白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:XperiaZ ( 158 ) タグの人気記事

ドコモ版Xperia Z5 Premium SO-03Hが昨日から端末購入サポート入りしたため、激安店系だとMNPの一括0円案件が出るようになりました。

Z5 SO-01Hは単品でも余裕で0円到達、Z5Pの場合は2台以上・抱き合わせがまだ必要かもしれませんが、あと一息でしょう。

購入サポ適用で一括購入時に4万円を超える値引きが適用されるようになりますので、「購入時価格」は確かに大きく値下がっています。

月サポも月額405円まで大きく下がったので2年間の実質負担額はそれほど非購入サポ時と大差ないことは皆さんも気づいていると思いますが、販売店で「一括○○円!」というセールがやりやすくなったことは確かでしょう。

キャッチな売り文句で売りやすいということは、当然各ショップがしのぎを削って値下げ競争をせざるを得ないということで・・・この年末年始の値動きには注目ですね。

購入サポ入りすると1年間の縛りが付くため、メイン回線として以外は買いにくくなることもありますが、これにより白ロム価格相場も大きく動くと見られます。

今回の購入サポ対象はXperiaZ5 SO-01H, Xperia Z5 Premiumの2台同時だったので人気は分散しそうですが、両機種とも28日以前とこれからの売買相場の変動には要注意。すでに昨日の時点で大きく買取額を下げているショップもあるようです・・・

また後ほどSO-01HとSO-03H、その他の端末の白ロム価格チェックも年内最終調査をやっておこうかなと思っています。オークションの場合は年末年始でもそれなりの入札があるはずですが、買取店はお正月休みを取っている店舗も多いですから、年明けのタイミングで買取査定が大きく変えられることでしょう。

そうそう、年末年始で福袋企画でSIMフリー端末が各所で売られるようですから、その中身として入れられていた機種が被った場合にも流通数が一気に増える可能性もありますよね(笑)

スマホ福袋の場合はオークションで福袋の中身の転売商品を狙って買ってみるのも良いでしょう。自分で購入して希望の機種や色のアタリを引けなくても、通常価格より安く手に入れられるチャンスは増えそうです。

年末年始くらいゆっくりと過ごしたい気もしますが、お得な企画も多数出てきますので重要な案件は見逃さないようにしたいですね~


by ke-onblog | 2015-12-29 17:02 | 白ロム転売法 | Comments(4)
先週はエクスパンシスでZ5 Premiumがセールだったのですが、EtorenZ5 compactも値下がってきましたね!

Etorenは普段は3000円近い送料(FedEX)が掛かるのですが、クリスマスセールで26日まで送料が無料になるクーポンがあります。これを使うとエクスパンシスよりかなり安くなるはず。

☆「Etoren Sony Xperia Z5 Compact 4G/LTE E5823」/ 56,967円(税込)

エクスパンシスの現在価格は送料別・税別で57,990円です。ここからクーポンであと1200円位安くなりますが、送料が1400円~+関税が掛かります。

一方でEtorenでは日本の配送は税込み表記になっています。

送料を無料にするには購入画面のディスカウントコードの欄に【Christmas-gift-voucher】というコードを入れて下さい。
d0262326_1945177.png

入力欄の横にある「Apply」を押すと送料無料の反映がされますので、忘れずボタンを押しましょう。

グローバル版のXperia Z5シリーズはそろそろAndroid6.0(Marshmallow)へのアップデートがされそうですし(もうマシュマロバージョンの技適情報が出てましたので)、良い感じですね。

比較としてXperia J1 compactは今、「楽天モバイル 」でSIMセットなら半額になり27900円(+手数料)ですが、本来の定価は54800円。もうXperia Z5 compactと変わらないレベルなのです(笑)

J1 compactはコンパクトシリーズで言えば「Xperia Z2 compact」に相当します(ドコモではXperia A SO-04Fでした)。Z5 compactでは大きく機能がアップしていますので、サブならJ1 compactでも十分だと思いますが、メイン機種として使うならE5823のほうが満足度は高いでしょう。




by ke-onblog | 2015-12-22 19:54 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今週末はiPhone6sやNexus6Pの投げ売りも面白いのですが、白ロム相場的には各キャリアのXperiaZ4 が割安になってきていますね~

端末的にいろいろと残念なところがあると聞きますのでメイン機種にはあまりオススメしませんが、安く手に入ればサブスマホ・ライトユーザーにはちょうどいいかも知れません。

ソフトバンク版は402SO(非公式型番)、ドコモ版はSO-03G, au版はSOV31です。

全キャリアで購入サポート(端末購入サポート・一括購入割引・MNP購入サポート特約)に入れられており、回線とセットなら1台あたり一括0円キャッシュバック5万円超も当たり前でばら撒かれ中のZ4は、2015年6月発売なのでSIMロック解除にも対応しています。

特に安いのはau版です。ヤフオクではZ3 SOL26に比べても安価で売買されており、底値が近いかな~という感じです。

現在はヤフオクでは最大で10%分のTポイントが付くキャンペーン(ココロオドル!ヤフオク!年末モール)が行われています。10%にするにはちょっと条件が必要ですが、Z4の相場を考えればポイント上限の5000円分にちょうど収まるので、ロス無く1割引と考える事も出来るでしょう。

現状で旧モデルのはずのXperiaZ3 より1~2割は安いです。新型のXperiaZ5の方が端末的には断然オススメできるところですが、もちろん今は4万円台で買えるはずもないです。

このXperiaZ4の価格相場は、2015年3-4月頃に投げ売り最盛期を彷彿とさせます。Z4の価値が今後高くなるとちょっと思えませんが、発熱以外の基本性能は十分に高いZ4が4万円前後、ポイントなどを考慮すれば3万円台前半を狙えるのなら悪く無いかな、と。

auのVoLTE専用機種はSIMロック解除をしないとMVNOでは使えませんが、白ロムで購入しても販売日から半年が過ぎていれば持ち込みでロック解除出来ますし、そのままauのVoLTE SIM保守用端末として使うのも良いでしょう。

Z4はまさに今が投げ売りのピークという感じなので、さらにこれから白ロム価格は下がると予想します。発売当時に定価で買いかえた方はガッカリだったかもですが、白ロムで3万円くらいなら1台買っておいても悪く無いかな?と思います。

今後の値動きをチェックして、買いどきを狙ってみるのも面白いと思いますよ~


by ke-onblog | 2015-11-22 13:38 | 白ロム転売法 | Comments(0)
明日10月29日に3キャリアからXperiaZ5が発売されます。auとソフトバンクでは予約キャンペーンをやっていますので、その予約対象期間が今日10月28日までということになります。

auの場合は2000円分のウォレットチャージ、SBの場合は35000円相当のスマートウォッチ+ハイレゾ対応イヤホンが2000名にあたる大型企画なので、すぐに購入を予定しているのなら予約を済ませておきましょう。

☆「ソフトバンク Xperia Z5予約ページ

SBは今日までの予約者2000名に抽選でSmartWatch 3+ハイレゾイヤホン SE-5000HRがあたります。イヤホンだけでも9千円くらいする高価なアイテムで、当たる人数がめちゃくちゃ多いですね~

あとは新規・MNPの場合、自宅で端末を受け取るとオンライン限定でTポイント3000円分がもれなく貰えます。

☆「au Xperia™ Z5 SOV32 予約キャンペーン

auの場合はMNP/機種変更のみが対象で、新規購入は対象外です。

☆「docomoオンラインショップで総額160万円分のソニーストアお買い物券があたる

ドコモの場合はメールの受信者だけが使えるキャンペーンもあるそうですが、オンライン上でやっているソニーストア10万円分の商品券があたるキャンペーンは全員が対象になります。契約の種別は問わず、機種変でも新規でも対象になります(販売価格が5400円以上のすべての端末が対象)。

ドコモはXperiaZ5 Premiumに対して大型キャンペーンを打ってるので、Z5用CPは控えめです(笑) Z5プレミアムはドコモ専売になりそうなので、販売戦略として他社と差別化を図ってきたということでしょう。

XperiaZ5はZ4の汚名返上となるでしょうか。iPhone6s/6s Plusが十分に行き渡ったこの時期の発売ということもあり、各社の売れ行きに注目です。


by ke-onblog | 2015-10-28 09:27 | キャンペーン情報 | Comments(0)
ドコモからは発売が予定されているソニーの冬モデルスマホ Xperia Z5 compactですが、先にグローバル版がエクスパンシスに入荷しましたよ~

しかも日本の技適表示ありなので、日本国内で堂々と使ってOKです(笑)

19時時点では全カラー在庫がありますが、ホワイトがスゴイ勢いで減っています。

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z5 compact E5823icon」/68900円(税別・送料無料)

Z5 Dualより2万円弱安いですが、やっぱりお値段の方はそこそこですね^^;

Z5 compactは本体サイズ感は今までのZ3やA4のコンパクトシリーズ通りの4.6インチHDディスプレイなのですが、その他性能はZ5クラスのハイエンドモデル並です。

Snapdragon810の2+1.5GHzオクタコアですが、RAMは2GBです。ただ、ROMが今までの16GBから32GBにアップしています。

このZ5コンパクトにも2300万画素のメインカメラ・0.03秒オートフォーカスでカメラ機能が大幅に強化され、指紋認証ボタンを新搭載という特徴があります。

本体重量は138gになって10グラムほど旧機種から重くなりましたが、バッテリー容量は2700mAhで微増しています。

対応バンドは以下のとおりで、SIMサイズはnano-SIMです。
4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/40 / 3G: 850/900/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz

ドコモ系で使う分には十分そうですね。

色は黒と白が人気がありそうです。イエロー・コーラルはちょっと安っぽい・・・(どこかで見たことのある色合いですねぇ)

日本で技適を取っているということは、そのままソニーが自社でSIMフリー機種として出す予定などもあったりするのでしょうか。

月サポ無しだと今はちょっと高いような印象ですが、エクスパンシスのSIMフリーZシリーズは時間が経てば安くなることもあるので、すぐ欲しい人は仕方がないですが、半年もすれば4万円台くらいにはなりそうです(Z3 comact D5833,D5803はもう売り切れてますね~)


by ke-onblog | 2015-10-14 19:40 | キャンペーン情報 | Comments(0)
読者さんに教えてもらったのですが、今週末向けの案件からauのMNP購入サポート特約機種であるXperia Z4 SOV31およびGalaxy S6 edge SCV31の毎月割が復活しているようですね。

au公式サイトには購入サポートについて一切表記がない(オンラインショップでは対象外)ので全店舗での共通施策かどうかはわかりませんが、一部のショップでZ4,S6 edgeをMNPで一括0円キャッシュバック付き、なおかつ毎月の割引もありというセール情報が飛び出しています。

例えば、

対象ショップ:「auショップもりのみやQMB」、「PCサテライト開成店

他にも大手家電量販店でも毎月割ありの案内が出ていました。

ただ、「毎月割無し」という表記をしているショップも依然として存在します(ツイッターの自動ツールで過去の情報を垂れ流しているだけの可能性が高いですが)。

10月9日から毎月割が復活しており、額は毎月900円、24ヶ月で21600円分のようです。

Z4が一括0円にCB付きというだけでもインパクトはありましたが、以前は一切毎月割がつかなかったのでカケホ・デジラなどで割引をあまり付けられないと毎月最低でも7000円、8000円という高額になるのは一般受けしなかったのかもしれませんね^^;

スマートバリューなど利かせれば多少維持費も落ちますが、パケフラを外したり24ヶ月完走させないなんていう節約は一般的ではありませんので、毎月割が大きなiPhone6などに行く方が多かったのでしょう。


毎月割が付くのは良いのですが、その代わりにキャッシュバック相場が若干悪化しているような?

先月末はXperia Z4×2台で10万超のCBも余裕だったと思うのですが、6~8万円くらいまで下げているショップも見られます。

一方で2台で一括0円12万円超を提示しているショップもあるので、毎月割の有無も含めて、細かい条件を精査する必要がありそうですね。ウォレット含めて140000超のところもありますね・・・

先週はあまりおもしろい案件が見当たりませんでしたが、この3連休に合わせて少しセールが増えているようなので、10月中にauにPIさせ、来月フラットを外しておきたいという方はいろんなショップを比較してみるのも良いかもですね。


by ke-onblog | 2015-10-10 14:51 | キャンペーン情報 | Comments(0)
国内で使う分にはキャリアで契約しても良いのですが、グローバルモデルのXperiaZ5の仮予約を行っているエクスパンシスで、ノーマルZ5とデュアルSIMモデルのZ5が入荷間近のようです。

それぞれ価格が発表されており、デュアルモデルが思ったより安い。

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z5 E6653 (SIMフリー LTE, 32GB)icon」/ 87,445円
☆「エクスパンシス Sony Xperia Z5 Dual E6683 (SIMフリー LTE, 32GB)icon」/ 88,220円

価格差はたったの800円w 2枚のSIMで同時待受は出来ないはずなので日本で使う場合には特に意味はないのかもしれませんが、海外で使うためにデュアル版が欲しい方は「E6683」という型番を確認してみてください。

SIMスロットが2箇所あるので少しサイズが変わっています。

・Z5  縦146 x 横72 x 厚み7.3 mm 154グラム
・Z5 Dual 縦146 x 横72 x 厚み7.4 mm 157グラム

ネットワークもよく見ると違いますね。

デュアルではLTE Band41がありますが、28がありません。
E6683(dual): LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/38/39/40/41 / 3G: 850/900/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz,

E6653 : LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/40 / 3G: 850/900/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz

Band41はソフトバンク・ワイモバイルのTD-LTE 4G 2.5GHz帯で利用されていますが、繋がる保証はありませんので悪しからず(E6653,6683には日本の技適マークが無い可能性も高いので、、、)。

Band28は最新のLTEバンドで、ドコモやソフトバンクが使い始めている?らしいですね。ドコモで使うなら普通にシングルSIM版の方が良さそうですかね。

au, Softbank版もMNPなら発売日から実質0円ですが、Android6.0への更新はグローバルモデルの方がきっと早いでしょう。

エクスパンシスでは発売前の状態で予約するとさらに10ドルの割引クーポンが貰えるので、最速で手に入れたい方は予約をしておきましょう(入荷時にキャンセルは無料で出来ます)。現在はXperia Z5 compactやZ5 Premiumも予約可能です。

☆「エクスパンシス 仮予約可能機種一覧icon


by ke-onblog | 2015-10-10 12:15 | スマホニュース | Comments(0)
昨日発表されたSBの冬春モデルですが、早速今日9日から予約が開始され、価格も発表されました。

今季の注目はやっぱりXperia Z5とNexus6Pですよね!Nexusについてはまた後ほど紹介するとして、まずはZ5です。

小型・大型のZ5コンパクト・プレミアムはドコモ専売になってしまったみたいなのでソフトバンクからは出ませんでしたが、昨年冬モデルからSBでも取り扱いが始まったXperiaシリーズ第3弾です。

おそらくSBではiPhoneを除けば圧倒的に売れているのはこのZシリーズでしょう。オンラインショップのランキングもいつ見てもZ3,Z4がトップですし。

ソフトバンク版Xperia Z5は中身は他のキャリアと特に違いは無いようですが、本体のロゴデザインはZ3から一貫してグローバルモデルをそのまま採用しており、ソフトバンクのロゴやキャリア型番は入っていません。



スペックの高さはもう語るまでも無いと思いますが、この機種は2015年夏モデルのハイエンド機で搭載されたものと同じCPU, Snapdragon810(2.0GHz/1.5GHzの8コア)を採用しています。

若干まだ発熱が気になるのですが、Z4よりはかなり改善されたという話も聞きますので、Z3・Z4を見送った方が乗り換えるのなら、買い替え時期的にも良さそうです。


ドコモではまだ価格が発表されていないようですが、ソフトバンクは予約開始と同時に価格も決定です。

本体一括価格は88,320円です。毎月割引・実質負担はそれぞれの契約で、

・新規 月々割1,900円 → 実質負担 42,720円
・機種変 月々割1,900円 → 実質負担 42,720円
・MNP 月々割3,680円 → 実質 0円

いつものことですが、MNPを超優遇です。auの場合は新規・機種変実質43,200円、MNPは実質0円なので、おそらくドコモも似たような価格設定で出してくることでしょう。

Z5を買うならMNP一択になりそうです。機種変更は古事記割引や長期維持を考えればまだしも、新規はありえません。新規契約するくらいなら、面倒ですがMVNO弾の即撃ちでもやった方がお得になりそうですね。

なお、ソフトバンクのXperia Z4はすでにMNPでは一括購入割引対象となったため、公式ですら一括0円です。Z5にはまだ一括購入割引は入っていませんので、割引に依る2年縛りはありません。

XperiaZ5はSIMロック解除にも対応します。SBのロック解除条件は「購入後180日かつ、回線解約済みの場合は90日以内」という縛りがあるので、SIMフリーにして使いたい方はご注意を。

ソフトバンク版Z5の発売予定は10月下旬とのことでしたが、発売日は10月30日になったようですね。

SBでは予約キャンペーンとして2000名にソニーのSmart watch3とハイレゾ対応高級イヤフォンがあたるという大型キャンペーンも用意しています。こちらは発売日前日(10月29日までですね)に予約するだけで自動応募なりますので、エントリーは必要ありません。

auでは2000円分のウォレット還元でしたが、SBでは35000円相当を2000人という大規模CPにしてきましたので、なかなかの本気度が伺えます。

Z5の詳しいスペックや価格は公式サイトで確認して下さい。

☆「ソフトバンク XperiaZ5


by ke-onblog | 2015-10-09 15:47 | スマホニュース | Comments(0)
一品物の在庫なのでこの記事を書き終わるころに売り切れていたらごめんなさいですが、毎度おなじみノジマのオンライン在庫に、Z3のジャンク白ロムが入っています。

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧

カラーはホワイト、状態は全面のガラスが15センチほどひび割れており、ジャンク扱い。動作に問題はなく、水没反応無し。

ネットワーク制限は今、私がチェックしたところでは○になりました。

これで28000円(税込み、送料無料)。Z3の通常品白ロムなら未使用品で5万台後半、美品中古品でも4万円台後半が今の相場です。

で、Z3はグローバルモデルもあるので修理用パーツが結構簡単に手に入ると思います。販売業者によって多少価格は異なると思いますが、おそらく1万円前後で修理用パネルが手に入るはず。

Molingo Sony Xperia Z3 D6603 D6643 D6653 L55u L55t 修理用フロントパネル(フロントガラスデジタイザ) タッチパネル 液晶パネルセット 修理工具付き (ブラック)

新品価格
¥8,000から
(2015/9/23 12:39時点)



上手く修理出来れば格安でソイジが手に入りそうですが・・・。

Z3の修理方法解説動画などもあるので、修理になれた方なら何とかなるでしょうか?



Zシリーズの画面割れジャンクって探せば結構ありそうですね。iPhone6の液晶割れも3~4万円くらいでノジマにはよく出ているのですが、白ロムの価値としては今はZ3の方が高いくらいなので、一発で直すことが出来ればお得かもしれません。


by ke-onblog | 2015-09-23 12:49 | キャンペーン情報 | Comments(8)
まだZ4 Tabletは買いやすい値段とは言いがたいですねぇ。

先日はNexus6のセールで盛り上がったエクスパンシスですが、今日は日替わりセールにグローバルモデルのSony Xperia Z4 Tablet SGP771(色はホワイトのみ)が入っています。

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z4 Tablet SGP771(ホワイト)icon」/セール価格 72,979円(税別)

通常時の5%オフ、となっていますが、、、iPad mini4 128GBモデルよりは安いですが^^;

icon
icon


Xperia Z3 Tablet compactはSIMフリーモデルが海外版しかありませんでしたが、Z4タブレットは国内のキャリアもセルラーモデルを取り扱っていますので、日本で使うならauかドコモ版の白ロムを買ったほうが安全かつ今は安いかもしれません。

ドコモ版はSO-05G, au 版は SOT31の型番で売られています。SO-05GはVoLTE/Premium 4Gに対応しています(SOT31はVoLTE非対応なので通話が出来ないのですが、これはアップデートでそのうち使えるようになったりするのでしょうか)。

キャリア版では回線と一緒に契約すれば各種月々の割引きや購入時の特典で値引きが可能なので、安く仕入れた人がオークションに未使用品白ロムを流しています。

直近の落札相場は、ドコモ版で利用制限△は68000円前後、制限○で74000円~78000円くらい、au版は△55000円~○72000~80000円ですね。

制限○の商品はまだかなりの高額ですが、消費税を考えるとエクスパンシスのセール価格より若干安そうです。

WiFi専用モデルだと考えて制限△品を狙ってもいいですが、保証を付けたい場合は「ソニーストア」で75,880円(税別)+月額500円の安心保証(6ヶ月間無料・10月30日までのCP)で受けられます。

ソニーストアの安心保証は落下による破損でも1回目は5000円、2回目でも10000円で交換機種に取り替えられます。もちろん通常の自然故障の場合は無料で修理出来て、その間の代替機もあります。


Z4は2015年7月発売なので、キャリア版もSIMロック解除に対応しています。まだロック解除済み端末は滅多に出回っていないと思いますが、急ぎで手に入れたいという場合でなければ、将来的な値下がりが期待できそうです。

また、現在は旧モデルのZ2 Tabletも安くなってきています。本体重量がZ2タブ439グラム→Z4 393グラムなので新型の方がかなり軽いのですが、10インチタブレットとしてZ2タブが重いわけでもありません。

docomo版のSO-05FにはAndroid 5.0へのアップデート配信されており、お値段重視の方は型落ちのZ2 Tabletを狙うのもいいかも知れません。Z4より2~3万円は安い相場になっていますので。




by ke-onblog | 2015-09-21 21:14 | キャンペーン情報 | Comments(0)