白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:XperiaZ ( 156 ) タグの人気記事

この9月は本当に激動です。チェックすべき情報が多すぎて、もう何がなんだか・・・。

明日からは新iPhone情報一色になるかと思いきや、ドコモがまた動いてくるようです。

もうショップでの販売予約情報が出ているのでほぼ確定ですが、ドコモの2015年夏モデルとして発売中のXperiaZ4 SO-03G, AQUOS ZETA SH-03G, ARROWS NX F-04Gが1年縛りの端末購入サポートに入るようです。

Z4はまだそれでも一括0円に届かずですか・・・まぁ、併売店なら0円でしょう。

ZETA SH-03Gは5.5インチのファブレット級、F-04Gは一時不具合で富士通の汚名挽回(誤用ではない)をしてくれたアレですねw

9月から変更になった端末購入サポート・月々割の特価BLもありますが、これまでの移動経歴が清い方は価格変更直後のセールを狙えるかもしれませんね。

上記のドコモショップは11日からとしていますが、9月10日からはau版のXperia Z4 SOV31も同じような1年縛りが導入される見込みです。

iPhoneだけでなく、Android機種のキャッシュバック相場・白ロム相場も荒れそうなので目が離せません。


by ke-onblog | 2015-09-08 21:53 | 白ロム転売法 | Comments(9)
エクスパンシスは仕事早いですね~

先週発表されたソニーの2015年秋冬モデルのハイエンドXperiaシリーズ3機種「XperiaZ5」「XperiaZ5 compact」「XperiaZ5 Premium」のSIMフリー版事前予約がすでに始まっています。

【11月追記】:SIMフリー版のZ5,コンパクト、プレミアム各種入荷しています。お値段もなかなか安いですね~。シングルSIM版は日本の技適マークもあるそうなので、安心して使えそうです→「エクスパンシスicon

icon
icon


まだ価格も発売日も未定なのですが、エクスパンシスは仮予約をしておくと入荷時に連絡をしてくれるので便利です。さらに10ドル分の割引きクーポンも貰えますので、発売直後に狙っている方はとりあえず仮予約をしておきましょう(予約時の支払いは必要なく、キャンセルも手数料は掛かりません)。

☆「エクスパンシス 仮予約可能機種一覧icon

クレカで登録しておいても在庫入荷・発送前の時点で確認が行われます。入荷日だけをとりあえずチェックしたい方は、上記サイトの「メールで新着通知を受ける」というところにメアド情報だけ入れておけば、エクスパンシスからメールが届きます。私はよく値下げ通知を気になる機種で入れていますが、PRICE DROPとして値段だけを簡潔に表示してくれて、重宝しています。

型番も未定ですが、おそらく香港か台湾で発売されるモデルが輸入されると思います。

お値段はどうでしょうねぇ。。。ノーマルのZ5で7~8万、Z5プレミアムだと8~9万円程度での入荷を予想します。

Z4(グローバルモデルはZ3+ですけど)は今の価格で58,300円、Z3は51,080円です。急がないならエクスパンシスは時間が経つとどんどん安くなるので、お値段重視の方は型落ちモデルの方がオススメです。

XperiaZ3 D6653なんてドコモ版SO-01Gより安いですからね(仕様はフルセグ・おさいふ機能などに違いがありますけど)。

日本ではおそらくドコモ・ソフトバンク・auそれぞれがZ5シリーズの端末を冬モデルとして発売するとは思いますが、どのモデルがどこのキャリアで扱われるのかは不明ですので、いち早く好きなモデルをSIMフリーで試したい方向けです。

仮予約といえばおそらくSIMフリーのiPhone6sも入荷すると思いますが、値段がいくらになるのか気になります。iPhone6の時にはびっくりするぐらいの値段がついてました。他機種は安いのに、iPhoneだけはいつも結構強気なエクスパンシスさんです(笑)

エクスパンシス

by ke-onblog | 2015-09-08 11:25 | スマホニュース | Comments(4)
完全にリーク情報通りでしたね~。数日前に動画も流出していたのですが(その後すぐに削除)、アレ、本物でしたね(笑)

次期Xperiaは3種類展開となりました。

5.2インチのフラッグシップ「Xperia Z5」、いつもはドコモで専売されるコンパクトモデル「Xperia Z5 compact」, そして新しいサイズ感となる5.5インチ「Xperia Z5 Premium」です。
d0262326_7212334.png

指紋認証が搭載されるという話もリークされていたのですが、横にある電源ボタンに組み込んできたのは面白いですね!今までの丸い形状から変化しているな~とは思っていましたが、片手で持っている時にすぐに解除しやすい位置にあるのは便利そう。

あとはカメラのオートフォーカスが0.03秒と超高速に。画素数も2300万画素にアップし、カメラ機能を新機種のひとつの目玉として持ってきたようです。

Xperia Z5 compactはスナドラ810になっちゃいました。バッテリーは2700 mAhに増えたようですが、どうでしょうか・・・。

Z5プレミアムはついに4Kディスプレイに。高解像度のディスプレイに通常のウェブサイト・画像を表示させるとかえって汚く見えることもありますが、大丈夫でしょうか?(笑) そしてZ5Pもスナドラ810・・・

見栄えは今回もあまり変わっている感じはしませんが、Z3→Z4へのマイナーチェンジよりはハッキリとした違いが出たかな、という印象です。

各機種のスペック情報は下記のソニーサイトで見られます

☆「http://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/


気になるのは日本への投入・キャリアの取扱機種、そして発売日ですよね。

例年通りであればIFAで発表されたXperiaの投入は10月末です。

・Xperia Z1 2013年9月発表 → ドコモSO-01F 10月24日発売、 au SOL23 10月23日発売

・Xperia Z3 2014年9月発表 → ドコモ SO-01GおよびSOL26 10月23日発売, SB 401SO 11月21日発売

こうでした。なので、順当に行けばXperiaZ5の発売日は10月下旬とみて良さそうです。ただ、先日の日記でも書いたようにXperiaZ4の発売時期が春ではなく夏にズレたため(発表も遅かった)、Z5もズレないとは限りませんね・・・

新機種は新機種で楽しみですが、型落ちとなるXperiaZ4の値下げにも期待したい展開です。Z4は各キャリアまだ結構余ってそうなので(笑)



by ke-onblog | 2015-09-03 07:40 | スマホニュース | Comments(4)
ドイツのベルリンで開催が予定されている IFA 2015は9月4日から始まりますが、この直前のカンファレンスが9月2日に行われ、そこでSONY mobileは新型のXperiaシリーズスマホとして「XperiaZ5」を発表することがほぼ確実と見られています。

もう画像・スペックもたっぷりとリークされていますので、ググればすぐに出てくると思いますが、もう動画も流出しています。

Xperia M5にも追加されたゴールドがあるようですね~。最初そのままM5の動画じゃないの?と思いましたが、電源ボタンの形が全然違うので、やっぱりZ5のようですね(笑)

(注:初稿時ここに動画のリンクを貼っていたのですが、動画が削除されていますね。逆に信ぴょう性が上がりましたw)

XperiaZ5のスペックは、5.2インチのフルHD, Snapdragon 810搭載、 RAM 3GB, 2300万画素のカメラ、そして指紋認証機能のあるセンサー追加されているそうです。

ホームボタンでの指紋認証ではないのですかね? 富士通, アップル, サムスンに続き4番煎じ・・・いや、何番煎じだろうと指紋認証は便利だとは思うのですけどね^^;

また、今回は5インチのフラッグシップXperiaだけでなく、コンパクトシリーズとして「Xperia Z5 compact」,「Xperia Z5 premium」も同時に出るということです。

特にXperia Z5プレミアムはズルトラの6.44インチから小さくなって、5.5インチでQHD(3840×2160) という超高解像度になるそうです。ディスプレイは綺麗そうですが、5.5インチか・・・中途半端な気もしないではないです。。。「Ultra」ではなく「Premium」という別シリーズとして考えるべきサイズなのかもしれませんね。

機種の仕様についてはまもなく公式で明らかになるでしょうから、あと少し待てば良いとして、気になるのはZ5の発売時期と、現行モデルのXperiaZ4の扱いです。

SB版のXperiaZ4はすでに一括購入割引き対象になって公式でも一括0円で買えるようになったため良いといて、ドコモ版SO-03Gはキャッシュバック激盛りのGalaxy S6 SC-05GとのセットでようやくMNPで一括0円というところです。

このあと、SO-01G,SO-02G, SO-04Gのように端末購入サポート機種に追加される可能性も高そうです。いろいろと問題も指摘されているXperiaZ4ですが、そうは言っても一括0円にCB付きでばら撒かれるほどになれば需要も出るかと。


例年通りであれば9月に発表されたXperiaスマホは10月下旬にドコモ・auから発売されてきました(SBはちょっと発売日が遅れることもありますが、Z4は他社と同時期でした)。

Xperiaシリーズはこれまで初代Zが2013年2月に発表されて以来、およそ半年のスパンでモデルチェンジを繰り返していますので、Z5が2015年秋冬モデルとして登場しても不思議ではありませんが・・・

本来なら今のXperia Z4が2月発表→3月発売くらいのタイミングであり(実際には5月発表→6月発売)、9月に新機種登場というのが流れだったのですが、今年のZ3→Z4のタイミングが少しズレたので、本当にこの次の10~11月頃にZ5を国内でも出してしまっていいのかどうか、戦略に?です。

カメラ瀬能のアップや指紋認証センサーは面白そうですが、それでもXperiaZ4からの進化点がそのあたりしかない、とも言えますし。

通常新機種が出れば型落ちモデルは投げ売られるか、その前にフッと市場から消えていくのが常です(笑)

この9月はiPhone6s, iPhone6s Plusの発売もありますし、キャリアがどう動くのか気になります。


by ke-onblog | 2015-08-31 17:14 | スマホニュース | Comments(6)
SBのオンラインショップ上ではXperiaZ3が在庫切れで注文できなくなってますね。

8月26日時点で、ドコモのSO-01GもauのSOL26も公式ウェブショップ上には在庫がありません。後継モデルのXperiaZ4はもちろんまだ販売中ですが、安定した性能で人気のあったXperia Z3が無くなってしまったのは惜しいところです。。。
d0262326_1702453.png

9月にはXperiaZ5が登場するのはもうほぼ確実(公式ツイッターで9月2日公開との情報が出てます)なので、いつまでもZ3が残っているのも困るのかもですが(笑)

Xperia Z5の発売は早くても秋冬モデルの2015年10月中旬~11月頃でしょう。Z5の出来が良ければよいですが、もし現行のZ4のようにちょっと人気が出ないとなると、今のZ3がさらに希少価値を増す可能性がありますね(ΦωΦ)フフフ…

すでにドコモ版のSO-01Gの白ロムが驚異的な値上がりをしていることはブログで随時情報をお届けしてきましたが、SB版・au版もこの後は多少値上がる可能性上がるかもですね。

特にSB版は今後ソフトバンクのネットワークを利用したMVNOが出てくることが確定していますので、SIMロックフリーには出来ずとも、格安SIM用に需要が再燃することも期待できます。

店頭にはまだ各キャリアのXperia Z3も残っているショップもあるはずです。今週末の月末案件で美味しいものがあれば、Z3の在庫を抑えておくのも良いかもしれません。


by ke-onblog | 2015-08-26 17:01 | 白ロム転売法 | Comments(11)
そういえばすっかり忘れていましたが、ドコモ版のXperiaシリーズに配信されたAndroid 5.0へのソフトウェアアップデートの中止の件ってどうなったのですかね?

もう更新の停止をしてからかれこれ一ヶ月近く経つのですけど。。。

ドコモで発売されたソニー製スマホシリーズのXperia Z3 SO-01G, Xperia Z3 compact SO-02G, Xperia Z2 SO-03Fには7月28日から8月3日まで、新しいOSであるAndroid5.0が配信されていました。

しかし、その後アップデートすることによって一部エリアのワンセグ受信に不具合があるとして、配信が一時中断されています。

この不具合はソフトバンクのXperia Z3 401SOでも発生しており、そちらは8月13日にソフトウェアが修正され、不具合の修正と修正済みアップデート配信が再開されています。

同じ不具合ならSB版での修正と同じように直せそうな気がするのですが、なぜこんなにも「一時」中断が長引いているのですかね~?

やっぱり5.0への対応ってガラパゴス機能との相性が良くないのでしょうか。急いで更新を再開させてまた不具合が出るような事態は避けて欲しいですが、若干放置されているような印象も・・・

8月中旬はお盆休み期間でもありましたし、技術者も休んでいたのかもですね。Android5.0になったからといって劇的に性能がアップするわけでもないと思うのですが、更新を待ち望んでいるユーザーが居るならなんとかして欲しいところですね。

そしてau版は未だ音沙汰なし(笑)

早くしないと時代はマシュマロ(Android M, Marshmallow)に移行してしまいそうです。日本のメーカーの時代遅れ感が浮き彫りになる前に、頑張って欲しいですね(´∀`)


by ke-onblog | 2015-08-25 12:15 | 白ロムコラム | Comments(6)
あまり良くない状況みたいですね。手持ちの端末をアップデートしてしまった方は要注意です。

ソフトバンクでは7月27日、ドコモでは28日からXperiaシリーズに配信させれいたAndroid 5.0へのアップデートが、現在できなくなっています。

SB版ではXperiaZ3 401SOへの更新が7月31日付けで中断、ドコモではXperiaZ2 SO-03F, Xperia Z3 SO-01G, Xperia Z3 Compact SO-02Gの3機種向けの更新が8月3日で中断されました。

ソフトバンクよりドコモの方が対応がずいぶん遅いのですが、、、アップデートしてしまうと一部地域でのワンセグ・フルセグの試聴ができなくなるそうです。

すべての端末・地域設定でおこる不具合ではないらしいのですが、早急に対策が行われない場合は白ロム価格相場に影響しそうで、ちょっと雲行きが良くないです。

☆ 「ドコモ XperiaTM Z2 SO-03F」「XperiaTM Z3 SO-01G」「XperiaTM Z3 Compact SO-02G」OSバージョンアップの一時中断のお知らせ

これはソフトバンク版で起きているエラーと同じようなので、キャリア依存ではなくXperiaの所為でしょうね。

更新の提供が遅れていたau SOL26の大勝利(笑)

このアップデートが原因かどうかはわからないのですが、ネットを探すと一部のアプリがよく落ちるようになった、SIMを認識しなくなった、バッテリーの減りが早くなった気がするなどのクチコミも見られます。

アップデートを行って不具合が出た場合、ショップに持ってくるようにと指示が出ているようですが、交換してくれたりするのでしょうか?そう簡単にOSを旧バージョンに戻せるとは思えないのですが・・・。

一時的にAndroid5.0へアップデート済みの端末の価値が落ちるかもしれませんので、もしアップデート済み端末を手放そうと考えいた方は様子見をした方が無難ですかね。


by ke-onblog | 2015-08-04 05:08 | スマホニュース | Comments(10)
Z3ではなく、Z4でこれです。

ソフトバンク版のXperia Z4はすでに公式価格でもMNPなら一括0円なわけですが、激安店では巨額キャッシュバック対象機種になって投げ売られ始めていますね。

月末&週末効果もあるかと思いますが、CB額が尋常ではないレベルに近づいています。

対象ショップ:「もしもしモンキー 東急スクエア店

都内のもしモンです。条件は有料コンテンツ5個のみが明らかになっており、残りは店頭で確認が必要ですが、1台でも一括0円にキャッシュバック50k、2台で70k/台、3台になると驚異の80k/台に到達します。

2015年夏モデルのハイエンド機種でこれですからね~(´∀`) ただし、Z4の一括払いの場合は月月割は無いでしょう。

条件はどうでしょうか、公式はフルオプション、スマ放題(あるいは今はホワイトプランのパケットフラットの方がCBが大きいこともあるようです)で大きめのパケットパック、huluなどの動画コンテンツ、下取りも必須でしょうね→下取りは不要だったようです!(情報ありがとうございましたm(_ _)m)。

あと、Z4は一括購入割引対象になっているので、これも適用必須でしょう。1年以内に解約・プラン変更を行うと違約金が上乗せされるケースがあるはずなので、契約時に気をつけて説明を受けて下さい。

3台分のキャッシュバックだけで240000円。細かい契約内容次第ですが、1年分の維持費用くらいは余裕で捻出出来そうです。

今週末はSB/ドコモともにiPhone6の割引増額をやっていますが、Android端末も少しは条件の良いものが出そうですね。


by ke-onblog | 2015-07-24 13:29 | キャンペーン情報 | Comments(19)
1年ぶりのXperiaタブレット セルラー版の発売です。

Xperia Z4 TabletはドコモからSO-05Gとして今日17日発売、au版はSOT31として明日18日に販売開始されますね。

旧モデルのZ2 Tabletから重量が1割以上に相当する約50グラムも軽くなり、10インチタブレットなのに390グラムまで軽量化されました(旧モデルとの性能比較は「モバイルびより」の方でやってます)。

au版とドコモ版では少し違いがあり、SO-05GはドコモのVoLTEに対応していますね。ということはタブレットですが通話が可能ですね~ 

そのままスマホのように顔に当てて通話するのはさすがに外では恥ずかしい気がしますが(笑)

ドコモのオンラインショップではMNP契約は出来ませんが、持ち込みなら音声回線でも契約できるかもですね。

本体価格は9万3312円と超高額ですが、月サポが2,457円付くので2年実質なら34344円。ドコモの長期割・とりかえ割などを駆使すればさらに安くなります。

主回線でスマホを持っているならシェアオプションで維持すると月々の負担は激安です。spモードも外してしまえばデータプラン1700+シェアオプション500円=2200円(税込2376円)なので、月サポをキープすれば2円維持が可能です。ルータ化でも良いですね。

2円キープと言っても本体は一括支払いが前提なのですけどね^^; Wi-Fiモデルを買っても7万円以上しますので、セルラー版が欲しい方はSO-05Gをシェアでキープして2年間月サポの恩恵を享受しながら使えば良いでしょう。手放したくなったら半年を経過後にSIMロック解除を外した方が価値が上がりそうです。

ドコモのタブレットはなかなか本体価格が下げられることが無いので初期投資額は高いですが、防水かつ超軽量な大画面タブレットが欲しい方には需要がありそうですね。

Xperia Z4 Tablet SO-05Gの維持費計算もやってみました→「docomo XperiaZ4 Tablet SO-05G 維持費計算・割引キャンペーン

ソニーストア

by ke-onblog | 2015-07-17 10:49 | スマホニュース | Comments(12)
今日7月17日からソフトバンク版XperiaZ4のMNP(乗り換え)契約分の割引が強化されましたね~

昨日まではMNP契約だと定価8万超の本体価格であり、2年間使った時の月々割を考慮して実質10800円となっていたと思います。これがスパボ割引を適用することによって一括0円、分割でも実質0円になりました。

まだ発売から1ヶ月とちょっとしか経っていませんが、もう最新のXperiaが公式で0円!これはテコ入れですかね~ (´∀`)

ただし、割引の条件も変更されており、0円負担になるのは「新スーパーボーナス 分割払い」で本体代金を2年間の分割にした時、または1年以内に解約・一部プラン変更をすると違約金が発生する「一括購入割引」を利かせた場合に限ります。

また、昨日まではXperiaZ4もオンラインショップでやっていたTポイントのキャッシュバック対象だったのですが、今日から外れました(今はiPhone,AQUOS Xxなどの一部機種・契約プランのみ)。今回の値下げで10800円分負担が下がった一方で、Tポイント分3000円の割引が減ったってことですね。

2年間必ず使う場合は安くなったのですが、途中でプランを変更したり、解約してしまうと本体残債か違約金の請求が来てしまうので気をつけて下さい。

☆「ソフトバンク XperiaZ4


by ke-onblog | 2015-07-17 08:08 | キャンペーン情報 | Comments(0)