白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

au SIMロック解除条件2018年1月16日以降に再変更 購入サポ関連改悪

事前の告知は随分前から出ていた&ドコモのSIMロック解除の仕様と同様になるだけながら、ある程度白ロム相場に影響が出そうな大きな変更が、auで2018年1月16日以降に実施されます。

auのSIMロック解除ルールについては、2017年8月・12月から段階的に改定が入っており、今回の変更が最終ステップとなるはずです。
d0262326_09420275.png
詳しい解説は以前にも書いたので省略しますが、今後、上記の赤枠の部分・端末購入サポートを適用して一括購入した場合には100日以内のSIMロック解除が出来なくなります。

☆「au SIMロック解除のお手続き

この変更は2017年7月時点で発表済みであり、最近までは「2018年1月以降」と表記されていたと思うのですが、いつの間にか「1月16日以降適用開始予定」に変わりました。

昨日auは2018年春モデルの発表を行いましたので、そのあたりの発売日との兼ね合いもあるのでしょう。

端末購入サポート適用時にすぐSIMロック解除ができなくなるのは、現行のドコモの端末購入サポート・SIMロック解除ルールと全く同じです。2017年12月1日から今までが、特別な期間だったと思うしかなさそうですね。

今後、端末購入サポートが前提のau案件を狙うときは、その後の回線維持期間・SIMロック解除をしてから使う前提の場合はドコモと同種の注意が必要です。また、白ロムを購入する場合にも購入サポだけで安売りされる機種の場合は、将来的なSIMロック解除に対応しているのかどうか、もしくは解除しなくても使える機種・SIMカードの種別かどうかを良く注意しないと、せっかくスマホを買っても使えないトラブルが出てきそうです。

なお、今回の変更は「16日以降予定」とされていますが、これが16日ぴったりに変更されるかどうか、それ以前の契約に遡って適用されるかどうかは未確認です(現在確認中なので、判明したらまた追記します)。auではシステム切り替えの都合で実際のルール改変適用時期が延びることもあったので、確実なことは変更実施後にしか判りませんので。

【追記】:問合せの結果、1月16日以前に購入した場合でもルール変更後は遡って適用される(つまりロック解除が出来なくなる)とのことです。店頭・サポート両方で確認しましたので、たぶん間違いないです。

安全に端末購入サポート適用購入→即SIMロック解除ができるのは1月15日までということで、近々契約予定だった人はスケジュール調整に注意して下さい。


by ke-onblog | 2018-01-10 11:55 | スマホニュース | Comments(6)
Commented by shogun at 2018-01-10 17:11 x
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
そういえば、auから「nova 2」の発表がありましたよね。 当然ながらDSには対応しないとのことですが、本来の仕様はDSDSですよね?
個人的に期待していた機種だけに、是非ともSIMフリー版も発売して欲しいものです。
Commented by ke-onblog at 2018-01-10 18:02
> shogunさん、あけましておめでとうございます!

nova2のインターナショナル版(PIC-AL00)はnanoSIM×2枚のDSDSだったと思います。au VoLTE対応でDSDSが出来て、3万円くらいで買えれば比較的小型のダブルレンズカメラ+DSDSスマホとして人気が出そうなところでしたね~。是非UQ mobileあたりからDSDSを維持したままでお願いしたいです。
Commented by shogun at 2018-01-15 22:43 x
UQからも「nova 2」発表されましたね。見事に管理人さんの予言が的中!(笑)
どのサイトにもSIMの枚数には言及されてなかったんですが、au版と同様にシングルSIMになるんですかね?
Commented by ke-onblog at 2018-01-16 09:07
> shogunさん

出ましたね~。防水・防塵ではないながら、価格も安いですし人気が出そうです。

私もまだ実機は見てないのでSIMスロットの状態がどうなっているのか未確認ですが、UQで扱うauとの同型モデルはキャリアロックと起動画面以外は全く同じことも多いので、たぶんシングルSIMになっているかと思います。
Commented by とみ at 2018-04-01 10:09 x
こんにちは。
SIMロック解除について調べていたらこちらにたどりつきました。
購入サポートありで購入の場合、101日待たないとSIMロック解除できないと思いますがプラン変更して購入サポート解除料を発生させてしまえばすぐにSIMロック解除可能になったりしないんですかね?
総合案内に問い合わせたところ、購入時に購入サポートを適用していたかどうかで決まるので購入サポート解除料が発生するプラン変更をしてもやはり101日経たないとSIMロック解除できないということでした。
auの場合は総合案内で誤案内がある可能性もありますし、システム的に穴がある可能性もありますよね。
一度試してみないとわからないですかねえ。
誰か実体験された方がいれば教えていただきたいです。
Commented by ke-onblog at 2018-04-01 11:00
> とみさん、こんにちわ~

あ~、なるほど、確かにdocomoでは解除料を発生させればSIMロック解除がすぐに出来ることは確認済みですが、そういえばauの場合は聞いたことが無いですね~。auの端末はiPhoneを除いてロック解除をしても結局他社回線では使い勝手が悪いので、あえて試す人も少なそうなので... お役に立てず申し訳ないですが、やってみるほかは解決策は無さそうですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。