもうドコモ繋がりました。つながりさえすれば予約は30秒もあれば終わった・・・たった1時間でどっと疲れました(´∀`;)

出来れば発売日に入手したかったのですが、この感じだと2~3週間後でもプレミアム状態が続いている可能性があります。予約分がキャンセルされないようにしっかりと登録したメアドの連絡はチェックしておきましょう。


by ke-onblog | 2017-10-27 16:46 | 白ロム転売法 | Comments(20)