白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

タグ:iPhoneSE ( 32 ) タグの人気記事

先日紹介したeBayのGalaxy S7のセールも非常に安かったのですが、iPhone SEもいつの間にか随分安くなりました。

今日はドコモの公式サイト「ドコモオンラインショップ」にも64GBモデルの入荷があって即購入可能ですが、アメリカやヨーロッパで使いたい方はA1662という型番のモデルがeBayで非常に安く売られています。

☆「eBay Apple iPhone SE 64GB Factory Unlocked

現在の円相場で約54300円。在庫はローズとゴールドがあります。国内のアップルストアで64GBモデルを買えば59800円×税率=64,584円ですから、1万円くらい安いですね~

実際には送料と輸入手数料であと53ドルくらい掛かるので格安というわけにはいきませんけどね^^; 

A1662ではアメリカ・カナダ・EUの認証しか表示されないので、これから海外で生活する人向けです。 バンド的にSprintでは使えないので気を付けてください。Sprint版は日本と同じA1723のようです。

現地ですぐに買えそうなら向こうで買った方が安いでしょうけれど、国内のオークションでは7万円後半~8万円程度で取引されているモデルなのでeBay経由のほうがかなり安く済ませられるはず。

日本でも使えるA1723が安く輸入できれば良いのですけど、なかなかそう簡単には行きませんね(´∀`;) A1723だと16GBモデルで5万6千円~、64GBモデルだと+1万がeBayの相場です。これなら日本のストアで予約して買った方が良いでしょう。


by ke-onblog | 2016-05-28 20:10 | ebay | Comments(0)
先日エクスパンシスでもちょっと値下げされて販売されていたiPhone SE A1723の在庫ですが、イオシスにも大量に入っているようです。しかもちゃんと「けっこう安い」。

☆「イオシス iPhone SE在庫」/税込み69,800円

国内のアップルストアよりはまだ1万円近くプレミアム価格ですが、エクスパンシスの通常価格70900円(税別)より安いです。イオシスの在庫は海外用ではなく、国内版だそうです。

ただ、そろそろこうした転売品ではなく、アップルストアでも普通に買えるようになってきているようですね。

ここ数日、アップルストアの店頭でもフリーの在庫がちょくちょくと出始めています。まだアップルストアのウェブサイトでは全カラー2-3週間待ちで表示されているようですけど。

SIMフリーの正規品が購入したい場合にはまず近くのアップルストアに行ってみると良いでしょう。

iPhone SE増産のニュースもありましたし、そろそろプレミア・在庫不足状態も解消に向かっているのかもしれません。どうしても早く買いたい人はお金を積めば買えますが、あと1ヶ月もあれば・・・

ちなみにイオシス、アキバ中央通店にはXiaomi Mi5(32GB, 香港版)があるそうですよ~。私は20日の到着予定だったのですが、受け取りが出来そうにないので明日の到着に変更になりました orz。




by ke-onblog | 2016-05-20 12:09 | キャンペーン情報 | Comments(0)
始まりました、エクスパンシスのiPhone SEのタイムセール!

お値段は通常価格より4%OFF、68000円となりました。

☆「エクスパンシス 24時間セールicon

セール対象は64GBモデルのスペースグレイのみです。通常価格が70900円。

アップル公式ストアよりまだ8千円ほど高いですが、何時入荷するのかわからない国内在庫と違い、すぐに入手が可能です(通常3-4日営業日くらいで届きます)。

ただ、やはり7万円を切ってしまったので単品で買うと送料が掛かります(1400円~)。一緒にアクセサリーなどを購入して7万円以上にすると送料は無料になりますので、いっしょにケースやフィルムを買うと良いです。

あるいは以前ちょっとしたお祭りになったiPhone用外部ストレージ兼モバイルバッテリーも16GBモデルだけですが在庫があります。

☆「Imation Link Power Drive with Lightningicon」1,174円

1台では7万円に届きませんね(苦笑)私もエクスパンシスで購入して現在所有していますが、iPhone SE, iOS9.3でも動作確認が出来ています。

iPhone SEのスペグレは在庫数24個。売り切れる可能性もあるので、購入を検討する場合はお早めにどうぞ。

エクスパンシス

by ke-onblog | 2016-05-14 09:39 | キャンペーン情報 | Comments(0)
以前iPhone SEのカメラテスト用に購入したメタリックナノパズル・五重塔作り。パズルが面白くて肝心の写真撮影が疎かになるほどだったので、第二弾を買って作ってみました。

今回は自動車です。
d0262326_6265845.jpg

1908年式フォード・モデルTという、クラシックカーの代表的一台なんだとか。

ナノパズルはペラッペラの2枚の金属板から出来ています。
d0262326_629373.jpg

これが自動車になります。では作っていきますよ~

作り方は同封されている説明書に従い、パーツを切り離し、形を整え、ラジオペンチでくっつけていくだけ。接着剤不要で、丁寧に作れば誰でも作れます(ただし、細かく尖ったパーツも多いので対象年齢15歳以上。)
d0262326_633321.jpg

最初はボディの座席部分です(総パーツ数7個)。ドアにはレーザー加工による細かい模様が入れられて、左端には1センチにも満たない小さなシフトノブまであります。
d0262326_6365864.jpg

10セント硬貨よりも小さな3つのパーツは・・・
d0262326_6374780.jpg

ハンドルになりました。
d0262326_6381970.jpg

つまようじの末端ほどのサイズしかないパーツもあります。つまようじに巻きつけることで円柱型に整える「13番」が、このフォードには7個あります(パーツには予備が1個付いています)。これがなかなか手ごわい。形が歪んでいると次のパーツに接合するためのツメが穴に入らないのです。
d0262326_641743.jpg

これが爪楊枝を使って作った13番のパーツが2個くっついた状態。これを2セット作ります。これは・・・ウィンカー?ヘッドライトではないですが、実物だとガラスで出来ている何かっぽいです。
d0262326_6423527.jpg

フロント、ハンドル、座席の3つが出来ました。それぞれをくっつけます。
d0262326_645495.jpg

車の底の部分は一つの大きなパーツですが、上の写真のように折り曲げて立体感を出します。曲げる部分にはレーザーによって溝が掘られているので、手で簡単に綺麗に曲げられます。本当によく考えられて作られていますね。
d0262326_6482214.jpg

だいぶ車っぽくなってきましたよ!(この時点でパーツ数25個くらい)

続いてタイヤを作ります。
d0262326_650358.jpg

先程から大きさ比較に10セントを使っていたのは、ちょうどタイヤの直径のサイズが同じくらいだったからです。これをガイドにして、タイヤの接地面を丸く形造ります。
d0262326_6541821.jpg

タイヤを車体底のパーツと組み合わせると、いよいよ自動車っぽくなりますね。
d0262326_6565853.jpg

タイヤの外側に当たるパーツも取り付けて、いよいよ完成間近・・・今回はゆっくり作ったのでここまでトータル2-3時間は掛かっております(´∀`;)
d0262326_715471.jpg

完成です!全長は5センチ足らずの小さなフォード・モデルTが出来ました~。
d0262326_7102154.jpg

細かい模様まで、本当によく出来ています。最初はたった2枚のシートだったのに、この立体感。

使ったパーツは29種類、総数45個くらいです。ナノパズル作成2個目ということで慣れたのか、前回の五重塔よりはスムーズに作れました。

自動車はヘッドライト・タイヤなど丸いパーツがあるため、五重塔の時にはなかった「丸く折り曲げる」というテクニックが求められます。慣れれば難しくはありませんが、うまく立体感を出すために完成図を良く見て、角度を決めながら作るのがコツのようです。

ちなみに今回の写真は全てiPhone SEで撮影しています。また気が向いたら次のパズルを買って作りたいと思います(´∀`)

メタリックナノパズル 1908年式フォード・モデルT

新品価格
¥945から
(2016/5/14 07:09時点)



by ke-onblog | 2016-05-14 07:15 | 白ロムコラム | Comments(0)
いくらになるのか楽しみです。

明日、5月14日に海外のSIMフリースマホを取り扱うショップにて、iPhone SE 64GBモデルのスペースグレイがタイムセールで登場します。

☆「エクスパンシス 24時間セールicon

明日朝8時前までは、Motorolaのスマートウォッチ Moto 360の第二世代モデルが通常価格38,630円のところ、31,716円になっています。

これが終わると、次がiPhone SEです。

エクスパンシスのiPhone SE 64GBモデルの通常価格は70900円(税別・送料無料)です。関税込みの概算で7万4300円くらいになるはずですが、これがいくらまで下がるのかみものですね。

現在国内ストアでiPhone SEの64GBを買おうと思ったら2-3週間待ちです。キャリア版も16GBモデルならちらほらとショップで見かけますが、64GBモデルはまだまだ品薄でしょう。

アップルストアの価格が先日値下げされて税込みで64,584円になっているので、現状では1万円ほどプレミアム価格というわけです。さすがにセールでもアップル公式価格より安くなることはないと思いますが、ある程度差は縮まるでしょう。

エクスパンシスの在庫は正規品のみの取り扱いで、確か購入直後であればアップルケアにも入れるはずです。店舗での独自保証も1年付きますので、日本のストアでは待ちきれないという人は明日のセールをチェックしてみる価値があるはずです。

iPhone以外ではXperia Z5 Compactも今日また値下げされましたね。先日のタイムセール時ほどではないですが、先週までの48,300円→46,920円になりました(ホワイトは46,935円)。

また、週末セールでLG G5が保護フィルム付きで68,800円~、Galaxy S7 edgeのSIMフリー版が78,705円、日本では発売されないGalaxy S7も70,415円と円高のおかげで少し値下がりましたね。

日本では未発売のモデルや発売前のモデルを買うことの出来るショップはたくさんありますが、エクスパンシスはその最大手です。決済方法に振り込みやクレカではなく、代金引換も選べるのでどうしても海外から商品が届くかどうか怖い・・・という人は代引きで買ってみるのも良いでしょう。

エクスパンシス

by ke-onblog | 2016-05-13 21:48 | キャンペーン情報 | Comments(4)
日本国内ではSIMフリーモデルどころかキャリア版すらほとんど在庫を見かけないiPhone SE 64GBモデル。でも、在庫はあるところにはたくさんあります。

☆「エクスパンシス Apple iPhoneSE(A1723, SIMフリー)icon

こちらはエクスパンシスの在庫ですが、先日から毎日在庫補充が繰り返されているようで、残数が増えたり減ったりしながらも現在ローズゴールド・ゴールドを含むすべてのカラーが在庫あり。価格は予約時から変わらず16GB 55,200円、64GB 70,900円(関税別)です

☆「1shopmobile

同じく香港系ショップの1shop mobileにも、やっぱり64GBモデルだけローズとグレーの在庫があります。本体615ドルで送料が30ドルなら、関税別にして7万円弱くらいですかね。

両社にあるA1723というのは日本のキャリア・アップルストアで取り扱われているモデルと同じです。

エクスパンシスには以前16GBモデルも入荷していたことがあったのですが、その後は64GBモデルばかりです。

ヨーロッパ系のサイトにはやっぱりiPhone SEの在庫は少ないみたいです。

海外オークションサイトを見てみると、出品数は少ないながら在庫自体はあります。

☆「eBay Apple iPhone SE A1723

eBayでは高騰も、安売りもされていない感じです。いくつか直近の売買履歴をピックアップしてみると、

・ローズ 16GB 51,561円
・ローズ 64GB 76,803円
・シルバー64GB 72,851円
・シルバー16GB 55,255円

こんな感じです。国内価格は16GBで47800円、64GBで59800円です(値下げ前は52800円/64800円)。為替差を考えると海外での転売価格は多少プレミアム感があるのかもしれませんが、日本の価格から比べても微妙なラインですね。

国内のオークションや白ロムショップでの販売価格を見ても、64GBモデルだと7-8万円程度まで値上がっているものも見られるものの、その程度です。

でも、発売直後よりもちょっと相場は値上がっていますね(苦笑)

キャリア版のSEも結構安くなり始めています。au版だと64GBでも60kで終わっているものがありますね。赤ロムにならなければau版を買っておいて、あとからSIMロック解除をした方が安上がりです。

国内版のキャリア予約順も少しずつ進んでいるのですかね?今から予約しても1か月待ち以上になるケースもあるようなので、海外から輸入版を買うか国内版の白ロムを買うか、あるいはiPhone SEと実質負担がほとんど変わらないiPhone 6sに切り替えるか・・・

iPhone SEのサイズは今の時代で逆にユニークなところはいいのですが、在庫がこれだけ少ないのにプレミアム感も中途半端で、いまいち見どころ・盛り上がりのない展開です(´Д`;)


by ke-onblog | 2016-05-08 19:30 | 白ロム転売法 | Comments(4)
日本ではまだまだ品薄が続くiPhone SEの在庫が、ついにエクスパンシスに大量入荷です。

これまでにもちょろちょろと16GBモデルの入荷は見かけていましたが、ようやく64GBモデルも届いたようですね。今期は64GBの品薄っぷりが異常&円高になっている今が割安なので、購入したい人は早めに入手した方が良いかも。

在庫は64GBローズゴールドが2台、64GBスペースグレイが47台あります(5月5日0時時点)。

☆「エクスパンシス Apple iPhoneSE(A1723, SIMフリー)icon

現在の価格は16GBモデルが55200円、64GBモデルが70900円・・・。モデルとしてはA1723なので日本で販売されているものと同一ではありますが、この価格は発売開始前の水準そのままですね^^;

国内ストアの販売価格は先日5000円ほど値下げされたので、エクスパンシス経由だとプレミアム価格という感じになっちゃいますが、日本ではまだ2-3週間待ち状態なのですぐに欲しい人向けです。

16GBモデルで+7400円、64GBモデルで+11100円。64GBモデルは送料無料になります。

16GBモデルであれば国内ショップでもSIMフリー・キャリア版ともに在庫を店頭で見かけることも出来るのですが、64GBモデルは本当に希少です。たぶん予約開始直後に速攻で予約した人以外ではほとんど購入不可な状態みたいですし。

ヤフオクでも転売品が見られますが、価格相場は64GBモデルで8万円くらいまで上がってしまうこともあるみたいなので、そう思えば64GBモデルのエクスパンシス購入総額は74000円ちょっとで買えるはずなので、こちらの方がマシかもしれません。

予約時点ではこんなに品薄になる雰囲気はなかった(予約サイトへ接続がとても簡単だった)のですが、アップルの生産状況の見通しが甘いということなんですかね。6sの時は転売防止策のためか在庫が豊富で、さすがはアップルと思ったものでしたけれど。


by ke-onblog | 2016-05-05 01:01 | 端末輸入 | Comments(0)
なんていやらしいタイミングでの値下げ。。。

本日4月22日販売分よりアップルストアで販売されるSIMフリーのiPhoneシリーズが一斉に値下げされましたね~。

先月末に発売になったiPhoneSEも例外では無く、私が入手した16GBモデルなら5000円のプライスダウンです。

☆「アップル iPhone

アップルの販売ポリシーでは、購入から14日以内の販売価格変更の場合には差額の返金要求が出来るそうですが、発売日購入からはすでに3週間が過ぎていますね_| ̄|○


これは躾の行き届いた林檎信者も困惑するのではないでしょうか。それとも発売日から一週間以内に入手することはプライスレス?

もともとiPhone SEはアメリカでの価格から割高であり、値下げされた新価格ですらまだ高いとも言えますが。

実質ゼロ円販売が禁止されてダメージを1番受けるのは実はアップルではないかという話もありましたし、キャリア版の販売での利益に見切りをつけてSIMフリー版で稼ごうという算段なのかも知れませんね。

と言っても、まだ全然在庫がありませんけど。オンラインは全て2-3週間待ちの表示。

或いは、本家価格を下げることでキャリアに「仕入れ価格が下がった(実際下がったかどうかは問題ではない)のだから、販売価格を下げるのは当然である→アップル様に倣い5000円引きにしよう→実質ゼロ円以下になっちゃうけど、仕方ないよねー」という言い訳を成立させる為の布石でしょうか。それならそれでいいです。

逆にキャリアが下げなればネガティヴな印象が相対的に生じてしまうでしょう。

今後のキャリアの動きが気になります。


by ke-onblog | 2016-04-22 22:23 | スマホニュース | Comments(11)
前回の投稿に続き、iPhoneSEのカメラ機能についてのレビューです。

iPhoneを始めとする多くのスマートフォンにはレンズ部分が伸びて拡大した写真を撮る「光学ズーム機能」は搭載されていません。iPhone SEにある拡大機能は「デジタルズーム」です。

デジタルズームでは、カメラで取り込んだ画像をそのまま大きく表示するだけなので、ズーム前の画像に比べてどうしても画質が粗くなります。もとの画像が高画質であれば多少大きくしても綺麗に見えるので、iPhone SEの12メガピクセルのカメラがどの程度のズームに対して効果があるのか、確認してみましょう。

まずはズーム無しで撮影した、普通のスナップショット(画質はブログ用に小さくしてあります)。
d0262326_1736462.jpg

同じ位置から、標準カメラアプリ上で目一杯ズームをすると、以下の様になりました。
d0262326_17394229.jpg

35mm換算の焦点距離が29mm→146mmとなっていますので倍率は「5倍」ということですかね。画像のファイルサイズも半分以下に減っています。

象のモザイク画の、目の部分が拡大されてプランターで構成されている様子がズームによって識別出来る様になりました。ただ、画質に関してはやっぱり細部は粗いです。同じ位置から撮影する場合は光学ズーム機能を持ったコンパクトカメラにも、ちょっと敵わないでしょう。

iPhone SEでは近くにあるもの・風景の全体図を撮影する場合には強いですが、遠くにある小さなものをくっきりと撮りたい場合にはあまり向きません。

もしiPhoneでズーム撮影がしたいのなら、専用のレンズアクセサリーを使うことも可能です。iPhone用のズームレンズはいろんなメーカーから発売されています。

☆「ソフトバンクセレクション クリップレンズ 3倍望遠 for iPhone


こうしたアイテムを使うことで画質を落とさずに被写体を大きく撮影することも出来なくはありませんが・・・もちろんレンズを持ち運び、必要な時に装着していなければなりません。

ちなみに一眼レフカメラ(270mm望遠レンズ)を使うと、
d0262326_1833843.jpg

この位置から撮った写真が・・・
d0262326_1843483.jpg

こうなります。画像を切り出すと・・・
d0262326_1884355.jpg

目視では見えない、プランターに割り振ってある番号が読み取れるようになります。

撮影に使っているのはKissX7という安いデジタル一眼レフカメラとズームレンズですが、そうはいってもiPhoneSE2台弱分くらいのお値段なので(今はもっと安く買えますが)。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK

新品価格
¥40,373から
(2016/4/17 18:17時点)



デジタルカメラはレンズも合わせて1キロくらいの重さになりますが、iPhone SEはたったの113グラム。デジカメは小さなものではポーチにすら入りませんが、iPhoneはポケットに入ります。

機動力を考えれば圧倒的にiPhoneのカメラの方が便利ですが、ズームで撮りたい場面があることが分かっている場合(運動会などのイベント時)は、iPhoneだけでなく光学ズームが出来るカメラもあるとよいでしょう。


by ke-onblog | 2016-04-17 18:21 | 白ロムコラム | Comments(0)
iPhone5sと全く同じサイズのまま、スペックを大きくアップさせた2016年春モデルのiPhone SEを持って、東京スカイツリーに行って夜景の試し撮りをしてきました。
d0262326_849178.jpg

iPhoneSEではiPhone6sと同じ12メガピクセルのカメラを搭載しており、スペック上は5sよりもSEの方がキレイで大きな写真サイズの撮影が出来るはずですが、夜景撮影ではどのような違いが出るのか確認してみましょう。

上に貼り付けた写真は、iPhone SEのパノラマ機能を縦に使って撮影しています。ブログ用に小さくしていますが、元ファイルは3736×8138ピクセル・4.91MBの大きな写真です。

iPhoneSEでのパノラマ撮影では最大63メガピクセルとされていますので、まだ全力の半分といったところです。

続いて350階の展望デッキまで登って、iPhone5sとSEで同じ時間・構図で比較してみましょう。

まずはiPhone5sで撮影したものがこちら。
d0262326_8594497.jpg

続いてiPhone SEで撮るとこうなります。
d0262326_914048.jpg

どちらも標準アプリで中央の橋のあたりにフォーカスを合わせたのですが、ISOの自動設定が明らかに違っていますね。 iPhone 5sの方が暗く・鮮明、iPhone SEの方が明るく・ノイズの多い画像になっています。

(ISOを固定して撮影すればまた違うのでしょうけれど、今回は何も考えずに撮影してどのような違いが出るか、というコンセプトなので、このまま比較します)

データとして、この2つのファイルは,

iPhone5s:2448×3264ピクセル、f/2.2, 1/15秒, ISO-800 /ファイルサイズ1.49MB

iPhoneSE:3024×4032ピクセル、f/2.2, 1/15秒, ISO-1000 /ファイルサイズ3.31MB


となっています。ブログ上の画像では大差が無い写真に見えますが、ファイルサイズはSEの方が2倍もありますね。

こんな小さな画像(しかもブログの仕様で圧縮されている)では違いがわからないと思いますので、拡大してみましょう。
d0262326_9153136.jpg

ほぼ同じエリアを切り出してみると、このようなサイズの違いがあります。

では同じサイズに調整して、画質を比較してみましょう。
d0262326_9271659.jpg

全体図を見るとiPhone SEの方がISOが大きいぶんノイズが目立っていましたが、同じサイズまで拡大してやると、画像サイズが小さなiPhone5sに比べて橋の照明・水面に写り込んだ光が少しですがくっきりと残せていることが判りますね。これが「画像サイズの大きさ」によるメリットです。

iPhoneSEと5sのカメラは、確かに違いはあります。とはいえ、こうして拡大して比べないとわからない程度に5sも綺麗ということで(苦笑)。

他の比較は下記の記事でもやりました。

☆「12メガピクセルは伊達じゃない!iPhoneSEのカメラは5sよりも格段に綺麗

夜景でも通常撮影でも、iPhone SEの方が画質が高い分、くっきりとコントラストが強く映る用に感じますね。

コントラストや色合いも、あとからパソコンで修正しようと思えばいくらでも出来てしまいますし、アプリを使って効果をつけたりすればまた雰囲気は違ってきます。バルブ撮影や、連写して合成することによってノイズを減らすことも出来るでしょう。

こうして撮ると、あまりiPhoneは夜景撮影には強くない印象(普段使っているデジイチと比較してしまっているせいかもですが)。スマホ上で確認するなら十分ですが、シャッター時間が1/15程度では、やっぱりノイズが気になりますね。

でもお手軽にパシャパシャと撮りまくれるスマホのカメラで、これだけ撮れれば十分という気もします。

iPhone SEでこんな写真も撮れます。中央奥に写っているのは東京タワーでしょうか。
d0262326_939840.jpg

ノイズが多いので、もう少し写真加工をしてみましょう。
d0262326_9443846.jpg

シャープネスとコントラストを上げて、ノイズリダクションをしています(Canonのカメラを買うと付いてくるDigital Photo Professional 4を使用)。

一眼レフで撮るような細部までくっきりとした夜景撮影はさすがにiPhone SEでも難しいですが、iPhone5sに比べれば夜景も少しは綺麗に撮れると考えて良さそうです。


by ke-onblog | 2016-04-17 10:00 | スマホニュース | Comments(0)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン