白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:iPhone5S ( 158 ) タグの人気記事

現在dケータイ支払いプラスを使って決済を行うと実質2割引で全商品(10万円を超える高額商品は対象外)を購入することが出来るノジマのオンラインショップにおいて、中古のiPhoneが割安になっています。

もともとノジマの中古白ロムは安い在庫が多い(ただしどんなクオリティかは運次第)ので私もしばしばチェックしていますけれど、いよいよiPhone6のお得感が半端じゃないですね。

今日はau版で64GBモデルの美品が2万円を切っています。

中古品なので状態によって価格には幅がある(ノジマには画面割れ・欠損系のジャンク品もあり)のですけれど、およその価格相場をざっと参考用に書き出しておきます。たまに値付けを間違えたんじゃないだろうかというほど安く売り出されることもありますので、そういったアイテムを探す参考用にどうぞ。

[ソフトバンク/au版]

・iPhone 5s 16GB 9,800円~ 13,800円
・iPhone 5s 32GB 11,800円~ 15,800円
・iPhone 5s 64GB 13,800円~ 17,800円
・iPhone 6 16GB 16,800円~ 22,000円
・iPhone 6 64GB 18,800円~ 23,000円
・iPhone 6 Plus 64GB 29,800円~35,800円
・iPhone 6s 16GB 26,800円~ 30,000円
・iPhone 6s 64GB 28,800円~ 42,000円
・iPhone 6s 128GB 40,000円~43,800円
・iPhone 6s Plus 16GB 40,800円~44,800円
・iPhone 6s Plus 64GB 40,800円~44,800円
・iPhone 6s Plus 128GB 42,800円~45,800円

au版とソフトバンク版はだいたい同じくらいの価格相場です。若干SB版のほうが需要がないので安いものが多いかも(笑)ただ、在庫数はau版のほうが多く見かけるので、au版でも十分に安い在庫に出会える可能性はあります。

[docomo版]

・iPhone 5s 16GB 14,800円~19,800円
・iPhone 5s 32GB 16,000円~21,800円
・iPhone 5s 64GB 17,800円~25,800円
・iPhone 6 16GB  22,800円~25,800円
・iPhone 6 64GB  23,800円~28,800円
・iPhone 6 128GB  25,800円~33,800円
・iPhone 6 Plus 16GB 31,800円~33,800円
・iPhone 6 Plus 64GB 35,800円~42,000円
・iPhone 6 Plus 128GB 38,800円~43,800円
・iPhone 6s 16GB 38,800円~42,800円
・iPhone 6s 64GB 40,000円~45,800円
・iPhone 6s 128GB 45,800円~49,800円 
・iPhone 6s Plus 16GB 42,800円~46,800円
・iPhone 6s Plus 64GB 43,800円~48,800円
・iPhone 6s Plus 128GB 45,800円~51,800円

*この価格で今在庫がある、という意味ではないのでご注意下さい。一番安い価格はジャンクではない、通常利用が可能なレベルの価格帯を想定しています。[ジャンク]と書かれていなくても「それはジャンクレベルというのでは?」というような中古品もあります。

iPhone SEはサンプルが少なくて相場がよく判らないのですが、今は au版 16GB 25,800円、 docomo版 64GB 44,000円というものがありますね~

au版のiPhone6sなら購入後半年以上経過していれば白ロムでもSIMロック解除は可能なので(有料・ロック解除可能日は「https://au-cs0.kddi.com/au-support/sui/SUI001W001/SUI0010001BL.do」で調べられます)、ドコモ版を買うよりもauモデルを買ったほうが有利な可能性があることも考慮にいれて6s/6s Plusは探しましょう。

中古のレベルは商品によってさまざまですが、液晶画面がキレイならフレームに打痕や傷があるレベルのものを選び、ケースに入れて使うのがベターです。完璧な美品レベルを求めるのなら「ムスビー」で新品・新品同様を探したほうが多分安いです。

dポイントによる20%還元を考慮すればそれでもノジマのほうが安いかもしれませんけれど・・・そのあたりは上手く使い分けましょう。dケータイ支払いプラスには個人ごとに利用上限がありますので、利用金額に注意しながらiPhoneに限らず掘り出し物の白ロムを探してみると面白いと思います。

ノジマの中古在庫追加のタイミングは午前10-11時頃、午後16時~18時頃に2回が多いようです。ほぼ毎日在庫が追加されますので、キャンペーンが続く来月までじっくりと探してみましょう。

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧


by ke-onblog | 2016-12-08 22:03 | 白ロム転売法 | Comments(7)
昨日の今日で・・・

昨晩は「本当に発売するの?」ともやもやした感じの日記を書いたところですが、一夜明ければこれです。

☆「http://www.apple.com/apple-events/march-2016/

発表は現地時間で2016年3月21日午前10時、日本時間だと22日の早朝2時ですね。

今回もオンラインでライブ視聴が可能とのことですから、興味のある方は22日に夜更かししましょう。

今年はiPhone SEだけでなく、iPadシリーズの新作としてiPad Pro mini的なモデル、iPad Air3も出るとか。細かい仕様を今から予想する必要もなく、あと10日で全てが明らかになることでしょう。

発表日がこのタイミングということは、発売日も3月25日(金曜日)で間違い無さそうです。3月の金曜日はもうそこしかないですし。時間はやっぱり16時でしょう。

前回の6s/6s Plusは発表から発売が2週間後の金曜日にずらされましたが、もしiPhoneSEも2週間後だと4月1日になりますね。海外では関係ないのかもですが、日本で4月1日発売になってしまうと年度始めで忙しいことになりそうです(´∀`;)


by ke-onblog | 2016-03-11 07:46 | スマホニュース | Comments(4)
出ましたね!ワイモバ版iPhone5s。事前情報通りの価格でした。

16GBモデルが一括価格63,504円、32GBモデルで69,984円。ゴールドは無し。

新規・機種変更で16GBモデルを利用した場合、SMLプランそれぞれで本体価格込み4,298円、4,838円、6,566円/月というのも、想定通りの価格です。

MNPの場合のみMNP特別割引が1080円×12ヶ月分それぞれのプランから値引きされ、スマホプランSなら最初の1年は2980円(税込み3218円)~という格安SIM並の価格設定となりました。また、スマホ機種にも適用されたデータ容量2倍キャンペーンも、5sも対象となっています。

☆「ワイモバイル

Lプランを選ぶと、16GBモデルと32GBモデルが実質同額になります。
d0262326_12382130.png

急ぎで作ってので間違ってないとよいのですが^^;

新品なので、 AppleCare+ for iPhoneが付けられます(月額576円)。

2015年5月以降の発売分ですが、ソフトバンク的には「発売済み」の機種なので、SIMロック解除には非対応。

公式サイトには機種スペックページはありません(アップルに飛ばされる)が、ソフトバンクの4Gエリアで利用が可能なはずです。A1453の対応バンドは以下のとおり。
LTE (バンド 1, 2, 3, 4, 5, 8, 13, 17, 18, 19, 20, 25, 26)

この内、ソフトバンクで使っているのはB1,3,8です。最近のスマホで対応が始まっているB28,B41(AXGP)にはiPhone5sは対応しないはずです。VoLTEも非対応(HD Voiceには対応?)。

Band3(1.7GHz)はソフトバンクでiPhone5sが発売された2013年当時は使えなかったかもですが、ワイモバイルと合併した今は繋がるのですかね?ワイモバ用にどんなSIMを使っているのかもわからないので、詳しいことはよく知りませんけども。

OSは・・・なんですかね?(苦笑)発売当時のままの在庫ならiOS7系のはずですが、出荷前にアップデートされている可能性もあります。

初回入荷分はわずかとのことなので、どうしてもiPhoneが使いたいけれど、キャリアの最新iPhone6s/6s Plusの料金プランが高すぎる、という人はチェックして見る価値があるでしょう。

これでもまだ高すぎる、という方は格安SIMしかありません。

関連記事:ワイモバ版iPhone5sと楽天モバイル+通話オプション+白ロムのコスト比較

by ke-onblog | 2016-03-04 10:44 | スマホニュース | Comments(0)
2016年3月4日からワイモバイルでiPhone5sが取り扱われることが正式に発表されましたね~。

でも、個人的にはこれは買いだとは思いません。「iPhone5sが買いではない」のではなく、プラン的な優遇と、SIMロック的な問題です。

取り扱われるのは16GBと32GBのみで、64GBモデルは無し。シルバーは16GB、スペースグレーは32GBのみと色も選べず、完全にSBでの余りです。

公式にはまだ価格が出ていないようなのですが、ケータイWatchから情報が流出済み。

☆「ケータイWatch Y!mobileにiPhone 5s

一括価格は16GBモデルで63,504円、32GBモデルで69,984円なのだそうです。そこにワイモバのスマホプラン運用によって月額割引もつくのですが、一番安いプランSでは本体料金の分割代金を打ち消せません

端末込みの月額料金はSMLでそれぞれ16GBモデルの場合で、4,298円/4,838円/6,458円になるはずです(全て税込)。

これは新規の価格だと思うのですが、最近セールになっているNexus5 32GBのアウトレット品なら一括価格は4800円掛かりますが、最安値月額料金は上記より安くなります。2年契約ですから、その支払価格差は2万円近くiPhone5s 16GBの方が高くなるという計算です。

MNPでもっと優遇されるというのなら話は別ですが、この程度の値引きだと・・・。中高生くらいでiPhoneが絶対に良い!という事情があれば良いかもですが。

ソフトバンク版のiPhone5sの白ロムなら、2万円も出せばかなり良い状態のものが見つかりますし。auでも然り。ドコモ版は高いですけど、それでも最近はずいぶんリーズナブルになりました。ノジマのアウトレット在庫に一杯あります。

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧

単品で安い料金のスマホプランは3大キャリアにはありません(断言)ので、悪い選択肢であるとまでは言わないですが、決して飛びつくほど「買い」とはちょっと・・・。この値段でiPhone6ならアリでしたね。

また、SIMロックもかかっており、ワイモバイルのSIMでしか使えなくなっているとのこと。ドコモやauはともかく、ソフトバンクのSIMすら使えなくなっており、ロック解除も不可。Nexus6でGoogleモデル(グローバルモデル)とワイモバ版に大きな価格差があるように、ワイモバ版iPhoneの資産的価値もたかが知れそうです。

もちろん手放さずにずっと使うというのなら端末の価値はどうでもいいことなのですけど。特に26ヶ月目以降も月額割引が1080円永年継続するようになるそうなので、ワイモバでず~っと使っていくつもりならアリでしょう。

ニュースリリースには「オンラインショップでの販売」とは書かれていないのでタイムセールは期待できませんが、実店舗でどの程度の価格で出せるのかには注目しておきましょう。MNPで一括0円・キャッシュバック付きになれば話はまた変わってきますので(ΦωΦ)フフフ…


by ke-onblog | 2016-02-22 20:37 | スマホニュース | Comments(9)
ネットのニュースで見かけてちょっと気になりました。

「ホームボタンを非正規ショップで修理したら危険!」みたいな意見が多いようですが、元のソースを見てみると、日本の話じゃないって皆さん気付いていますかね。

☆「Techcrunch 非正規ショップでiPhoneのホームボタンを修理交換した人は、iOS 9を「絶対に」導入しないこと

こっちが元記事です。

☆「‘Error 53’ fury mounts as Apple software update threatens to kill your iPhone 6

非正規のパーツを使ってホームボタンを修理するとエラーが発生する可能性がある、というところは問題ではないのですが、そもそも日本のiPhone修理サービスではホームボタンの「本当の修理」が出来ないショップがほとんどのはずです。

興味のある方は適当なショップの修理サービス内容をチェックしていただければわかると思いますが、街のiPhone修理ショップで直すと、ホームボタンのtouch ID(指紋認証)は機能しなくなります。

指紋認証が追加されたiPhone, iPadの修理にはこの問題が共通してあったはず。

日本の修理業者が直せない理由は、ただの物理ボタンとして機能を持ったパーツしか流通していないからです。これはかなり大手の修理用パーツ売買業者・修理業者でも同じで、指紋認証が搭載されたパーツは通常の方法では入手できないらしいです。

iPhoneの修理パーツ・自己に興味がある人はこの辺りの記事をどうぞ。

☆「iPhone6用修理パーツ集 壊れたiPhoneを安く直したい人向け

一般的に国内サービスで修理に出すと、ホームボタンはオリジナルのパーツを移植する(ディスプレイだけを交換して、ボタンは移し替える)だけです。なので、一概に非正規ショップで直してからiOS9にアップデートするとエラー53が発生するわけではないと思うのですけど・・・

問題はタッチIDとSecure Enclaveによる紐付けが原因で起こるようなので、たとえ修理に出してもチップとホームボタンのセンサーが変わっていなければ、このエラーは起こらないでしょう。

そもそもが「非正規の修理」ですから、トラブルも承知のうえで安さを選ぶのか、ボッタクリ価格に感じてもアップルの正規修理に出すのかは各自で判断すべきことです。どんなパーツを使って修理されているのか判らないのは怖いところではありますが、それも自己責任ってことで。

そういえば総務省の登録修理制度に登録しているショップでボタンを直す場合はどうなのでしょうね?あれは電波法的なところを順守しているという話で、アップルパーツの仕様まではチェックしていないでしょうから、どこかから「非正規のホームボタンパーツ」を仕入れて使っている業者があれば、やっぱりトラブルが起こる可能性もあるってことでしょうか^^;

個人的には、ディスプレイ・ガラス割れ・電池交換くらいなら街の修理ショップで十分、ホームボタンが壊れた場合は正規修理に出すことをオススメしたいです。

それにしてもエラ-53になると復帰不可とは怖いですね。

iOS9が配信されてからもう4ヶ月が過ぎてますし、すでに殆どの人がアップデート済みなこの状況で、今のところこのエラーが大量発生をしたという話は日本では聞かないのでレアなケース(特殊なホームボタンパーツを使った場合)にしか起きないのだとは思います。




by ke-onblog | 2016-02-08 17:32 | スマホニュース | Comments(6)
昨年末頃の噂ではこの2月にも発売されるのではないかという情報もありましたが、若干後ろにずれているようです。

Appleの次世代4インチサイズiPhoneと言われる「iPhone5se(iPhone6c)」が発表される可能性が高いイベントが、3月15日に開催されるという報道が海外で出ているようです。

☆「Appleのイベントは3月15日(火)か

昨年のiPhone6s/6s Plusの発表会は9月9日でした。およそ半年という区切りの良いタイミングでもありますので、確かに可能性は高そうです。

まだ招待状は届いてないみたいですね。昨年は8月28日に届き始めたということでしたので、およそ10日まですから・・・3月5日頃には確定するでしょう。

その頃に、Siriに「ヒントを下さい」聞いてみると良いです(過去記事:Apple iPhone6s発表イベントは9月9日確定 日本時間10日午前2時)。ちなみにさきほど聞いたら、

「01000111 01101111 01110100 01100011 01101000 01100001」って言われましたw

たぶんですが、アルファベットに直すと「gotcha」。やったね!というようなニュアンスです(英語で聞いたので)

3月15日発表であれば、発売日の方も自然と予想が付きます。

15日は火曜日なのですが、ここ数年のiPhoneの発売日は金曜日になるという傾向がありますので、すぐに発売されれば3月18日という可能性もありますが、それよりも2週間後の「3月25日」が濃厚かと予想します。それこそ、ちょうどiPhone6sの発売日から半年なので。

価格の方はあまりお安くはならないみたいですが、4インチのサイズ感が好みな人には待望の新機種ということにもなります。

時期的に発売直後に一括0円になることもなさそうですが、iPhone6sよりは低価格になるはずなので旧モデルからの機種変更が安くなるといいかな~と期待できますね。

SIMフリーiPhone5seの店頭販売はやらないと思いますが、どの程度話題になるのか楽しみではあります。


by ke-onblog | 2016-02-03 13:00 | スマホニュース | Comments(2)
中古白ロムがかなりお買い得になってきているApple iPhone5sとセットによさ気です。

Appleの公認アクセサリーとして「Made for iPhone」を取得しているバッテリー内蔵ケース「mophie juice pack plus for iPhone 5s/5」がSBの公式ストアでアウトレットになっており、8割近い激安になっています。

通常13,824円もする高額なケースですが、今なら3000円です。アマ○ンだと4倍の13500円で売ってます。

内蔵されているバッテリー容量は2100mAh。iPhone5sの純正バッテリーは1560mAhといわれていますので、ケースを付けることで2倍くらい使用時間が伸びるということですね。

1万円では高すぎますが、3000円ならいいですね。重量は約90gもあるので装着するとずっしりとするかもですが、バッテリーを気にせず使える開放感&保護ケースを兼ねていますので、中古のiPhoneでも安心して使えるようになるでしょう。

iPhone5sを長く使い続けたいという方も、これは在庫処分的に安くなっていると思われますので、今のうちに買っておくと良いかもですね。


by ke-onblog | 2016-01-14 17:25 | キャンペーン情報 | Comments(4)
キャッシュバック盛ってますね~

キャリアは大人の事情によって書けないあの回線だと思われますが、MNPで1台あたり80000円という超絶なキャッシュバック付き案件です。

iPhone5sはもう発売から2年ちかく経ちますが、ドナ収益を考えると6よりも買いやすいかもしれません。

対象ショップ:「 PiPoPark 住之江公園店

最近のiPhone6 16GBの買取相場は高いところで50000円~55000円くらいでしょうか。オークションでも6万円には届きづらくなっています。

一方の5sは当然6ほどの値段にはならないわけですが、それでも未使用なら3~4万円程度の値がつきます。

iPhone5sと6をドナ前提で比較すれば、同じ契約条件ならiPhone5s 2台160000円のほうがiPhone6 2台一括0円+キャッシュバック数万円レベルより上の収支になるはず(6のほうが月々割は大きいはずなので、維持期間のランニングコストも実際には考慮しなければなりません)。

5sを2台売却+CBで20数万円くらいの収入になるはずです。これなら2回線を1年以上そのままキープしても余裕でプラスになりそうですね~

iPhone6の安売りが少しずつ拡大していますので、あえて5sの在庫を狙ってみるのも良いかもですね。


by ke-onblog | 2015-06-27 13:11 | キャンペーン情報 | Comments(10)
ネットで調べることが難しくなったソフトバンクのキャッシュバック相場ですが、まだiPhone5sがあるところにはあるのですね。

CB額も2台で12万円はなかなか。iPhone6系とどちらがいいのか悩ましいところ。最近は再びiPhone5sの買取相場も回復しているようですし、CB条件次第で狙い分けたいですね。

下記ショップでは3月16日からの案件として台数限定でSB iPhone5sや6を用意しているようです。

対象ショップ:「ケータイショップ No.1 西荻窪店など

iPhone6 16GBへ2台MNPでも一括0円なのですが、同じ条件でiPhone5s 16GBではキャッシュバック12万円付になります。

本体の価格差・月サポの違いを考慮しても(っていうか今SBの5sの月サポっていくら?フルで付くなら-2,460円かな?)6と5sに1台あたり6万円の差があるとは思えないので、リリース前提ならたぶん5sのほうがお得です。

契約条件は上記サイトに詳しく書いてありますが、データは標準5GB以上、有料コンテンツも3つ必要とありますがコン盛とまでは行かないので維持費はそこそこで済ませられそうです。

5sの投げ売りは今シーズンは在庫の有無によって左右されそうです。どこにでも在庫が残っているという感じではないので、見つけたらiPhone6案件と比較しつつ確保しておくのも手でしょう。




by ke-onblog | 2015-03-16 15:14 | キャンペーン情報 | Comments(10)
やっぱりこういった割引が出てきますよね。NTT東西の光回線コラボのソフトバンク版「ソフトバンク光」と携帯購入のセット割引が始まっています。

ソフトバンク光のサービス開始は3月ですが、受付は2月4日から開始されています。iPhone5sの投げ売りを続けているカメラのキタムラでも同時加入でキャッシュバックアップをやっていますね。

対象ショップ:「カメラのキタムラ 千葉・市原店

こちらは千葉にあるカメキタのソフトバンクiPhone5s用の案件です。1台のMNPで本体一括0円にキャッシュバック45000円、2台同時で11万円(1台あたり55000円)となっており、なかなかの好条件っぽいです。

そして広告の中に以前は無かった「スマート値引き」によるCBアップについて言及されていますね。

スマート値引きはパケットプランは旧プランでも対象のパケットプランにさえ加入していればOKです。ネット回線側も光回線だけでなく、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)やADSLのホワイトBBも対象になるので既存のユーザーでも適用可能な場合もありそう。
対象となるパケット定額サービス:iPhone:パケットし放題フラット、パケットし放題フラット for 4G LTE
SoftBank スマートフォン:パケットし放題フラット for スマートフォン、パケットし放題MAX for スマートフォン、パケットし放題フラット for 4G
シンプルスマホ:パケットし放題フラット for シンプルスマホ


カメラのキタムラでのCB額は1回線ごとに3000円になっていますので、2台分なら元のCBと合わせて116000円のキャッシュバックに。この増額分もTポイントですぐに貰えるのかな?

ネット回線セットによる毎月の割引額は旧プランやデータパック容量が小さい場合にはあまり大きなものではありませんが、「加入時スマホ契約でCBが増える」というところも考慮に入れてトータルでの値引率で比較したいところですね。

まだスマート値引きのCBアップを実施しているショップは少ないのでしょうか?あまり案件は見当たりませんが、今後こちらも値引額アップのチキンレースが始まることが期待されますね~




by ke-onblog | 2015-02-14 11:46 | キャンペーン情報 | Comments(0)