白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

初心者向けの日本仮想通貨取引所 コインチェック(Coincheck)登録の流れ

-------------------------------
コインチェックは2018年1月26日にハッキングを受け、大量の仮想通貨資産を盗まれるというトラブルにより、ほぼ全サービスを停止しました。詳細は「http://corporate.coincheck.com/2018/01/26/29.html」を参照。1月27日時点では登録しても仮想通貨の売買が出来ない状態なので、それでも仮想通貨を買いたい人は、他の仮想通貨取引所の利用を検討してください。
-------------------------------
「仮想通貨を始めようかな」と思いたったとき、最も初めに行うべきステップは「仮想通貨取引所のアカウントの作成」です。

実際の売買をどのタイミングで始めるか、どの通貨を買うか、どのようにトレードをしていくのか、といった実践的なことは自分のペースに合わせて勉強・投資すればよいですが、アカウントの作成→実際に通貨を買える状態にするにはある程度の準備と日数を要します。

詳しい取引所の使い方やトレードの基本はあとから学び、将来的には別の取引所を使っていろんな通貨に投資するようになるためにも、初心者の場合まず登録が簡単でわかり易い国内の取引所から最初の一歩を踏み出せばOKです。
d0262326_13395857.png
国内にも2018年1月時点でいろんな仮想通貨取引所があるようですが、現時点で豊富な主要仮想通貨13種類が買えるコインチェック(Coincheck)の登録の流れを簡単に解説してみましょう。

まず、登録には以下の4点が必要です。

・メールアドレス
・SMSが受信出来る携帯番号
・本人確認書類(運転免許証など)
・上記本人確認書類と一緒に写ったセルフィー


登録にかかる日数(申請から実際に仮想通貨を買うまで)は3営業日~1週間程度です。上記があれば誰でも無料でアカウントを作る事ができます。

☆「Coincheck アカウント登録ページ

上記ページを開き、右上にある「新規登録→取引アカウント」を選びます(決済アカウント・貸通貨アカウントは用途が違うので気をつけて下さい)。
d0262326_15455887.png
表示されたフォームに、メアドとパスワードを入力して、個人・法人の種別を選んで「アカウントを新規作成する」をクリックします。

d0262326_15455854.png
すると、すぐに登録確認メールがメールアドレス宛に送られてきますので、メール本文内にある確認リンクをクリックします。これでメールアドレスの確認が行われます。

続いて、電話番号認証→本人確認書類の提出を行います。
d0262326_15520889.png
電話番号の認証はSMSで6桁のコードを受信し、そのコードを入力することで実施されます。これも表示されたとおりに行えばすぐに終わります。

d0262326_15532412.png
電話番号認証が終わると、「電話番号認証認証済み」にチェックが入り、番号が表示されるはずです。

続いて、本人確認書類の提出を行います(必ず電話番号認証を先に完了させておく必要があります)。
d0262326_15550550.png
まずは各種のサービス利用事項を確認し、表示されるすべての項目にチェックを入れて、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックします。

あとは表示されるまま、必要な各種個人情報を入力しましょう。
d0262326_15573098.png
入力は全部日本語でOKです。注意事項としては、ここで入力する情報は必ず売買を行う本人のデータにしてください。あとからアカウントに日本円を振り込む時に、アカウントの登録名と口座名義が一致していないと使えませんので、十分入力間違い等には注意してください。

本人確認に使える書類は以下のパターンです。
・運転免許証(裏面もご提出ください)
・パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
・ 在留カード(裏面もご提出ください)
・特別永住者証明書(裏面もご提出ください)
・ 運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)
・住民基本台帳カード(裏面もご提出ください)
・マイナンバー個人番号カード(裏面の画像はアップロードしないでください)

IDセルフィーとは、説明文にあるとおり、「本人確認書類とその本人が一緒に写っている写真データ」を提出してください。
d0262326_16514475.jpg
IDセルフィーの見本はヘルプページにもありますので、それを参考にしてください。スマホのインカメラ撮影で十分ですが、写真が小さい・画質が悪すぎる・ボケている・影が出来て書類を確認できない状態だと再提出になる可能性があるので、なるべく文字や顔がはっきりと写ったものを用意しましょう。
d0262326_16034931.png
ここまで、順調に進めれば10~15分程度でしょうか。各種情報を入力し、本人確認書類のアップロードが終わったら、あとは待つだけです。表示されている通り、1~2営業日で本人確認が完了すると、アカウントに入金(仮想通貨を買うためのお金)が出来るようになるので、それまでは待機です。

ここで、アカウントのセキュリティ強化のために二段階認証もやっておきましょう。コインチェックの二段階認証にはiOS、AndroidアプリのGoogle Authenticatorを使います。
d0262326_16080823.png
やり方は表示された通りですが、一度設定するとログイン時にGoogle Authenticatorに表示されたワンタイムパスワードを使うことになりますので、普段よく使うメイン機種のスマホでやっておくと良いでしょう(あるいは、認証専用のスマホがあると良いですね。紛失・故障の危険が少ない端末でやりましょう)。

初日にやるべき操作はこれで終わりです。

あとは本人確認書類確認完了(メールが届きます)→日本円の入金(銀行振込やコンビニ・クレカ払いが可能)→ 入金確認&反映→仮想通貨の売買スタートという流れになります。

さらに、本人確認が終わった段階でコインチェックから住所確認用のハガキが簡易書留郵便で送られてきます(局員からの手渡しが必要)。このハガキが届くまではアカウント作成日から数えておよそ1週間(5~7営業日)です。このハガキが届く前でも仮想通貨は売買出来る状態ですので、ハガキの受取は急ぐ必要はありませんが、万一いつまでも届かない場合は問合せをしましょう。
d0262326_16175540.jpg
このハガキの受取が完了することで、すべての登録操作が終わります。

アカウントへの入金方法・手数料は以下の通りです。
d0262326_16212962.png
コンビニでの支払い入金(クイック入金)も出来ますが、通常は銀行振込を行ったほうが手数料は安いでしょう。口座振込先は「りそな銀行」・「住信SBIネット銀行」の2行があります(もしかしたら他にも違う銀行があるかも)。振り込み用の口座番号はユーザーごとに違うため、サイト上で必ず自分のIDでログインした状態で確認してください。
d0262326_16263047.png
こんな感じで、振込先の情報が出ます。入金時(振り込み時)には特に連絡の必要はありません。私は過去に数回振り込んでいますが、平日ならだいたい1~2時間で反映されるようです。
d0262326_16291424.png
ログインした状態で総資産の欄に入金額が反映されれば、すぐにでも仮想通貨が買える状態になったということになります。

あとはメニューから「コインを買う」を選び、買いたい通貨・数量を決めてボタンを押すだけで仮想通貨が自由に売買出来ますので、頑張って資産を増やしましょう。

*登録の方法・スクショは私が以前登録した時の表示です。表記や手順が変わることもありえますが、ちゃんと表示内容を見ながら進めれば迷うところはほとんどないはずです。法人登録の場合は提出書類にいくつか違いがありますので、公式サイトのヘルプを確認してください。

☆「コインチェックの取扱通貨・サービス/特徴を見る


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

by ke-onblog | 2018-01-11 17:45 | 仮想通貨 | Comments(2)
Commented by 金取乞食 at 2018-01-11 21:01 x
ご無沙汰しでます。
仮想通貨に本格的に参入するのですね。
私は白ロム転売で得た資金で昨年は株やFXをやってぃましたが年間では結局損失で終わりました。
仮想通貨はマウントコックスの事件で引いていましたがBTCが昨年の年初100000円から最高値2300000円突破したのには驚き、既にもう乗り遅れたかなと思っていますが、先のことは誰にもわかりませんからね。
やるならFXと同じようにレバレッジをかけて売りからもできるGMOコインはどうなんでしょうか?
相場が激しく動くのでロスカットも早いでしょうが予想が合えばかなり収益になると思うのでギャンブルになりそうですが。
Commented by ke-onblog at 2018-01-12 06:11
> 金取乞食さん

株もFXも運要素がありますが、それを知識と経験と努力で補える能力が無いと難しいですよね・・・。ここ数年は上げ相場だったので比較的儲けやすかったと言われているそうですが、それでも去年の相場は特に難しかったような気がします。

仮想通貨でレバレッジ取引はかなりの勇気が要りそうですね~Σ(´∀`;) よほど証拠金に余裕を持たせて運用するならばロスカットに引っかからず遊べるのかもですが、上下のブレが激しすぎるのでずっと相場をチェックし続けないと私なら不安で耐えられないかもです(苦笑)

仮想通貨のシステム自体には将来性があると思うのですが、取引所や売買システムのエラー・トラブルでブレーカーが働かずにマイナスへ突っ込んでしまいそうなので、個人的には怖くてレバレッジ取引はやろうとは思いませんね。GMOコインだけでなく、すべての取引所(GMOコインは取引所ではないですが)の歴史がまだ浅いので、システムに全面的な信頼がおけないと私は考えています。短期間で儲けるギャンブルとしてはありなのかもですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。