白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:XperiaZ ( 158 ) タグの人気記事

ついにXperiaZに一括0円どころか、キャッシュバックがついたキャンペーンが登場しています。8万円もするスマホがタダでもらえるチャンス・・・

対象店舗:「テルルモバイル新橋店




東京の新橋西口通り近くのショップですね。駅からも近いので、行きやすい場所にあります。

現在人気ナンバーワンのSO-02Eがただどころか、現金もついてプレゼントしてくれるわけですが、条件はなかなか。

Galaxy Tab 7.7 SC-01Eを同時購入し、ドコモOP、コンテンツ25個×2ヵ月(1台分)が条件になります。学割やクーポンを持っていれば、さらにキャッシュバックは増額されるそうです。

タブレットのほうは使わないなら違約金支払って即解約、白ロムとして転売してしまえばいいでしょう。スマーケットで新品買い取りは14000円なので、違約金くらいは完全に補完できます。

コンテンツは多めですが、それでもXperiaZが一括0円なのでお得すぎますね。



by ke-onblog | 2013-03-27 14:51 | キャンペーン情報 | Comments(0)
現在一番人気のあるスマホ、SO-02E エクスペリアZもMNPなら一括0円で買えるキャンペーンが出てきていますね。

対象ショップ:「ピポパーク池袋60階通り店

ショップの場所は池袋サンシャインどおりの近くです。XperiaZが一括0円ですが、条件はHW01D(キッズケータイ)との2台同時MNPです。回線が2つあれば相当お徳なキャンペーンですね。

2台というハードルはありますが、それ以外の条件が非常に緩いのがいいですね。有料コンテンツも一切無しで、学割なども必要ありません。それで8万円引き以上ですから、最新機種でこのキャンペーンは上々のレベルだといえるでしょう。

エクスペリアZは非常に人気が高いので、あまり投売り状態にはならないです。この先もしばらくは人気が続きそうですからね。

2台とも即解約して転売するなら、スマーケットで4万円以上で売れるでしょうから、違約金を支払っても利益が出ます。どのカラーが在庫であるかはお店にいかないとわかりませんが、もしあるならパープルがいいでしょう。パープルは人気が高く、ショップによっては他のカラーよりも高い値段で買取している場合があります。

by ke-onblog | 2013-03-24 07:54 | キャンペーン情報 | Comments(0)
現在一番人気のスマホ、XperiaZ SO-02Eの白ロム価格が下落していますね。

専門ショップの売値では一番安いケータイ★アウトレットで5万円半ば、ヤフオクならもう4万円台に突っ込んでいる在庫もあるみたいです。

この値下がり速度は人気機種の宿命ですねぇ。さまざまなショップがこぞってMNPで安く売り出しているため、4万円くらいまでならまだ利益が出せるという状態になっているようですね。

すでに学割併用MNP、有料コンテンツもありなら一括0円で購入できるみたいですし。

解約違約金1万、コンテンツ代1万としても、手間と利益を入れて転売価格は4万ジャストくらいが一般的にハイスペック機の限界ですから、このまま値下がり続けるわけではありませんが、かなり底値に近づいているといえますね。

白ロム価格は発売後1ヶ月くらいで一時的に最安値を記録し、その後やや値上がりして安定、その後数ヶ月程度で徐々に値下がり、型落ちしていくのが通常のサイクル。

XperiaZの値下がりは春の機種変更シーズンにモロでしたから、値下がりは早めでしたね。転売用に入手したならばサッサと売っていかないと間に合わないという、いい事例でした。



by ke-onblog | 2013-02-28 20:14 | 白ロム転売法 | Comments(0)



XperiaZのMNPキャンペーンがそこらじゅうで行われているため、各ショップ激戦ですね。そんな中で頭ひとつ飛びぬけたキャンペーンがありました。

対象店舗:テルル町田店

MNPとフォトパネルの抱き合わせ契約ですが、本体の一括支払いが35000円で、通常のサポート額が1995円なのに対し、フォトパネルと合わせて-4095円×24回で98280円引きになるため、分割で普通に払うことを考えれば2年間で2万円近くプラスになるという破格さです。

契約条件がフォトパネルが必須なのと、2ねん契約に有料コンテンツも強制です。この有料コンテンツの量が問題ですが、おそらくかなり大量の加入が必須になりそうです。そこさえ飲めれば相当安いですね。

MNPが使えて、フォトパネルもOKならここ以上のキャンペーンは今のところないでしょう。MNP単体だと実質4万円引きがいいところなので。

MNP用回線がないなら白ロムのほうがお得です。今はもうケータイアウトレットで5万円台まで落ちてきています。



by ke-onblog | 2013-02-13 20:20 | キャンペーン情報 | Comments(0)
人気機種の宿命ですが、XperiaZ SO-02Eの白ロム相場は発売5日目にして定価よりも2万円以上安い5万円台に突入です。

対象店舗:ケータイアウトレット


ケータイアウトレットはネットショップです。これまでの最安値は59800円ですが、さすがに即売れてしまったようで、今残っているものの最安値は62800円でした。それでも相当安いですけどね。

この最安値もすぐに更新されるでしょうね。普通に機種変更して8万円を分割で支払うのがバカに思える安さです。

ここまでくると白ロム転売としては個人転売だと利益が薄いですねぇ。業者だから出来るレベルに突入しだしています。まだ赤字にはならないと思いますが、契約の手間・発送の手間を考えると、ちょっと悩んでしまうところです。

もう今からXperiaZ SO-02Eを購入して転売しよう、と考えているなら相当MNPで良いキャンペーンを見つけないと厳しいですね。2台一緒にMNPできる人ならまだ行けそうですが、それ以外はちょっと。

白ロムで購入するにはそろそろいい時期に入ってきています。値下がりを待とうと思えば1ヶ月でも2ヶ月でも値段は少しずつ下がり続けるので、欲しいときが買い時です。



by ke-onblog | 2013-02-13 14:01 | 白ロム転売法 | Comments(0)
まったくの予想通りの展開になっています。

ドコモのXperiaZ SO-02Eはやっぱり人気でしたが、その分在庫過剰です。白ロム市場の流通量も多くて価格はダダ下がりですね。

発売日こそ7万円後半で定価との開きはあまりありませんでしたが、すでに白ロムショップでも6万円台後半、ヤフオクなら6万円ちょうどくらいまで今日中におちてしまうかもしれません。

6万円だと、入手が8万円-MNP割引分3万円、違約金手数料などを踏まえてギリギリ利益が出るか出ないかというラインに入ってきます。

5万円台に入ってしまうと転売のうまいがかなり減ってしまいますね。もしXperiaZを転売用に購入しているならなんとしても今日中に売り払わなければ危険水域に達してしまいそうです。

逆に、白ロムで購入を考えている場合は、明日以降になれば価格の急落が期待できます。時間が経てば経つほど値段が下がるのは当たり前なので、どのラインで妥協するかは転売ヤーとの駆け引きですね。

SO-02Eの白ロム在庫が大量にあるケータイアウトレットでも、毎時間のように価格が更新されています。転売者も自分の提示した価格は常にチェックしておくべきで、随時引き下げも検討に入れておくべきでしょう。



by ke-onblog | 2013-02-11 15:13 | 白ロム転売法 | Comments(0)
MNP(マイナンバーポータビリティ制度)を使って最新機種を安く購入するのは、最近ではわりと浸透してきましたね。

MNPを使わない通常の機種変更だと割引がほとんどなかったりと、既存ユーザーが全然トクじゃないのが最近のキャリアの流れです。

昨日発売されたばかりのXperiaZ SO-02EでもMNPを使うと4万円引きくらいまですでにキャンペーンが出ていました。

一般的に最新機種のMNPで割り引かれる金額は3万円程度が多いです。それ以上の価格を提示している場合は2台以上複数同時契約であったり、有料のコンテンツを強制購入させられたりするトラップがほとんどです。

こういったキャンペーンでは分割でキャッシュバックor一括支払いで本体から割り引きの2つの支払い方法が選択できる場合が多く、一般的には一括の方がやや総支払い額は安く済む場合は多いです。

お金を用意できるなら、XperiaZは一括で買ってしまった方が今はお得なことが多いでしょう。キャッシュバックは購入後2,3ヵ月後にならないとキャッシュバックされない場合も多いです。あまり無いことだとは思いますが、購入したショップが潰れた場合などは保証もないと思いますし。

ということで、確かに分割も便利なんですが、お金があるなら一括支払いの方がお得だといえます(すべてのキャンペーンでそうとは限りませんので、自分でよく確かめてくださいね。)

XperiaZのMNPキャンペーン情報はこちら



by ke-onblog | 2013-02-10 19:06 | 白ロムコラム | Comments(0)
先週ドコモとauが春モデルの新機種発表会を行いましたが、ソフトバンクはやらないみたいですね。

まぁ、SBはまだ昨年末に発表したARROWS A 201FやAQUOS PHONE Xx201SHもまだ発売されていませんので、ここからさらに新機種が出るってことにはならないでしょう。

auの新機種もINFOBAR A02の1台だけの寂しいラインナップとなっています。

iPhone不在で喘ぐドコモが春モデルは頑張ってくれそうですね。

XperiaZ SO-02Eは言うまでも無く、2画面ディスプレイという新スタイルを打ち出すMEDIAS W N-05Eなんかも結構面白みはあります(売れるかどうかはともかく)。

iPhone5の発売で一気にau、softbankにユーザーが流れましたが、春モデルだけを見ればドコモが一人で盛り上げているといっても過言ではない状態になりそうなので、このタイミングで白ロム転売をしかけるならドコモへのMNPを利用して端末を入手するのが戦略になりそうです。

事前情報では圧倒的に人気はXperiaZなので、発売日初日転売を行うなら早めに販売経路を確保しておくのが良さそうです。



by ke-onblog | 2013-01-28 12:04 | 白ロムコラム | Comments(0)