白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2017年12月 ソフトバンクエアー加入特典 最大27000円キャッシュバック増額

iPhone販売商戦が落ち着く12月は、インターネット回線の乗りかえキャンペーンが例年増えやすいタイミングです。

ネット契約のベストシーズンとしては年度末の2-3月ですが、携帯回線とのセット割引を考えるのならば、早めにセット割引が適用できる条件を整えた方がキャッシュバックの増額を待つより有利な可能性もあります。

ソフトバンクの固定代替回線であるソフトバンクエアー(Softbank Air)は、最近では「かんたんWi-Fi」というネーミングに変えているようで、電源を入れて接続するだけでネットを利用できる楽さをアピールしているようです。

実際に私も昨年の一時期SB Airを使っていましたが、本当に利用の開始・接続は楽です。

☆「 [実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ

このソフトバンクエアーは、ソフトバンクのスマートフォンと一緒に使うと「おうち割 光セット」として、月額500円~2000円/台の割引を適用出来ます。家族で複数回線適用出来るのなら、割引額はSB Airの基本料金を超える=ネット回線台実質0円にすることも出来るでしょう(例えばデータ定額5GBプラン×4本分で、毎月1,522円×4回線×24ヶ月引(総額14万6千円引き)、みたいな感じ)。

ワイモバイルとセットにする場合は、かつては「光セット割」という名前でしたが、現在は「おうち割 光セット(A)」という割引名称に変わりました。
d0262326_10145427.jpg
ワイモバの場合はセット割引幅はソフトバンクのパケットプランセットより低いものの、料金の安いスマホプランSでも割引を組むことが可能です(ただし家族割など一部併用できない割引もあります)。

☆「ワイモバイル

そして、加入特典として以前は最大で24,000円くらいのキャッシュバックを出している代理店が多かったのですが、12月に入ってから増額をしたようです。

☆「SoftBank Airキャンペーン!新規で27,000円のキャッシュバック

新規加入でのキャッシュバックは25,000円(還元条件としての加入オプションは一切無し)で、申し込み時に送られてくるSMS到着から2日以内に申し込みを行うと、2,000円増額されて最大27,000円の現金キャッシュバックが受けられます。振込は最短契約から2ヶ月後。

ソフトバンク光のキャンペーンもあります。こちらも増額中ですね。

☆「SoftBank光キャンペーン!新規で27,000円、他社転用で13,000円のキャッシュバック

SB Airの基本料金は一般的なマンションタイプの光固定回線に比べると割高ですが、固定回線が引けない・引っ越し予定がある場合(SB Airは引越し先へもそのまま住所変更で継続利用可能)・回線工事の立会が嫌だ、工事日程を待てない場合などに使うものです。それ以外の場合はフツーの固定回線を引いたほうが速度も安定して料金も安いので、どちらが良いかは各自で考えて下さい。

また、上記の代理店はキャッシュバックの条件に「開通月はおうち割光セットを組まないこと」というのが入っているので、セット割引適用のタイミング・契約維持期間にも注意して下さい。

類似のサービスとしてUQのWiMAX2+の据え置き型モバイルルーターもありますが、SB回線/ワイモバ回線のセット割引次第ではソフトバンクエアーの方が維持費が安くなるので、上手く節約に使えそうならばキャッシュバックも込みで比較してみると良いでしょう。

ソフトバンクエアーの通信速度については、ちょっと古いですがエアーターミナル2で実測したデータは以下の記事に掲載しています。

☆「ソフトバンクエアーもお昼の混雑時間帯に遅くなるのか検証



by ke-onblog | 2017-12-12 11:46 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。