白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ワイモバ→SBへMNPでiPhone8を安く買えるかも スマホデビュー割+番号移行プログラム併用

昨日発表があったソフトバンクの2018年版の学割(先生)とスマホデビュー割のiPhone8/8Plusへの対象拡大について、興味深い運用を読者様から提案頂いたので、少し検討してみたいと思います。

もう日記のタイトルがそのままの内容なのですけども、ワイモバイルの回線をソフトバンクに移した場合に適用される「番号移行プログラム」の割引と、スマホデビュー割で新しいiPhoneを安く購入・低価格運用できないかというテーマです。
d0262326_18254993.png
先にお断りしておきますが、この番号移行Pとスマホデビュー割は併用自体は可能であると公式サポートに確認済みですが、提供条件を見る限り、利用できるパターンはやや限られるはずです。

実際の利用状況次第ではどちらか一方、あるいは両方共使えないこともあるので、詳しくはソフトバンクかワイモバに問い合わせてください。似た状況でも店頭でのオペレートの関係で適用できたり出来なかったりする可能性すらありますので、各自で実験してみてくださいね。

では、今回はちょっと複雑なので簡単なところからお勉強していきましょう。

まず、ワイモバイルからソフトバンクへのMNPは「電話番号移行」と呼ばれ、一般的な「MNP価格」では購入できないことになっています。

そのかわりに、特定の条件を満たして番号移行をすると上記の最大39,500円割引相当となる、事務手数料の無料化+月額1,000円×24ヶ月の値引きを受けることが出来る「ワイモバイルからソフトバンクへの電話番号移行プログラムという値引きが現行の条件では2017年4月から提供されています。

そして、スマホデビュー割では、新規・MNP・機種変更のいずれのパターンでも「スマホデビュー」であることが認められれば、利用が可能ということです。
d0262326_18362141.png
ワイモバイルからの番号移行は正確には「MNP」とは言わないのかもしれませんが、問合せたところでは、スマホデビュー割のMNP条件に該当するということのようです(私は最初ここで引っかかるかと思いましたが、大丈夫らしい・・・です)。機種変更の条件ではないとのこと。

ここで、上記の図(オリジナルのQ&Aはこちら)だと「現在ご利用機種」に該当する部分において、スマホデビュー割の提供条件書を見ると、以下のような記載もあります。
<新規契約( MNP )の場合>当社へのりかえ( MNP )される前のご利用機種が他社フィーチャーフォン(ドコモ ケータイ、 au ケータイ) であること ※ 3 。(のりかえ( MNP )前の機種については弊社ホームページをご確認くだ さい。)-2017年12月22日改訂版
この表記だと、ドコモ・auのどちらかが販売したケータイじゃないとダメなのかと思いましたが、「弊社HPを御覧ください」とあるので、調べたところ上記のQ&Aが出てきました。Q&Aの書き方は「他社の従来型~」であり、ドコモ・auに限定していません。従って、ワイモバイルのフィーチャーフォンならばOKということのようです。

では、ワイモバイルのフィーチャーフォンってどの機種だよ・・・ということになりますが、これは再び電話番号移行プログラムの提供条件に戻って、「ケータイプランSS」の対象機種および、イーモバイル時代の旧機種(H11HWとか?)ならば行けそうな感じです(一律で判定基準があるわけではないかもしれませんので、申し込み時に各自で確認してください)。

すでにワイモバでスマホを使っている場合、考えうる回避策として「SIMフリーのガラケーっぽい機種にスマホプランで契約中のSIMを挿して提示する」というのが認められるかどうか。これはギャンブルです。普通に考えればダメですが、やってみる価値はあるかもしれません。「他社フィーチャーフォン」の定義が曖昧なので、通っても不思議ではありません。 提供条件から、これは無理そうですm(_ _)m ワイモバの旧機種あるいはケータイ機種を購入していることが必須条件に入っているため、やはり両方を使えるユーザーはかなり限定されます。

ワイモバからのスマホデビュー割が認められれば、iPhone 8 64GB購入時に1GBプラン+5分カケホーダイ付きのプランが以下のような料金で利用できることになります。

・スマ放題ライト +1,700円
・ウェブ使用料 +300円
・データ定額ミニ 1GB +2900円
・スマホデビュー割 -2,420円
・番号移行プログラム -1,000円×2年
・おうち割光セット -500円

iPhone 8 64GB分割代金 +2,500円(24回)

以上, 2年目から割引が減るトラップもなく、月額3,480円でiPhone 8 64GBを使うことが可能になります。けっこう安いですね。

SIMフリーのiPhone 8 64GBを24分割で定価で買えば、それだけで月額3,283円(税別総額78,800円)ですので。

ただし、スマホデビュー割を使うとMNP時でも下取りプログラムを使うことができず、各種機種変・MNP向けの割引は併用できないタイプのものが多いので気をつけて下さい。

なお、2GB以上のプランを選ぶのならばスマホデビュー割を使わずとも一括割引や大きめの月サポがつくようになるので、「ワイモバからの番号移行+スマホデビュー割」を狙う場合は低価格運用でiPhoneが欲しい人向けということになりそうです。

MNP時に「他社フィーチャーフォンとして判定される機種」の範囲が曖昧という不安要素はありますが、試すだけならワイモバの回線を解約する必要はない(番号移行移行プログラムが通れば契約時の事務手数料が発生しない・デビュー割の利用可否も店頭で案内されるでしょうから)ので、ワイモバ回線のワンキュッパ割期間が終了したのなら、やってみる価値はあるかもしれませんね。

また、番号移行は関係ありませんけれど、このスマホデビュー割は既存のソフトバンク回線の場合は既出の通りSBのガラケー・キッズケータイの他、昨年のいい買い物日にお買い得だったあんしんファミリーケータイ 204HWも対象になります。

204HWの回線をMNP弾にする前提でこのときは考えていましたが、場合によって将来スマホデビュー割が継続していたのならそちらで実質的にiPhoneを安く手に入れることが出来るかもしれませんね。

ということで、MNP先に困った・割引が切れたワイモバのケータイ回線の運用先としての候補検討でした。

スマホデビュー割を使わず、番号移行プログラムだけであれば「おとくケータイ.net」で全機種対象に43,200円引きもやっています(各種条件あり。1/21まで。詳しくは問い合せフォームで事前に確認してください)。

iPhone8/8Plusのスマホデビュー割は1月17日から受付開始となりますので、実際に出来るかどうかは店頭でお確かめ下さい。17日前後でまた条件が変わるかもしれませんので。


by ke-onblog | 2018-01-16 19:25 | 白ロム転売法 | Comments(8)
Commented by はるきん at 2018-01-16 23:22 x
ワイモバイルからの番号移行プログラムを利用して、1月3日にiPhone8 64Gを契約してきました!
一昨年の11月にアウトレットで契約したNexus6と12月契約のNexus5Xが1年経過して料金が上がるタイミングで、量販がいい条件で出している情報もあり、思い切って行動しました。
ソフトバンクは去年3月に契約したので、今年も3月を予定してたんですが、番号移行プログラムもいつ廃止になるかわからないですし、そろそろiPhone8が欲しかったので、行ける時に行っちゃおうと。
残念ながら、端末は括0ではなかったのですが、一括で支払い、おうち割り光セット、スマホ下取りで月々1,300円ほど。オプションなしで罠もありません。
すでに2回線保有していることもあり、利用者登録必須でしたね。
これで、SIMカードの刺さったiPhoneコレクションが8台になりました(^_^;)
Commented by なんば at 2018-01-17 00:36 x
適用条件の文章を見て、ワイモバイルの購入履歴を見るんだなと思ったのですが違うんですかね?それならラッキーなんですが…。

機種変更またはワイモバイルからののりかえ(MNP)の場合、現在ご利用の機種を当社またはワイモバイルからご購入いただいていることが必要です。なお現在USIM単体契約のお客さまはお申し込みできません。
Commented by ke-onblog at 2018-01-17 02:28
> はるきんさん

お~、すでに移行済みでしたか!ネット・下取り込みとは言え月額1300円なら十分に破格ですね!コレクション羨ましいです(笑)
Commented by ke-onblog at 2018-01-17 02:40
> なんばさん

なるほど、その但し書き文でデビュー割の対象を限定していましたか!では記事文中の他社SIMフリーのフィーチャーフォン機種に入れて~というのはダメっぽいですね、すみません(私が把握しているのは番号移行とデビュー割の併用可否だけなので、その他の部分は未確認です)。
Commented by キリヒトハ at 2018-01-17 02:44 x
勉強になります。ありがとうございました。

>すでにワイモバでスマホを使っている場合、考えうる回避策として「SIMフリーのガラケーっぽい機種にスマホプランで契約中のSIMを挿して提示する」というのが認められるかどうか。

スマホデビュー割の適用条件の※5に、「機種変更またはワイモバイルからののりかえ(MNP)の場合、現在ご利用の機種を当社またはワイモバイルからご購入いただいていることが必要です。」とありました。“ワイモバで買った機種”を提示しないといけない感じですね。例のプリペイドケータイ○implyにSIMを差したらあるいは?
Commented by ke-onblog at 2018-01-17 02:58
> キリヒトハさん

“ワイモバで買った機種”を提示しないといけない” ちょうど修正が入れ違いになってしまいましたが、その通りだと思いますm(_ _)m

履歴を見られなければSi○plyでごまかせるかもしれませんね(´∀`;)ワイモバモデルとソフトバンクモデルだと型番が違う(602SIと603SI)ので、端末情報表示をじっくり見られるとバレちゃいますけどもw
Commented by はるきん at 2018-01-26 01:30 x
ワイモバの枠が空いたので、早速3回線契約してきました(^_^;)
移行してそれほど間が空いてないですが、大丈夫でしたね。
ワイモバは、新規でもMNPと同条件なので、弾や下取り・クーポンの準備も不要で、契約するにも気が楽です。
端末は、Nova lite 608HWで、1台は自分用におろしました。
私は、コジキ案件の情報収集がメインのスマホのライトユーザーなので、軽くて薄く、質感もなかなかでサクサク動きのいいこの端末は、けっこう満足度が高いです。
オクでは、新品未使用で相場が16k程度ですから、かなりお買い得かと。
mineo DプランのSIMカードを入れたところ、docomo系MVNOのAPNが自動で出てきて、通信もできたので、シムフリーですね。
Huaweiの端末は、これで4台目ですが、どれもいい端末で世界シェア3位もうなずけます。
Commented by ke-onblog at 2018-01-26 06:25
> はるきんさん

お次はワイモバ版nova liteですか!私も通常のSIMフリー版を一時使っていましたが、2万円以下の格安スマホとしてはすごく良いですよね~。Huaweiの低価格帯から高価格帯のモデルまで幅広く評価の高い端末を揃えられる実力はホンモノだな~と思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。