白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:転売のコツ ( 912 ) タグの人気記事

ヤフーオークションを使って個人で白ロムを転売する場合のコツを書いてみます。

ヤフオクでは、商品の詳細を色々書くことが出来ますが、必ず書いておくべきなのは以下の6点です

・機種の型番・名称
・製品番号
・状態(新品・新品同様・美品・ジャンクなど)
・付属品

・送料に関して
・公式機種紹介ページへのリンク


公式へのリンクが貼ってあれば、機種のスペックはあえて細かく転載する必要はありません。それでページがごちゃごちゃとするほうが印象が悪くなるからです。

製品番号は必ず書きましょう。携帯・スマホの固有番号・製造番号の掲載はヤフオクの利用規約で義務付けられています(盗品や赤ロムを事前に入札者がチェックできるようにです)。

商品の状態は、新品以外は個人的主観が入ってしまうので、難しいところ。1年以上使っておいても、新品同様、なんて書いて売っている人もいるでしょうけどね。ココはオークションというシステムの駆け引きです。大げさに書いて信頼を下げてしまうか、正直に書きすぎて落札額が低くなってしまうかは、あなたの腕次第ってことですね。ただ、ウソを書いてはダメです。

付属品に関してですが、よく「写真に写っているものが全てです」という書き方をしている人がいますが、これもあまり印象がよくありません。箱や保証書(記入有無も)、ケーブルや取説があるか、詳しく書いてあげたほうが入札は増えます。

コツ・写真編も合わせてご覧下さい。
by ke-onblog | 2013-01-04 04:42 | 白ロム転売法 | Comments(0)
個人でスマートフォン・携帯電話を転売する場合、ヤフオクを使う人も多いでしょう。

ヤフオクでの白ロム転売では、自分で出品・取引・発送をやらなくてはいけませんが、直接顧客と売買が可能なので、その分利益が大きいのも確か。

白ロムに限りませんが、ヤフオクで上手に落札してもらうコツとして、写真の撮り方というものがあります。

特に白ロムの場合、新品未開封のまま転売する場合でも、必ず実物の写真を自身で撮影してアップしましょう。
よく公式ホームページなどの写真をコピーして掲載している人がいますが、それだと入札者が少なくなります。理由は、いたずら出品や在庫が確保できていないのに販売していると思われるからです。

もちろん著作権違反でもありますので、本当はゼッタイやってはだめなんですけど。

写真撮影のために開封したほうが、いっそ未開封品よりも入札者としては安心できるものなのです。そもそも、未開封と言うこと自体が、購入するときに店頭でチェックしているはずなのでありえないです。

写真はなるべく複数、ディスプレイの接写と、傷がつきやすいフレーム角などをアップにして撮影したものがあると良いです。

カメラは携帯やスマホのものではなく、できればちゃんとしたデジカメを使いましょう。スマホで撮る場合は画質を最高画質に設定することもお忘れなく。

オークションの価格は写真の撮り方一つで数割変わる、ともいわれていますので、どうせなら綺麗な写真を使って少しでも利益を上乗せしたいですね。

ブログランキングに参加しています。ポチっと応援していただけると、やる気がでて更新頻度が上がりますので、宜しくお願いします⇒
by ke-onblog | 2013-01-03 11:54 | 白ロム転売法 | Comments(0)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン