白ロム中古スマホ購入・節約法

shiromcom.exblog.jp

使い終わったスマホを高く売ったり、安く買ったりして節約します

公式で予告した内容が実行されないというのはかなりの緊急事態と見られます。

ドコモ P30 Proの値下げweb販売を4月2日へ延期 一部機種でメンテナンス終わらず_d0262326_11131393.png
NTTドコモの公式オンラインショップで3月27日時点において告知されていた、一部機種の値下げ対象機種の販売が4月1日10時時点では再開されず、4月2日10時以降の再開へと延期されてしまいました。

サイトの表示は「システムメンテナンス中」とのみ記載があり、詳細な原因は通達されていませんので不明です。

祭りまで、もう一日待機しましょう。


一方、型落ちのP20 Pro HW-01Kは購入可能になっています。


本体価格の値下げなので、誰でも(契約自体がBLでない限り)買えます。

また、同じく割引が継続されたiPhone XS 256GBについて、オンラインではP30 Proと同様にメンテナンス表示になってしまいました。

XS 256GBの場合はSPECIAL割引→端末購入割引へ変更し、価格自体は変わっていないのですが、割引適用のシステム変更に手間取っているようですね。。
ドコモ P30 Proの値下げweb販売を4月2日へ延期 一部機種でメンテナンス終わらず_d0262326_11182509.png


今日一部機種のみメンテナンスが延長された理由は、このあたりの変更にありそうな気がします。

端末購入割引は過去6ヶ月以内に機種変更、持ち込み契約した回線は機種変更の場合適用対象外とのことです(記載はありませんが、公式に確認済み)。端末購入割引ではなく「価格変更」であれば6ヶ月ルールはありません。

もしかしたら明日突然ルールが変わる、販売条件が追加される可能性もあります。十分注意して参戦しましょう。

3月31日を以ってスペシャル割引が終了したことを受けて、値下げされたP30 Pro/P20 Pro/Xperia XZ3および端末購入割引へ変更したiPhone XR/XS 64GB,256GB以外の機種は、実質的に大幅な値上げ状態になっています。「割引がなくなっただけ」ではあるものの、3月までの価格を見ていたユーザーにとって値引き機種以外は全くお得感が無くなったので、今後割安なP30 Pro/iPhone XSに注文が集中することでしょう。

1日延期されたとは言えP30 Proの争奪戦が起きることには変わり無さそうなので、オンラインショップを使ったことが無い人は事前に注文の手順をよく確認しておきましょう(特にdアカウント・二段階認証設定のあたり)。


# by ke-onblog | 2020-04-01 11:27 | キャンペーン情報 | Comments(7)
普段はあまり気にする必要のない情報かもですが、知りたい人がいるかもなので。

何台・何個まで買える?ドコモオンラインショップの購入制限について_d0262326_19580948.jpg
NTTドコモでは携帯ショップ、家電量販店などに一切出向く必要なくスマホの契約ができる(一部手続きができない変更もあり)、公式のオンラインショップがあります。

ドコモオンラインショップはすでにドコモのスマホを契約しているユーザーのみならず、ガラケーからの買い替え、新規電話番号を取得しての契約、他社からの乗り換えなども出来ます。店頭で掛かる事務手数料は2018年9月より、全種別で無料化されています。


事務手数料・頭金の無料化に対する条件は一切なく、ウェブで契約すれば確実に無料になります(ネットの来店予約→店舗購入は対象外)。

ただ、ドコモのオンラインショップを利用する場合、「無限にスマホを買う」「ドコモが販売する製品を買う」事ができるわけではなく、契約上・システム上の制約により、購入数にはいくつかの上限があるのです。

購入に関する制限についてはいろいろなパターンがあり、システムが変更されることもあるので、詳しくは公式サイトのヘルプでも読んで頂ければと思いますが、私の知る限りの制限について紹介しておきましょう。




まず、機種変更時に関わる端末購入の制限では、1回線(1アカウント)で購入出来る機種は1台ずつです。

1度の注文で複数の端末を購入することは出来ず、2台めをカートに入れようとすると最初に選んできた機種との入れかえが行われてしまいます(これは予約中の機種も含まれます)。

機種変更の購入手続きが完了したのち、再度注文が出来るようになるタイミングは「商品が出荷された後」(出荷メールが届いた時点/ドコモで処理が完了した後)になります。実際に購入した商品が手元に届いていなくても、出荷時点で機種変更手続きが成立しているため、次の機種変更が可能となります(私も実際にやったことがあります)。

例えば昨日今日で機種変更のオーダーを出したのなら、通常は1~2日後くらいには出荷メールが届きますので、その後すぐに機種変更をすることも不可能ではありません(ただし現行のスペシャル割引ような「過去○ヶ月以内に購入手続きをしていない。」といった購入歴に関わる条件がついている場合には、割引の対象外になることはありえます)

なお、回線が複数ある場合には、その回線数分だけ機種変更の手続きをすれば、複数台同日に注文することは可能です。

新規・乗り換え契約の場合も基本的には同様で、1アカウントにつき1台分の手続き→次の購入ができる(機種変更が出来る)のは、出荷後以降になるはずです。複数のアカウントに分散すれば、審査に通る限りは購入可能です。

次に、分割購入・割賦契約に関する制限があります。

NTTドコモでは同一名義において、分割購入/割賦契約が出来るのは2契約までという制限があります。これを超えて契約申し込みをしても弾かれるはずです。

また以下、お客様のご契約状況により手続きできない場合があります。
・弊社へお支払いいただいていない料金があるお客様
・ご契約中の個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約が合計で2契約のお客様
すでに分割払い中の端末がある場合は、残債を完済してから手続きする・一括での購入なら審査に通る可能性があります。


上記に少し関連して、「スマホおかえしプログラム」に関する加入制限として、同時に加入/契約できるのは2台までとなっています。

スマホおかえしプログラム自体が分割購入を前提とした購入方法ですから、前項の通り2契約を超えた割賦販売が出来ないためです。


ドコモのオンラインショップでは、白ロム購入する場合はスマホおかえしプログラムが必須条件となっていますので、必然的に白ロムを1アカウントでたくさん買うことは不可能です(スマホおかえしプログラムの対象でない機種は契約なしでのウェブ購入は出来ません)。

アクセサリーの購入については、同時に注文できる商品数は25個までという制限があります。

電池パックの配送は一度に2個までとなっております。3個以上の配送は複数便に分けて配送させていただきます。携帯電話機の購入と同時に追加で電池パック・ポータブル充電器(補助充電器・ポケットチャージャーなど)をご購入された場合、電池パック・ポータブル充電器は別送となります。携帯電話機に同梱されている電池パックについては、別送の対象外です。別送となった場合でも、別送送料はかかりません。
電池パックを買う場合には上記の通り同時発送2個までという制限はありますが、配送が分割されるだけで注文自体は25個まで出来るようです。

また、現時点ではそういう商品があるのかどうか確認できていませんが、以前はオーディオ商品など一部のカテゴリーでは同一商品は1度に1個のみ注文できる、といった制限があったはずです。複数注文しようとするとエラーが出る商品を見たことがあります。

ドコモのアクセサリーで何十個も買いたくなるアイテムがあるかどうかはわかりませんが・・・上記のアクセサリーの購入制限についても、同じアカウントで「商品の発送後」であれば、再び制限はリセットされて購入が出来るようになります。

上記以外にも購入制限やルールがあるかもしれませんが、一般の方はとにかく「ドコモオンラインショップでは無限に何でも買えるわけではない」ということだけ知っておけば十分です(システム変更によってルールが変わる可能性もあります)。

より詳しい内容は公式サイトの表記を確認してください。あるいはヘルプを探すのが面倒な人は「ドコモチャットサポート」を使いましょう。

# by ke-onblog | 2020-03-31 23:24 | 白ロム節約情報 | Comments(0)
前回の日記ではP30 Proの詳細レビューを書きました。

レビューでは実機の使い勝手を中心として、主観的な評価・他機種と使い比べた感想を書きましたので、今回は数字・データ的な部分でP30 Pro HW-02Lが2020年春時点でどんなポジションにいるのかを把握するため、2020年3月時点におけるファーウェイが出している他のスマホシリーズとの比較をしてみましょう。

値下げされるP30 Pro HW-02Lとファーウェイのスマホ比較 スペックと機能・コスパ感_d0262326_23110691.jpg
私もいろいろとファーウェイスマホは使ってきました。他にもいっぱい買った記憶はあるのですが・・・押し入れを探しても見つかりませんでした(゚∀゚)

さて、ファーウェイではドコモで扱われているP20 Pro, P30 Proの他、「Mate」「Pシリーズ」「P liteシリーズ」「novaシリーズ」、そして古いところだと「honor」シリーズなど、たくさんのモデルがあります。

HW-02Lのように「Pro」が付くモデルはハイエンド機種ですが、このシリーズ名は性能が高い/低いということを表しておらず、無印・liteと派生モデルと、同じ「P30シリーズ」や「nova」という名前がついていても、型番によってかなりのスペックに差がある場合もあり、当然価格もバラついています。

性能が高い機種ほど「本体の定価」は高い傾向にありますが、今回のドコモP30 Proの値下げによってファーウェイスマホの価格帯に変化が生じることが予想されますので、現時点における各機種のスペックと価格相場についてざっくり把握出来るように比較データを並べてみましょう。

データ1:定価の比較】

・Mate30 Pro 5G(SIMフリー) 市販想定価格141,680円
・P30 Pro (HW-02L) 90,288円→4月から48,312円
・P30 (SIMフリー) 85,668円
・P20 Pro (HW-01K) 58,872円→4月から30,096円
・nova 5T (SIMフリー) 59,950円
・P30 lite (SIMフリー) 32,780円
・P30 lite Premium (au) 27,600円
・nova lite 3 (SIMフリー)  25,168円

各税込み。SIMフリー版の価格はファーウェイの公式価格より。

2020年3月時点で販売が続いているファーウェイのスマホの定価は以上のように、2万台~10万円超えのモデルまであります。

【データ2:実売価格の比較】

ファーウェイのスマホは以前よりキャリア・MVNOでのセット値引きが活発で、定価よりもすぐに安く買えるようになるのが一般的です。前項で出したメーカーの定価よりも2020年3月末時点での価格相場は大きく下がっています。

・P30 Pro HW-02L SIMロック解除済み白ロム 8万円前後
・P20 Pro HW-01K
SIMロック解除済み白ロム 4.5万円前後
・P30 57,800円 (Qoo10セール品
・nova 5T 5万円前後
・P30 lite (SIMフリー) 2.5万円前後
・nova lite3 (SIMフリー) 1.8万円前後

*上記は現時点の大雑把な白ロム流通相場です。必ずしも上記の価格・それ以下の値段で買えるわけではありません。

【データ3:CPU/ROM/RAM】

・Mate30 Pro 5G Kirin 990/8GB/256GB
・P30 Pro  Kirin 980/6GB/128GB
・P30 Kirin 980/6GB/128GB
・nova 5T Kirin 980/8GB/128GB
・Mate 20 Pro Kirin 980/6GB/128GB
・P20 Pro Kirin 970/6GB/128GB
・P20 Kirin970/4GB/128GB
・nova 3 Kirin 970/4GB/128GB
・honor 9 Kirin 960/4GB/64GB
・P30 lite Kirin 710/4GB/64GB
・P30 lite Premium Kirin 710/ 4GB/128GB
・P20 lite Kirin 659/4GB/64GB
・nova lite 3 Kirin 710/3GB/32GB

値下げされるP30 Pro HW-02Lと同じCPUをP30, nova 5T, Mate20 Proも搭載しています。しかもRAMはP30 Proよりnova 5Tのほう上です。


上記の通り、P30 Proとスペック面で近い nova 5T, P30, Mate 20 Proと型落ちのP20 Proについて、もう少しスペックの違いを明確にしておきましょう。

【データ4:カメラのスペック】

・P30 Pro:Leica仕様 4000万画素+2000万画素+800万画素+ToFカメラのクアッドレンズ
・nova 5T:4800万画素+1600万画素+200万画素+200万画素のクアッドレンズ
・P30:Leica仕様 4000万画素+1600万画素+800万画素のトリプルレンズ
・Mate20 Pro:Leica仕様 4000万画素+2000万画素+800万画素のトリプルレンズ
・P20 Pro:Leica仕様 4000万画素+2000万画素+800万画素

レンズの数・画素数だけでは語れませんが、センサーサイズの違いなどによりカメラ性能には結構差があります。

【データ5:防水防塵の仕様】

・P30 Pro:IPX8/IP6X相当
・nova 5T:非対応
・P30:IP53相当
・Mate20 Pro :IP68相当
・P20 Pro :IPX7/IP6X相当

【データ6:SIMスロットの仕様】

・P30 Pro HW-02L:nano SIM+ NWカード(microSDカードスロット無し)
・nova 5T:nano SIM×2(DSDV対応)
・P30:nano SIM×2(DSDV対応)
・Mate20 Pro:nano SIM×2 (DSDV対応)
・P20 Pro HW-01K:nano SIM (microSDカードスロット無し)

【データ7:おサイフケータイ】

・P30 Pro/ P20 Pro:対応
・その他:非対応


他にももちろんそれぞれの機種で機能・性能に違いがあります。

人によってはDual SIMモデルでなければ困る・おサイフケータイがなければ困る、安ければ何でも良い、といういろいろな購入検討基準があることでしょう。

SIMフリー版、型落ちモデルの相場もある程度は下がっていますし、キャンペーン等で安く手に入れられることもあるはずです。機種性能の違いと価格相場を加味して、4月以降のP30 Pro/P20 Proが「どれほどお買い得なのか」を考えてみると良いかと思います。

☆「NTTドコモ P30 Pro HW-02Lの料金・スペックをみる

ファーウェイSIMフリー機のデータは「https://consumer.huawei.com/jp/phones/」で比較出来ます。上の日記で抜き出したデータが間違っている可能性もあるので、各自よく確認してください。

# by ke-onblog | 2020-03-31 12:43 | キャンペーン情報 | Comments(0)