白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2年間 2880円で使える超激安ソフトバンク携帯 204HW買取価格相場

ソフトバンクのいい買い物の日キャンペーンで激安販売されている、あんしんファミリーケータイ 204HWの買取情報です。

現在SBのオンラインショップにて本体価格2,880円(税込み/一括価格)で購入できる204HWは、新規契約で毎月1,980円×24ヶ月の割引が適用されて基本料金維持費が0円(ユニバーサル料金は除く)になるという超絶特価になっています。

先日まで売り切れ状態が続いていましたが、11月7日午前の時点で白・黒ともに在庫が復活しました。

☆「ソフトバンク あんしんファミリーケータイ204HWの価格・在庫をみる

詳しくは過去記事参照。

在庫が追加されたのか、申し込みのキャンセルが多かったのかは知りませんけれど(笑)、とにかく超格安の音声回線であることは間違い無さそうです。

ただ、204HWの機種としての価値はそこまで高くはありません。

204HWは3Gケータイ・・・というかスマホというのかは微妙なラインの端末ですけれど、Androidベースのシステムだそうですね。もともとの発売は2013年であり、中古・白ロム在庫もすでに市場にはたくさん出回っています。

通常のプランでは登録した5件の相手としか連絡を取ることが出来ない制限(月額200円のオプションで1000人まで増やせる)もあり、白ロムに一般的な需要は無いでしょうから仕方がないところではありますが・・・。

ざっとネットに出ている買取店の情報を調べたところでは、新品状態でも100円~500円くらいの価値になっているようです。

イオシス」・「エコモバイル」では1000円になっています(11/7時点)。

ヤフオクの取引相場を見ると、取引歴自体が非常に少ないですが、11月4日に2800円、10月末に3500円で落札されているケースもあるようです。

現在SBの公式価格が2,880円になったことで、今後一層の値崩れが予想されますので・・・わざわざ手間を掛けて放出するのは時間が勿体無いという気がする相場ですね(´∀`;)

auの下取りプログラムに使えるかどうかは未確認ですが、キッズケータイ/みまもりケータイではないので大丈夫かもしれません(わざわざ204HWを買って下取りに出すような人も居ないでしょうから、先例を探すのは難しいかも(苦笑)。

端末を何に使うかはさておき、回線・端末価格自体はとてもお買い得なことには変わりないと思いますので、子供・シニアの家族に通話が可能なケータイを持たせておきたい場合には、MVNOの回線よりもさらに安い204HWは向いていると思います。

先日の日記では書いてなかったはずの追加情報として、204HWには乗りかえ(MNP)でも契約出来ますが、下取りプログラム(のりかえ)は適用不可です。

また、この204HWは3Gケータイ機種なので、Yahooショッピングサイトなどでポイントがアップする、ソフトバンクが実施している「スマートログイン」には端末/プランともに非対応です。また、光・ソフトバンクエアーとのセット割引もありません。

詳しくは公式サイトの販売・契約条件をよく読んで購入検討をしてください。


by ke-onblog | 2017-11-07 11:27 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by 禿BLじゃない人です at 2017-11-07 16:50 x
解約する月というかpoする月に1980円の割引が消えるとかトラップはないのでしょうか?2年後の年末案件用に今から仕込みますかね。

しかし、この機種のよい使い道が思い付きませんが何かありますかね?sms認証とかでしょうか。

シンプルスタイルの方が使い易そうな

Commented by ke-onblog at 2017-11-07 17:04
> 禿BLじゃない人ですさん

あんしんファミリーケータイ無料プログラムは、昔のフラット系プラン加入時の月月割と同じで解約した前月の請求まで適用されるはずです。詳しくはSBのHPにチャットサポートがあるので聞いてみてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。