白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモAQUOS sense SH-01Kの白ロムが激安未使用で15,800円(赤ロム保証あり)

追加で買っておこうかどうしようか本気で悩やましいです。

docomo with対象の格安スマホとして2017年冬モデルのラインナップに入ったシャープ製 AQUOS sense SH-01Kの白ロムがイオシスで投げ売りされています。

この機種のドコモの定価は30,456円、with割を2年適用したとして38,880円の月サポ相当の値引きがつくので発売以降かなりの数が売れているみたいですけれど、イオシスの白ロム価格設定はすごいです。

☆「イオシス AQUOS sense SH-01K 白ロム在庫・価格

通常の白ロムは22,800円、SIMロック解除済み端末だと24,800円。これは市場相場レベルで普通なのですが、ネットワーク制限△表示の在庫が15,800円(税込)に値引きされています。

通常品との違いは、初期保証期間が6ヶ月→1ヶ月になっていること。ジャンクではなく赤ロム保証があるため、ドコモ系ネットワークのSIM利用ならば将来においても全く問題はないでしょう。

商品自体は未使用(動作チェック開封済み)の白ロムなので、バッテリーの劣化もありません。

ヤフオクでのSH-01K落札相場は新品で1.8万円前後。通常docomo withの購入者は一括払いですぐにSIMロック解除をしてから出品しますので制限△・SIMロック未解除という状態ではまず売買されないものの、個人売買ではなくショップから買える白ロムとして15,800円は安いと思います。

SH-01Kは低価格モデルなので性能は高くありませんが、比較的コンパクトで日常利用・簡単なゲーム・ツールアプリならば快適に動きます。SIMロックの解除は他社回線で使わないと決めているのなら別に必要ないでしょうから、安さを重視するのならイオシスで買ったほうが良いでしょう。

従来のAQUOSの低価格モデルよりちょっと高級感がアップし、フルHD/RAM 3GB/ROM32GBになっているので、2万円前後クラスの海外メーカースマホにも性能面でも劣りません。

AQUOS senseのSIMフリー版のレビューは「[実機レビュー]AQUOS sense(SHV40,SH-01K,SH-M05) スペックアップで使いやすさ重視の格安スマホに進化」のページを参照下さい。

AQUOS senseは3万円という価格だけでもそこそこお買い得ですが、今このタイミングでその半額はちょっと驚きです。

ドコモの白ロムはあとから第三者がSIMロック解除手続きをすることは出来ないので、他キャリア回線で使うことを想定しなければ、お買い得だと思います。もうすでにTry UQで借りてレビューもしたので、私は買っても使わないかもですが、、、この値段なら予備機としてもありですね。

1月20日11時時点で、15800円の在庫があるのはブラックだけのようです。購入希望の方はお店に急ぐか、ウェブ注文でも取り寄せ出来ます。

☆「イオシス AQUOS sense SH-01K ベルベットブラック(制限△品)」/15800円(1/20時点)


by ke-onblog | 2018-01-20 12:00 | 白ロム転売法 | Comments(4)
Commented at 2018-01-20 20:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2018-01-20 22:04
> 素朴な疑問さん

私も内部事情は知らないのですが、おそらく素朴な疑問さんの想像通り、対法人での買取ルールが違うとしか考えられないですよね。さすがに不正ルートで入手したものとかではないはずなので(笑)
Commented at 2018-01-20 23:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2018-01-21 11:53
> 素朴な疑問さん

新品・未使用系の在庫は状態にバラツキは少ないので比較的安心ですが、中古品を買うときは実店舗で確認したいですね~。お店ならば複数在庫があるときはお願いするといっぱい個体を出してきて選ばせてくれるので、少なくとも外観は納得出来るものを入手出来ます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。