白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

米輸入 防汗ワイヤレスイヤホン AELEC S350レビュー

ふと2ヶ月目のブラックフライデーで輸入したワイヤレスイヤホンをアメリカのアマゾンで見てみると、当時より安くなっていることに気付きました・・・まぁ、そんなものですね( ゚∀゚)アハハ

通常価格は23ドルくらい、2ヶ月前には14.69ドルで売られていたAELEC S350というBluetoothワイヤレスイヤホンが、今は13.49ドルになりました。
d0262326_18172828.jpg
特に面白い機能があるというほどのワイヤレスイヤホンではありませんが、この価格帯にしては電池の持ちがよく、PC・スマホでの利用・通話(ヘッドセット)機能も使えています。

AirPodsのように完全ワイヤレスではなく、イヤホン部分は平たいケーブルでつながれています。
d0262326_18172710.jpg
本体は実測で14グラムでした。
d0262326_18172885.jpg
左がAELEC S350、右がソニーのMDR-EX750BT。この部分にmicro USB接続端子・ボリュームキー・電源キー(通話の応答・オフなどファンクションキーを兼ねる)があります。
d0262326_18172714.jpg
バッテリー容量は85mAhで、最長で7時間の動作と書かれていました。実際に使ってみたところ、音楽再生だと満充電から5.2時間再生が出来ました(途中で2回電源オン、何度かボリューム調整もしています)。低価格なワイヤレスイヤホンだと2~3時間しか保たいない製品もあるそうなので、まぁまぁではないでしょうか。

音質は・・・良くはないですが、聴けないほどでもないです。PCやスマホのイコライザーで好みに合わせてやれば、普通に使えるでしょう。私は高音をやや落とし、低音側を強調しています。

イヤホンの装着感も普通です。長時間装着していても耳が痛くなることはありません。イヤーピースは白と黒、小中大3種類ずつの交換パーツが入っています。
d0262326_18172856.jpg
アマゾンのホームページ写真との違いは、イヤホンの収納ケースです。写真では横長っぽいものが写っていたのですが、届いた商品では丸いケースに変わっていました。
d0262326_18261740.jpg
手のひらにすっぽり入るくらいのコンパクト感で、潰れにくい硬めのケースでいい感じです。

イヤホンとの接続はBluetooth ver4.1対応、スマホやパソコンで使えます。接続の安定性はまずまず。デバイスから5m以内くらいならほとんど途切れることはありません。

ボタンの操作はシングルクリック・ダブルクリック・長押しの3種で、曲送り・通話の応答・ミュートなど各種が出来ます。ボタンはやや固めな感じ。

全体として「価格相応」という印象です。ソニーのMDR-EX750BTでは装着したまま走るとネック部分がバンバン当たるので運動には向きませんが、AELEC S350はもともとスポーツ向けに作られているので、音楽をじっくり鑑賞する用途というより活動しながら音楽を流しっぱなしにしたい時にはこれで十分かな、と思いました。

microUSBで充電出来るのでスマホ用のモバイルバッテリーやケーブルと一緒に使えます。2~3個買って充電時に交換しながら使っても良いくらいの価格ですね。

アマゾンでの輸入コスト(送料と輸入手数料)は5ドルほど掛かるので、複数買う・別の何かとセットで買うのが良いでしょう。

超おおすすめというほどのアイテムではありませんが、運動時に使えるワイヤレスイヤホンを試してみたい、アメリカのアマゾンで輸入を試してみたいのなら悪くないと思います。

☆「Amazon.com AELEC S350 Wireless Bluetooth Headphones In-Ear Sports Earbuds


AELEC S350 Wireless Bluetooth Headphones In-Ear Sports Earbuds Sweatproof Earphones Noise Cancelling Headsets with Mic for Running Jogging Red [並行輸入品]

新品価格
¥10,307から
(2017/12/27 18:56時点)




by ke-onblog | 2017-12-27 18:57 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。